リッチに見えつつ、トレンドもおさえて!次に買うべき最新「Tシャツ」 News

Marisol ONLINE
Tシャツを一枚で着る時期だからこそおしゃれ感を左右するモノ選びが重要。リッチに見せつつ、ミーハー心も刺激する最旬のTシャツトレンドをお届け。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

【News 01】アラフォーの新定番。ベージュのTシャツが使える!

旬のカラフルボトムや定番デニムに合わせたり……。白やグレー感覚でベージュのTシャツを合わせるだけでイメージが刷新。優しげで知的な雰囲気も加速。


ベーシックなのに、どこか新鮮。上品ベージュでカジュアルも格上げ


この春必須のカラーロングスカートも、肌映りのいいベージュTシャツ合わせでこなれ感が倍増。
ベージュTシャツ¥8,500/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC) スカート¥46,000/ebure ピアス¥12,000/CPR トウキョウ(ルーカス ジャック) サングラス¥38,000/コンティニュエ(アヤメ) バングル¥3,900/ジューシーロック バッグ¥42,000/アマン(ペリーコ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

【News 02】新ブランド“FITE(ファイト)”のカシミア混Tシャツが気持ちよすぎる!

LA発のラグジュアリーなTシャツブランドが日本初上陸。〝FIT + TEE〟の名のとおり体のラインをきれいに映す。ややしっとりした肌ざわりで、着心地も格別!


艶っぽい風合いがエレガント!〝Tシャツで女らしい〞を実現


すべてにおいて完璧なTシャツが作りたいという、デザイナーのこだわりを凝縮させたシンプルデザイン。美しいデコルテを演出するネックラインやインでもアウトでも着やすい着丈、袖のボリューム感も絶妙。カシミア混のなめらかな手ざわりと軽やかでシアーな風合いがリュクス感を醸し出す。
Tシャツ各¥22,000/トヨダトレーディング プレスルーム(ファイト)

【News 03】大人のカラーTシャツは“ヤング&オルセン”で

カラーTシャツこそ、色の微差で素敵さが全然違う。絶妙な発色に定評のあるヤング&オルセンの旬色なら一枚投入するだけで、即座に着こなしがアップデート。


初夏にぴったりの柑橘カラーで着こなしからハッピームードに


体のラインを拾いすぎないほどよいフィット感とリブ使いが、ビビッドカラーTシャツでもどこか上品な仕上がりに。
クルーリブTシャツ各¥9,000/ロンハーマン(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア)

【News 04】“ヘインズのコラボパックT”にラブコール殺到!

人気ブランドとタッグを組んだヘインズのWネームパックTが話題沸騰。完売続出だった昨年の人気を受けて新色が加わるなど、争奪戦はさらにヒートアップの予感。


シンプルなスタイルに洗練を生むほどよく肉厚な最旬フォルムが絶品


(右)別注ブラックはフランク&アイリーン千駄ヶ谷店限定。Tシャツ¥3,700/サザビーリーグ(ヘインズ×フランク&アイリーン) 
(中・左)新色ネイビーとの2 枚組はお得。Tシャツ¥4,800/ビオトープ(ヘインズ フォー ビオトープ)

【News 05】大人の〝ロゴT〞を上品に着たい

この夏、ロゴTブームが再燃。大人が取り入れるなら文字のフォントやカラーバランス、ほどよくゆるさのあるシルエットなど、子供っぽく見えないモノ選びも肝心。


ネイビーのワントーンでシックに。ロゴで着こなしにニュアンスを


リジットデニムとならカジュアルすぎずに大人っぽい。
Tシャツ¥7,000/アダムエ ロペ(タンタン) デニム¥19,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥5,000/UTSPR(アーリ) バングル¥123,000/アーツワークス(チェリーブラウン) バッグ¥46,000/CPR トウキョウ(フリン)
【Marisol6月号2018年掲載】撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田めぐみ モデル/小濱なつき 取材・文/塚田有紀子
関連記事
  • こんばんは。 ライター川口ゆかりです。   あっという間に1月も下旬に。本当に月日が経つのが早すぎて早すぎて。ついていけない今日この頃。 最近和食が続いたので、今朝は洋食にしました。メニューは本当になんてことないけど、昨年末、自分へのクリスマスプレゼントに買ったプレートを使った記念として。ティーカップとソーサーはザラホーム。こちらも最近、新調したものです。 食器が少し増えたこともあって、キッチン周りもかなり断捨離しました。今月号のLEEに我が家のキッチンを掲載していただきましたが、その頃とはかなり変わったかなー。   吊り棚に入らないものや、よく使うものは、基本”見せる”収納にしています。キッチンは一番長く居る場所だから、好きなものに囲まれていたいのです。気分だけでもハッピーに!   あ、話がまたまたそれてしまいましたが、この時期は毎日毎日寒くて、冬服もついマンネリ化してしまいますよねー。昨日と同じだけど、コーデ考えるのが面倒だから、またこれはいちゃおうとか。あるある。私も結構、妥協しちゃってます。が!     そんな時、便利なのが小物。なかでも大判のスカーフは見飽きた冬服のカンフル剤にぴったり。 ニットにデニムみたいなワンツーコーデもスカーフがあるだけで、”オシャレしてます感”が簡単に出せるから好き。 コート.エンフォルド ニット.古着 デニム.J.BRAND スニーカー.コンバース スカーフ.サンローラン   新しく冬服を買い足すのではなく、手持ちの小物で気分をかえる。そんな着こなしはいかがですか?     日々の暮らしや私服はInstagram yucarikawaguchi  をチェックしてみてください^ ^ いつもありがとうございます。          
  • パートナーとお金の話はしにくい空気がある!? アラフォー夫婦(カップル)のお金事情に迫ります 版権: Tom Wang/Shutterstock.com働くアラフォー女性320人にアンケート。 デートの支払いをどうするか、一緒に暮らすなら生活費や大きな出費をどう出し合うか、パートナーとお金の問題はついてまわるもの。夫婦(カップル)のお金事情を調査! 他の画像を見る「お金に関して、主導権は自分とパートナーのどちらにありますか?」という質問に「自分」と回答したのは38%、「パートナー」が15%、「どちらも」が47%でした。パートナーに主導権があるカップルは少ないですね。「パートナーの年収を知っていますか?」と聞いてみると「YES」が43%、「NO」が57%でした。半分以上の人がパートナーの年収を知らないことにちょっと驚き。やっぱりお金のことは聞き出しにくい!?「お金のことで喧嘩をしたことがありますか?」という質問に「YES」と回答したのは20%、「NO」と回答したのは80%でした。喧嘩をしたことがあるカップルは少なめでしたが、喧嘩をした理由について聞いてみると「結婚当初はお小遣い制だったのに、なし崩しになってしまったので」(うしゃさん) 「相談もなくパートナーが不動産を購入したため」(Modaさん) 「パートナーのボーナスの使い道に納得がいかなくて」(とまとさん) 「年収格差(パートナーは自分の4倍)があるのに割り勘なので」(かぽねーぜさん) 「ブランド品を買いすぎだと注意されて」(キッカさん) 「化粧品の値段が高いと文句を言われたから」(たまねぎさん)高額な買い物を勝手にされたら怒るのも当然! でも反対に使いすぎについて注意されて喧嘩になってしまった人も……。高額なものを購入する際は事前にパートナーに相談した方がよさそう。「お金のことでパートナーと別れの危機を迎えたことがありますか?」という質問に「YES」と回答したのは15%、「NO」が85%でした。味覚やセンスの違いはある程度受け入れられても、お金の価値観の違いは深刻な問題に発展する可能大。なかには「お金の価値観の違いで離婚しました」という人もいました。<資産運用> 「パートナーと資産運用について勉強中」(くぷさん)。資産運用に興味がある人が多数いましたが、「方法がわからない」(やまこさん)、「マネープランを立てて資産運用しようとプロを探して話を聞いたものの、何も実行できていない」(りくママさん)という声も。<お金に関してお互いに干渉しない> 「お金についてはそれぞれが管理することにしていて、お互いに干渉しない」(mikiさん) お互い納得の上でお金の管理はそれぞれがする。こういう方法もありますね。<お金についてパートナーと話し合う> ボーナスの使い道、子供にかかる費用、老後までに貯めておくお金について、きちんと話し合っているカップルも。 「ボーナスがでた日の夜に、パートナーと家で飲みながらボーナスの使い道について話し合う」(とこさん)。「大学資金など将来子供にかかる費用について相談中」(Hさん)。「老後までにいくら貯めないといけないかパートナーと話し合っている」(マロンさん)。パートナーとお金の話はしにくい空気がありますが、パートナーと末永く幸せに過ごすためには、普段からお金について話し合って協力し合うのがベストかもしれませんね。あなたにオススメの記事:アラフォー女性たちは「キャッシュレス化」の波に乗れている? 本音と実態を調査アラフォー女性の浮気のボーダーラインは「手をつなぐ」が1位! 浮気をされたらどうする?アラフォー女性の2人に1人がセックスレス。セックスレスになってしまった理由は?アラフォー女性の美意識は高い? ヘアサロンに行く頻度や費用を調査!文/Yuko Aoki
  • ピンクやイエロー、ブルーなど、大人が似合うきれい色コーデを集めました。そろそろマンネリ化してきた冬コーデにきれい色を取り入れて春待ち気分を味わって。 ▶きれい色コーデをもっと見る■その他の最新ファッションもチェック
  • 都内ならどこでも自転車移動。あれ? なんだかギアの調子が悪い。愛車を携え、メンテナンスにせっかく出かけるなら、白と淡グレーのグラデーションで冬カジュアルを満喫! 首まわりを温めるタートルのレイヤードや気持ちまでやわらぐボアアウターに包まれて、寒さのなかの自転車移動も涼しい表情。愛車を修理する間、カフェでひと息。こんな風にゆったり過ごす休日は久しぶりかも。なんだかすごく癒された気がする♡パンツ¥34000/セオリー  ハイネックカットソー¥10000/スローン ボーダートップス¥11000/ゲストリスト(ルミノア) ボアブルゾン¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)  リュック¥8300/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ) スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ピアス¥3500/アビステ ニット帽¥6400/カシラ ショールーム(カシラ) ストール¥28000/セオリー リュクス【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【グレーセンタープレスパンツ】 クールなアイスグレーが辛口スタイルにぴったり。¥34000/セオリー 【ゆる感ボーダートップス】 ほどよいルーズ感が今どき。柄でのアクセントづけにも重宝。¥11000/ゲストリスト(ルミノア)【ホワイトハイネックカットソー】 シンプルなタートルカットソーは、今季らしい重ね着のインナーとしても大活躍。レフ板効果のあるクリアな白を。¥10000/スローン 【ホワイトボアブルゾン】 モコモコのボアが可愛げ足しに作用。ボトムを選ばないショート丈も◎。¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】GALLARDAGALANTE パイピングボアコート【オンラインストア限定商品】 ¥25200(¥28000の10%オフ)+税【関連商品】suadeo ソフトサーモ美脚パンツ ¥8400(¥12000の30%オフ)+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、SHINTARO(物)ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/松島 花 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 家の近くのカフェでまったり。読みかけの小説持っていこここのところバタバタしていたから、今日は自分のための一日にするって決めた! まったり過ごしたいから、スニーカーに合わせたカジュアルスタイルに。大人っぽくネイビー&ベージュに仕上げて小物で可愛げをプラス。近所のカフェで大好物のケーキを食べつつ、大好きな作家の本を読んで幸せ~! こういうなんでもない一日こそ、意外と大事だなって思ったり。スカート¥34000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) タートルネックニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) モッズコート¥22000/プラステ ニット帽¥8400/カシラショールーム(カシラ) レギンス¥20000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スニーカー¥24000/ハイブリッジ インターナショナル(エーエムビー) バッグ¥185000/ジミー チュウ メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥78000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客ニーズの予見や販促資料作成などをこなす多忙な日々。可愛げのある上品フェミニンが好み。大の犬好きで彼氏あり。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ベージュタイトスカート】 定番のベージュも、ミルクティーのようなまろやかな色みが甘めスタイルにマッチ。¥34000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) 【黒タートルネックニット】 プレーンなハイゲージのタートルニットは着回しの名手。ロングスパンで着られる上質素材を選びたい。¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【フードつきモッズコート】 リュクス感のあるファーつきならラフすぎない。フードは取り外し可能。¥22000/プラステ「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】MACKINTOSH PHILOSOPHY 【はっ水】メモリータフタモッズコート ¥49,000+税【関連商品】ICB 【ストレッチ機能】Stretch Twill タイトスカート ¥9500(¥19000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • トレンド感はもちろん、着心地の良さ、着回し力、スタイルアップも! “今、こんな服が着たい”を必ず満たしてくれると評判の、エクラのオリジナルレーベル『E by éclat』。中でも、とくに人気が高かったアイテムがさらに進化して再登場! 毎日のコーディネートに役立つ、買って大満足間違いなしのアイテムをチェックして。「403枚売れ!」コクーンニットワンピース3週連続ランキング1位の美人ニットワンピース 10月号で大好評だったコクーンニットワンピースが、冬仕様の暖かなウール混素材で再登場。継ぎ目なく編み上げたホールガーメント製法で、体型を拾わないコクーンシルエットと小顔効果の高い深Vネック。アウターインにももたつかないから、この時期きっと重宝。 E by eclat コクーンニットワンピース ¥19,000+税>>ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店 スカーフ¥7,800(マニプリ)・バッグ¥16,000(メゾン ヴァンサン) /以上フラッパーズ タイツ¥4,200/ステッラ(ピエール マントゥー) 靴¥45,000/コール ハーン ジャパン「2480枚売れ!」ボトルネックニット今季700枚、累計2500枚に迫る記録的ベストセラー発売後2カ月たってもなお売上1位の大人気ボトルネックニット。新色2色は、冬の着こなしに映えつつ春まで長く活躍。フェイスラインを包むような絶妙な立ち上がりのネックと、ゆるっとオフボディのシルエット、前後差のある裾で、シンプルながら差がつく一枚。E by eclat ボトルネックニット ¥16,000+税>>パンツ¥26,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥3,695/アビステ バッグ¥44,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)「443枚売れ!」深Vネックトップス、「201枚売れ!」大人フレアスカート”大人にちょうどいい華”のあるコクーンブラウスが大人気大人気コクーンブラウスの素材感を一新! ゆるやかなシルエットと女らしく抜け感があるVネックのデザインは生かしつつ、表は華やかな起毛感のあるシャギー素材、肌に触れる内側は綿ジャージーのダブルフェイス仕立てに。着映えと着心地のよさをあわせもつ一枚が完成。スカートは広がりすぎないフレア感が大人っぽくて好評 腰まわりはほどよいゆとり、裾に向かって自然に広がる絶妙なシルエット。好評の膝下丈フレアスカートを、ストレッチサテンのツヤ感でほどよい華のある旬のムードに更新。シャギートップスやニットに合わせれば、洗練された異素材ミックスコーディネートが即完成。E by eclat Vネックシャギートップス ¥16,000+税>>E by eclat 艶とろフレアスカート ¥15,000+税>>ピアス(片耳)¥89,500/チェリーブラウン バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) タイツ¥4,200/ステッラ(ピエールマントゥー)撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/室井由美子 地曳いく子 モデル/生方ななえ
  • トレンド財布はサイズと機能が重要なんだって♡春に新調するお財布は「春財布=張る財布」として、金運アップにもなるらしい♡ 毎日使うものだもの、“おしゃれなだけ”じゃないもの限定! お気に入りのミニバッグにもちゃんと入って、収納力もあって、気分が上がるデザインのものだけ集めました!ミディアムサイズ 大きすぎず小さすぎないサイズ。安心感のある収納力“結局いちばん使いやすい”と今、人気上昇中! (右から)・¥23000/アニエスベー(アニエスベー ボヤージュ)・¥23000/AJIOKA.(Epoi)・¥18000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス)表はブラウン、中はネイビーという意外性のあるシックな色合わせがおしゃれ。 (10×10.5×2/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ5)¥23000/アニエスベー(アニエスベー ボヤージュ)鮮やかなパープルに揺れるタッセルでアクセントをプラス。仕切りのあるコインケースが使いやすくて便利。 (9.5×10/札入れ2、小銭入れ1、カード入れ6、ポケット1)¥23000/AJIOKA.(Epoi)お札入れやカードケースにカラフルな色をのぞかせた、目にも楽しいデザイン。コインケースはがばっと大きく口が開く仕立てに。 (9.5×10×1/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ6)¥18000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス)名刺サイズ お札や小銭、カードもすっぽり。見た目を超えた収納力に驚き! (右から)・¥9000/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店 ・¥16000/T&L(トフ アンド ロードストーン) ・¥15000/ウエニ貿易(ペッレ モルビダ)ちょっぴり主張の強いメタリックゴールドもこのサイズならトライしやすい。ライニングは一面華やかなピンクに。 (7.5×9.5×1/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ3)¥9000/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店タイルのようなしっとりとしたテクスチャーが新鮮。アーモンド形の留め具もキュートな印象。 (7×9.5×2.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ3)¥16000/T&L(トフ アンド ロードストーン)シュリンク風の型押しレザーは、くたっとしたやわらかな質感でなじみよし。お札を仕分けして収納可能。 (7.5×9.5×2.7/札入れ2、小銭入れ1、カード入れ3、ポケット1)¥15000/ウエニ貿易(ペッレ モルビダ)がまぐち がばっと開くから出し入れラクラク♬ 【上】メタリックシルバーに加工を施し、ヴィンテージのような風合いに。ミニクラッチにもなるサイズ感だけに、収納力も申し分なし。¥15000/レイジースーザン 新宿ミロード店(レイジースーザン)  【下】やわらかなピンクベージュとマットなゴールド金具の調和が上品なムードを醸しだして。¥12000/ウエニ貿易(フィル)【右】(11×21.5×2/札入れ4、小銭入れ1、カード入れ13)¥15000/レイジースーザン 新宿ミロード店(レイジースーザン) 【左】(10×22×3/札入れ4、小銭入れ1、カード入れ12)¥12000/ウエニ貿易(フィル)バッグ型 お財布とバッグが一体化。これひとつで身軽にお出かけ! 【右】フロントのスナップボタンは2段式になっているから、容量によってフラップを閉める位置を変えられる。¥38000/AJIOKA.(Epoi) 【左】スマートフォンまですっぽり収まる大容量。取りはずせるカードケースは10枚のカードを収納可能。¥10000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(マッキントッシュ フィロソフィー)【右】(11.5×20×4.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ8、ポケット6)¥38000/AJIOKA.(Epoi) 【左】(12×20×1/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ9、ポケット3、着脱式カードケースつき)¥10000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(マッキントッシュ フィロソフィー) ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/坂田幸一 スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES ●本文中( )内の数字は財布のサイズ(縦×横×マチ〈単位は㎝〉)と財布のスペックを表しています
  • 1回受けたら虜になる!ともっぱらの噂。CPコスメティクスの化粧品を使ったCPサロンのフェイシャルエステが気持ちよすぎたので詳細レポートしちゃいます。たった60分で見違えるような肌に。これは体験しなきゃ損です!何度か誌面でもオンラインでもご紹介しているCPサロンのエステ。取材に立ち会って、トリートメントを受けている皆さんの気持ち良さそうな表情を見るたびに「いいなぁ~、めちゃくちゃ気持ち良さそうだな~」と、羨ましく思っていました。だって、そばで拝見していると肌が明るく、清らかになっていく様子が手に取るように分かるんです。こんなアリーナ席で“見るだけ”はツライ!ということで、実際に体験させて頂くチャンスを頂きました! 嬉しすぎて気持ち良すぎたメニューの一部始終、実況しちゃいます。まずはカウンセリングから。スタッフさんが今の肌悩みをじっくり聞いてくれます。実際に肌に触れ、現在の状態をチェック。一人ひとりにぴったりのトリートメントを導き出すとともに、頼もしいスキンケアアドバイスも。私、肌は丈夫なのですが、どうも皮膚が薄いらしい。それも即座に言い当てられました。日常的に使っている化粧品もカウンセリングシートに記入。美容液にオイルにマスクに……がっつり書いて、ありのままを告白。全てを把握してくださるからこそ、自分の肌を安心して委ねられるんです。さて、お待ちかねのエステがスタート。まずはデコルテや頭部をマッサージしてくれるプレトリートメントから。頭皮のプッシングだけでもう極楽気分! リラックスすることも、エステの効果を存分に引き出す秘訣ですからね。スチームをあてて、余分な角質を柔らかくしながらクレンジングがスタート。まずはハンドクレンジングでメイクアップや汚れを丁寧に浮かせてオフ。つまみ上げているような指先に注目してください! この技で、表面だけではなく内側の滞りも解消。これぞCPエステの醍醐味。自分では決してできないケアです。次は天然素材で肌当たりのいいブラシによるクレンジング。これで古い角質や、細かい汚れをとことんからめ取ってくれます。クレンジングの締めはガラス管による吸引。毛穴に詰まった汚れまで徹底的に取り除くことで、真からクリアな肌を目指せます。リズミカルに「キュッ・ポン♪」と響く音や軽快なタッチが心地いい。この振動も血行促進を促してくれるとか。CPエステは、この3段階の丁寧なクレンジングがキモなんです。エステ開始直後と比べて、肌がかなりトーンアップしているのにもご注目を。肌がまっさらクリーンになったら、マッサージに突入。指先を駆使して、優しいけれど心地よさがしっかり届く手わざに、もう夢心地。こんな風にぐーっと引き上げるマッサージも。この時点で、私はもう意識がどこかに行ってしまっています(笑)。クライマックスのフェイシャルマスクは、ぴったりひんやり。うるおいをぐーっと押し込んでくれるようなプレス感を楽しみながら、エステの余韻を噛み締めて。 マスクを外し、化粧水と乳液で“お仕上げ”すると、エステ前とは段違いの明るい肌に。その変貌っぷりに、エステの一部始終をカメラに収めてくれたプロデューサーTも驚愕していました。自分的な実感としては、やはり徹底的に汚れを取り去ったためか、手触りツルン&中身がみっちり詰まったモチモチ肌に!このエステ体験は昼下がりだったのでメイクをして仕事に戻ったのですが、その後はびっくりするほどメイク崩れも起こさず、快適に過ごせました。CPコスメティクスのメイクブランド「サティシェ」の春新色を使ったメイクアップアドバイスも受けられて大満足!  ちなみに2月1日(金)発売、フルリニューアルしてのお目見えです。 ここまででおよそ60分、エステで使う化粧品をボトルキープしておけば、会員価格は1回¥2000~3000! 肌をメンテナンスして、メイクも更新できる。こんな至れり尽くせりのサロンって、なかなかないと思います。で、ホームケアもカウンセリングでお勧めされた「ソワーニュ フィエルテ」をメインに、美白ライン「ソワーニュ ホワイトシフト」を挟み込む“重ね美白”を実践中。実はエステ後、プロデューサーTが仕上がりのすっぴん肌も撮ってくれていたのですが、肌全体が明るくなった分、シミ&ソバカスが激しく目立ってヒドイ有様だったので……ここに載せられませんでした。その衝撃を胸に、今年は美白に注力しようと誓った次第です。というわけで「ソワーニュ ホワイトシフト」の美白美容液、メラノクリスタルエッセンス a(30mL ¥13500)が目下のお気に入り。加齢による潜んだシミや、ハリ対策も見据えたアラフォーにぴったりの美白です。軽いテクスチャーで季節を問わず使え、全顔も重ねづけも自在。ケアをスタートして半月ほど経った今では、随分と肌のにごり感も払拭されたような。丁寧なカウンセリングとエステで、自分の肌をもっと知って愛せるようになるCPサロン。時間がないのに悩みは増える一方のアラフォーは、味方につけないと損ですよ!●「CPコスメティクス」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND