とびきり今っぽい!夏ファッションの始まりは「ブルーにときめく」
Marisol ONLINE
艶のある深いブルーとサイドスリットが女っぽい

1/4

鮮やかなブルーが今年ならでは。

2/4

ボーダーカットソーにエクリュカラーのサーキュラースカートという鉄板

3/4

落ち着きのあるシックな服装なら、冴えたブルーよりも、落ち着いた鈍いブルーの出番

4/4

濃淡やトーンを変えながら重ねた4つのブルーアイテムが新鮮で奥行きのあるグラデーションに。ブルーの持ち味である、清潔、清涼、トラッド感がそれぞれ作用し、いいことずくめ。艶のある深いブルーとサイドスリットが女っぽい。

スカート¥33,000/オーラリー シャツ¥39,000/マディソンブルー パンプス¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)カーディガン¥21,000/八木通商(ルトロワ) 時計(ネイビーベルト)¥435,000・つけ替えた白のベルト¥31,500・ピアス¥42,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ(ショルダーストラップつき)¥501,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
今年のブルーは色彩豊か。ターコイズブルーのきれいな発色に惹かれたテーパードパンツは白パーカでさらりと気取りのないスタイルからトライ。きれいめに映えるノータックのテーパード。鮮やかなブルーが今年ならでは。

パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) パーカ¥24,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ピアス¥30,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) リング¥380,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥55,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(スタウド) 靴¥68,000/ヒラオインク(クレジュリー)
ボーダーカットソーにエクリュカラーのサーキュラースカートという鉄板。バランスがイメージしやすく、配色を悩まなくていいから慌しい日に最適。ビッグシルエットの一枚をボリュームのあるスカートにすっきりとインするのがカギ。

カットソー¥11,000(ルミノア) スカート¥72,000/マディソンブルー 靴¥92,000/リエート(サントーニ) 時計(ネイビーベルト)¥435,000・ピアス¥42,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ(ショルダーストラップつき)¥501,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
落ち着きのあるシックな服装なら、冴えたブルーよりも、落ち着いた鈍いブルーの出番。ブラウンのダブルジャケットとともに、着こなしで自分に緊張感をもたせる。

スカート¥33,000/オーラリー バッグ¥168,000/ジミー チュウ ジャケット¥145,000/マディソンブルー ニット¥46,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥162,000・リング¥218,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) 靴¥68,000/ヒラオインク(クレジュリー)
撮影/金谷章平ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/小川ゆう子 モデル/高垣麗子 取材・文/陶山真知子 撮影協力/VERVE COFFEE ROASTERS KAMAKURA YUKINOSHITA
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND