仕事帰りに女友達とテラスで一杯。甘スカートをクールに着こなして【2018/6/5コーデ】

Marisol ONLINE
働き方改革で残業せずに早く帰れる日が続いているので、積極的にアフター7にがんがん予定を入れ込む私。彼の出張中は寂しさを紛らわすためにも、外での時間を充実させていくつもり。異業種の女友達と飲みに行くなら、女らしいレーススカートに、この春気になるスモーキーなブルーを上質素材で取り入れて。肩に少しだけかかるキャップスリーブが、二の腕のむき出し感を目立たせないので嬉しい!
カットソー¥12,000/レナウン プレスポート(アクアスキュータム ホワイトレーベル) スカート¥83,000/ebure サングラス¥35,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥56,000/ショールーム セッション(OAD NEWYORK) 靴¥37,000/メゾン イエナ(バルダン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田めぐみ 文/加藤理恵
関連記事
  • 家の近くのカフェでまったり。読みかけの小説持っていこここのところバタバタしていたから、今日は自分のための一日にするって決めた! まったり過ごしたいから、スニーカーに合わせたカジュアルスタイルに。大人っぽくネイビー&ベージュに仕上げて小物で可愛げをプラス。近所のカフェで大好物のケーキを食べつつ、大好きな作家の本を読んで幸せ~! こういうなんでもない一日こそ、意外と大事だなって思ったり。スカート¥34000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) タートルネックニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) モッズコート¥22000/プラステ ニット帽¥8400/カシラショールーム(カシラ) レギンス¥20000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スニーカー¥24000/ハイブリッジ インターナショナル(エーエムビー) バッグ¥185000/ジミー チュウ メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥78000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客ニーズの予見や販促資料作成などをこなす多忙な日々。可愛げのある上品フェミニンが好み。大の犬好きで彼氏あり。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ベージュタイトスカート】 定番のベージュも、ミルクティーのようなまろやかな色みが甘めスタイルにマッチ。¥34000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) 【黒タートルネックニット】 プレーンなハイゲージのタートルニットは着回しの名手。ロングスパンで着られる上質素材を選びたい。¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【フードつきモッズコート】 リュクス感のあるファーつきならラフすぎない。フードは取り外し可能。¥22000/プラステ「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】MACKINTOSH PHILOSOPHY 【はっ水】メモリータフタモッズコート ¥49,000+税【関連商品】ICB 【ストレッチ機能】Stretch Twill タイトスカート ¥9500(¥19000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 都内ならどこでも自転車移動。あれ? なんだかギアの調子が悪い。愛車を携え、メンテナンスにせっかく出かけるなら、白と淡グレーのグラデーションで冬カジュアルを満喫! 首まわりを温めるタートルのレイヤードや気持ちまでやわらぐボアアウターに包まれて、寒さのなかの自転車移動も涼しい表情。愛車を修理する間、カフェでひと息。こんな風にゆったり過ごす休日は久しぶりかも。なんだかすごく癒された気がする♡パンツ¥34000/セオリー  ハイネックカットソー¥10000/スローン ボーダートップス¥11000/ゲストリスト(ルミノア) ボアブルゾン¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)  リュック¥8300/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ) スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ピアス¥3500/アビステ ニット帽¥6400/カシラ ショールーム(カシラ) ストール¥28000/セオリー リュクス【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【グレーセンタープレスパンツ】 クールなアイスグレーが辛口スタイルにぴったり。¥34000/セオリー 【ゆる感ボーダートップス】 ほどよいルーズ感が今どき。柄でのアクセントづけにも重宝。¥11000/ゲストリスト(ルミノア)【ホワイトハイネックカットソー】 シンプルなタートルカットソーは、今季らしい重ね着のインナーとしても大活躍。レフ板効果のあるクリアな白を。¥10000/スローン 【ホワイトボアブルゾン】 モコモコのボアが可愛げ足しに作用。ボトムを選ばないショート丈も◎。¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】GALLARDAGALANTE パイピングボアコート【オンラインストア限定商品】 ¥25200(¥28000の10%オフ)+税【関連商品】suadeo ソフトサーモ美脚パンツ ¥8400(¥12000の30%オフ)+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、SHINTARO(物)ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/松島 花 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • トレンド感はもちろん、着心地の良さ、着回し力、スタイルアップも! “今、こんな服が着たい”を必ず満たしてくれると評判の、エクラのオリジナルレーベル『E by éclat』。中でも、とくに人気が高かったアイテムがさらに進化して再登場! 毎日のコーディネートに役立つ、買って大満足間違いなしのアイテムをチェックして。「403枚売れ!」コクーンニットワンピース3週連続ランキング1位の美人ニットワンピース 10月号で大好評だったコクーンニットワンピースが、冬仕様の暖かなウール混素材で再登場。継ぎ目なく編み上げたホールガーメント製法で、体型を拾わないコクーンシルエットと小顔効果の高い深Vネック。アウターインにももたつかないから、この時期きっと重宝。 E by eclat コクーンニットワンピース ¥19,000+税>>ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店 スカーフ¥7,800(マニプリ)・バッグ¥16,000(メゾン ヴァンサン) /以上フラッパーズ タイツ¥4,200/ステッラ(ピエール マントゥー) 靴¥45,000/コール ハーン ジャパン「2480枚売れ!」ボトルネックニット今季700枚、累計2500枚に迫る記録的ベストセラー発売後2カ月たってもなお売上1位の大人気ボトルネックニット。新色2色は、冬の着こなしに映えつつ春まで長く活躍。フェイスラインを包むような絶妙な立ち上がりのネックと、ゆるっとオフボディのシルエット、前後差のある裾で、シンプルながら差がつく一枚。E by eclat ボトルネックニット ¥16,000+税>>パンツ¥26,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥3,695/アビステ バッグ¥44,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)「443枚売れ!」深Vネックトップス、「201枚売れ!」大人フレアスカート”大人にちょうどいい華”のあるコクーンブラウスが大人気大人気コクーンブラウスの素材感を一新! ゆるやかなシルエットと女らしく抜け感があるVネックのデザインは生かしつつ、表は華やかな起毛感のあるシャギー素材、肌に触れる内側は綿ジャージーのダブルフェイス仕立てに。着映えと着心地のよさをあわせもつ一枚が完成。スカートは広がりすぎないフレア感が大人っぽくて好評 腰まわりはほどよいゆとり、裾に向かって自然に広がる絶妙なシルエット。好評の膝下丈フレアスカートを、ストレッチサテンのツヤ感でほどよい華のある旬のムードに更新。シャギートップスやニットに合わせれば、洗練された異素材ミックスコーディネートが即完成。E by eclat Vネックシャギートップス ¥16,000+税>>E by eclat 艶とろフレアスカート ¥15,000+税>>ピアス(片耳)¥89,500/チェリーブラウン バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) タイツ¥4,200/ステッラ(ピエールマントゥー)撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/室井由美子 地曳いく子 モデル/生方ななえ
  • MORE2月号の企画「今年こそ"小顔王"に私はなる!」をみなさんご覧になりましたか? 私も小顔になるべく、小顔賢者オススメのマッサージツールを10日間チャレンジさせていただきました! それがこちらー!♡CHANEL アクセソワール ドゥ マッサージュ V実際に試させていただいて、効果を実感したので、今回自腹購入しました♩* 顔全体用と目元用の2つのパーツになっていて、顔の起伏やツボにピタッと気持ちよくフィット。 これでサーッとマッサージするだけで、顔の血行がグッと良くなって、凝りもほぐれます♡朝のメイク前に使うと、メイクのノリも良くなる気がする! そしてツボ押しの効果なのか、本当にびっくりするくらい目が大きくなるんです(゚∀゚)!! 効果絶大◎ ビフォーアフターは、MORE2月号本誌とデイリーモアの記事に載っているので、ぜひチェックしてみてください☆ デイリーモアの記事はこちら↓⦅デイリーモア⦆「小顔になれる㊙グッズ」を、憧れの"顔ちっちゃ!"美人がこっそり教えます!!イラストでわかりやすい、マッサージ手順の説明書もついているので、実践しやすいのはもちろんのこと、スキンケア後にサササッとできちゃうので、ズボラな私でも続けられる手軽さも◎ CHANELのマークを見ると、モチベーションも上がります! できれば、楽して小顔を手に入れたい!というタイプの私にはピッタリでした\( ´ω` )/ コンパクトでかさばらないですし、陶器のカッサのように割れちゃう心配もないので、ケースに入れてポーチにINして、どこへでも連れて行けるところもお気に入り♡仕事の都合で出張が多いのですが、持ち運びもラクラクで場所を選ばずマッサージできて、とっても助かっています! しかも!!お値段¥5,800と手の届く価格なのも嬉しいポイントです◎ 「アクセソワール ドゥ マッサージュ V」でマッサージを続けて、今年こそ"シュッとした輪郭の小顔"を手に入れて、"小顔王"に私もなるぞー\( ´ω` )/♡ "小顔王"になりたいモアガールも必見のマッサージツールです!♡モアハピ部 No.510 MIYU のブログ
  • 1回受けたら虜になる!ともっぱらの噂。CPコスメティクスの化粧品を使ったCPサロンのフェイシャルエステが気持ちよすぎたので詳細レポートしちゃいます。たった60分で見違えるような肌に。これは体験しなきゃ損です!何度か誌面でもオンラインでもご紹介しているCPサロンのエステ。取材に立ち会って、トリートメントを受けている皆さんの気持ち良さそうな表情を見るたびに「いいなぁ~、めちゃくちゃ気持ち良さそうだな~」と、羨ましく思っていました。だって、そばで拝見していると肌が明るく、清らかになっていく様子が手に取るように分かるんです。こんなアリーナ席で“見るだけ”はツライ!ということで、実際に体験させて頂くチャンスを頂きました! 嬉しすぎて気持ち良すぎたメニューの一部始終、実況しちゃいます。まずはカウンセリングから。スタッフさんが今の肌悩みをじっくり聞いてくれます。実際に肌に触れ、現在の状態をチェック。一人ひとりにぴったりのトリートメントを導き出すとともに、頼もしいスキンケアアドバイスも。私、肌は丈夫なのですが、どうも皮膚が薄いらしい。それも即座に言い当てられました。日常的に使っている化粧品もカウンセリングシートに記入。美容液にオイルにマスクに……がっつり書いて、ありのままを告白。全てを把握してくださるからこそ、自分の肌を安心して委ねられるんです。さて、お待ちかねのエステがスタート。まずはデコルテや頭部をマッサージしてくれるプレトリートメントから。頭皮のプッシングだけでもう極楽気分! リラックスすることも、エステの効果を存分に引き出す秘訣ですからね。スチームをあてて、余分な角質を柔らかくしながらクレンジングがスタート。まずはハンドクレンジングでメイクアップや汚れを丁寧に浮かせてオフ。つまみ上げているような指先に注目してください! この技で、表面だけではなく内側の滞りも解消。これぞCPエステの醍醐味。自分では決してできないケアです。次は天然素材で肌当たりのいいブラシによるクレンジング。これで古い角質や、細かい汚れをとことんからめ取ってくれます。クレンジングの締めはガラス管による吸引。毛穴に詰まった汚れまで徹底的に取り除くことで、真からクリアな肌を目指せます。リズミカルに「キュッ・ポン♪」と響く音や軽快なタッチが心地いい。この振動も血行促進を促してくれるとか。CPエステは、この3段階の丁寧なクレンジングがキモなんです。エステ開始直後と比べて、肌がかなりトーンアップしているのにもご注目を。肌がまっさらクリーンになったら、マッサージに突入。指先を駆使して、優しいけれど心地よさがしっかり届く手わざに、もう夢心地。こんな風にぐーっと引き上げるマッサージも。この時点で、私はもう意識がどこかに行ってしまっています(笑)。クライマックスのフェイシャルマスクは、ぴったりひんやり。うるおいをぐーっと押し込んでくれるようなプレス感を楽しみながら、エステの余韻を噛み締めて。 マスクを外し、化粧水と乳液で“お仕上げ”すると、エステ前とは段違いの明るい肌に。その変貌っぷりに、エステの一部始終をカメラに収めてくれたプロデューサーTも驚愕していました。自分的な実感としては、やはり徹底的に汚れを取り去ったためか、手触りツルン&中身がみっちり詰まったモチモチ肌に!このエステ体験は昼下がりだったのでメイクをして仕事に戻ったのですが、その後はびっくりするほどメイク崩れも起こさず、快適に過ごせました。CPコスメティクスのメイクブランド「サティシェ」の春新色を使ったメイクアップアドバイスも受けられて大満足!  ちなみに2月1日(金)発売、フルリニューアルしてのお目見えです。 ここまででおよそ60分、エステで使う化粧品をボトルキープしておけば、会員価格は1回¥2000~3000! 肌をメンテナンスして、メイクも更新できる。こんな至れり尽くせりのサロンって、なかなかないと思います。で、ホームケアもカウンセリングでお勧めされた「ソワーニュ フィエルテ」をメインに、美白ライン「ソワーニュ ホワイトシフト」を挟み込む“重ね美白”を実践中。実はエステ後、プロデューサーTが仕上がりのすっぴん肌も撮ってくれていたのですが、肌全体が明るくなった分、シミ&ソバカスが激しく目立ってヒドイ有様だったので……ここに載せられませんでした。その衝撃を胸に、今年は美白に注力しようと誓った次第です。というわけで「ソワーニュ ホワイトシフト」の美白美容液、メラノクリスタルエッセンス a(30mL ¥13500)が目下のお気に入り。加齢による潜んだシミや、ハリ対策も見据えたアラフォーにぴったりの美白です。軽いテクスチャーで季節を問わず使え、全顔も重ねづけも自在。ケアをスタートして半月ほど経った今では、随分と肌のにごり感も払拭されたような。丁寧なカウンセリングとエステで、自分の肌をもっと知って愛せるようになるCPサロン。時間がないのに悩みは増える一方のアラフォーは、味方につけないと損ですよ!●「CPコスメティクス」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 日本にル・コルビュジエの作品はたったひとつしかない。だが、日本のモダニズム建築の多くは、ル・コルビュジエから始まったと言っても過言ではない。そこには、ル・コルビュジエの思想と日本人のアイデンティティとを融合させようとした建築家たちの苦闘の歴史が刻まれている >>ル・コルビュジエは日本のモダニズム建築に何を遺したのか<前編>  2016年、ユネスコの世界遺産に登録された〈国立西洋美術館〉をはじめ、ル・コルビュジエが日本の建築界に及ぼした影響は計り知れない。だが、1920年代、日本の建築家たちはふたつの思いに引き裂かれていた。世界的潮流であるモダニズムを取り入れたいという思いと、「日本的なもの」を守りたいという思い――。ル・コルビュジエが象徴するモダニティの思想はいかに日本の建築界を変えていったのか、そのドラマティックな歴史を俯瞰する後編。 1920年代の日本でモダニズム建築は新たな潮流として捉えられた。19世紀後半の職人の手仕事や一般的なクラフツマンシップとは別ものとして区別されたのだ。にもかかわらず、あるいは多少はそのせいかもしれないが、日本は東アジアのどの国よりも早くから、そして最も深く、ル・コルビュジエとの関わりを通してモダニズム建築に傾倒していった。1930年代前半までに、ル・コルビュジエの最も重要な著作の多くが日本語に翻訳され、ル・コルビュジエの事務所で学んだ何人かの日本人建築家が帰国して、彼の建築論を日本に紹介する役割を担った。 そして日本はどの国よりも長く、その影響を受け続けることになる。米軍から史上二番目に激しい空爆(一番はベトナムだった)を受け、東京が壊滅的な被害を受けた第二次世界大戦が終戦を迎えると、コンクリートを媒介としたモダニズムが戦後日本の復興のイデオロギーとなった。戦後の日本でおそらく最も影響力のある建築家である丹下健三は、前川國男の事務所に入所後、ル・コルビュジエの近代建築国際会議(CIAM)に参加した。ル・コルビュジエの彫刻のような、表現主義的なコンクリートの使い方にヒントを得た丹下は、ル・コルビュジエが早くから興味を示していた都市総合計画を推し進め、さらにそれを拡大していった。〈国立西洋美術館〉と向かい合うように立つ〈東京文化会館〉(1961年)は前川國男の代表作のひとつであり、戦後の名建築を象徴するものでもある。ル・コルビュジエの事務所に入所したとき、前川は多感な22歳の青年だった。建築中だった〈サヴォア邸〉を見学した前川は、ヨーロッパにモダニズムを定着させようと奮闘するル・コルビュジエの姿に触発されたに違いない。前川もまた変化を嫌う旧態依然とした日本の風潮に直面していたからだ。前川の作品はどの建築家よりも、日本の初期モダニズムにおけるイノベーションと妥協を体現していた。それを思うと、前川の代表作のひとつとル・コルビュジエの作品が、当時の苦労を語り合うかのように向かい合って建っていることも何か意味を感じさせる。〈東京文化会館〉は、〈国立西洋美術館〉よりも横幅が広い。反り返った巨大なひさしの突き出たコンクリートの屋根が、重厚感のある水平ラインを強調している。美術館に面した側は、お堀と傾斜した巨大な壁で囲まれたシェルターか城のように見える。 前川事務所の中心的メンバーとして〈東京文化会館〉のプロジェクトをとりまとめ、のちに独立して著名な建築家となった大高正人は、ル・コルビュジエの〈ロンシャンの礼拝堂〉や、遅くとも7世紀に建立された、日本最古の神社のひとつと言われる神道の聖地、出雲大社との類似性を指摘している。この建築は「日本的なもの」を表現したのか? あるいは、「インターナショナルなモダニズム」という閉じられた狭い世界の中をぐるぐる回っているだけなのか? 内装を見ても同じような曖昧なヒントしか与えられない。大ホールへ続くエントランスには美術館と同じコンクリートタイルが貼られている。しかしホール内部の壁面には、クリアで温かい音響を実現するために、切り出した木材で造られた、どことなく抽象的な彫刻の大きなレリーフが貼られ、建物内部にそびえる木目模様の高いコンクリートの柱は木製の神社の鳥居を彷彿とさせる。 〈国立西洋美術館〉と向かい合うように建つ前川國男設計の〈東京文化会館〉 (東京文化会館〉の外観  さまざまなモチーフが盛り込まれたこのモダニズム建築の傑作には、前川の建築に対する「日本的なもの」を巡る論争に心をかき乱されてきた、彼自身の複雑な軌跡が投影されている。コルビュジエの事務所を去って日本に戻った前川は、1930年代から初期のモダニストで日本を拠点に活動していたチェコ出身の米国人建築家アントニン・レーモンドの事務所で働き始めた。日本が戦時体制に突入する頃に彼はレーモンドの事務所を去ったが、“日本趣味”を掲げる建築家たちはモダニストたちを「日本人らしからぬ」と攻撃した。 誰もが伝統的な日本建築の技術をまねるようになり、前川はそれを不誠実なことだと感じていた。1931年、彼は〈東京帝室博物館〉(現・〈東京国立博物館〉)の公開コンペに計画案を提出。それについて書いたエッセイの中で前川は、伝統主義者からの批判を覚悟のうえで、国際連盟本部のコンペに提出したル・コルビュジエの計画案を引き合いに出し、「日本建国から2591年目[原文ママ]の今、日本式の切妻屋根を造るなどとは、数千年にわたる日本の芸術の歴史に対するはなはだしい冒瀆にほかならない。われわれは日本古来の芸術に敬意を払っているからこそ、昨今の日本の建築界の臆面もなく誤った風潮に断固として異議を唱えるのである」と主張した。  前川は予想どおりコンペに落選した。だが、彼が設計した〈東京文化会館〉は、その〈東京国立博物館〉と同じ上野公園内に建てられることになった。リベンジとまでは言わないが、因果応報とはこのことだろうか。SOURCE:「Anxiety of Influence」By T JAPAN New York Times Style Magazine BY NIKIL SAVAL, PHOTOGRAPHS BY ANTHONY COTSIFAS, TRANSLATED BY FUJIKO OKAMOTO OCTOBER 23, 2018 その他の記事もチェック 既成概念を軽やかに超える建築家・妹島和世 戦後日本の建築家が家に託したもの 〈東京文化会館〉の外観 PHOTOGRAPH BY ANTHONY COTSIFASル・コルビュジエの弟子のひとり、前川國男の自宅。現在は「江戸東京たてもの園」に移築 PHOTOGRAPH BY ANTHONY COTSIFAS前川國男の自宅の内観 PHOTOGRAPH BY ANTHONY COTSIFASル・コルビュジエのもとで学んだ坂倉準三が設計した新宿駅西口 PHOTOGRAPH BY ANTHONY COTSIFAS
  • 親の同意が得られ、実行に移したとたん、親子で意見が分かれて衝突したり、親が機嫌を損ねて「片づけはやめる」と言い出したり……。そんなトラブルを回避する3つのステップを専門家が伝授。【STEP1】具体的な片づけ計画を立てる片づけを成功させるカギは、事前準備。片づける場所や手順、ゴミの出し方などを確認するためにも、左のような計画表の作成を。“見える化”すれば、親と認識が共有できるというメリットも。これで実現化する!片づけ計画チェック表□“今回のゴール”を設定「防犯のために外周をきれいに」など、今回の片づけの目標を具体的に記載。片づけの最中に迷いが生じても、目標を明記していれば、それに沿って行動できる。□実際に片づける日時「3月20日の9時~ 12時と21日の9時~ 11時」のように、細かく設定。高齢の親が動けるのは一日3時間程度が目安。無理はせず、適宜休憩をとるように。□片づけをするメンバー手伝ってくれるメンバーを確認。自分だけで行う際は、あとで「勝手に片づけた!」と責められないよう、事前にきょうだいといった関係者に了解をとるのが必須。□片づける場所ボリュームや広さにもよるけれど、一度にすべてを片づけるのは至難の業。「庭と玄関」「廊下と階段」など、1回に片づけられる場所だけに絞るのが賢明。□片づけの手順「3月20日は庭→玄関。靴箱の整理は母、靴箱の上に置いてある不要品の撤去は夫、ドアと三和土の掃除は私」と、とりかかる順番と、誰が何をするのか計画を。□一時保管場所&ゴミ置き場を確保処分すべきか否か迷った物を一時保管する場所と、ゴミ出しの日までゴミを置いておく場所を確保。親がもとに戻さないよう、親の目につかないところを選んで。□ゴミの出し方帰省の際に行う場合、片づけで出たゴミを、誰が、いつ、どう捨てるかも考えること。自治体のルールを調べ、周囲に協力してもらえるかどうかも確認して。□片づけに必要な費用ゴミ袋や軍手、ビニール紐など、片づけに必要なものを購入する場合の費用も、事前に親や関係者と相談を。片づけのためにだけ帰省するなら交通費も念頭に。実家の片づけは、親子の絆を深める絶好の機会です 実践の前に、「親子共通のゴールは、『親がこの先ずっと安心・安全に暮らせる家』だと認識を」と、渡部さん。 「子供は、『親がやっとその気になったのだから、いっきに片づけたい』と思うかもしれません。けれど、親が『これはとっておきたい』とか、『また使う』といって渋る物を、無理に処分するのは考えもの。親の心を深く傷つけ、そのあとの生活に悪影響を及ぼしかねません。 目標は、『親が安心・安全に暮らせる家』なので、それに支障がないなら、すぐに捨てなくてよいと思います。危険な場所に置いてある物や捨てるか否か迷う物は、一時保管場所をつくって移動させ、『捨てずに、ここにあるからね』と伝えれば、親の気持ちも収まります」  子供の側も、「安全が確保できているからOK」と、受け入れやすく。 「実家の片づけは、親子の絆を深めるチャンスでもあります。親がなぜこの品にこだわるのか、話をじっくり聞けば、親の人生や思いがわかるはず。子供に理解された喜びが、親の背中を押し、片づけに前向きになるケースも、少なくないんですよ。この片づけが、そんな機会になるよう願っています」【次のページをチェック!】STEP2はこちら!【STEP2】ルールに従って片づけにとりかかる実家の片づけは、私たちが自分の家を片づけるのとは別もの。私たちがベストと思っている方法が、親に通用しないこともある。高齢になった親に寄り添った"6つのルール" に従って、片づけの実践を。【RULE】出ている物を片づける「廊下やリビングの床に置かれた箱や袋など、"出ている物"を片づけるだけでも、親の活動範囲は広がります」。目に見えてすっきりするため、親が心地よさを感じ、片づけに励むようになる場合も。【RULE】収納技を使わない便利に思える収納技だけど、親世代にとっては複雑で、面倒な場合も。結果、その収納方法が続かず、リバウンドする危険性が大。「収納技を駆使するより、物自体をなくすことのほうが有効です」。【RULE】両手に収まる範囲を目安に「まずはキッチンで、親に両手をぐるっと回してもらって。手で届く範囲が、親が把握できる物の量です」。手が届かない所にある=使っていない物。リビングや寝室なども試し、不要品の洗い出しを。【RULE】片づけは下から上へ高齢者の場合、家内の事故で多いのは、転倒によるもの。「安全確保のために、まずは、歩行のじゃまになる下に置かれた物を片づけること。それから、落下が危ぶまれる上にある物を整理しましょう」。【RULE】生活習慣を優先する親の生活習慣に反した整理整頓は要注意。「薬を本棚に保管」など、一見利用しづらく、見栄えが悪くても、収納場所を変えると親が混乱することも。「ただし、安全確保に反する習慣なら改善して」。【RULE】押し入れや納戸は後回しに「物が詰め込まれた押し入れや納戸は気になるだろうと思います。とはいえ、簡単に片づくものではありませんし、とりあえず収納できているなら危険性も低いはず。そこは、最後に回してもOKです」【次のページをチェック!】STEP3はこちら!【STEP3】「PDCAサイクル」でリバウンド防止実家の片づけは、一度やれば未来永劫OKというものではない。Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Act(修正)という行動策定、「PDCAサイクル」を取り入れることで、快適な暮らしが続くように。管理業務を円滑に進めるためのビジネス手法のひとつ、「PDCAサイクル」。これは、実家の片づけにも活用できるとか。 「親子だと、お互いに甘えが出て、それが衝突の原因になることも。でも、仕事のようにとらえれば、相手をリスペクトでき、客観的に判断したり、効率よく進めやすくなるだろうと思います」。計画を立て、実行し、そのやり方がうまくいっているかチェックし、問題点があれば修正する。これを繰り返せば、実家は常に安心・安全に暮らせる場所になるというわけだ。 「一度は成功した収納方法でも、親が年齢を重ねると、それが使いにくくなる場合もあります。なので、親の状況に合わせて、定期的に見直すように」。片づけるときも言葉は言葉は大切! 親への言葉、いい換えレッスン「庭や外玄関など人目につく場所が荒れているときにいいがちですが、自分を主にしたいい方はNG。『壊れた鉢が置いてあると危ない』など、親を気遣ういい方に変えましょう」いざ片づけはじめたら、親が抵抗。「そこで子供が腹を立てては、トラブルのもと。親はどうしたいのか、話を聞いてください。実家の片づけの主役は親だということを忘れずに」。賞味期限切れの食品をとっておくのは、期限が見えていなかったり、「もったいない」という思いから。「それに寄り添ったうえで、『おなかを壊すのが心配』と思いやりを示して」。他の画像を見る「実家」の片づけ問題 記事一覧取材・文/村上早苗 イラスト/三木もとこ
  • 愛する女性を全力で守り抜く頼もしい彼氏役が新鮮!――  映画『フォルトゥナの瞳』で本格的なラブストーリーに初挑戦した神木さん。死を目前にした人が透けて見える不思議な能力を持った青年・慎一郎役を演じ、最愛の恋人・葵役には有村架純さんが扮している。 「相手役が有村さんって聞いた時は本当に助かったって思いました。共演した『3月のライオン』の取材の時に『神木くんのラブストーリーが見てみたい』と言ってくれていましたが、まさか自分が相手役を演じるとは思っていなかったみたいです(笑)」 ――  今回は、「葵を見る目をいかに愛情に満ちあふれているものにするか」が勝負だと思っていたそう。 「本心から優しくしたい、守りたいと思っていれば、"愛おしい芝居"をするのとは違う温かさが出ると思っていて。有村さんが理想の女性を完璧に演じてくれたので、役に浸ることができました。普段の僕と彼女はほぼ姉弟(笑)。考えていることも全部読まれる感じです。『あなたがいいならそれでいいと思うよ』みたいに、いつも寛大でいてくれるから、最近はもう母と子くらいかも(笑)。浜辺でバックハグをするシーンでは、監督からも『姉弟に見えないように』と言われました。でも足元の砂の量によっては有村さんの背が高くなるから、僕が首にしがみついてるように見えてしまうのでそこは苦労しました(笑)」 ――  と、おどける神木さん。でもこれまでと違う頼もしい"彼氏役"には、ドキッとする人も多いはず。 「大人っぽく演じるために声を低くしたり、ゆっくり動いてみたり、落ち着いてセリフを言ってみたり。いつもと違う新鮮な雰囲気が出せたことは大収穫でした。私生活でもやってみたいのですが……ムリ! ガマンできないです(笑)」●かみき りゅうのすけ 1993年5月19日、埼玉県出身。映画『Last Letter』『屍人荘の殺人』が今年公開。NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)が放送中。©2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会『フォルトゥナの瞳』 死を目前にした人が透けて見える"フォルトゥナの瞳"を持っていることに気づいた木山慎一郎(神木)は、自分の能力に一人苦しむことに。ところが心優しい桐生葵(有村架純)に出会ったことで孤独な人生に初めて彩りが生まれる。 ●2月15日(金)より全国公開©2018 Twentieth Century Fox 『女王陛下のお気に入り』 18世紀初頭、イングランドを統治していたのは虚弱な女王アン。彼女を操り権力を振るっていたのが、幼なじみのサラ(レイチェル・ワイズ)だった。ところが新人召使いのアビゲイル(エマ・ストーン)が、女王からの信頼を獲得したことで事態は急変。嫉妬に駆られるサラと、成り上がりを目論むアビゲイルの泥沼バトルが繰り広げられる。戦争中なのに贅沢三昧を謳歌する貴族ののんきな暮らしぶりなど、ブラックユーモアも満載! ●2月15日(金)より全国公開Ⓒ2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved 『メリー・ポピンズ リターンズ』 魔法使いのメリー・ポピンズが問題を抱える家族のもとにやってきて奇跡を起こす、1965年に公開されたミュージカル映画の続編。前作から20年後のロンドンを舞台に、母親を亡くした一家のもとにメリー・ポピンズが舞い降りる。圧倒的な美貌でポピンズに扮するのはエミリー・ブラント。心躍る楽曲の数々や、実写とアニメーションを織り交ぜた映像など、見ているだけでハッピーになるディズニー映画らしい世界観にうっとり。 ●2月1日(金)より全国公開©Universal Pictures 『ファースト・マン』 『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督が再タッグを組んだ最新作。1969年に月面着陸を達成し、人類で初めて月面を歩いたアポロ11号の船長ニール・アームストロングの偉業を描く。壮大な宇宙をテーマにしているけれど、無口な男の内面を丁寧に描いた人間ドラマとしても見ごたえあり。徹底的にアームストロングの視点で描いたストイックなまでの映像は、浮遊感を覚えるほどリアル! ●2月8日(金)より全国公開他の画像を見る撮影/斎藤大嗣 ヘア&メイク/MIZUHO スタイリスト/百瀬豪 取材・原文/松山梢 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 
関連キーワード

RECOMMEND