暴飲暴食のぽっこりおなかを隠すならふんわりトップスにおまかせあれ【2018/6/3コーデ】

Marisol ONLINE
弾丸韓国では買い物以外はほぼ食べ歩いていて、よもぎ蒸しに行く時間もなかったので、帰国して新大久保で追加のデトックス体験へ。フレンチスリーブで二の腕を、太めのベルトでおなかまわりをカバーできるリネンブラウスには、よもぎ色したほどよいダメージ加工のカーゴパンツで、ぴりっと引き締めて。わざわざソウルまで行かなくても新大久保で充分、韓国満喫できていたかも。
ブラウス¥35,000/ゲストリスト(ラシュモン) パンツ¥56,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(アールサーティーン) サンダル¥30,000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥15,000/シジェーム ギンザ(メゾン エヌ.アッシュ パリ) ブレスレット¥16,000/ビームス ハウス 丸の内(ホルヘ モラレス)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
関連記事
  • 2019年におすすめの春コーデをまとめてお届け! 春アウターとして定番のジャケット、GジャンやGUのプチプラコーデなど。今年っぽく着こなすために、参考にしてみてくださいね。※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売が終了している場合があります。2019年に着たい春コーデ特集【目次】【2019年 春コーデ見本1】Vネックのリブカーデでコーデ【2019年 春コーデ見本2】マキシ丈のスカートコーデ【2019年 春コーデ見本3】ノーカラーのシャツワンピコーデ【2019年 春コーデ見本4】ストレートデニムコーデ【2019年 春コーデ見本5】GUのマウンテンパーカコーデ【2019年 春コーデ見本6】GUのスウェットプルオーバーコーデ【2019年 春コーデ見本7】GUのリブナローミディスカート【2019年 春コーデ見本8】GUのオックスフォードシャツコーデ【2019年 春コーデ見本9】GUのハイウエストストレートジーンズでコーデ【2019年 春コーデ見本10】GUのストライプナローミディスカートコーデ【2019年 春コーデ見本11】ジャケットコーデ【2019年 春コーデ見本12】Gジャンコーデ【2019年 春コーデ見本13】パーカコーデ【2019年 春コーデ見本14】ラベンダー×ピンクの春色コーデ【2019年 春コーデ見本15】ボーダーカットソーコーデ【2019年 春コーデ見本1】Vネックのリブカーデでコーデ春らしさと女らしさ、適度な肌見せがあるから叶うこと。コートを着てもクリーンな色味と肌見せの抜け感がきいて軽やかな印象になる。カーディガン¥21000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) コート¥75000/グッドスタンディング(リノ) スカート¥13000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥15000/ティアラ イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33)【2019年 春コーデ見本2】マキシ丈のスカートコーデ控えめな揺れ感、長め丈。それが私たちにちょうどいい白。マキシ丈なら淡い色でも寒そうに見える心配ナシ。すっかり着慣れたブラウンもフレッシュに。>スカート¥8900/ノーク シャツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥1490/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥16000/ルーニィ メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ タイツ¥1000/タビオ【2019年 春コーデ見本3】ノーカラーのシャツワンピコーデワンピースの上にはおるだけ。どんなカラーも中和して、カジュアルだけど大人っぽい、でしょ?ワンピース¥33000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) ワンピース¥10000/パリゴ 丸の内店 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥9600/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ) 帽子¥6400/CA4LA ショールーム イヤリング¥2500/サンポークリエイト(mimi33) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) 靴下¥900/タビオ【2019年 春コーデ見本4】ストレートデニムコーデ春になったらジャケットと一緒に。カジュアルダウンしつつきれいめにまとまるのがうれしい。パンツ¥14000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ジャケット¥13000/ノーク Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥5800/コンバース バッグ¥28000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 ピアス¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本5】GUのマウンテンパーカコーデマウンテンパーカSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥2990コンパクトでフェミニン派の人も着やすい。パーカ/GU ワンピース¥17000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥19000/ティアラ(ジャンニ ノタロ) イヤリング¥15000(ラダ)・ブレスレット¥11000(フィリップ オーディベール)/ノーリーズ&グッドマン銀座本店【2019年 春コーデ見本6】GUのスウェットプルオーバーコーデスウェットプルオーバーSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥990トライしやすいプライスも魅力的な、クリーンな白のスウェット。スウェット/ジーユー ニット¥8800・パンツ¥13000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 コート¥58000/アナディス(ディレクトワール) バッグ¥47000/TOMORROWLAND0(CARBOTTI) ピアス¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) 時計¥20000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアム エル1985)【2019年 春コーデ見本7】GUのリブナローミディスカートリブナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990 “重素材のスカート”も発見。オフホワイトは春服に合わせやすい。スカート/ジーユー Gジャン¥9800/ミラ オーウェン ニット¥16000/Stola. 靴¥29000/アナディス(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥12027/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥4600/リエス(ラ ピエス) バングル¥51000/バフ スカーフ¥2500/ローリーズファーム ソックス¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【2019年 春コーデ見本8】GUのオックスフォードシャツコーデオックスフォードシャツSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥1990水色のシャツは体が泳ぐような大きめのサイズ感が今どき。Tシャツとのレイヤードも決まる。シャツ(一部店舗のみ販売)/ジーユー Tシャツ(2枚セット)¥2500/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥16000/ドロシーズ バッグ¥6400/ルクールブラン メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2380・ネックレス¥3500・リング(5本セット)¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本9】GUのハイウエストストレートジーンズでコーデハイウエストストレートジーンズSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥2490「甘くない白」はデニムで取り入れたい。脚長効果の高いハイウエストがうれしい『GU』の名品はボーダーやキャスケットとマリンスタイルを楽しんで。パンツ/ジーユー コート¥58000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) 靴¥18500/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥48000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥11000/CA4LA ショールーム ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)【2019年 春コーデ見本10】GUのストライプナローミディスカートコーデストライプナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990ベージュベースのストライプ柄×タイト、主役にしたい一枚。スカート/ジーユー ニット¥28000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥6500/ジーナシス スカーフ¥1400/ハリウッド ランチ マーケット ピアス¥2900・リング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本11】ジャケットコーデリネンのパンツコーデにさっとはおる。“カッコいい”のがうれしい! 辛口になりすぎず、女らしさも感じる、今、憧れのスタイル。ジャケット(冬のコーデと同じもの)¥36000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥8000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) パンツ¥23000/リエス バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 ピアス¥10200・ブレスレット¥16000/ガス ビジュー 青山 スカーフ¥3900/クリア インプレッション ヘアゴム/ヘア&メイク私物【2019年 春コーデ見本12】Gジャンコーデ春本番は前を開けて、袖をまくって軽やかに。Gジャン(冬コーデと同じもの)¥24000/デイリーショップ(アイディー デイリーウェア) ベスト(2月中旬発売予定)¥5800/ナチュラルビューティーベーシック Tシャツ(2枚セット)¥3000/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥49000/ブルーバード ブルバード 靴¥28000/リーガル コーポレーション バッグ¥41000/コード(ヴァジック) イヤリング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥31000/モスコット トウキョウ 時計¥17000/コモノ東京 ソックス¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店【2019年 春コーデ見本13】パーカコーデ親しみやすくて、甘すぎなくて。デートにも最適! 甘い服をほどよくカジュアルダウンしつつ、フードがあるから可愛げもキープする。実はスカートやワンピにこそ合わせたい一着。パーカ¥13000/ムルーア ワンピース¥13000/ノーク 靴¥28000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥26000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥1990/ユニクロ ピアス¥1700・バングル¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本14】ラベンダー×ピンクの春色コーデ外の寒さや歩きやすさを気にしなくていいドライブデートは、新しい季節のおしゃれを彼にいちばんにお披露目する絶好のチャンス! Vネックカーデとテーパードパンツの王道きれいめコーデを、クリーンな甘さのラベンダーとペールピンクで春らしく彩って。パンツなら車の乗り降りもラクチンだし、歩き回らないから華奢なサンダルでおしゃれを優先。白Tやバンダナを巻いたメッシュバッグで休日のカジュアル感もさりげなく取り入れて♪カーディガン¥7800・Tシャツ¥4200・パンツ¥8300・靴¥9800・バッグ¥10400・スカーフ¥6800/ミラ オーウェン 新宿ルミネ2【2019年 春コーデ見本15】ボーダーカットソーコーデ感度高めのグリーンのテーパードパンツで、手持ちのボーダーカットソーを鮮度上げ! 白黒ボーダーに無造作に肩かけした黒ニットでこなれたニュアンスを。上半身をモノトーンでシックにまとめておけば、インパクトのある柄×色でも手軽なワンツーコーデでも、どこか洗練感のある仕上がりに。斜めがけバッグや丸っこフレームのメガネ、おちゃめな遊び心も忘れずにね♪カットソー¥14000/ゲストリスト(ルミノア) パンツ¥13800/フリークス ストア渋谷(フリーダ) ニット¥21000/ラ・エフ 靴¥25000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥21800/ビショップ(ブレディ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ リング¥3200/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)
  • きれいなフェミニンウォッチなら、仕事もデートも1本で。ちょっとした仕草も大人に見える、仕事ができそうに見える、スマートに見える、おしゃれに見える。そう、モア世代は腕時計をきちんとつけたほうが素敵に見えるんです! これはどんなシーンでも言えること。お仕事とデート、どちらもつけていける時計を選ぶなら、フェミニンウォッチをお試しあれ♡◇ブレスタイプ◇ 小さくて繊細で華やかなデザインが、可憐に手もとを飾る。 (右)▷▷▷Angel Heart パールカラーの文字盤のまわりでスワロフスキー®・クリスタルが美しく輝いて。大人シンプルなひと粒ネックレス&スペシャルBOXつき。¥18000/ウエニ貿易(エンジェルハート) (左)▷▷▷agate 華奢なシルエットを、つややかなステンレスとブラックの文字盤でスタイリッシュにシフトして。細身のベルトには、手彫りによるアンティーク調の模様入り。¥61000/アガット ◇フレッシュな白ベルト◇ おしゃれな抜け感と愛らしさが狙える。 (右)▷▷▷Folli follie ローマ数字のインデックスと4粒のクリスタルガラスを配した、立体的な文字盤デザインが魅力。¥33000/フォリフォリジャパン(フォリフォリ) (中)▷▷▷SHEEN 3時と9時の位置にスワロフスキー®・クリスタルをオン。ピンクゴールドと白のコントラストがきれい¥28000/カシオ計算機(シーン) (左)▷▷▷MICHAEL KORS 薄型ラウンドケースを囲むローズゴールド&パヴェを、マットな白ベルトがぐっと引き立てて。¥21000/フォッシルジャパン(マイケル・コース)◇チェーンブレス◇ まばゆい輝きをまとったブレスは、ドレスアップも簡単。 ▷▷▷canal 4℃ 多角的に光を受けキラキラと輝く多面カットガラスやキュービックジルコニアのトリム、そしてマザーオブパールの文字盤、リングを連ねたようなブレスレット。ジュエリーブランドならではのアプローチが光るデザイン。 時計¥26000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(カナル4℃) ワンピース¥39000/UTS PR(アーリ) 中に着たタンクトップ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 ピアス¥3000/フィービィー プラス(フィービィー) リング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)◇カラーレザーベルト×ミニケース◇ クラシカルでいて新鮮。 (右)▷▷▷JUPITER LYDEW ふっくらとした縦長のミニケースとモダンなローマ数字で存在感を演出。ゴールドカラー×明るいネイビーの組み合わせも素敵。¥37000/ジュピター代官山(ジュピター リデュー) (中)▷▷▷NOJESS 上下にミル打ち風のカットボールを施した縦1.7㎝×横1.4㎝のとっても小さなトノー型。その佇まいはアンティークウォッチそのもの! フェイス¥35000・ベルト¥8000/ノジェス (左)▷▷▷STAR JEWELRY マザーオブパールの文字盤にはローマ数字と8石のダイヤをセッティング。鮮やかなパープルのレザーベルトと相まって、ラグジュアリーなムードに。 ¥54000/スタージュエリー表参道ヒルズ店(スタージュエリー) ♡3月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/嶌原佑矢(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/比留川 游 スタイリスト/辻村真理  撮影協力/アワビーズ UTUWA
  • そろそろ春のアイテムを買い始める頃。おしゃれプロたちが手に入れたワンピースやセットアップなどをご紹介。太陽の光で色あせたような色みと、柔らかな風合いで、こなれ感のあるカジュアルスタイルを演出できるパーカー。「コンパクトさと、あせたキャンディカラー、フードの立ち上がり具合、これはタイプでした!色違いで買いたい!」と副編集長S田。 プルオーバー各¥18,000( 3 月上旬展開予定)/ラルフ ローレン (ポロ ラルフ ローレン)「ノーク」は、本誌でも活躍中の福田亜矢子さんと斉藤くみさんのスタイリスト2 人がディレクションする新ブランド。小花柄ワンピースはVネックやシェイプされたウエストが大人の女らしさを感じさせてくれる。「アラフォーでもガーリーにならず、都会的に着られる花柄が欲しくて作りました」と福田さん。ボタンを開けてデニムなどにはおっても素敵。 ワンピース¥15,000( 3 月上旬入荷予定)/ノーク「カッコいいけど女らしい春のセットアップを発見!ヒップが上がって見えるお得意のパンツもさすが!」と副編集長SGURがひと目惚れしたのがこちら。ワイドテーパードという新しいシルエットのパンツは、あえて大きめに設定されたウエスト部分を付属のベルトで絞ってメリハリをつけて。 ブラウス¥27,000・パンツ¥33,000/ebure他の画像を見る撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol3月号2019年掲載】
  • ニット×パンツのワンツーコーデにシャツを羽織るだけでカジュアルな気分に浸れる内勤で企画書づくりに励む日にはシンプルなニット×パンツコーデで。全身ネイビーもいいけれど、そこに爽やかな淡色ブルーシャツをはおって袖をまくれば、なんだかいい企画が湧き上がりそう! 足もとは疲れないスリッポンタイプを選びつつ、ややインパクトのあるスネーク柄でコーディネートにもスパイスを少々。仕事終わりの書道教室ではシャツを脱いだオールネイビーで無我夢中に書と向き合いつつ精神統一でもして帰ろう。そして24節気2番めの雨水の日なので高菜を食べて雛人形を飾らなくっちゃ。ブルーシャツ¥16,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥22,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) パンツ¥20,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) イヤリング¥15,000/デミルクス ビームス 新宿(イリスフォーセブン) バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥35,000(ペリーコ サニー)/アマン チェーンブレスレット¥10,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデをもっと見る
  • 今すぐ着たい、 春色ニュース この春、色は「差す」より同じトーンを 「重ねる」が旬。同色系の服や小物でコーデを揃えると上級者に♪爽やかな水色シャツと淡いデニムパンツで作るブルー系グラデ♡(優愛) 素材の違うパープルを重ねたら今っぽさ急上昇。(ふみか) (優愛)シャツ¥12000/デビュー・ド・フィオレ パンツ¥4900/アズ ノゥ アズ ピンキー イヤリング¥1900/Jemica 新宿ルミネエスト店 バッグ¥7500/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 パンプス¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)(ふみか)ブラウス¥6900/RD ルージュ ディアマン カーディガン¥15980/eimy istoire スカート¥12000/SNIDEL イヤリング¥1500/Jemica 新宿ルミネエスト店 バッグ(3月上旬入荷予定)¥7900/MURUA パンプス¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)▼春色コーデをCHECK!▼溶けそうなレモンイエロー ミルクを足したミントグリーン単色、くすみ、ニュアンス系ピンク他の画像を見るモデル/新川優愛 西野七瀬 馬場ふみか 撮影/田形千紘(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/立石和代 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • ブラウス¥19800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥12000/Noela イヤリング¥1800/ゴールディ ショルダーバッグ¥1842・パンプス¥2305/神戸レタス青みピンクやパープルがパッと目をひくチェックブラウス。プチハイネックやボリューム袖など、可愛く着こなせるポイント満載の1枚は色味を合わせたタイトミディスカートを合わせてワントーンにコーデするのが素敵。足元はのストラップパンプスで抜け感を。モデル/多屋来夢 撮影/女鹿成二 ヘア&メイク/林由香里 久保フユミ(2人ともROI) スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶チェックブラウスコーデ記事一覧はコチラ
  • オシャレな美女組さんとのランチ会♪ さぁ、何着ていこう! 仕事終わりで駆け付けたので、オフィスコーデでもOKなワンピースで。待ちに待った♬ 美女組新メンバー同期とのランチ会♡ 美女組は全国にメンバーがいるのですが 今回は東京でのランチ会に 参加することが出来たメンバー No.143 ASUKAさん No.146 rinさん No.151 らんさん No.153 エリス宏美さん No.159 RUIさん No.163 tomomiyuさん No.168 miyaさん そしてNo.160のyukoの8名 お喋りに夢中で、皆さんの素敵なコーデをじっくり見れなかった(;´Д`)12月のキックオフパーティで同じテーブルだった ruiさんとtomomiyuさんは、3か月ぶりの再会(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 他の皆さんとは、ほぼ初めまして状態で それぞれのマリソルブログを見たりインスタで繋がっていたりなだけ 皆さんのお仕事やお住まい、バッググランドは違うけれど 働くアラフォーで、美容やおしゃれに興味があるという共通点で すぐに盛り上がり あっという間に時間が経ってしまいました。 お店は表参道にある 「Lounge1908 Restaurant」 エリス宏美さんがお気に入りのお店を予約してくれました♪ この日選んだお洋服は 「nano・universe」のワンピース。 落ち感と光沢のある素材で 肩から膝にかけてストンと落ちるようなシルエットに ベルトをプラスすると、女性らしさのメリハリシルエットにも変化。 裾のスリットが重たくならないデザインで、 動くたびに軽やかに。 この日の東京は少し暖かかったので コートの中はもう、春らしい軽やかコーデ。 仕事帰りに駆け付けたので オフィスでもOKなワンピース。ワンピース:nano・universe 靴:ShoePremoマリソル美女組に選んでいただいたお陰で こんなにも素敵な方たちとの出会いがあり 感謝しかありません♡♡♡ 美女組の名に恥じないように これからも美意識・健康意識をしっかりもって ワクワク楽しいことを シェアしていければいいなと思います♪ 今日もお読みいただきありがとうございます(^^♪ Beanthy yuko blog:♥美女組No.160 yukoのブログ
  • 2019年から美女組の活動をスタートした同期メンバーでランチ会をしました。美女組の同期8名でランチ会をしました。2019年は20名以上の方が新たに美女組に入られたので、この日は約1/3が集まったことになります。 自己紹介からはじまりましたが、ラストは大いに盛り上がりました。美女組の活動をしようと思った動機やこれまでの経験など聞きながら、いろんな人生があるんだなと改めて思いました。全体写真場所は東京表参道のフレンチ「Lounge 1908」です。ここは私のお気に入りのレストランの1つで、今回幹事をさせていただいたのでこちらのレストランで開かせていただきました。皆様、お疲れ様でした! お料理はこちら。前菜も美しい!大好きなサーモンがもはやARTです。前菜2品目はエビとアボガドのファルシです。これも大好きな一品でこのお店に来たときは毎回頂いています。トマトのファルシメインはお魚にしました。白身がぷりぷりして美味しかった。メイン途中、酸味のきいたスープをいただき、締めはデザートとコーヒー。こちらのお店は1階でカフェを展開しているのでコーヒーがさっぱりしてとても美味しいです。Lounge1908楽しかったので定期的に集まれたらなと思います。 E.宏美美女組No.153 エリス宏美のブログ
関連キーワード