日焼け止めや美白コスメなど! 2018年春夏の紫外線対策コスメ&アイテム

Marisol ONLINE
日焼け止め 紫外線対策コスメ

1/22

日焼け止め 紫外線対策コスメ

2/22

日焼け止め 紫外線対策コスメ

3/22

日焼け止め 紫外線対策コスメ

4/22

日焼け止め 紫外線対策コスメ

5/22

日焼け止め 紫外線対策コスメ

6/22

日焼け止め 紫外線対策コスメ

7/22

日焼け止め 紫外線対策コスメ

8/22

角質ぐもりを払う「ふきとり美白」

9/22

イーブン ベター ブライター エッセンス ローション

10/22

AQ ホワイトニング エマルジョン

11/22

ル ブラン ユイル シャネル

12/22

ネクターブランウォーターオイル フレッシュデュオ メルヴィータジャポン

13/22

ミノン アミノモイスト うるうる美白ミルクマスク 三共ヘルスケア

14/22

フォルミュール ホワイタミン QQ ドクターフィル コスメティクス

15/22

トランシーノ ホワイトCクリア 第一三共ヘルスケア

16/22

レネルジー M FS セラム(医薬部外品) 50㎖¥21,000/ランコム

17/22

エピステーム ホワイトフォトショット(医薬部外品) 50㎖¥13,000/ロート製薬

18/22

スノー エッセンス オブ ライト(医薬部外品) 50㎖¥15,500/パルファン・クリスチャン・ディオール

19/22

日焼け止め 紫外線対策コスメ

20/22

日焼け止め 紫外線対策コスメ

21/22

日焼け止め 紫外線対策コスメ

22/22

今年こそ、汗やこすれに負けない肌を目指す


汗やこすれに対抗して“落ちない”のが今どきのパワフルUV。強力密着力、水に濡れると膜が強くなるなどの技術で肌を守るから、真夏の外回りだって怖くない!

(1)ナノサイズの肌フィット成分のおかげでこすれに強い。汗にぬれてもサラサラ。
(2)服などで摩擦が起きても形状記憶的に膜が復活。感触もみずみずしい。
(3)汗や水に触れるとUVケア膜が強化される技術が進化。

環境対策は都会人のマスト


PM2.5、粉塵etc.の大気汚染はエイジングを招くから、都会暮らしなら絶対にケア。環境ケア機能のついたUV、大気汚染対策スプレーで肌をいたわって。

(1)ほこりなどをブロック×水に触れるとUV防御膜を強固にする、のダブルテクでスキなし。
(2)ひと吹きすれば肌上にシールド。植物成分で汚染物質、酸化ストレスから肌をガードしつつ、肌自身の守る力も高める。
(3)汚染物質を撃退、UV対策、抗酸化&抗炎症、美白とマルチにケア。

高SPF+αで勝負。UV下地の進化が止まらない


美肌と紫外線ケアの一石二鳥が狙える、下地&BBを活用するのもいい方法。今は、下地だって高SPFはあたりまえ。保湿、つけやすさなどプラスαの機能も充実している。

(1)サクサク塗れるクッション下地。肌を即、トーンアップしながらうるおいチャージ。
(2)驚くほど美肌に見えるツヤ仕上がり。SPF、PAも最高値なうえ、肌奥まで入って老化を招く「ディープ紫外線」もカットのハイスペックぶり。
(3)ミネラルを駆使したノンケミカルなのにこのSPF&PA。白浮きなし、軽やかな感触、かつ凹凸のない均一肌をつくりメイクを楽に。

アラフォーのお悩みNo.1くすみを一掃!


夕方、肌がグレイッシュに。なんてトラブルをどうにかしたい時はトーンアップUV。最新のものは色以外に、光でもカモフラージュしてくれるので、より自然に透明感を主張できる。

右)黄ぐすみを美しく補整。美白に加え、糖化防止、ハリ復活など老化ケアも抜かりなし。
中)あの好感触UVにトーンアップ版登場。色と光で美肌に仕立て、汚染や酸化からもガード。
左)ノーカラーだけど塗ったとたん肌が明るく、つややかに。敏感肌でも使える。

敏感肌にこそUVケアは必要なんです!


肌が揺らぎがちだからUVを使いたくないとの声をよく耳にする。でも、敏感ということは紫外線にも弱いということ。肌状態を考えた穏やかUVできちんと防御を。

右)高SPF、軽い汗や水滴をはじくウォーターレジスタンス、汗のニオイをカットといたれりつくせり。
中)ウォーターベースでみずみずしいけど、密着力が高く、汗にも強い。保湿効果も抜群。
左)大気汚染などから守って、「ストレス→シミ」の連鎖を抑えつつ、外的刺激への肌の防衛力もアップ。

スプレーがあれば夏の肌は百人力


UVは塗り直しが必要。わかっていても、実行しようとすると面倒……。そんな人の味方になるのがスプレータイプ。メイク直し時にさっとかけて紫外線に対抗。

右)このきめ細かさはクセになる! 大気汚染やブルーライトケアもできるUVミストはヒアルロン酸配合で保湿力も優秀。
左)スプレーしたとたん、クールなジェルがパウダーに変身。スプレーでも本気の耐水性が◎。

飲む日焼け止めは紫外線撃退の常識


紫外線ダメージを本当にケアしたいなら、日焼け止めを塗るだけじゃダメ。飲む日焼け止め=紫外線の害を避けるサプリで、体の中からもプロテクト。

右)海外でも注目の成分、シダ植物由来のファーンブロックを使用。体内の抗酸化力を高めることで紫外線ダメージを防ぐ。ヘリオ ホワイト 24粒¥2,400/ロート製薬
中)肌内でのメラノサイトの移動を抑えて美白する最新サプリ。できたシミをケアするほか予防の効果にも期待。
左)L-システインとビタミンCでシミ治療する医薬品は、飲む日焼け止めとしても活用できる。

美容エディター入江信子さんおすすめアイテム


「顔は頰骨に2回づけ。何もついていないスポンジで押さえて密着させて。メイク直し時、コットンに保湿力の高いUVをつけ、くずれた箇所をふいてファンデーションをつけると、下地+UV+保湿に。ボディはクリームUVの後、首すじや背中をスプレーで補強します」。

右)美容液的保湿力。
左)ピタッとつくスプレー。

角質ぐもりを払う「ふきとり美白」


保湿成分をたっぷり含んだ厚みのあるクッションベースが角質をやわらげた後、浮かせて取り除くので角質ケアに及び腰の敏感肌や乾燥肌にも安心。角質ぐもりがなくなると、後に使う化粧水の浸透も高まり、スキンケア実感が高まる。

ルーティンだから続く「ローション美白」


美容液でのケアが続かない人は毎日使う化粧水を美白仕様にチェンジして。メラニン生成の引き金となる刺激や炎症を鎮静する、抗炎症効果に優れたギョクロエキス配合の化粧水で、肌色もキメも質感も均一な肌へ。

3品使いで効果実感速度を上げる「ライン美白」


肌感度を上げて「効く肌」へ導くAQシリーズの美白版。ストレス由来のシミとくすみ撃退にデイリーに使う3 品で、とことん肌をリラックスさせて美白効果を高める。

美白成分を隅々までめぐらせる「オイル美白」


肌内部にある細胞の活力の低下と色素沈着に影響を及ぼすタンパク質に着目。このタンパク質を制御して細胞内のダメージの蓄積とメラニンの生成を抑えるのが梅の花から抽出されたエキスとオイル。オイル形状ならではの浸透感と清らかな香りで澄み渡る白肌へ。

美白の効く肌へ導く「ブースター美白」


昨年、大好評を博したオイルブースターが2018年限定のフレッシュグリーンの香りをまとって登場。純白花エキスが含むサリチル酸効果で使うたびに余分な角質を優しくオフ。肌を明るくトーンアップ。

美白成分をギュッとチャージ「マスク美白」


敏感肌にも使える乳液マスクに待望の美白バージョンが登場。美白と肌荒れをケアしながら、9種の保潤アミノ酸と2 種の清透アミノ酸による保湿とハリ・ツヤ効果も得られる欲張りマスクだ。

大人の停滞ジミを撃退する「集中美白」


皮膚の専門医が監修。ターンオーバーを促進させてメラニンの排出力を高める美容医療トレチノイン療法に着想を得て新成分ポスカを採用。美白有効成分はビタミンC誘導体である点とトライしやすい価格が魅力的。

肌の内側からシミに働かせる「飲む美白」


最大量240mgのL-システインとビタミンC1000mgで肌の内側からシミに効く、美白内服薬が最新処方で進化。肌に活力を与えるビタミンB₃を新配合し、4種のビタミンでターンオーバーを正常化し、シミを根づかせない。

真皮へのアプローチで美白とハリケアを同時に


肌のハリを担う真皮の線維芽細胞の機能が紫外線や加齢の影響で衰えるとメラニン量が増え、シミやくすみにつながることを新発見。酵母エキスで線維芽細胞の強化に働きかけることでハリに加え、美白効果まで狙えるのがうれしい。

光治療発想で突き止めた肌色遺伝子にアプローチ


クリニックとの共同研究から美容医療フォトフェィシャルでなぜ肌が明るくなるのかを解明。そこから肌色にかかわる2つの遺伝子を特定し、これに働きかける植物エキスを見出して開発された。透明感への効果実感が早い。

後天的な環境要因ダメージからDNAレベルで守る先端美白


常に最先端の科学を応用するディオールが着目したのは、DNAの緩みによってメラニン生成を過剰にする遺伝子の発現。発酵酵母エキスがDNAの緩みをタイトに巻き戻して過剰なメラニン生成を抑える薬用美容液。

UVケアをしていてもできるシミに肝斑治療発想で攻める


紫外線要因だけでなくホルモンのバランスの乱れから現れるシミや肝斑に対応するアラフォー世代にうれしい美容液。さらに表皮ではメラニン生成を抑え、真皮では糖化、カルボニル化を防ぐ多角的アプローチで肌に白さと明るさ、ハリをもたらす。

角層、表皮、真皮にある5要素に働き、透明感アップ


いくつもの層がフィルターのように重なって見える肌の色。イプサではメラニンの量だけでなく、分布の不均衡さ、角層の白濁化、血色の鮮度やカルボニル化による黄ぐすみといった透明感を決定づける5 つの要素に着目。肌全体のトータルケアで透明感の底上げを図る。

真皮ぐすみへの美白効果をバージョンアップ


メラニンを作る工場、メラノサイトを休眠させる美白アプローチと、くすみをもたらす活性酸素の消去に働くフェルラ酸。昨年、好評を博した美容液の効果に約3.6倍の抗酸化力を上乗せした、みずみずしいジェル状クリームが新登場。
■その他のアンチエイジング情報もCHECK
お風呂にも入るし、髪も洗う。全身くまなく清潔にしているのに、ふとした瞬間、ほんのりくさい……。そのニオイ、エイジング臭かもしれません!
自己流を見直して洗顔上手になれば、その後はいつものスキンケアでも見違えるようなハリ&ツヤ肌へと生まれ変われる!
実際に間近に会った読者がぽ~っと見惚れる、若々しく美しい小林ひろ美さんの肌。その秘訣を公開!
ハラチノさんが「肌いいよ!よく寝てるんじゃない?」と言われたのはこちらのアイテムのおかげでした♪
ふと鏡を見て、「顔がもっさりしてる! ? 」なんて感じたことはない? ヘア&メイクアップアーティスト、小田切ヒロさんの小顔レシピがあれば、5年前のシュッとした顔が復活するから!
シミが顕在化していない人ほど、予防美白が有効!美白の王道を行くメラニン抑制系は、コレ!
関連記事
  • 真珠がもつ、人を魅了する神秘的な白さ。そして、そこに潜む驚くべき美白効果を研究し続ける、ゲランのホワイトニングスキンケアライン「ペルル ブラン」。2019年2月15日から発売される美容液は、シミを作り出す要因についての新知見を得て、美白のネクストステージへと足を踏み入れる。 ゲラン ペルル ブラン ホワイトニング エッセンス TRP(医薬部外品) 30ml ¥15,500(2019年2月15日発売)「ペルル ブラン」シリーズの美白方程式は、独自成分のローズホワイトコンプレックスによる、メラニン生成の抑制、メラニンの排出促進、光の透過・反射の促進といった多角的アクションがベースにある。そこに新たに加わって強化されたのが、最新の肌研究で発見された「シミスイッチ」へのアプローチだ。私たちの真皮内で生成されるタンパク質の中には、恐ろしくもメラニン生成のプロセスを加速させてしまう、スイッチの役割を果たすものがあると判明。それを「シミスイッチ」と呼び、その働きを抑制すべく、新たな美白有効成分ウメエキスを配合している。シミの発生率を引き下げ、未来の肌を着実に明るく照らしてくれる先進美容液が、またひとつ誕生した。 目に見えるシミ、そばかす、生成されつつある潜在的なシミ……と守備範囲が広いうえに、炎症・肌荒れにも配慮した成分を配合。そろそろ私にもと不安がくすぶっている人も、今行っている美白ケアに満足いっていない人も。一度は手に取ってほしい、美白コスメ界期待の注目株だ。 ゲランhttps://www.guerlain.com/jp/ja0120-140-677text:Saori Nozawa >>ビューティニュース
  • 新社会人の口コミから分かった! マストバイリスト 週5使えるのに着ていて気分がアガる。みんなの声から優秀服を集めました。毎日着るヘビロテアイテムはシンプルBUTアガるディテールベーシックカラーカーディガン ボタンが可愛いデザインを選ぶとおしゃれに見える。 (貿易会社勤務1年目・大石さん) ジャケットの下に着られるハイゲージニットが便利。 (人材会社勤務1年目・佐藤さん) 洗えるウール素材。左下のゴールドのプレートが高級感のあるワンポイントに。(左) ¥15000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) やや短めの丈に、つやっとしたボタンがレトロで可愛い。(右) ¥3990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店キレイ見えアイテムなら忙しい朝に1点で女っぽ膝下丈のシャツワンピース ワンピースはアガるしコーデを決めないでいいので便利。 (広告会社勤務1年目・西堀さん) ウエスト切り替え位置が高いとスタイルがよく見える! (テレビ局勤務1年目・齋藤さん) バックの編み上げと太ベルトが女っぽい。(左) ¥9800/RD ルージュ ディアマン 春らしい淡いピンクは、ロング丈で落ち着いた印象に。(右) ¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店シルエットが命のアイテムは信頼できるブランドで指名買いn♥line Preciousのテーラードジャケット 短めでウエストがくびれているので可愛らしく着られる。 (出版社勤務1年目・中里さん) 就活生に見えないジャケットは愛用できる。 (non-noカワイイ選抜No.51 南浦芽依さん) スマートに見えるシャープなラインがクール見え。(左) ¥23000/洋服の青山(n♥line Precious) やや短い丈でキュートな印象。フレアスカートにも合う。(右) ¥23000/洋服の青山(n♥line Precious)形のキレイなとろみブラウス 色はシンプルでも、こだわりのデザインがおすすめ。 (イベント会社勤務1年目・金谷さん) キレイなシャツは、着ているだけでこなれた社会人に。 (テレビ局勤務1年目・齋藤さん) 袖の結び目と胸ポケットが女っぽい。ゆったりした抜き衿がキレイに作れる。(左) ¥6800/RD ルージュ ディアマン 社会人の声を反映して作られた、こだわりの設計。(3月中旬発売予定)(右) ¥5400/N.ヒールの高すぎない黒パンプス ヒールが5cm以上なら美脚+大人見え。 (non-noカワイイ選抜No.13 川井寧々さん) 外回りで長時間歩くことがあるのでチャンキーが便利。 (テレビ局勤務1年目・野地さん) 木目調のチャンキーヒールが歩きやすいのに、スクエアトウできちんとした印象もばっちり。(左) (6.2)¥6389/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック) 脚がキレイに見えるポインテッドトウと高すぎないヒールでデイリー使いにぴったり。(右) (6.3)¥5463/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック)UNIQLOのアンクルパンツ 安いしキレイだし万能すぎて、2、3本持ちは当たり前。 (人材会社勤務1年目・佐藤さん) よく動く仕事ですが、ウエストゴムなのでこれはOK。 (イベント会社勤務1年目・金谷さん) 伸縮性があり、座ってもしわになりにくいレーヨン素材。 (各)¥2990/UNIQLO撮影/坂田幸一(物) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 
  • 「メイクで新しい自分に出会いたいけれど、どうしていいかわからない!」そんなアラフィーの声に、ヘア&メイクの長井かおりさんがお答え。春の新色コスメを使った“春色アイメイク”を提案します。メイクがマンネリ化。メイクで新しい自分に出会いたいけれどどうしていいかわからない【新・華組】謝名堂華菜子さん(45歳)謝名堂さんのメイク傾向• メイクが苦手 •リップだけは鮮やか色 •くすみやすい色は回避「お洋服を作るのは好きですが、メイク偏差値はかなり低めです。さらに、年齢とともに似合うものが減ってきたため、くすみを飛ばす鮮やかなリップ以外は、ほとんど冒険もせずマンネリ傾向に。これを機会にマンネリを打破したいです」長井かおり’s Advice!この春の旬色スパイスは一点。ほかを大人ブラウンでまとめれば、ほら、簡単!「お会いしたとき、まずカラーされた明るい髪と眉の印象が目に飛び込んできました。ここにカラーレスなメイクだと、年齢を感じさせるくすみ感や軽さが強調されてしまいます。ですから今回は、くすみを払う明るい色で冒険しつつも、ブラウンで重みをもたせバランスをとりました。主役となるのは、黄み系の髪と眉にリンクする春らしいオリーブ色のアイシャドウ。ただ、いきなり色を投入するのはハードルが高いので、まぶたのベースにブラウンで深みを与えつつ、リップも今っぽいブラウンで大人っぽくしました。持ち味のナチュラルさは生かしつつも、明るくしゃれた印象になったと思いませんか?」メイクアップpointCheekカラーアイメイクを楽しむ際は、彫りときわの引き締めが必須眉下を少しあけ、Bを上下のまぶたに薄く入れたら、アイホールにAを。目を開けたり閉じたりしながら好みの色になるまでオン。中央は濃いめに入れ、立体感を演出。目のきわはCのブラウンラインで引き締めて。Lip大人が一本持つといいブラウンリップ。きわはていねいに塗って一見、むずかしそうに見えるブラウンは、実は大人の強い味方。黄み系のシャドウを優しく引き立てる、大人をしゃれて見せる深みカラー。きちんと感を出すよう、輪郭を縁取るように塗るのがおすすめ。A 鮮やかな発色と光のシアー感がくすみを払い、大人のまぶたをなめらかに美しく見せるオリーブ色のクリームシャドウ。デアリングヴォヤージャー 02(限定品)¥3,600/THREE  B まぶたにほんのり深みを与える練り系のブラウンシャドウ。ルナソル ベージュニュアンスアイズ EX06(1月11日限定発売)¥2,500/カネボウ化粧品  C 黒だと強く浮くため、黄み系の深いブラウンをチョイス。ヴィセ リシェ メルティシャープ ジェルライナー BR320(2月16日発売)¥1,000(編集部調べ)/コーセー D美容オイルがリッチなリップは、縦じわや荒れも一掃。ルージュ ヴォリュプテ シャイン 86(2月6日発売)¥4,100/イヴ・サンローラン・ボーテくすみと固定観念を解き放つ春色アイで、メイクの楽しさを再発見!目もと、頰、ネイルに使ったのはこちら(右から)ヘルシーなオレンジチークは、高めの位置に楕円形に。カネボウ ヴァリアンブラッセ(チークス)05(2月8日発売)¥5,500/カネボウインターナショナルDiv.ネイルポリッシュ 89 ¥1,800/THREE メイクに連動させて、マスカラもブラウンを。ファシオ パワフルフィルム マスカラ(ロング)BR300(1月16日発売)¥1,200/コーセーコスメニエンス撮影を終えて…「オリーブのアイカラーもオレンジのチークももともと大好き。でも、くすんだ肌には似合わないし、大人がすると痛々しいかな……と勝手にあきらめていました。いつものメイクにほんの少し冒険をするだけで、こんなにも晴れやかな顔に変われるんだと知り感動。これからは面倒くさがらずにいろいろ挑戦したいとワクワクしています。」教えてくれたのは……ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん 流行にたやすく流されない、その人の個性を生かした一番きれいな自分に出会えるメイク提案が好評。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』ほか、メイク本は出せばヒットする人気者。撮影/玉置順子(t.cube) ケビン・チャン ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/寺沢 香 取材・文/中島 彩 ※エクラ2019年2月号掲載
  • まだまだ寒いけど、コスメカウンターには激カワな新色が到着中。今すぐ使えて、ちょっといばれる♡「タグ映え」コスメをズラリ揃えました!# WリップSNS映えとメイク映え、両方を叶えてくれる今季一番のトレンドアイテムがこちら♡ワンピース¥16000(2月発売予定)/ハニーサロン(Honey Salon by foppish)# イヴ・サンローラン ヴォリュプテ プランプインカラー 5 ¥4300(2月6日発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ 黒いハートがぷっくり感を演出。 # ディオール ルージュ ディオール ダブル 353 ¥4200(限定発売中)/パルファン・クリスチャン・ディオール 2色がMIXされ鮮やかなピンクに。 # RMK RMK カラーポップリップスティック 02 ¥3500(限定発売中)/RMK Division 中心のパール層がきらめきをプラス。 他の画像を見るモデル/鈴木優華 撮影/吉田崇(まきうらオフィス・モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 構成・原文/与儀昇平 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • 一部業界内で話題を呼んだ(!?)「スナックBUSU」のリターンズ! 平成美容を見続けたママと、平成っ子、平成美とで連日熱く語り合った。 スナックBUSUのママ 都内某所でスナックBUSUをひとりで営む。かなりの美容通なため、夜な夜な妙齢(!?)女子が美容アドバイスを求め集まる。年齢は非公表だが、平成を語る口ぶりをみると55歳ぐらい? 平成の申し子 平 成美 昭和生まれではあるけれども、物心ついた頃に元号が平成となり、平成時代を目の当たりにしてきた独身女子、34歳。ママの美肌の秘密を暴こうと、日々スナックBUSUに通い詰める。 お題:細眉ブーム細眉ブームをきっかけに、眉のお手入れ習慣が一般化したわ 平 あ~、アムロちゃんが引退しちゃって、それこそ平成が終わったって感じ。 ママ そうね。彼女は美容においても“細眉”ブームをつくった立役者。これをきっかけに、いろいろな眉トレンドがあったわ。何より、眉のお手入れが一般化したのは、彼女の功績が大きいと私は思っているの。 平 確かに! ただ眉を抜くことが習慣になりすぎちゃって、その後来た太眉ブームに涙する人を多数見ましたが(笑)。 ママ だからアイブロウアイテムが発達したんじゃない。今じゃあ薄眉さん用に眉ティントまであるでしょ。あれは、この細眉ブームがあったおかげよ、きっと。 お題:ニキビ・毛穴ケアブームニキビのもと、角栓を取る、取らない問題あったわよね~ ママ あら、額に想われニキビ♡ 平 何言っちゃってるんですか(怒)。誰かに想われていようが、いまいが、ニキビを喜ぶ女はいませんよ‼ ママ でも、最近はいいニキビ用化粧品があるじゃない。それこそ20年ほど前は“ニキビは青春のシンボル”なんていわれ、単に脱脂効果が高いものしかなかったんだから。ニキビのもととなる角栓を取る毛穴パックも空前のヒットになって、“取る、取らない”で毛穴問題が勃発したわ。 平 毛穴問題ってそこからなんだ! ママ 大人ニキビって言葉も登場したわね。敏感肌もそうよ。女性の社会進出とともにストレスがクローズアップされ、1997年にはデリケートな肌症状に対応したブランド「d プログラム」も資生堂から誕生したわ。 平 いまやニキビも敏感肌も根本は一緒。研究が進みましたね~。 お題:ファンデーションの進化トレンドを"肌"で表現するのって何げにスゴイこと 平 ママ、クッションファンデーションって画期的だと思いませんか? ママ そうよね。ランコムがブームを盛り上げた感じ。昔は……。 平 出たー。ママの昔語り~♪ ママ ちょっと! 今でこそ“なりたい肌質”でファンデーションを選べるけれど、これは1997年に誕生した資生堂の「プラウディア」がプロモーションを展開したのがきっかけ。 平 シーズンごとに肌感の提案をしていたし、ナチュラルな仕上げを求めだしたのもこの頃から? ママ 正解! でも、日本女性にとってカバー力は永遠のニーズよ。 お題:落ちない口紅マットリップは美人度がUPする効果絶大よ ママ 成美ちゃん、今日のマットリップ素敵! あ~、思い出すわ、若かりし頃の“落ちない口紅”。食べても、キスしても落ちない……。 平 そんな昔からあったんですか! ママ 失礼ね! 落ちない口紅のニーズは女性の夢。1992年に登場したカネボウ化粧品の「テスティモ」の口紅は、そりゃあ一世を風靡したんだから! 平 でも私の記憶では、口紅ブームってここ3年ぐらいな気がする。 ママ そうね、スーパーモデルブームでベージュメイクが世の中を席巻。その後はグロスが主流となり、口紅不遇の時代に。その間に、口紅技術が水面下で進化していたのね♡ お題:美白ブーム美白はブームを超えもはや日本人のスタンダードケアに 平 いよいよ新作の美白化粧品が出てきますね! 美白ケアって、最先端技術を搭載しているって感じでワクワクするんですよー。 ママ 日本は美白大国だから。白肌文化は平安時代からだけど、昭和時代、夏は小麦肌、冬は白肌だったわ。 平 それを言うなら、アムラー時代はガングロで、その後のあゆの影響で白肌が定着したって感じ? ママ 平成美白の大きなニュースといえば、2011年にシャネルが開発した「TXC」が外資系企業で初めて美白有効成分として承認されたことかしら。 平 以来、新成分は出てないですね。今の美白は“浸透力”勝負です。 お題:スリミングブーム“塗るだけで痩せる”この言葉に日本中の女性が夢中に♡ ママ 平成といえば、ボディのスリミング系コスメティックスの勢いがハンパなかったわ。 平 そうそう! 祖母、母、姉がハマり、塗り系をはじめ、スリミングアイテムが家中にあふれてました。 ママ 引き締まるような清涼感がきいている気がして好きだったわ。海外旅行に行く友人に人気のスリミングコスメのお土産を頼んだものよ。 平 それ、円高だったんですね。 ママ ……まっ、ともかく、日本人のボディケア意識がこれによって変わったのは確かよ。 お題:小顔ブーム日本人のコンプレックスを直撃した小顔ブーム到来 ママ ボディスリミングくらいに盛り上がったのが“小顔”ブーム。ある外資系メーカーの社長なんて、日本の美容ジャーナリストのひと言で、日本人女性のニーズが“小顔”であることを知ったって話よ。 平 私も小顔になりたい!……って、今でも“小顔コスメ”はある? ママ そこの外資系メーカーでは、進化しながらも現在も人気アイテムとして君臨しているわ。でも近年は、“リフトアップ”“引き上げ系”コスメがそれにあたるんじゃないかしら。 平 やっぱ今は小顔ギアでしょ! SOURCE:SPUR 2019年2月号「平成美容に、乾杯!」illustration:Nozomi Oomori edit:Yuumi Fujii〈dis-moi〉取材協力:花王、カネボウ化粧品、コーセー、資生堂、シャネル、パルファン・クリスチャン・ディオール、ランコム
  • 2015年に北陸新幹線(金沢~長野駅間)が開通して以来、すっかり女子旅の定番スポットとなった金沢。おいしい海鮮料理や和菓子を堪能したり、着物姿で昔ながらの街並みを歩いてみたり、フォトジェニックなアートに触れてみたり。女子がときめくコトやモノがいっぱいですよね♡ 実は私ライターみかりん、生まれて初めて金沢へ行ってきました! その理由は……1/11(金)に新しく誕生した『三井ガーデンホテル金沢』に宿泊するため! 運営は全国に26のホテルを展開する『三井不動産ホテルマネジメント』ですが、北陸エリアは初出店だそう。ホテルでまず気になるのはアクセスですよね。『三井ガーデンホテル金沢』は金沢市街の中心に位置し、JR北陸本線 金沢駅からは徒歩約17分、北鉄バスの南町・尾山神社停留所からは徒歩2分。タクシーなら、金沢駅から5分ほどで着けちゃいます。移動手段の選択肢が多いのはポイント高い♬しかも、ホテルから徒歩5分ほどの場所にある「尾山神社」は加賀藩の藩祖・前田利家が祀られている、地元の人も数多く訪れる人気スポット! もちろん行ってみたのですが、その話はまた後ほど……♡ まずはホテルの中をご紹介しましょう。金箔、加賀友禅、数々のアート。和モダンなお部屋をチェック!旅を充実したものにするためには、宿泊するお部屋もかなり重要。『三井ガーデンホテル金沢』は、市街地にありながらもその喧騒を感じさせず、お部屋にいるだけでも"金沢らしさ"を満喫できるんです!私が宿泊したのは、各階の角部屋である「コーナーツイン」。加賀友禅柄のパッチワークアートによる、色鮮やかなヘッドボードに目を奪われます。家族や女子旅など、3名以上なら「トリプル」を♡ 3台のベッドを置いてもゆったりな、広めのお部屋です。トリプルのお部屋は洗面台も2ボウル設置されているので、朝の支度もみんなでスムーズにできそうですね。続きまして、ドーン!! このホテルに1室しかない「デラックスツイン」です! ハリウッド仕様のツインベッドに、シックな配色のヘッドボードでとびきりリッチな気分♡反対側にはドーン!! 大きなソファとテレビを備えたリビングです。洗面台には、金色に輝くボウルが2つ。さらにはウォークインクローゼットまで。もう、ここに住みたいです……(笑)。しかしいちばんの見どころは、コンセプトルーム! こちらの「群青の間」は、兼六園に隣接する加賀前田家の奥方御殿内にある書見の間、通称「群青の間」をモチーフにしています。畳のお部屋はこの1室のみ!お部屋の扉を開くとすぐに現れるのが、このアート。モカウェアの壁掛け花器が、群青色の壁に映えます。こちらは片瀬有美子さんの作品。もうひとつのコンセプトルームが「金箔の間」! モダンな雰囲気のヘッドボードにも金箔が。お部屋の中をよく見てみると……あぶらとり紙を発見! そもそもあぶらとり紙は、金箔職人が金を伸ばして金箔にする工程で使う「箔打ち紙」がルーツなんだそう。そんな金箔職人が作り上げた、高品質あぶらとり紙が使い放題♡そして、バスルームには金箔入りのアメニティが! なんと全部お持ち帰りOKです。梅の香りのものが多いのは、加賀藩の藩主・前田家の家紋が梅だったことに由来しているんだって。だから金沢のお土産は梅をモチーフにしたものが多いんですよ。13階から見下ろす絶景風呂に、金箔パックまで!?旅の疲れを癒すステキなお風呂は、女子旅の必須項目! 金沢ならではの"輝くエステ"も発見しちゃいました☆大浴場は、最上階の13階にあります。だからこの絶景!! 実際にお湯に浸かるともう少し目線が下がるので、まるで空を飛んでいるような気分になれるんですよ。まさに夢心地のインフィニティ風呂です♡寝湯もありましたよ。遅めの時間に入りにいったら貸切だったので、ひとりでインフィニティ寝湯。もう最っっ高!!アメニティも大充実。化粧水、乳液は大体どこのホテルにもありますが、クレンジング&洗顔フォームがあるのって実はありがたくないですか!? ドライヤーは『パナソニック』の「ナノケア」でした♡仕切りつきの広々パウダーコーナーも全5席完備! ここにもドライヤーがあるので、順番待ちしないですみそうですね。お風呂とはまた違う話になりますが、実は『三井ガーデンホテル金沢』ならではのスペシャルプランがあるんです! それが、女性ゲストを対象とした「金箔エステ」体験付き宿泊プラン。金沢で人気のビューティサロン『SyuAddIctIon』がプロデュースしています。専門のエステティシャンが自分のお部屋まで来てくれる出張施術で、ピッカピカの美肌に♡ 駆け足でご紹介しましたが、もちろんお部屋とお風呂以外にも注目すべきポイントがた〜〜っぷり! ここに書ききれないので、明日はお食事や館内に展示されたアート等をご紹介する【後編】を配信しますよ。お楽しみに♡▶︎▶︎『三井ガーデンホテル金沢』公式サイトはこちら
  • 1/12(土)〜1/18(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!1月12日(土)3連休は2泊3日で友達とドライブがてら温泉巡りのショートトリップ 1月13日(日)タイトスカート&ショルダーバッグでIラインを強調してスタイルUPを 1月14日(月)大人女子旅の締めくくりはアウトレットでお買い物して完全燃焼!他の画像を見る
  • 沖縄限定ルルルンが新しくなりました!沖縄限定 アセロラの香り沖縄のプレミアムルルルンが、わたしが3年ほど前に行ったときに購入したゴーヤの香りから、アセロラの香りにリニューアルされていました。ゴーヤエキスは入っているようです! シークワーサーの香りは継続して販売されているようです。 今回は、アセロラの香りを友人からのお土産でいただいたのでご紹介します。夏にぴったり?期待できる美容成分たちゴーヤエキスの効果として、紫外線から肌を守ってくれるビタミンCや、抗菌化作用のあるモモルデシンが配合されています。 そして、アセロラをつくっている沖縄の人は、東京の人より肌年齢が平均6歳ほど若いそうです。 これは効果が期待できる、、! さっぱり系で、紫外線からも守ってくれるということで、暑い沖縄にぴったり。夏にも使いたいです。 逆にUVカットの手を抜きがちな冬にこのパックを仕込んでおけばなんとかなるかも!?(と期待※この記事は、コスメの中でもパック収集癖のあるわたしがパックを使用し、オススメや勧めないに関わらずその備忘録として書いています。モアハピ部 No.395 みそのブログ
関連キーワード

RECOMMEND