サンダルにバレーシューズ・・・靴ばかり手に取ってしまう病にかかっています・・・

Marisol ONLINE
春先はバッグにばかり目が行き、初夏に入ると靴ばかり手に取ってしまう病…。

#甲深バレエシューズに開眼
#色靴にも挑戦
#ヒールがはけない症状も併発中
■春のトレンド靴情報もチェック
アラフォーは、スニーカーをどう履けばいい?? コーディネートがシンプル化するこれからの季節に便利なのは、アクセントとなる"派手"スニーカー。スニーカーを変えるだけで、コーディネートがアップデートされるんです! スタイリスト徳原文子さんがセレクトした主役スニーカーをご紹介。
春のはじめからサンダル争奪戦は始まっている!フラットサンダルは大人っぽいスタイリングにマッチするものを選びたい。すべてSHOP Marisolで購入可能なので、売切れる前にオーダーを!
春のはじめからサンダル争奪戦は始まっている! まずはヒールありのサンダルをご紹介。すべてSHOP Marisolでオーダー可能なので、売切れる前にゲットして。
そこに締め色やさし色、パイソンといった"きかせ靴"をそろえていけば、着こなしの幅がぐっと広がりそう!
色幅が広く、コーデも選ばないベージュはデイリー靴の大本命。美色に加え、旬や歩きやすさにきく"+α"にも注目を。
いつにも増して可愛げのあるデザインが豊富な今季のパンプス。女らしさが上がるパンプスならきれい色やディテールも品よく、エレガントに履きこなせる。
関連記事
  • 「これがあれば素敵」とわかる、トレンド傾向や旬のアイテムを編集部がキャッチ! この冬トレンドのワーク風ショートブーツ。足もとに新鮮なバランスを生む、バックル使いやボリューム感に注目!1.ヴィオレッタ(ブランド勤務・ミラノ)ブルーグレーのトレンチコートはエイソスのもの。サングラスとバッグ、ブーツはジミー チュウ。コートとブーツの間の素肌を見せて、ヘルシーかつカジュアルな抜け感を強調。ゴールドのホールがシンプルなブーツのさりげないアクセントに。2.マリア(モデル兼カメラマン・ミラノ)ヒール使いでハードさが軽減。3.ランプリーニ(エンジニア・ミラノ)バックルとスタッズのゴールドが華やかなブーツはクロエのもの。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • ニット¥4000/シティーヒル(マジェスティックレゴン) スカート¥11000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1945/アビステ バッグ¥11000/Noela ショートブーツ¥6900/REZOYハイウエストで脚長、ベルト付きでくびれ、アシンメトリーな裾ラインでふくらはぎやせと、スタイルアップポイント満載の着やせスカート。チェック&ボタン付きのトレンドもしっかり押さえてあるのがポイント高い。白のちょいゆるニットをインして甘めに着こなし!モデル/山田愛奈 撮影/田村昌裕(FREAKS)  ヘア&メイク/河嶋希(io)  スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ショートブーツコーデ記事一覧はコチラ
  • まだまだ寒いけど、コスメカウンターには激カワな新色が到着中。今すぐ使えて、ちょっといばれる♡「タグ映え」コスメをズラリ揃えました!# WリップSNS映えとメイク映え、両方を叶えてくれる今季一番のトレンドアイテムがこちら♡ワンピース¥16000(2月発売予定)/ハニーサロン(Honey Salon by foppish)# イヴ・サンローラン ヴォリュプテ プランプインカラー 5 ¥4300(2月6日発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ 黒いハートがぷっくり感を演出。 # ディオール ルージュ ディオール ダブル 353 ¥4200(限定発売中)/パルファン・クリスチャン・ディオール 2色がMIXされ鮮やかなピンクに。 # RMK RMK カラーポップリップスティック 02 ¥3500(限定発売中)/RMK Division 中心のパール層がきらめきをプラス。 他の画像を見るモデル/鈴木優華 撮影/吉田崇(まきうらオフィス・モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 構成・原文/与儀昇平 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • トップス編1 春トレンドのゆるっとカーデをON! ビッグシルエットのカーデが春トレンドに台頭! スキニーとの相性抜群で、はおるだけで今っぽ♡薄いブルー×白カーデで最強愛されコーデ(里穂) ライトブルーデニムと真っ白カーデは王道の組み合わせ! トップスと靴の黒で引き締めて。 濃いめのワンウォッシュはピンクベージュで優しげに(友菜) ワンウォッシュデニムは程よい色落ち感で、どんなコーデにも合わせやすい。大ぶりピアスとバッグで女っぽさを足して。 里穂 パンツ¥23000/エドウイン(JOE’S) カーディガン¥6390/titivate スウェット¥1990/アメリカンホリック プレスルーム イヤリング¥1600/Grandedge渋谷109店 別注Championサコッシュ¥2990/WEGO 靴¥7400/CAMILLE BIS RANDA友菜 パンツ¥13800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) カーディガン¥4900/Sneep Dip シャツ¥12800/ディーゼル ジャパン ピアス¥2300/UNRELISH バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター 2ワンピとレイヤード 冬に大活躍のニットワンピ。スキニーをちょい見せすれば、あったかさも可愛さもキープ♡白のニットワンピは好感度MAXアイテム。スキニー合わせなら周りと差をつけられちゃうよ。 パンツ¥12800/EMODA ルミネエスト新宿店 ワンピース¥29000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥7400/RANDA 3春っぽブラウス投入で見違える! ひと足早く、アウターの中は"new arrival"のブラウスに。新しく、華やかに見違えるよ。ギンガム&フリルで甘さをプラス(菜々花) 全身黒~白で統一感を。 ホワイトのオフショルで顔回りが華やぐ♡(里穂) 裾がきゅっとすぼまって脚長効果も。 菜々花 パンツ¥12000/リー・ジャパン ブラウス¥6500/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 ベレー帽¥4500/Noela イヤリング¥6806/アビステ ストール¥4500/MILKFED. 新宿 バッグ¥28000/サマンサタバサプチチョイス ルミネエスト店 靴¥17000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 里穂 パンツ¥6900/ライトオン(BACK NUMBER) ブラウス¥6650/シェリーモナ ティペット¥6900/キャセリーニ バッグ¥5900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥13800/モーダ・クレア(メルモ) 4パーカ×スキニーは韓国GIRLをイメージ♡ カジュアルになりがちな組み合わせは、韓国の女の子をイメージしてみて。最強のラクかわコーデに変身♡白のダッドスニーカー&ニット帽で一気にこなれる! しっかり赤リップも忘れずに♡ パンツ¥7900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パーカ¥13000/Carhartt WIP Store Tokyo ニット帽¥990/GU バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥7900/フィラ カスタマーセンター(FILA) モデル/鈴木友菜 高田里穂 松川菜々花 撮影/伊藤大作(The VOICE) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 昨年12月に大阪初OPENしたばかりの『俺のビストロ&Bakery』で、肉食系な関西美女組・新年会! 2軒目はコーヒーカクテルが美味しいカフェへ。話が尽きない夜でした…!Marisol読者の素敵な皆さま こんにちは。 Marisol美女組の関西メンバーで新年会をしました! 昨年12月にOPENしたばかりのこちらのお店▷『俺のビストロ&Bakery』以前から気になっていたお店で 私からの 「ここのお店、ご一緒してくれますかー?」 という呼びかけに 「肉好き 」 と、応えてくださった 美しくて魅力あふれる、肉食系の新メンバー! 俺のロゼ(レディ・ジュリアナロゼ)泡で乾杯♡No.161 愛 さん No.162 yasuko さん No.167 hiroko さん 皆さんのコーディネートも素敵で ひとつひとつご紹介したいくらい。 ファッションやメイクの話、 プライベートなことなど 話は尽きませんね♪ 古くからのお友達のような安心感も不思議。 ↓いただいたメニューたちはコチラ↓ Lボーンステーキ(1kg)本日限定のシャラン鴨ハマってしまったポテトサラダ サワークリーム?やガーリックの風味があるような、やみつきおつまみ赤ワイン牛筋煮込み マスタードが爽やか風味ワタリガニのトマトクリームパスタ そして、 パン好きとしては見逃せない 併設のBakeryでお土産もGET! 買ったのは、「香」という食パン。 国産小麦キタノカオリと高級牛乳を使った 生で食べるのがおススメの もっちりフワフワ系の食パン。 好みです お土産に買った食パン「香」併設のBakeryお腹いっぱいになってお店を出たところで まだまだ話足りずに、 すぐ近くのコチラのお店へ。▷Le Premier Cafe深夜まで営業しているのが ありがたいカフェ。hirokoさんと私が飲んでいるのは、 「カフェ・スペルべ」という コーヒーにブランデーとカルーアを加えたHOTカクテル。 コーヒーの香りに癒され 寒い季節にとても温まりました。 雰囲気もよく、 また寄りたいカフェが増えました。 この日の終盤は、 ただただお互いの出会いに感謝して 手を合わせあうという… 楽しすぎるノリで 大人の笑いをもって、関西らしく締めくくりました。 最後までお読みいただき 本当にありがとうございます✨美女組No.165 Mariko
  • 一部業界内で話題を呼んだ(!?)「スナックBUSU」のリターンズ! 平成美容を見続けたママと、平成っ子、平成美とで連日熱く語り合った。 スナックBUSUのママ 都内某所でスナックBUSUをひとりで営む。かなりの美容通なため、夜な夜な妙齢(!?)女子が美容アドバイスを求め集まる。年齢は非公表だが、平成を語る口ぶりをみると55歳ぐらい? 平成の申し子 平 成美 昭和生まれではあるけれども、物心ついた頃に元号が平成となり、平成時代を目の当たりにしてきた独身女子、34歳。ママの美肌の秘密を暴こうと、日々スナックBUSUに通い詰める。 お題:細眉ブーム細眉ブームをきっかけに、眉のお手入れ習慣が一般化したわ 平 あ~、アムロちゃんが引退しちゃって、それこそ平成が終わったって感じ。 ママ そうね。彼女は美容においても“細眉”ブームをつくった立役者。これをきっかけに、いろいろな眉トレンドがあったわ。何より、眉のお手入れが一般化したのは、彼女の功績が大きいと私は思っているの。 平 確かに! ただ眉を抜くことが習慣になりすぎちゃって、その後来た太眉ブームに涙する人を多数見ましたが(笑)。 ママ だからアイブロウアイテムが発達したんじゃない。今じゃあ薄眉さん用に眉ティントまであるでしょ。あれは、この細眉ブームがあったおかげよ、きっと。 お題:ニキビ・毛穴ケアブームニキビのもと、角栓を取る、取らない問題あったわよね~ ママ あら、額に想われニキビ♡ 平 何言っちゃってるんですか(怒)。誰かに想われていようが、いまいが、ニキビを喜ぶ女はいませんよ‼ ママ でも、最近はいいニキビ用化粧品があるじゃない。それこそ20年ほど前は“ニキビは青春のシンボル”なんていわれ、単に脱脂効果が高いものしかなかったんだから。ニキビのもととなる角栓を取る毛穴パックも空前のヒットになって、“取る、取らない”で毛穴問題が勃発したわ。 平 毛穴問題ってそこからなんだ! ママ 大人ニキビって言葉も登場したわね。敏感肌もそうよ。女性の社会進出とともにストレスがクローズアップされ、1997年にはデリケートな肌症状に対応したブランド「d プログラム」も資生堂から誕生したわ。 平 いまやニキビも敏感肌も根本は一緒。研究が進みましたね~。 お題:ファンデーションの進化トレンドを"肌"で表現するのって何げにスゴイこと 平 ママ、クッションファンデーションって画期的だと思いませんか? ママ そうよね。ランコムがブームを盛り上げた感じ。昔は……。 平 出たー。ママの昔語り~♪ ママ ちょっと! 今でこそ“なりたい肌質”でファンデーションを選べるけれど、これは1997年に誕生した資生堂の「プラウディア」がプロモーションを展開したのがきっかけ。 平 シーズンごとに肌感の提案をしていたし、ナチュラルな仕上げを求めだしたのもこの頃から? ママ 正解! でも、日本女性にとってカバー力は永遠のニーズよ。 お題:落ちない口紅マットリップは美人度がUPする効果絶大よ ママ 成美ちゃん、今日のマットリップ素敵! あ~、思い出すわ、若かりし頃の“落ちない口紅”。食べても、キスしても落ちない……。 平 そんな昔からあったんですか! ママ 失礼ね! 落ちない口紅のニーズは女性の夢。1992年に登場したカネボウ化粧品の「テスティモ」の口紅は、そりゃあ一世を風靡したんだから! 平 でも私の記憶では、口紅ブームってここ3年ぐらいな気がする。 ママ そうね、スーパーモデルブームでベージュメイクが世の中を席巻。その後はグロスが主流となり、口紅不遇の時代に。その間に、口紅技術が水面下で進化していたのね♡ お題:美白ブーム美白はブームを超えもはや日本人のスタンダードケアに 平 いよいよ新作の美白化粧品が出てきますね! 美白ケアって、最先端技術を搭載しているって感じでワクワクするんですよー。 ママ 日本は美白大国だから。白肌文化は平安時代からだけど、昭和時代、夏は小麦肌、冬は白肌だったわ。 平 それを言うなら、アムラー時代はガングロで、その後のあゆの影響で白肌が定着したって感じ? ママ 平成美白の大きなニュースといえば、2011年にシャネルが開発した「TXC」が外資系企業で初めて美白有効成分として承認されたことかしら。 平 以来、新成分は出てないですね。今の美白は“浸透力”勝負です。 お題:スリミングブーム“塗るだけで痩せる”この言葉に日本中の女性が夢中に♡ ママ 平成といえば、ボディのスリミング系コスメティックスの勢いがハンパなかったわ。 平 そうそう! 祖母、母、姉がハマり、塗り系をはじめ、スリミングアイテムが家中にあふれてました。 ママ 引き締まるような清涼感がきいている気がして好きだったわ。海外旅行に行く友人に人気のスリミングコスメのお土産を頼んだものよ。 平 それ、円高だったんですね。 ママ ……まっ、ともかく、日本人のボディケア意識がこれによって変わったのは確かよ。 お題:小顔ブーム日本人のコンプレックスを直撃した小顔ブーム到来 ママ ボディスリミングくらいに盛り上がったのが“小顔”ブーム。ある外資系メーカーの社長なんて、日本の美容ジャーナリストのひと言で、日本人女性のニーズが“小顔”であることを知ったって話よ。 平 私も小顔になりたい!……って、今でも“小顔コスメ”はある? ママ そこの外資系メーカーでは、進化しながらも現在も人気アイテムとして君臨しているわ。でも近年は、“リフトアップ”“引き上げ系”コスメがそれにあたるんじゃないかしら。 平 やっぱ今は小顔ギアでしょ! SOURCE:SPUR 2019年2月号「平成美容に、乾杯!」illustration:Nozomi Oomori edit:Yuumi Fujii〈dis-moi〉取材協力:花王、カネボウ化粧品、コーセー、資生堂、シャネル、パルファン・クリスチャン・ディオール、ランコム
  • 軽い、暖かい、しかもカシミア、コスパもよしのUNIQLOカシミアセーター。Marisol関西美女組会でのコーデこんにちは yasukoです 昨日は同期のマリソル関西美女組会でした さて その日のコーディネート ストール JHONSTONS コート ELENDEEK タートルニット UNIQLO ボトムス JET NEWYORK バッグ CELINE ブーツ GALLARDAGALANTE 年が明けると街中では きれい色のコートが目立ちますね ラベンダーとブラウンの組み合わせ 華やかなカラーもブラウンと合わせると一気にシックにまとまります 小物はホワイトで抜け感を UNIQLOのカシミアのセーターは 一昨年購入したものですが 今年もきれいに着れています 暖かくて軽いので お出かけの時も息子のサッカー観戦の時も 重宝している名品 さて 同期の 関西マリソル美女組会 俺のビストロ&BAKERY 皆さま街中で待ち合わせしても オシャレでお美しいですwww ★ fu835 ←Instagramアカウント★ NO161 愛さん★ NO165 Marikoさん★ NO167hirokoさん美女組No.162 yasukoのブログ
  • トレンドも買い物のチャンネルも無限にある今。ファッション好きの「着たい服はどこにある?」という疑問に、SPURが全力で答えます。うっとりする可愛さと力強さをあわせ持つスタイル「POWER ROMANCE」。大人の女性にこそ必要な「包容力のある服」。ファッションプロの口コミにより、知られざるヴィンテージ店やオンラインショップを網羅した「欲しい服は、ここにある」。大ボリュームでお届けする「“まんぷく”春靴ジャーナル」。さらにファッショナブルにお届けするのが「中島健人は甘くない」。一方、甘い誘惑を仕掛けるなら「口説けるチョコレート」は必読。はじまりから終わりまで、華やぐ気持ちで満たされるSPUR3月号です!SPURが2019年春夏に提案したいムードは、パワー・ロマンスです。ふわふわの甘さではなく、迫力と強さのあるファンタジー。なおかつ自分の足で、大地をしっかりと踏みしめて歩くことができる、着心地の良い服です。それは、意志を持って歩む女性の人生をも肯定します。巨大な花が咲き誇る、夢に迷い込んだかのような世界から、力強いファッションストーリーをSPUR3月号でお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  「包容力のある服」って、なんでしょう? それは、着ている人自身が心地よく、さらに着る人の身体も美しく見せてくれる服のこと。毎日忙しい日々を送っている現代女性こそ、着るだけでスタイルが決まり、しかもコンフォータブルな一着が必要です。信頼できるメゾンより、これぞという新作をピックアップしました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  ネットショッピングがこれだけ便利になっていると、街でお買い物しようとしたときにふと「どこで買えばいいのだろう……」と途方に暮れることはありませんか? そんなショッピング迷子の方々に自信をもってお勧めすべく、ファッションプロが本当に買うお店を徹底リサーチしてきました。知らないお店や盲点だった注目アイテムがこれでもかと登場。春のショッピングのバイブルに! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  モードマニアにとって「コンサバ」って決して褒め言葉ではない気がしませんか? 「今日コンサバですね」と言われたら「あら、今日は攻めが足りなかったかしら……」と思ってしまうような。しかし、今春夏「コンサバ」はトレンドなのです。しかも“攻めて”いる! このスタイリング攻略法をスタイリスト浜田英枝さんが徹底解説。今日から着たいモードな「コンサバ」の秘訣が満載です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  寒いときこそ、少し遠くにある南国リゾートへの憧れが募るもの。心躍る楽園への旅に連れていきたくなる最新のスイムウェアコレクションをピックアップしました。ワンピース、ビキニ、プールサイドで活躍する+α……あなたの旅支度に、是非役立てて! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  外の寒さとは裏腹に、熱く高まる、ロマンティックなおしゃれ心。今シーズンはそんな気分に寄り添う新作シューズが目白押しです! 365日スタイリングが決まるショートブーツに始まり、十人十色に似合う靴、そして注目のトレンドキーワードまで。見れば“まんぷく”になる春靴のニュースをお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  この春は、まばゆい輝きを放つメイクアップがトレンドに浮上! 繊細な艶ではなく、スタイリングのアクセントとなるような発光感が今シーズンの特徴です。リップやまぶた、頬に、今季ならではのきらめきをまとうメイクアップを紹介。いつもの化粧にちょい足しするだけのリアルなメイクアップなので、翌日にでもトライできますよ。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  夜な夜な肌に悩みを抱えた女子が集まるスナックBUSU。今回は、春先の乾燥や敏感肌を気にするあか美とかゆ実がやってきました。「松倉クリニック代官山」院長の貴子先生のアドバイスとともに、乾燥や花粉症、敏感肌の方におすすめのプロダクトを紹介しています。スナックBUSUのイラストを描いてくれたのは大盛のぞみさん。大爆笑間違いなしのマンガにもご注目ください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2017年、ノーベル平和賞を受賞した国際NGO・ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)。その活動の象徴的な存在として、広島での被爆体験を世界中で証言してきたカナダ在住のサーロー節子さん。大きな壁にぶち当たっても光に向かってまっすぐに突き進んできた、その人生の歩みを来日を機に伺いました。力強い言葉に勇気をもらえるインタビューです。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  義理チョコ、友チョコ、自分チョコなどさまざまありますが、2019年は基本に立ち返って意中の相手を“口説ける”チョコレートを大特集。名バイプレーヤーとして数々の作品で活躍中の俳優・野間口徹さんが出演するバレンタインデートストーリーのほか、おしゃれ好きやヘルシー志向、知性派、年下などタイプ別におすすめのチョコレートを紹介しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
関連キーワード

RECOMMEND