社会現象となったアイドル、Wanna One旋風!

Marisol ONLINE
 韓国企業評判研究所による4月のアイドルグループブランド100大ブランド評判分析で、今や世界で活躍する防弾少年団を抑えて1位に輝いたWanna One。男性広告モデルブランド評判分析結果でも、ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」での人気が衰えず絶対王者俳優のコン・ユさんに次ぐ、2位にはWanna One選抜時の投票で1位を獲得しセンターを務めるカン・ダニエルさんが。彼を「50年にひとりの逸材」と評する人もいるほどで、ビールやファッションメーカーの広告でも引っ張りだこです。

 韓国のケーブルテレビMnetのサバイバル番組「Produce 101 season2」(プデュ)を勝ち抜いた選ばれし11人のWanna Oneメンバー。ステージ上でのセクシーな姿と、無邪気な小学生のような普段の姿のギャップで年上女性からの圧倒的な支持を得ているカン・ダニエルさん、俳優のようなビジュアルで音楽番組MCやバラエティもこなすオン・ソンウさん、台湾出身で16歳の最年少メンバーでメンバー1の長身ライ・グァンリンさん、ダンスも得意なラッパー、釜山なまりも魅力的パク・ウジンさん、メンバーのお母さん的存在、頼れるリーダーで最年長のユン・ジソンさん、韓国芸能界1、2を争う小顔でイケメン、実は毒舌ペ・ジンヨンさん、女子力高めでバラエティセンスに長けている、英語が流暢イ・デフィさん、HOT SHOTというグループでデビュー済み、白色美肌、オールマイティーなハ・ソンウンさん、すでにアイドルグループでデビューしていて日本語も堪能なファン・ミンヒョンさん、唯一事務所に所属せず個人で参加し作詞作曲の才能も披露したキム・ジェファンさん、子役で活躍した経験もあり君の心に保存が韓国で流行、ザ・美形、プデュで常に上位をキープしたパク・ジフンさんなど、それぞれが個性と才能を伸ばし、顕著に成長する姿が視聴者を釘付けに。デビューを果たしてからも記録的な人気で、デビューアルバムの売り上げが100万枚以上、瞬く間にグローバルグループに。初となる日本でのファンミーティング来日でも、大好きなコンビニを堪能し、「自分たちの癒しはWanna Oneでの活動」と倒れそうに大変なダンスパフォーマンスもエンジョイしながら熱狂的なファンの前で披露していました。

 今後予定されている新曲は4組のユニットに別れ、Block BのZICOやNELLなどの人気アーティストとコラボ予定、ワールドツアー「ONE:THE WORLD」開催も発表され話題となっています。12月解散以降のそれぞれの活躍も気になるグループです!

 メンバーの個性炸裂、笑いあり涙ありのリアリティ番組DVD「Wanna One GO」「Wanna One GO:ZERO BASE」もお勧め。ドラマや映画だけでなく、バラエティも面白いものが多く韓国旅行中つい夜更かしして観てしまいます。


桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!

撮影/島袋智子
関連記事
  • 重ね付けしたゴールドのアクセサリーをアクセントに、自らが立ち上げたブランド「goop」のジャンプスーツに身を包んで、足元はスニーカーというこなれたスタイルで登場したグウィネス・パルトロウ(46)。25歳で早々とオスカーに輝き、最近では人気アメコミ映画『アイアンマン』シリーズのヒロインとしておなじみだが、女優としての顔は彼女のほんの一面にすぎない。 父はプロデューサーで母は女優という映画界のサラブレッドとして、エンタメ業界の人々に囲まれながら育ったグウィネスは、「11歳でカリフォルニアからNYに引っ越すまでは、世界にはこんなに沢山の職業があるなんて知らなかった」と語る。 「同級生の両親は、大学教授や銀行家などそれまで出会ったことのない職種の人ばかりで、“その仕事ってどんな感じなの?”と話を聞くのが楽しくて。それがビジネスに興味を持ったきっかけね。女優としてデビューしてからも、新聞のビジネス欄を真剣に読んでは父に“君みたいな女優は他にいないよ”とからかわれていたもの」。 いつか起業したいというグウィネスの思いが実ったのは、自らのブランドである「goop」を設立した2008年。当初はウェルネスや旅情報を伝えるオンラインメディアとして始まった「goop」は、ファッション、ビューティ、フードなどを幅広く手がける一大ライフスタイルブランドとして成長した。そして今回、「goop」初の、カフェ「goop cafe」を併設した「goop TOKYO pop-up & cafe」のオープンにともなって、CEOでブランドの顔であるグウィネスが来日したのだ。 東京にストアをオープンさせることが長年の夢だったというグウィネスは、「都市にありながら緑豊かな公園(東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)の中にショップをオープンでき、とてもラッキーだった」とうれしそう。自然に囲まれる生活を愛し、日本の植物では自宅の周りに何種類も植えている桜の他、紅葉や藤もお気に入り。ポップアップストアの周りには、アジサイなど初夏の植物をふんだんに植え、リラクシングなガーデンに仕上がったと満足気。 健康志向で知られるグウィネスだが、意外にも、「ギルティープレジャー(罪深い快楽)に浸ることもある」と明かす。彼女にとってのギルティープレジャーは、ウォッカマティーニやウイスキー。とりわけ、ニッカウヰスキーやサントリー「響」を贔屓にしていて、時間があれば蒸留所を訪れたいほどだそう。「意外に思われるかもしれないけれど、フレンチフライや天ぷらのような揚げ物も大好き」との告白に、「でも、いい油で揚げてるんですよね?」と聞き返すと、「確かにいい油で揚げてるわね」と笑って答えていた。 この日も分刻みのスケジュールで、立て続けに取材に応じていたグウィネス。女優業とビジネスを両立する多忙な日々にもかかわらず、毎日睡眠時間8時間を死守しているというから驚きだ。「心も体も休んでこそ復活することができる。忙しく暮らす中では簡単なことではないけれど、いちばん効率のいい健康法ね。あとは、とにかくMove Your Body(体を動かす)! オフィスまで一駅歩くのでもいいし、自転車に乗るのでもいい。自分に向いている運動を選んだら、とにかく毎日続けること。そして、水分をよく取ること。私にとってはこの3つの習慣が、健康の基本」。 この日のランチは六本木にある「HONMURA AN」で蕎麦を食べたという彼女。へルシーな日本食を愛するセレブが多い中でも、その日本食マニアぶりは群を抜いている。 「寿司や和朝食、ピクルス(漬物)も大好き。特に、味噌汁は我が家でもよく作っていて、白味噌が定番。息子には旨味たっぷりのかつお出汁、ベジタリアンの娘にはしいたけと昆布で出汁と使い分けているんだけど、私がとる出汁は最高と評判よ」。  その場にいた日本人スタッフの誰より出汁にこだわっているグウィネス。彼女が愛するMISOを使ったメニューは、「goop café」でも味わうことができる。 最後に、SPUR読者にgoopのアイテムをリコメンドしてもらうことに。 「イチオシは、オーガニックなENRICHING FACE OIL。オイルの質や配合にこだわり抜いて作った私のヘルシーグロースキンの秘密。鍼灸師と共同開発した特殊な塩とエッセンシャルオイルをブレンドしたバスソルト  G.TOX DETOX 5 SALT BATH SOAKも、毎日欠かさず愛用している自信作よ」。 ハードスケジュールにもかかわらず、にこやかで寛いでいて、飛び切りヘルシーな魅力を振りまいていたグウィネス。毎日8時間睡眠は難しくても、まずはその2品を試すことから真似してみたい。 「goop TOKYO pop-up & café」期間:〜5月26日(日)住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン時間:11:00~20:00(L.O.19:30)休:期間中無休https://goop-japan.com/ photography:Takeshi Takagi〈SIGNO〉 interview&text:Anna Osada 
  • 幼少期、日焼けによる肌の腫れに悩まされてきたという貴子先生。強力なUV防止効果があるものを選びつつも、スキンケアや美白の要素も決してあきらめないのだそう。そんな貴子先生おすすめの超優秀UVアイテムをご紹介します。医師 貴子先生幼少期、日光を浴びると赤くはれる肌質だったため、小学生から日焼け止めを愛用。現在もUVケアせずに外出はしない。「最強の防御力×ピテラが配合の贅沢なスキンケア効果」SPF50・PA++++のUV防止効果は絶対! さらに、スキンケア効果や美肌演出効果などの付加価値があるものから厳選します。SK-ⅡのアトモスフィアCCクリームは、紫外線や大気汚染物質などから強力に肌を守りつつ、ピテラの入った贅沢なスキンケア効果を兼ね備えた頼もしい名品。自然なカバー力を発揮しつつ、つけていることを忘れるような軽い感触は、心を解放したい休日や旅行先にもぴったり。SK-Ⅱ アトモスフィア CC クリーム紫外線・赤外線・大気汚染の三大ダメージを遮断。濃縮ピテラTM配合で肌をトリートメントしつつ、微細パールでソフトな輝きを演出する。SPF50 ・PA++++30g ¥8500 (編集部調べ)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年6月号掲載
  • 現在、ノースちゃん(5)、セイントくん(3)、シカゴちゃん(1)と3人の子どもをもつキム・カーダシアン(38)。代理母出産で授かった第4子をついにお披露目! Photo:Getty Images 2019年5月17日(現地時間)、自身のインスタグラムを更新したキム。投稿したのは夫カニエ・ウェスト(41)から送られてきたメールのスクリーンショットで、そこにはベッドですやすやと眠るベビーの写真が。 Photo:Instagram(@kimkardashian) カニエのメッセージには第4子誕生の喜びが綴られており、まさに幸せいっぱいの様子。シカゴちゃんにそっくりだという赤ん坊に、早くも家族全員が夢中になっていると伝えられている。 Photo:Instagram(@kimkardashian)さらにキャプションには、「Psalm West(サーム・ウェスト)」と第4子の名前も。キム夫妻といえば、ノース(北)、セイント(聖人)、シカゴ(カニエの出身地)と子どもたちに個性的な名前をつけてきたことで有名。サームも「(旧約聖書の)詩編」という意味があり、またもユニークなネーミングが話題となっている。 Photo:Instagram(@kimkardashian) 実はここ最近、宗教に関心を寄せているキムとカニエ。今年に入ってからは毎週のように「日曜礼拝」を開催しており、キムのツイッターには白い衣装を着たゴスペル団がカニエの指揮のもと大合唱する動画も。これを見れば、サームという名前にも納得? OTIS- SUNDAY SERVICE pic.twitter.com/G6VFv8f3Ec — Kim Kardashian West (@KimKardashian) 2019年3月31日 結婚してからの5年間で4人の子どもをもうけ、年々賑やかになっていくキムファミリー。ゴシップとともに子どもたちの成長からも目が離せない! パリス・ヒルトン、キム・カーダシアンのお尻を新曲のネタに(外部サイト) キム・カーダシアン赤っ恥! セクシーなバカンス写真で、過去の失態が再燃(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • アラフィー世代の羨望の的、美容ジャーナリスト・安倍さん&美容エディター・松本さんに美貌の秘訣を徹底取材! お二人が実践する、気持ちを切り替えたいときの美容法をご紹介。Q.気持ちを切り替えたいときの美容法は?安倍/ヨルダンのお塩でデトックス「煮詰まったときや気持ちを切り替えたいときは、お風呂にソルトをたっぷり入れて、デトックスするのが一番。最近教えてもらいハマっているのは、波動音楽。自分の波動に合う427Hzと528Hzの音楽を夜、聞いています」 ヨルダン側の死海の深層部から採取した、天然100%の塩。ジョルダニアン デッドシー ソルト 500ℊ¥3,800 / BARAKAジョルダニアン デッドシー ソルト バラカはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>松本/日中は目もと美容液で険をとって、仏顔に(笑)「仕事で忙しいときや煮詰まっているときは、このロールオンタイプの目もと美容液で目まわりをクルクルとマッサージ。保湿するとともにリフレッシュして、険しかった表情が明るく優しげに変わっていくのでお気に入りです」 香りに癒される、ロールオンタイプの目もと美容液。ソウス デクラ アイセラム コンセントレ 12㎖ ¥8,000/インフィオレ安倍佐和子さん 出版社で美容誌の編集者を長年経験。現在は、フリーランスとして、雑誌や広告ほか、Instagramでも人気を博し、高い発信力をもつ。メイクからスキンケア、医療美容、ホリスティック系まで、幅広い美容分野に精通。 松本千登世さん 航空会社の客室乗務員、広告代理店勤務を経て、出版社にて雑誌の編集作業に携わるようになる。現在は、フリーのエディターとして、鋭い審美眼と温かい視点で女性の魅力を分析し、世の女性にきれいになるヒントを発信。>>「ビューティ界2大美女のセルフ美容」はこちらから撮影/ケビン・チャン 取材・文/中島 彩 ※エクラ6月号掲載
  • 新しい花嫁に贈る、新しいドレスの提案。自分らしく、モードに装いたい。私らしい一着で愛を誓うオールインワン¥615,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) ベール¥66,000(販売価格)/ノバレーゼ銀座(マルコクッチノッタ)ステラ マッカートニーから初のブライダルコレクションが誕生。総レースのオールインワンを太いリボンベルトでマークしたスタイルで、甘くハンサムなマリアージュを。青いタグに綴られた「Made with Love」のメッセージは、デザイナーから花嫁へ贈る"サムシングブルー"。モダンな花嫁の「Yes,I Do」ジャンプスーツ(ベルトつき)¥789,000・ネックレス¥781,000/シャネル ベール¥107,000(販売価格)/ノバレーゼ銀座(キャロリーナ・ヘレラ) ブーツ¥143,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)スポーティなオープンカラーに、ボリュームのあるワイドパンツ、そして華奢な腕を強調するフレンチスリーブ。憧れのブランドでチョイスしたエレガントなジャンプスーツが、ブライドの笑顔を引き立てて。ゆっくり刻んでいく、ふたりの足跡ドレス¥650,000(販売価格)/ノバレーゼ銀座(テンパリー・ロンドン) ベール/スタイリスト私物フラワーエンブロイダリーとラダーレースをあしらったセパレートドレスは、どこかノスタルジックなムードを薫らせる。セレブから絶大な人気を誇るイギリス人デザイナー、アリス・テンパリーの作るドレスには、大人の女性のロマンティシズムが込められている。グルームの迎えを待つ森の妖精ドレス¥480,000・靴¥79,000(ともにディオール)・イヤリング¥1,250,000・リング¥1,800,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/クリスチャン ディオール スカーフ/スタイリスト私物流れるようなラインが清楚な華やぎを誘うジャージドレス。繊細なスカートのプリーツやデコルテを飾るドレープが、ブライドのボディをしなやかに包み込む。足もとはバレエシューズで、甘やかに、そして軽やかに。彼と私、波打ち際の追いかけっこトップス¥314,000・ドレス¥539,000(参考価格)/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ) 帽子¥45,000/シジェーム ギンザ(ローラハット)動くたびに大きく揺れるコットンレースのドレスは、スカートのプリーツ部分にワイヤーを通し、構築的なフォルムを実現。その上に、同素材のキャミソールトップスを重ね、潮風と一体になる。 リング〈WG、ダイヤモンド〉¥2,800,000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァンクリーフ&アーペル)誘惑の花を胸に咲かせてドレス¥1,120,000(参考価格)/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン(ドルチェ&ガッバーナ)ピュアな白いドレスに、深紅のアネモネの刺しゅうがビビッド。コルセットや小さなバルーンスリーブなど、コスチュームドレスの要素をミックスしたロマンティックな一着で、今日は魅惑の花嫁に。秘密の庭で誓いのキスの予行演習ドレス¥259,000/ドーバー ストリート マーケットギンザ(セシル バンセン) ベール¥16,000/ヴェラ・ウォン ブライド 銀座本店(ヴェラ・ウォン ブライド)バックを細いリボンで結び、肌をロマンティックにのぞかせたブライド。2016年、コペンハーゲンで誕生したブランドは、レース使いや素材のあしらいにクチュリエの職人技が光る。 サンダル¥149,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)鳥のさえずりがウェディングマーチドレス¥1,500,000/ヴェラ・ウォン ブライド銀座本店(ヴェラ・ウォン ブライド)ウエストから裾にかけて大きく広がるプリンセスラインと長いトレーンが、主役の華やぎを約束。ビスチェドレスの上に、刺しゅうを施したオーガンジーを重ね、イノセントなデコルテを演出する。現実とおとぎ話の狭間ドレス¥770,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) ヘッドアクセサリー¥35,000(販売価格)/ノバレーゼ銀座(ジェニファー・ベア)艶やかなミカドシルクでなぞる、洗練されたボリュームの美学。上品なスタンドカラーと、裾にスリットを入れた大きなドロップスリーブ、そしてヘムまで流れるしなやかなドレープが、絶妙なバランスを生む。マーメイドの愛と冒険の行方ドレス¥2,000,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ) ヘッドアクセサリー¥50,000(販売価格)/ノバレーゼ銀座(ジェニファー・ベア) リング(上)¥1,969,000・(下)¥109,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)肌をまろやかに透けさせるチュールに、フリルやビーズをふんだんにちりばめたヌーディなドレス。繊細な素材にあしらわれた細やかな技法に、クチュールブランドの格式が宿る。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら  SOURCE:SPUR 2019年6月号別冊「新元号をともに歩むマリエ」photography: Jumbo Tsui 〈beauty direction〉 styling: Kayo Yoshida hair & make-up: Rie Shiraishi model: Laura edit: Asako Kanno
  • ジェームズ・ボンド愛飲のシャンパーニュとしても知られる「ボランジェ」から、ぶどうの品質が素晴らしい年にしか作られない「ラ・グランダネ」の2008年ヴィンテージが登場!シャンパーニュ通にファンが多いのが「ボランジェ」だ。ピノ・ノワールを主体とした芳醇な味わいで、ふくよかな果実味とピュアな酸味が特徴。メゾンは1829年、上質のピノ・ノワールを産出することで有名なアイ村に創業、今も家族経営を貫き、昔ながらのつくりを守り続けている。 「ボランジェ」は特に英国での人気が高く、シャンパーニュとして英国王室御用達第一号となったことでも有名。ヴィクトリア女王からエリザベス女王の時代まで「ロイヤルワラント」を受けている。映画“007”シリーズのジェームズ・ボンドが愛するシャンパーニュとしても知られ、まさに”女王陛下のシャンパーニュ”なのだ。 今年6月、新たにリリースされる「ボランジェ ラ・グランダネ 2008」は、メゾンの真骨頂がストレートに味わえる至高の1本。ピノ・ノワールの名手らしい「ボランジェ」の魅力が満喫できる。 「ボランジェ ラ・グランダネ 2008」750ml ¥22,000(税別) ピノ・ノワール71%、シャルドネ29%。ドザージュ8g。ベリーや白い花、ブリオッシュの香り。フルーティーでフローラルな香りの中にスパイシーさがあり、余韻も長い。テクスチャーもシルキー。発酵は、オークの古樽のみを使用。昔ながらのクラフトマンシップが生かされたつくり。発売は6月1日。「ラ・グランダネ」とは“偉大な年”の意で、ブドウの作柄が特別によい年にのみつくられる特別なシャンパーニュ。最高醸造責任者のジル・デコート氏によれば、「2008年は深みと洗練の年」なのだという。グラン・クリュ(特級畑)のアイ村とヴェルズネー村のピノ・ノワールのふくよかさ、“シャルドネの聖地”コート・デ・ブランのシャルドネの清らかな酸味が見事なバランスを保ち、力強く優雅な味わいは、飲む人の心に余韻を残す。 シャンパーニュにおいて2008年はグッドヴィンテージだが、なかでも「ボランジェ ラ・グランダネ 2008」は傑出の存在。これはぜひ、特別な日に開けてみたい。 壮麗な印象のメゾン。今も専門の樽職人を抱えるなど、昔ながらのつくりを守り続け、地元でも尊敬される存在。メゾンの裏手にはなだらかな丘陵の畑が広がる。アイ村は“グラン・クリュ(特級畑)”の村として知られる。問い合わせ/アルカン ☎03・3664・6591>>「飲むんだったら、イケてるワイン」はこちらから文/安齋喜美子
  • インスタグラムのフォロワーが1060万人という、世界が注目する若手人気俳優ナム・ジュヒョクさん。ドラマ『眩しくて(原題)』が大ヒットし、超多忙を極める中、本誌7月号の撮影のために、大好きなチェジュ島までソウルから早朝便で飛んできてくれました。「食べることが好き」というジュヒョクさんも通うチェジュは、大自然も美食も揃う楽園なので、夏休みにぜひ! ちなみに、SPURでは一昨年の釜山、昨年のソウルに続く韓国特集だったので、チェジュの次に行くならどこがお勧めかとジュヒョクさんに尋ねると、「牡蠣や忠武キンパで知られる統営(トンヨン)」と即答。これはまたディープなデスティネーションをお勧めしてくれました。 Profile1994年2月22日、釜山生まれ。モデルを経て俳優に転身。数々のドラマの主役を演じ、若手人気俳優となる。自身も放送を観て涙したという珠玉のドラマ『眩しくて(原題)』(KNTV)は日本でも放映中。目下、Netflixオリジナルドラマ『保健教師 アン・ウニョン(原題)』の撮影中だ。『ジョゼと虎と魚たち』のリメイク版主演も決定している。ナム・ジュヒョク ジャパンオフィシャルファンクラブ https://joohyuk.jp/ 公式『安市城 グレート・バトル』http://klockworx-asia.com/greatbattle/ 写真集『YOUTH』https://www.wani.co.jp/event.php?id=6170 ナム・ジュヒョクが案内する「眩しくて、チェジュ島」ガイドはSPUR7月号(5月23日発売)で掲載しています。ぜひご覧ください!photographer:Emiko Tennichi edit:Mari Katsura model:Joo Hyuk Nam stylist:Hye Jin Jung hair:Mi Young Jung make up:Soo Jin Kim Coodination: Jea Yang Kim cooperation:Jeju Tourism Organization,Korea Tourism Organization  保存 保存 SPUR7月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) HMV&BOOKS onlineで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) 快晴の朝の光が文字通り“眩しくて”。みかん畑の中の倉庫をリノベしたカフェで。チェジュでの休日が、やわらかな表情をたっぷり引き出してくれました。いつも自然体の彼らしさが伝わる一枚。チェジュの柑橘は韓国屈指。撮影が終わる頃にはこの柑橘ドリンク、〝ハルラボンエイド″を飲み干していました。カフェではテイクアウト用にアイスアメリカーノもオーダー。ロケ場所のコテージに到着するとリラックスモードマックスに。スタイリストさんが衣装をたくさん用意してくださり、どれも似合って迷いました。インタビューもこのコテージの海の見える2階のキッチンで。彼を虜にするチェジュの魅力はぜひ本誌でチェックして!撮影終了後は遅めのランチに郷土料理コギグクス(豚骨スープの麺)を食べに。お疲れさまでした!
  • 環境問題にまつわる本を執筆中。映画も撮っています!  2000年代前半のドールフェイス・モデルブームを牽引し、その後は女優として映画に出演、ジョニー・デップと共演するなど、華々しい活躍をとげたリリー。2019-’20年秋冬シーズン、シモーネ ロシャとアレキサンダー・マックイーンのショーに出演し、久しぶりに表舞台に復帰した。「ショーに出るのは、2012年のロンドン・オリンピックの閉会式以来! もうランウェイで歩くことはないかと思っていたけれど、シモーネは以前からの友人で作品も大好きだから、出演を頼まれたときは思わずイエスと言ったの。マックイーンはブランド創設デザイナーのリーの存命中から深いつながりのあるブランドだし、出るべきショーだと思って」 社会起業家としても知られるリリーは、2013年、知識や技術をシェアし合うためのSNS「Impossible.com」を設立。「人々が無償でギフトを提供し合う、『ギフト・エコノミー』の実現を目指していました。資金難で事業の継続は難しかったけれど、今もSNSのプラットフォームは存続しています」。そして今は、環境問題や社会問題の解決策を提案する本を執筆中で、「最近は毎日のように何かしら書いているわ」。また昨年は、短編映画の製作も行なったほか、いくつかのプロジェクトに女優として参加。「本の執筆が終わったら、また映画を撮りたい」とリリー。映画監督が本業になる日も近いかもしれない! 1 「自分のスタイルは、昔からあまり変わっていないと思う。こういうカラフルな柄や、奇抜な組み合わせが好き!」とリリー。ミラ・ミカッティのフーディとヴィンテージのスカート、ルイ・ヴィトンのストールを重ねて2 今よりガーリーな2006年の私服3 2005年1月号の表紙に登場4 2004年12月号、山形県でのルポで山伏体験も! 「このとき、山形の自然と山伏の哲学に触れ、いたく感銘を受けました。忘れられない仕事です」とリリー。「取材当時、彼女は『パイの物語』を読んでいて知的な印象でした」とSPUR編集部員も語る Profile/LILY COLE(リリー・コール) 1987年生まれ、イギリス出身。モデルとして活躍したのち、2009年には女優として映画『Dr.パルナサスの鏡』に出演。ケンブリッジ大学キングス・カレッジを卒業後は、社会起業家としても活動。現在は一児の母であり、自然を求めてロンドン郊外へ引っ越しを計画中だとか。 >>スナップ、"Now and Then"
関連キーワード

RECOMMEND