キレイ色はまずは「ボトムスで」が簡単!オススメは長め丈スカート

Marisol ONLINE

スタイリスト 福田亜矢子
マリソルを牽引する人気スタイリスト。ベーシックを基調に、トレンドアイテムを大人も着やすいコーディネートに落とし込む達人!

Ayako Fukuda
Ayako Fukuda
「初心者がきれい色を取り入れるなら、印象が強くなる顔まわりより、ボトムで取り入れるのがやっぱり簡単。トレンド感も女っぷりも同時に手に入る、スカートが断然おすすめです。ただし、丈は長め丈を!きれい色で短め丈だと、印象が甘く古くなる恐れが。アラフォー世代は要注意です(福田)」

1/4

2/4

3/4

4/4

■青みのあるピンクを、グレーと合わせて涼しげに



「ラベンダー色に近い少し青みのあるピンクは、アラフォー世代に似合いやすい色。それ以外のアイテムをクールなグレートーンで統一し、女っぽいけど甘さ控えめ、な上品配色に」。

スカート¥46,000/ebure ニット¥27,000/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) 帽子¥28,000/アパルトモン 青山店(ジャネッサ レオネ) ピアス¥248,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥145,000/ドゥロワー 青山店(J&M  デヴィッドソン) 靴¥23,000/アングローバルショップ 表参道(スペルタ)

■相性のいいベージュとイエローに、白をはさんでさわやかさアップ



「相性がよくトライしやすいのがマスタードイエロー×ベージュの組み合わせ。秋っぽく見えないよう、白Tや白小物で春らしいさわやかさを意識的に足して」。

スカート¥28,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) コート¥29,000/ラヴァンチュール マルティニーク Tシャツ¥21,000/モールド(チノ) メガネ¥37,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バッグ¥73,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン  青山店(ジェイエムウエストン)

■涼やかに揺れる水色のプリーツをパーカでカジュアルダウンさせて



「涼しげな水色×グレーは、日射しがまぶしさを増すこれからの時期にこそ映える配色。フェミニンなプリーツスカートを、今季再注目中のパーカで旬のスポーティなムードにシフトさせて。子供っぽくならないよう、小物は小さめバッグやマニッシュなスリッパで、上品に」。

スカート¥26,000/ナノ・ユニバース(サクラ) パーカ¥15,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) バッグ¥75,000/アングローバルショップ 表参道(J&M デヴィッドソン) 靴¥83,000/ヒラオインク(クレジュリー)

■甘さのないグリーンは大人向きのきれい色。ブラウン小物で上品に



「グリーンも今季の旬カラー。きれい色ならではの華がありつつ落ち着きもあるので、アラフォー世代におすすめです。同じくトレンドのブラウン小物を合わせ、全体をシックにまとめて」。

スカート¥32,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) カーディガン¥15,000/ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店(ヴェルメイユ パー イエナ) 帽子¥19,000/マルティニーク二子玉川(ローラ) バッグ¥158,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥62,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ジョセフ)
撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA
関連記事
  • 「これがあれば素敵」とわかる、トレンド傾向や旬のアイテムを編集部がキャッチ! この冬トレンドのワーク風ショートブーツ。足もとに新鮮なバランスを生む、バックル使いやボリューム感に注目!1.ヴィオレッタ(ブランド勤務・ミラノ)ブルーグレーのトレンチコートはエイソスのもの。サングラスとバッグ、ブーツはジミー チュウ。コートとブーツの間の素肌を見せて、ヘルシーかつカジュアルな抜け感を強調。ゴールドのホールがシンプルなブーツのさりげないアクセントに。2.マリア(モデル兼カメラマン・ミラノ)ヒール使いでハードさが軽減。3.ランプリーニ(エンジニア・ミラノ)バックルとスタッズのゴールドが華やかなブーツはクロエのもの。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • 年も明け、次に気になるのは春アイテムですよね。淡い色づかいで春を意識したコーデをご提案します。冬コーデの鮮度を上げてくれるのは、淡いトーンのスタイル。 羽織っていると必ずほめてもらえる、きれい色コート。 まずはこのコートからコーディネートを考えました。 次に、このコートに合いそう!と思ったカゴバッグ。 冬に持つカゴバッグの合わせ方のポイントは素材と配色にあり! レザーMIXならカゴでもきちんと感!オールシーズン使えます。カゴバッグを持つと程よい抜け感をつくってくれるので、デニムを合わせて大人の甘カジュアルに仕上げます。 コートのサックスブルーを邪魔しないように他のアイテムは色ものを使わず、ベーシックな馴染ませ色で。 ブルーの薄色デニムも良かったのですが、いざ合わせてみるとやはりこのシルバーグレーのデニムがしっくり。淡いトーンで揃えたかったので、黒は封印。 足元は白ソックスにモカベージュのパンプスできれいめカジュアルに。 以前のブログにも書いたように、ブルー×ブラウンは相性の良い組み合わせ。 バッグの上に乗せたモカブラウンのカシミアストールも色味がぴったりでした。 もちろん外ではぐるぐるっと首に巻いて防寒!knit Mila Owen denim upper hights coat The Virgnia pumps PELLICO bag LOEWE昨日は美女組No.162 yasukoさん、No.165 Marikoさん、No.167 hirokoさんと、俺のビストロ&Bakeryで新年会でした。(写真はスライドしてね)★俺のビストロ&Bakery俺の泡 ロゼで乾杯デザートと思いきやアミューズに登場したチーズクレームブリュレてんこ盛りのグリーンサラダ他の画像を見るお店を出た後は近くのカフェヘ。 深夜までオープンしているので、夜カフェにぴったり。★Le Premier Cafe ル・プルミエ・カフェ店内は珈琲豆の良い香りが漂っていて、薄暗い雰囲気と合わさってまるで異空間にいるような錯覚に。コーヒーをオーダーしたかったけど、夜遅かったのでハニーカフェコンレーチェを。 グラスに入っておしゃれ! ハチミツ入りで冷えた体が温まりました。美女組No.161 愛のブログ
  • 生き生きとした作品のパワーが会場に充満! 多彩な表現活動を展開する大宮エリーの画家としての個展が、2019年1月27日(日)まで、代官山ヒルサイドテラスにて開催されている。 マウント・シャスタでの体験から生まれた「楽園」のインスタレーション。大宮による手書きの紹介文には「是非パワーチャージを! 心の浄化を!」と書かれている。作家として、またラジオのパーソナリティーやテレビ番組の司会、舞台の脚本・演出を手がけるなど、幅広い活動で知られる大宮。’12年に、来場者が参加して作品が完成するという体験型の個展を始めた彼女は、その後も順調に画家としてのキャリアも重ねてきた。2016年には美術館での初めての個展「シンシアリー・ユアーズ—親愛なる あなたの 大宮エリーより」を十和田市現代美術館で開催。絵画作品だけでなく、写真作品にも挑戦している。 とある未亡人の椅子「ちょっと座るのに便利。靴を履くときなど」 2018 ©Ellie Omiya, courtesy of Tomio Koyama Gallery  本展は、代官山ヒルサイドテラスでの個展としては’15年の「emotional journey」以来となるもの。一番大きなスペースには、世界屈指のパワースポットとして知られるカリフォルニア州のマウント・シャスタを訪れ「ああ、天国ってきっとこういうところなんだ、というリアルな楽園をまのあたりにした」という彼女が、「みなさんをあの美しい美しい楽園に、お連れできないか」と考えて作り上げたという、絵画作品、写真作品、インスタレーションで構成される展示が。ピクニックができそうな、花や緑の絵が床にまで広げられた空間には、彼女が現地で得た幸せな“気”が満ちている。また、今回は「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」のために制作した41点の新作からなる「とある未亡人の館」も東京で初公開。「最愛の人を失ったとある未亡人がその美しき日々を振り返る」というテーマで描かれた作品で構成される空間に足を踏み入れると、物語の世界に放り込まれたような、不思議な感覚に包まれる。2月には初めての絵本『虹のくじら』(美術出版社)の発売が控える大宮。溢れる表現欲求を次々に形にしていく大宮の、幸せなエネルギーに触れてみて。大宮エリー「Beautiful Days 〜美しき日々」会期:〜2019年1月27日(日)会場: 代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドフォーラム(東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟1階)時間:11:00〜19:00(入館は閉館30分前まで/最終日17:00終了)休館日:1月21日(月)入場料:¥500問い合わせ:03-6459-4030(小山登美夫ギャラリー)http://hillsideterrace.com/ text : Shiyo Yamashita
  • 表参道にてCHANELのフレグランスイベントが行われています!! 開催場所は、表参道にある“SO-CAL LINK GALLERY”! 中に入るとCHANCEの香りを自由にお試しできるセルフトライアルスペースがありました!オリジナルコンテンツが盛り沢山でした♡ プロのカメラマンによる撮影!!プロのカメラマンによる撮影スポットがあります!今回私は時間がなかったので撮れなかったのですがLINEでポラロイド風の写真をプレゼントしてくれるみたいです!⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*ルーレットゲームでサンプルGET♡わたしは今回シールでした! このどれか1つは必ず当たります♡1月20日までなのでぜひ表参道来た際は寄ってみてください‪⸜( •⌄• )⸝‬モアハピ部 No.619 RIKA* のブログ
  • ニット¥4000/シティーヒル(マジェスティックレゴン) スカート¥11000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1945/アビステ バッグ¥11000/Noela ショートブーツ¥6900/REZOYハイウエストで脚長、ベルト付きでくびれ、アシンメトリーな裾ラインでふくらはぎやせと、スタイルアップポイント満載の着やせスカート。チェック&ボタン付きのトレンドもしっかり押さえてあるのがポイント高い。白のちょいゆるニットをインして甘めに着こなし!モデル/山田愛奈 撮影/田村昌裕(FREAKS)  ヘア&メイク/河嶋希(io)  スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ショートブーツコーデ記事一覧はコチラ
  • BAILAの読者モデルとして日々の生活やおしゃれの様子をブログで発信するスーパーバイラーズたち。ファッションについてアップすることが多い彼女たちですが、実は時代に先駆けて"型にはまらない"働き方をしているメンバーもいるんです。新しいことにチャレンジする姿がまぶしい4人をご紹介します。 私たち、新しい働き方、始めました!地元を盛り上げるべく日々奮闘中! 菊地実李さん(PR会社代表) "若者ももっと楽しめる街"をつくるために、私にしかできないアプローチ法を模索しています 「小学生のころからずっと、将来は地元を元気にしたいと思っていました。前職・前々職もそれを見越して勉強になるような仕事をセレクト。そんななか、タイミングが重なって昨年地元にUターン、地域創生のためのPR会社を興すことに。今は地元のイベントやラジオで、コーディネートやメイクの話をしています。若い人に興味を持ってもらうために、私だからこそできる方法で町おこしをしていきたい!」 菊地さんのブログはこちらからチェックリング¥6400/レイアロハアクセサリー バングル¥2800/フィービィー プラス(フィービィー)好感度抜群の フリーアナウンサー 西島まどかさん (フリーアナウンサー) 毎日新しい発見があってかかわるすべての人から学べるのがこの仕事の醍醐味! 「この仕事に興味を持ったのが23歳。実はアナウンサー志望の人って大学2年生くらいからスクールやゼミでいろいろと準備するから、正直もう遅いかな、と思ったのですが半ば勢いでフリーとして活動し始めました。もちろん大変なこともあるけれど、今は食べ歩きの番組(「夕焼け酒場」BS-TBS 毎週土18時〜)をはじめ、運よく自分の興味のある分野のお仕事をいただけていて毎日幸せです!」西島さんのブログはこちらからチェックリング(9本セット)¥2200/サンポークリエイト(アネモネ)  バングル¥10500/レイアロハアクセサリーバイラも手がけるファッションライター 高橋夏果さん(ライター) 考え方の器が広がって自分でも知らなかった自分に出会わせてくれる仕事! 「前職ではゲームのシナリオを書く仕事をしてしていました。その後4年かけて物語が完結したときに、いったん仕事に区切りをつけ、興味のあったファッション誌の仕事に挑戦しようと転職を決意。最初は、華やかなイメージが強い業界に緊張していたけれど、最先端の情報と、 それを生み出す人たちと働くことで、日々の仕事が自分を磨いてくれてる気がするんです!」高橋さんのブログはこちらからチェックネックレス¥14000/ジュエッテ本業も副業も! バイイングのプロ 神谷江礼奈さん(バイヤー) お金を稼ぐことよりも自分のやりたいことができるところに副業のメリットが! 「会社のバイイングは規模が大きいため、直接顧客の方とかかわることがないけれど、副業で始めたヴィンテージモールへの出品は、購入してくれた人とのやりとりまで自分で行えるところが魅力。自分で在庫を抱えることや、後ろ盾がないというリスクはある半面、そのぶん自分の力が目に見えるのが刺激になってとにかく楽しい!」神谷さんのブログはこちらからチェックイヤリング¥3889/アビステ撮影/イマキイレカオリ ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリング協力/水野利香 ※クレジットのないものはすべて本人私物です ※BAILA2019年2月号掲載
  • まだまだ寒いけど、コスメカウンターには激カワな新色が到着中。今すぐ使えて、ちょっといばれる♡「タグ映え」コスメをズラリ揃えました!# WリップSNS映えとメイク映え、両方を叶えてくれる今季一番のトレンドアイテムがこちら♡ワンピース¥16000(2月発売予定)/ハニーサロン(Honey Salon by foppish)# イヴ・サンローラン ヴォリュプテ プランプインカラー 5 ¥4300(2月6日発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ 黒いハートがぷっくり感を演出。 # ディオール ルージュ ディオール ダブル 353 ¥4200(限定発売中)/パルファン・クリスチャン・ディオール 2色がMIXされ鮮やかなピンクに。 # RMK RMK カラーポップリップスティック 02 ¥3500(限定発売中)/RMK Division 中心のパール層がきらめきをプラス。 他の画像を見るモデル/鈴木優華 撮影/吉田崇(まきうらオフィス・モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 構成・原文/与儀昇平 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • トップス編1 春トレンドのゆるっとカーデをON! ビッグシルエットのカーデが春トレンドに台頭! スキニーとの相性抜群で、はおるだけで今っぽ♡薄いブルー×白カーデで最強愛されコーデ(里穂) ライトブルーデニムと真っ白カーデは王道の組み合わせ! トップスと靴の黒で引き締めて。 濃いめのワンウォッシュはピンクベージュで優しげに(友菜) ワンウォッシュデニムは程よい色落ち感で、どんなコーデにも合わせやすい。大ぶりピアスとバッグで女っぽさを足して。 里穂 パンツ¥23000/エドウイン(JOE’S) カーディガン¥6390/titivate スウェット¥1990/アメリカンホリック プレスルーム イヤリング¥1600/Grandedge渋谷109店 別注Championサコッシュ¥2990/WEGO 靴¥7400/CAMILLE BIS RANDA友菜 パンツ¥13800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) カーディガン¥4900/Sneep Dip シャツ¥12800/ディーゼル ジャパン ピアス¥2300/UNRELISH バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター 2ワンピとレイヤード 冬に大活躍のニットワンピ。スキニーをちょい見せすれば、あったかさも可愛さもキープ♡白のニットワンピは好感度MAXアイテム。スキニー合わせなら周りと差をつけられちゃうよ。 パンツ¥12800/EMODA ルミネエスト新宿店 ワンピース¥29000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥7400/RANDA 3春っぽブラウス投入で見違える! ひと足早く、アウターの中は"new arrival"のブラウスに。新しく、華やかに見違えるよ。ギンガム&フリルで甘さをプラス(菜々花) 全身黒~白で統一感を。 ホワイトのオフショルで顔回りが華やぐ♡(里穂) 裾がきゅっとすぼまって脚長効果も。 菜々花 パンツ¥12000/リー・ジャパン ブラウス¥6500/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 ベレー帽¥4500/Noela イヤリング¥6806/アビステ ストール¥4500/MILKFED. 新宿 バッグ¥28000/サマンサタバサプチチョイス ルミネエスト店 靴¥17000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 里穂 パンツ¥6900/ライトオン(BACK NUMBER) ブラウス¥6650/シェリーモナ ティペット¥6900/キャセリーニ バッグ¥5900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥13800/モーダ・クレア(メルモ) 4パーカ×スキニーは韓国GIRLをイメージ♡ カジュアルになりがちな組み合わせは、韓国の女の子をイメージしてみて。最強のラクかわコーデに変身♡白のダッドスニーカー&ニット帽で一気にこなれる! しっかり赤リップも忘れずに♡ パンツ¥7900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パーカ¥13000/Carhartt WIP Store Tokyo ニット帽¥990/GU バッグ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥7900/フィラ カスタマーセンター(FILA) モデル/鈴木友菜 高田里穂 松川菜々花 撮影/伊藤大作(The VOICE) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND