キレイ色はまずは「ボトムスで」が簡単!オススメは長め丈スカート
Marisol ONLINE

スタイリスト 福田亜矢子
マリソルを牽引する人気スタイリスト。ベーシックを基調に、トレンドアイテムを大人も着やすいコーディネートに落とし込む達人!

Ayako Fukuda
「初心者がきれい色を取り入れるなら、印象が強くなる顔まわりより、ボトムで取り入れるのがやっぱり簡単。トレンド感も女っぷりも同時に手に入る、スカートが断然おすすめです。ただし、丈は長め丈を!きれい色で短め丈だと、印象が甘く古くなる恐れが。アラフォー世代は要注意です(福田)」

1/4

2/4

3/4

4/4

■青みのあるピンクを、グレーと合わせて涼しげに



「ラベンダー色に近い少し青みのあるピンクは、アラフォー世代に似合いやすい色。それ以外のアイテムをクールなグレートーンで統一し、女っぽいけど甘さ控えめ、な上品配色に」。

スカート¥46,000/ebure ニット¥27,000/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) 帽子¥28,000/アパルトモン 青山店(ジャネッサ レオネ) ピアス¥248,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥145,000/ドゥロワー 青山店(J&M  デヴィッドソン) 靴¥23,000/アングローバルショップ 表参道(スペルタ)

■相性のいいベージュとイエローに、白をはさんでさわやかさアップ



「相性がよくトライしやすいのがマスタードイエロー×ベージュの組み合わせ。秋っぽく見えないよう、白Tや白小物で春らしいさわやかさを意識的に足して」。

スカート¥28,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) コート¥29,000/ラヴァンチュール マルティニーク Tシャツ¥21,000/モールド(チノ) メガネ¥37,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バッグ¥73,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン  青山店(ジェイエムウエストン)

■涼やかに揺れる水色のプリーツをパーカでカジュアルダウンさせて



「涼しげな水色×グレーは、日射しがまぶしさを増すこれからの時期にこそ映える配色。フェミニンなプリーツスカートを、今季再注目中のパーカで旬のスポーティなムードにシフトさせて。子供っぽくならないよう、小物は小さめバッグやマニッシュなスリッパで、上品に」。

スカート¥26,000/ナノ・ユニバース(サクラ) パーカ¥15,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) バッグ¥75,000/アングローバルショップ 表参道(J&M デヴィッドソン) 靴¥83,000/ヒラオインク(クレジュリー)

■甘さのないグリーンは大人向きのきれい色。ブラウン小物で上品に



「グリーンも今季の旬カラー。きれい色ならではの華がありつつ落ち着きもあるので、アラフォー世代におすすめです。同じくトレンドのブラウン小物を合わせ、全体をシックにまとめて」。

スカート¥32,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) カーディガン¥15,000/ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店(ヴェルメイユ パー イエナ) 帽子¥19,000/マルティニーク二子玉川(ローラ) バッグ¥158,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥62,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ジョセフ)
撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND