40代のためのネクスト白スニーカーを教えて!【女のスニーカー問題】
Marisol ONLINE

東京スニーカー氏

:エディター小澤匡行さん フリーのエディターとして『メンズノンノ』『ウオモ』など男性ファッション誌で幅広く活躍するアラフォー世代の編集者。噂の著書『東京スニーカー史』(立東舎)から、"東京スニーカー氏"と呼ばれるように。

Masayuki Ozawa
Masayuki Ozawa

1/2

2/2

Q.ネクスト白スニーカーを教えて!


A.シンプルなだけじゃない個性ある白が狙い目


スウェーデン発のエリックシェディン(右)とスロバキア発のノヴェスタ(左)は、まだ日本に本格上陸したばかりの知る人ぞ知るブランド。前者はシルエットも細身で印象はミニマム。後者は東欧らしいクラシックなテイストが魅力です。パトリック(中)は存在感のある厚底にモードな雰囲気が漂います。どれもシンプルな中にオリジナリティがあり、足もとに高級感とポイントを作ることができます。

どれも上品で取り入れやすい。スニーカー(右)¥39,000/1729AGENCY(エリックシェディン) (中)¥18,000/カメイ・プロアクト(パトリック) (左)¥29,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)
Q.ずばり、今年のおすすめカラーは?


A.スモーキーなピンクがトレンドです


ベージュやブラウンの洋服が注目され、相性のいい赤系の暖色カラーがメンズ、レディスともに人気。その影響で足もとのトレンドカラーにピンクが浮上してきました。濃淡の違いで与える印象がガラリと変わるので、ぜひお気に入りのパンツと合わせて選んでください。ソールが白だと軽さが生まれ、春らしいスタイルに仕上がります。

色みが濃くなるとよりメンズライクでモードな印象に。春夏でも、淡いピンクならスエード素材も軽やかに履きこなせそう。スニーカー(右)¥12,500/ディーエムアール(ディアドラ) (中)¥14,000/ジェムプロテクター(S.W.C) (左)¥23,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)
【Marisol5月号掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/秋山貴紀 文/小澤匡行
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND