自分スタイルを貫く勇気

Marisol ONLINE
今やSNSの影響力って大きいですよね。

「イイね!」が全てでは無いと分かってても、やっぱり多いと嬉しいもの。

例え気に入っていても「コレってもう古臭いんだろうか?」

つい、そんな事を考えてしまう…

いつしか自分軸よりインスタ軸…

私に限らず、そんな人って多いのかも。


けれども意外や意外で、自分が「ヨシ!」と思ったコーデよりも「何だかなぁ」ぐらいの方が沢山イイね!貰えたりするので一概に「トレンド=ステキ」では無いのも確か。



そこで改めて「自分らしいスタイル」について考えてみたのです。
多分、こーゆうの↑


3年ほど前に購入したsisiiのレザージャケットに、同じく3年位前のニット。


最近、全く使わなくなったサルティのストールも添えて…


唯一、更新したのはデニム。


今季のupper heights【THE EIGHTYS】


明るい色みと切りっぱなしの裾が軽やかな春夏らしい一本です(^○^)
鏡の前で着てみて、

『確かに好き、だけど…』と思う自分にハッとしたのです。

何が、「だけど」なんだろう?って。

今っぽくないから?

見飽きたから?

だとしたら、新鮮さを求める必要は何の為?
いけない、いけない!


自分らしさを見失っちゃいけないと反省。


基本はベーシックだけど、要となるデニムだけは更新する…

そうやって自分なりにアップデートしながら好きなモノを永く着るって事、しばらくの間なおざりにしてた気がする。
jacket:sisii

knit:ISETAN original

pants:upper heights

shoes:jimmychoo

bag:hermes

sunglasses:miu miu



季節は本格的に春ですネ(^○^)


季節が変わると、つい新しい服を買いたくなるけれど…

『ちょっと待った!』

『もっと自分の好きを貫く勇気を持ちなさいよ!』


そう言われた気がした今日のコーデなのでした(^^)

関連記事
  • 作業スペースでアイデアを練る日は、エフォートレスなレイヤードでデスクワークの日はトップをやさしい色でコーディネートするのが気分。着心地のいいグレーTに冷房対策のロングカーディガンを合わせ、きれいめボトムですっきりまとめて。小物にブラウンを取り入れれば、トレンド感もグッと上昇。アイディア出しのお供は、甘めのカフェラテ。カフェインと糖分を補給して、いい案が出るまで頑張るぞ!Tシャツ¥8000/ジェームス パース ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) パンツ¥23000/サード マガジン メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴¥43000/ドレステリア 銀座店(アンソロジー パリ) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥57000/アルアバイル(ア・バケーション)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】グレーゆるUネックTシャツ デコルテを美しく見せる深いUネック、コンパクトな袖、落ち感のある薄手生地で、ラフに着るだけで女っぽさをアピールする要素が満載。¥8000/ジェームス パース【相棒ワードローブ】ロングカーディガン ハイゲージの薄手ロングカーディガンは、サイドスリット入りで足さばきよく着られる。¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン)【相棒ワードローブ】センタープレスパンツ Tシャツのカジュアル感を、きりりと引き締めてくれるクールな黒パンツ。¥23000/サード マガジン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】M7days 【徳原文子さんコラボ】Tシャツ ¥7,900+税【関連商品】NATURAL BEAUTY BASIC [UVカット]フーデットロングカーディガン ¥7,800+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • ファッションメディア「ELLE」が 主催となり開催している、 仕事を持つ女性たちを応援するイベント★ 《ELLE WOMEN in SOCIETY 2019》へ 行ってきました!バラエティ豊かなコンテンツが盛り沢山!今年のテーマは、 ~New Era, New World~ 新時代の女性を生きる美容やファッション、食やライフスタイルなど、 様々なワークショップやブース、 さらには著名人によるトークショーがあり、 コンテンツ盛りだくさんでした!映え度抜群!フォトスポットも♪♪お土産もたくさん♡♡私はまだ子どもいなければ結婚もしてないので、 バリバリ働けるのは当たり前だけど、 家庭をもって子育てしながら働く女性は、 ほんとにすごいなあと思います。【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • これまで豊胸や豊尻など、さまざまな美容整形の経験談を明かしてきたカーディ・B(26)。ところが、昨年受けた脂肪吸引が原因で体に重大なトラブルが発生! ついに整形手術からの卒業を宣言した。 Photo:Getty Images 昨年7月にカルチャーちゃん(0)を出産したカーディは、体型を戻すために脂肪吸引を決行。産後とは思えないスリムなボディを披露し、ファンを驚かせていた。しかし、十分に回復していない状態で仕事に復帰したからか、体に大きな負担がかかってしまっていたよう。 Photo:Instagram(@iamcardib) 今月始め、パンパンに腫れた足の写真をインスタグラムに投稿したカーディ。「飛行機に乗るたびにこうなるの」と悲痛なコメントをつけ、原因が脂肪吸引であることをほのめかした。もちろんドクターストップがかかり、予定していたコンサートやライブは全てキャンセルに。 I been working out for the past 2 weeks cause bitch I ain’t getting surgery again but let me tell you I haven’t got a headache ever since . — iamcardib (@iamcardib) 2019年6月12日 そんな状況を反省したのか、数日後に更新したツイッターでは「二度と整形しない」と宣言。最近ではリスクのある整形から健全なジム通いにシフトしたそうで、体の調子も徐々に回復に向かっているとか。 また脂肪吸引については、「簡単に痩せられると思われがちだけど、回復までには長い時間がかかるし、苦しいこともあるわ」というアドバイスを発信。悩める女性たちに、軽い気持ちで受けないようにと忠告した。 Photo:Splash/アフロ 実は、以前にも整形で失敗を経験しているカーディ。お金がなかったストリッパー時代には違法な豊尻手術に手を出してしまったらしく、「想像を超える痛みで気を失いそうだった。しかも5日後にお尻から謎の液体が漏れてきたわ」とショッキングなエピソードを明かしている。その後も整形願望が止まらなかったカーディだが、今回の一件はさすがにこたえたよう? 元気になってステージに戻ってくることに期待! 「お直し」疑惑から仰天告白も!比較写真とともに振り返る人気セレブの美容整形エピソード(外部サイト) 60歳マドンナのお尻が不自然にボリュームアップ! 整形疑惑が浮上(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • MORE読者のみなさんに取材をしていて、いつも思うことは「会社にしていけるメイクの中で、いちばん制限があるのはネイルだな」ということ。ピンクかベージュしかだめ、ラメもダメ、かすかなパール感ならOK、ネイルアートなんてもってのほか、トレンドのくすみカラーもすべてNG……。アイメイクやリップなんかよりもずっと、色や質感をすごく気にして選んでいるなあと思います。そんなみなさんにおすすめしたい、トレンドカラーも楽しめて会社でも浮かないネイルがこちら。『デュカート』のものです。ベースコートもトップコートもいらず、これ1本でつやっと美しいネイルが完成しちゃう逸品。爪表面のかすかな凸凹もフラットに整えながら、ほんのりとした発色で指先に色、というよりも色の“ニュアンス”をプラス。そして、忙しいOLさんにうれしいポイントが「速乾性」。あっという間に乾くので、朝にささっと塗り替えたり塗り直したりするのも簡単なんです。左からピンク、ライラック、バーガンディ。これで2度塗りなんです。シロップみたいな透明感がありつつ、ツヤ感も上品。そして、ごくささやかな色づき。イエベさんならピンク、ブルベさんならライラック、トレンドカラーをさりげなく楽しみたいならバーガンディ。3本まとめ買いもおすすめです。会社ネイルに大活躍間違いなし!(編集アツ)デュカート グロッシーネイルカラー A(左から01~03)各¥900/シャンティ
  • 先日、鎌倉に紫陽花を見にいってきました♡ 鎌倉の駅前のお店で素敵な着物も、レンタルして、彼と鎌倉着物デートをしました!鎌倉は紫陽花が有名なのですが、どこも混雑していて、ゆっくり写真が撮れないことが多いです! そこで今回私が行った所は、"英勝寺"という、鎌倉駅から徒歩で行けるお寺です!綺麗な紫陽花と、大きな竹林もあって、人も少なめで、写真を撮るにはぴったりな場所でした♡ 紫陽花が見頃のうちに、みなさんも行ってみてはいかがでしょうか?帰りは鶴岡八幡宮にも行きました♡ 鎌倉で着物で散策すると、旅行気分が味わえたので、とってもおすすめです♡instagram♡よかったらインスタもみてください!モアハピ部 No.641 せいら のブログ
  • ブルー系で統一させたきれいめコーデには、極細プリーツでほんのりエッジをきかせて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます着座したときデスクの上から見えるのは知的で奥ゆかしいネイビーのツインニット。そして席から立ち上がるとサラサラと揺らめく鮮やかなサックスブルーの極細プリーツスカート。このエレガントな配色がアラフォーをより輝かせてくれる。ストールやパンプスの小物たちもブルー系で統一させて、すっきりと涼感美人を目指して。スカート¥42,000・靴¥27,000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥11,000・カーディガン¥15,000/アルアバイル ピアス¥12,000/デ・プレ(ポーノ) ストール¥27,500/ウィム ガゼット青山店(アソースメレ) バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 旬コーデに欠かせないノースリーブを、きれいに大人っぽく見せるには? 選ぶポイントと着こなしのコツを簡単解説! 1 2 3 4 カラダがキレイに見えるディテールにこだわる 1[詰まりクルーネック] タイトなノースリは、ネックが詰まっていると上半身がひとまとまりに見えて全身がスマートに。コンパクトな上半身がバランスアップの秘訣 上品スポMIXで。 ニット¥12000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1200/お世話や(Osewaya) キャップ¥4600/Kangol Headwear バッグ¥6000/ビームス ボーイ 原宿(ナプロン) サンダル¥12000/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)2[落ち袖] 肩を覆うように少し余分な布があるタイプは、二の腕をあいまいにしつつ、自然に女っぽく見える。ほんのり体が泳ぐシルエットでナチュラル可愛く 適度な柔らかさのニットが、つかず離れずの絶妙な距離感で体形をカバー。シャープなVあきは大胸さんもすっきり。リネンスカートとネオナチュっぽく。 ニット¥6400/N. スカート¥15800/ビームス ボーイ 原宿 イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥4800/ユニバーサルランゲージ 渋谷店 サンダル¥3990/セシール(イマージュ)3[袖フリル] トレンドの小さめについたフリルは、気になる部分から目線をそらしつつコーデも盛れてお得。全身すっきりなIラインに、フリルでポイントを サンドカラーでまとめて今っぽく。 ニット¥7900/ヒロタ(31 Sons de mode) パンツ¥9500/MERCURYDUO ベルト¥6500/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) イヤリング¥1700/お世話や(Osewaya) バッグ¥9800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 サンダル¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)4[シャーリング] ボディのお肉を直接拾わずふわっとカバーしてくれる。縦に入るプリーツは視覚的にもすっきり!細いパーツだけ見せて、爽やか夏デニムコーデ シャーリングで肉感を逃がしつつ、縦ラインも強調される優秀なデザイン。デニムパンツと合わせて軽やかな縦長コーデに。 ブラウス¥1990/UNIQLO デニムパンツ¥6000/アダストリア(ローリーズファーム) イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥4900/ACCOMMODEルミネエスト新宿店 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)他にもある! 美人見えディテール透けデコルテ 胸元の透かし編みで、視覚的にボディのボリュームをダウン。すっきり美人見え。 ニット¥4990/エヴリス 新宿ルミネエスト店裾広がり Aラインに広がるブラウスタイプは、体の線が分かりにくい上に、相対的に腕も細く見えるメリットが。 ブラウス¥4900/UNRELISHニセ袖 袖口にレースを足したトレンドのデザインは軽やかに二の腕をカバーしてくれる。 カットソー¥4800/RD ルージュ ディアマン他の画像を見るモデル/貴島明日香 佐々木美玲 撮影/千葉太一(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツのラフさを中和する逸品ボトムをご紹介。メソッド1:合わせるボトムはニュアンスのある色と素材で女っぽさを意識する光沢や透け、ドライな質感といったニュアンスのある素材を取り入れて、Tシャツのラフさを中和。カジュアルすぎないほどよい緊張感が心地いい「リネンのハイウエストのマキシスカートとの合わせで、クルーネックのベーシックなTシャツがぐっときれいめに。今季大人気のリネンアイテムはTシャツ合わせに大活躍。ドライな質感が今どきだから、トレンド感のあるスタイルに見せるのに重宝します」(村山さん)。 Tシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) スカート¥47,000/カオス丸の内(カオス) 手に持ったカーディガン¥31,000/スローン ピアス¥247,000/TASAKI バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND