長丁場の会議ではスーツ姿の上司ともしっくりなじむハンサムコーデで【2018/3/15コーデ】

Marisol ONLINE
最近わたしの企画が通り過ぎて、それを妬む人がいるという噂を耳にしたので、変な嫌がらせを防御する意味でも、目立たずにまわりになじみそうなコーデを意識してみる。ジャケット+チノパンのメンズライクなスタイルなら、まわりはスーツ姿の男性社員だらけの会議室でもしっくりなじんでくれるはず。それにしても男の嫉妬ほど醜いものはないよねぇ。
ニット¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) シャツ¥20,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ジャケット¥59,000/ebure パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥28,000/ジュエルチェンジズ 新宿店(フリン) ネックレス¥340,000/アーツワークス(チェリーブラウン) 靴下¥2,600/ドゥロワー 青山店(パンセレラ) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
撮影/酒井貴生(aosora/人物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/室井由美子 モデル/高垣麗子 文/加藤理恵
関連記事
  • 1月号のワンピース特集を参考に忙しい年末に活躍中のマキシワンピースコーディネート発売日された1月号 読みごたえのある特集ばかりで 読み込んで勉強しています! 特に「忙しい私を救う!楽して サマ見えワンピース」の特集は 働く女性のこの時期の悩みに ぴったりではないですか! と。1人大興奮してます。 仕事は年末にかけてバタバタ 出来れば楽チンな格好で 仕事に没頭したいのに 忘年会やら、接待、イベントなど 少し華やかさもないといけない。 パールをプラスして少し華やかさをプラス。他の画像を見るたまたま覗いたBAYFLOWに飾ってあった こちらのワンピース。 モデルの野沢和香さんとのコラボ商品で いつも大人気のシリーズとのこと。 すぐ完売しますよ。と可愛い店員さんに 囁かれ試着をしてみると、ウエスト部分が 少し上に設定してあり、かなり絞ってあるので 足長効果抜群。 フレアーの分量も多くて好みでした。 はじめは、休日に着れれば良いか。と お持ち帰りしたのですが、何かと 忙しいこの時期に、さっと着れるから便利で 着まわしをしてみたところ、手持ちの 黒いジャケットと合うではないですか! 華やかさプラスで、パールのネックレスを 足したらこれまた、良い。 (パールの小物が復活しているのが嬉しい!本誌でも特集されてますね!) 職業柄、かなり自由な服装ですが レセプションパーティーやお呼ばれの時など ジャケットを羽織ることが多いので ワンピースにジャケットで女性らしさも きっちり感も両方得られました。dress: BAYFLOW jacket:UA necklace:MIKIMOTO boots:FABIORUSCONIオフはコンバースに合わせてオフの日は、コンバースを合わせてみました。 これからの寒い時期には、今年復活の 黒のダウンジャケットを合わせても 良いなと考えています。 シワを気にしなくて良いので 旅行などにも活躍してくれそうです。BAYFLOW→★美女組NO.107ウマキのブログ
  • 2019SSはオールホワイト、オールブラックなど、ワントーンコーデがポイントらしい!先日、gallardagalante 2019SS展示会に行ってきました。 私のヘビーブランドでクローゼットの中はガランテでいっぱいです。 そんな大好きなgallardagalante SS展示会はとにかくテンション上がりました! ガランテ好きの友人とたくさん試着して、あーだこーだ。笑 楽しすぎる時間でした! 会場について、感じたことは、 ほぼほぼ色味なしのホワイトやアイボリー、 ブラックなど。 ワントーンでまとめるのが、 トレンドのようです。 オーダーした、アイテムが早いものは、 来月あたりから続々と届くようなので、 今から楽しみです。SSのトレンドカラーはホワイト! 丈眺めのシャツがブラウスがいっぱい。ボトムスの裾がもたついてしまってますが、 オールホワイトの雰囲気はこんな感じです。リネン素材のブラックのジャンパースカート友人はスエードのロングスカートをチョイス。シャンパンを頂きながらの試着♡展示会後、電車ギリギリまで、 友人との飲み直し♡美女組No.159 RUIのブログ
  • 黒やグレー、ベージュなどのいつもの定番色をたちまち華やかに見せるきれい色。特にコーデが地味になりがちな秋冬はどこかにきれい色を取り入れて、大人の華やかさを演出したい。【1位】女っぷり高いカーキアイテムに華やかなカラーを合わせて ピンクスカートもカーキで甘辛バランスを調節。甘い色を、子供っぽく見えないよう、キレイに着こなすのもカーキは有効。バッグや靴は、カーキとピンクの中間のような赤みのあるブラウンカラーを選ぶと、全体が中和してまとまり感が。▶実は相性抜群!ときめきが倍増する「カーキ×きれい色」コーデ【2位】着こなしをまたひとつ新鮮に見せるグリーンの取り入れ方 「トレンドのアースカラーから派生したグリーンは、こっくりとした深い色を選ぶと、カーキの延長で使えて、取り入れやすいです。黒やネイビーとも相性がいいからふだん色を手に取らない人にもおすすめ。スタンダードな服をグリーンに変えるだけでいつもとちょっと違う自分を楽しめます」▶合わせる色の濃淡を選ばないから使える!大人にオススメの差し色「グリーン」【3位】いつもの地味色がイエローで動き出す 「明るさの度合いにかかわらず、大人はつい敬遠してしまいがちなイエロー。でも実は肌なじみがいいから、自分に近づけやすい色でもあるんです。暖色の中でも気負った印象にならず、さらっと自然に映えるのも魅力。今年はぜひトライしてみてください!」▶大人の差し色「イエロー」で、いつもの地味色が動き出す【4位】スモーキーなピンクが大人っぽいきれい色コーデ ラインのすらりとした立ち姿をつくるワイドリブのタイトスカートをフェミニンな雰囲気にするには、スモーキーなピンクが大人っぽいゆったりしたシフォンブラウスをまとって。かごやポインテッドのストラップシューズなど小物づかいにも気を配り、手抜きに見せないシックなコーデを。▶やっぱり秋でも手抜きに見えない大人フェミニンなワンツーコーデで【2018/9/3コーデ】【5位】華やかさがある褒められスカートコーデ トップスには、控えめなチョコブラウンのブラウスをチョイス。華やかなターコイズグリーンのラップスカートは座っているときには見えないけれど、立ち姿でその効力を発揮。▶仕事帰りの同期会にはさりげない華やかさがある褒められスカートで【2018/9/28コーデ】【6位】着こなしに華やぎと女らしさを添えてくれるきれい色スカート 濃い色を使わず、ターコイズグリーンのスカートでフレッシュさを加えたクリーンな配色コーディネート。メンズライクなジャケットがあれば、甘いスカートもキレよく仕上がる。▶気の流れがよくなる最強きれい色コーデで運命の出会いを引き寄せて【2018/9/19コーデ】【7位】さりげない淡×淡カラーで女性らしく奥ゆかしい印象に 知的なベージュトーンのグラデーションの中に淡いライラックカラーをさして、上品に仕上げて。ほのかな光沢感となめらかさのある素材感も大人の余裕を感じさせてくれる。▶さりげない淡×淡カラーコーデで涼し気な秋の気配を感じさせて【2018/9/4コーデ】【8位】華やかなエメラルドグリーンには旬のカーキで知的な華やかさを パッと目につく華やかなエメラルドグリーンのパンツ、いつもなら無難なネイビーを合わせていたけれど、ネイビーの代わりに秋色カーキを投入すれば、落ち着いたしゃれ感がかけ合わされて、一気にアクティブで都会的なイメージに。▶秋先取りカラーNo.1!“カーキ”投入でオフィスコーデのマンネリ打破【2018/8/22コーデ】【9位】カラーパンツを投入するだけで地味色コーデが見違える ベージュのパンツの代わりにイエローパンツを合わせれば、華やかでアクティブな印象に。ボトムスなら顔から離れているので鮮やかなカラーにも挑戦しやすい!▶いつもの地味色コーデにカラーパンツを投入するだけでぐっと見違える【2018/9/12コーデ】【10位】ラベンダー色のパワーで定番ボーダーを大人っぽく仕上げる ラベンダーカラーのスカートを、ボーダーカットソーでカジュアルダウン。サングラスやサイドゴアブーツなど、小物で辛さを足して。▶定番ボーダーを大人っぽく着こなすべくラベンダー色のパワーを借りて【2018/10/30コーデ】※2018年8月1日~2018年11月30日集計
  • 変わりやすいお天気に加え、極寒の屋外と暖房の効いた室内と、一日のなかでも寒暖差の激しい12月。12月11日から1月10日までは、年末年始の盛りだくさんなイベントもおしゃれに、そして快適に乗り切る毎日の着こなしをお届け! 今回は、その着回しに登場する「トレンドあったかアイテム」5着、「レイヤード映えアイテム」5着、「重ね着しやすいフェミニンアイテム」7着をご紹介します♡●おしゃれに防寒できる「トレンドあったかアイテム」5着【都会派ダウン】 肩を落として今っぽく着られる&きれいめな印象のアースカラー。驚くほど軽くて暖か! ¥64000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(アーチザ)【ベロアインナーダウン】 キルティングブルゾンは中に着ても細見えする。ベロア素材で一枚で着ても素敵。¥32000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント)【チェック柄ストール】 大判のカシミヤストールは、顔映えする華やか色をセレクト。¥52000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(ジョシュア エリス)【レザーグローブ】 リッチな質感のカーフレザー。やや長めの丈で、手首に寄せたギャザーで外気をシャットアウト。¥23500/サード マガジン(アリスティード)【レッグウォーマー】 スカートの下やタイツに合わせて、おしゃれに足もとをレイヤード。素材はヤクの毛で、防水・保温性が高い。¥16000/カオス表参道(カオス)●中にたくさん着込んでもOK!  「ゆったりレイヤード映えアイテム」5着【リバーコート】 裏地なし、ボタンなしのロングガウン。ゆるやかな落ち感で、中に厚着をしてもほっそり見える。¥70000/サード マガジン(サード マガジン)【ピーコート】 身ごろと袖にゆとりがあり、体がきゃしゃに見えるシルエット。¥65000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(エーピー ストゥディオ)【ざっくりカーディガン】 コクーンフォルムで、インに重ね着してももたつかない。Vネックでシャープに。¥39000/ショールーム  セッション(サヤカ デイヴィス)【ロングワンピース】 袖と裾にギャザーを寄せて。とろみのある素材は、インナーの厚みを拾わずすっきり見える。¥40000/デミルクス ビームス 新宿(アイロン)【プリーツスカート】 フロントはアシンメトリーなプリーツ、後ろはフレアシルエット。タイツやブーツで重く見えがちな足もとに軽さを加算。¥26000/コエル次ページでは、「重ね着しやすいフェミニンアイテム」7着をご紹介!【リブニット】 クリアな発色のグリーン。ほどよいフィット感とフレアの袖もポイントに。¥14800/エレンディーク 【タートルニット】 ボルドー色のハイゲージタートル。袖と裾のリブでトラッドな印象も。¥16000/イエナ ラ ブークル 【コンパクトハイネックニット】 ふんわり起毛素材。袖は長め、丈は短め。¥42000/エストネーション(ランド オブ ディストラクシン) 【光沢ブラウス】 シックなシャンパンゴールドでなじみやすい。¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド)【チェックタイトスカート】 サイドスリット入りで足さばきも上々。¥16000/メゾン イエナ(イエナ) 【ブラウンパンツ】 シルエットはきれいめだけど、ウエストゴムで楽ちんなのがうれしい。¥22000/カオス表参道(カトリーヌ ハメル) 【黒スキニーデニム】 黒でキレよく。のっぺり見せないさりげない色落ちが◎。¥19000/ゲストリスト(レッドカード)●12月11日からの着回しコーディネートまとめ 明日のコーデ写真一覧へ>>撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 原文/久保田梓美 記事編集/衛藤理絵
  • 駅までの道のりは格別の冷え込み。 でも、5分後の私を待つのは、熱気ムンムンの満員電車!師走らしくアポイントが目白押し! コート、ダウン、ニットの3 アイテム+ストールの重ね着なら、脱いだり着たり、ときには巻いたり羽織ったり、瞬時に体感温度は適温に。トップス&ストールで赤を差して、華やかさもキープ。今日は打ち合わせだけじゃなく、デスクワークも山もり。気合いを入れてがんばろう!ベロアインナーダウン¥32000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) チェックストール¥52000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(ジョシュア エリス) リバーコート¥70000/サード マガジン(サード マガジン) タートルニット¥16000/イエナ ラ ブークル パンツ¥22000/カオス表参道(カトリーヌ ハメル) バッグ¥37000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) ネックレス¥25000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴¥26000/アルアバイル【今月のPROFILE】 webデザイン会社の企画営業として、デスクワークに外回りにと多忙な毎日を送る33歳。この夏、長年つきあっていた彼と別れ、今はシングル生活を満喫中。趣味はスポーツ観戦。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ベロアインナーダウン】 キルティングブルゾンは中に着ても細見えする。ベロア素材で一枚で着ても素敵。¥32000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント)【チェック柄ストール】 大判のカシミヤストールは、顔映えする華やか色をセレクト。¥52000/エーピー ストゥディオ ニュウマンシンジュク(ジョシュア エリス)【リバーコート】 裏地なし、ボタンなしのロングガウン。ゆるやかな落ち感で、中に厚着をしてもほっそり見える。¥70000/サード マガジン(サード マガジン)【タートルニット】 ボルドー色のハイゲージタートル。袖と裾のリブでトラッドな印象も。¥16000/イエナ ラ ブークル 【ブラウンパンツ】 シルエットはきれいめだけど、ウエストゴムで楽ちんなのがうれしい。¥22000/カオス表参道(カトリーヌ ハメル) 「今月のおすすめの着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 気になる商品の画像をタップ♪【関連商品】Le pivot アンゴラ混ロングタートル ¥19,000+税【関連商品】loin. パンツ ¥36,000+税撮影/金谷章平(人)、魚地武大(物)〈TENT〉 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/絵美里 取材/久保田梓美 文/衛藤理絵
  • 2017年に実施されて大好評を博した、伊勢丹 新宿店とアスティエ・ド・ヴィラットのマグカップカスタマイズ企画が今年も開催。名前かイニシャル、好きなモチーフを選んで、世界に1つだけのマグカップを手に入れよう。 表面の犬と裏面の豚は今年新たに加わったモチーフ。色も赤と黒から選べる。¥22,000〜  ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットとイヴァン・ペリコリが1996年に設立した、アスティエ・ド・ヴィラット。パリのアトリエで製作されるセラミックや家具をはじめ、オリジナリティ溢れるアイテムはここ日本でも高い人気を誇っている。そんなアスティエ・ド・ヴィラットのマグカップが2018年12月31日(月)までの期間、伊勢丹 新宿店限定でカスタマイズ可能に。ベースのマグカップは2種類に、またモチーフの種類も昨年よりも増えており、カスタマイズの楽しみがよりアップした。今年新たに加わったモチーフには「LOVE」の文字入りのリンゴや、キュートな豚、フルーツボウルやギフトボックスなどがあり、どれを選ぶか悩んでしまいそう! アスティエ・ド・ヴィラットらしい、ユーモラスなモチーフの数々が楽しい。 オーダーの際はマグカップを選び、表面に入れたい名前もしくはイニシャルを指定、またモチーフ(小)をセレクト。それから裏面にモチーフ(大)を入れたい場合はそれもセレクトできる。表面だけに名前やモチーフを入れ、裏面はシンプルな無地のマグカップにしてもOK。さらに、文字とモチーフは赤と黒の2色から選ぶことができるのも嬉しい。これらは全てパリのアトリエの職人が、1点1点手作業で描き入れてくれる。マグカップはおよそ3〜4ヵ月後に手元に届くそう。この貴重な機会に、世界でたった1つのマグカップを、自分のために、また大切な人へのギフトにオーダーしてみてはいかが。アスティエ・ド・ヴィラット マグカップカスタマイズ会期:〜12月31日(月)場所:伊勢丹新宿店本館3階=ウエストパーク(東京都新宿区新宿3-14-1)営業時間:10:30~20:00 ※12月21日(金)〜24日(月・振替休日)は20:30閉店、31日(月)は10:00開店、17:00閉店03-3352-1111(大代表)https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku.html text : Shiyo Yamashita  
  • 柔らかな素材とミルクティーのような美しい配色のテーパードパンツをまとった上品スタイルで、年始用のお茶を買いに。day11.年始用のお茶を買いに。まろやかな配色で上品なパンツスタイルをタック入りのテーパードパンツは柔らかな素材が優しい雰囲気。ミルクティーのようなワントーン配色で美しくしっとりと。 パンツ¥28,000/ウィム ガゼット 青山店(セラー ドアー) シャギーコート¥205,000/トゥモローランド(マルティン グラン) ニット¥32,000/ebureサングラス¥30,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥63,000/アマン(ペリーコ) 靴¥30,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ)>>「冬の洗練パンツ30days」をもっと見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/XEX 日本橋 一保堂茶舗 東京丸の内店 ※エクラ2019年1月号掲載
  • 一気に真冬並みの寒さになって驚いています。 あたたかいインナーや、厚手のタイツなどひっぱり出していますが、もっともっと寒くなると思うと準備せずにはいられませんね。 そこで見つけちゃいました! ROPE’ PICNIC (ロペピクニック)の【らくぽか】シリーズ★ あたたかいだけでなく、着心地もよくらくちんなのだとか・・! ご自分用にはもちろん、プチギフトにも是非チェックしてみてください。     ◆裏起毛&静電気防止機能付き【らくぽか】パンツ ROPE’ PICNIC/【らくぽか】テーパードパンツ/¥3,990+税 ストレッチが効いていてとても履き心地がよく、ストレスフリーで履けるのも嬉しいポイント。 ゆったりニットと合わせてすっきり着るのがオススメです♪   ROPE’ PICNIC/【らくぽか】スキニーパンツ/¥2,990+税 ライトな素材感とは裏腹に、裏起毛でしっかりと暖かい履き心地☆ ストレッチ性に優れていて動きやすく、冬のアクティブシーンにもおすすめです。 飽きのこないデザインで、着回ししやすいヘビロテアイテムに! ボリュームトップスと相性がよく、足元はトレンドのレオパード柄などのパンプスでアクセントにも♪   ◆きれいめに着こなせる【らくぽか】ワンピースはオフィスの強い味方 ROPE’ PICNIC/【らくぽか】ワンピース/¥4,990+税 裏起毛素材なので、これからのシーズンにも安心の暖かさ! 浅めのボートネックが女性らしく、エレガントな表情を演出します。 シンプルなデザインなので、アクセサリーなどで表情を変えられます♪ きちんと感を備えているため、オフィスにもマッチする1着です。   ◆暖かさを備えた【らくぽか】スウェットタイトスカート ROPE’ PICNIC/【らくぽか】タイトスカート/¥2,990+税 カジュアル素材を使いながらも、大人なタイトシルエットと大胆なフロントスリットで大人っぽく仕上げたのが特徴です♪ 大きめのパッチポケットは、腰のハリをカバー☆ ゆったりシャツやカットソーに合わせて、こなれ感たっぷりに着こなすのがおすすめ。   あたたかいだけじゃない! 冬のお洒落に必須な【らくぽか】アイテム
関連キーワード

RECOMMEND