アラフォーになったらはじめたい!美容医療その②
Marisol ONLINE
もう2月も半ば。美容医療に最適の季節、冬が終わってしまいますね。遅くなってしまいましたが、第2弾です。
前回は、美容医療初心者向けの記事を書かせていただきました。
第2弾は、もう一歩踏み込んで、レーザー治療の話をしたいと思います。
ピーリング、イオン導入を定期的に続けていくのはとてもいいことなのですが、効果が出てくるのに時間がかかる、というのが難点。
効果を待ちきれない方や、より高い効果を求めたい方にオススメしたいのが、レーザー治療です。

一口にレーザーといっても色々種類がありますが、私がオススメしたいのは、ダウンタイムのない治療。
ダウンタイムって何かといいますと、レーザー後にテープでカバーしたり、赤く腫れ上がったり、目立つかさぶたができたり、と普通の生活ができない時間のことです。
レーザー後。この程度の赤みで、メイクすると分かりません。
今主流のレーザー治療は、美容医療を受けたのが分かりにくい、ダウンタイムのないもの。お化粧も施術直後から可能ですし、痛みも輪ゴムではじく程度の、麻酔はいらないものがほとんどです。

激しい変化は好まない、シャイな日本人にちょうど合ってますよね。
肌のアンチエイジング総合治療機器『e-max』
ちなみに、私のクリニックで使用しているのは、『e-max』という肌トラブルの総合治療機器。つまり、エイジングに伴って起きてくるシミ、シワ、タルミ、全てへの治療が可能なものになります。3種類のレーザーを一度に施術できるという優れもの、です。

レーザー治療中。もちろん麻酔なしで大丈夫です。
ピーリングやイオン導入と同じように、基本的には良くなった状態を保つためには、定期的に続けていくことが必要になります。
そして、レーザー治療で大事なのは、施術後に日焼けをしないこと!レーザー後の肌はむしろ無防備な状態になっています。必ず家の中でも日焼け止めを塗るようにしましょう。


簡単にまとめましたが、それぞれのクリニックで扱っているレーザー機器は様々です。興味を持たれた方は、是非お気軽にお近くのクリニックへ行ってみてください。まずは、カウンセリングを受けてみて、ご自身のニーズに合うかどうかを判断されるといいと思いますよ。
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND