冬のウィーンを駆け足でお散歩[後編]

Marisol ONLINE
前回までのウィーン散歩はこちら⤵︎
さてさて揚げタラのグラーシュを食べてお腹が膨れたわたしは旧市街の真ん中、シュテファン大聖堂へ。
  • お目当ては、ひたすらどよーんとした大聖堂、ではなく
    お目当ては、ひたすらどよーんとした大聖堂、ではなく
  • 大聖堂から徒歩5分のデメル。おなじみハプスブルク家御用達
    大聖堂から徒歩5分のデメル。おなじみハプスブルク家御用達
ここで買うのは、すみれの花の砂糖漬け!
特にすごく美味しいものでもないけど、すみれの花の砂糖漬けって!お姫様気分かよ!ってなるので必ず買う。
  • デメルの紙袋はピンク色も台形も相当かわいい
    デメルの紙袋はピンク色も台形も相当かわいい
  • デメルでミルクシュトゥルーデルなるケーキを食べちゃった。味はノーコメント
    デメルでミルクシュトゥルーデルなるケーキを食べちゃった。味はノーコメント
ちなみにすみれの花の砂糖漬けは、デメルの他にゲルストナーという、こちらも皇室御用達で皇妃エリザベートが好んだというお店でも扱っていますが、わたしはデメルの方が香りがいい気がして好きです。
ウィーンといえば、無形文化遺産にも登録されているカフェ文化が名物。
どこも個性的で居心地がよく、ハシゴしても飽きません。
味は折り紙つき「オーバーラー OBERLAA」
  • ウィーン郊外の同名の町に本店があります。今のところいちばん美味しいと思うカフェ
    ウィーン郊外の同名の町に本店があります。今のところいちばん美味しいと思うカフェ
  • 甘さも値段も控えめなので、ここでプラリネを爆買いするのがお約束
    甘さも値段も控えめなので、ここでプラリネを爆買いするのがお約束
ウィーンのカフェは普通に食事もできるのですが、オーバーラーは料理も美味しくてリーズナブルです。お昼どきは明らかに観光客ではない地元のおばさまたちでいっぱい。
表参道にも支店がある「カフェ・ラントマン CAFE LANDTMANN」
  • これぞウィーンの伝統的なカフェ!
    これぞウィーンの伝統的なカフェ!
  • 本場のウィンナコーヒーを飲んでみた(旨)
    本場のウィンナコーヒーを飲んでみた(旨)
芸術家たちのサロン「カフェ・ツェントラル CAFE CENTRAL」
  • 天井が高くてカフェというより神殿みたい
    天井が高くてカフェというより神殿みたい
  • ウィーンではなぜかコーヒーに水が付いてきます
    ウィーンではなぜかコーヒーに水が付いてきます
番外編: オペラ座前の行列のできるソーセージ屋台「ビッツィンガー」
  • オペラの幕間にサクッとここに食べに来るらしい。粋だね
    オペラの幕間にサクッとここに食べに来るらしい。粋だね
  • カレー粉がけソーセージ。味は美味しいといえば美味しいし、フツーといえばフツー
    カレー粉がけソーセージ。味は美味しいといえば美味しいし、フツーといえばフツー
こんなことばかり書いてると、また食べ物の話しかないと言われるので、最後にとってもよかった見どころをご紹介します。
ウィーン国立図書館プルンクザール
18世紀に建てられたハプスブルク家の図書館。
床から天井まで本がビッシリと並んでいて、まさに知の殿堂という趣き。
  • 全貌。古い地球儀とかもあって素敵
    全貌。古い地球儀とかもあって素敵
  • 『美女と野獣』のベルが出てきそう
    『美女と野獣』のベルが出てきそう
「どれを読もうかな〜」
「どれを読もうかな〜」
ウィーンでは他の観光地に押されてメジャーではありませんが、昔の人の知識への憧れや執念が生々しく感じられて、どこよりも印象的な場所でした。

ウィーンにお越しの際はぜひ行ってみてくださいね!
関連記事
  • Keyword 1 PURE WHITE ミュール「BELT MULE」〈ヒール4㎝〉¥166,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ) 0570-000-6011 ハードなベルトストラップと、インダストリアルなシルバーヒールがソリッド。サンダル〈ヒール1㎝〉¥105,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) 03-5413-10502 軽やかな足もとを演出するエフォートレスなスライダータイプ。サンダル〈ヒール8㎝〉¥34,000/ジャーナル スタンダード 表参道(ジェーン スミス) 03-6418-79583 なめらかなレザーとスエードのインソールの対比が印象的。普段使いにおすすめ。ブーツ〈ヒール6㎝〉¥135,000/エルメスジャポン(エルメス) 03-3569-33004 上質なスムースレザーと美しいシルエットがどんな装いもシックにクラスアップ。サンダル〈ヒール7㎝〉¥35,000/ケイト・スペード ジャパン(ケイト・スペード ニューヨーク) 050-5578-91525 70年代を思わせるマルチストラップがポイント。サンダル〈ヒール3㎝〉¥89,000/シジェーム ギンザ(プロエンザ スクーラー) 03-6263-98666 アッパーにギャザーを施しほどよいアクセントに。バブーシュ〈ヒール1.5㎝〉¥46,000/アデライデ(マリーン セル×メリッサ) 03-5474-01577 マリーン セルとメリッサのコラボレーションシューズ。ローファー〈ヒール5.2㎝〉¥23,000/カンペール 03-5412-18448 マットなレザーの質感がこなれた雰囲気。きちんとした印象のローファーもモノトーンによってほどよくエッジィに。サンダル〈ヒール8.5㎝〉¥100,000/JIMMY CHOO 03-5413-12009 しなやかなレザーでツイストをきかせて。高いヒールながらスリングバックによって安定感を実現。サンダル¥70,000/マックスマーラ ジャパン(スポーツマックス) 03-5467-370010 ブラックのトリムが全体を引き締め、スマートな佇まいに。 >>“透け感”からは引き続き目が離せない!
  • Keyword 3 SPRING LEATHER MESHサンダル〈ヒール7.5㎝〉¥62,000/GALERIE VIE 丸の内店(ロク) 03-5224-86771 鮮やかな発色がクリーンなイメージ。硬質なヒールとのコントラストも特徴的。サンダル〈ヒール6.5㎝〉¥39,000/ホール(セレナテラ) 03-6419-77322 デザインも製作もすべて日本。スクエアトゥや円形のヒールなど、随所にこだわりが。サンダル〈ヒール1.5㎝〉¥20,500/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ソル サナ) 03-3401-50013 トゥ部分のライナーにはレザーが貼られており履き心地も追求。サンダル〈ヒール7.5㎝〉¥60,000/TOMORROWLAND(マーティネッツ) 0120-983-5114 今季、初上陸したスペインブランド。ハンドレーシングならではの温かみがにじむ。靴〈ヒール1㎝〉¥106,000/ドゥロワー 青山店(ジル・サンダー) 03-5464-02265 メッシュとスムースレザーのコンビネーションがモダン。サンダル〈ヒール1.5㎝〉¥74,000/ロンハーマン(エム パーソンズ) 03-3402-68396 澄んだライトブルーがフレッシュな趣。トスカーナの伝統技術を駆使し、丁寧に手作りされている。 >>「トレンドNEWS PICKS」特集TOPへ
  • 赤提灯からお洒落イタリアンまで、18時間で食べ尽くした名店の味をご紹介します。 ただただ、おいしいものが食べたい!いいお酒が飲みたい!の一心で、真冬の京都に行ってきました。  高いお金を出せばおいしいものを食べられるのは間違いないですが、今回はカジュアルな旅。そして、いろんなジャンルの料理とお酒をとことん味わいたいし、交通の便が良いまちなか限定で・・・、といろいろワガママな希望、全て叶うでしょうか?  さて、夕方に出発して一路京都に向かい・・・、行ってきまーす。 実は新幹線内で既に酒盛り開始(笑) PM7:00、一軒目は、風情のありすぎる居酒屋、川端二条に位置する「赤垣屋」さんへ。  年季の入った赤提灯に、レトロなネオン。入り口だけで、既に酒飲み心がくすぐられます♡この店構えがすでに100点! まずはマストなおでんから。京風のお味であっさり風味。いくらでも食べられちゃいます。  肉厚の万願寺とうがらし焼きに、ジューシーな鴨ロース、写真撮り忘れましたが、しめ鯖、酢牡蠣、くもこ、なまこなどなど、材料良し、味付良しの最高のお酒のあてが次々と。  レモンサワー➡熱燗➡焼酎と進み、かなり満腹になりましたが、まだまだ夜は終わらない(笑) PM9:00 二件目の予約まで少し時間があったので、ぶらぶらしていたら、気になるお店を発見!  OHSHO・・・?なんと、餃子の王将でした!京都は王将もオシャレなんだなぁ・・・!カフェ的な感じで、女性の一人客も多かったです。 OHSHOにちょっと寄り道して、紹興酒の炭酸割り「上海サワー」と餃子を少しつまんでから、次のお店へ。  PM10:00  三条室町のイタリアン、「ryuen」さんです。 なんともオシャレなたたずまい。深夜まで営業しているのもうれしいところ。 カトラリーもおしゃれで、料理への期待がいやがうえにも高まります♡  ワインもこだわりの品揃え。 ワインをいただきながら、まずはウサギのレバーパテ、フォアグラのポワレのせオムレツ、京都産豚ロースのロティと続いていきます。  正統派イタリアンでありながら、京都の食材を生かしたあっさり風味でどれもすごくおいしいんです。  写真にないですが、ジェノベーゼも、バジルの香りがとにかく濃厚で素晴らしかったなぁ・・・。今思い出しても幸せになってくるお味でした。  京都イタリアンのすごさ、とくと味わいました!ウサギのレバーパテ。臭みがなく軽い味わいでした。添えられたパンがまた格別のおいしさで最高でした!このお店に来たらこれはマスト!フォアグラのポワレのせオムレツ。上に散らされた生マッシュルームがフォアグラの濃厚さを引き立てます。京都産豚ロースのロティ。こんなにボリューミーに見えて、意外とあっさりとした味わい!他の画像を見る 最高の夜はあっという間に過ぎ、いつのまにかAM1:00!  この日はゆっくり寝て、一夜明けて若干の胃もたれを感じつつ、朝ご飯は抜いて昼食への期待感を高めてからの・・・  AM11:30 最後のご飯は、寺町丸太町の「マダム紅蘭」さんへ。 町家でいただく中華です。ミシュラン一つ星のお店。 こちらは、京野菜をふんだんに使った体に優しい中華料理のお店。  とにかく、お味が全て上品なんです。  お店の方の接客も素晴らしく、人を連れてきたくなるお店です。その名も「上品な八宝菜」!彩りが美しい。皮がモチモチのワンタン。外はカリッカリ中はトロットロの大根餅。名物の東坡バーガー。とろける角煮に悶絶! 紹興酒をお供に、しみじみ味わいました。  おいしいランチのあとは急いで帰路へ。滞在時間は正味18時間。観光は一切できなかったけど、大満足の弾丸京都グルメ旅でした。  今回ご紹介したお店は、どれもハズレなし!と強く断言できますので、良かったら行ってみてくださいね。大切な友達へのお土産は、マダム紅蘭の冷凍の東坡バーガー。➡「赤垣屋」さん➡「ryuen」さん➡「マダム紅蘭」さん★my Instagram美女組No.141 カキノキのブログ
  • カスタマニアをもっとカスタマイズ!!先週から始まったスタバの新作!バレンタインカスタマニアはもう召し上がりましたか? 基本のバレンタインカスタマニアと、それをコーヒーとロマンチックとチョコレートにカスタマイズしたドリンクが発売されました♡ このカスタマニアをもっと楽しめるカスタマイズを紹介します!今日はコーヒー感MAXカスタマイズをしてみました♡コーヒーカスタマニアフラペチーノ(¥590+tax) に、 ベロナパウダー増加(+¥0) ショット追加(+¥50) Lt.ホワイトモカシロップ(+¥0) ベロナパウダーはチョコレートと相性のいいコーヒーのパウダーでほろ苦く美味しいです! ショットもこくがありまろやかな味なのでチョコレートとピッタリ♡コーヒーがお好きな方は、 甘さ控えめしっかりコーヒーなこのカスタマイズ!! 美味しくておすすめです(*^^*)カップもバレンタイン仕様ホットカップもコールドカップも ロゴの裏はかわいいハートが並んでます♡ ちなみに、バレンタインカスタマニアココのなかでは ロマンチックココ(¥490)がイチゴ風味のメレンゲが中にとけて甘酸っぱくて美味しいです♡ インスタもやっているので フォロー&コメントお待ちしてます♡instagram☆maguchanモアハピ部 No.680 まぐちゃん のブログ
  •  “自分磨き”のための大人の手習いVol.10 【最終回】女優の羽田美智子さんが精神科医であり禅僧でもある川野泰周さんに「すきま瞑想」についてお話を伺っていく本連載。情報過多な社会で、人々の価値観やモラルも変わりつつある今、私たちの体や心には疲れがたまっていると川野さんは言います。少しでも肩の力を抜いて前へ進むには、どうしたらいいのでしょうか。今を楽に生きるために 今日からできる3つのこと[羽田さん]ニット¥49,000(ハイアリン)・パンツ¥30,000(セラドア)/ストラスブルゴ イヤリング¥22,000・イヤリングチャーム¥13,000・リング(指先から順に)¥26,000・57,000/アガット01呼吸に集中して フル回転している脳を小休止10年前と比べ、情報量は1000倍以上といわれます。しかし私たちの脳の情報処理速度は昔と変わらないため、つねに脳内はマルチタスク(複数の作業を同時にもしくは短期間に並行して行うこと)状態に置かれているといえます。「私のクリニックには、脳が疲弊し、極度の疲労からうつ病や不安障害、自律神経失調症など、さまざまな不調を抱えた方が訪れますが、そのたびにマインドフルネスを提案しています。重要なのは、いったん脳をリセットして休ませてあげること。心を無にするのではなく、ひとつの対象に注意を向けるような瞑想をすることを指導します。例えば、ふわふわに泡立てた洗顔フォームで顔を洗う、好きなコーヒーをひと口ずつ大切に味わうなど、どんなことでもいいのです。これが"今"に集中できて、脳の疲れを取るのに有効な方法なのです」次ページに続きます。02「ごめんなさい」で終わらせずに 「ありがとう」をつけ加える謝罪の場面で結びの言葉をどう表現するかで、相手の心や脳のとらえ方が変わるといわれています。「ごめんなさい、失礼しました」では、自分がだめな人間だと刷り込まれ、相手にも失敗した印象が残ります。それに比べ「申し訳ありませんでした。でもこのような時間を作ってくださってありがとうございました」とつなげれば自分は前向きになり、相手も叱っただけでなく感謝されたと穏やかな気持ちが加わります。「"ありがとう"には自己肯定感を高める力があります。自分を大切にして他者に感謝することはとても大切なこと。言葉の力を借りて自他の心を変える取り組み、今日から始めていただきたいですね」03自分自身にねぎらいや いたわりの言葉をかける「自身が困っているとき、苦しいときこそ、"頑張っているね、それ以上無理をしなくていいよ。あとは時の運ですよ"といった言葉をかけてあげて」と川野さん。そのためにマスターしたいのが「慈悲の瞑想」。「大切な人を思い浮かべて、"あなたが幸せでありますように、あなたが健康でありますように、あなたが安全でありますように、あなたが心安らかに暮らせますように"と祈ります。次に自分に対しても、同じ祈りの言葉を繰り返します。この瞑想で、自分を大切にしていなかったことや、人に優しくする気持ちを持っていることに気づき、心が豊かになります。ぜひ試してみてください」お話を伺ったのは…Taishu Kawano 川野泰周さん1980年生まれ。精神科・心療内科医。臨済宗建長寺派林香寺住職。RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長。医学部卒業後、建長寺専門道場にて禅修行、2014年より上記寺院の住職に。寺務のかたわら、クリニックにて精神科治療に従事。薬物療法と並行して、禅やマインドフルネスの実践を含む心理療法を取り入れた治療に定評がある。『ずぼら瞑想』(幻冬舎)など著書多数次回は、いよいよ実践。「すきま瞑想」を羽田さんが初体験します!撮影/宮本直孝 ヘア&メイク/木下 優(ロッセット) スタイリスト/坂本久仁子 構成・原文/向井真樹
  • こんばんは❤︎ 先日関西旅行に行った際、 京都駅のポルタで なんとなくふら〜っと ウインドウショッピングをしていました☻ そんなときに 出会ってしまったのがこちらのバッグ、、Maison de FLEURの京都ポルタ限定カラー❤️の宇治色!!!Maison de FLEURのバッグは 以前ネイビーのカラーをプレゼントで頂いて 使いやすくてかなり気に入っていました(^^) が、基本はカジュアルなコーデが 多い私には新しいカラーを買うのに ピンクや白などは可愛すぎる、、、と 思っていたところに 出会ってしまった今回の宇治色❤︎*✌︎ 宇治色フリルハンドルトートバッグは 大小の2種類のサイズがあります♬ リボントートバッグもありました◡̈♡中でも1番人気は、 大きいサイズの宇治色フリルハンドル トートバッグだそうです◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞♡⃛◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞ 迷わずお買い上げしました!← お値段は忘れちゃいましたが ¥5,000台だったと思います☻ ⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ 上品なレースのデザイン❤︎ そして、他にはないシックな カーキ色が素敵で とってもお気に入りです…♡ここ、京都ポルタでしか 取り扱いがないので、 東京で持っていたら 大注目浴びること間違いなし❤︎の予感!笑 気になった方は是非 チェックしてみて下さいね✨カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • こんばんは❤︎ 先日新作ドリンクの バレンタインカスタマニアが 発売になったブログを書きましたが、 ドリンクと同時に新しいフードメニューも 入ってきています✌️❤️ 今日はその中でも特におすすめのメニューを ご紹介したいと思います◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞♡⃛◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞ それがこちら、、チョコレートクリームドーナツ♡¥250+税ドーナツ表面のコーティングと 中のクリームには、 かんとスターバックスオリジナルの チョコレートを100%使用❤︎しているのだそう。タンザニア・コロンビア・インドネシア・ コートジボワール・ドミニカのカカオ豆を オリジナルでブレンドした スターバックスオリジナルのチョコレートは、 コーヒーとの相性もぴったりなんだそうです♡✌︎スターバックスラテと一緒にオーダーしてみました♬ひとくち食べると、中からも チョコレートが…❤︎* チョコレートのビターな味わいと なめらかな口どけのドーナツは まさに バレンタインシーズンにぴったり✧*な フードメニューになっています☻ 単品だと少し甘すぎる…! という方はラテやブレンドと 合わせてオーダーするのがおすすめです✨今だけの限定メニュー、 是非是非チェックしてみてくださいね♡♡カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 大好物ってわけじゃないのに、この時期だけは無性に食べたくなるのがチョコレートケーキ。ワインやウイスキーとも好相性で、オツな晩酌のおつまみにもなります。その場合、ほわんとした頼りない甘さじゃなくて、ガツンと脳を刺激する、クラクラするような濃厚さがちょうどいい。中はみっちみちに詰まっていて、爆発的に体重を増やしてくれそうなものだとなおよし。どうせ夜に食べるなら覚悟の上です。 一口にチョコレートケーキと言っても種類はたくさんありますが、中でもザッハトルテは別格なイメージがあります。ウィーン発祥の由緒ある出自とノーブルな名前の響きがそう感じさせるのか、洋酒とクラシック音楽がよく合う。それに、表面をチョコでコーティングした艶やかなたたずまいには、お菓子という域を超えた重厚な品格を感じるのです。 ザッハトルテといえば、数ある有名店を差し置いて食べたくなる一品が、故郷である京都にあります。市内中心部の六角通沿いにひっそりと店をかまえる「ケテル」。物心ついた頃から両親に連れられ、今でもかよっている喫茶、イノダコーヒが手がけるケーキ専門店です。イノダの喫茶メニューにあるケーキは昔からずっとケテルのものですが、六角通の店舗では、あえてイノダで出されないオリジナルが販売されています。 ケテルのザッハトルテは、表面のコーティングが分厚くて、まあ硬い。フォークがスムースに通らないし、はっきり言って食べにくいと感じてしまうのですが、これこそがウィーン風の本格派です。それに、困難を乗り越えた先にはうっとりするほどの幸せが待っています。 鎧のように硬い表面は、やっとの思いで口に入れるとシャリシャリとほどけていき、ウソみたいに口どけがいいんです。目が覚めるような甘さとチョコレートのほろ苦い風味、アプリコットジャムの甘酸っぱさが三位一体となって、脳内にピリリと刺激が走ります。その一撃を和らげるかのように、下の生地はしっとりマイルドで香ばしい。この生地がほどよく緩衝材になってくれて、またシャリシャリの甘い刺激を確かめたくなる。そこに苦手なはずのウイスキーをはさんでみると、もう信じられないくらい美味しい! 私はひと口で完全にデキアガリました。 まだ京都に住んでいた頃は、本場にならったケテルのザッハトルテを口にするたび、「これがウィーンの味かぁ」と感心したものでした。それがいつの間にやら「故郷の味」へと転化し、今となってはノスタルジーすら感じさせる存在になりました。バレンタインデーが近づいてくると、このシャリッと刺激的な甘さを舌が思い出し、恋しくなる夜です。 >>「お夜つ」の時間 ── いにしえの祭に思いを馳せる #深夜のこっそり話 #1056 >>「お夜つ」の時間 ── 自宅で楽しむ高級料亭の味 #深夜のこっそり話 #1061 トッピングされたチョコレートには、イノダコーヒのエンブレムが。中までみちみちに詰まった生地は、しっとりまろやかで香ばしい。
関連キーワード

RECOMMEND