ドバイ旅行へ。

Marisol ONLINE
今年もドバイ旅行へ行ってきました。

ドバイは治安が良く、街も綺麗で、観光なら中学生レベルの英語で何とかなる所がお気に入り。
欧米のリゾートとはまた違う、アラビアンか雰囲気が素敵なリゾートです。


こちらは去年の写真ですが、いかにもアラビアンなワンアンドオンリー。
そして何と言っても、世界一の高さのバージカリファとドバイファウンテン。
巨大なモール内に水族館など、子供が遊べる所もあり、ブランド物から子供服までお買い物天国。

砂漠地域にはまだ行ったことが無いのですが、次回は行きたいな。
関連記事
  • 映画「クレイジーリッチ」の影響でどうしてもシンガポールに行きたくなり、一泊二日で旅行してきました。 丸1日かけて出かけたスポットとお買い物情報をお届けします。こちらは後編です!オーチャードのDFSへ移動して、shopping♪シンガポール旅行後編です! さてさてチャイナタウンから戻り、一旦ホテルに荷物を置いて、次はホテル隣のDFSへ。 ローファーがあったら欲しいなぁ、くらいで覗いてみたのですが、ブランド数も品揃えもよくて結局こちらでも購入。GUCCIのローファーと迷っ担ですが、フェラガモのスリッポンを購入しました! リボンがかわいい!これからの季節にヘビロテ決定です。 TWGで自宅用の紅茶とマカロンを購入♪夕飯まで時間があったので、せっかくだからシンガポールの紅茶ブランドTWGでお茶したい! と思い、IONオーチャード内にあるTWGを訪れたんですが、さすがアフタヌーンティーのお時間。 超混雑でティータイムを早々に諦め、自宅用の紅茶とマカロンを購入しました♪ 通常のお茶も美味しいんですが、せっかくなのでクリスマスブレンドに! フルーティーなお味のブレンドでした。美味しい! そしてマカロンは、全種購入! こちらもクリスマス限定のマカロンも! うちに帰って紅茶と一緒にいただきました。贅沢なお味♡TWG店内TWGのマカロンTWGクリスマスエディション夕飯はIONオーチャードにあるフード・オペラで!シンガポールの人は、朝、昼、晩全て外食するのがスタンダードということで、どの時間帯もお店は大混雑! お昼もフードコートだったけど、夜もフードコートをチョイス。 今回は食よりも手軽に食べられて時間を節約することを優先しました。 で、フード・オペラでいただいたのだラクサ!シンガポールに来たならどうしてもラクサを食べたいと思っていたので、ホテル近くで探して行きついたのがここでした。 思ったより辛くなく、ちょっと甘めで日本人にも合うお味でした。 マリーナ・ベイ・サンズのSPECTRA〜光と水のシンフォニー〜へこの時点で19時を過ぎていたので、マリーナ・ベイ・サンズで毎晩行われているSPECTRA〜光と水のシンフォニー〜を観に行くために地下鉄をかっ飛ばします! このショーは、20時と21時の2回行われているそうで、私は20時の回が間に合わなかったので、21時の回を観ました。 それまではマリーナ・ベイ・サンズの中をウィンドウショッピング。 すでにクリスマス感が満載でツリーや装飾がキラキラ!そして時間が近づいてきたので、外に出て場所取り!と思ったのですが、 それほど大混雑でもなく、運よく真ん中の前の方に座ることができました。 ショーの間は何度も光の色が変わったり、噴水の中を光の鳥が舞ったり見とれてしまいました。 音楽も壮大で、あっという間の15分間でした。 まだ元気があったら、マリーナ・ベイ・サンズの55階にあるチーズ & チョコレートバーにも行ってみたかったんですが、それはまた次回の機会に・・・! 早朝から動き回って、すごく長い1日でしたが大満喫! たった1日でもこれだけ満喫できるので、今度はまたゆっくり落ち着いて行きたいと思います♪ 最後に、チャンギ空港のラウンジでまたラクサを食べて帰りましたw美女組No.143 ASUKAのブログ
  • こんにちは。 少し時間が経ってしまいましたが 今月もBAILAが発売されましたね♬ なんと言っても 今月の大注目は “なんとなく黒、じゃなくてアガるけど「黒」”たしかに 黒って何にでも合うから 「あ〜、最後はこの黒でいいか。」なんて合わせていたのでメインを黒にしよう!って思うことはなかったかも。。。 週末の旅行も 黒コーデ×きかせ小物のコーデで行ってきました。in金沢OUTER:トランテアンソンドゥモード TOPS:dholic SKIRT:UNIQLO SHOES:re edit スカートは 新価格で990円でした!! 清楚で何にでも合うチェックがこの金額でゲットできるなんておススメです。ヨンア様ナビゲートのソウル特集も♡♡♡最近は行けてないけど 昔はちょこちょこお買い物に行ってたソウル。 ご飯が美味しいのはもちろん、 洋服やコスメなどもお買い得なところが多いので(スーツケースすっからかんにしてあちらでお洋服調達なんてこともありました。)また近いうちに行けたらなぁ…と思います。最近、ネットで購入した 韓国コスメもいい感じだったので またレポもアップできたらと思います。そして付録はみんな大好きちびまる子ちゃん!ちびまる子ちゃんFOREVER BOOK♡ 神5話+単行本未収録1話。 さくらももこさんが 亡くなった時に テレビでアニメをずっと担当されてた方が1番面白かったお話として挙げられていた“まる子おすし屋さんに行くの巻”も収録されています。 実際に読んでみると “このお話知ってる!!!”というものばかり。 漫画にしてもアニメにしても たくさん見たことあるはずなのに さすが 神5話と言われるだけあるなぁ…という感じでした。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます! また更新します。井上あずさスーパーバイラーズ 井上あずさのブログ
  • おしゃれなスタイルでワクワクさせてくれる人気スタイリスト辻直子さん。彼女がこの冬、訪れたのはのドイツ・ベルリン♡ ギャラリー・美術館巡りを中心にアクティブに過ごした5日間の旅のワードローブを拝見しました! 【スタイリスト辻直子さん】 "らしさ”のあるセンスあふれるコンサバかつモダンなスタイリングが絶大な支持を得る。本誌連載をはじめブランドディレクションなど多方面で活躍。旅先のファッションも、目的に合わせた自分らしいスタイルが素敵!色、素材、フォルムで余韻を残すワードローブDay1 ブライトカラーニットを主役にショッピングへ メンズを中心にいろいろなお店を回りました。ヨーロッパの街は石造りで落ち着いているので、派手なものが着たくて。多色使いのニットに赤いバッグ、デニム合わせでカジュアルにまとめました。Day2 夜遊びは軽快に。毛皮×Tシャツが定番 夜遊びの予定がある日は、軽快なスタイルで。アウターを脱いだらTシャツという、なんてことない格好が好きです。ショートボトムにニーハイブーツでアクティブに。色はシックな黒でまとめます。Day3 肩ひじ張らないニットワンピでディナー ディナースタイルは、一緒に行く友人の雰囲気に合わせることが多いです。この日はあまりドレッシーにする感じではなかったので、ニットワンピースで。色や足もとのパールで華やかさが出るように。Day4 歩きやすさを重視してギャラリー巡り ギャラリーや美術館を巡る日には、着心地のいいニット×レギンス、足もとはヒール太めのブーツを。グリーンのファーブルゾンは羽織るだけで雰囲気が出るから、シンプルなスタイルにもぴったり。Day5 街歩きのときはラフだけど印象的な柄アウターを ほかの日とは少し違ったテンションで、インパクトがあるものを着たくて選んだアウター。どこかメンズライクで存在感のある柄が気に入っています。そのぶんボトムは極シンプルにスリムな黒パンツを。Column コートを着込んでも映える耳まわりのジュエリーを多めに コーデに合わせてジュエリーも替えたいので多めにセレクト。耳もとのジュエリーをはじめ、半袖になったときポイントになるバングルも必ず。ネックレスは、ニットの上にできるものを。撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • こんにちは、バイラーズ 日下です☺︎ 今日は、発売中の最新号みどころをご紹介しますブラックアイテムの多い私にはうってつけベーシックカラーの多いクロゼットの中でも、合わせるアイテムの色味を選ばないブラック! 使い勝手が良く重宝する反面、地味になりがち、マンネリになりがちなのも事実 でもそんな悩みもBAILAを参考にすれば解決できます☺︎!そんな、黒、をあえて選びたいコーデが盛りだくさんオフィスコーデにもうってつけなので、今月号ではブラック×なりたいOL別コーデがたくさん掲載されています 黒ニット×濃色パンツは、誰でも取り入れやすく、即こなれる鉄板コーデですのでぜひ参考に〜!桐谷さんのハッキリメイクもかわいい♡大特集以外にも、目を惹くページがたーくさんありましたよ☺︎! GUCCIの靴が大好きなのですが、このページを見てローファーを買い足したくなりましたソウルへ旅行したくなる魅力たっぷりのページそれから、韓国好きなら是非読んでほしいのがこのページ! ヨンアさんのナビゲートで、魅力いっぱいのお店がいくつも紹介されていました。初見のお店もたくさん! そんなみどころ盛りだくさんのBAILA1月号、ぜひぜひご覧くださいね! 付録も、他にはない、ちびまる子ちゃん Forever bookと、ユニークです☺︎ では、また更新しますねInstagram▶︎ktf19スーパーバイラーズ 日下知世のブログ
  • 小旅行など楽しみなイベントが増える年末年始は、カジュアルコーデのさじかげんに悩みがち。 そこで気負いすぎることなく、でも洗練されていて大人のリラックス感も演出できるコート2着をセレクト。暖かさはもちろん、軽やかかつ、スタイルよく見せてくれるから、デイリーにも大活躍!とびきり軽くて滑らか、シーンを選ばない上質アウター すがすがしい空気とともに迎える朝、白いワントーンと相性のいい淡いグレーのダウンが頼りに ダウンの軽やかさとフェイクムートンのラグジュアリー感が両立した冬の本命アウター。今年らしい明るいグレーは、重くなりがちな冬の着こなしに重宝。フードにつながる大きな襟も顔まわりを華やかに見せてくれる。 ニット¥24,000 /スローン パンツ¥21,000/ゲストリスト(レッドカード) ピアス¥19,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥16,000/エリオポール代官山(マルコ マージ) YOSOOU洗えるロングダウンコート ¥59,000+税>> 冬の定番アイテムは、素材で大人のリッチ感を演出 お気に入りの極暖コートがあれば、軽やかなスカートとの着こなしも寒さを気にせず楽しめる フェイクスエードとフェイクボアをはり合わせたフェイクムートンで仕上げたダッフルコートは、本来のトラッドさはキープしつつ洗練された大人なムードも加わって。細身のシルエットがロングボトムに好相性。 ニット¥29, 000/スローン サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス各¥36,000/アイワ(カラットアー) バッグ¥45,000/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥69,000/アマン(ペリーコ) ORCIVALフェイクムートンコート ¥32,000+税>> SACRAアンイーブンネスプリーツ ¥29,000+税>>撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ
  • 寒い冬は防寒第1になりがちだけど、旅先こそ防寒しつつもオシャレに過ごしたい! おしゃれプロの旅支度から、防寒とオシャレを両立する方法を聞きました。まずは、“らしさ”のあるセンスあふれるコンサバかつモダンなスタイリングが絶大な支持を得る、スタイリストの辻 直子さん。旅先のファッションも、目的に合わせた自分らしいスタイルが素敵です! そんな辻さんがヨーロッパの中でも寒いドイツ旅行に持っていったものとは…?ギャラリー・美術館巡りを中心にアクティブに過ごす5daysベルリンの旅旅をするときは、事前に細かくスケジューリングしません。こんなふうに過ごそうとざっくりと考えながら、その日の気分や天気で選べるように多めに服を持っていきます。ベルリンは外は寒くて建物の中は汗ばむくらいの暖かさ。それを見越して、コートは暖かく、脱いだら半袖が基本。アウターと中身のコンビネーションは、冬のヨーロッパならではのバランスです。今回は、ギャラリーや美術館巡りが目的だったので、歩きやすいワードローブを意識しました。【スーツケースは?】20代のころから愛用し続けるグローブ・トロッター “一日1.5コーデ想定”と洋服を多めに持っていくこともあり、スーツケースは大小2個持ち。グローブ・トロッターは使うほどに愛着が増していくお気に入り。【防寒アイテムは?】コーデの仕上げ役&隠れた相棒 中が半袖のことが多かったので、外では手もとを温めるグローブやアームウォーマーが必需品。カイロは、足やおなかなど至るところにしのばせています。【こだわりアイテムは?】ホテルに合わせてルームウェアを選ぶのも楽しみのひとつ 今回は、ラグジュアリーホテルの雰囲気に合うガウンやスリップを。室内はしっかり暖房が効いているのでシルクの軽い素材がちょうどいいんです。ルームウェアは、海外のデパートで見つけることが多いですね。【旅のバッグ &シューズは?】私的歩きやすい靴&アクセ感覚で持てるバッグ 靴はどんなコーデにも合わせやすくて、ヨーロッパの石畳に合うブロックヒールをチョイス。バッグはスーツケースに自由自在にしまえるようなコンパクトなものをいくつか持っていきます。撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年1月号掲載
  •     ぐんと冷え込んできましたね。 最近仲間入りした、CNLZのパンツ * ウエストがゴムになっているのでとっても履きやすい ︎ 薄手のパンツなので、年末年始の旅行にも 持って行こうと思います♪       ゆったりシルエットだから、 中にシルクのスパッツなんかも履けちゃいますね(笑) リラックスパンツです♪       ○ code コート・・・HYKE ニット・・・UNIQLO U パンツ・・・CNLZ 靴・・・church      
  • 【連載第2回】好む好まざるにかかわらず「じゃない側」からはそう簡単に抜け出せない。すべてのアラフォー女性に送るWEB連載小説の番外編『ご機嫌悪くない側の女(Side結花)』版権:gerasimov_foto_174/Shutterstock.com「それにくらべて、わたくし谷原理沙、44歳独身。夫なし子供なしバツなし」 「都内にマンションあり、仕事ありキャリアあり収入あり多くの部下持ち。表現の仕方はいろいろあるでしょう?」 「それはそう。何も持ってないわけじゃないけど、でもだからって何かを持ってる気もしないのよね。どちらかといえば、家と仕事が無くたって、夫や子供、家族を持っている人の方が、生き方として豊かに思われがちじゃない?」 「誰に?」 「世の中の皆さま的に」 「そう? それに気になる? 理沙、世の中の皆さまがどう思うかなんて、今更気にすることあるわけ?」 と、私が理沙に問いかけたその瞬間、シルバーグレーのおじさんが、まさに私たちの席のすぐ真後ろで、ガタガタガターン!と凄まじい音をたて前のめりに転んでいた。 酔って激しくつまずいたと思われるその男性は、床でスネをさすりながら、低い声で「うううっ」と痛そうにうめきながら、うずくまっている。 「大丈夫ですか?」 とっさに駆け寄った理沙の声に、あぁん?と、ややガラ悪い感じで反応したその男性は、明らかに良くない酔い方をしているのがわかるとろーんとニヤついた顔つきで理沙を見上げて言った。 「あんたらさあ、こんな時間まで飲んでてお気楽だねえ。独身? ああ、待ってる人が誰もいない寂しいお姉ちゃんたちか?」 勢いよく転んだ割にはっきり話す様子を見て、頭は打っていなさそうだとわかると、 「立てます? そこ、後ろも段差あるんで、気を付けてください」と声をかけ、理沙はそっとその場を離れようとした。が、その男はいきなりぐいっと彼女の腕をつかみ、大声で続けた。 「お姉ちゃんさあ、こんなとこでちゃらちゃらちゃらちゃら飲んでていいのかあ?」 その出だしの一声から、ああ、一番近づいちゃいけない酔っぱらいの類だと、理沙も私も即座に察したけれど、もうその時には、がっちり腕をつかまれた理沙は身動きをとることが出来なかった。 「女はさあ、女はね、ちゃんと結婚して子育てをするべきなんだよ。だって、お母さんにならなかったら、みんなが子育てしている間、あんた代わりに何するの?若いうちはいいよ。なんだっけ? あのインスタ?とかいうやつに、あっちこっち面白おかしく旅行した写真とか載せちゃって、華やかぶってさあ。でもそれ、ほんとに満たされてる? 虚しくない? だってそんな体験も、経験も、子供産まなかったら引き継ぐ相手いないんでしょ。あははー、そりゃ寂しい話だなあ」 理沙はつかまれたままの腕をふりほどくことなく、じっと黙って、酒臭い息を振りまき絡むシルバーグレーの酔っぱらい男のいちゃもんを聞いている。 「あんただって、お母さんに産んで育ててもらったんでしょ? だったらそれ、今度はあんたの番でしょ? 産んで育てなくていいわけ? 何年も何年も長い時間、自分よりも大事に慈しんで育てて育って、その結果ずいーぶん経ってから、はじめて子供に心から『ありがとう』って言われるわけよ、世のお母さんたちは。命のバトンを命がけで渡してくれたことへの感謝をしてもらって、それではじめてじーんと喜んで、しみじみと自分の生きてる人生に満足感を覚えるわけでしょ。それをあんた、自分ひとり好き勝手に生きてりゃ、誰からも感謝なんてされるわけねーんだから。そんなの虚しい人生じゃんねえ、そう思わない? お姉さんよお。こんな時間までお友達と楽しく食って飲んで、だけど最後には誰からも感謝してもらえねえ、虚しくて寂しい人生なわけよ、あんたたちはさあ!」 徐々に大声になっていく男の怒声に気付いたマスターが遠くからあわてて駆けつけると、私たちに「悪いな」と小さく手を合せ、ひとり耐えていた理沙の頭をポンポンと優しくたたき、酔っぱらい男をずりずりと回収していった。 ▶︎次回は12月17日(月)22時更新予定■じゃない側の女番外編記事一覧■汗が止まらない側の女(Side真木)【Vol.1】最近、頭もワキも汗ダクダク。色の薄いグレースーツの日なんてもう! 【Vol.2】汗を吸ったインナーのあたりが…。もしかして更年期、関係あります? 【Vol.3】再びの独り身。気づけばお惣菜にカップラーメン、冷凍食品で生き延びる日々 【Vol.4】離婚とは、噂以上に気力体力ともに消耗するものなのですね… 全10話を読む > ■酸化に負けない側の女(Side理沙) 【Vol.1】「してもらうこと」を当たり前としない女と「してもらうこと」に恐縮しない女 【Vol.2】言えない。家中の食器使いきるまでシンクに洗い物をためてしまう、なんてこと 【Vol.3】「流れに身を任せて生きる」と「無気力 / 怠惰 / 無責任」は違うのに 【Vol.4】歯のホワイトニングとブラジリアンワックス、やるならどっち先? 全12話を読む > ■現役をおりない側の女(Side結花) 【Vol.1】仕事と育児に追われる分「それ以外のこと」を激しく欲することがある 【Vol.2】50歳になっても60歳になっても絶賛恋愛中!…は、素敵です 【Vol.3】イロコイは、良い恋とか悪い恋とか言える類のものじゃない? 【Vol.4】別れた旦那からの連絡に、思わず“チッ”と毒づきました… 全11話を読む > ■恥じらいを忘れない側の女(Side慶子) 【Vol.1】思わずこらえていたものがこみあげて、無意識に両目からツーっと涙が… 【Vol.2】いくつになっても学ぶことがあるのが人生ってもので 【Vol.3】私がおかしいのか、旦那がおかしいのか、何がおかしくて、おかしくないのか 【Vol.4】生まれてこのかた経験したことがないことがわが身に起きて、ひそかにパニック… 全8話を読む >■ご機嫌悪くない側の女(Side結花) 【Vol.1】受験、就活、婚活、妊活。どれもゴールだと思ったものは、必ず何か次のスタート 【Vol.2】自分ひとり好き勝手に生きてりゃ、誰からも感謝なんてされるわけない虚しい人生? 【Vol.3】どこで間違ったんだろう?あれ?間違ったのかな?今いるここは間違いなのか…(12/17配信予定) 【Vol.4】人生100年時代に向け、ヒトゴトではなく、自分ゴトとして(12/18配信予定) 毎日22時配信中!最新話を読む > - 登場人物 - 植田真木(うえだ まき) 44歳 金融会社勤続20年の管理職。「アラフォー独身女」でいることに疲れ、39歳で「可もなく不可もない男」と駆け込み結婚をしてみたものの…。 結婚してない側の女(全14回)を読む ▶ 谷原理沙(たにはら りさ) 44歳 某有名ブランドのバイヤーとして、月の半分近くを海外で過ごす。後輩が次々と妊娠して産休に入るたび、「快く」送り出しているつもり、だけれど。 産んでない側の女(全15回)を読む ▶ 畠山結花(はたけやま ゆか) 44歳 ゼネコン勤務の一級建築士。同業のハイスペック夫と2人の子供、瀟洒な一軒家。「すべてを手に入れて」順風満帆な人生を突き進んでいるように思われるが…。 あきらめない側の女(全14回)を読む ▶ 須藤慶子(すどう けいこ) 44歳 結婚14年目の専業主婦。夫が出張のたびに「とあるサービス」を利用していると知り、ショックを受ける。 満足させてもらえない側の女(全8回)を読む ▶
関連キーワード

RECOMMEND