大人だって社会科見学♫
Marisol ONLINE
先日のパリジェンヌ風リラックスカジュアルで、スタイリングのスパイスとして大活躍していたバゲットは、
ガトーフェスタハラダのものでした。
皆さまは、ガトーフェスタハラダをご存知でしょうか?
"王様のおやつ"と言われるラスクが有名な洋菓子店で、都内百貨店でも取り扱いがあるのですが、実はこちら本店がグンマだったんです!
国道沿いに急に現れるパルテノン神殿みたいな建物が、まさかのラスク屋さんでした。

今回はこのガトーフェスタハラダのバゲット…ではなく、ラスク…でもなく、
本店で行われている工場見学をご紹介しちゃいます。
工場見学は、9名以下ならば予約なしでOK!
フラッと訪れて、受付で工場見学に来た旨を伝えると、パンフレットとシュールなラスクのステッカー、そしてその日に作られたラスクがいただけます。
パンフレット、ステッカー、そしてラスク♡
見学フロアに降り立つと、そこはもう甘い香りでいっぱい♡
美術館のようなギャラリーになっていて、写真パネルやビデオで丁寧に説明がされている他、音声ガイドも無料で貸し出されています。

私は、黙々とラスクが作られる生産ラインに熱視線を送り…いそいそとお待ちかねの試食コーナーへ!

ジュワッとバターが染み出す生ラスク♡
こちらがグーテデロワブリュレと言われる、工場見学でしか食べられない生ラスク♡
オーブンで焼く直前の、満遍なくバターとグラニュー糖がかかった柔らかいラスクをバーナーでキャラメリゼしたものです。

口に入れると、あたたかくて甘いバターがジュワッと…♡

ドリンクも、コーヒー、紅茶、麦茶などお好きなものが飲み放題なので、座ってゆっくりといただいてきました。
ただですね…
私がフラッと訪れた時は小学生の社会科見学の一団の中に飛び込んでしまいまして、ゆっくり静かにとはいきませんでしたが…
せっかくなので、小学生男子の子供っぽさと女子のおませな感じのコントラストも楽しんできました(笑)。
あぁ…低糖質とは真逆のものを紹介してしまいましたね、私(;´д`)

こちらのラスクは卵不使用なので、アレルギーがあるお子さまにも喜ばれる手みやげになりますよ。
私にとっては、旦那さんが「娘さんを僕にください!」の時に持ってきたお菓子でもあるので、なんとも思い入れがある今日この頃です。

富岡製糸場や温泉など、群馬観光の道中に機会があればぜひ、おやつ休憩を兼ねた社会科見学をしてみてくださいね。
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND