「明日、キミと」の演技派俳優、イ・ジェフンさんインタビュー

Marisol ONLINE
●タイムトラベルラブコメディの「明日、キミと。」を選んだ理由は?
—いろいろありますが、一番大きな理由は、以前から共演したいと思っていたシン・ミナさんとの共演です。またタイムトラベラーという設定も興味深かったのでぜひ出演したいと思いました。ラブコメディーは今作が初めてだったので、期待に胸を膨らませながら撮影に臨みました。

●この作品の見所はどんなところですか?
—僕が以前出演したドラマ、「シグナル」は無線機を通じて現在と過去がつながることで、現在と過去の未解決事件を追う話でした。今作は現在を生きながら、未来に行けるという設定です。未来の自分に起きることを受け入れられない時、現在で変えてしまいたいという心理は興味深いですし、視聴者にも共感してもらえると思います。個人的には今作で初めて挑戦したラブラブなシーンにもぜひ注目していただきたいです!

●過去にとらわれたナイーブな役が魅力的だったシン・ミナさんですが、共演はいかがでしたか?
—最初はこんなにもきれいな女優さんと、親しくなれるか心配でしたが(笑)、先にミナさんから声をかけてくれて。同じ歳なのもあって、撮影が進むにつれて何でも話せるようになりました。僕は撮影の序盤は緊張してしまうんですが、ミナさんのおかげでリラックスして臨めたんです。とても感謝してます。

●未来を知っているからこそ、ファンタジックなストーリーの中に、「過去にとらわれず、今を楽しもう」のような、リアルな台詞がたくさんあるのも印象的でした。特に好きなシーンや台詞はありますか?
—ドラマの前半で、親友のギドゥンに言われたセリフです。“お前は未来を知っているせいで、現在を共に生きる楽しみを分かっていない。現在だけを生きるほうが、今ここで共に生きる人たちを幸せにできるんじゃないか?”という内容のセリフだったと思います。このセリフにはものすごく共感しました。“未来に行けることは、幸せなことだろうか”と考えさせられましたね。

●チョ・ハンチョルさん、ミュージカルで人気のカン・ギドンさんとの共演はいかがでしたか?
—二人とも明るい性格で、現場ではくだらない冗談を言い合ったり撮影中も笑顔が絶えずとても楽しかったです。お二人のおかげで自然な芝居ができました。違う作品でもお二人と共演したいです。

●このドラマでは、好きな時に冬の冷麺を食べに行けたり、楽しそうでした。もし時間旅行ができるとしたら、どんなことがしてみたいですか?
ー僕は過去にも未来にも行って、過去と未来の僕に会ってみたいです。過去だったら中学時代ですね。つらいときに、子供時代の自分と向き合って癒されたいですね。未来の自分に会いたいいちばんの理由は、どんな女性と出会って愛をはぐくんでいるのか、すごく知りたいです。

●「明日、キミと」はジェフンさんにとってどんな作品になりましたか?
—僕が俳優として活動を始めて10年と少しになりますが、ラブコメディードラマに出演するのは、今回が初めてです。ハツラツとして屈託がなく1人の女性を深く愛する男を演じることができて本当に良かったです。思い出の作品になりました。

●役者になったきっかけは?
演技することの何がいちばん面白いですか?
—明確なきっかけはありませんでした。子供の頃からたくさん映画を観ていて、中学生の時はほぼ毎日寝る前に映画を1本観ていました。当時の僕は、映画を観ることで、スクリーンやテレビ越しに間接体験をしていたと思います。映画の中の俳優たちを見て、“いつか僕もああいう芝居がしたい”と、そう思っていた気がします。

●どんな役者でありたいですか?
—多くの方に愛される俳優になりたいです。最終目標は、“イ・ジェフンはいい俳優だから、彼が出た作品は気になる”と言われることです。

●ソ・イングクさんのOST「花」も良かったですが、特に気に入っているOSTはありますか?
—今作のサウンドトラックは、曲数が多くありません。いまでもよく聴くのはやはりソ・イングクさんが歌った「花」です。切ないけど、とても温かみのある曲です。個人的には今作を象徴する1曲ではないかと思います。

●国内外のアーティストで特に好きなアーティストや曲はありますか?
—たくさんいて迷います!国内アーティストの中ではR&BグループのBrown Eyed Soulが好きです。特にボーカルのナオルさんの大ファンです。最近はZion.TとCrushをよく聴いています。海外アーティストの中では、DNCEです。

●国内外のお勧めのドラマや映画はありますか?
—「ブレイキング・バッド」!大好きです!余命宣告を受けた高校の教師が、家族に多くの遺産を残そうと、麻薬製造を始めるという話ですが、本当に面白かったです。

●これから挑戦してみたい役はどんな役ですか?
—今まで、ハードなアクションは演じたことなかったので、血気盛んでエネルギーがあふれるケンカ上等の男を演じてみたいです。

●最近ハマっていることはありますか?
—旅行です。雑誌の撮影でLAに行ってきましたが、すがすがしい空と景色を満喫できました。今は忙しくてなかなか時間が作れないですが、もし3日ほど休みが取れたら、日本へ行きたいです。おいしい物も食べて、リラックスしたいです。

●ストレス解消法は?
—やはり旅行ですかね。どこかへ旅行することは僕にとって最高の幸せです。あとは家であえて何もしないで、ぼーっとする充電の時間を持ったり、映画館に行って映画を観たりします。

●読者の皆さんに、メッセージをお願いします。
—「Marisol」の読者の皆さん、ご挨拶ができて光栄です。ドラマ「明日、キミと」をぜひ見てください!いつか日本で皆さんにもお会いしたいです。これからも応援よろしくお願いいたします!

2018 年 1 月 10 日■DVD-BOX 1 発売
\16,000/6 枚組/特典映像収録(30 分予定) ■Vol.1~6 レンタル開始
2018 年 2 月 2 日■DVD-BOX 2 発売
\16,000/6 枚組/特典映像収録(60 分予定) ■Vol.7~12 レンタル開始
発売・販売元:ポニーキャニオン (C)STUDIO DRAGON CORPORATION
2018 年 1 月 10 日■DVD-BOX 1 発売 \16,000/6 枚組/特典映像収録(30 分予定) ■Vol.1~6 レンタル開始 2018 年 2 月 2 日■DVD-BOX 2 発売 \16,000/6 枚組/特典映像収録(60 分予定) ■Vol.7~12 レンタル開始 発売・販売元:ポニーキャニオン (C)STUDIO DRAGON CORPORATION


桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」
関連記事
  • とある週末に、ゆったり箱根に行ってきました(^^) 今の時期らしい山茶花の花が咲き乱れてとてもとても綺麗だったので、その花の下で温泉コーディネート☆コートはフェイクのボアコート。 モコモコしていて、暖かいのです。 リバーシブルなので、モコモコを中にすることもできて、気分で入れ替えしてます。 久しぶりにミニスカートがはきたくなって、D-Holicのプチプラスカートを投入!! 足元は沢山歩く予定だったのでフラットで、でもトラディショナルなローファーを。 グッチのローファーは2代目ですが、やっぱり使いやすくて茶色も欲しいなと思ってます。coat. 集英社flag shop original tops.ドレステリア skirt.D-Holic shoes.GUCCI bag.valextra山茶花のビビッドなマゼンダピンクと緑な葉のコントラストが好き。 温泉はゆったりのんびりして、冬を満喫できました! はぁーまたすぐ行きたいなぁ(^^)スーパーバイラーズ 鈴木 園子のBlog
  • 平成最後の新年に向け、ここでは日本初のエステ情報をお届け。最新美容でよいお年を!悠 YU, THE SPA by L’OCCITANE厳選の自然原料と世界の伝統的なトリートメントを融合したロクシタンのスパトリートメントが、ホテル椿山荘東京の「悠 YU,THE SPA」に初上陸。プールや温泉のある国内屈指のスパサロンで、プロヴァンスの心地よい香りと技術に癒されて。フェイシャル、ボディともに60分¥25,000〜(税込み)。詳細はHPでチェック!悠 YU,THE SPA住)東京都文京区関口2 の10の8 ホテル椿山荘東京2F☎03-3943-4785 営)10: 00〜21:30 無休※完全予約制 https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/relaxation/spabyloccitane/【Marisol 1月号2019年掲載】取材・文/田中あか音
  • きらめく才能が集まり、ますます進化を遂げる声優界。なかでも話題沸騰中の音楽朗読劇「READING HIGH」第三作『シェーヴルノート』から、梶裕貴さん、梅原裕一郎さんというお二人のスター声優がSPUR誌面に降臨します! そもそも声の表現を第一義とするお二人に、ファッション・ポートレートを撮らせていただき、さらにご自身がまとった服を「朗読するとしたらどんな声でしますか?」と無茶苦茶なクエスチョンに答えていただきました。 ですがお二人とも、流石アーティストでした。服のムードを瞬時に察知し、カメラの前に立つ姿に、スタッフ一同息を飲みました。さらに、「朗読するとしたら……」の問いに対するお二人の答えが秀逸なのです! ぜひ誌面でご確認ください。 梶裕貴さんはフォトグラファーやスタイリストなど各スタッフが連携して一つのビジュアルを作り出すファッションシューティングのプロセスに、ご自身の仕事を重ね合わせていらっしゃいました。一つ一つの質問に真っすぐ答えてくださる姿に、梶さん演じるヒーロー像が重なります。 梅原裕一郎さんは子供のころから読書が好きというエピソードが物語るように、もの静かな中に知性がキラリと光る方でした。とつとつとした語りの中に突如ユーモアあふれるボキャブラリーを繰り出すので、スタッフは何度も爆笑してしまいました。 礼儀正しく紳士的なお二人のおかげで取材は終始なごやかに進みましたが、上がってきた写真はド迫力。こちらは、本誌のアザーカットから。 梶裕貴さんがまとったのは「ブレス」のマント型ジャケット。90年代よりコンセプチュアルな服作りでモードラバーを魅了するブランドです。 梅原裕一郎さんがまとったのは、反骨精神溢れる服作りで世界を動かしてきた「ヨウジヤマモト」。 一筋縄ではいかない強いデザインの服を着ていただきましたが、梶さんも梅原さんもそれを自分のものとしてこなす強い個性をお持ちでした。人間の闇と光を描き出す『シェーヴルノート』とリンクしたダークな世界観に佇む二人。自らの仕事と真摯に、真剣に対峙してきたからこそ醸し出せるこの存在感を、ぜひ目撃してください! photography:Takemi Yabuki SPUR2019年2月号のご購入はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト)
  • さくらももこさんの未公開エッセイが、今月のマリソルから、4号連続で掲載されています^^1月号のマリソル ! 私が一番注目したのは、 ファッションでも、メイクでもなく、、、 新しく連載がスタートした さくらももこさんの未公開エッセイ! 「おかめはちもく」 昔、さくらももこさんのエッセイを知り、 その面白さにはまり、食い入るように読んでいた時期がある。 日常に溢れたこと、誰もが子どものときに経験したようなことを描きながら、 こんなにも、小気味よく、ユーモアに溢れた文章は、他で読んだことがない。 だからこそ、未公開のエッセイを、 今、読むことができるとは! ファンにはたまらないコーナーだ^^表紙をよく見ると、、、チラッと載ってる^^↑ そして、もっと感動したのは、 「みんな、まるちゃんで、繋がっていたんだなぁ!」 ということ♡ 華やかなモデルさんも、 オシャレなスタイリストさんも。 マリソルを読んでいる主婦や、会社員、ママも。 きっと、みんな、小学生の頃は、 「リボン」の発売日に、500円のお小遣いを握りしめて、本屋さんへ買いに行き、 他の漫画とはちょっと異質な「ちびまるこちゃん」のページを、 実は、楽しみにしていたんじゃないかな?と思う^_^ もちろん私も。 日曜日はテレビの前で、妹と、踊るポンポコリン大合唱していたしね。笑 そんなことを、走馬灯のように思い出した。 自分の中の懐かしい思い出を、 「あ〜!そうそう!」 と人と共感できるって、とても幸せなことだ^^ 「まるちゃんを通して、みんな、同じ喜びや楽しみを味わってたんだな」 と、とっても暖かい気持ちになりました。 . 美女組No.145 白河晃子のブログ
  • 上品なドレスアップが叶うワンピースとジュエリー、帰省&旅行の長時間移動も快適なきれラク服。イベントシーズンに便利なアイテムが揃いました。 その日のコーデや気分に合わせて 長さも印象も変えられる自信作 ワンピース¥14000/LEEマルシェ(12closet) 12closet 12クローゼット K10 スライドボール付き ネックレス60㎝ (各)¥20000 細やかなカッティングを施し、上品な輝きをまとわせたK10イエローゴールドの極細チェーンに、ティアドロップ形のストーンをセット。 身につけた瞬間から柔和な女性らしさをもたらすネックレスです。 片側のチェーンの先端はスライドボールになっていて、長さのアレンジが自在。 どんなテイストのトップスにも、ネックラインのあき具合にも対応します。 ホワイトトパーズとレモンクォーツの2タイプで展開。 チェーンの長さは最長60㎝で旬のタートルネックともバランスよし。服に合わせてベストポジションにスライドボールを移動でき、写真上のように短めにもできるのが魅力。 【K10 スライドボール付きネックレス60㎝】 をチェック! 公式通販LEEマルシェ 撮影/西出健太郎 ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/吉村友希 モデル/優木まおみ 取材・文/鈴木絵美
    LEE
  • ストールの巻き方がいつも同じでパターン化しがちな人は必見。今着るジャケットやコートに応用がきく、アレンジをスタイリスト福田麻琴さんがレッスン!スタイリスト 福田麻琴さんスタイリスト 福田麻琴さんマリソルをはじめ、数多くの女性誌のファッション企画を手がける人気スタイリスト。一年中なにかしら巻いているというほどの巻きもの好き「今、気分のロング&リーンなバランス。長さを生かして巻く時は折りたたんで細くしてから首にかけると、うまくいきます(福田さん)」空気を含んだふかふかな肌ざわり。上質なウールストールはたっぷりと巻ける長さながら、驚くほど軽い。シャギーチェックのロングコートと旬を満喫。ストール¥35,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥160,000/ebure ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥23,000/カレンソロジー青山(アンドアールシー) リング¥40,000/アッシュ・ぺー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥138,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ)■簡単!How toSize: 60×270㎝ Material : Wool両側を折りたたんで細くしてから巻く。【Mariso12月号2018年】撮影/金谷章平(人物)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田麻琴 モデル/五明祐子 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/陶山真知子▼ストール関連記事をもっとチェック
  • Marisolランチ会の後は・・年に一度の美女組大集合♡久しぶりに会える嬉しさと、毎回大人数が苦手なわたしはとにかく緊張・・ブログやInstagramで繋がっているお話したい方が沢山いらっしゃったのに、なかなかお声掛けすることもできずでした。そんな緊張で過ごしたランチ会後は、久しぶりにご一緒できた美女組No.95はづきさんと二次会へ。会場のすぐお隣で偶然見つけた「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」の”Sky Gallery Lounge Levita”35Fに位置している2フロア吹き抜けの素敵な場所!やっと緊張も解れて、二人でお疲れ様~♡遠くに東京タワーも見える絶景のカウンター席です。美味しいお料理をいただいてお腹いっぱいのはずが・・二人でシェアできるとおすすめされてオーダーしたスイーツ・プレート(これで2,000円!)アフタヌーンティーも大人気なのだとか。次回は夜もしくはアフタヌーンティーでゆっくり過ごすのも良さそうです。はづきさんとは撮影でお会いしてから仲良くさせていただいていて、今ではお家にお邪魔したり定期的に連絡を取り合う友人に・・全く違う業種だけれど尊敬できる部分も多く、アラフォーになってからそんな素敵な友人ができたのもMarisolのおかげです。 女性は特に20~40代で環境が大きく変わったりして、なかなか新しい交流関係を築くのも難しかったりしますよね。環境は違えど好みが似ていたり、お仕事の内容問わず・・家事・育児など働くという意味ではみんな其々に頑張っている年代。良い刺激を与え合いながら前向きに小さなことでも楽しく笑い、時には支え合える存在になれればと思っています。 はじめましての新しいメンバーの方達とも、ゆっくりお会いできる機会がありますように!また1年ブログや誌面での活動含めて良いご縁になれるよう頑張っていきます。美女組No.70Keiのブログ
  • 普段はなかなか選ばない色味で、わたし的にチャレンジだったカラーパンツ。意外とはまるかも!ネットで見た瞬間に惹きつけられたIENAのグリーンのカラーパンツ。 実際お店に行って試着してみました。 素敵な色で、ハイウエストが可愛くて、形も綺麗! でも派手かな?目立つかな... アラフォーの私にこの色は大丈夫かな... 頭の中ぐるぐるぐる。 スカートならカラーもの履けるのに、なぜかカラーのパンツには少し抵抗があり結局買うのをやめて帰りました。 でもずっーーーと頭から離れず、結局その2日後に買いに走ってました!笑 その日の仕事を終えて、子供が帰ってくるまでの時間を逆算したらギリギリ行ける! 車と電車で片道40分の名古屋へダッシュ! 思い立ったら即行動の性格が出ちゃいました。 ネットで購入する手もあったのですが、サイズ感をもう一度試したくて。 結果、チャレンジしてよかったです。 意外とどんな色にも合わせやすく、キレイ目にもカジュアルにも着れて、何より気分が上がる! 年齢を気にしたり、自分には似合わないと勝手な思い込みでオシャレを諦めたらダメですね。身に纏うだけで気分が上がったり、心地よさを感じられる洋服選びをこれからもしていきたいです。 ちなみに、先日行われたMarisolランチ会に、このパンツを履いて行きました。 ランチ会のお話を頂いた時、何を着て行くか悩みましたが自分らしいのはパンツスタイルかな!と思い、1点で華やぐこちらのパンツに決めました♪ 初めてのMarisolランチ会。皆さんオシャレで綺麗でキラキラでたくさんの刺激を頂きました。 改めまして編集部の皆様、素敵な会をありがとうございました。同じテーブルの新メンバーの美しい美女組さんたちと。黒のカシュクールニットと。ハイウエストで脚長効果◎ふんわりニットと。他の色のカラーパンツもチャレンジしたくなっているわたしでした...♪美女組No.164 kanaのブログ
関連キーワード

RECOMMEND