妹ファミリー邸でクリスマスツリーを飾るためデニムコーデでお手伝い【2017/11/19コーデ】

Marisol ONLINE
毎年恒例のクリスマスツリー飾りでは動きやすいデニムコーデがいちばん! トレンドのビッグシャツをインしてバランスよく着こなして。車で行くのでフラットシューズに小ぶりバッグで身軽に行こう。手土産は何がいいかな。姪が大好きなプリンにしようかな。
シャツ¥27,000/ティッカ デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) コート¥62,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 表参道店(フレーム デニム) バッグ¥52,000/ドレステリア 銀座店(ドゥーヴィゾン) サングラス¥37,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バングル¥15,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(フィリップ オーディベール) 靴¥105,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
関連記事
  • 東京・表参道エリアにまたひとつ、美を追求した体験特化型施設がオープンスキンケア ラウンジ バイ オルビスプロデュースするオルビスは、「肌が本来もつ力を信じて、引き出すこと」を信念とするブランドだけに、製品が試せるだけでなく、自分の肌を知るための心地よい美のコンテンツが豊富。正しいスキンケアやメイクのワークショップ、完全予約制のスキンケアトリートメント(40分¥6,000)、インナーからのケア「ジュースバー」も。さあ、どれから体験します?SKINCARE LOUNGE BY ORBIS 住)東京都港区南青山5の7の1 問)0120-090-090 営)LOUNGE 10:00〜20:00、JUICE BAR 8 :00〜20:00 ※都合により 臨時休館になる場合があります www.orbis.co.jp/skincarelounge/【Marisol 9月号2020年掲載】取材・文/田中あか音 構成/原 千乃
  • 女らしさや遊びを加えた人気スタイリスト辻直子さんのTシャツスタイルをチェック!白Tシャツを着るときは、計算された小物使いや着こなしのバランス感覚を研ぎ澄ますことが大事だそう。着こなしをチェック! スタイリスト・辻直子さん バイラをはじめ数々の女性誌や広告、ブランドとのコラボなど多方面で活躍する人気スタイリスト。本人のプライベートファッションやライフスタイルにもファン多数。 “素直な服”だからこそ、そのまま着ない【BASIC WHITE T-SHIRT】 T-shirt:Hanes Tunic one-piece:FUMIKA_UCHIDA Earrings:SOPHIE BUHAINecklace:MISUIBag:HAYWARD 「体型に合うもの、が絶対条件のプレーンな白Tシャツ。究極のシンプルだからこそ、計算された小物使いや着こなしのバランス感覚を研ぎ澄まして」 「ベーシックな白Tシャツを着るとき鉄板なのが“フルレングス丈のパンツ”合わせ。Tシャツの元気な感じがほどよくセーブされて大人なバランスに」。 Tシャツ¥11000/ラグ&ボーン表参道店(ラグ&ボーン) パンツ¥18500(サージ)・ピアス¥28000(カイマナ)/ショールームセッション ネックレス¥82000/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ) 靴¥81000/ジャンヴィトロッシジャパン(ジャンヴィトロッシ) 「rag&bone」のTシャツは鮮やかなグリーンのパンツで。 「コンパクトなサイズもずっと好き。詰まった襟元も私にとって必須条件」。Tシャツ¥5990/プラステ 体にほどよくフィットする「FilMelange」のTシャツ。 パール×YGピアス¥15000/ノーブル六本木ヒルズ店(ユーカリプト) 月形ピアス¥89000/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ) パールネックレス¥59000/ロペエターナルアトレ恵比寿西館店(ソフィブハイ) ゴールドネックレス¥496000/ミスイ伊勢丹新宿(ミスイ) 花柄スカートとかごバッグでヘルシーに。Tシャツ¥8000/RHCロンハーマン(RHC) スカート¥18000/コントワー・デ・コトニエジャパン(コントワー・デ・コトニエ) バッグ¥2500/ロペエターナルアトレ恵比寿西館店(バガテルフランス) 靴¥8800/ルタロン渋谷パルコ店(ルタロン) 香水よりもボディクリームでさりげない香りをまとって。「イソップリンドボディバーム」(辻さん私物) 素朴な素材とサイズ感が気分。バッグ¥39000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(イアクッチ) ショートパンツに「THE CONVENI」の白Tシャツを。 ▼辻さんがお手本にしているセレブの着こなしはコチラ! ©AFLO 短め丈のTシャツ×ピンクのボリュームスカートが好バランス。 デニム合わせはTシャツの元気な感じがほどよくセーブされて大人なバランスに。 ヴィクトリア・ベッカムのTシャツスタイルはいつも完璧。彼女は自分の体型を把握してTシャツを選んでいます。 撮影/金谷章平(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※クレジットのないものは私物です ※YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールドの略です ※BAILA2020年8月号掲載 【BAILA 8月号はこちらから!】
  • みなさんこんにちは! スーパーバイラーズの阿部晴菜です。(Instagram:halna___twin2) 私は最近、リアル店舗を持たないファッションECサイトで服を購入する事も多くなってきたのですが、 その中でもリアルに購入して正解だった、素敵なブランドさんをご紹介したいと思います^^ ファッションECブランド【lato(ラト)】がかわいい! トップス:square sleeveless top(lato) スカート:linen wrap skirt(lato) バッグ:addculumn 異素材MIXのオールホワイトコーデ! トップス、スカート共にlatoです! 夏本番、このオールホワイトが可愛くて購入。 フリーサイズですが、スカートは巻きスカートになっているので、ウエストのサイズを気にする事なく着れました! latoは特に「リネンコレクション」がとても可愛くて、今から秋までさらっと涼しく着れそう! (着用しているスカートもリネンです!) シンプルで少しモードなスタイルがお得意のブランドという印象。 今回初めて購入しましたが、おすすめなので是非みなさんもチェックしてみてください! (lato:https://www.l-a-t-o.jp/) トップスもアメスリで、胸元のカットがシンプルだけど可愛く、リブになっているので伸縮性ありです。 こちらはコットン素材なので素肌に直接着ても気持ちいい素材でチクチクしません^^ 着用しているこちらのミニバッグはアドカラム(Instagram:addculumn_official)のバッグです。 こちらのブランドもシンプルでトレンドに強いバッグが多く、愛用させていただいています! 「NO ANIMAL」で、サステナブルを意識したブランドであるところも魅力的。 Instagramでもファッションや美容について、日々更新しています! 是非フォローしてくださいね^^ 阿部晴菜のInstagramはこちらをクリック!
  • 定番&ニュアンスカラーを愛してやまないスタッフ陣も、今季は果敢に「色」にトライしてます!プロの指名買いから見えた!みんなの戦利品から、アラフォーを真に素敵に見せる流行が浮き彫りに。トピックでギュギュッと紹介! 【きれい色】 ■POLO RALPH LAURENのブルーリネンシャツ「鮮やかなブルーが今季は新鮮」(マリソル編集K松)。¥17,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフローレン) ■ J&M DAVIDSONのオレンジ「フリンジ カーニバル」「鮮度の高い色は超・定番バッグで挑戦すると安心感が」(マリソル編集ロミ)。¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) ■ NEBULONI E.のすみれ色サテンミュール「最高にきれいなすみれ色!」(エディター須藤由美)。¥44,000/スタニングルアー 青山店(ネブローニ) ■ N.O.R.C by the lineのスモーキーミントパンツ「センタープレス入りの旬色パンツを、Tシャツなどカジュアルトップスに合わせたくて購入」(エディター東原妙子)。¥9,900/ノーク(ノークバイ ザ ライン)■ BLUEFORÊT & Demi-luxe BEAMSのきれい色ソックス「フレッシュな色のソックスと、カラーサンダルの合わせが気分です」(エディター須藤由美)。(右)¥1,500/シップス 有楽町店(ブリューフォレ) (左)¥1,400/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ■LOEFFのオリーブ色バンドカラーシャツ「今季で2色目のリピ買い。コットンシルク素材も形もいい」(スタイリスト福田麻琴さん)。¥33,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)■muller of yoshiokuboのピンクツヤタックパンツ 「今季はパッと明るいピンクのパンツが無性にはきたくて。シルキーな落ち感と抑えた光沢で派手すぎず、使えます」(スタイリスト池田メグミ)。¥31,000/ミュラー オブ ヨシオクボ(ミュラー オブヨシオクボ)■TOD'S for Ron HermAnのパープルドライビングシューズ「王道モデル×新鮮カラーの組み合わせにひと目惚れ」(エディター陶山真知子)。¥64,000/ロンハーマン(トッズ フォー  ロンハーマン)■BASERANGEのオレンジイエローリブトップス「去年大人買いしたブランドの、新色リブカットソー」(エディター野崎久実子)。¥16,000/エイチ ビューティ&ユース(ベースレンジ)【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT)  スタイリスト/池田メグミ   取材・文/須藤由美
  • シャツの透け感やプリーツの縦ラインで品よくメリハリアップさせて三連休ラストの一日は、”夏のオール白”でとびきり晴れやかなフェミニンスタイルが気分。ゆったりシャツ×Aラインスカートは今っぽいバランスだけど、白一色だとのっぺり見えてしまいそう!? いえいえ、クリーム色のシアーシャツにワントーン明るいオフ白のプリーツスカートなら大丈夫! グラデーションがかった色合わせや透け感×縦ラインのニュアンスで、おしゃれな奥行きが生まれるから。パキっとクリアな白よりも、ふわっと優しげなオフ白が今季らしいしゃれ感を叶えてくれる。小物も白やなじみ色で揃えたら軽やかで爽やか、さらに上品さも高まって誰より素敵な装いに♡ シャツ¥6900/RANDA キャミソール¥1990/ur's スカート¥8900/ノーク 靴¥26000/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥56000/メゾン イエナ(へリュー) ピアス¥1990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム(クラフト スタンダード ブティック)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田中雅也(TRON) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/石田 綾
  • オフィシャル感が必要な取引先とのオンラインでの打ち合わせには、やはりジャケットがマスト。椅子に座っても上半身がもたつかずきれいに見えるショート丈で、かつモニター映えする明るめのカラーを。シルバー&スパンコールが上半身を品よく照らす、発光ツイードジャケットここぞという日のリモート会議には、シルバーの糸が編み込まれ上質な光を放つ、ツイードジャケットをセレクト。襟からフロント、袖口にはブラウン系のスパンコールが配されており、顔まわりにジュエリーのような光をプラスしてくれる。丸首ノーカラーは上品見えするうえにインナー選びに悩まず便利。ジャケット¥194,000/サン・フレール(レ・コパン) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) メガネ¥37,000/アイヴァン PR(アイヴァン) リング¥315,000/ハルミ ショールーム(オー)さっと袖を通すだけで品格と華やかさが生まれ、大人のオンライン映えを約束!画面上でも存在感がきわだつ、美しい水色。洗練された繊細なレースのジャケットは、前ボタンも肩パッドもなく、カーディガン感覚でさらっとはおれ、着ていて涼しいのも夏にうれしい。ジャケット¥335,000/アクリスジャパン(アクリス)シャープなカッティングのVカラーと、落ち着いたペパーミントグリーンは、端正さと華やかさのバランスがちょうどよく仕事向き。座っていてもしわになりにくい、さらりとした素材感で、肌ざわりもいい。ジャケット¥49,000/SANYO SHOKAI(エポカ)ストレッチ入りの鹿の子素材のジャケットはとにかく軽くて動きやすく、自宅でも快適に着られる。顔映りのよい白に、女性らしい印象を与えるショールカラー。着丈は通常のテーラードジャケットより短め。ジャケット¥45,000/トヨダトレーディング プレスルーム(チルコロ 1901)くすんで映りがちな肌を血色よく見せてくれる、コーラルピンクのツイード。曲線のVカラーは柔和な雰囲気を演出するので、初対面のかたとのリモート会議に最適。袖丈、着丈ともに短く、上半身の美しいシルエットをキープ。ジャケット¥79,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE /モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/高橋里奈 取材・原文/新田幸子 本誌編集部 イラスト/きくちりえ(Softdesign LLP) ※エクラ2020年9月号掲載
  • 今月からコンビニやスーパーなどのレジ袋が有料に。環境に配慮した袋や持ち手のないものは対象外で袋の売上金の使い道は各お店が決めてOK、プラスチックごみを減らすことが目的とのことです買い物のあとは袋はゴミ袋などにして余すことなく使っていたのでしょんぼりしましたが…環境保護のためがんばりましょう私もめでたくエコバッグデビューです何日か使ってみていくつか使い勝手の良かったものをば。まず 小さくたためるもの①BEAMSのバッグ遊び心満載の星柄星柄に惹かれて使い始めたもの薄く折り畳めるけど大容量で肩にもかけられるので使い勝手◎ですナイロン製で丈夫なのもポイント次に②kate spade のバッグおしゃれに持てるデザインのエコバッグこれは畳んだ時用の袋つきパッと目を引くピンクで、きちんとロゴも見た目も可愛いのにプチプラなのもありがたポイントです!かさばらないのでお出かけ用のバッグに入れて寄り道ショッピングにも活躍しそうです続けて③agnes.bのバッグおしゃれなカーキでカジュアルな服にもぴったりこちらもナイロン製でしっかり、そして小さくたためますスタイリッシュなカラーなのでウォーキングやお散歩のバッグに入れることに。④Chloeのエコバッグノベルティでいただいたもの優しい手触りの布地ですきちんと感のあるデザインかつ肩掛けもできてサブバッグにも最適なので小さくたたんでお仕事用バッグに。裏にもマーク入り 表と別カラーなので気分によって使い分け⑤BANANA REPUBRICのバッグシンプルなので使いやすいこちらもノベルティでいただいたもの元祖・買い物袋型キャンパス地なのに意外と厚みが。きっちり折り畳めるけどかなりしっかり、大きさも結構あるのでガンガン買い込めますやっぱり心強いキャンバス地トートも出番多し①agnes.bのビッグトート使いやすいベーシックなデザインがっちり、大容量でネイビーにロゴというシンプル具合色柄もののスカーフとかつけてもいい感じです一見買い物っぽくないので荷物の多いふつうのお出かけにも。②ミニオンズ のマイバッグ大好きキャラと買出しへGO中仕切り付のトートバッグなので生物とわけたり買ったものと荷物を別々に入れたり便利に使えます番外編①エコバッグになる優秀ショッパーSHIPS沢山入る、おしゃれ、文句なし白シャツやジーンズ、シャツワンピなどにも合いそうな色なのでどんな場面のお買い物でも使い回しやすいと思いますたたむとぺったりたいらに。②ネットでみつけた掘出し物ピカチュウ マイバッグ大人っぽいモノトーン基調なのでデイリー使いにもキャラものなのに子供っぽくならない落ち着いたエコバッグ麻の素材で柔らかいのと洗濯もしやすいので長く使い込めそうです以上、色々使ってみて感じたことお気に入りのマイバッグを見つけてお買い物に寄り道に、楽しくエコライフを遅れるといいですねNo.35 ぶりInstagramも更新中♪↓Clickで移動します★Ray BEAMS / 星柄 ナイロンZIP トート★ケイトスペード エコバッグ★トゥービーバイアニエスベー ロゴトート★agnes b.【WEB限定】ロゴトートバッグ★大きめショッピングバッグピカチュウモアハピ部 No.666 ぶり のブログ
  • 猛暑続きで薄手のワンピースしか着られない日々ですが、脳内ワードローブはすっかり秋冬モード。本来なら表参道や銀座へ繰り出してパーッとショッピングしたいところですが、そのためにわざわざ外出するのも今はちょっと気が引けます。電車に乗るのは避けたいけど、自宅から自転車圏内でなおかつ保育園のお迎えついでに立ち寄れる店なら! という独断のもと、下北沢のヴィンテージショップ「KALMA(カルマ)」へ電動自転車を走らせました。 下北沢といえば若者向けのジャンクな古着屋がひしめく街ですが、カルマはその中で一線を画す存在です。ヴィンテージ好きに限らずファッションプロも厚い信頼を寄せるインディペンデントなショップで、その感度の高さは、静かな裏道に身を隠すように佇む店構えが物語っているようにも思えます。店内は、ヴィンテージとセレクトブランドが違和感なく共存するコンテンポラリーな空間。本当にその境目がわからないほどシームレスに調和していて、唯一無二の世界観が確立されています。バイヤー兼ディレクターの溝口翼さんのセンスには脱帽のひとこと。 さて、行けば欲しいものが必ず見つかるのもこの店の憎いところです。今回私が購入したのは「PHOTOCOPIEU(フォトコピュー)」の新作。イザベル・マランやヴェロニク・ルノワで経験を積んだ竹内美彩さんが手がける新鋭ブランドです。カルマではデビューコレクションから取り扱っており、ずっと気になりつつもタイミングを逃してきたので、ついに念願叶ったり。ラックに飾られたヌーディカラーのドレスにひとめぼれしました。 ネックラインにギャザーをあしらった、アカンサス柄のジャカードドレス。ヴィクトリアンなムードを醸しながらも、細身のシルエットと落ち感のある生地でモダンに仕上がっています。ロマンティックな要素をほどよく削ぎ落としたルックスが、今の気分に抜群にフィットしました。何より感動したのは着たときのラインの美しさ! ドレープがとてもエレガントで、「私ってこんな女性らしい体だったっけ?」と鏡を見て驚きました。そしてその試着姿に静かに「いいね!」のポーズをとる溝口さんの笑顔にも後押しされ、そのまま流れるように会計を済ませました。 ここ最近はオンラインショッピングに頼りっきりでしたが、好きな店に足を運んでそこの空気感に浸り、信頼できる人と話を交わしながら選んだ服を着る高揚感は、何ものにも代えがたいですね。実体験が伴うと、その服への愛着も一段と増す気がします。近所に素敵な店があってよかったなとホクホクした一日なのでした。 >>人生には、モードが必要だ。スタイリストが語る「私と服」 >>持っててよかった! マイヴィンテージ・ジュエリー #深夜のこっそり話 #1297 >>久しぶりに髪を伸ばそうと思えるトリートメントに出合った #深夜のこっそり話 #1291 細部にもこだわりが詰まっています。秋の訪れが待ち遠しい!
関連キーワード

RECOMMEND