真冬の乾燥対策に! 1500円から買えるサステナブルコスメ「アースセンス」【マーヴェラス原田の40代本気美容 #511】

Marisol ONLINE
  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h

*Marisol ONLINEはこれからも続行します! 引き続き各種コラムの更新をお楽しみに!

日本初上陸! 新世代型サステナブルコスメ「アースセンス」

今回は、南フランス生まれのブランド「Earth Sense(アースセンス)」をご紹介します。

アースセンスは、昨年2021年秋に日本に初上陸したばかり。エシカルな理念に基づいてフェアトレードで原料を調達し、パームオイルフリー・クルエルティフリー・そしてオーガニック認証も取得。いまの時代を生きる私たちと、地球のことをとことん考えたブランドです。

ゼロウェイストの理念が生んだ再生紙容器入り

パッケージもこだわっています。再生紙を使用した容器は生分解性に優れていて、100%堆肥化可能なんですって! 原料に含まれる植物がイメージできるカラーがあしらわれているところも、気が利いていて素敵です。

コスパ満点! あらゆる乾燥に立ち向かうプチプラバーム

では、アースセンスのおすすめアイテムをご紹介していきましょう。まずはこちらのマルチバーム。価格は、手にとりやすい1500円以内!

紙製の容器で、中身をどうやって出すのかな?と思ったら、底面から指でぐーっと押しだすだけでした。ごくシンプル。

オリーブ果実油やアルガンオイル・ミツロウをブレンドしたバームは、べたつきがあまり気にならないテクスチャーだから、使い道を選びません。ひじ・ひざ・かかとなどのかさつきケアから指先、そしてリップケアまでOK。乾燥に気づいたら即、ササッと使えます。

香りも甘く爽やかなマンダリン、穏やかなラベンダー、バニラ、ミントなどなど、好みに合わせて選べるところがうれしい! ちなみに、冬季&夏季限定の香りもあるので、興味のある方はサイトでチェックを。

私はこちらのユーカリをリップクリームとして愛用中。クールでリフレッシュできる香りがいいんです。よくあるリップバームよりも太めなので、塗るとオーバーリップ気味になりますが(笑)、マスクの下で蒸されて乾燥著しい口角まで一気にケアできて便利。保湿力もかなり長く続き、リップバームマニアの私も大満足のクオリティ。コスパ満点です!

リップ&ボディバーム 季節限定含め全7種 各¥1485/アースセンス

肌なじみバツグン! 温感タイプのマッサージバーム

全身により深いうるおいを……という方にはジャータイプのバームがおすすめ。体温でスルリととろけるこちらのバームは、シナモンやジンジャーのキリッとスパイシーな香りが特徴的。マッサージするとほんのり温かみも感じられて、入浴後のセルフマッサージにもぴったりです。

アースセンスのボディバームには、男性向け(髪やひげを整えるのにも使えるらしい!)などもあるので、気になる方はぜひ。

ホットマッサージバーム 100mL ¥5995/アースセンス

しっとりツヤツヤ。全身うるうるの肌になれる塩スクラブ

そして今、私が夢中になっているのがこちらのボディスクラブ。ふたを開けてびっくりしました。塩、そのまんまの塩がザクザク入ってる!

と同時に、鼻に飛び込んできたローズマリー&ラベンダーの、自然そのものの芳香にうっとり。これ、すごーくいい精油使っているんだと思います。いつまでも嗅いでいたくなる、優しく爽やかで、そして芯のある香り。もう1種類、ジャスミンの香りのボディスクラブもぜひ試してみたくなりました。

このザックザクの塩をすくい取り、ガサガサが気になるかかとやひじに。二の腕やヒップなどは、ちょっと溶かして塩の角を丸くしてからクルクルと優しくマッサージしてくださいね。

ヒマラヤソルトで肌を磨き、バスルームに広がる芳香を楽しめば、そこはもう至福の空間。私はマッサージ後に洗い流さずそのままバスタブに浸かって、バスソルト感覚でとことん楽しんじゃいます。

もちろん塩だけではありません。シアバターやココナツオイル、アルガンオイルなどがたっぷり含まれているので、お風呂上がりのケアもいらないほど保湿力もバツグン。しっとりツヤツヤ、吸いつくようになめらかな肌が続くことうけあいです。誰か、これで背中もマッサージしてくれないかな~(笑)。

ボディスクラブ(ローズマリー&ラベンダー) 200mL ¥6930/アースセンス

素朴だけどとびきり上質、人にも地球にもやさしいサステナブルコスメ「アースセンス」。ロフトやアメリカンファーマシーなどで扱われています。詳しくは公式サイトのショップリストもチェックしてみてくださいね!

イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連記事
  • 肌を曇らせる原因は10個以上!? 大人の“肌曇り”の原因を徹底検証して生まれた「SK-II」のブライト二ングで、春の肌に差をつけて。冷感でシャキッと引き締まる、目もと専用のロールオン美容液も見逃せません! WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h *Marisol ONLINEはこれからも続行します! 引き続き各種コラムの更新をお楽しみに!輝きがあふれ出す“オーラ肌”へ。SK-IIの名作ブライトニング大人になるとシミのみならず、肌全体のどんよりとした“くすみ”にどう立ち向かうか、が大きな課題に。加齢はもちろん、紫外線・乾燥、さらには疲れに寝不足などなど、肌をくすませる原因は多岐にわたります。よく眠れなかった翌朝の肌って、本当になぜあんなにどんよりしているんでしょうね。そんな、自分の肌に日々がっかりしていた人に支持されているブライトニング美容液があります。それがこちらのSK-II ジェノプティクス ウルトオーラ エッセンス。輝きがあふれ出すような“オーラ肌”へと導く美容液です。SK-IIでは、オーラ肌を阻害する要因を徹底的に研究。シミの増加やツヤの減少といった表面的なトラブルのみならず、しなやかさやうるおい、そしてバリア機能の低下など目に見えないトラブルまで数え上げると実に10個の要素が発見されたそうです。コワイ……。しかもSK-IIは、睡眠不足と肌のくすみとの関連も徹底検証。実際に、睡眠不足状態の肌は黄色味が増すという事実を突き止めたんです。この黄色曇りの正体は、赤血球を構成するビリルビンという物質。しかも、一過性ではあるものの5日間程度は持続してしまうとか。多忙ゆえ万年寝不足の方も多いと思われるアラフォー世代は、常にこの黄色曇りが続いている可能性が! 日を追うごとに“どんより”印象が減っていく!じゃあもう、あきらめるしかない……なんて言わないでください。そんなお悩みを払拭すべく生まれたのが、ジェノプティクス ウルトオーラ エッセンス。新開発の複合成分・ウルトラオーラカクテルが、肌を曇らせるいくつもの原因にアプローチ。輝きがあふれる肌へと導きます。しかも、おなじみの独自成分・ピテラ™にも、ビリルビンの産生抑制の働きが確認されているとか。本当にどこまで素晴らしいんでしょう、ピテラってば!優しい香りを放つ乳白色の美容液は、とにかくみずみずしくて、スーッと瞬く間に肌に吸い込まれていきます。と同時に肌がふわっと柔らかくほぐれ、吸いつくような弾力も。ブライトニングケアだけではなく水分と油分のバランスもとってくれる、この使い心地こそ大人の肌が求めるものです。使い続けるほどに、朝の肌から“どんより”が1枚ずつはがれていくような印象。使い始めて半月ほどたつと、この美容液の真価が目に見えてわかるはずです。シミケアだけではなく、肌全体が何となく冴えないと思っている方、ぜひ取り入れてみてください。ジェノプティクス ウルトオーラ エッセンス[医薬部外品] 50mL ¥26400、30mL ¥18480/SK-II 隠しきれない“目の周りのくすみ”にも心強いアイテムが!そしてこの2月には、ジェノプティクスシリーズから数量限定アイテムとして目もと用美容液が登場します。そうなんです! ブライトニングに精を出していたら目の周りのくすみが引き立って(笑)しまい……気になっていたんです。これはありがたい!コロンと可愛いジェノプティクス アンダーアイ サークルは、目もとに直接塗布できるローラーボールアプリケーターが特徴的。目もとをふっくらなめらかに整えて、ジェノプティクスシリーズのDNAを受け継いだ成分により、透明感を引き出します。ボールの素材はセラミック。お風呂上がりに使うとリフレッシュ感満点、1日酷使した目もともしゃっきり&スッキリ。もうちょっと気温が上がって、むくみが気になる目もとに使ったら、めちゃくちゃ気持ちいいはず!使用順は化粧水の後、美容液の前。目の下はもちろん、まぶたにも使えます。目もとにコロコロとすべらせると美容液がほどよく出てきて、液だれやつけすぎてベタベタ……なんて心配もありません。とても均等にムラなく塗布できます。しかも浸透がすこぶるいいので、目の周りを的確にケアできて大満足!とにかくセラミックのひんやり感が気持ちよく、ボールの大きさも、まぶたやクマが気になるエリアをすべらせるのにベストサイズ。摩擦レスなマッサージをテクいらずで行えます。こちらも半月くらい使い続けたら、くすみはもちろんのこと、目の下のたるみ対策にもなっている気が。ジェノプティクス ウルトオーラ エッセンスとのW使いで、朝の素肌を見るのがちょっと楽しみになってきた毎日です。ジェノプティクス アンダーアイ サークル 20mL ¥19800/SK-II<2月20日(日)数量限定発売>大人の肌曇りと徹底的に向き合った、SK-IIのジェノプティクスシリーズ。アイケアの発売まで少し時間があるので、まずは美容液で全顔の底上げを。春までに、輝く“オーラ肌”、かなえちゃいましょう!●「SK-II」公式サイトはこちらイラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 口もとに影を忍ばせ、肌の影をはらう。SENSAI(センサイ)の新作は、いずれも“影”が鍵。ちょっと独創的で、非常に日本的なふたつの新作をご紹介します。 WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h *Marisol ONLINEはこれからも続行します! 引き続き各種コラムの更新をお楽しみに!塗るだけで立体感。唇の輪郭まで美しく見せる口紅肌に“ゆるみ”が出てくると、顔立ちにもシャープさが足りなくなってきます。その中でも、私が最近とくに気になっているのが、口もと。マスク生活で人から見られないのをいいことに、1日中ゆるみっぱなし。いざ口紅を塗ると、なんだか締まりがないんですよね。そんなお悩みに応えてくれる口紅が、SENSAIから2/1(火)に発売されます。センサイ コントゥアリングリップスティックは、日本の伝統的で繊細な美しさから発想を受けた口紅。カラー・テクスチャー・デザインまで、すべてに日本の美意識が息づいています。まずはその「色」。すべてのカラーが、“墨の一滴”を溶かし込んだような静かな深みをはらんでいます。写真はCL01 Mauve Red。ほら、影のニュアンスを感じませんか?その秘密は、墨シャドウピグメント。 従来の黒色に比較して、より“影”を感じさせる墨色の顔料と、高いところは赤く、低いところが黒く見える新素材の墨パールをブレンド。色に深みが出ると同時に、肌から浮かずになじみ、唇の形を立体的かつ引き締めて見せてくれるんです。仕上がりはマットなのですが、ほのかなツヤ感を秘めていて長時間パサつかないのも魅力。マットリップを塗る時によく感じる引っかかりもなく、とにかくなめらか! だから輪郭もガタつかず、とてもきれいに仕上がります。パッケージにも細部まで美意識が宿っています。レフィラブルなのにも拍手!細筆から着想したという長さのあるケースは漆器を思わせる上品なツヤを放っていて、ほんのり艶めかしい。そこに収められる口紅は、口角や唇の山もするりと描けるスリムタイプ。塗っている姿まで美しく見せてくれそうです。そして、キャップの内側には赤い差し色が隠れていて……。この奥ゆかしさにも、日本ならではの美意識を感じます。唇の中央に柔らかな光を集めながら輪郭に影を彩ることで生まれる、美しすぎる立体感。“陰り”の美しさを体感できるコントゥアリングリップスティックはレッド系からピンク、オレンジ、ベージュ系まで取りそろえた全12色の発売です。ぜひ、自分にぴったりの影色を見つけてくださいね。センサイ コントゥアリングリップスティック(レフィル)全12色 各¥3850、同ホルダー ¥1650/カネボウ化粧品<2月1日(火)発売>  影をはらい、シルクの輝きを放つ肌へと導く新作クリームメイクアップの新作は影を忍ばせるアイテムでしたが、3月発売のスキンケアは逆に影をはらうアイテムが登場します。センサイ AS イルミナティブクリームが目指すのは影ケア。シミ・ソバカスへのアプローチはもちろんのこと、乾燥してキメが乱れ、光をきれいにはね返すことができなくなった肌をしっとりなめらかに整えて、肌の“影”の原因をはらいます。贅沢なコクとみずみずしさのバランスが絶妙なジェルクリームはするりとのびて心地いい! うるおいで肌を包み込むような、安心感をもたらしてくれるテクスチャーです。同時に、ふわーっと広がる優雅な香りに思わず深呼吸。使うたびに幸福感をいっそう盛り上げてくれます。ちょっとオイル感があるかな?と感じるのも束の間。みずみずしいうるおいのヴェールでラッピングされたように艶めいて、気品ある肌に整います。なんだか新感覚。 このクリームがスゴイのは、塗った直後から明るさを感じられること。肌表面がなめらかに整ったことで光が流れるように巡り、鏡の中の自分に自惚れちゃいます。これぞ、まさにシルクスキン! ぜひ3月の発売をお楽しみに。センサイ AS イルミナティブクリーム 40mL ¥22000/カネボウ化粧品<3月2日(水)発売>影を忍ばせるメイクと、肌の影をはらうスキンケア。SENSAIの影を操るふたつのアイテムで、この春の美しさに磨きをかけてくださいね。●「SENSAI」公式サイトはこちらイラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 白髪・毛穴・メイクくずれ。MiMC(エムアイエムシー)には、大人の美容のお悩みをカバーしてくれる秀逸アイテムが大充実。私が最近、頻繁に使っている選りすぐりの3品をご紹介します。 WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h *Marisol ONLINEはこれからも続行します! 引き続き各種コラムの更新をお楽しみに!まだまだちょっと辛抱、な生活が続きそうな今日この頃。だけど、どうにかしたい美容の悩みは尽きないもので……。その中でも、どうにもガマンならないのが白髪。メイクを終えて「よし!カンペキ!」と鏡に向かうと、生え際にキラリと白い毛が。一気にテンションが下がります。そんな時に手にとるのは、MiMCのライフスタイルブランド・MiMC ONEのスタイリングバーム。 片手でサッと白髪隠し! ツヤもプラスできるスタイリングバーム私が使っているのはブラックとクリアの2色。このほかにナチュラルなブラウンがあり、髪の色に合わせてピックアップできます。瞬間的な“白髪かくし”は、さまざまなブランドがリリースしていますが、私がMiMCを選ぶ理由は3つ。ひとつは天然由来成分100%でつくられているということ。それじゃなくても加齢で弱くなってきた髪に、あまり負担はかけたくありません。ツバキ・アルガン・オリーブといったトリートメント効果も期待できるオイルでつくられたスタイリングバームは、髪のうるおいを守って乾燥をケア。ナチュラルなツヤも与えてくれます。ハッカ・ユーカリ・ローズマリーの精油がさりげなく香るのも素敵。年齢や性別を問わず使いやすいと思います。ふたつめは、その形状。スティックタイプのバームは指の幅くらいのサイズ。白髪に気づいたら、狙ったところに的確に、片手で塗布できちゃいます。マスカラタイプで液状の白髪隠しも便利なのですが、そそっかしい私は服に液がついちゃった苦い思い出があり……。スティックなら、うっかりさんにもリスクが低いのでは。そして最後は、なんといっても仕上がり! 乾いてパリパリせず、スタイリングのサポートにもなるので助かります。だから、まとめ髪をすることが多い私は2色使い。白髪はブラックで隠して、アホ毛対策にはクリアを使っています。ちなみにこのブラック、ミネラルゆえか透け感があるので、しっかり隠しつつも不自然にはなりません。様子を見つつ2~3回重ねると、いい感じに周囲の髪となじみます。とくに顔まわり、生え際の白髪が気になる方はぜひお試しください。MiMC ONE スタイリングハーブバーム 全3色 各¥3520/MiMC ひと塗りでアプリ加工級! 毛穴レスな肌になれるバームもうひとつ、“隠したい”ものといえば毛穴。たるんでゆるんだ大人の肌は、夕方になるとファンデーションの毛穴落ちの恐怖が……。そんな不安を払拭してくれるのが、このBBバーム。実はこのアイテム、昨年までは冬季限定商品でした。しかし、愛用者(ヘアメイクさんからも!)からの熱いリクエストを受けて、2022年からめでたく定番品に。肌の色を選ばないヌーディなベージュで、セミマットなテクスチャー。アンチポリューションからエイジングケアまで見据えた植物成分&うるおいたっぷりのバーム状ですから、悩み多き大人の肌にうってつけです。ひと塗りで極薄の膜を形成して、毛穴やキメの乱れなどの凹凸をなめらかにカバー。ちょっと手の甲に塗ってみました。肌色とのなじみが良すぎてわかりにくいのですが(汗)、塗った部分だけキメが整い、色ムラも補整されています。小鼻まわりに使うと、まるでアプリで加工したみたいに毛穴が目立たなくなりますよ。SPF35 PA++++でスキントーンもさりげなくアップしてくれるので、あまりメイクしたくない日の“みだしなみ”としても大活躍。リモートワークの日にもぜひどうぞ。石けんで落とせますよ!MiMC BBバーム ¥6600(リフィル ¥5390、ケース ¥1210)/MiMCスキンケアとしてもメイクとしても活躍! 純シルクパウダー最後にもうひとつだけ。MiMCの“隠れた名品”も紹介します!モイスチュアシルクは、天然シルク100%のスキンケアパウダー。18種のアミノ酸を含み、肌や空気中の水分をつかまえて、しっかりと保湿してくれます。余計な油分を吸収するチカラもあるので、夜のスキンケア後に肌をさらりと整えたいときにはもちろん、朝のスキンケアの仕上げにもおすすめ。その後のメイクがズルつくのを抑えてくれます。これから春に向けて皮脂が気になってきたら、先ほどのBBバームの前に仕込んでみようと思っています。細かくてサラサラ、絹の光沢を感じる質感はフェイスパウダーとしても大満足の仕上がり。ソフトフォーカス効果で毛穴を目立たなくして、ふんわり肌を演出します。もともと蚕の“シェルター”である繭からつくられたシルク。私たちの肌を外的ストレスから穏やかに守ってくれる逸品、ぜひ試してみてくださいね。MiMC モイスチュアシルク ¥5720/MiMC大人のお悩みを自然のチカラで解決。しかも簡単で、時短までかなえてくれるMiMCの私的名品たち。皆さまにも気に入っていただけるアイテムがあったらうれしいです!●「MiMC」公式サイトはこちらイラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 漢方の知恵でリラックス&リセット! 老舗の家庭薬メーカー・亀田利三郎薬舗の「養生茶 irodori」は、季節や気になる体調に配慮した美味しい健康茶。冷えやむくみ・春のムズムズなど、お悩みに合わせて選んでみて。 WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h *Marisol ONLINEはこれからも続行します! 引き続き各種コラムの更新をお楽しみに!漢方のエキスパート・亀田利三郎薬舗の「養生茶 irodori」を試してみた毎日寒いですね。 自宅でリモートワークに勤しんでいると、指先が冷えてこわばるんです。家族に“マグロ貯蔵庫”と揶揄される日当たりの悪い部屋ではありますが、これは自分の巡りが低下しているのも原因なんだろうな……。ということで、こちらのお茶を導入! 亀田利三郎薬舗の「養生茶 irodori」です。亀田利三郎薬舗は漢方の入浴剤でも人気!生薬がザクザクと入っている六神シリーズの「朱雀ゆ」(¥660)。薄荷にくわえ、血液循環を高める当帰&川芎、高麗人参ヨモギを配合。花粉症でお悩みの方にもおすすめ。亀田利三郎薬舗、といってもピンとこないかもしれませんが……。創業は明治27年、中国の伝承薬「六神丸」(老化対策にもひと役、らしく。こちらも激しく気になる!)の処方を初めて日本に伝えた京都の老舗なんです。 また、この入浴剤なら「知ってる!」という方も多いかも。天然漢方スパハーブ「六神シリーズ」は、生薬のみでつくられた入浴剤。季節や体調に合わせて使える6種類のバリエーションで人気です。漢方の知恵と経験を生かしてつくられた亀田利三郎薬舗の健康茶いつもそばにおいて、いざというときすぐに服用してほしい。そんな“家庭薬”にこだわり続けている亀田利三郎薬舗がつくった養生茶 irodoriは、季節の変化やストレスを敏感に感じ取る体と心をサポートする健康茶。ベーシックタイプはこちらの4種です。孔雀青(くじゃくあお)は、はと麦やみかんの果皮、黒豆などを配合。足もとは冷たいのに、顔がほてるアンバランスを解消してくれるそう。とうもろこしのひげも入っていて、むくみ対策にもよさそうです。萌黄(もえぎ)は菊花、薄荷、ジャスミン茶入りで、春先の不快な症状をすっきりと。目の乾きや疲れ目対策にもおすすめです。金糸雀(かなりあ)は胡麻とクコのパワーで肌につやとうるおいを。ゆっくりと飲むことで、口の中やのど、体全体をうるおしてくれるはず。唐紅(からくれない)はプーアール茶や黒豆茶、棗・小豆などを配合。食べ過ぎや飲みすぎが気になる時にぴったりのブレンドです。手足の冷えや首&肩のこわばりにお悩みの人にも。養生茶 irodoriはノンカフェイン、またはローカフェインなので、飲む時間を選ばないのもいいところ。冷え冷え&全身こわばりまくりの私は、まず「唐紅」を飲んでみました。不織布のティーバッグ越しにも、生薬のザクザク感が分かります。カップやポットに入れて150~160ccのお湯を注ぎ、3分蒸らせば出来上がり。まずびっくりしたのは、その飲みやすさ! 健康茶って、体のために我慢して飲む“キツイ”味のものも多いですが、本当に飲みやすい。こちらの唐紅もとてもまろやかな味で、温かくても冷めても美味しくいただけました。2杯(2煎目もいけます!)飲み干すころには、内側から温まったこともあり、指先やつま先の冷えが幾分まろやかになった気が。仕事終わりの“養生茶タイム”を習慣にしたら、肩や首のきしみにもいい結果が得られるかも。養生茶 irodori ベーシック・全4種(1包) 各¥216/亀田利三郎薬舗養生茶 irodoriにはワンランク上のこだわりブレンドも!昨年からは、さらにこだわりを追求した新作3種が仲間入り。東雲(しののめ)は、気になる体調や気分にフォーカスした“スペシャル”タイプ。心と体のつかえやつまりを和らげて、ゆっくりと休みたいときにおすすめです。杜仲茶やルイボス茶、石榴など女性にうれしい成分をはじめ、精神を安定させるとも言われるカルダモンなどが配合されています。養生茶 irodori 東雲 1包 ¥324/亀田利三郎薬舗唐紅Premiumは、ベーシックタイプの「唐紅」に、胡椒と生姜をプラス。まろやかな味わいの奥に、ほのかにピリッとした刺激があって、気分までしゃっきり。こってり系の食事と一緒にいただいても相性がよさそうです。冷え対策としてはやはり、最も手ごたえがあったかも!養生茶 irodori 唐紅Premium 1包 ¥324/亀田利三郎薬舗そして、個人的にいちばん美味しかったのが孔雀青Premium。ベーシックの「孔雀青」にレモングラスを加えた爽やかな味わいです。お茶で温まりながら、頭もむくみもすっきり。なんだかやる気まで引き出してくれた気が(笑)。養生茶 irodori 孔雀青Premium 1包 ¥324/亀田利三郎薬舗漢方の知恵で体と心をリラックス&リセット。毎日の“ちょこっとセルフメディケーション”として取り入れたい亀田利三郎薬舗の養生茶 irodori。私はとくに、味にもこだわった“Premium”タイプのふたつが気に入りました。 公式サイトでは、1包ずつ好みのタイプを選んで購入できるので、ぜひ気になるブレンドをお取り寄せして、ゆったりと楽しんでみてください。色とりどりのパッケージもおしゃれだし、ちょっとした贈り物にもおすすめですよ!●「亀田利三郎薬舗」公式サイトはこちらイラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • リップもマスカラもアイライナーも、オール¥1650。洗練カラーをお手頃価格でゲットできる「OPERA(オペラ)」の春新色は、今回も使えるアイテムばかり。発売前にお目当てのカラーを決めておいて! WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h *Marisol ONLINEはこれからも続行します! 引き続き各種コラムの更新をお楽しみに!オペラの春新色のテーマは「ICY FOREST」春の新色といえば、ピンク・コーラル・イエローなど、温かみを感じるカラーが多いイメージ。もちろん、ひと足先に春を感じられてうれしいのですが、時にはちょっとクールなカラーも欲しいところ。その思いに応えてくれる春新色を、大人も使えるプチプラコスメの代表格・オペラで見つけました!昨年、アイメイクアイテムが発売され、ますます注目を集めるオペラ。2月9日(水)に発売される新色のテーマは「ICY FOREST」。雪解けを迎えた森の中で、あらゆる生命が静かにゆるやかに目覚める瞬間を切り取った色たちです。これが、まだ空気が冷たい2月にまとうのにふさわしいカラーばかり!絶妙な透け感で唇を染め上げる洗練カラーのリップティントまずはオペラの代名詞、リップティント Nから見ていきましょう。左端の14 メロウピンクは新色。透明感のある、デューイーな赤みピンクです。中央の111 フォギーベージュと右端の112 ライラックは限定色。限定の2色は見た目がなかなか攻めていて、ハードルが高そうに見えますが……。実際に肌にのせてみました。上から14、111、112。 どの色もクリアで、じゅわっと色づくピュアな仕上がり。雪解けの雫をたたえたようなツヤ感は、高い保湿力の証。乾燥厳しい初春の唇を守ってくれます。驚いたのはいちばん下、112 ライラックの発色。もっと“顔色悪いよ”と言われる発色かと思いきや、ティント効果も相まって、なんともみずみずしいピンクに! まさに咲きたての花びらのような初々しいカラーで唇を染めてくれます。いちばん上に塗った14 メロウピンクは赤みが引き立ち、顔色をぱっと明るくしてくれる発色。これはイエベもブルべも関係なく、とても肌なじみがいい色だと思います。中央の111 フォギーベージュはちょっと青みも感じる、洗練されたヌードカラー。ティントリップでベージュってめずらしいと思うのですが、この1本は貴重な完成度。滴るようなツヤ感も春らしく、活躍必至の予感です。オペラ リップティント N 全3色(うち限定2色)各¥1650/イミュ<2月9日(水)発売> 目もとに若々しいパールのツヤ。描きやすさ満点のカラーライナー初めて使ったとき、そのなめらかな描き心地に舌を巻いたカラーライナーからも、ブラウンとピンクの限定色が発売に。06 フォグブラウンは、ホワイトパールをたっぷり配合。繊細な光沢とくすみ感のハーモニーで、目の輪郭をほどよく強調。これ1本でムードある目もとを演出します。07 ベリーピンクは、さまざまな色のパールを配合することで絶妙な抜け感が。目尻にだけあしらうのも素敵です。それにしても、パールを敷き詰めたようなこのツヤ感、本当にお見事です。いずれのカラーもアイラインとしてはもちろん、指やチップでぼかしてアイシャドウのように使うのも美しくておすすめです。ただし、密着力がずば抜けて高いので、ぼかすなら描いた直後に。少し経つと、こすっても本当にびくともしませんよ。オペラ アイカラーペンシル 限定2色 各¥1650/イミュ<2月9日(水)発売> 深い色とくすみニュアンス。大人の目もとになじむカラーマスカラまつ毛1本1本をツルンとコーティングし、仕上がりがとにかく美しいマスカラは、いずれも限定色。06 ミスティックパープルは、スモーキーな青みパープル。さりげなく目もとに色気を仕込んでくれます。07 シェイドグリーンは、重なり合う木の葉を思わせる、深みのあるシックなグリーン。木漏れ日のようなイエローのパールをほんの少しだけ忍ばせて、奥行きある印象に。どちらもくすみニュアンスが効いていて、目もとから浮かない絶妙な発色です。まつ毛の根もとまで入り込むスリムなブラシも扱いやすくて、短く細いまつ毛までムラなく色をのせられるのもポイント。まつ毛の存在感が際立ち、目が大きくなったように見せてくれます。さらに、汗や皮脂・こすれに強く、お湯で落とせるんですから大したものです。オペラ カラーリングマスカラ 限定2色 各¥1650/イミュ<2月9日(水)発売>今回の新色、オール¥1650なんですね。驚き! プチプラでクールな春色を思う存分楽しめるオペラの春新色、ほとんどが限定色なので、2月9日(水)の発売日をお忘れなく!●「OPERA」公式サイトはこちらイラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • ミネラルと天然色素、植物由来オイルと美容成分でつくられたシンプル処方。アラフォーのゆらぎやすい肌にも優しいETVOS(エトヴォス)から、かぐわしい花々を思わせる軽やかな春新色が発売に。3月発売の限定アイテムのニュースも、ひと足お先にお届けします! WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h *Marisol ONLINEはこれからも続行します! 引き続き各種コラムの更新をお楽しみに! “春の喜び”を凝縮したエトヴォスの春新色スキンケアにおいてもメイクにおいても、しっかりと肌を守り、育むことに妥協なしのエトヴォス。肌が繊細に傾いた時も安心して委ねられるブランドのひとつです。そんなエトヴォスのメイクアップは、低刺激処方でありながらミネラルや天然色素の特長を生かした美しい発色が魅力。明日1/12(水)から発売される最新メイクアップコレクションのテーマは“Blooming Days”です。春らしいピンクやコーラルに、ちょっぴりのビターさを加えて大人の肌に似合う発色に仕上げられたコレクションはすべて数量限定。さっそくご紹介していきましょう!上品な大人の春色が詰まったアイシャドウパレット毎回、ハッとするほど美しいカラーハーモニーが楽しみなミネラルクラッシィシャドー。今回は、春の庭園を彷彿させるパレットが発売されます。その名も、ブロッサムシャワー。大きめのグリッターパールが入ったペールラベンダー、陽だまりのようなオレンジ、ポピーの花びらのようなコーラルピンク……。日差しを受けて輝く大地のような、締め色にもなるブラウニーレッドもIN。左上のラベンダーから反時計回りで使えば、こなれた、しかも手の込んだグラデーションアイが簡単にできちゃいます。その他にも組み合わせ次第でふわっと優しい印象から、ちょっとクールで知的な眼差しまで、さまざまな印象を生み出すアイメイクが楽しめそうです。オーガニックオリーブオイルやホホバオイル、高い保湿力を誇るリピジュアにヒアルロン酸などを配合したパウダーは、ときめくほどのなめらかさ。精製度の高いミネラル(マイカ)を配合しているので、肌への密着度の高さも保証付きです。これでクレンジングいらず、洗顔料で落とせるのはありがたい! 目もとが敏感で乾燥しやすい方にも、ぜひ試して頂きたい春色パレットです。ミネラルクラッシィシャドー ブロッサムシャワー ¥4400/エトヴォス<1月12日(水)数量限定発売>くすみも乾燥もケアできる! 美容クリームのような単色シャドウ美容クリームベースの単色シャドウ・ミネラルアイバームにも春気分を満喫できるカラーが登場。まるでシャンパンのように弾けるパール感が魅力の青みピンクは、目もとに華やかさと透明感を与えてくれます。くすみが気になる大人の目もとにもぴったり。実際に使ってみると、まぶたがじゅわっと淡いピンクに染まり、ほどよいパールのツヤで初々しい目もとに。甘すぎないのに愛らしい仕上がり、一発で気に入りました。これ単色でもとても春らしい顔になれますが、アイシャドウベースとして使うのもおすすめ。保湿力もアイメイクのもちも、グンとUPしますよ。ミネラルアイバーム ロゼソーダ ¥2750/エトヴォス<1月12日(水)数量限定発売> つけるほどにうるおう大人ブラウンの名品ルージュ口もとには、メイクを引き締める大人っぽいブラウンを。ほのかな赤味と青みを含んでいて、透け感もぬくもりも感じさせるカラーは、ミネラルと天然色素だけで生み出された色。表情に奥行きを生む、ビターでオーラを感じるブラウンは、春色で彩った目もとと相性抜群です。そして毎回感動するのが、その質感。触れた瞬間からとろけだして、ちょっと唇がパサついている時でもムラなく広がります。美しい仕上がりとともに、使うたびに幸せにしてくれる1本です。ミネラルルージュ ガトーベージュ ¥3300/エトヴォス<1月12日(水)数量限定発売>1本でパーフェクト眉が描けるアイブロウにもあか抜けカラーが!そして、私が(個人的に)名品認定している3in1のアイブロウにもリップとリンクした赤みブラウンの限定新色が。楕円タイプのなめらかなペンシルと、ふんわりと色を足せるパウダーのコンビなら、キリッとした眉も優しげな眉も自由自在です。中央にはしっかりとしたブラシも内蔵されていて、本当にこれ1本だけでパーフェクトな眉が描けちゃうんです。場所をとらないし、ポーチに入れておけば必ず役立ちます。今回のブラウンは本当に赤みの忍ばせ方が絶妙で、顔から浮かずにメイクに“しゃれ感”を出してくれるのがお気に入り。このカラーは春にかけて、めちゃくちゃ活躍する予感。ミネラルデザイニングアイブロウ レディッシュブラウン ¥3850/エトヴォス<1月12日(水)数量限定発売>3月にはミネラルUVシリーズの限定デザインも発売!最後に、ちょっと先の限定品ニュースもお知らせしておきますね。ミネラルの力で肌を紫外線やブルーライト・近赤外線から守ってくれるノンケミカル処方の「ミネラルUVシリーズ」が進化。メイク効果の高いミネラルとうるおいを保つミネラルを増量して、ライトメイクの日にも美しくいられる力がパワーアップします。しかも人気ペインターのリー イズミダさんとコラボした、素敵な限定デザインが発売されるんです。花や蝶が描かれた明るくワクワクするデザインは、UVケアをよりポジティブに楽しんでほしいという願いが込められているんですって。写真はそれぞれ、フェイス用とボディ用(顔に使ってもOK&ニオイケアもできる優れもの!)のルースパウダーですが、同じデザインのミネラルファンデーションなども発売されるので、詳しくは公式サイトでチェックしてくださいね。写真:(左)ミネラルUVパウダー ピンクベージュ SPF50・PA++++ ¥3080、(右)ミネラルUVボディパウダー SPF40・PA+++ ¥3300/エトヴォス<3月2日(水)数量限定発売>ミネラルと天然色素、植物由来オイルと美容成分でつくられたシンプル処方のエトヴォス。毎日使えて、毎日美しくなれる低刺激処方の新色で、この春もメイクを思う存分楽しんじゃいましょう! 「エトヴォス」の一部アイテムはSHOP Marisolでも購入できます! >>●「エトヴォス」公式サイトはこちらイラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • なんとすべて2000円以内! プチプラ&ご近所で買えるボタニカルコスメ「イヴ・ロシェ」から、今の時季におすすめの新作&定番品を選りすぐってご紹介します。 WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h *Marisol ONLINEはこれからも続行します! 引き続き各種コラムの更新をお楽しみに!海のチカラですこやかな肌を育む。イヴ・ロシェの新作「ピュアアルギー」イオンやドラッグストアのウェルシアで購入できて、しかもプチプラ! 手の届く身近なボタニカルビューティブランドとしておなじみのイヴ・ロシェ。今年元旦に発売された新シリーズ・ピュアアルギーがかなり名品なんです。“アルギー”とは、藻類の総称。イヴ・ロシェの故郷であるフランス・ブルターニュ地方は海の恵みで健やかな美しさを育むタラソテラピー発祥の地ですから、期待も高まります。今回のキー成分は、微細藻類“テトラセルミススエシカ”。舌を噛みそうな名前ですが(笑)、欧州では健康食品などにも用いられている注目の成分なのだとか。イヴ・ロシェは、この藻類を1カ月かけて培養。海を傷つけることなく得ているんですって。さすがです。そして、テトラセルミススエシカが私たちの肌に何をしてくれるのかというと……肌の土台に働きかけてバリア機能をサポート。いきいきと輝く、健やかな肌へと導いてくれます。 塗って寝るだけでキメが整う! 楽ちんすぎるスペシャルケアこちらは、塗って眠るだけのクリームマスク。週2回程度、普段使っているクリームの代わりに使うのがおすすめだそう。ですが私は、手持ちのクリームの上からダメ押しして重ね塗りしてみることに。テクスチャーは思ったよりも軽め。ジェルのようなプルンとしたタッチで、肌質を選ばず使えそうです。テトラセルミススエシカを筆頭にイヌリンやフルクトオリゴ糖なども配合されていて、肌の常在菌ケアにもメリットがありそう!スルスルと心地よくのび広がり、薄ーいヴェールをつくってくれるような仕上がりが心地いい。あれこれスキンケアを重ねたうえでのマスクにも関わらず、べたつきが残らないのがスゴイ! これなら枕も汚れません。翌朝の肌は水分油分のバランスがとれた、すごく平和な状態に。キメも整って見えました。さらに欲張って朝からシートマスクでケアしたら、ますます肌がツヤツヤに! やはり海のチカラは偉大。肌の土台ケアの大切さを強く感じた1本です。2000円弱でこの満足感、ぜひお試しを。 ピュアアルギー フェイスクリームマスク 75mL ¥1980/イヴ・ロシェ(イオンレーヴコスメ)メイク落としも朝洗顔もこれ1本。人気のミセラーにも新作がミセラーウォーターにも新作が登場。軽いメイク落としや朝の洗顔代わりにと、面倒くさがりの私がめちゃくちゃお世話になっている、イヴ・ロシェの人気アイテムのひとつです。汚れや古い角質を取り去りつつ土台ケアもできるなんて、かなりお得。たっぷり使える200mLサイズという容量もうれしいかぎりです。ちなみに、デリケートな肌タイプの方には“肌守りの花”といわれるカモミールのミセラー(左)もありますよ。ピュアアルギー ミセラーウォーター 、センシティブカモミール ミセラーウォーター 各200mL ¥1760/イヴ・ロシェ(イオンレーヴコスメ)しっかりメイクを落としたい時は、こちらの絶品プチプラもぜひ。自社農園で栽培されている“アイケアの花”ブルエ(ヤグルマギク)や、保湿力の高いマカデミアナッツオイルを用いた2層式のアイメイクリムーバーです。これ、ちゃーんとメイクを落とせるのに肌しっとり。大人にもおススメの3ケタコスメです。ピュアブルエ アイメイクリムーバー 100mL ¥880/イヴ・ロシェ(イオンレーヴコスメ) ワントーン明るいボディに! 大人の肌を優しく洗う炭のスクラブそうそう、大人におすすめといえば……もうひとつご紹介しちゃいます。こちらは、大人ボディの角質ケアにぴったりのスクラブ。チューブから出すとグレーのクリームにちょっとドキッとしますが、その正体は炭。エストニア・ラトビア・リトアニアからなるバルト三国原産のチャコールパウダーが配合されているんです。多孔質な炭が、しっかり汚れを吸着してくれるわけですね。加えて微細なアプリコットカーネル(杏仁)パウダーが、不要な角質をオフして肌をクリアに磨き上げてくれます。ひまわり種子オイルやシアバターなど、スキンケア成分もたっぷり。炭特有のちょっとシャリっとするテクスチャーを楽しみながら優しく洗えば、ワントーン明るくなった肌に驚くはず。スクラブが繊細なので、首やデコルテに使うのもおすすめです。香りも奥深く、ちょっとクラシカルで素敵なんです!チャコール ボディスクラブ 150mL ¥1650/イヴ・ロシェ(イオンレーヴコスメ)新製品から定番まで、あれこれご紹介しましたが……。やっぱり私、イヴ・ロシェにけっこうお世話になっているんだな~、と実感。しかもすべて2000円以内! 皆さまもぜひ、気になるアイテムを試してみてくださいね!●「イヴ・ロシェ」公式サイトはこちらイラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • to/one(トーン)の春新色のテーマは“彩りの彼方へ”。アイシャドウもネイルもリップカラーも、花々が咲き誇る春が待ち遠しくなる、明るく華やかなカラーが目白押しです。エイジングサインが気になるアラフォーの素肌にうれしい、こだわりの成分にも注目。 WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h *Marisol ONLINEはこれからも続行します! 引き続き各種コラムの更新をお楽しみに!ひと足早く春気分。「to/one」の2022年春新色毎日寒いですね。といいつつ、セールを見に行ったつもりがちゃっかり春物を手にとっている自分がいたりして。ああ、春が待ち遠しい! そこで今回は、春満開!といった感じのto/oneの新色をご紹介します。目に見える美しさだけではなく、素肌や心の美しさを引き出すナチュラル&オーガニック メイクアップブランド「to/one」。とにかく「可愛い!」と思っちゃうルックスですが、なかなかどうして。実は可愛い&ナチュラルなだけではなく、大人にもうれしいこだわりが詰まっているんです。そのひとつが、ウチワサボテンオイル。過酷なモロッコの砂漠でたくましく生き抜くサボテンから得られるオイルは、肌にうるおいと輝きをもたらし、エイジングケアとしても名高い成分。もちろんオーガニック認証も取得しています。さらにラベンダー・ローズ・サクラ・エーデルワイスといった、聞くだけでうっとりもののフラワーエキスもふんだんに配合。メイクするたびに、色だけではなくその配合成分でも美しさを高めてくれるんです。では、おすすめカラーとともに各アイテムを詳しくご紹介していきましょう。透明感があって使いやすい! きれい色のデュオアイシャドウ鮮やかなコントラストが美しいペタル フロート アイシャドウ。透明感が高く、重ねるほどに美しく発色する2色の中に繊細なきらめきが詰まっていて、その輝きはまるでそよぐ風や揺れる陽光のよう。ホント、見ているだけでも飽きません。角のないまろやかなパッケージも可愛くって大好き。右は11 Citrus Scent。グリーンニュアンスをはらんだシルバーと軽やかなイエローは、まさに爽やかなシトラス。イエローをメイクに使ってみたいけれど、ちょっとハードルが高いと感じる大人世代でも、この透明感ならおしゃれにこなせそう。左は14 Garden of Olive。オリーブの実と肥沃な大地を感じさせるカラーですが、このブラウンがオレンジ寄りで明るさも温かみもあって、とても優しくまとまります。いずれも目もとに春のムードを呼ぶ明るさと華やかさに満ちていて、メイクするたびにワクワクすること違いなし! しかも、透明感があるので華やかなカラーでも顔から浮かないし、夕方になっても色が沈みにくくて大満足。改めて、ほかのカラーも試してみたくなりました!トーン ペタル フロート アイシャドウ 新5色 各¥2420/to/one<1月20日(木)発売>ツヤツヤの仕上がりに感激! 花言葉つきのカラフルネイル自然由来成分約80%のネイルポリッシュにも春色が登場。いままでは優しいくすみトーンのバリエーションが多かったイメージですが、今回のネイルは花の生命力を宿した美しい3色です。3色の中で最も気になったのが、こちらの09 SunFlower。太陽を受けたヒマワリのような、赤みのあるイエローがとてもフレッシュな印象。ネイルの箱の内側にはほら、花言葉も書かれているんです。“Role Model(憧れを胸に)”、ですって。実際に塗ってみると、乾きが早くて感動するはず。しかもエナメルのようなツヤが出て、これ1本でもとてもきれいに仕上がります。塗り心地も軽やかで、爪を圧迫するような感覚がないのもうれしいポイント。爪に明るい色と輝きがあると、手もともきっと若々しく見えますよ。ぜひトライしてみてください。トーン ネイルポリッシュ 新3色 各¥1980/to/one<1月20日(木)発売>丸みのある“若見えリップ”になれるセミマットルージュマットでもツヤだけでもない、絶妙なセミマット質感が今っぽいリップは数量限定。外箱も中のリップの色とリンクしていて可愛いんです。とろけるように心地いい質感と、くすまずに肌になじむ血色感カラーは、to/oneならでは。うるおいたっぷり、ふっくら丸みのある唇に仕上がります。バリエーションは、ゴールドの輝きをたっぷり散りばめたピンクベージュ(EX01)と、顔全体をぱっと明るい印象にしてくれるバーミリオンレッド(EX02)。どちらも一気に春らしい顔になれること間違いなしです。トーン ペタル エッセンス リップ 限定2色 各¥3080/to/one<1月20日(木)数量限定発売> ポーチインにぴったり。ミニサイズのバームも見逃せない!もうひとつ、この時季に役立つスキンケアアイテムが仲間に加わるのでご紹介。ミニサイズのスキンバームです。このバーム、ポーチに忍ばせられるサイズがうれしいのはもちろん、なにより感動したのが、ベタつきの少なさ。オイルとワックスのバランスが絶妙で、スルリと軽やかにのび広がりながら仕上がりはサラリ。乾燥やマスクとの摩擦から肌を守ってくれます。香りにも癒される!これからまだ、マスクに花粉に……と、ダメージが心配な肌のためにも、ぜひ手にとってみてください。トーン モイスト スキン バーム 7.7g ¥2750/to/one<1月20日(木)発売> 軽やかでピュアな春色がそろうto/oneの春新色。待ち遠しい春に向けて、メイクにも明るい色を取り入れようと思ったら、ぜひチェックしていただきたいブランドです。全国発売は1/20(木)ですが、来週1/14(金)から一部店舗では先行発売がスタート。気になるアイテムはぜひお早めに!●「to/one」公式サイトはこちらイラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND