スタイリスト・村山佳世子が選ぶ、「一生大切にしたい永遠の名品」

Marisol ONLINE

スタイリスト  村山佳世子

PROFILE

むらやま・かよこ●25年以上、雑誌やカタログを中心に第一線で活躍。その審美眼とセンスで、読者はもとよりファッション業界やモデルたちからも圧倒的な支持を集めている。2018年に集英社から発売された著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』が、5万部を超える大ヒットとなった。

 

THE ROW

ザ・ロウのバッグ

主役でありながらも服に似合う。

新時代を感じさせる名品バッグ

「むだを削ぎ落としたシンプルさの中にも確固たる主張があるザ・ロウは、ファッション業界に新風をもたらしました。設立は2006年。今回登場した中では比較的若いブランドではありますが、素材のよさや縫製の緻密さは、他に引けを取りません。バッグはどのシリーズも名品。シリーズをたくさん展開せず、シーズンごとに新しいカラーやサイズを加えていくというスタイルが好きです。何色と言いきれないニュアンスカラーが多い点も好み。主役級の存在感があるのに、絶対的に服に似合う。それが、ザ・ロウのバッグの最大の魅力です」<村山さん>。

開閉部にシャーリングを施したモダンなデザインとなめらかなレザーの質感が特徴の「BOURSE」シリーズに、21FALLコレクションより、ラージサイズが仲間入り。内側に取りつけられた隠しストラップを調整すればクラッチバッグとしても使用可能。
バッグ(縦19㎝×️横32㎝×マチ10㎝)¥247,500・ニット¥581,900・カーディガン¥757,900・スカーフ¥499,400・パンツ¥332,200/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) イヤカフ¥414,700/伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー/レポシ(レポシ)

  

JIL SANDER

ジル サンダーのコート

憧れでありつつも寄り添ってくれる。

そんなマインドから生まれた一枚

「ジル サンダーといえば、ミニマム、ストイック、メンズライクといった形容詞を思い浮かべる人も多いと思います。でも実は、可愛らしさもあるブランド。こんな可愛げたっぷりのピンクのコートを発表したりして、ひと時も目が離せません。"靴やバッグには惹かれるけれど、服にはどうも手が出しづらい"……というハイブランドが少なくない中で、ジル サンダーの服は憧れでありつつも、常に私たちに寄り添ってくれる。そんなブランドの根底に流れるマインドが、名品を生み出しているのです」<村山さん>。

イタリア製の最上級のカシミアを使用し、コールドダイ製法で、時間をかけて染め上げたローブコート。表面にブラッシングをかけることでさらに立体感を出し、ふっくらとした表情を実現。
コート¥896,500・パンツ¥129,800・靴¥136,400・ピアス¥48,400/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク メイヤー)
【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友 ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/村山佳世子 モデル/蛯原友里 取材・文/磯部安伽
マリソルで特集を組むたびに、大反響を集めてきたスタイリスト村山佳世子の名品企画。センスと経験に裏打ちされた比類ない審美眼により選び抜かれた品は、まさに一生ものと呼べる永遠の輝きを放つ。
マリソルでも大人気で、大人の女性たちから絶大な支持を集めるスタイリスト・徳原文子さんが考える、おしゃれの在り方とは?彼女が大切にする6つの大人コーディネートの秘訣を伝授します!
マリソルでも大人気で、大人の女性たちから絶大な支持を集めるスタイリスト、徳原文子さんが考える、おしゃれの在り方とは?彼女が大切にする6つの大人コーディネートの秘訣を伝授します!
カジュアル派の磯部安伽ときれいめ派の三尋木奈保。ふたりが今着たい服から、"変わらないマイベーシック"と、"新しくチャレンジしたいこと"が見えてきた。熱いベーシック談義から、止まらないファッション愛へ―。40代のおしゃれの最新にして、永久保存版がここに完成!
"素敵な40代のベーシック"のためには、まずは自分のファッションの軸となるスタイルを見つけることが大切。土台がしっかりとしていれば、変化や応用をきかせてもブレることがなくなるから。
カジュアル派エディターの磯部さんは、ベーシックにひとさじのトレンド感をプラスする天才。そんな彼女が今、トライしたい4つの最旬アイテムをご紹介
関連記事
  • Happy plus storeで格安でした!この価格なら買ってしまう。コンバースのハイカット。こんにちは。Kaaiです。 今日は、コンバースのハイカットコーデを纏めてみました。 スニーカーを買い足すなら、ボリュームのあるスニーカーが欲しいなぁ〜ミーハーなので今ならDATEかな♩なんて、思いながらも、スニーカー界にしてはお高いわ…と決めきれずにみていた中、SALE品で、このお値段なら、思わず買ってしまおう…と買い足したのがコンバースのハイカット!こちら集英社公式通販をチェックしていて、4620円!40%オフに思わずポチッとしてしまいました。オフ率高くて、スニーカー専門店よりお得にGET♡【定番】オールスター100 カラーズ HI ¥7,700 ¥4,620(税込) (40%OFF)コンバースのハイカットは、元々黒、グレーを持っていて、3足目です。その他ローカットも3足持っていて、どんだけ好きなのって感じですが… 白でも、この真っ白な白が合わせ易く、またラインは黒だと、アラフォーでも幼くなり過ぎず履けると思って選んでいます。1.ホワイト定番デニム×ハイカット。冬の重くなりがちなダークトーンなコーデに、白で足元が軽い印象になり、合わせ易いです。真っ白な白が爽やか!自転車コーデ デニム×ハイカットコンバースcoat: uncrave bottoms: upper hights shoes: converse stole: johnstons of elgin bag: state of escape 余談ですが、7年ぶりに新車を迎えまして♡思わず記念撮影。uncraveのコートは、自転車に乗ることを考えて選びましたが、バッチリです♩ ほぼ毎日自転車に乗りますが、ハイカットは、足首が寒くなくて、冬場は防寒にもなります。2.グレーこちらは運動会コーデ。グレーは汚れも目立ちにくく、コーデにも合わせ易く重宝しています。運動会コーデ ジョガーパンツ×ハイカットコンバースティアードスカート合わせ。カジュアルダウン出来てバランスがとり易いです。ロングスカート×ハイカットコンバース3.ブラックモノトーンを着ることも多いので、黒は出番が多いです。足元の黒って、ブーツなんかでも見慣れているので、4年くらい前にハイカット初心者の時に1番初めに買ったのが黒でした!デニム×ハイカットコンバースロングスカート合わせも好きなコーデです♡水玉スカート×黒ハイカットコンバースハイカット 左:黒 中:白 右:グレー無駄に増やしてもなーと慎重に考えましたが、コーデを考えた時、また春先をイメージした時に、『うん、白は絶対使える!この値段だし買いでしょ。』となりました〜。 ご興味ある方は、集英社公式サイト貼ってます。←特に何の依頼も受けていません。他より安かったので(^^)Happy plus store公式サイトそれではまた! Kaai【My instagram】コメント、フォロー嬉しいです♡No.180 kaai
  • 気軽な国内旅行は、大人の女性らしい品は保ちながら、コンフォートな装いで出かけたいもの。そんなリクエストを踏まえ、旅慣れたおしゃれプロ3人に旅コーデの秘訣を教えてもらいました。おしゃれで快適な旅の大人コーディネート■黒のコーデに差し色をきかせた、動きやすさ重視のスタイルエブール プレス 中田諭希子さん (@ebure_official)歩き回ることを考慮したスタイリングに 「黒のワントーンでまとめて、ライトグリーンのカーディガンで差し色を加えて。黒のワントーンコーデなので、トップスはリブのシアーニットで抜け感を出しました」 カーディガン・ニット/ebure パンツ/ルメール ブーツ/ピッピシック バッグ/カラ ネックレス/ラス ジュエリー 「モックネックのシアーニットには、シンプルなシルバーネックレスを合わせて首元にさりげないアクセントを。今回はリサイクルシルバーを原料としている、サステナブルなアクセサリーブランド「Rus jewelry」のものチョイス。肌に馴染むスキンジュエリーは一つ持っているとさり気ないポイントになり、他のアクセサリーとの重ね付けもしやすく◎」    「デニムでもブラックデニムを選んで、カジュアルすぎないスタイリングに仕上げました」■大判サイズのストールは旅行に欠かせないアイテム イレーヴ プレス 岡本優美子さん (@yleve_isetan_shinjuku)シンプルながら女性らしさも意識したコーディネート 「動きのあるフランネルのロングスカートには、今年トレンドのハーフジップで抜け感を。同色のTHE INOUE BROTHERSとのコラボレーションによる大判サイズストールはベビーアルパカを使用した柔らかい肌触り。旅先で温度調節に欠かせない一枚です。移動中は膝にかけてもOK。コーディネートに合わせたセージカラーをチョイスしました」 トップス・スカート/YLÈVE  ストール/YLÈVE×THE INOUE BROTHERS バッグ/FOT リング・バングル/blanc iris 靴/FOT「落ち感と蹴回しのボリュームもあるフランネルスカートは女性らしく、カジュアルなトップスと合わせてもエレガントに」「オフスタイルで遊び心のあるシンプルなコーディネートに欠かせないのがジュエリーです。今回はシンプルでありながらモードな印象で存在感のある、「ブランイリス」のリングとバングルを合わせました」 ■カシミアコートで大人の品格をキープ ウィム ガゼット 青山店スタッフ 村上真実子さん (@wg_mamiko)カジュアル感を抑えた大人の快適な旅スタイル 「足もとは存在感のあるスニーカーに、暖かいカシミアのコートと動きやすいニットワンピースでカジュアルすぎず大人の女性の品の良さはなくさないように意識しました」  コート・ワンピース/ウィム ガゼット バッグ/ア ヴァケーション 靴/デイト「アクセサリーはマットなシルバーで統一しています」「バッグはたくさん入ってもコーディネートがやぼったく見えずに、遊び心のあるものにしました」text:Tomoko Kawakami▼合わせて読みたい
  • これからSALEで狙うアイテムは、春先にも使える素材感のものがお勧め!!こんにちは、Fumikoです。 本日はSALE戦利品のご紹介を。 まだまだSALE真っ最中ですが、今からですと、春先も着用できるものが、お得感もあって良きですよね! ここ最近は、オールシーズン着用できる素材感のものも多いので、衣替えせずにずーっとクローゼットにあるお洋服も増えてきました。 「お気に入りの服を長く着れる!」 これって、なんかいいですよね! 購入したものは、前々から素敵だな〜と思っていた柄パンツ。 ちょうど運良くSALEになっていてオンラインでポチり。muller of yoshiokubo/ミュラーオブヨシクボ デザイナーの久保嘉男さん、ディレクターの内田志乃婦さんのご夫婦でやられているブランドのパンツです。素材はポリエステルなので、シーズンレスで着用できるところも決め手です! 冬はざっくりニットで、夏はTシャツにサンダル合わせでと妄想が膨らみました。 ミュラーオブヨシクボさん、毎度私のツボをおさえてくれる柄物がたくさんで、毎シーズン必ずチェックしています。 センスは勿論のこと、お2人が作り出す世界観が凄く好きで、いつもインスタグラムを見てはウットリ♡ エッジがきいているのに、どこかエレガントな雰囲気が、またそそられるのです。 この日はブラウン✘オレンジ合わせでした/骨格診断講師のスクールにてこの何とも言えない曲線が重なり合った不規則な柄がツボです。春夏のミュラーオブヨシクボさんも、これまた素敵で、いいないいな〜と思って眺めております。 春物のお買い物はまだしておりませんが、手持ち服と睨めっこしながら、じっくり楽しく考えたいなと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました! mullerofyoshiokubo/ミュラーオブヨシクボ No.199 Fumiko
  • 寒さが厳しい日が続いておりますが、ここ最近はレモンイエローのカーディガンに元気をもらっています。こんにちは、emiです☺ 本日は色のお話を。 冬の初めから妙に黄色が気になっていまして。 恐らく、PANTONEが2021年のトレンドカラーとして、イエロー(イルミネイティング)とグレー(アルティメットグレー)を選出したことで、 ファッション業界で今まで以上に目にすることが多くなったからだと自分のことながら予測。(見事に踊らされているけどそれもまた良し) PANTONE.... アメリカに本社がある色見本の企業 カラー・オブ・ザ・イヤー....ファッションや美容、インテリア、社会経済など多彩な領域を調査し 翌年のテーマカラーを毎年12月に発表するもの。普段はベーシックなカラー合わせが多いので、 たまにはいいかもとイエローのトップスを探し、 トーンやデザイン、素材も含めて好みだったのがこちら。柔らかなレモンイエロー。モヘア素材です。ブランドはTomorrowlandのMACPHEE大きめにざっくりというイメージではなく、 ジャストサイズでスッキリと着たかったので 丈も短めを選びました。 間延びするのを避けたかったのと、 着こなしのバリエーションを楽しめるようにカーディガンに。PANTONEでは、1色ずつではなく「イエローとグレーの組み合わせ」をカラ―オブザイヤーとしています。PANTONEによると、 ”アルティメット・グレイは、永続的な基盤をもたらす強固な信頼を象徴する色で、落ち着きや安定、回復への思いを促す。イルミネイティングは、生き生きとした輝きを放つ明るく陽気なイエロー。2色を組み合わせることで、実用的でありながら暖かみがある楽観的なカラーコンビネーションを生み出し、不屈の精神に支えられたポジティブなメッセージを表現する”そうです。 そんなわけでコーデでもイエローとグレーの組み合わせは間違いなし、なわけですが、柔らかなイエローはとても合わせやすいので他のカラーとも相性が良いです。 春になると、菜の花やミモザなど黄色の植物をよく見かけますが、青い空とのコントラストがとても綺麗なので、ブルーデニムにも合うはず。茶系やカーキのトレンチの間から覗かせても可愛い色です。ちなみに2022年のカラー・オブ・ザ・イヤーには、紫がかった淡いブルー”Very Peri”が選ばれています。(新しい世界を受け入れ新しいビジョンを指し示すイメージ) そして日本流行色協会は”ジョリーコーラル”を選んでいます。(疲れた心身にビタミンと喜びをチャージするイメージ) 違う国、団体なので色味が違うのは当たり前ですが、同じ時代背景だと考えると面白いですよね。 同期のchakoちゃんが 先日ジョリーコーラルに関するブログをUPしていて、とても素敵なカラーでした。chakoちゃんのブログはこちらから☆ そしてこのカーデを着ていたらネイルを塗りたくなりこちらのカラーを。J.Hannah MISOカラー名はMISO。 ご想像の通り、味噌です。 服とネイルのリンクって楽しいですし、 私の場合、ここ最近は元気とゆとりがないとネイルを塗らないのでバロメーターになっていますw イエローは「冒険」というほどの色ではありませんが、私としては今まで持っていなかった色。 着ると気分が「ふわっ」と上がります。 気分を上げてくれる色を身にまとってパワーを借りつつ寒さに負けずに過ごしたいと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました。instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォローして頂けたら嬉しいです。No.183 emi
  • 着回し力が問われる、旅の装い。そんな旅先できちんと感が必要な時、ポイントになるのが大人っぽさのあるシックな配色。おしゃれプロたちに、色使いの極意を教えてもらいました。 旅先でのきちんとしたきれいめコーデ■旅ではシックなカラー&美シルエットのワンピースはマストカオス ディレクター 櫛部美佐子さん (@mimimimi.m)シルエット美人のワンピースは必須 「ウールバランサー素材のこのワンピースは縦糸にナイロン糸を使用している為シワになりにくい特徴があるので旅行には必ず1点は持っていきます」 ワンピース/カオス ロングブーツ/ペリーコ×カオス バッグ/メゾン マルジェラ ブレスレット/アダワット トゥアレグ 「何と言ってもシルエット美人のこの形は着ていても気分が上がりストレッチもあるので本当に便利です!」    「美シルエットのワンピースにはメゾン マルジェラのクロスボディバッグを合わせます」■ラフな風合いで上品なダッフルコートで イレーヴ プレス 岡本優美子さん (@yleve_isetan_shinjuku)モノトーンでまとめてラフな装いをシックに 「定番ダッフルコートを羽織ったモノトーンコーディネートは大人な旅行にぴったり。シャツとタートルを合わせて、ラフなスタイルながらもこなれたムードに。小物も合わせて黒で合わせて統一感を持たせます」 コート・シャツ・インナーに着たタートル・パンツ/YLÈVE  バッグ/MIMI リング/blanc iris「アクティブに動きたい国内旅行はスニーカーと合わせて。フーディーのボリューム加減gが程よく、大人カジュアルに仕上がります」「旅行に持って行くバックは斜め掛けもできる少し大きめサイズで。ベーシックカラーのコーディネートに欠かせないシルバーアクセは存在感のあるリングを選びます」 ■優しい色とディテールでメリハリをきかせたスタイル サードマガジン  PR 中山彩子さん (@saikoinsta)旅行先でのディナーをイメージした装い 「ウールジャージ素材なのでしわになりづらく旅行先のオンスタイルにぴったり。ミルクティのような優し気な色合いも冬の夜に映えます」  ワンピース/THIRD MAGAZINE バッグ/エルメス 靴/マノロ ブラニク「シンプルな装いですがフロントのディテール、バックのリボン使いでメリハリあるシルエットに」text:Tomoko Kawakami▼合わせて読みたい
  • 秋から冬に大活躍はファージレは、見た目からも暖かさをもらえる優秀アイテムです。1月に入って、雪が降ったり、本格的な冬を感じていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は、仕事やプライベートも日中に動くことが多いので、早朝や夜の寒さをそこまで感じることなく過ごしていることが多いです。 車移動が多いということもあり、ファージレが大活躍しております。こっくりブラウンのファージレは、昨年の春に展示会でオーダーさせていただいたSONOの2022AWのものです。 冬の定番、UNIQLOの何気に名品のタートルニットにPLSTのウォームリザーブパンツを合わせて、ショートブーツを履いたら、クリーミーファージレコーデの完成です。ファージレって、昔はマタギ感でないか心配だったのですが、キレイ目な素材感やインナーをホワイトベースのワントーンコーデにすると、上品に着れるような気がしています。 この日は、カフェで食生活のカウンセリングのお仕事だったのですが、店先で素敵なお花屋さんを発見し、スワッグを作っていただきました。 こちらは秋に息子の幼稚園の運動会の際にしていたコーデ。 温か系のインナーをきて、あえて大きめサイズを選んだUNIQLOのロングTシャツ パンツはファージレと一緒に展示会でオーダーさせていただいたSONOのジョガーパンツです。ONにもOFFにも使えるファージレ シンプルコーデに投入することでグッと洒落見えする私のクローゼットには欠かせないアイテムです。 皆さんは、クローゼットに欠かせないお気にりのアイテムありますか? シンプルコーデが好きだけど、ちょっとだけアクセントが欲しいという方。 ファージレおすすめですよ ^^ 今の時期、セールでゲットするのもよいかもですね! それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。My Insatagram←←←♡ファションコンサルタント&食生活カウンセラー Maco Style ブログ←←←♡ブログには、健康で美しく歳を重ねるための食生活のヒントなども発信しております↑No.100 Maco
  • 快適だけど、大人の余裕のあるリラックスしたムードも大切にしたい。そんな時に役に立つのがモード感のあるスウェット。おしゃれプロ2人が旅先での大人のカジュアルスタイルを提案します。おしゃれで快適な旅の大人コーディネート■大人っぽさを意識したカジュアルな装いサードマガジン  PR 中山彩子さん (@saikoinsta)スウェットも女性らしいコーデに落とし込んで 「ラフなスウェットコーデもラフに見えすぎないように足さばきのよいニットスカートを合わせて女らしく。双方ともにしわになりづらい素材で旅行に◎」 アウター・スウェット/THIRD MAGAZINE スカート/THIRD MAGAZINE×yasuko isobe 靴/チャーチ バッグ/ヴァレクストラ バングル/HARPO 「足元はスニーカーではなくトレンドかつ歩きやすいサイドゴアのショートブーツで大人っぽいカジュアルに仕上げました」    ■スウェットにはきれいめパンツでバランスを取って カオス ディレクター 櫛部美佐子さん (@mimimimi.m)旅の定番は、大人っぽさを残したカジュアルスタイル 「「レミレリーフ」のこのスウェットはオーバーサイズでお尻まですっぽり隠れる優れもの。裏毛なのでストレッチ性もあるし、表面の加工がふんわりとしていてとても気持ちが良いのも旅のお供にしたい理由の一つ。ボトムは少し綺麗めのソクショウパンツを合わせてカジュアルになり過ぎないようにしています」 プルオーバー/レミレリーフ×カオス パンツ/カオス ショートブーツ/ペリーコ×カオス バッグ/ザ ロウ イヤリング/MONAKA 「カジュアルなスウェットにTHE ROWのバッグをあわせ抜けすぎない様に締めます」「耳元はMONAKAのパールピアスで艶感プラスして」 text:Tomoko Kawakami▼合わせて読みたい
  • シンプル且つ存在感があり、コーデを格上げしてくれるバッグをご紹介します。オマケに雪の新潟の様子も。こんにちは、emiです☺以前ご紹介したサンローランのバッグに始まり、少し大きさのあるバッグを少しずつ仲間に入れています。 クラッチバッグは片手が塞がっちゃうから要らんと思っていましたが、スナップ画像を色々見ているうちに、大きめのクラッチってトータルバランスを取りやすいのかもしれない、とここ最近思い直しまして。 そんなタイミングでイメージドンピシャの見つけました。ドンピシャって若い子使うのかな。STUDIO AMELIA ギャザードロストバッグ ナチュラル (羊革)AP STUDIOなどのセレクトショップで取り扱いのあるSTUDIO AMELIAのバッグです。ここしばらくオシャレ玄人様たちがこぞってはまっている”THE ROW”に代表されるようなミニマルで上質なバッグの空気感。こういうエクリュのようなニュアンスカラーも大好きなのです。内側のカラーも大好き。相当控えめなロゴ。好き。STUDIO AMELIA ロンドンとシドニーのバックグラウンドを合わせて2009年に誕生。 顧客のニーズを反映させたデザインは汎用性が高く、時代や流行に左右されることなく身につけることができる。大量生産はせず、年2回コレクションを発表。持続可能なビーガンレザーの開発と研究も行い、サステナブルなブランドを目指している。いざとなれば肩掛けできる紐も付いています。最近物を買う時にポイントにしていることの一つが「目指す女性像が持っていそうか」なのですが、これはまさにそういうアイテム。 大きめのクラッチを小脇に抱えて、軽やかに歩きたい、そんなイメージです。定価は49,500円でしたが、今セールになっているところも多いようなので、気になる方は色々検索してみてください。 話は変わって、先日夫と犬とシーズンになると毎年行く新潟の湯沢に行ってきました。この景色を見ると、気持ちが スン となってなんとも落ち着きます。夫は雪国育ちなこともあり、スキー上級者で1人でも問題なくむしろ自由に滑りを楽しめるタイプ。 私はスノースポーツ系は苦手なので、温泉にゆっくり入って犬とのんびり。犬も慣れない場所でお留守番にならずにすむので、数時間はお互い自由に過ごすのが定番スタイルになっています。 今回はスキージャンプ経験者の友人が急遽合流したので、より一層楽しめた様子。イケてるウエアとボードをひっそり買っていたことを白状した43歳の少年。色々なところでご飯を食べましたが、気軽に行ける豚カツのにんじん亭と、つけ麺の維新は何度かリピートしています。雪道散歩。2022年、今のところ相変わらずコロナの様子を見つつではありますが、好きな人や仲間と行きたい場所にパッと向かえる身軽さを持ちたいなと思います。 人付き合いも無理せず緩やかに、しなやかに。最後までご覧いただきありがとうございました。instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォローしていただけたら嬉しいです。No.183 emi
関連キーワード

RECOMMEND