今年初買いしたのは長く使えるプチプラアイテム。

Marisol ONLINE
おはようございます!雪千代です。

ご挨拶が遅くなってしまい申し訳ございません!
みなさま新年明けましておめでとうございます!

いよいよ2022年がスタートしましたね✨

今年もがんばってブログ更新していきたいと思っておりますので時間潰しなどで読んでいただけたらとても光栄です🙇‍♀️✨

本年度も何卒よろしくお願い致します✨
  • 元旦は鶴岡八幡宮へ初詣に行ってきました☺︎
    元旦は鶴岡八幡宮へ初詣に行ってきました☺︎

ということで今年初のブログは
初買いしたものをちょこっとだけご紹介させていただこうかと思います♡


お正月休みの3日目。
セール戦利品を見つけにショッピングモールへと向かったのですが
1日から初売りをやっているからか良いものはすでに売り切れてしまっている模様。

そのためその日はセール戦利品を手に取ることはできず。
その代わりにセール品ではないですが、素敵な籠を見つけて即決。

その品物がこちらです☺︎
ま、よく見かけるようなふつうの籠です。。笑

がしかし、
ずーーっと探していたのですがなかなか私の好みのものが見つからず。

そんな時出会ったこの子は色、形ともにタイプ♡
ちなみにお値段は1500円程度♡

セールじゃなくてもお得な価格に大満足です。


続いてお次は
遅ればせながらではありますが
去年より美女組メンバーのみなさまがブログでもオススメされていたユニクロと
Mame Kurogouchiとのコラボレーションアイテムです♪
3Dリブハイネックセーター
ワイヤレスブラ&コットンショーツ
ニットはセールにはなっていなかったのですが
ブラとショーツはセールだったのでお手頃に買うことできました♪
ニットに関しては美女組メンバーのみんながそれぞれ購入していて
かなりオススメと聞いたのでとても気になってました。

ただちょっと体のラインが出そうなところが気にかかって
なかなか購入まで至らずにいたのですが
実際にお店で試着してみて思ったのは多少のフィット感はあるものの
シルエットが綺麗で着心地も良く袖口のフレアになったデザインなどが気に入り
結果、購入に至りました。
一緒にランチに行った美女組メンバーのみんながそれぞれブラック、グレー、ホワイトを購入していたのでどうせならと私は薄いグレーにしました♪
袖のラインがフレアなのが一番気に入りました♡
今回はデニムと合わせてカジュアルに着てみましたが
サロペットと合わせてモードに着たり
シャツの中にインしてトラッドに着たりといろんなコーデを楽しめそうです♪
食べ過ぎで気が緩むとラインに響くのでこれはこれで気の引き締めになりますかね。。笑
食べ過ぎで気が緩むとラインに響くのでこれはこれで気の引き締めになりますかね。。笑
でもやっぱり美味しいもの食べたいから着方を工夫します!笑
でもやっぱり美味しいもの食べたいから着方を工夫します!笑
薄手のニットは1枚持っていると色々と使えて重宝するのでオススメです♪


ということで今回は今年初買いグッズのご紹介でした♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございました☆


インスタグラムも更新中ですのでこちらもフォローいただけると嬉しいです♡
↓↓↓
関連記事
  • ブログ訪問ありがとうございます。 バイラーズ森田みやびです⭐︎ 身長は173cm、骨格ナチュラル、 シンプルでベーシックなファッションを好み、 最近はオーバーサイズなトップスにハマっているので メンズの服も着ることが多くなりました。 そんなベーシック好きが毎回楽しみにしているのが UNIQLO U(ユニクロ ユー) 1月28日に春夏コレクションが販売開始になり、早速購入しました! 店頭で色々試着しましたが、 アウターがどれも美しい! レディースのナイロンコート、フーデットコート メンズのステンカラーコート、トレンチコート この4種はどれも大正解。 全種大人買いできたらいいのに,,,と思いながら 泣く泣く1つに絞りました。 厳選なる審査の結果、見事勝ち抜いたのが メンズのトレンチコート メンズのトレンチコート カラー:ナチュラル サイズ:M  決め手はカラー。 オフホワイトのようなグレージュのような色味が絶妙に綺麗で、 羽織った瞬間、雰囲気がパッと明るく、春らしさを感じました。                 どんなインナーの色とも相性が良さそうでコーデに迷う事がなさそうなところも◎ 春になると街中のベージュのトレンチ率がぐっと高くなる中、 オフホワイトを着る事で自分らしさが出せるのかなと思いました。 白は汚れるから、と避けがちなカラーですが、 ぜひ羽織ってみてほしいです。 手に取りやすい価格だからこそ普段手にとらない色に挑戦してみるのもオススメです! くすみカラーなので、暗いトーンのトップスとの合わせも問題なし! 春には白Tデニムにさらりと羽織りたい。 シルエットも好みなオーバーサイズ。それでいて軽やか。 撥水加工もされているので機能性も抜群。 早く着れる季節になって欲しいです。 スタンドカラーロングシャツ アウターは春まで我慢ですが、今すぐ着れるアイテムも入手しました。 襟のデザインと腰回りをスッポリ隠してくれる丈感がナイス。 スタイルカバーしながらもカジュアルすぎず、 上品なスタイルに仕上がるので感動! シワになりにくい素材なのも大事なポイント。 気に入りすぎて2色買いしました。笑                 サイズはL 今時期はIラインのスカートやスキニー、 足下はブーツと合わせたいなと。 春にはクリーム色のパンツや ゆるっとしたパンツにフラットシューズで リラックスコーデもいいなーと 想像が膨らむアイテム。                 参考になれば嬉しいです★                 インスタグラムでも発信しているので、よければフォローお願いします:) instagram @mori.miya_
  • おしゃれな人には、ブレないその人らしさがある! 現場でいつも私服が素敵なモデル、スタイリスト、エディターのMyベーシックなコーディネートのルールを拝見。 【目次】 ①モデル・RINAさん ②モデル・稲沢朋子さん ③スタイリスト・徳原文子さん ④エディター・坪田あさみさん ⑤スタイリスト・望月律子さん ⑥スタイリスト・小川ゆう子さん ⑦エディター・松井陽子さん ⑧エディター・東原妙子さん ①モデル・RINAさん「最愛の白シャツをモノトーンで。同じ白×黒の配色でも、いろいろなイメージで楽しめます」「昔はいろいろな服を買っていたけれど、40代になった今は、好きなテイストが定まって、気づけば白か黒の服ばかり! 特にユニセックスの白シャツを女っぽく着るのが好きです。上下の白&黒が逆転するだけでも印象は変わるから、モノトーンでも意外と遊べるんです」Item list Coat:Y’s Shirt:Y’s BANG ON! Pants:AMI Shoes:ZARA Tie:SAINT LAURENT白が多めのマニッシュなスタイルは、ディナーに行く日に。「冬に白のスタイルって映えますよね。髪を短くしてから、タイをさらっと巻くスタイリングにハマっています。シャツだけでなくTシャツにも!」。Item listTops:BOGNERShirt:Y’sPants:Ground YShoes:Y’s PINKすそが2重になったデザインの効いた白シャツは、今、一番お気に入りのブランドY’sで。「Y’sは、シャツの仕立てがとても美しい。カジュアルな日は、黒でシックにまとめます。落ち感のきれいなブラックパンツもMy定番アイテムです」。 ③モデル・稲沢朋子さん「ストールは、毎年必ず買い足してしまう定番。素材のよさやアレンジ力で好きなブランドを指名買い!」「首に巻くだけでなく、さし色的に手持ちしたり、バッグのカバーにしたり。コーディネートに欠かせないストールは、お店が開けるくらいたくさんあります(笑)。車移動が多いので、本格コートよりも、さっとはおってアウターがわりになるストールがとても便利なんです。夏は日射し対策でリネンのストール。一年中活躍しています」Item list Knit:HYKE One-piece:Ron Herman Stole:johnstons of Elgin Bag:Globe-Trotter Shoes:THE ROW 「淡いアイスブルーのカシミヤストールは、ブルーのワンピースと同系色でリンクさせて。大判で暖かく、色も合わせやすいので、今季登場頻度はNo.1!」。ジョンストンズのストールは、毎年ハウントの別注カラーをチェックしているそう。Item list (from right)  Scarf:HERMÈS Scarf:HERMÈS Stole:Joshua Ellis Stole:johnstons of Elgin Stole:ASAUCE MELERシーズンレスに使えて旅行にも最適なエルメスの大判のカシミヤシルクスカーフは色違いで。ジョシュアエリスでは、アイコニックなチェック柄をチョイス。左のアソースメレ×スタイリスト・辻直子さんコラボは、付属のピンでとめればケープ風に。 ③スタイリスト・徳原文子さん「ほぼ毎日ロングスカート派ですが今季はいつもより少し女っぽく着こなしたい気分です」「季節を問わず、ここ数年、外出時はマキシスカートしかはいていない! 毎日足もとがスニーカーなので、ボトムはパンツよりスカートのほうがカジュアルになりすぎず、合わせやすいんです。今季は、なんだかより女っぽく着こなしたい気分。定番のフレアに加え、タイトスカートもよくはいています」Item list Coat:Chaos Tops:AURALEE Skirt:CP SHADES for Ron HermanBag:BOTTEGA VENETAShoes:Maison Margiela ベロアのフレアスカートは、毎シーズン色と素材を替えて展開するCP SHADES for Ron Hermanのもの。「重くなりがちな冬こそ色を着たくてブルーを選びました。いつもならフレアスカートにはスニーカー&ダウンですが、今季はブーツとロングコートでクラシカルに」。Item listCoat:REMI RELIEF×ChaosTops:AURALEESkirt:ChaosBag:AetaScarf:HERMÈSShoes:NIKE×sacai足もとが定番のスニーカーの日は、スカートのシルエットを更新。「フレアスカートが多かったけれど、今季はトップスにボリュームがあるので、スカートは対照的にタイトなものを選ぶことが増えました。上下の対比でスカートのシルエットがスマートに引き立ちます」。 ④エディター・坪田あさみさん「今年、気づけばニットはジャスト丈ばかり! 手持ちのボトムも新しいバランスに」坪田あさみさん「少し前まで、ゆるっと腰下まであるルーズシルエットのニットばかりだったので、このつかず離れずなジャスト丈のニットを着たとき、とても新鮮に見えて色違いで購入しました。この丈のニットに合わせることで、手持ちのフレアスカートやワイドパンツもすっきりバランスよく、また新しい着こなしを楽しめています」Item list Jacket:INSCRIRE Knit:CABaN Skirt:FLOML Muffler:Deuxieme ClasseBag:PolèneShoes:Gianvito Rossi ジャスト丈ニットに開眼するきっかけとなった、キャバンのコットンカシミヤニット。「素材や色、サイズも豊富にそろっているので、何枚も欲しくなります。まずは使える白と黒を購入」。この時季は、マンネリ解消に、柄のフレアスカートを合わせて。Item list(from top)Knit:JOHN SMEDLEYKnit:JOHN SMEDLEYKnit:CABaNジョンスメドレーの「コモンフィット」シリーズは、メンズのフィット感を女性に落とし込んだ、ほどよくゆとりのあるジャスト丈。「ウールで暖かいけれど、薄くてさらっとしているので、カットソー感覚で重ねられて便利」。 ⑤スタイリスト・望月律子さん「トレンドはデザインよりも素材合わせや配色の妙で“今”のムードを取り入れて」「ベーシックが好きなので、私らしいスタイルのまま、グレージュ、カーキ、ボルドーといった旬のニュアンスカラーを重ねることでトレンド感を取り入れました。大人は体型的にものっぺりした印象にならないよう、メリハリを意識するのがポイントです」Item list Knit:ATON Skirt:Rick OwensBag:HERMÈSShoes:ZARA ふわふわ起毛感のあるニット×光沢スカートのコーディネート。対照的な質感同士の組み合わせでメリハリある印象に。「カーキはもともと好きな色。ワントーンでも単調に見えないよう、色でしっかり濃淡をつけるようにしています」。重めの足もとで旬のムードをプラス。 ⑥スタイリスト・小川ゆう子さん「昔からレイヤードスタイルが好き。今季は特に重ね着アイテムのバリエーションが広がって楽しい!」「レイヤードは今季トレンドということもありますが、個人的にもずっと好き。いろいろな服を重ねることで、おもしろい発見があるんです。今季は、ボウタイやデニムシャツ、パーカ、ジャケットなどアイテムの幅が広いので、テイストMIXの重ね着を楽しんでいます」Item list Jacket:Maison Margiela Cardigan:THE HANDSOMEShirts:THE HANDSOMEInner:INSCRIREPants:ShinzoneBag&Shoes:Maison Margiela 薄手カットソーの上に、シャツ、ニットカーディガン、ジャケットと4枚を重ねた上級者スタイル。「色のトーンを統一するのが、無理なく上手にレイヤードする秘訣。アウターは重ね着前提でビッグシルエットを選ぶことが多いですね」。この日もメンズのジャケットを。 ⑦エディター・松井陽子さん「おしゃれが手抜きになりがちな冬こそ自分目線で「好き!」と思える心地のいい良品をハンティング」「寒さが本当に苦手なので、冬は防寒に徹するけれど、おしゃれの手抜きはしたくない。だから、ふわふわの着心地とか、ぱっと肌映えする色とか、何かしら自分の気持ちを上げてくれるアイテムしか身につけたくなくて。常に“コンフォタブル”かどうかで選んでいます」Item list Cardigan:Curensology Knit:ATONPants:MADISONBLUEStole:ASAUCE MELERBag:LOUIS VUITTONShoes:CLERGERIE 堅いツイードジャケットのかわりにニットカーディガン。インナーはテンセルカシミヤ、ストールはカシミヤと、肌に優しい素材にこだわって。スエードパンツもストレッチが効いていて、窮屈感なし。「日焼け肌がくすんで見えないよう、顔まわりの白で明るく見せます」。 ⑧エディター・東原妙子さん「楽で着映えるセットアップが好き。今季は、色のトーンをそろえた異素材セットでアップデートを」「コーディネートに迷わないセットアップが大好きです。一般的にセットアップというとトップス×ボトムのイメージですが、例えば、コート×ニットや、ボトム×ストールといった、素材が違うアイテムを色のトーンをそろえて着るセットが新鮮です」Item list Coat:uncrave Knit:uncraveShirts:uncravePants:uncraveScarf:HERMÈSBag:VASICShoes:Le Talon GRISE ウールのニットアップと、リバーコートを同系色の濃淡でまとめて。ベーシックカラーではなく、絶妙なブルーグレーが鮮度の高い印象。「中に白シャツを重ねることで、ワントーンにクリーンな抜けが生まれるのと同時に、ニットパンツをルーズに見せない役割も」。    ▲ページトップに戻る▼その他のおすすめ記事もチェック 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/TOMIE(RINA、徳原さん、小川さん、東原さん) YUMBOU(ilumini./稲沢朋子、坪田さん、望月さん、松井さん) 取材・文/東原妙子 ※エクラ2022年2月号掲載
  • 季節は完全に冬なのに気持ちだけは春…そんな悩ましい今時期に効く、私の着こなし術をご紹介します(^^)厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 コロナウイルスも終息どころか更に勢力を増し、色んな意味で春の訪れは遠いなと感じている今日この頃です。 ただ、ファッションの世界だけは着実に春へと移り変わっており、どこかに春を取り入れたいオシャレ心がウズウズ。 理想と現実とのギャップが悩ましいところです。 「オシャレは我慢」とは言いますが、寒いのが耐えられない私にとって冬から春の先取りは地獄以外の何ものでもありません。 なので、なるべく我慢せず、あくまで穏やかに〝春の雰囲気〟だけを楽しみたい♡ そもそも、カタカタと唇を震わせ鳥肌立ててオシャレされても、見る側も辛いですからね。(笑) そんなわけで今回は、寒い時期の〝ちょっとだけ春先取りコーデ〟をご紹介したいと思います。要となるのは〝白〟 抜け感として年中頼りになる色ですが、これからの春夏シーズンは特に外せません。 その白を、見慣れた冬服に取り入れるのが私の冬から春へのスイッチ法。 例えば・・・ 【パターン①】冬はシック配色でカジュアルに着こなしていた黒のショートアウターのボトムスを、グレーパンツからフワリと軽やかな白スカートにチェンジ!! 大きな面積の〝白〟が加わる事で全体のトーンが一気にUP。寒そうな印象は与えず、見た目だけ季節を春に進める事ができます(^^) outer:maxmara skirt:betoupe shoes:celine bag:madisonblue足元は重め♬ 「オシャレは足元から!」とばかりに、この時期に靴から先取るのは避けたい。 足先からの冷えは致命的で、ガタガタと震えが止まらないのを若い頃にイヤというほど経験したので^^; トレンドのゴツめブーツなら、そんな心配も無用で白スカートとの相性もバッチリ! 一方、寒さに影響しないバッグはグッと軽く。 黒でも小さめにすると、スカートの軽やかさもより引き立つように思います。 さて、こうしてボトムスでガツンと大きく白を取り入れるのが一番手っ取り早いですが、 そう常に白のボトムスばかりというわけにもいきません。 そんな時はクリーンな真っ白を散らすというのも効果的♪ 【パターン②】冬はデニム×ワントーンで纏めていたネイビーの、インナーとバッグを白にチェンジ! コートとデニム、靴までは全く同じなのに、途端に爽やかになりますね。outer:maxmara tops:madisonblue pants:upperhights bag:maison margiera shoes:converseネイビーの季節感を進めるのに最も効果的と思うのが、白ベースのボーダー。 冬素材とも相性が良く、程よくポイントになってくれます♡昨シーズン大活躍だった真っ白バッグ。オフホワイトやエクリュのような柔らかな白と違って使える時期は限られますが、着こなしに添えるだけで春夏感を出してくれる点では最強です!! いかがでしたか?まだまだ寒い日は続きそうです。 我慢しない程度に春のオシャレを楽しみましょうね♡    *次回は2月11日(金)公開予定です   bemi 阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。
  • 春らしいラベンダーピンク!アシンメトリーなデザインがポイントこんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 本日ご紹介するのはこちら。 アシンメトリーなデザインが可愛い♡ ニットとキャミソールのセットトップス! こういうレイヤードスタイルって、ニットからのインナーの出方だったり、見える分量だったり難しいですよね! こちらはそんな悩みを解決する、インナーとニットがセットになったトップス。ニットは春が待ち遠しくなるようなラベンダーピンクピンク。 インナーはキャミソールタイプで、身頃はストレッチの効いた生地。 裾はハリ感のあるシャツ生地で、裾のフレアが綺麗に出ます。 春も引き続き人気のレイヤードスタイル。 カジュアル過ぎるのが苦手な人には、こんな重ね着がオススメ!セットで着れば即、旬コーデが完成しますよ。 キャミソールは、別のニットやスウェットの下にも着ることができて、色々な着こなしを楽しめてお得です! 全身で見るとこのような感じ。裾は左側に向かって長くなるアシンメトリーデザイン。お尻が隠れる長さも嬉しいですね!コートはホワイトのロングコートを合わせました!コーデ詳細はこちら set tops ... Liala×PG pants ... UNIQLO bag ... J&M davidson shoes ... Ami Ami coat ... TEANY 気になる方はぜひチェックしてみてくださいね! それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました(^-^) Ameba公式ブロガーやっています。 商品ページへ直接飛べます。 アメブロはこちらから。(画像をクリック) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数12万人突破! インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をクリック)No.163 tomomiyu
  • なんだかんだと「毎日出社」な私。すっかりローヒールしかチョイスしなくなくなった今日この頃なのですが、最近お気に入りの3足を紹介します。履いているだけで気分が爆上りのグッチのローファー、きれいめテイストの服に似合う絶妙なボリュームのアスファルトのスニーカー、そして休日に履きたくなるポップな柄のオールスターです! 眺めているだけでうっとり、はき心地抜群のグッチのビットローファー まずはグッチのローファー。秋口にインスタグラムでふいに流れてきた画像に釘付け、速攻新宿伊勢丹に買いに走った「一目惚れ」靴。グッチのアイコンでもあるバンブーにブレスレットのようなゴールドモチーフのアクセントがたまりません。美しいステッチやコバ、深く品の良い輝きをまとう黒など、靴自体の完成度にもうっとり。美容院などで褒められることも多く、履いているだけでウキウキです。足になじんできたので、はき心地もGOODです。 グレー、ベージュ、白、茶・・・。どんな色の服にも似合う万能ボリュームスニーカー お次はちょっとボリュームのあるスニーカー。実はこれBAILA1月号の「フツーの服をおしゃれに着るためのこなれアイディア16」の校了ページを読みながら、思わずポチってしまったものです! あんまりにスタイリスト佐藤佳菜子さんのコーディネートが素敵だったもので・・・。程よいボリュームがあるので冬コートスタイルにも負けません。そしてなんといっても配色が絶妙。グレーベースにベージュと白が入っているので、ボリューム感のわりに軽やかな印象なのです。今年のヘビロテ、NORCのグレーのオーバーサイズコートにも合うし、手持ちの茶系チェスターコート、白ダッフル、ネイビーのリバーコートなど、どれと合わせてもすんなり馴染むので、本当に通勤に重宝しています。 ポップなペイント柄のコンバースオールスターに、休日の開放感を込めて そして最後はコンバースのオールスター。蛍光カラーのペイント柄なので、さすがにこれは会社には履いていかないですが、休日、近くのカフェにお散歩に行く時などに。合わせるのもパーカやデニム。休みの日は、思いっきりカジュアルを楽しんでしまいます。以上、最近お気に入りの3足でした! BAILA編集長 杉浦歩 アラフォー雑誌のファッション・ジュエリー担当として14年。6月よりBAILA編集長となりました。好きなものはビールと音楽と柴犬です。皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
  • 2022年度のLEEキャラクターに選ばれた、上杉明子さん。ここ数年は育児中心の生活で、もともと好きだったメイクやファッションは後回しになりがちだったそう…。最近、やっと好きなことを楽しむ余裕ができ、新しいことにも挑戦してみたいという思いから、LEEキャラクターへの応募を決意! そんな上杉さんに、今ハマっているものや大切にしていること、子育ての合間の楽しみなどを教えてもらいました。 LEEキャラクター 上杉明子さん   DATA 名前 上杉明子(うえすぎ あきこ) 年齢 35歳(1986年生まれ) 職業 主婦 家族構成 夫、長女(7歳)、長男(4歳) 趣味 スキンケア、おいしいもの探し 身長 162㎝ Instagram  @akikooto 上杉さんを構成する5つのキーワード 「趣味=美容」 メイクのポイントは「カラーマスカラ」  毎日欠かさない「マヌカハニーとフルーツ」 「生活を楽しむ余裕ができた!」  ファッションは「直感を大切に」 「趣味=美容」! 独身のころから、美容やコスメが大好き。出産してしばらくは、育児が大変すぎて美容どころじゃなかったのですが、子育てが落ち着いてきたこともあり、再び美容への関心が高まってきています。 気になるものは、いろいろ試したい派で、美容雑誌やSNSで見て気になったものは、ジャンルを問わずにいろいろと購入してしまいます。 スキンケアに関しては、「保湿をしっかりしたい」という思いと「買ったからには使いたい!」という思いから、いつも使っているアイテムは多め。 ずっと信頼して使っているブランドは、ポーラやコスメデコルテ。最近はトゥヴェール、アスレティア、ワフィトなども使っています。   とくに今シーズンどハマりしているのが、アスレティアのコアバランスオイル。私の肌にはすごく合っているようで、つけると肌の調子が劇的によくなるんです! マスクの摩擦による肌あれも防げて、肌のツヤ感もアップして、今の私には手放せないアイテムに。 朝使っているスキンケアアイテム 左からポーラのB.A ディープクリアライザー、アスレティアのコアバランスオイル、トゥヴェールの薬用ホワイトニングローションαEXと水溶性フラーレン、アスレティアのコアバランス トーニングローション、菊正宗の日本酒の美容液、ポーラのB.Aミルク、ワフィトのレジェナ エンリッチドクリーム。私の肌は皮脂が少なく洗顔フォームは毎日使わないほうが調子がいいので、コンディションに合わせて使ったり、使わなかったり。ポーラのB.A ディープクリアライザーは、スペシャルケアとして週に1回使っています。 夜使っているスキンケアアイテム 夜使っているスキンケアアイテム。朝のアイテムのローションを夜はミノンのエイジングケアローション、アルビオンのフローラドリップに変えて、最後にワフィトのレジェナ フェイシャルオイルもプラス。 メイクのポイントは「カラーマスカラ」 メイクも大好きで、美容雑誌をチェックして、日々新しいアイテムやメイクに挑戦しています。最近はカラーマスカラでまつ毛の色を変えるのがお気に入り。モスグリーンやバーガンディでちょっと抜け感を出してみたり、オレンジやピンク系の明るめカラーで遊んでみたり。トーンやヒンスなど、いろいろなカラーマスカラを試しています。 トーンのカラーマスカラがお気に入り。オレンジやバーガンディがかわいいんです! カーキブラックとカーキゴールドのアイライナーを重ねて、まつ毛にはモスグリーンのマスカラを。ローラ メルシェのヌードローズのアイカラーをぬり、最後にアディクションのイエローのブラッシュを頬と目元に少しだけのせています。 メイクで使ったカラーメイクアイテム。左から、セルヴォークのインディケイト アイブロウマスカラ(02 ハバネロ)、アディクション ブラッシュ(001 M サハラ サン)、ローラ メルシェのキャビアスティック アイカラー(40 ヌードローズ)、デジャヴュの密着アイライナー(6 カーキブラック)、アヴァンセのジョリ・エ ジョリ・エ クリーミーアイライナー(カーキゴールド)、ヒンスのニューアンビエンスカラーマスカラ(03 エンドレス)。 LEEキャラクターになって、最初の撮影がヘアメイクの長井かおりさんのメイク企画だったんですが、尊敬している長井さんにメイクをしてもらえるのが光栄で、震えました(笑)。いつも雑誌で見ていた長井さんが、私にメイクをして、やさしく話かけてくださって…。感動しかありませんでした。またぜひお会いしたいです。 毎日欠かさない「マヌカハニーとフルーツ」 家での食事は、なるべく添加物の少ない食材や調味料を使うようにしています。すごくこだわっているわけではなく、住んでいるエリアにはおいしい飲食店が多いから、外食やテイクアウトを活用することもあります。そのぶん、普段の食事はなるべくシンプルに。 家族全員フルーツが大好きなので、フルーツは毎日食べています。スーパーでもよく買いますが、「豊洲市場ドットコム」でお取り寄せをすることも。ふるさと納税でも、フルーツが返礼品のところを選ぶことが多いです。 子どもたちはフルーツが大好きで、出すとあっという間になくなります(笑)。すぐに食べられるよう、余裕があるときにカットして冷蔵庫で冷やしています。 一昨年の冬から、子どもたちには毎日マヌカハニーを舐めさせています。義母に「免疫力が上がって、風邪予防になる」と教えてもらったのをきっかけに毎日の習慣に。 医療グレードとも呼ばれる、殺菌効果が高めの「UMF15+」を選ぶようにしているのですが、グレードが高いものは価格も高め。同じグレードのものを色々と探した結果、「ハニーバレー」のものが一番コスパが良かったので、楽天でポイントがたくさんつくときにまとめ買いしています。マヌカハニーを舐めるようになってから、風邪を引きにくくなった気がします。 子どもたちには、スプーンで1さじ、自分たちで舐めさせています。 「生活を楽しむ余裕ができた!」 上の子が1歳になった頃、出産前まで勤めていたIT関連の会社に復帰したんです。でも、当時、夫の仕事が忙しい時期で、私がほとんど一人で家事・育児をしながら働かなければいけない状況で…。しばらく頑張ってみたのですが、「これは無理…」と仕事の継続は断念し、家事・育児に専念することに。その後、下の子が生まれて、子どもたちのお世話と家事だけで気がつけば一日があっという間に終わるような日々を過ごしていました。 今でも下の子は幼稚園で昼食を食べたらすぐお迎えに行くので、バタバタな日々は継続中ですが、最近、子どもたち2人が同じタイミングでダンス教室に通うようになったこともあり、前よりも自分の時間を作りやすくなりました。2人がダンスをしている間は、完全に私の自由時間! お気に入りの花屋さんやカフェに行ったり、ショッピングをしたりして楽しんでいます。 育児がちょっと落ち着いたのと同時に、コロナ禍で家にいる時間が増えたこともあって、家のこともこだわりたいな…という気持ちも出てきました。花を飾ったり、お気に入りの食器を集めたり、ほしかったコーヒーメーカーを買ったり、家の壁紙を自分で張り替えてみたり。 本当はIDÉEやACTUSなどのおしゃれな家具がほしいな…という気持ちもあるのですが、下の子がまだまだやんちゃですぐ汚してしまうので、安めのメーカーのものが多めです。 最近は大好きな花を飾る余裕も。子どもたちの習い事の時間にお気に入りの花屋さんで花を選ぶ時間が幸せ♡ お花はリビングに飾ると子どもが倒したりするので、今は廊下に飾ることが多いです。好きな花が目に入ると、元気が出ます。 ずっとほしかったコーヒーメーカーも購入。レビューを読み漁って、メリタのアロマフレッシュサーモにしました。コーヒー豆は、新潟の「蔦屋書店」を展開しているトップカルチャーのオリジナルのもの。 食器は笠間焼が好き。実家がある茨城に帰省するときに、窯元に寄って購入しています。 コーヒーを飲むときも、笠間焼のコーヒーカップで。 家電はパナソニックが多め。おこげが大好きなので、「おこげ機能」がある炊飯器を選びました(笑)。バルミューダのトースターもお気に入り。 リビングのキッズスペースの壁紙は自分でチェンジ。「壁紙屋本舗」というネット通販で、自分で簡単に貼れるのりつきの紙が売っていたので、挑戦してみました。 今は海外旅行に行けない分、家族でドライブするようになりました。運転が好きなので、週末、家族で車で出かけるときは、仕事で疲れた夫は後部座席で寝てもらって、私が運転しています。運転しながら子どもたちと熱唱することも、実はストレス発散になっています。 今乗っている車は、TOYOTAのRAV4 adventure。車検のタイミングで買い替えることが多いので、車情報も常にチェックしています。 廊下や階段の壁に、旅行の思い出写真を飾っています。子どもは生まれてからの行き先は、ハワイや沖縄の離島など、リゾート地が多め。自由に海外に行けるようになったら、グアムに行ってみたいです ファッションは「直感を大切に」 ファッションのこだわりは、流行にとらわれすぎず自分の直感を大事にすること。ブランドはYANUK、YLÈVEが好きですが、ローリーズファーム系列や無印良品のオンラインショップもよく覗きます。ボトムスだけは絶対お店で試着してから購入したいので、ネットよりもショップで買うことが多いです。 気分によっては全身黒の日もありますが、ピンク、イエロー、グリーンなど明るいカラーを着ることも。メイクもそうですが、その日の気分で、いろいろ変えて楽しむのが好きです。 アウターはWOOLRICHI、ニットは無印良品のメンズ、デニムはYANUK、ブーツはCAMINANDO。ロングブーツ×スキニーデニムを主役にしたくて! アクセサリーはゴールドもシルバーも両方好き。服やその日の気分に合わせて楽しんでいます。右手のリングは憧れのブランド、エルメスのもの。ネイルはTHE POLISHの「ウーロンティ」というカラー。 最近のお気に入りは、カチューシャ。IENAで購入したジェニファーオーレットというブランドのもの。シンプルコーデのときもアクセントに。   今一番ほしいのは、長く履けるちょっといい靴。トッズのローファーやドライビングシューズが気になっています。靴や小物もこれまでは動きやすさや身軽さ重視でしたが、少しずつ、長く使えるいいものにシフトしていきたいと思っています。   ▼上杉さんが大人のカラーレスメイクに挑戦した記事はこちら! 【長井かおりさんの”かっこいい美人”メイク】大人のカラーレスメイクとは? くすみカラーライナー、ベージュリップ… 連載「Close-up! LEEキャラクター」で他の読者モデルのインタビューもチェック! 取材・文/渡辺有紀子 ※掲載商品は全て私物のため販売を終了している可能性がございます。ご了承ください。
  • カーディガン¥24200/LAGUNAMOON ニット¥5390/MURUA パンツ¥25300/ラブティックボンボン(カレンテージ) 帽子¥5720/CA4LA プレスルーム(CA4LA) イヤリング¥2100/アビステ バッグ¥10450/キャセリーニ 靴¥6500/CHARLES & KEITH JAPANまだまだ寒さが続く冬の終わり〜春先にかけては、リブニットにカーデを重ねて防寒しつつ、華やかな色で春を先取り♪ ビーズが可愛いきんちゃくバッグとチェック柄の足元で遊び心も加えれば、トレンド上手な着こなしが完成。文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! 可愛げと動きやすさ、どっちも叶うコーデはデートにもおすすめ!【大学生の毎日コーデ】 上品なボウタイブラウスをデニムでカジュアルダウン【大学生の毎日コーデ】 ゆるニット×コンパクトなミニスカのバランスが最高♡【大学生の毎日コーデ】
  • 「ミュウミュウ(Miu MIu)」は伊勢丹新宿店本館1階 ザ・ステージにて、ポップアップストア「シークレットガーデン」を2月8日まで開催中。注目のバッグやレザーグッズが揃うのはもちろん、2022年春夏コレクションのランウェイで登場した「ニューバランス」とのコラボスニーカーを先行発売しています! テーマは「シークレットガーデン」! 注目のバッグやスニーカーが揃う 受け継がれてきた伝統を守ることの重要性、自然を身近に感じることの大切さにインスパイアされた今回のポップアップストアは「シークレットガーデン」がコンセプト。ガーデンをイメージした会場中央にはガゼボが置かれ、カラフルな生花も。春を迎えるワクワク気分が盛り上がる…そんな空間に!ストアに並ぶのはアイコニックなマテラッセやマドラスレザーのバッグやウォレット、カードホルダーなど。パステルカラーをはじめ、 ベージュ、ブラック、ホワイト、ネイビーなど幅広いカラーバリエーションで展開されています。さらに、フラワーモチーフを施した「シークレットガーデン」限定のレザーアイテムも登場。 (中央)『シティカーフロゴ』 ハンドバッグ (フィオルダリーゾ) ¥258500(税込予定価格) (左)『シティカーフロゴ』 カードケース (フィオルダリーゾ) ¥45100(税込予定価格) (右) 『シティカーフロゴ』 ウォレット (イエロー) ¥67100(税込予定価格) (左)限定バッグ (ベージュ) ¥264000(税込予定価格)  (右)限定ウォレット (バルティコ) ¥64900(税込予定価格)  (左) 『マテラッセ』 ハンドバッグ (バルティコ) ¥280500(税込予定価格)  (右)ハンドバッグ (フィオルダリーゾ)  ¥214500(税込予定価格)  注目は「ニューバランス」とのコラボスニーカー また、2022年春夏コレクションのランウェイで登場した、「ニューバランス」と「ミュウミュウ」のコラボレーションスニーカーを今回のポップアップで先行発売。切りっぱなしのデニムを使ったラフな雰囲気とクリーンなカラーが大人にふさわしい一足。 スニーカー ¥97500(税込予定価格) ミュウミュウ ポップアップストア「シークレットガーデン」 開催期間 1月26日(水)から2月8日(火)まで 開催場所 伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージ  毎日の相棒となってくれそうなバッグやレザー小物、注目のコラボスニーカーまで、春のおしゃれを盛り上げてくれる「ミュウミュウ」の新作をぜひポップアップストアでチェックして! ミュウミュウ公式サイト
関連キーワード

RECOMMEND