ひし形ショートなら小顔印象と華やかさを演出【40代のショートヘア】

Marisol ONLINE
40代ショート フロント

1/3

40代ショート サイド

2/3

40代ショート バック

3/3

【FRONT】
【POINT】
【BACK】
やせてくる顔立ち、面長をカバーするひし形のシルエットは、小顔効果絶大のバランスのよさが魅力。トップのボリューム感の演出、襟足の引き締まり感でメリハリアップを両立させ、髪が短くなってもフェミニンな印象をプラスしてくれる。ピンクベージュの髪色を合わせることで、肌色の透明感をアップする効果も。髪から春の準備を始めて。


DATA


太さ
硬さ
クセ/無


担当/ROI

【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(カラー、ミディアム)
冬の頭皮&毛髪ケアは、ハニー&マカデミア配合のネイチャーヘアケア♪
韓国女優さんの憧れて笑、長めの前髪にしてみました。
かな~り久々に前髪を作りました。セルフスタイリングも楽チンショートにしました。
関連記事
  • 重すぎずモードになりすぎず、どんなシーンでも好感度の高いヘルシーな雰囲気に【FRONT】【POINT】 【BACK】グラデーションカットでつくった丸みのあるショートは、耳にかけてタイトに仕上げればカジュアルに、ふんわりスタイリングすればフェミニンな印象に。短いレングスでも 2パターンのスタイリッシュなイメージをつくれる応用力の高さが魅力。前髪をあえて眉上でタイトに仕上げているのは抜け感演出と、マスク映えを考えて。DATA量/普太さ/細硬さ/柔クセ/うねり 担当/BEAUTRIUM265【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 厚めのシルエットと対比する透け感のある前髪で新鮮な印象に【FRONT】【POINT】 【BACK】耳下の髪にワンカールのパーマをかけたら、耳上は内外のミックス巻きで縦カールに。縦に巻かれたS字カールが重なり合い、女性らしい柔らかさと親しみやすさを感じるパーマスタイルが完成。ボトムにだけレイヤーを加え全体の厚みを残すことで、ラフになりすぎず落ち着きのある雰囲気に。毛先を外巻きにすればカジュアルに、内巻きにすればエレガントにと、印象を変えられるのもうれしい。DATA量/普太さ/やや細硬さ/普クセ/弱 担当サロン/PearL【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • こなれ印象、モード感など服映えを狙いつつも、大人の髪悩みは解決したい。髪質や顔型を問わず、誰もが取り入れやすい切りっぱなしボブは、引き続き秋冬のヘアトレンドになりそうな予感【FRONT】【SIDE】 【BACK】切りっぱなしボブをペタンと見せないニュアンスパーマの隠しワザ 重めトップスが流は行やる秋冬も人気継続中のボブ。けれど髪が寂しくなってくるアラフ ォー世代が取り入れるにはちょっとした工夫を。カットラインは重めに残し、毛先にレイヤーを入れシルエットにやや丸みをプラス。そこへ極弱いパーマ剤×細めロッドで弱いカールをつけて。ニュアンスパーマがあることで、モード感はありつつもふんわり印象に。ブローすれば外ハネでクールに。自然乾燥ならゆるウェーブで華やかに。2 WAY印象なのも服好きにはうれしい! こんな人におすすめ! □服映えするトレンドヘアが希望 □ボリュームが出にくい髪悩みがある □丸顔・面長・ベース顔をカバーしたい☆今月の担当は…… Rougy【ロージー】 表参道の裏通りに位置する洗練されたサロン。東京でも屈指の人気を誇る薫森さんの予約はお早めに!住)東京都港区南青山3 の10の32Aoyama Morita bldg 1F  ☎03-6804-6082 http://www.rougy.jp/【Marisol11月号2021年掲載】撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/Rougy スタイリスト/高橋美帆 構成・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • サイドパートから思いきってかき上げることでトップにボリュームをプラス【FRONT】【POINT】 【BACK】そして顔まわりにはたっぷりとレイヤーを入れて毛束感を出し、全体にS字パーマでクセづけを。アシンメトリーなフォルムはボリューム低下のお悩み解消のみならず、あかぬけ見せにもひと役買ってくれる。ウエイトがトップに集まりすぎないように、前髪少なめにしてできるだけ肌を見せ、顔を明るく見せるのがポイント。DATA量/多太さ/普硬さ/硬クセ/弱 担当サロン/GARDEN Tokyo【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • ナチュラルなピンクブラウンで温かみとツヤ感を与えて、誰からも好かれる好印象ヘアの完成【FRONT】【POINT】 【BACK】デジタルパーマでワンカール巻いたら、ラフな動きを与えるためにあご下にグラデーションカットを。前髪からフェイスラインにつながる曲線的なカットラインには、女性ならではの愛らしさを強調するだけではなくデカ目見せ効果もあり。厚みとまとまりのあるトップのフォルムと、ほぐれたような束感が踊る毛先のバランスが、大人の女性にちょうどいい。DATA量/普太さ/やや細硬さ/やや硬クセ/弱 担当サロン/Rougy【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • ヘーゼルブラウンの髪色も軽やかさの演出にきく【FRONT】【POINT】 【BACK】首もとがすっきりした服に合わせたいなら、シャープですっきりしたフォルムよりは、襟足をやや長めに残したウルフベースのほうが服との似合わせが簡単に。顔まわりはマッシュベースで小顔効果を狙い、襟足は外ハネの動きが出るように遊びを残した長さにカット。後ろ髪が長めなのと、顔まわりを包み込むフォルムなので、ショートにしたいけれど勇気がなかった人のファーストトライにも最適。DATA量/普太さ/普硬さ/普クセ/無 担当/S.HAIR SALON【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • カットラインを残した重めボブは、ますます人気が継続中【FRONT】【SIDE】 【BACK】今年らしい鮮度をプラスするなら、前髪をやや薄めにつくるのがポイント。ただし髪がやせてくるマリソル世代の場合、20代のように幅狭×薄めにするのは厳禁。幅は今までどおり広めにしつつ、真ん中の厚みのみを減らすのが大人への似合わせのコツ。バームやヘアクリームなどで前髪にも毛先にも全体に束感を演出して。セミウェットな質感にすることで、洗練された服映えボブがかなう。DATA量/多太さ/普硬さ/硬クセ/無 担当サロン/S.HAIR SALON【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
関連キーワード

RECOMMEND