小物アクセントのオール白コーデから軽やかロングガウンコーデまで【アラフォーの1週間コーデ】

Marisol ONLINE

11月20日(土)

婚活サイトで知り合ったバリキャリ好きな男性と初対面する日は

★コーデの詳細はこちら >



11月21
日(日)

クリスマスツリーの点灯式に出席。聖夜を意識したコートで華やかに

★コーデの詳細はこちら >



11月22日(月)

ボディがゆるみがち?そんな時は全身ブラックで引き締め効果を狙って

★コーデの詳細はこちら >



11月23日(火)

女友達とのランチは、自慢のコートを着たままでもOKなテラス席で

★コーデの詳細はこちら >



11月24日(水)

ご近所へのお出かけにはサッと羽織れるロングガウンコートで軽やかに

★コーデの詳細はこちら >

関連記事
  • モデル・富岡佳子さんによる人気連載「名品が私に教えてくれること。」。25回目の今回は、ジル サンダー+のニットをピックアップ。全身スポーティになりがちなとき、ひとさじのかわいさ、モード感をプラスしてくれるお気に入りのブランド。最近は、着こなしのほとんどがカジュアル。 ドレスアップするオケージョンが、ほぼなくなってしまったこともあり、日常に着るカジュアルな服を、少しずつアップデートするようになりました。 ともすると全身スポーティになりがちなとき、ひとさじのかわいさ、モード感をプラスしてくれるのがジル サンダー+。とても頼りにしているブランドです。ベースはカジュアルですが、さすがの上質さと着心地のよさ。アウターなども愛用していますが、一枚サッとはおるだけで、ワンマイルからホテルのロビーやランチにも行けるくらいに行動範囲が、ぐっと広がります。私的定番アイテムのクルーネックのニットは、写真のように優しいきれいな色で、ポイントに入ったロゴもキュートで新鮮。内面の充実した大人に似合うかわいさを備え、カジュアルスタイルの幅、シーンを広げてくれる、キーアイテムになる服が見つかります。もはや多くの服は必要ないからこそ、日常に着る服も、一着ずつ真剣に向き合って選びたい。そんな気持ちにも寄り添ってくれるのです。自然からインスピレーションを得て、2019年にスタートしたジル サンダー+。メインコレクションであるジル サンダーに、山や海、田園への旅など都市を離れた生活にふさわしいラインを加えるべく誕生した。高級感や優れた着心地、デザイン性はメインコレクションを踏襲し、よりカジュアルでリラックス感のある、大人の日常着にふさわしいアイテムがそろう。 ニット¥99,000・パンツ¥82,500・バッグ¥97,900・靴¥86,900(ジル サンダー+ バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)・ピアス¥42,900(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)/以上ジルサンダージャパン>>富岡佳子さんの記事一覧はこちら撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/鈴木奈代 ※エクラ2022年2月号掲載
  • 一年で最も極寒の1〜2月は、いかに暖かさをキープしておしゃれを楽しむかがポイントに。暖かさにも今っぽさにも効くレイヤード。手軽に印象を変えることができるので、着慣れたアイテムのときこそ重ねてリフレッシュを! 今月の主人公 佐藤晴美 趣味で始めたファッションブログが編集者の目に留まり、連載を持ったことをきっかけに、昨年一念発起してフリーのWEBライターへと転身! 何かと世知辛い世の中だし……体力のある今のうちはまだまだ頑張りたい! そんな高い志を持ち、あいた時間はフードデリバリーのスタッフとして働き“二刀流”を実践。 着回したアイテムの詳細はこちら! Day1-5はこちら Day6-10はこちら 《Day11》月イチ恒例の“サ活”でたまった疲れをリフレッシュ! ベージュニット+リブタートルニット最近は女性ファンも増えてきたけど、実は歴5年の筋金入りのサウナーの私。体も温まるし、汗をかいて頭がスッキリするから、仕事の前にサクッと行くのがおすすめだったりして。そんなサ活の日は、脱ぎ着のしやすいゆるニット+スカートがうってつけ。湯冷めして風邪をひかないように、タートル&タイツのあったか仕込みも忘れずに。タートル¥7990/プラステ ニット31900/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) スカート¥57200/ビギ デパリエ事業部(デパリエ) タイツ¥6380/ステッラ(ピエールマントゥー) 靴¥13200/ウノハ ピアス¥107800/マリハ 時計¥49500/シンゾーン ルミネ有楽町店(SEIKO Shinzone) バッグ¥57200/フルラ ジャパン(フルラ) 《DAY12》映画デートがドタキャン…一人飲みして帰ります(泣) ウールコート+ボアベスト久しぶりの映画デートにウキウキのグリーンで来たのに、彼からのドタキャンで断念。仕事だから仕方ないとは思いつつ、楽しみにしていただけに若干の怒りが……。ここは一杯飲んでリセットするために立ち飲み屋へ直行! ボアベストを重ねてしっかり防寒してきたおかげで、冷たい夜風がむしろ心地いいくらい。大好きなあらごし梅酒のお湯割りが体にしみる~。コート¥39900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ベスト¥26400/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) スウェット(ルミネ新宿店限定)¥13200/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュストーリー) スカート¥18700/ルーニィ ブーツ¥49500/エレメントルール カスタマーサービス(レメ/バビロン) ネックレス¥19800/アガット バッグ¥57200/フルラ ジャパン(フルラ) 《DAY13》いち早く春物をチェックしに仕事帰りにショッピング ブルーデニム+ロングブーツ春まではきたいシンプルなブルーデニム。新しい服を買うときは手持ち服との相性もチェックしておきたいからこそ、マイ定番で行くのが大事。そして限られた時間で少しでもスムーズに試着できるように、するっと脱げて履きやすい筒太なブーツもマスト。重ねることでおしゃれに見えるし、寒さ対策にもなって一石二鳥。タートルニット¥31900/スローン  シャツ¥22000/サードマガジン デニム¥24200/エスアンドティ(バウム・ウンド・ヘルガーテン) ストール¥68200/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョンストンズ オブ エルガン) ブーツ¥49500/エレメントルール カスタマーサービス(レメ/バビロン) リング¥23100/マリハ カチューシャ¥13200/ザ ヘア バー トウキョウ(ジェニファーオーレット) バッグ¥52800/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥96800/マリハ 《DAY14》ふぅ~、今日も完食で大満足!激辛ラーメンで体がポカポカ。さて、午後ももうひと頑張りしますか! ウールコート+ダウンブルゾン最高気温5℃という極寒の日は、タートル+ダウンブルゾン、ロングコートに保温パンツと最高レベルのあったかコーデで。そしてそんな日のランチは、むちゃくちゃ辛いんだけど食べるほどにやみつきになる「北極ラーメン」に限る! しまった、今日に限って白パンツ……でも洗えるから、まぁ行っちゃおう。コート¥39900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ダウンブルゾン¥6160/タイオン パンツ¥18700/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) 黒タートル¥7990/プラステ ブーツ¥25850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥64900/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) リング(人さし指)¥11660・(中指)¥9790/ZUTTOHOLIC(パズコレクティブ) 時計¥99000/オールージュ(ミッシェル・エルブラン) ネックレス¥19800/アガット 「蒙古タンメン中本」目黒店辛さ0の塩タンメンから辛さ9の北極ラーメンまで、野菜たっぷりのヘルシーなタンメンは男女問わず大人気。東京都品川区上大崎2の13の45・1F ☎03(3446)1233 営業時間:10時~22時30分(テイクアウトは9時~23時) 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/水野利香 モデル/佐藤晴美 取材・原文/伊藤真知 撮影協力/tokyobike ※BAILA2022年2月号掲載
  • 大分温泉旅行2日目は「別府鉄輪温泉」の朝の景色、そして由布院での旅の様子をお伝えします♪2日目の朝。 早朝の景色を楽しみに日の出前に起きます。別府湾から日が登る景色。鉄輪温泉の通りから蒸気が吹き出している景色。 「別府の湯けむり・温泉地景観」として国の重要文化的景観として選定されています。 情緒あるこの景色が大好きです♡宿泊したホテル「山水館」のお部屋や展望露天風呂からはこの景色を楽しめることができるので、鉄輪温泉では毎回この旅館に宿泊しています。別府鉄輪温泉ホテル「山水館」十分に景色を楽しんだ後は移動の準備をして次の目的地「由布院」へバスで向かいます。 私が行った時は直通バスが運休だったので、バスを乗り継いで1時間30分ほどかけて移動しました。移動の途中では由布岳を間近で見ることができます。 この黄色い由布岳はの景色は今時期しか見ることができません。 もう少し寒くなると雪景色に変わります。山に囲まれた由布院の街が見えてきました。由布院に着きました。 宿泊する旅館「田乃倉」さんで荷物を預かってもらい、ロビーで少し休憩。 チェックインまでの時間に美術館とランチに行くことに。「COMICO ART MUSEUM YUFUIN」由布院の街並みに溶け込むようにつくられた小さな現代美術館。 建築を手がけたのは隈研吾氏です。美術館というと外壁はコンクリートというイメージでしたが、この美術館では焼き杉が使われていました。 オシャレだけど暖かみもある感じが素敵。 由布院の自然な風景にも馴染んでいました。1階のGALLERY には、村上隆氏と杉本博司氏の作品が展示されています。2階 OPEN GALLERY の屋外には奈良美智氏の彫刻作品「Your Dog」が展示されています。作品と一緒に記念撮影♪室内では置いてある書籍を読んだり、お茶を飲んで過ごすことができます。美術館を後にして街中を少しお散歩。 のどかな風景を楽しみました。散歩の後は、観光名所の一つ「金鱗湖」の湖畔にあるベーカリーカフェ「カフェ・ラ・リューシュ」でランチ。「カフェ・ラ・リューシュ」夜は懐石料理なのでランチは軽めにオープンサンドにしました。「金鱗湖」を見渡せる景色のいいテラス席が人気です。ランチの後は湖畔を散歩。 湖は一周囲400メートルほど、歩いて15分くらいなので、食後の散歩にちょうど良かったです。チェックインの時間になったので宿泊する旅館へ。 料理が美味しいと評判の旅亭「田乃倉」へ宿泊しました。旅亭「田乃倉」チェックインを済ませ、部屋へ移動。部屋の入り口ではお茶の「香」が炊かれていてとても良い香り。 落ち着いた気分になります。お部屋でお茶とお菓子で休憩。 白豆の羊羹がとっても美味しい♡部屋は2階なので、窓から由布院の自然な景色を眺めることができます。 由布岳も見えました。 部屋は二間あって、食事する部屋と寝室として使います。 私と主人は寝る時間が違うので、二間あると気を使わずそれぞれが好きなように過ごせていいなって思いました。夕食までは温泉に入ってのんびり。温泉でリフレッシュした後は、 とっても楽しみにしていた夕食♡先付&前菜吸物(河豚の焼白子真丈)&向付(地魚3種盛り)名物椀(粟餅菊花餡掛け)強肴(大分牛しゃぶしゃぶ)蓋物(白身魚の蒸し物)&旬菜(鮟肝汲み湯葉寄せ、河豚たたき)食事(大分県産米つや姫)&香の物水物(ほうじ茶プリン、安納芋のババロア&フルーツ)十分すぎるほど食事を堪能♡ 至福の時間でした♪食後にもう一度温泉へ。実はこの日は私の誕生日。 また一つ歳を重ねて今年は「こんなことにチャレンジしたいな」などなど温泉に浸かりながら考えていました。十分に身体を温めた後は、明日の朝に観に行く景色を楽しみにしながら就寝しました。旅の続きは 「夫婦旅行♡冬の大分(別府鉄輪温泉&由布院)③」 でご紹介します♪前日の旅の様子は「夫婦旅行♡冬の大分(別府鉄輪温泉&由布院)①」で紹介しています。松ヶ崎由紀子
  • 何年も前に購入したワイドパンツ♡ 色も形も気に入って今もスタメンで愛用してます今まで購入して良かったパンツは何? と聞かれたら、 aqua girl(アクアガール)のホワイトワイドパンツ!とこたえるはず♡ セレクトショップのオリジナルのものでとにかくパンツの形がとてもきれい ウエストはパンツに付いてるリボンペルトでぎゅーと絞ります 前に垂れているリボンがまさにそれ ジャストウエストでペルト通しはありません ラフなスニーカーとコーデ♡ sweater 3.1 Phillip Lim pants aqua girl bag KAZUKOクラッチ sneaker PIERRE HARDY 裾にかけて揺れ感のあるワイドパンツにZARAのスニーカーとコーデ トップスのボーダーニットはプチプラのH&M 娘のお下がりです会食にはヒールを履いてきれい目にコーデ♡ (随分前の写真を引っ張ってきました笑) 白と言っても真っ白ではなくオフホワイトな色味なので汚れも目立たず肌馴染みも良き♡ 他の画像を見る遡るところ11月のポカポカ冬の暖かな日 eclat 2月号の撮影へ〜 お題は「女友だちに会う日のmyベストコーデ」 安心感のあるこの相棒パンツとドノヒューのジレを合わせて参加させてもらいました 撮影終了後は華組の皆さんと丸ビルにあるフレンチベトナムフレンチ「カサブランカシルク」ランチへ♡ 時差アリで最後に駆けつけたのですが、皆んなのいるテーブルが輝いてて光って直ぐわかった笑 この日はお天気も良くて無事に撮影も終わりホッとしました わたしのインスタグラムはこちら★鈴木たま江
  • キャンプ好きの友人に推薦された、黒瀬のスパイスが手放せません。たとえば、食パンにチーズをのせてひと振りするだけで、バタバタする朝にふわりと余裕なひとときをもたらしてくれる。ランチなら、チャーハンや野菜炒めの手抜きメニューを軽やかに底上げ。そんなサク飯の立役者だけでなく、ゲストを招いたディナーでも大好評です。 あれこれ魔女のようにたくさんの瓶をシェイクしなくても、自信を持ってメインディッシュのお肉やお魚料理を振舞うことができるんです。その秘密は、10種類以上の調味料をミックスしているから。食塩、胡椒、醤油、レッドベルペッパー、ガーリック、パプリカ、コリアンダー、グリーンベルペッパー、パセリ、オニオン粉末、唐辛子、マジョラム、オレガノ、バジル...と呪文のごとく構成するスパイスを羅列しましたが、これだけブレンドしているのに調和のとれた味わいは、緻密に編集されたビビッドな電子音楽のような衝撃。コロナ禍で料理の楽しさを知った初心者の私は、これしか勝たん!とキッチンに常備しています。 >>黒はちみつに開・眼! #深夜のこっそり話 #1504 >>すぐポチるオンナの「スモール・グッド・ギフト」名品
  • 秋冬のおしゃれに欠かせないブーツ。大人カジュアルに最適のショートブーツ、女性らしいロングブーツのおしゃれな履きこなしコーデを大公開!おしゃれの達人、アラフィー読者ブロガーのボトムス別ブーツの履きこなしをチェックして。足元だけではなく、トップス選びや着こなしのバランスも参考にして。 【目次】 《2021秋~2022冬》 ショートブーツ ①スカートの足元にほどよいボリューム感 ②パンツと合わせて美脚効果 ③ワンピースに合うベストバランス ロングブーツ ④スカートと合わせる旬コーデ ⑤ワンピースを女らしく仕上げる ⑥脚長効果抜群!ブーツインコーデ   《2020年》 ①ショートブーツコーデ ②ロングブーツコーデ 2021年  ①スカートの足元にほどよいボリューム感華組 一色華菜子さんブログ「MARNIコーデ★4style〜馬喰町カフェ散策」よりマルニのビッグバッグが主役のコーデ。アランニット/naracamicie スカート/shenery ブーツ/アメリカのヴィンテージ バッグ/MARNI 華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「「はじめまして」ランチへは花柄スカートコーデで♪」よりマーメイドラインのこのロングスカートは、ブラックベースなので女性らしいけど甘すぎない感じが気にってます。スカートに合わせたのは、薄手のウールニットとライダースジャケット、ショートブーツ。ジャケット/DOUBLE STANDARD CLOTHING ニット/UNIQLO スカート/MARIHA バッグ/VASIC ブーツ/FABIO RUSCONI華組 成田千恵さんブログ「九州旅行へ 〜福岡・鹿児島編〜」より白タートルはCOSの名品。薄くて温かいので、真冬は重ね着のインナーとしても活躍する便利なニットです。ベストは長く愛用していて毎年大活躍しています。ジレも大好きですが、昨年からこんな被りタイプのベストや深いVネックのワンピースとの重ね着が旬な気がします。ベスト/JOHNLAURENCESULLIVAN タートルネックニット/COS スカート/Antigravite ロングブーツ /L'AUTRE CHOSE バッグ/STUDIO CHERIEMUJIのタートルにネイビーとキャメルカラーで秋らしいスタイリングにしてみました。 コート/JOURNAL STANDARD relume ニット/ MUJI スカート/IENA 帽子/HELENE BERMAN ブーツ/海外で購入 バッグ/STUDIO CHERIE華組 一色華菜子さんブログ「ZARAピンヒールブーツ★4コーデ」よりごつめブーツが流行っていますが、あえてヒールのショートブーツを購入!フィット感がたまらなくヘビロテ中。ニット/coomb チュールスカート/PoshAlma ブーツ/ZARA 時計/Cartier バッグ/toffandloadstoneトップス/GU スカート/REAL CUBE ブーツ/ZARAニット/BANANA REPUBLIC スカート/frenchpave ブーツ/ZARA華組 成田千恵さんブログ「ニットカーデ×ペタンコショートブーツコーデ 2選」より秋冬は楽ちんなペタンコブーツで‼︎グレージュのショートブーツに、女性らしい白ロングスカート、白ワンピース&柔らかなニットで合わせてみました。グレージュのショートブーツは、大好きな冬の白コーデに大活躍しています。ニット/Rouge vif la cle タートルニット/COS スカート/INSCRERE バッグ/VIOLAd'ORO ブーツ/TOGA PULLA華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「大人っぽく着こなす!秋のボーダーコーディネート」よりボーダーニット✖️赤タイトスカートのコーディネート。暖かみのある赤系タイトスカート、茶系の小物などを合わせて秋っぽくコーディネートしました。ニット/UNIQLO スカート/TOMORROWLAND バッグ/MARCO MASI 靴/SARTORE ボーダニット✖️黒ロングスカーのコーディネート。広がりを抑えた黒のマキシ丈スカートと合わせてフェミニンカジュアルな感じに。 アクセントにパープルのファーバッグを合わせました。ニット/UNIQLO スカート/Mes Demoiselles. バッグ/arron 靴/FABIO RUSCONI 華組 根本有加里さんブログ「アラフィーはこう着る!Toga Archives x H&M コラボコレクションの戦利品」よりToga Archives x H&Mの“カットアウトプリーツスカート”「TOGA」のトレードマークであるカットアウトが施されています。去年購入して大活躍した、サイドゴアのレースアップブーツを合わせました。ブルゾン/noble トップス/ROPE スカート/Toga Archives x H&M ブーツ/DIANA華組 宮原江里子さんブログ「久しぶりの銀座で楽しい1日♪」よりベージュのニットにハリのあるブラックスカート。プチプチなのに高見えするデザインが気に入っています。トップス/VIS スカート/BABYLONE バッグ/FENDI ブーツ/ZARAニット/Simple ワンピース/Simple バッグ/FENDI ブーツ/ZARA華組 豊田真由美さんブログ「ZARAのショートブーツで初秋スタイル」よりチュールスカートにごつめなブーツを合わせた甘辛コーデ。スカートを履く時は、甘くなりすぎないようにスニーカーと合わせたりしていますが、今はショートブーツがお気に入りです。 ごつめ加減が甘さを中和してくれて、わたしには合うようです。トップス/セレクトショップ ブーツ/ZARA ②パンツと合わせて美脚効果華組 宮原江里子さんブログ「万能☆ZARAのレースアップブーツ」よりZARAのスタッズ付きレースアップブーツは、クッションが柔らかいので、走れるし疲れないので長時間歩く日にもオススメです。ブーツ/ZARA華組 木原みどりさんブログ「この冬大活躍のピンクソールブーツ」より今年アップデートしたのはピンクソールのブーツです。思っていた以上に、どんなお洋服にも似合う万能選手のこのブーツ。ピンク×ピンクの同系色で合わせてみたり、モノトーンコーデでアクセントにしてみたり、手持ちの服で合わせてみたら、思っていたより出番が多いブーツでした。ブーツ/ボッテガヴェネタ華組 鈴木たま江さんブログ「愛犬ミルクと今年最後のビーチクリーン活動の日」よりジャケット/ZARA ニット/POLO Ralph Lauren デニム/ZARA ブーツ/UGG華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「UNIQLOニットのお正月コーディネート♪」よりウールニットにデニムを合わせて。このニットはハイゲージニットよりもちょっと厚めで、程よいカジュアル感やリラックス感がでるとことがお気に入りです。アイテムがカジュアルなので、ブラック、白、シルバーなど色で大人っぽくなるようにしました。足元はムートンブーツ。これは本当に暖かくてキャンプや海辺での散歩などでも愛用してます。このアウターはフリースジャケット。軽くて、とっても暖かくお気に入りのアウターです。ニット/UNIQLO デニム/EDWIN アウター/and wander ニット帽/Burton ブーツ/UGG バッグ/MARCO MASI華組 鈴木たま江さんブログ「愛してやまないロングニットカーディガン」より今年で3回目の冬を迎えるニットカーディガンにデニム、ショートブーツを合わせたコーデ。カーディガン/NORC ニット/Deuxieme Classe デニム/upper heights ブーツ/Fabio Rusconi華組 細谷奈弓さんブログ「ホワイトパンツ♪で浅草&蔵前散策」よりこの日のコーデは、「カジュアルエレガンス」というドレスコードがあったため いつものデニムスタイルではなくホワイトパンツ+ショートブーツです。ストール/Johnstons of Elgin トップス/FRAMeWORK ボトム/N.O.R.C ブーツ/Fabio Rusconi バッグ/Fendi ネックレス/ペルーで購入(水牛の角)華組 成田千恵さんブログ「九州旅行 〜ANAインターコンチネンタル別府〜」よりニット/MUJI ジレ/JOHN LAWRENCE SULLIVAN パンツ/ ENFOLD 帽子/HELENE BARMAN ブーツ/海外で購入 イヤリング/STUDIO CHERIE バッグ/STUDIO CHERIE華組 沢辺史さんブログ「上質ふんわりニット」より肌触りも良くストレスフリーで着心地抜群のニット。一枚で暖かく上着無しでぽっかぽかです。先日娘とZARAで購入したデニムを合わせたカジュアルスタイルです。ニット/プラスオトハ パンツ/ZARA バッグ/MARLON ブーツ/ZARA華組 細谷奈弓さんブログ「黒ジャケット&黒ショートブーツで男前コーデ」よりデニム+黒ショートブーツに黒ジャケットを合わせて男前コーデの完成!やっとジャケットやブーツの季節到来でおしゃれが楽しいです。昨年購入したFabio Rusconiのブーツ。シンプルベーシックなデザインなのでパンツ・スカート共に合わせやすい一足。太ヒールなので安定感もあり、長時間歩いても疲れません! このブーツは偶然にも【50代に似合う2021最新ブーツ】今年の人気急上昇ブーツTOP10の第一位に選ばれています!ジャケット/Piazza Sempione Tシャツ/Do Classe デニム/Mother バッグ/AP Bag ブーツ/Fabio Rusconi華組 成田千恵さんブログ「こなれプチプラニット&ショートブーツコーデ2選」より歩きやすくて履きやすいペタンコブーツは、スニーカー感覚で履けて、ヘビロテ中。オススメニット&デニムスタイルとワンピースコーデをご紹介します。合わせているニットは、プチプラニット、「ANTIQUA」のもので、こなれ感が絶妙なんです。ニット/ANTIQUA デニム/Shinzone ブーツ/VALENTINO バッグ/STUDIO CHERIE バングル/STUDIO CHERIE サングラス/CELINEお気に入りTOTEMEのデニムに合わせてみました。ハイウエストで腰回りや脚のゆとり、裾へのシルエット、今はこれ以上はないと言える完璧なシルエットです。ニット/ANTIQUA デニム/TOTEME ブーツ/VALENTINO バッグ/STUDIO CHERIE華組 豊田真由美さんブログ「ZARAのショートブーツで初秋スタイル」よりごつめブーツやスタッズ付きのものなど、ZARAのブーツはバリエーション豊かなので、シーズン始めはブーツチェックが恒例行事となっています。去年からヘビロテしているブーツ。スタッズがポイントになって可愛さもあり、コーデのスパイスになるのでシンプルコーデの際には取り入れるようにしています。ブーツ/ZARA華組 成田千恵さんブログ「新入りショートブーツで大人綺麗目コーデ」より大のブーツ好き。ずっと気になっていたブーツが仲間入り。United Nude(ユナイテッドヌード)はオランダ出身の建築家とイギリスの老舗靴メーカー「CLARKS」の靴職人が手がける、ちょっとアーティスティックな美しいシューズブランド。YOKO CHANのブラウスに合わせたきれいめコーデです。トップス/YOKO CHAN パンツ/COS バッグ/CELINE ブーツ/UNITED NUDE ③ワンピースに合うベストバランス華組 一色華菜子さんブログ「MARNIコーデ★4style〜馬喰町カフェ散策」より¨上も下も黒¨コーデに、マルニのバッグを効かせたコーデ。ワンピース/MEDE19F ブーツ/ara バッグ/MARNI ニットコート/frenchpaveワンピース/coomb ブーツ/ara バッグ/MARNI華組 宮原江里子さんブログ「万能☆ZARAのレースアップブーツ」よりZARAのスタッズ付きレースアップブーツ。気に入りすぎてヘビロテ中です。ハードなデザイン、履き心地、脱着のし易さ、三拍子揃った優れもので、これを履いて出かけると必ずと言っていいほど褒められるんです。ブーツ/ZARA華組 一色華菜子さんブログ「brownカーディガンで、銀座レフアオキ♩」よりブラウンのロングカーディガン活躍中!赤いワンピース、ブーツを合わせたコーデ。ワンピース/MEDE19F カーディガン/MEDE19F バッグ/myプチリメイク ブーツ/import華組 成田千恵さんブログ「「GUCCI」のレストラン個室ランチへ‼︎」よりピンクのワンピース以外は全てグレーで合わせてみました!ジャケットはエンフォルド。着ていないみたいに軽くて、ついつい手が伸びるヘビロテ選手です。クラッチバッグは、ちょっとしたランチやディナーなどにはピッタリなアイテムです。ジャケット/ ENFÖLD ワンピース/CYCLAS バッグ/STUDIO CHERIE ブーツ/海外で購入華組 内藤有耶さんブログ「今年のニットワンピは「セットアップ」で新しい冬の表情。」よりノースリーブのロングワンピースと、長袖ニットがセットになっています。これが色々と使い回せて便利!ノースリーブワンピは、この上にシャツやジャケット、ざっくりニットなんかを重ねても可愛いし、長袖ニットはクロップド丈のポンチョシルエットなので、シャツワンピの上から重ね着すると今どきな着こなしに。ニットワンピース/THE SHOP TK(近藤千尋さんコラボ) バッグ/BALENCIAGA ショートブーツ/ブランド不明華組 佐藤綾子さんブーツ「クラシックホテルでいただく季節限定のスイーツ♬」よりユニクロ × イネス コラボ商品「ニットフレアワンピース」。3Dニットならではの 美しいシルエットとどこかクラシカルな雰囲気に一目惚れしました。バーガンディ色がとっても気に入ってます。ワンピース/ユニクロ×イネド バック/J&M DAVIDSON ブーツ/SARTORE華組 一色華菜子さんブログ「ペイズリーワンピで庭園美術館へ❤︎」よりペイズリー柄のワンピースは、胸元のニット地切り替えデザインが気に入っている一着です。カーディガン/MEDE19f ワンピース/PoshAlma ブーツ/import バッグ/プチプラレザーバッグに自分でファーを被せたプチリメイク ブログ「秋色ワンピで大人の手習い。」よりワンピース/papillonner ブーツ/大昔購入のため不明。made in Japan バッグ/dragon華組 近藤和子さんブログ「ブラック×ネイビーコーデが新鮮☆」よりネイビーのソージュのシャツワンピースにブラックのエルーラのジレ。ネイビー×ブラックで冒険した上に、ワンピースにジレ、ブーツとバッグはハード目にと、もともとコンサバな性格にしては、怖いもの無し的な型破りコーデでした。ワンピース/ソージュ ジレ/エルーラ ブーツ/ZARA華組 成田千恵さんブログ「ニットカーデ×ペタンコショートブーツコーデ 2選」より毎年着ているロングニットカーディガンですが、白のワンピースに合わせて。スニーカーも大好きですが、秋冬はブーツも楽しみたいです。ブーツは「TOGA PURLA」のもので、一目惚れしたものです。ちょっとハードですが、グレージュカラーが何にでも合わせやすく、秋冬はヘビロテしています。カーディガン/ STUNNING LURE ワンピース/POUSTOVIT バッグ/TSURU by Mariko Oikawa ブーツ/TOGA PULLAブログ「こなれプチプラニット&ショートブーツコーデ2選」より歩きやすくて履きやすいペタンコブーツは、スニーカー感覚で履けて、ヘビロテ中。黒のワンピースに合わせてみると、バッグや靴などの小さな金具のゴールドがアクセントになっていて、アクセサリーなどをつけなくてもスタイリング全体のいいスパイスになって、シンプルなコーデを引き立ててくれます。カーディガン/CASA FLINE ワンピース//CASA FLINE バッグ/CELINE ブーツ/VALENTINO華組 沢辺史さんブログ「秋らしい柄ワンピ」より朝晩が涼しくなりそろそろブーツが履きたくなる季節ですね。秋めいてきて気になったのがレオパード柄のACUTA のワンピース。ワンピース/ACUTA パンツ/ZARA バッグ/Little Liffner ④スカートと合わせる旬コーデ華組 根本有加里さんブログ「アラフィーはこう着る!Toga Archives x H&M コラボコレクションの戦利品」よりわずか数分で完売したToga Archives x H&Mのコラボコレクションからプリーツスカートをゲットしました。カットアウトされた部分から脚を出し、ロングブーツを。トップスにはライトキャメルのモヘアニットを合わせました。ニット/BABYLONE スカート/Toga Archives x H&M ブーツ/Odette e Odile華組 成田千恵さんブログ「瞬間着映えZARAニットポンチョコーデ2選」より昨年までは多分真っ先にスリムパンツにブーツインにしていましたが、今年はミドル丈以上でロングまではいかないスカートやワンピースに、ロングブーツを合わせるシルエットが大人っぽくて好きです。シャツ/ENFOLD ニット/ZARA バッグ/ PELLICO ⑤ワンピースを女らしく仕上げる華組 伊藤美帆さんブログ「Zaraのブーツ♡ワントーンコーデ」より大好きなZara のブーツ。今季はロングからはじめました。この時期に真っ先に履きたくなるロングブーツですが、今年はニュアンスカラーのZaraブーツでスタートです。コロンとまあるいフォルム、柔らかいニュアンスカラー。足首の部分がキュッとしまったデザインなので、アラフィー世代に大切な綺麗さがある一足です。ブーツ/ZARA華組 沢辺史さんブログ「秋らしい柄ワンピ」よりワンピースにロングブーツを合わせたきれいめコーデ。ワンピース/ACUTA華組 成田千恵さんブログ「くすみカラーワンピース×ロングブーツ」より秋になったら、大好きなブーツを履きたくなります。CYCLASのちょっと大人っぽいくすみカラーのワンピースにDiorのロングブーツを合わせてみました。ロング丈までいかないこの丈のワンピースをロングブーツに合わせるのが好きです。ワンピース/ CYCLAS ブーツ/Dior バッグ/Mika Sarolea サングラス/CELINE ⑥脚長効果抜群!ブーツインコーデ華組 細谷奈弓さんブログ「便利な2Way黒ロングジレ!」真っ黒のシンプルなジレ、白のシンプルなシャツにブーツインしたデニムを合わせました。ジレ/ISHIHAMA FUR シャツ/UNIQLO デニム/Upper hights バッグ/AP Bag ブーツ/Sartore華組 成田千恵さんブログ「ギリギリセーフ‼︎バンクシー展へ」より昨年購入したZARAの7分丈パンツを改良し、ハーフパンツにしてみました。ハーフパンツにロングブーツを合わせたいと思っていて、ふと思い立ちました‼︎こんな工夫もファッションの醍醐味。ジレ/KARL DONOGHUE ニット/PLST パンツ/ZARA(お直しオリジナル) 帽子/rag & bone バッグ/STUDIO CHERIE ブーツ/SCHUTZ 2020年  ①ショートブーツコーデ華組 成田千恵さんブログ「今シーズンはブーツで‼︎」よりヒールもなく歩きやすいうえ、足にボリュームが出るので、脚長効果も絶大で、スニーカーよりもちょっとキレイ目に仕上がるので、意外と取り入れやすく、一気に旬なスタイルになる気がします。ジャケット/ZARA Tシャツ/AURALEE(オーラリー) スカート/IENA バッグ/Maison Margiela (メゾン マルジェラ) サングラス/CELINE ブーツ/SARTORE(サルトル)華組 横山希世さんブログ「ライダースコーデで中華街」よりフード付きライダースに白いフレアスカートと 編み上げブーツを合わせました。 HELMUTLANGのフードライダースジャケットは内側がフリース素材で暖かいのです。フードがハードになりがちなライダースを優しい雰囲気にしてくれています。ジャケット/HELMUTLANG スカート/milaowen ブーツ/ZARA バッグ/young&olsen華組 宮原 江里子さんブログ「モノトーンコーデで華組ランチ♡」よりこの日はモノトーンコーデ。白トップスは後ろのファスナー周りがエコレザーになっているひとクセデザインが気に入っています。トップスに合わせたのは、ブラックの光沢プリーツスカート、TOD'Sのショートブーツ、15年モノのPRADAのレザーミニボストン。トップス/quarite スカート/nano universe ブーツ/TOD'S バッグ/PRADA華組 伊藤美帆さんブログ「大活躍♪ ZARAのレースアップブーツ」よりZARAで見つけたレースアップのブーツ。クラッチにもショルダーにもなるミニバックとスタッズ繋がりで楽しんでいます。ザラで靴を購入するのは初めてでしたが、評判通り履きやすくて、どんどん歩けちゃいます。 ロングコートとの相性も良くて、履くだけで旬なコーデが完成する、ありがたい存在です。コート/ソージュ バック/J&M Davidson ブーツ/ZARA華組 近藤和子さんブログ「オールホワイトコーデ」よりこの日は、たっぷりめのタートル、ウエストゴムなのにセンタープレスが入っているのできちんと感が出るパンツ、同じトーンのパイソンブーツで、オールホワイトワントーンコーデ。コート/Lavish Gate バッグ/エルメス ブーツ/MARIAN華組 豊田真由美さんブログ「今シーズンのブーツもZARAが狙い目!」よりZARAのショートブーツはデザインの種類が多く、毎年選ぶのが楽しみになってます。ワンピースやデニム、何にでも合うのでこれからのコーデに欠かせないアイテムになりそうです。型押しは去年購入したものですが、スタッズ付きとかかとがゴールドのラインが入ったものは今年購入しました。シンプルなコーデにも足元アクセントとして、活躍してくれそうです。ブーツ/ZARA華組 近藤和子さんブログ「パイソンショートブーツで青山散歩」より最近出会ったショートブーツは、ある海外のスナップで素敵に履いている女性の写真を見て、似たようなものがあったら欲しいなぁと思い続けていてやっと出会った一足です。スピック&スパンで見つけた、スペインのMARIANというメーカーのもので、トゥの形や、丈の具合、ヒールの太さや高さはもちろん、何より、パイソンの色味がバッチリ好みでした。ニット/フレームワークス デニム/レッドカード ブーツ/MARIAN華組 伊藤美帆さんブログ「360°可愛い ラクーンニット」より思わず手が伸びる、ブルーグレーのフワフワニットです。昨年購入したラクーン(たぬき)のニットが、とても着心地が良くて、今年も愛用しています。ニット/GALLARDAGALANTE デニム/RE/DONE ブーツ/ZARA バック/J&M Davidson華組 鈴木たま江さんブログ「シャレ見え★メタルスタッズ付きブーツ」より一目見て気に入ったスタッズ付きのブーツ。足元がキュッと細く締まり、足先はスッキリ美しい。そして何より履きやすい!この日のコーデは、お気に入りのモード系技あり。セーター前から見るとスッキリなのに、ドルマンスリープになっていてバックに向かってプリーツがたっぷり入ったマントみたいなシルエット。ニット/AP STUDIO デニム/ZARA ブーツ/ZARA バッグ/HERMES華組 横山希世さんブルグ「ショートブーツ。Dr.Martinの大人コーデ」よりDr.Martinのブラックステッチはすっきりと大人の雰囲気です。数年前頃からまた若い世代を中心に人気再燃したDr.Martin。雨などにも強いので雨天でも気兼ね無く履けます♩ブーツ/Dr.Martin華組 成田千恵さんブルグ「今シーズンはブーツで‼︎」よりショートブーツをパンツに合わせる時、一番困るのはパンツの丈とのバランスです。わたしが着用しているのは何年も愛用しているZARAの裾ゴム入りパンツで、この裾ゴム、ポケットのディテール、素材感、全てが理想的で、お直しに出して完全に自分の体型に合わせたほど気に入っています。 裾ゴムのパンツは今年もよく見かけるので、こんな風にショートブーツには合わせやすくてオススメです。 ジャケット/ZARA Tシャツ/AURALEE(オーラリー) パンツ/ZARA バッグ/REBECCA MINKOFF サングラス/VIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ)ブーツ/SARTORE(サルトル) ②ロングブーツコーデ華組 一色華菜子さんブログ「ノーブランドだけど1番のワンピース。」よりこの日は、何年も前に、ふるさと金沢の『GARYO』といヴィンテージショップで出逢ったワンピースにロングブーツを合わせました。ワンピース/no brand バッグ/UNIQUE PIECE(上海駐在中にセレクトショップで購入) ブーツ/made in JAPANの20年選手 コート/JOURNAL STANDARD relumeブログ「ふんわりニットカーディガンで、アート空間へ♩」よりロングカーディガンをアウター代わりに。プチプラなのにこんなに手触り良くたっぷり丈で、大満足なカーディガンです。ロングカーディガンの下はワンピース+ロングブーツのワンツーコーデ。10年以上前にセレクトショップで買ったロングブーツ。メンテナンスしながらしぶとく大事に履いてます。ワンピース/TOMORROWLAND カーディガン/COCA バッグ/MARCO MAGI ブーツ/made in Italyブログ「白黒コーデ3つ」より色物のお洋服も大好きですが、普段てっとり早く最も落ち着くのが白黒コーデ。私の冬の相棒trippenのロングブーツに、20年選手A.P.C.のコーデュロイVネックワンピース。ずーっと飽きない私の定番です。無印の大好き縞々を差しました。ワンピース/ A.P.C. Tシャツ/無印良品 ブーツ/trippen バッグ/papillonner華組 成田千恵さんブログ「ロングブーツでフェミニンに!」よりロングブーツが履けるのは女性の特権。スカートスタイルをさらにフェミニンに演出してくれます。Diorのブーツは太めのヒールで歩きやすく、シルエットがとても綺麗です。ソフトなブラウンカラーも女性らしくて長く愛用しています。トップス/MUJI スカート/UNITED ARROWS コート/SONOMANIA バッグ/HERMES ブーツ/Dior華組 近藤和子さんブログ「大人パーカー+サテンスカートでワンツーコーデ」より大人パーカーとサテンスカートでワンツー。このグレージュのパーカー、ネイビーのサテンスカートは、素敵だなぁとずっと気になっていた、Elura (エルーラ)のもの。カジュアルの代名詞とも言えるパーカーなので、ヒールのブーツとエルメスのバッグで、格上げしてみました。パーカー/Elura (エルーラ) スカート/Elura (エルーラ) ブーツ/ヒール バッグ/エルメス華組 豊田真由美さんブルグ「秋のプチプラブラックコーデ」より毎年活躍してくれるZARAのハイネックニット。この袖丈、気になるプルプル二の腕を隠して手首を見せているので、重くなりがちなブラックコーデもスッキリ見せてくれます。下はボリュームのあるジャージ素材のフレアスカートに再燃しているロングブーツを合わせました。トップス/ZARA スカート/COCA ブーツ/セレクトショップにて購入 バッグ/セレクトショップにて購入華組 佐藤綾子さんブルグ「紅葉が始まった蓼科へ」より今年購入したIENAのレーススカートに、カウチンを羽織って。裾に向かって少しずつ広がるスカート。大きめのレース柄もくすみグリーンで落ち着いた印象です。カウチンは袖が着物のように広がるシルエットで大人の雰囲気になるようまとめてみました。カウチン/edit & co. シャツ/Ralph Lauren スカート/IENA ブーツ/SARTOREUNIQLOのブラウンニットを合わせてシックに。ニット/UNIQLO スカート/IENA ブーツ/SARTORE バック/BOTTEGA VENETA華組 豊田真由美さんブログ「チェーンバッグ×ロングブーツ」よりチェーンバッグはグレーでしたが、シルバーのチェーンがエレガントさをプラスしてくれている気がします。小物を変えるだけで全体の雰囲気も変わるので、いろんなコーデを楽しめそうです。今シーズンのロングブーツ熱、ロングブーツ好きの私としては嬉しい限りです。チェーンバッグとロングブーツの組み合わせを楽しんでいます。トップス/BARNYARDSTORM デニム/AG ブーツ/セレクトショップにて購入 バッグ/YSL華組 近藤和子さんブログ「バイカラーでモノトーンコーデが新鮮に」よりモノトーンコーデがかなりの割合を占める、私のファッションスタイル。この日は、バイカラーのタートルネックニットにエコレザーのキュロット、ヒールのあるロングブーツを合わせました。ニット/COOMB(クーム) パンツ/バナナリパブリック バッグ/ザネラート華組 成田千恵さんブログ「シャツ&ニットレイヤードスタイル」より白シャツはニットカーディガンや、ベストなどを重ねて、長さの差でレイヤードスタイルにするのが好きです。今年はようやく日の目を見たロングブーツが大活躍しています。 シャツ/ENFOLD ニット/海外で購入 パンツ/ユニクロ バッグ/Whim Gazette ブーツ/LOEWEブログ「埋もれるタートルお探しの方へ」よりこんなちょっと顔が埋もれてしまいそうなタートルネックは、一枚着るだけで、旬な着こなしが楽しめます。大好きなフリンジバッグにフリンジブーツを合わせてスタイリングのアクセントにしてみました。セーター/ur's パンツ/ユニクロ バッグ/Whim Gazette ブーツ/Stuart Weitzmanブログ「ロングブーツ&シャツで丸の内ランチ」よりこの日のスタイリングは、ロングシャツとロングブーツをメインにしています。ロングブーツは、長年愛用しているSARTOREのもの。履き心地が良く、飽きの来ないシンプルなデザインです。ネイビーのバンドカラーシャツはBLACK BY MOUSSYのものです。前が短く、後ろがワンピースのように長いアシンメトリーなデザインなので、全体をスッキリと見せてくれます。トップス/BLACK BY MOUSSY パンツ/UNIQLO ブーツ/SARTORE バッグ/CELINE華組 木原みどりさんブログ「オンオフ使えるユニクロジーンズ」よりユニクロで購入したのはハイライズスキニーアンクルジーンズです。お色は07GRAYです。ロングブーツにインしてももたつかないので、これからの季節に益々活躍しそうなこのジーンズ。ニット/ユニクロ デニム/ユニクロ ストール/HERMES バッグ/CHANEL ブーツ/HERMES    ▲ページトップに戻る「華組」記事一覧はこちら>>▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 冬のおしゃれはコートの着こなしで決まる!ボトムスとのベストバランス、靴や小物の合わせ方など真似したいスタイル満載。おしゃれなアラフィーの大人のコートスタイルを参考にして。 【目次】 ボトムス別コートの着こなし ①パンツ ②スカート ③ワンピース ①パンツ華組 梁瀬理砂さんブログ「ニットパンツのマイルール!」よりニットパンツのコーディネートに迷うときは、トップスとボトムスを同系色にするとスッキリ見えるのでおすすめです。コート/Plage トップス/GALERIE VIE パンツ/Deuxieme Classe 靴/YSL華組 鈴木たま江さんブログ「使える『黒』でお気に入りスタイリング♡」より黒尽くしでノッペリならない様にトップスはベルベット素材にして同色異素材ミックスコーデに。重くならないように小物でピンクの差し色をプラスしました。AKIRA NAKA さんのコートはシルエットが綺麗でラッパの様に広がった袖もポイントです。トップス/AKIRA NAKA パンツ/ENFOLD コート/Elura 靴/Manolo Blahnik バッグ/CHANEL華組 細谷奈弓さんブログ「上質コートにミニポシェットを抱えて浅草へ♬」より長年愛用中のMax Maraのコートにセリーヌのミニポシェットを合わせたコーデ。ポシェットは敢えてコートの下に抱えました。なのでコートのボタンは終始閉めずにチラ見せのような感じに。コート/Max Mara(21年モノ) ニット/N.O.R.C パンツ/ELEVENTY(イレブンティ) ブーツ/SARTORE(16年モノ) バッグ/CELINE(35年モノ)・メルカドバッグブログ「レストランランチにはふわりと広がるペンギンコートを羽織って」よりヘビロテ中のコートは、後ろ下がりの緩やかなラウンドの裾や前から見える両サイドのドレープがお気に入り。ノーボタンなので羽織りのような感覚で着るコートで、流行り廃りのないシンプルなデザイン。ヴァージンウール使用でとても軽くて暖かいのも有難い。これからもずっと大切に着用したい1枚です。コート/母のおさがり(ブランド名不明) インナー/Polo Ralph Lauren パンツ/ノーブランド(アメリカで購入) バッグ/FENDI ブーツ/Fabio Rusconi華組 豊田真由美さんブログ「ZARAのテキストスウェットコーデ」よりデニム×スニーカースタイル。ソージュさんのロングコートを合わせてオトナカジュアルに。楽ちんな上にコーデが決まる大好きなスタイル。迷った時にはいつもこれです。トップス/ZARA コート/ソージュ華組 水口宜子さんブログ「コンラッドで朝食を♡ニットパンツコーデ カーキ編♪」よりニットパンツコーデに初挑戦。UNIQLOニットパンツは同じ形のものをサイズ違いで購入しました。オフホワイトは太もものお肉を 拾ってしまうのでゆったりLサイズ。カーキは、Mにしても太もものお肉が目立ちにくかったので、すっきりと着こなすコトが出来るかも?と思ってサイズを変えてみました。コート/ZARA パーカー/Felice セレクトショップ ニットパンツ/UNIQLO ブーツ/ZARA バッグ/TOPKAPI華組 梁瀬理砂さんブログ「暖かくて着心地最高!冬はニットパンツが手放せない」よりコートの中は全身黒ですが、セーター下に白のインナーを着ることで少し抜け感を作っています。お気に入りのニットパンツは、内側にスリット入りで、パンプスに合わせると、綺麗めコーデにもなります。コート/THIRD MAGAZINE トップス/UNIQLO パンツ/IENA バッグ/arron 靴/YSL華組 細谷奈弓さんブログ「上下黒の服×白の小物」より上下黒の服×小物の白。アウターがミドル丈のダウンコートなので全体のバランスを考えてトップスは少し丈長めのZARAのニット、ボトムスはスッキリとしたユニクロのフレアハイライズジーンズをチョイスしました。コート/MOORER(ムーレー) トップス/ZARA パンツ/UNIQLO バッグ/Kate Spade 靴/ZARAブログ「N.O.R.Cのトレンチコート2カラー コーデ色々」よりトレンチコートは春秋のイメージですが、私は真夏の暑い日を除いてほぼ1年中着ています。こちらは昨年購入した白トレンチコート。サイズは1になります。ブーツインしたデニムコーデに合わせてカジュアルエレガンスコーデに。コート/N.O.R.C by the line インナー/Atelier N's デニム/Red Card ブーツ/SARTORE バッグ/HERMÈSこっくりとした深みのある色合いチョコレートブラウンは今年の新色です。身長を考えて最初はサイズ2を考えましたが、程よいオーバーサイズにしたかったのでサイズ1.5をチョイス。コート/N.O.R.C by the line トップス/UNIQLO デニム/ZARA バッグ/ZARA スニーカー/adidas ②スカート華組 近藤和子さんブログ「2月号、エクラ華組SNAPのMyコーデ」より今季購入したキャメルのボアコート。キャメルに合わせるのはエクリュカラーしかないと、コートの下には、ZARAのタートルと、コスのニットスカートを。コートがノーカラーなので首元が寒々しくならないようにタートルに。コートの丈が絶妙なのでスカートはミモレ丈のこの長さがぴったりで、しかもニットスカートならではの重みが、ボアコートの程良いボリュームとベストマッチでした。コート/ソージュ トップス/ZARA スカート/コス華組 鈴木たま江さんブログ「使える『黒』でお気に入りスタイリング♡」よりZARAのシンプルセーターとスタイリング フワッシャリ感のあるティアードスカートと甘辛ミックス。黒のモコモココートを羽織りボリューミーな重量感で全体を盛ってみました。セーター/ ZARA スカート/JOURNAL STANDARD 靴/NICHOLAS KIRKWOOD コート/ZARA華組 一色華菜子さんブログ「2月号SNAP☆ファーコート&柄スカート」よりコートはグレージュムートンとのリバーシブルですが、今季はもっぱら白い方を表に着ています。ふわふわの白いファーがとにかく柔らかくて気持ちいいです。リバーシブルコート/torrazzodonna ニット/ZARA スカート/frenchpave バッグ/maisonmargiela ブーツ/ZARAブログ「フィンランド展&秘密基地カフェ in渋谷」よりモコっとニュアンスカラーのアランニットにカーキのモッズコートを羽織って。モッズコート/JOURNAL STANDARD relume ニット/REALCUBE スカート/ヌキテパ ローファー/ara バッグ/marni ブログ「グレンチェックコート❤︎パンツ&スカート2style」より最近出番の多いグレンチェックコート。ノーカラーなのでバサっとすっきり羽織れて気楽にコーデを楽しめます。コートの中はフリル襟の長めシャツを、サテンのキャミワンピースの上から着ておじ靴を合わせ、重心下めのモードな感じにしました。(右)華組 鈴木たま江さんコート/MICA&DEAL シャツ/ハッシュニュアンス キャミワンピース/REAL CUBE 靴/jalan sriwijaya バッグ/J&M Davidson華組 水口宜子さんブログ「関東屈指のパワースポットへ♪異素材で『上も下も黒』」より異素材で『上も下も黒』のコーデでお淑やかにしてみました。大人チュールスカートは年齢関係なく会う人みんなに褒めていただけます。コート/Chaos ストール/CHARLES JOURDAN ニット/UNIQLO チュールスカート/E by éclat ベルト/ROPE' PICNIC バッグ/IENA ブーツ/ZARA ネックレス/ママ友のハンドメイド♡華組 細谷奈弓さんブログ「éclat2月号スナップ参加~オールブラックにモンクレールの綺麗色ダウン1点投入♪~」よりコート/MONCLER スカート/MUSE de Deuxieme Classe バッグ/CHANEL ブーツ/Fabio Rusconi 手袋/Sermoneta華組 一色華菜子さんブログ「ロングダッフルで冬の白コーデ」よりETRE TOKYOの白いダッフルコートに白いスニーカーを合わせたコーデ。すごく気に入っているこのコートですが、買ったばかりの去年は白が汚れるのが嫌で緊張して、あまり着ませんでしたが、一年経ってその緊張が無くなり、いい意味で鮮度が薄まり、今年はがんがん普段使いしています。コート/ETRE TOKYO ニット/naracamicie スカート/SHENERY スニーカー/FITFIT バッグ/NOLLEY'S イヤリング/alum luxe ③ワンピース華組 宮原江里子さんブログ「ガウンコートで冬の着こなし」より今季購入したエクリュカラーのガウンコート。インナーを選ばず軽くて暖かいので既にヘビロテしています。グリーンのワンピースをインナーにしたコーデ。コート/TOMMOROW LAND ワンピース/ROSEBAD ブーツ/ZARA バッグ/VALENTINO華組 一色華菜子さんブログ「花柄を着たくなる内藤有耶ちゃん」より花柄のワンピースにモッズコートをはおったコーデ。モッズコート/JOURNAL STANDARD relume ワンピース/ZARA ブーツ/ara     ▲ページトップに戻る「華組」記事一覧はこちら>>▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 昨年10月に東京進出を果たし、今なお行列必須1時間待ち当たり前!のアマムダコタン。前日予約・通販も始まってハードルが下がりました!表参道に長蛇の列が出現!噂のパン屋がやってきた。10月に福岡から上陸し、話題のベーカリー「アマムダコタン」。 パン好きならずとも、表参道に凄い行列が連日できている。と噂になっているほど。 2~3時間待つらしい。と聞き当初は諦めていたのですが 通販と店頭受け取りの予約が出来る!という事を知り 早速チャレンジしてみました。 入口のサインがもう素敵そもそも、名前が不思議。 【アマムダコタン】 初めて聞いた時には、言えず。 何回聞いても言えず。 終いには福岡のあのパン屋さんね。 と名前が無くなる。 を繰り返していました。 意味はアイヌ語の “小麦(アマム)” と “コタン(集落などの意味)” を 掛け合わせた造語で“小麦の家”。 創意あふれるボリューミーな 総菜パンや菓子パン。 そして、ジブリ作品に影響を受けたという石畳とドライフラワー、 インテリアのバイヤーもされたという 平子シェフのセンスが活かされた ヨーロッパのアンティークで作られた パン屋さんとは思えない 異空間なアマムダコタン。 福岡のAMAM DACOTAN 六本松本店、 姉妹店ダコメッカ そして表参道とすべての店が 不思議な空間で、パン好きを 虜にしてる今、一番話題な パン屋さんです。ドライフラワーの世界福岡発、最強のパン屋の姉妹店も最強で最高!→No.112 JunJUn 先日福岡に帰省していた美女組ジュンちゃんが 姉妹店である『ダコメッカ』への訪問記事をUPされています!勝負は前日am9:00!!カートに入れてもまだ油断してはいけません!ビジュアルは至って普通。一番手前の味噌グリーンカレーパンが、何ともスパイシーで美味しかった!この日に表参道通るな。と思い ランチの予定をしていた 美女組NO.199フミちゃんと連絡を取り合い 早速、事前予約にチャレンジ! お店のHPに福岡六本松と表参道のテイクアウトページがあり 朝の9時に、次の日の受け取り商品が 解放されるシステムです。 あれも、これも、あ、これも。と ポチポチしていて2~3分経過し いざカートで事前決済。と思ったら 12個位入れていたパンが、 まず8個に減り。カード番号をいれて 決済の時には5個に。 やだ、5個しか買えてない。 そうなんです、カートに入れてからと 油断したら購入できないんです! 人気なお店は、決済のボタンを押すまで 気を抜いたらいけないんです。 システム上、先に購入された方がいたら、カートに入っていても キープされない構造なのです! 勉強になりました。 事前に買うものを決めて、迷いなく決済まで一気に済ます! これがポイントになりそうです。いざ店舗へ!行列横目にスマート受け取り。予約した当日、噂を聞いていたよりは 短かったですが 出来ておりました行列。 事前決済、店頭受け取りなので 行列を横目に店頭右端のレジのスタッフに名前を伝えるとパンを受け取れました。 これは便利!寒い中並ばなくて良い! 店舗のパンが並んでいる姿などは 撮影できませんが、見るだけで十分だわ。という方にはお勧めです。 ただ、小さな店内にぎっちりと素敵なパンが並ぶ姿は圧巻です!行くのもちょっと。であればクール便の通販もしています!有りました!マリトッツォ!テイクアウトだけではなく、クール便の 通販もされています。 15時にカートがオープンし、翌日に 発送してくださるシステム。 人気のパンのセットや、アマムダコタンと言えばマリトッツォ!と マリトッツォとお総菜パンのセットなど。 今の時代だからこそ、こちらの活用も 有りだな。と思ったりもします。 諦めきれず、当日並んじゃいました。ナポリタン、キーマカレー、ソーセージ行列がそこまでではなく、 1時間も並ばなそう。と分かり 実は当日、並んでしまいました。 お目当てのパンが受け取りサービスで 買えなかった。 というのもあり、試しに並んでみよう!とチャレンジ。 約40分程で購入できました。 パンは次々に店頭に並ぶので、 あさイチでなくても 大丈夫なのかな?と個人的には 思いました。 店内に5名まで入店できるのですが、 パンを選ぶ前に みんな写真撮影をされているので、 通常より時間が掛かる! レジは2つ稼働しているので、 早い時は早い。と その時の運だな。とお店を後にしました。またいつか!予約はこちらから!アマムダコタンHP表参道店を必ず選んでください!↓気ままに更新しております↓NO.107 ウマキ
関連キーワード

RECOMMEND