瞳を囲み込む前髪のカットラインで若々しい目ヂカラを取り戻す【40代のミディアムヘア】

Marisol ONLINE
40代ミディアムヘア フロント

1/3

40代ミディアムヘア サイド

2/3

40代ミディアムヘア バック

3/3

【FRONT】
【POINT】
【BACK】
デジタルパーマでワンカール巻いたら、ラフな動きを与えるためにあご下にグラデーションカットを。前髪からフェイスラインにつながる曲線的なカットラインには、女性ならではの愛らしさを強調するだけではなくデカ目見せ効果もあり。厚みとまとまりのあるトップのフォルムと、ほぐれたような束感が踊る毛先のバランスが、大人の女性にちょうどいい。


DATA


太さ/やや細
硬さ/やや硬
クセ/弱

担当サロン/Rougy

【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)
冬の頭皮&毛髪ケアは、ハニー&マカデミア配合のネイチャーヘアケア♪
関連記事
  • カラーリングからスタイリングまで、アラフォーが素敵に見えるテクニックを盛り込んで【FRONT】【POINT】 【BACK】ロングに軽さを足すために、肩のラインでくびれが出るようにレイヤーを入れている。ただしアラフォーは面を残すよう薄くしすぎないのがポイント。全体を38㎜のコテでMIX巻きにしたら、一度ブラシでカールをなくすべく、とかしきるのがスタイリングのコツ。旬のストレートな質感を演出しつつ、シルクのような上品なツヤを与えてくれる。抜け感のある寒色・オリーブグレーの髪色は、ツヤが出やすいオイルカラーという新しい施術で質感まで上昇させて。DATA 量/多太さ/細硬さ/軟 クセ/無 担当/Violet OMOTESANDO【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • カットラインを残した重めボブは、ますます人気が継続中【FRONT】【SIDE】 【BACK】今年らしい鮮度をプラスするなら、前髪をやや薄めにつくるのがポイント。ただし髪がやせてくるマリソル世代の場合、20代のように幅狭×薄めにするのは厳禁。幅は今までどおり広めにしつつ、真ん中の厚みのみを減らすのが大人への似合わせのコツ。バームやヘアクリームなどで前髪にも毛先にも全体に束感を演出して。セミウェットな質感にすることで、洗練された服映えボブがかなう。DATA量/多太さ/普硬さ/硬クセ/無 担当サロン/S.HAIR SALON【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 一見むずかしそうな透けバングは割れても目立ちにくく、前髪にクセが出やすいアラフォーにこそおすすめ【FRONT】【POINT】 【BACK】前髪が軽いぶん、サイドにはしっかり厚みを残し、顔まわり中心にレイヤーを入れて束感を演出。マスクで覆われる頰からあごのゾーンにくびれフォルムを設定することで、マスクをしても軽やかな印象をキープできる。毛先はあえてパツッとした直線的なラインを残し、コンサバになりがちなミディアムヘアに今っぽいしゃれ感をプラスして。DATA量/普太さ/普硬さ/普クセ/無 担当サロン/BEAUTRIUM265【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 女らしさがありつつもアラフォーのトレンド服に似合うヘア【FRONT】【POINT】 【BACK】アラフォーのトレンド服は、どこか抜け感のあるスタイル。そんなファッションとの相性を高めるためにロングにはカジュアル感を足すのが正解。そのポイントとなるのが、抜け感のあるダレたような毛流れと、カジュアル感のあるシースルーな前髪。クセ毛風の動きを出すために、パーマで中間から毛先を逃がしてゆるいSカールに。前髪は幅を狭くつくっているが、寂しく見えないようサイドへつながるようにフォルム調整を。髪を柔らかく見せる効果も。DATA 量/多太さ/普 硬さ/硬 クセ/無 担当/Laf from garden【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • ミディアムヘアを都会的にアップデートしたいなら、トップにボリュームをもたせたさりげないひし形シルエットに【FRONT】【POINT】 【BACK】リップラインからレイヤーを入れ、毛先にかけてゆるやかにタイトに整えれば、長さはキープしつつすっきりとしたフォルムがかなう。顔まわりは独立したレイヤーを入れ、あえて顔にかかるように。かき上げるたびにハラリと落ちる毛束で、清潔感を損なうことなく大人の色気をまとえる。ネイビーアッシュが大人の落ち着きを演出してくれる。DATA量/やや多太さ/普硬さ/やや硬クセ/無 担当サロン/S.HAIR SALON【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • ふわっとした動きがあることで、自然なのにゆとりのある華やかさが感じられる【FRONT】【POINT】 【BACK】動かしすぎないのがロングのトレンドだけれど、長さがあるぶん、重くもたついて見えないか心配。そこでレイヤーを長めに入れて、スペード(♠)形の曲線のフォルムに調整を。ゆるやかな毛流れはフェミニンさを醸し出しつつ、メリハリのあるシルエットで引き上げ効果も。レイヤーを仕込んでいるので、毛先を38㎜のコテに巻きつけてワンカールさせるだけでシルエットが完成。DATA 量/普 太さ/普 硬さ/普  クセ/無し 担当/LANVERY【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
関連キーワード

RECOMMEND