【10年後も大切にしていたいアイテム】あえて派手色のカシミアニット

Marisol ONLINE
MADE IN 山形。
MADE IN 山形。
以前ツイードスカートを購入し、すっかり虜になった
山形県にある米冨繊維さん。

色々なアパレルブランドのニットの糸や製品を作られていますが
自社でファクトリーブランドも立ち上げられていたり
老舗の技術と、今の時代を感じられる『COOHEM(コーヘン)』を
立ち上げられていたりと、毎シーズン楽しみにしています。
冬にパッと派手な色も良い!
冬にパッと派手な色も良い!
ニットファクトリーが作りだして
いるものなので素材・製品の良さは
流石です。
今期迎えた、カシミヤ100%のニットは
着た瞬間に、とろけました。
馴染む感じといい、着心地といい
パーフェクト。
決して安い買い物ではありませんが、
毎年買って良かった。と思える納得の買い物です。
そして、良いカシミヤは育つと
言われるほど、
1年目より2年目、2年目より3年目と
年月が経つにつれ、風合いが増し
柔らかい編み目になるので、
大切にメンテナンスをすれば
10年後だって現役の長年愛せる
アイテム。
ふっかふかな着心地です!
ふっかふかな着心地です!
家でホームクリーニングできる点も
愛着が湧いていくようになる儀式だな。と。
また、米冨繊維さんはリペアの受付もして下さるので
何かあった時にも、相談が出来るんです。
大切に着て欲しいからこその、サービス。
何て素敵なんだろう。ますます惚れてまうやろー!と
ひとりで盛り上がっております。
昨年のド★ピンクと。
昨年のド★ピンクと。
ベーシックカラーと迷うところですが
あえて毎年派手色を購入しております。
歳を重ね顔色がさえなくても、
元気を貰えそう!と、今年は
レモンイエローを選びました。
ベージュやホワイト、デニムなどにも
コーデしやすいので、大切に着ていきたいと
思います。
関連記事
  • 今や常備が当たり前になったエコバッグ。お気に入りをいくつか揃えて、気分や用途別に家族とシェアしてみては? THE SHINZONE(ザ シンゾーン) STANDARD BAGGU (各)¥3300 左からブルー、ホワイト、レッド カリフォルニアのバッグブランドに別注した、シンゾーンらしいプリント入り。青はNYのお土産バッグ、白と赤はNYスタイルのピザ店の袋がイメージソース。通常のワインボトルが縦に余裕で入るサイズ感。縦40.5×横40.5㎝。 折りたたんで付属のポーチに収納すれば、約縦13×横12.5㎝の大きさに。携帯にも便利! STANDARD BAGGUをLEEマルシェでチェック! Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア) 【LEE別注】マルシェバッグ (各)¥3520 左からグレー、ホワイト、ネイビー、ピンク 扱いやすい薄手のコットンキャンバス素材に、目を引く大きなブランドロゴ。ハンドル部分が長めに設定されているので、肩にもラクにかけられます。甘すぎない上品ピンクはLEEマルシェだけの別注カラー。縦42×横45.5㎝。 【LEE別注】マルシェバッグをLEEマルシェでチェック! Drifter(ドリフター) PACK TOTE S ¥5500 合わせる服を選ばないシルバーの小型トートタイプ。抜群の軽さと強度を誇るパラシュート素材が使われています。いつも使うバッグの中に入れておけば、急に荷物が増えたときも役立つこと確実。ファスナー開閉。縦34.5×横24×マチ12㎝。 バッグのポケットに小さくまとめて収納できる、機能的なポケッタブルデザインにも注目 PACK TOTE SをLEEマルシェでチェック! Marimekko (マリメッコ) Pieni Unikko ファブリックバッグ ¥4950 ケシの花をモチーフにしたウニッコ柄を、シックなブルー×ホワイトの配色で。さらりとしたコットン素材とマチのないフラットな形は、日常から旅先まで、季節を問わずに幅広く使い回せます。日本限定アイテム。縦33×横32㎝。 Pieni Unikko ファブリックバッグをLEEマルシェでチェック! upper hights(アッパーハイツ) THE TOTE ¥3960 デニムブランドらしいセンスが光る1品。こなれ感漂う縦長のトートタイプは、マチもしっかりあるので、見た目以上に物がたっぷり入ります。ショルダーストラップは肩がけはもちろん、斜めがけもOK。縦35×横30×マチ7㎝。 THE TOTEをLEEマルシェでチェック! L.L.Bean(エルエルビーン) フォールダブル・エコ・バッグ (各)¥4290 左:グリーン×オレンジ 右:パープル×ピンク 軽くて丈夫なリップストップナイロンのショルダーエコバッグ。アウトドアテイストのバイカラーに、伝統的なカタディン・ロゴのラベルがアクセントです。内側にポケットが1つついているのも◎。縦38×横36×マチ13㎝。 長さを調節できるストラップで、くるくるとコンパクトにまとめられる作りも魅力的 フォールダブル・エコ・バッグをLEEマルシェでチェック! 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/草間大輔 スタイリスト/石上美津江 取材・原文/葛畑祥子 ※商品価格は消費税込みの総額表示(2021年11/6発売LEE12月号現在)です。
  • 大人気カラーニットをシーン別にレイヤードで着回し!プロの手にかかれば、手持ち服にもまだまだ新たなバリューが生まれる! 読者がこの冬買った冬服に、スタイリスト高野さんが5通りの着回しアイデアを教えてくれました♡ 冬いちばんに手が伸びるのも大納得の映えニットだって、レイヤードを駆使すれば楽勝で印象チェンジできちゃう!【1:友達とランチ】フリル衿ブラウスをインして旬な甘さをアピール顔まわりにフリルのニュアンスが加われば、それだけで印象激変。インディゴデニムや靴とバッグで愛され感たっぷりのフレンチシックに寄せて。ニット¥24200/メゾン イエナ ジャケット¥49500/CASA FLINE表参道本店 ブラウス¥9890/エピヌ パンツ¥23100/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥25300/ピーチ(ヴィオラドーロ) イヤリング¥1430・バングル¥1540/お世話や(OSEWAYA) 靴下¥2090/クオリネスト(ヨハ)【2:仕事】ボウタイブラウスの知的さを借りてお仕事仕様にイエローとライトブルー、華やかだけど清潔感のある配色も知的見えのカギ。ニット¥24200/メゾン イエナ ブラウス¥26400/TOMORROWLAND(Ballsey) パンツ¥22000/メゾンスペシャル 青山店(メゾンスペシャル) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6600/アーバンリサーチ ストア ルクア大阪店(ロデスコ) イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) 時計¥29700/エイチエムエスウォッチストア 表参道(リップ)【3:カフェ】ボーダーカットソーと冬マリンを楽しんでみる袖口から柄をのぞかせた、新鮮かつすぐできるテク。マリンなムードを、白プリーツでも拾ったら、おしゃれだけど気負わないカフェコーデに。ニット¥24200/メゾン イエナ カットソー¥13200/ビショップ(オーシバル) スカート¥26400/ロートレアモン・デュクラス バッグ¥11000/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(ヤーキ) イヤリング¥1100/お世話や(OSEWAYA) ブレスレット¥7150/フォーティーン ショールーム(イン ムード)【4:デート】ビッグニットをかぶせてカラーニットをポイント使い今季人気のざっくり編みニットを上からかぶせたら、編み地からカラーニットがのぞいておしゃれさ倍増。あったかさも最強だから、真冬のお散歩デートにもいい♪ 上半身にボリュームがあるから合わせるボトムは、ミニマムなシルエットや締め色を選ぶのがバランスよく見えて◎。イエローニット¥24200/メゾン イエナ 白ニット¥41800/エンケル(エスロー) バッグ¥14300/Stola. ピアス¥5490/バナナ・リパブリック【5:ご近所】ニットワンピの上にONしてセパレート風にイエローのニットを受け止める落ち着いたベージュのニットワンピをセレクト。ハイネックのニットワンピなら首もとに変化もつけられ、よりナイス。らくちん可愛いから、ご近所コーデに最適。ニット¥24200/メゾン イエナ ワンピース¥42900/スローン 靴¥4990/GU バッグ¥7900/チャールズ&キース メガネ¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット) ストール¥30800/ゲストリスト(アッパーハイツ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ >>【関連記事】Vネックカーディガンをお仕事服として新鮮に着る4つの方法>>【関連記事】2021秋冬のGジャンはレイヤード前提で更新!【石上美津江のフレンチシックレッスン】撮影/小嶋洋平 ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子 企画・原文/青山玲子(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • NEW UP!! Jマダム御用達通販 エクラプレミアム1月号デジタルカタログ お買い物上手なJマダムはみんなもう使っている \\デジタルカタログ// 1、上の【デジタルカタログ】へ飛ぶ 2、ダブルタップで拡大・縮小でき、(+)をタップすると商品ページに移動 3、あとは〈〈欲しい〉〉商品をポチっとするだけで購入完了!! 4、戻ってショッピングを続ける時は、前のウィンドウに戻るだけ!    注目のアイテムをちょっとだけご紹介♪   ブレスレット:DAMIANI LUCE テニスブレス¥389,400 ピアス: DAMIANI ベル エポック・キューブ ピアス¥284,900 DAMIANI (ダミアーニ)ベル エポック ネックレス¥327,800 ご購入画面へ   ブラウス:THIRD MAGAZINE コットンシルクスタンド襟レースブラウス¥27,500 戸野塚かおる×THIRD MAGAZINE (トノツカカオル×サードマガジン)ロゴ刺繍スウェットプルオーバー¥23,100 ご購入画面へ       パンツ:SINME モンローデニム¥27,500  スニーカー:VEJA ESPLARスニーカー¥19,800 SINME (シンメ)ボトルネックタートル¥39,600 ご購入画面へ        財布:L’arcobaleno×eclat 二つ折りコンパクトウォレット¥29,700 HIROKO HAYASHI×eclat (ヒロコハヤシ×エクラ)マルチ財布「MINIMO」¥25,300 ご購入画面へ                E by eclat (イーバイエクラ)ボトルネックショートニットネイビー・ホワイト¥17,600 ご購入画面へ          他にも最旬アイテムが満載!今すぐチェック                  eclat premium The post エクラプレミアム1月号 デジタルカタログ2022年 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 2020年の冬からセレブたちをはじめ、ストリートを席巻していたダウンジャケットは今年も勢いをつけて人気を独占。支持率が高いザ・ノース・フェイス(The North Face)を筆頭に、ポップなカラーや柄、ひと癖加えたデザインなど、様々なブランドのダウンジャケットをスタイリッシュに着こなすセレブリティの冬スタイルをご紹介。カジュアルすぎず、野暮ったくならないダウンの着こなしを参考にしてみては? Photo:AfloPhoto:Instagram(@dualipa)Photo : AfloPhoto : Aflo野暮ったく見えないギリギリのラインを狙ってPhoto : Afloセレブの中でも特に“ザ・ノース・フェイスラバー”なエミリー・ラタコウスキー(30)。この日は、目を引く鮮やかなイエローのダウンジャケットを主役に黒のジャージーやソックス、キャップまでカジュアルなアイテムで合わせ、ストリートなムードを薫らせた。一見野暮ったくなりがちなアイテムを駆使しながら“バランスで見せる”テクニックがエミリーらしい。 ジャケット:ザ・ノース・フェイス(The North Face)パッと目を引く、緑のカラーダウンPhoto:Getty Images何回もヘビロテする姿が見受けられるほど、このグリーンのダウンジャケットがお気に入りのベラ・ハディッド(25)。ザ・ノース・フェイス(The North Face)のカラーダウンを目立たせ、その他のアイテムはあくまでベーシックカラーのものをセレクト。 ジャケット:ザ・ノース・フェイス(The North Face)全身グッチに身を包んだストリートルックを披露Photo:Instagram(@billieeilish)自身のドキュメンタリーのプレミアイベントにて、ザ・ノース・フェイス × グッチ(The North Face × GUCCI)のGG柄モノグラムジャケットを着用したビリー・アイリッシュ(19)。さらにグッチ(GUCCI)のGGモノグラム柄バケットハットとパンツも合わせ、ビリー流のストリートスタイルを披露。 ジャケット:ザ・ノース・フェイス × グッチ (The North Face × GUCCI)ハット・パンツ:グッチ(GUCCI)  一枚でインパクトを放つジャケットを相棒にPhoto:Instagram(@jlo)ザ・ノース・フェイス (The North Face)と グッチ(GUCCI)という人気ブランドのスペシャルタッグで、世界各地で旋風を巻き起こしたコラボレーション。ジェニファー・ロペス(52)が選んだのは、華やかな花柄のダウンジャケット。サングラスはフェンディ(FENDI)のもの。 ジャケット:ザ・ノース・フェイス × グッチ(The North Face × GUCCI)サングラス:フェンディ(FENDI)世界中で話題となったコラボレーションアイテムが大人気!Photo : Instagram(@sarahharris)おしゃれエディターとして有名なサラ・ハリス(40)ももちろん、ザ・ノース・フェイス × グッチ (The North Face × GUCCI)のコラボレーションアイテムはゲット済み。ジャケットだけでなくTシャツも取り入れ、カジュアルなダウンジャケットルックを披露した。ジャケット、Tシャツ:ザ・ノース・フェイス × グッチ (The North Face × GUCCI)細部までこだわったプリント柄ダウンPhoto:Instagram(@dualipa)インナーのプリント柄まで可愛いファッショナブルなダウンはプラダ(PRADA)のもの。デュア・リパ(26)は個性的なダウンジャケットに、タイトなプリントトップスや、今季トレンドのロングブーツをセレクト。カジュアルすぎないモードなダウンジャケットスタイルを披露した。 ジャケット・ブーツ:プラダ(PRADA)インパクトを与えたい日は、アニマル柄ジャケットをPhoto:Afloダウンジャケットが大好きなイリーナ・シェイク(35)は、シンプルなものからカラフルなものまで、多種類のダウンジャケットを着用している。この日はゼブラ柄のダウンジャケットに黒のレギンスを合わせ、インパクトのあるモノトーンスタイルを披露。バッグまで同柄を合わせたのがイリーナらしい。 バッグ:バイファー(BY FAR)  今季人気のベージュを同系色のパンツと合わせてPhoto:Aflo定番カラーのダウンジャケットはすでに持っているならば、二枚目として狙い目なのが今季人気のベージュ。イリーナは同系色のパンツを合わせ、統一感のあるスタイルに仕上げた。淡いベージュをぐっと引き締めるのは、黒のインナーや小物たち。 サングラス、バッグ:バーバリー(Burberry)ブラウンを軸に、一味違うダウンジャケットスタイルへPhoto:Instagram(@kimkardashian)昔からダウンジャケットを好んで着用しているのが、キム・カーダシアン(41)。カジュアル感が強いダウンジャケットも、レザーといった高級感のある素材に加え、モードなエレメントが薫る小物を重ねれば、一気に上級者の装いに。 ジャケット:アクネ(Acne Studios)バッグ:ルイ・ヴィトン × フランク・ゲーリー(LOUIS VUITTON × Frank Gehry)イヤリング:クリスチャン ラクロワ(Christian Lacroix)パンツ:モワローラ(Mowalola)モノトーンでまとめた、シックなダウンジャケットルックPhoto:Aflo毎年冬場には必ずと言っていいほど、ダウンジャケットを愛用しているエミリー。ダボっとしたオーバーサイズのダウンジャケットのシルエットや色味を生かし、その他のアイテムをすべてモノトーンで統一することで、シックな装いに。 ダウンジャケット:ザ・ノース・フェイス(The North Face)ダウンジャケットの“味変”にぴったりなレザーPhoto:Getty Imagesジ エルダー ステイツマン(The Elder Statesman)のインパクトを放つニットセットアップに、上品なプラダ(PRADA)のレザーダウンを合わせて洗練されたスタイルへ。ベラのようにカジュアルすぎないダウンジャケットルックを目指すなら、レザーを選ぶのも手。 ジャケット:プラダ(PRADA)ニット:ジ エルダー ステイツマン(The Elder Statesman)  甘いピンクのダウンにはカジュアルな要素をPhoto:Afloダウンジャケット着用時は常にジッパーを開けて、インナーを見せるのがエミリーのルールのよう。甘い雰囲気が漂うピンクカラーのダウンジャケットには、ベージュのカットソーやリフォーメーション(Reformation)のタイトなストライプパンツをチョイス。エミリーらしいカジュアル感が薫るコーディネートに。 ダウンジャケット:ザ・ノース・フェイス(The North Face)パンツ:リフォーメーション(Reformation)人気モデル・カイアの鉄板はやっぱりザ・ノース・フェイス!Photo:Afloどうしても上半身がボリューミーに見えがちなダウンジャケットをバランスよく着こなすには、カイア・ガーバー(20)のようにジャストサイズのダウンを選び、スリムなレギンスを合わせるのがコツ。 ジャケット:ザ・ノース・フェイス(The North Face)バッグ:グッチ(GUCCI)ブーツ:アグ(UGG)光沢感のあるオレンジダウンをメインにPhoto:Afloシンプルかつエッジを効かせたスタイルを得意とするカイリー・ジェンナー(24)は、エンタイア・スタジオ(entire studios)の大胆なカラーダウンジャケットをオン。少しくすみのあるオレンジのジャケットをメインに、コーディネートを落ち着いたブラウン系の色味で統一したのがスタイリッシュ。 ジャケット:エンタイア・スタジオ(entire studios)  豪華コラボレーションアイテムがSNSで大流行!Photo:Instagram@reesewitherspoonリース・ウィザースプーン(45)はじめ、様々なセレブリティが着用したことでSNSでバズった、アディダス(adidas)とビヨンセ(40)が手がけるアイビーパーク(IVY PARK)のコラボレーション。他にはないスタイリッシュなメタリックカラーとテクスチャー故に、リースは「家でも外でも着る」と大興奮。 ジャケット:アディダス × アイビーパーク(adidas × IVY PARK)コーディネートのポイントとなるポップなダウンをまとってPhoto:Instagram(@januaryjones)個性的なファッションやメイクで、ここ最近おしゃれセレブとして人気急上昇中の俳優ジャニュアリー・ジョーンズ(43)は、注目ブランドのファーム(FARM)をチョイス。ユニークな柄とフリース素材がドッキングされた個性派ダウンジャケットを主役に、タンクトップやデニムなど、シンプルなアイテムを合わせた。 ジャケット:ファーム(FARM)差別化を図るなら、ヴィンテージがおすすめPhoto:Instagram(@haileybieber)様々なダウンジャケットが登場する中、ヘイリー・ビーバーはシャネル(CHANEL)のヴィンテージで個性を演出。サイズも値段もゴージャス過ぎると話題になった上品なエンゲージメントリングと、カジュアルライクな赤のダウンジャケットとの共演がモード! ジャケット:シャネル(CHANEL)リング:Solow & Co.,日常的に使いやすいショート丈×ベーシックカラーPhoto:Afloカイリーのお気に入りブランドの一つといえるリック オウエンス(Rick Owens)。首元のボリュームとショート丈のデザインがどんなアイテムにも合わせやすく、デイリーユースにぴったり。この日は定番のデニムパンツと白のスニーカーで、とことんシンプルに仕上げた。 ジャケット:リック オウエンス(Rick Owens)シューズ:ナイキ(NIKE) 小花柄のダウンジャケットで彩りを加えてPhoto:Afloニッキー・ヒルトン(38)は、小花柄とボアの襟が可愛らしいラ・ダブルジェイ × マンテロ(La DoubleJ × Mantero)のダウンジャケットをまとった。ジャケットの花柄とリンクさせたのか、ローズの柄が浮かび上がるバッグを取り入れるなど、独自のスタイルを披露。 ジャケット:ラ・ダブルジェイ× マンテロ(La DoubleJ × Mantero)バッグ:ヴァレンティノ(VALENTINO)シューズ:ベジャ(VEJA)
  • 12月に入り、街も華やいできた今日この頃。周りでは「今年は何を買うの?」なんてワクワクする話題で持ちきりです。私のウィッシュリストは…こちら! バッグ「ビストロ XXS バスケット」(H14×W28×D15cm)¥64,900・コイン&カードホルダー「ゴシップ ロング コイン&カードホルダー」(H8×W13.5×D1cm)¥35,200・ドレス¥629,200・ブーツ 参考商品/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)0120-992-136ホリデーシーズンに新たなバディを迎え入れるなら、“持つだけで気分が上がるもの”が大前提。たとえば、パリのビストロでおなじみのラタンチェアにインスパイアされたバレンシアガの「ビストロ」ラインに新しく登場したXXSサイズが気になります。第一印象は「かわいい…♡」。コンパクトなサイズ感(ショルダーストラップ付き!)、そしてコーティングされたフェイクカーフスキンを編み込んだつややかな質感に一目惚れ。鮮やかなカラーバリエーションの中から、あえてのベージュが気分です。ちなみにこちら、クチュールメゾンのバッグとしてはなんともアフォーダブル! SLGコーナーから「こっちにもおいでよ」のささやきが聞こえてきます(笑)。 バッグ「ビストロ XXS バスケット」(H14×W28×D15cm)¥64,900・ドレス¥629,200/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) 0120-992-136このバッグのサイズ感だと、中に入れるアイテムは厳選する必要がありますね。ならばまずはお金周りをすっきりと整理したいところ。キャッシュレス生活に踏み切れない理由が小銭の存在だったのですが、このコイン&カードホルダーならきっと大丈夫。5つのカードスロットにレシートコンパートメント、そしてコインポーチを備えているので、スリムだけれど機能性はばっちり。「小物は鮮やかなカラー」が信条なのでせっかくならカナリアイエロー、そしてグラフィカルに配されたBBロゴが印象的な新ライン「GOSSIP」を選びました。 コイン&カードホルダー「ゴシップ ロング コイン&カードホルダー」(H8×W13.5×D1cm)¥35,200・ドレス¥629,200/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) 0120-992-136冬にカゴバッグ!?な意外性と可愛らしさ、そして抜群の機能性とビビッドカラーのパワーももらえそうな満足度の高い組み合わせ。我ながらいいセレクトだな、とニヤニヤしてしまいます。(エディターMATSUE) 【BALENCIAGA BAG&SLG】「アワーグラス」にトロンプルイユを用いてバッグ「アワーグラス S トップハンドルバッグ」(H15×W23×D10cm)¥262,900/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) Winter19コレクションに登場して以来人気を博す「アワーグラス」。目を引くカーブした底のラインは、バレンシアガ バスクウエストコートに描かれているアワーグラスのカーブを象徴している。今季の新作は、ナッパカーフスキンにプリントでデニムの素材感を表現した。モダンを極めたマーケットバッグバッグ「バルベス M イーストウエスト ショッパーバッグ」(H27×W31×D15cm)¥161,700/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)着想源はパリ・バルベス通り周辺で見られるマーケットバッグ。ピッチの異なるストライプは柔らかいラムレザーのパッチワークで表現している。幅31cmの大容量タイプなため、荷物が多い人の味方に! 取り外し可能なストラップ付きでショルダーバッグとしても使用可能。アイコンバッグがさらなる進化バッグ「フレーム L バッグ」(H30×W36×D16cm)¥346,500/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) SPRING 22の新作バッグは、アイコニックな「アワーグラス」をアップデート。よりボリュームのある丸みを帯びたシェイプへと変化した。有機的なシルエットがコンテンポラリーなムードを薫らせ、携える人を洗練された佇まいへと導いてくれる。精錬な白がスタイリングのフックにバッグ「ゴシップ S バッグ」(H14×W26×D7cm)¥223,300/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)「GOSSIP」ラインにクロコダイルの型押しを施したオールホワイトのバッグが仲間入り。フロントには、ブランドを象徴するモチーフのひとつである「BBロゴ」を引き延ばしたハードウェアが鎮座する。広いメインコンパートメントのほか、ジップポケットやバックポケットも備える機能派なのも嬉しい。花柄をシックなカラーで楽しんでウォレット「ペーパー ミニ ウォレット」(H7×W10×D3cm)¥57,200/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)ミニウォレットの火付け役と言っても過言ではない「ペーパー」が、フラワープリントをまとってより華やかに。スムースなレザーは手馴染みが良く、使い心地がいいのも人気の理由のひとつ。小さいバッグ派はぜひとも持っておきたい名品!人気ウォレットに新色が登場ウォレット「キャッシュ ミニウォレット」(H7×W9.5×D4cm)¥49,500/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)ファンが多いSLGライン「キャッシュ」の新色は、クロコダイルの型押しを施したライトグリーン。ニュアンスのある佇まいが、携える人をこなれた印象に。コンパクトながら紙幣ポケット、コインポケット、3枚分のカードスロットを備える。スマートな外出の心強い相棒カードホルダー「ゴシップ バーティカル カードホルダー」(H10.5×W7×D0.5cm)¥50,600/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)ブラックのカーフスキンと、ゴールドトーンのハードウェアのコンビネーションが端正。クレジットカードやICカードを入れて首から下げれば、手ぶらで軽やかに出かけられる。アクセサリー感覚で、スタイリングのワンポイントにするのもおすすめ。甘いピンクにときめいてコイン&カードホルダー「ゴシップ ロング コイン&カードホルダー」(H8×W13.5×D1cm)¥35,200/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ)今シーズンから「GOSSIP」ラインに、待望のスモールレザーグッズがお目見え! フラグメントケースは、コインポケット、フラットポケット、5枚分のカードスロットとコインポーチを備える。ライトピンクが、使う度に心を浮き立たせてくれるのも魅力的。 バレンシアガ クライアントサービスhttps://www.balenciaga.com/0120-992-136 >>【CHANEL】一生もののパートナーにふさわしいシャネルのバッグとウォレット/エディターAKIYAMA
  • エクラの定番ボトルネックニットに新型ショート丈が登場しました!どのくらい短くなったのか、、本当に合わせやすいのか、、などの疑問を解決すべく、小柄代表バイヤーHとバイヤーM2が2型を着比べました! 着比べたアイテムはこちら↓↓ E by eclat ボトルネックニット¥17,600 E by eclat ボトルネックショートニット¥17,600 身長151㎝バイヤーHの着比べ ①ボトルネックニットピンクベージュを着用 ヒップまで隠れる丈感とコクーンシルエットで包み込むようなゆとりがポイント!全体的にゆったりリラックスムードに! ②ボトルネックショートニットホワイトを着用 サイドスリット入りで前後差が強調されるので全体的にスッキリした印象になります。思ったほど丈は短くないので目線もあがり、小柄さんにもおすすめです。 身長155㎝バイヤーM2の着比べ ①ボトルネックニットブラックを着用 お尻がすっぽり隠れるのでパンツスタイルでも後ろを気にせず着られるのがヒットの秘密!デニムに合わせるだけでしゃれ見え! ②ボトルネックショートニットネイビーを着用 前が短めで後ろはお尻に被る丈なので、全体的にスタイルアップした印象になります!シルエットもすこしだけワイドになって、より今年らしいスタイリングにおすすめ! E by éclatの特集はこちらから↓↓ The post 【E by éclat 】ボトルネックニットの着比べ企画!身長150㎝台小柄バイヤー編 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • この冬はモードなアイテムをリラクシングに着こなしたい。ルイ・ヴィトンの名作バッグや日本上陸が話題のブランド「EgonLab.」のジャケットなど、カジュアルスタイルをアップグレードしてくれる、注目の新作を一挙紹介! 1.ふんわり軽やか、名作バッグバッグ〈H34×W41×D19〉¥391,600/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)中綿入りのナイロン素材による柔らかなテクスチャーがチャーミング。メゾンのアイコン、"スピーディ・バンドリエール25"がフレッシュに見違える。 0120-00-18542.スポーティをリュクスに体現ブルゾン¥253,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)スキーウェアに着想を得たプレイフルな配色に心躍る。カジュアルな見た目ながら、ライニングに上質なレザーを使った意外性も見事。表面のシアリングは、触れるたび心地いい。 0120-556-9363.未来を見据えた足もとスニーカー¥99,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)クラフト感ある佇まいの新作は、リサイクル素材と、環境保護に配慮しLWG認定を受けたレザーを用いて作られた。12月1日から伊勢丹新宿店 本館1階で先行受注、2022年1月発売開始。 03-4335-17504.新アイコンバッグを誰より先にバッグ〈H14×W20×D5〉¥39,600/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)グレン・マーティンスが率いる新生ディーゼル。新たに誕生した"WONDER BAG"は、フラップに大きくあしらわれた「D」ロゴのメタルプレートが斬新。ショルダーストラップつき。 0120-55-19785.独創的なファーストコレクションスカート¥66,000/TELMA(テルマ)ドリス・ヴァン・ノッテンやイッセイ ミヤケで経験を積んだデザイナー、中島輝道による新ブランド。花火プリントのスカートは、デニム生地がたっぷりとしたフレアシェイプを描くエレガントな一着。 info@telma.jp6.アーティな輝きを胸にネックレス¥28,600/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー)ポップアートからヒントを得て日常を彩るアクセサリーを展開する"ダルシス"シリーズより。ペンダントトップには、精緻にカットされた大ぶりのクリスタルが輝く。 0120-10-87007.夢見心地のアイマスクアイマスク¥49,500/グッチ ジャパン クライアントサービス(グッチ)ミラノ デザインウィークの開催中に、ポップアップショップでお披露目された"グッチ ライフスタイル"コレクション。こちらはなめらかな肌ざわりのシルク素材を用いたスリーピングマスク。同素材のポーチつき。 0120-99-21778.気鋭ブランドがついに日本上陸ジャケット¥121,000/アディッション アデライデ(イーゴン ラボ)パリを拠点にファッションとカルチャーの融合を試みるブランド「EgonLab.」が話題。まず手に入れたいのは、ボーダーレスなデザインが光る一着。肩パッドがアクセントに。 03-5786-0157 SOURCE:SPUR 2022年1月号「SPUR Finds…」photography: Kenichi Yoshida styling: Kanako Sugiura text: Akiko Fukunaga 掲載アイテムはこちら!
  • バイヤー解説!2021年本当に売れたヒットアイテムランキング アウターから小物まで、今シーズン、各方面でスポットを浴びまくった大ヒットアイテムを一挙公開!これを見ればこの冬のリアルなトレンドも、今から買い足すべきアイテムも一目瞭然!目利きのプロであるバイヤーの推しコメントも必見です。 ノミネートアイテムをまとめて見る ベスト5総合部門 【サイト内で最も売れたNo.1】見た目も着心地もパーフェクトなタートルニット (左)復刻ネイビー (右)復刻モカ Buyer Miyaji 「スローンで根強い人気のニットは今っぽさのあるドロップショルダーや、くしゅっとさせてサマになるタートルネックが特徴的。肌に直接触れてもちくちくしない、カシミア混の上質な素材は保温性が高く、冬真っただ中の1月はもちろん、2月、3月といった端境期まで幅広く着られるんです。色出しも大人の女性にしっくりくる絶妙なトーンが多く、毎シーズン、新色が追加されるのですが、人気すぎてなかなか買えないことも!」 Tops SLOANE ドロップショルダー ¥34,100 詳しく見る ラムズウールにカシミヤをブレンドした生地はほどよい厚みで、保温性も文句なし。新色として今季はダークベージュが登場。 【今季話題性No.1】きれいめに生まれ変わった定番スニーカーは1000足超えの大ヒット! Buyer S 「3年ほど前に登場して好評を博したライトグレーのスタンスミスが日本限定で復活!通常のスタンスミスだと、シュータン部分の肖像画や背面のアディダスマークが黒やグリーンで、もう少しスポーティな印象なのですが、こちらは優しげなニュアンスカラーに。カジュアル感がセーブされ、きれいめコーデに合わせやすくなったデザインはまさに大人の女性向き。買い替えの需要と相まって、この冬、かなり売れました」 Shoes adidas Originals STANSMITH ¥14,300 詳しく見る 上品なフォルムはそのままに従来のリアルレザーから高性能のリサイクル素材にスイッチ。サスティナブルな佇まいも今の気分にぴったり。 【リアルショップで最も売れたNo.1】3シーズンずっと手放せない。見た目以上に活躍する実力派コート (左)タン(右)ブラックインナーダウン付き Buyer Noi 「単品としても着られるベストタイプのインナーダウンがセットされているので、真冬は中に装着して、春先は外してスプリングコートとして活躍します。3シーズン着られる3WAY仕立てはお得感があるため、実際にリアルショップに見に来られるお客様も多く、数あるアウターの中でもダントツでこちらが人気でした。合わせる洋服を問わないベーシックな色展開や重ね着で表情を変えられるノーカラーなど、使いやすいデザインも高ポイントです」 Outer suadeo   【TAION】コラボ 洗えるインナーダウンベスト付3WAYコート ¥14,300 詳しく見る 表地は高密度400T以上のタフタに超撥水高密度加工を施したナイロンを使用。撥水だけではなく、汚れもつきにくいのが魅力。 【バイヤー&エディターが本気買い!】まわりに一目置かれるレザー素材のカゴバッグは買って大正解! (手前から)【別注】ミルクティー、ブラック、グレージュ Buyer Miyaji 「貼り合わせたレザーを編み込んで作られた、他にはないモダンなデザインのバッグ。シーズンを気にせずに持てるところも便利だし、使うほどに革が柔らかくなるので、徐々に味わいが増していくところもいい!Mサイズが一番人気のサイズ。肩紐付きで、手持ち以外に肩掛けで持てるのも魅力です。持つだけでいつものコーディネートに不思議とこなれ感を足してくれるんです。オンもオフも一番出番が多いバッグです」 Bag Aeta BASKET M+SHOULDER ¥52,800 詳しく見る ベージュとブラウンの中間のような、まろやかなミルクティーはここでしか手に入らない別注カラー。レザーならではの耐久性のよさも特徴。 【スタイリスト指名率No.1】スタイルアップもおしゃれ感も両立できる不動の人気パンツ (左から)エクリュ、カーキ、ネイビー Buyer Miyaji 「ほどよいハリ感がある、しっかりしたコットン生地やお腹まわりをすっきり見せてくれるハイウエストなど、体がきれいに見えるポイントが満載。オリーブやエクリュなど、着回しが効くカラー展開が豊富なので、撮影のコーディネートを作るときも、ついつい頼ってしまう万能パンツです。カジュアルなイメージながら、センタープレスがきちんと感を発揮し、脚をすらりと見せてくれるところも優秀。2本目購入を検討中です」 Botoms Shinzone  ベイカーパンツ ¥20,900 詳しく見る 徹底的にシルエットにこだわっていながら、リーズナブルな価格帯が人気の秘密。TOサイズ(高身長向け)もこの秋から新サイズとして展開スタート! 【リピートオーダー回数No.1】おしゃれな人たちがこぞって購入。ずっと愛せるドット柄ワンピース ネイビー×ブラックドット Buyer Noi 「可愛すぎる印象になりがちなドット柄ワンピースですが、リラックス感のあるしなやかなレーヨン素材やシュッと縦に開いたシャープなネックラインなど、大人の女性が美しく見える絶妙な仕立てに。スカート部分のティアードも、甘くなりすぎないギャザーの切り替え幅にしているので、気負わずに着こなせます。とにかく大人気なので見つけたらラッキーです」 Onepiece SINME   復刻ドットロングワンピース ¥52,800 詳しく見る コンパクトな七分袖は気になる二の腕を細く見せてくれる効果あり。ポケットがついているところも実用的。 トップス部門 【第1位】こだわりのディテールでバックスタイルも自信がもてる! ラベンダー Buyer Natsu 「体をふわりと包み込むような、ゆったりとしたシルエットですが、パンツともスカートとも相性がよく、一着でほどよく女らしいムードを醸し出してくれます。袖口や裾の幅が広めのリブや窮屈さを感じにくい広めのタートルネックもポイントに。バックスリットが入ることで裾がもたつかず、後ろ姿もすっきり見えます。ベーシックカラーからきれい色まで全9色展開なので、どんな方でも似合う色が必ず見つかります」 ADAM ET ROPE’  【WEB限定】タートルバックスリットニットプルオーバー ¥10,450 詳しく見る 細かい毛を中に入れ込み、毛羽の少ないすっきりとした表面に。ぎゅっと目の詰まった編み地でほどよい厚みを持ちながらも軽量。 【第2位】見つけたら即決が正解!累計販売数6000枚超えの名品カットソー (手前から)グレー、ホワイト、モーヴ、ブラック、ベージュ、ネイビー2 Buyer P子 「薄手のカットソーの首もとに、二枚重ねのチュールフリルをあしらった一着は、とにかく売れに売れた大人気アイテム。手持ちのニットやスウェットを重ねてフリルをチラ見せさせるだけで着こなしがぐっと新鮮な表情に早変わりします。大人の女性も気張らずに取り入れられる甘すぎないデザインも強み。カラーバリエーションが豊富なので、色違いで手に入れる人が続出中!モーブとネイビー2が新色で登場しています」 conges payes ADIEU TRISTESSE チュールフリルカットソー ¥4,620 詳しく見る 伸縮性のある極薄のリブ素材を使用しているので、レイヤードしても響く心配は無用。使いやすい6カラー展開。 【第3位】色出しも素材感もシルエットも完璧。まさに理想のスウェットがランクイン! (左)エクリュ(右手前から)レッド、グリーン Buyer Miyaji 「『ありそうでなかなかない!』と、おしゃれ好きな人たちからラブコールが殺到している定番のスウェット。袖まわりや身幅には適度なゆとりがあり、ヴィンテージのような風合いで洒落感もたっぷり。カジュアルに転びすぎないので、きれいめボトムとも難なく合わせられるんです。スウェットって生地によっては、ややゴワついて見えるタイプも多いのですが、こちらは柔らかくて着ていてもストレスフリー。¥12,000でこのクオリティは脱帽!」 Shinzone  NEW COMMONSWEAT ¥13,200 詳しく見る 裏起毛なので暖かく、これからの季節に重宝すること確実。ネックレスや付け衿で、レディにアレンジするのもおすすめ。 ボトムス部門 【第1位】ウエストゴムで着心地最高!シーズンレスで使えるエコレザースカート (左)ブラック(右)ライトベージュ Buyer Mariko 「カッコいいイメージのエコレザーもプリーツになることで、ぐんと親しみやすいイメージに。上品なツヤ感は重ために見えがちな真冬のニットスタイルを軽やかに仕上げてくれると評判。シーズンレスに着られる素材なので、夏はTシャツをインしたシンプルなワンツーコーデで楽しんでも。特徴的なランダムなヘムラインは歩くたびにドラマティックに揺れて印象的。黒がちょっぴり苦手な人は別注のダークブラウンがおすすめ」 SACRA  エコレザープリーツスカート ¥31,900 詳しく見る 軽量なのはエコレザーだからこそ。着丈が長すぎないのでブーツやパンプスはもちろん、スニーカーと合わせてもおしゃれに決まる。 【第2位】すらりとしたスレンダーな下半身が手に入る究極の美脚パンツ BLACK MAT Buyer Miyaji 「腰まわりはゆったり、裾にかけてシュッと細く絞ったジョッパーズタイプのパンツ。下半身が立体的に美しく見えるのは立体裁断にこだわったシルエットだから。膝下が細い分、オーバーシルエットのトップスともバランスよく着こなせます。軽くて肌触りよく、伸縮性がある上質なストレッチ素材は自宅で手洗い可能。シルエットだけでなくクオリティにもしっかりこだわりたい大人にぴったりの細見えパンツです」 COGTHEBIGSMOKE  JODHPUR LEGGINGS MAT ¥29,700 詳しく見る ハイゲージな糸を使用した、ほどよいハリ感が特徴のジャージ素材。マットな質感で気品よく着こなせる。 【第3位】“下半身がすっきり見える”との声多数。1万本売れた伝説のベーシックデニム シルバー Buyer S 「大ヒット記録更新中のベストセラーデニムは、オーソドックスなテーパードシルエットとニュアンスのある淡いカラーでどんなアイテムにもなじみよし。薄手のデニム素材だと体のラインを目立たせてしまいがちですが、こちらはハリのある地厚なデニム素材を使用しているので、肉感を拾わず気になる部分をさりげなくカバーしてくれます。下半身の悩みに寄り添ってくれるデザインが好評でリピーターが増加中」 upper hights  THE STELLA ボーイズデニム(ブラック系) ¥25,300 詳しく見る ほどよく深めの股上で安心感のあるはき心地が叶う一着。自然なウォッシュ加工が着こなしに奥行きを与えてくれる。 アウター部門 【第1位】抜け感のあるシルエットは体型カバーにも。大人の女性に最適な一着 (左)モカ(右)ベージュ Buyer Mariko 「しなやかで質の良いメリノウールを使用しているため、軽くてとにかく暖かい!追加をかけてもセール前に必ず売り切れてしまう定番のコート。身幅や腕まわりに適度な余裕があり、ゆったりと着られますがルーズに見える心配は無用。40代、50代の女性が着ても洒落見えする一着だと思います。着丈もしっかりあるので、さらりとガウン風にはおるだけで絵になるんです。新色のベージュはほんのり優しげな雰囲気に」 Chaos アールスーペリアノーカラーコート ¥74,800 詳しく見る ロングスカートに合わせてもバランスよく見える着丈。付属のベルトでウエストをシェイプしてもサマになる。 【第2位】3WAYで楽しめる!アップデートしたマルチなアウター 別注ピンクベージュ Buyer Miyaji 「大人気のフィールドパーカが柔らかな新素材になって再登場。表面の生地を少しだけ薄くしたぶん、中綿は増やしているので以前と変わらない暖かさをキープしてくれます。撥水加工を施しているので、軽い雨や雪は防ぐことが可能。中綿のライナー部分は取り外して、単品のノーカラージャケットとしても着られます。それだけでも保温性が高いうえ、キルティングになった見た目も可愛いので、ぜひ時期に合わせて活用して欲しいです」 Shinzone FIELD PARKER ¥83,600 詳しく見る ゆとりがあるシルエットなので、中に厚手のニットを着込んでも余裕。柔らかなピンクベージュは別注カラー。 【第3位】寝袋メーカーとのコラボダウンは最強の暖かさを発揮! (左)コヨーテ(右)ブラック Buyer Noi 「アウトドア好きな人にはおなじみ、寝袋メーカーのナンガとコラボした本格派ダウン。独自の防水透湿素材・オーロラテックス(R)を使用しているので、暖かさは保証つき。腰まわりが隠れる長めの着丈や袖口のリブ使いが冷えをシャットアウトしてくれます。表面に切り替えがなくすっきりとしたデザインは、ダウンが苦手な人にもぴったり。リサイクルダウンを使用しているエコフレンドリーなところにも、今っぽさを感じます」 suadeo   【NANGA】コラボ オーロラダウンジャケット ¥47,300 詳しく見る 防水性を高めると蒸気透湿性が低下するという問題を高レベルで解決した高機能素材を採用。適度にコンパクトな形も女性向き。 小物部門 【第1位】入荷→完売を繰り返す、伝説のコインネックレス (左)ゴールド(右)別注シルバー Buyer Natsu 「入荷するたびに即、完売してしまう人気のコインネックレス。コインにはギリシャ神話に登場する神や動物の肖像が描かれており、身につけるだけでパワーがもらえそうと大評判。チェーンの長さや種類に幅があるため、自分らしいデザインを選べます。コーデ映えを狙うなら、シンプル服に華やぎムードを醸し出してくれる62㎝のロングチェーンがおすすめ。手持ちのネックレスと重ねづけしても、おしゃれに仕上がります」 MARIHA  Ancient Memoriesネックレス Sun Lionスタッドチェーン62cm ¥25,300 詳しく見る 想いが込められた繊細な刻印のコインネックレスは、つけるたびに心がときめく。シルバーとゴールドの2カラー展開。 【第2位】お値段以上のクオリティの高さで、あらゆる年代の人に引っ張りだこ! Buyer Miyaji 「上質な素材を使用した物作りに定評があるイタリアブランド。ポイントになりつつも、手持ち服に自然に溶け込む絶妙な色合わせのチェックは、どんな着こなしにもコーディネートしやすいんです。コスパのよさも魅力のひとつで、このストールはカシミア100%なのに¥27,000というお手頃プライス。極上の肌触りで、ちょっぴり肌寒い春先まで活躍します。70cm×180cmという大きすぎないサイズ感は首もとへの収まりもよし」 Cesare Gatti カシミヤストール(チェック) ¥29,700 詳しく見る ややくすんだトーンの色使いは旬のムードたっぷり。シンプルコーデのアクセント役にも活躍しそう。 【第3位】 累計12000本以上のヒット!頑固な冷えを撃退してくれる救世主 チョコレートブラウン Buyer Tomoco 「メーカー独自開発の特殊保温素材を使用して、より暖かく進化した大ヒット中のソックス。足首のツボである三陰交を温熱刺激することで、冷えがちなつま先もぽかぽかに。くるぶしもすっぽり覆う長めの丈感や、くしゅっとたるませられるリブ使いで、おうち時間もおしゃれで快適に過ごせます。ベーシックなグレーから可愛げのあるフェアリーピンクまで、使いやすいカラーが揃っているので、ちょっとしたギフトにしても最適」 靴下サプリ まるでこたつソックス レディース 【HAPPY PLUS STORE別注カラー】 ¥1,980 詳しく見る 底はほどよく厚みのある生地になっているので底冷えする心配なし。冬のプチギフトとしてもぴったり。 シューズ部門 【第1位】毎日手放せなくなること確実。驚くほど軽い履き心地に感激! Buyer S 「過去にはしっかりとした革底のブーツが売れていましたが、コロナ禍で軽量で歩きやすいブーツに需要が変動。こちらのブーツはソールがスポンジのようなラバー素材になっているので、はき心地が驚くほど軽やか! そして筒がかなり細く見えるのですがストレッチレザーを使用していることで、足入れが最高に楽なんです。脚にぴったりと張り付くようなフィット感があるため、キュッと締まったくびれのある足もとが実現します。 FABIO RUSCONI  軽量ミクロソールストレッチブーツ ¥35,200 詳しく見る 厚底風のぽっこりとしたフォルムがまさに今どき。パンツにスカートに、ボトムを選ばない最旬のサイドゴアデザイン。 【第2位】真冬も素足で快適に楽しめる。一枚革で仕上げたムートンスリッポン (左)ブラウン(右)ベージュ Buyer Miyaji 「そのまま足をすっぽり入れても、スリッポンのようにかかとを踏んでも履ける2WAYデザインが大ウケ。染色されていないナチュラルな色合いで、アッパーからインソールまで、ワントーンのように色に統一感があるのでカジュアルになりすぎません。ゴム素材のビブラムソールは雨にも強く、幅広いシーンに対応。クッション性のある柔らかなインソールには抗菌剤を配合しているためニオイも気にならない。ぜひ素足で楽しんでほしいです」 SUICOKE ムートンスリッポン ¥24,200 詳しく見る SUICOKEオリジナルソールを採用。軽量性・屈曲性・衝撃吸収性・耐摩耗性などに優れ、長時間の歩行でも快適。最高の履き心地を約束。 【第3位】メタリックなビットが品よくきらめくスタンダードなローファー Buyer S 「ツヤのあるレザーを使用したオーセンティックなローファー。レザーが硬いと足になじむまで時間を要しますが、こちらはほどよく柔らかく最初から履きやすいのが特徴。スマートなフォルムとメタリックなビットが足もとをエレガントな表情に導いてくれるので、どんなスタイルに合わせても気品のある着こなしに昇華してくれます。トレンドが変わってもずっと愛せるスタンダードな一足は買って間違いなし!」 DANIELE LEPORI   ビットローファー ¥25,300 詳しく見る ソックスと合わせてもほっこり見えず、スタイリッシュに。ブラックとネイビーのベーシックな2色展開。 バッグ部門 【第1位】使う人の気持ちに寄り添った丁寧な作りに心惹かれる、ユニセックスなデイパック (左)モカ(右)ベージュ Buyer Noi 「ショルダーパッドにはウレタンパッドを入れて肩への負荷を軽減、ハンドル部分にはレザーを巻いて肌当たりのよさを意識するなど、使う人の気持ちに寄り添った、細かな工夫が反映されたデザイン。背面にはPCや書類をスムーズに収納できるような仕切りポケットがついているので、休日だけでなくお仕事シーンにも活躍してくれます。機能だけでなく、飽きのこないスタイリッシュなデザインもうれしいポイント」 STANDARD SUPPLY   SIMPLICITY DAILY DAYPACK ¥17,600 詳しく見る シチュエーションや着こなしを選ばないうえ、パートナーとシェアできそうな、オーソドックスな色展開も◎。 【第2位】使うほどに味が増し経年変化が楽しめる、言わずもがなの名品トート (手前から)【別注】アイボリー、【別注】ストーングレー、CAMEO ROSE Buyer Miyaji 「色バリの豊富さと見た目の可愛さで、根強いファンをもつレザートート。ダントツ人気はA4対応で書類やダブレットもすっぽり収まる、正方形っぽいMサイズ。お仕事バッグとしても愛用している人が多いんです。シボ感のあるソフトなレザーを使っているので、シワやキズが目立ちにくいのも長所。淡いトーンで真冬の装いに映えるアイボリーやストーングレーはハッピープラスストアだけの限定カラーなのでお早めに!」 Bag YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE  レザートートバッグ M ¥33,000 詳しく見る ゴールドのブランドロゴがさりげないアクセントに。物がざくざく入る圧倒的な収納力が頼もしいポイント。 【第3位】リッチ感を備えたデザインでオールマイティに活躍するキルティングトート (左)コヨーテ(右)オリーブ Buyer P子 「中綿を入れた高品質なポリエステル素材のキルティングトートは3色展開ですが、なかでもシックなオリーブにラブコールが殺到! 深みのあるカラーなので、着こなしやトレンドを問わず、あらゆるシーンに使えます。肩がけOKの長めのハンドルや荷物が多い日も安心できる広めのマチで実用性も文句なし。カジュアルな素材感ながら、リッチなゴールドの金具をあしらっているので、きれいめスタイルにもすんなりマッチ」 Sita parantica キルティングトート(TOTE-PE-S) ¥22,000 詳しく見る 中の内ポケットには細々したものを収納可能。気負わず使ってもへたれない、耐久性の高さにも惚れ惚れ。 撮影/坂田幸一(商品) 取材・文/野崎久実子 撮影協力/アワビーズ 構成/梅澤暁 アイテムをまとめて見る HAPPY PLUS STOREへ The post バイヤー解説!2021年本当に売れたヒットアイテムランキング first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
関連キーワード

RECOMMEND