婚活サイトで知り合ったバリキャリ好きな男性と初対面する日は【2021/11/20コーデ】

Marisol ONLINE
どちらかというと専業主婦よりもバリバリ働いて自信を持っている女性の方が好みだという自分的にはめずらしい感覚の男性から婚活サイトで猛アプローチがあり、とりあえずの初デート。初対面だし、清楚な印象がありながらもアクティブな要素も加えたいから、あえてのパンツコーデで。真っ白すぎてぼやけないようにハットやブーツでアクセントを。うまく話が嚙み合うといいけど。

 COORDINATE ITEM 

パンツ¥29,700/サードマガジン(サードマガジン×ミコモリ) カーディガン¥37,400・ニット¥30,800/ショールーム セッション(アダワス) 帽子¥29,700/essence of ANAYI(ヴァンパルマ) ベルト¥23,100/エリオポール代官山(メゾンボワネ) コインネックレス¥19,800・ボールチェーンネックレス¥35,200/マリハ バッグ¥187,000/ドゥーズィエム クラス 青山店(ザンケッティ) 靴¥25,850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「白」を使った関連記事もチェック

関連記事
  • 暖かくて抜け感を演出でき、今っぽい! と冬のトレンドに躍り出たニットパンツ。とはいえ体型カバーはできるのか、部屋着に見えないかなど大人には気になるモヤモヤも。そんな悩みは、ステディブランドが提案する一本が解決してくれる。 【目次】 ①L'Appartement[アパルトモン] ②MUSE de Deuxieme Classe [ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス] ③AURALEE[オーラリー] ④SLOANE[スローン] ⑤Whim Gazette[ウィム ガゼット] ⑥INSCRIRE[アンスクリア] ①L'Appartement[アパルトモン]フェミニン派もはきやすいニットパンツなら 柔らかで暖かみのあるカシミヤを使いながらも軽やかな印象のニットパンツは、腰まわりの肉感を拾わずすそにかけてほっそり見せてくれるタック入りテーパード型。ツヤのある柔らかなベージュなら上品さが漂う。 パンツ¥41,800・ニット¥39,600(ともにアパルトモン)・靴¥86,900(ジャンヴィト ロッシ)/以上アパルトモン 青山店 コート¥154,000/カオス丸の内(カオス) ネックレス¥158,400/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) グローブ¥16,500/ebureGINZA SIX店(カリデイ) バッグ¥35,200/ウィム ガゼット 青山店(マルコマージ) ソックス¥1,540/タビオ ②MUSE de Deuxieme Classe [ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス]引き締め力抜群の名品!美脚力を備えた一本 春夏はコットン素材で人気を博した名品パンツがウールブレンド素材で登場。ストレッチ糸をミックスさせ、しっかりとしたリブ編みで仕立て美脚力をアップ。すそにかけてフレアになっているので、パンプスはもちろんスニーカーでも脚長感を キープ。 パンツ¥42,900/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥33,000 /スローン シャツ¥48,400 /エスケーパーズオンライン(ブーリエンヌ) ジャケット¥49,500/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ネックレス¥25,300 /ショールーム セッション(マリハ) ★バッグ¥64,900/エクラプレミアム通販(徳原文子×Elleme) 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)こちらのバッグはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら> ③AURALEE[オーラリー]最高級の上質カシミヤ素材で、立ち姿も美しく 希少性の高いベビーカシミヤを使用したニットパンツは、うっすらと感じる光沢と落ち感が美しいストレートシルエット。ウエストがドローコードになっているので、ほどよいラフさも演出してくれる。 パンツ¥69,300・ニット¥62,700/オーラリー ポンチョ¥61,600/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) サングラス¥33,000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥48,400/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥170,500/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥59,400/エストネーション(ブレンタ) ④SLOANE[スローン]大人気ブランドからスウェットパンツ型が登場 膝やヒップが出にくいよう目の詰んだ編み地で、しっかりとした形に仕上げたスウェットパンツ型。太もも部分の大きなポケットが腰張り体型をカムフラージュ。カシミヤ混ウールで大人の上質さも。 ★パンツ¥33,000/エクラプレミアム通販(戸野塚かおる×SLOANE)  コート¥38,940/アンクレイヴ ニット¥46,200/エイトン青山(エイトン) メガネ¥33,000/アヤメ ストール¥24,000/ノーク(ノーク バイ ザライン) バッグ¥158,400 /ピエールアルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥34,100 /エクラプレミアム通販(徳原文子×D.A.T.E)こちらのパンツはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら> ⑤Whim Gazette[ウィム ガゼット]冬コーデに映える大人のきれい色ニットパンツが得意 ウィム ガゼットのオリジナルブランド「ゲミニー 」のジョガーニットパンツは、しっかりとしたミラノリブの編み地と明るいレモンイエローがほかにない存在感を発揮。マンネリ化しがちなダークカラーが多い冬に使いやすいきれい色が重宝。ほかにグリーンやライトグレーもラインナップ。 パンツ¥24,200/ウィム ガゼット 青山店(ゲミニー) コート¥286,000/オーラリー ニット¥34,100/スローン バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥33,000/エクラプレミアム通販(コルソローマ ノーヴェ) ⑥INSCRIRE[アンスクリア]ほっこりしないほんのりエッジーなさじかげんが絶妙 極上の保温力をもつベビーカシミヤを使用したパンツは、ヒップ、足首まわりに抜け感が出るかなり太めのワイドシルエットで、下半身のラインをほとんど拾わない大人にうれしい一本。サイドに深いスリットを施したざっくりとしたシャツワンピースの下に重ねると、冬のレイヤードスタイルがぐっと新鮮に更新されること間違いなし。 パンツ¥53,900・ニット¥42,900/アマン(アンスクリア) ワンピース¥37,400/カオス丸の内(カオス) バッグ¥58,300/プレインピープル青山(ドラゴン) 靴¥56,100/ウィム ガゼット 青山店(ネブローニ)    ▲ページトップに戻る>>「パンツ」に関する記事一覧はこちら▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://store.hpplus.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ2022年2月号掲載
  • アウターが主役の冬コーデ。カジュアル派もきれいめ派も、相棒にしたい最旬コート&アウターを2022冬のトレンドからピックアップ。アラフォーの強い味方、さっと羽織るだけでこなれて見えるコート&アウターをお届けします!【目次】   ①トレンド感を添えてくれる「ガウンコート」 ②今年は豊作!大人かわいい「ボア」アウター ③らくちんでおしゃれな「キルティング」アウター ④40代がトライしやすい「くすみパステル系アウター」 ⑤MA-1が代表格!女っぽさを盛って着こなす「ミリタリー系アウター」 ⑥“レトロでかっこいい”を叶えるなら「スポーティー系アウター」・「トラッド系アウター」 ⑦2022冬の大本命!「きれいめミドル丈」①トレンド感を添えてくれる「ガウンコート」アラフォースタイルにきちんとスタイルにひとさじのトレンド感を添えるなら「ガウンコート」。流れるようなショールカラーが、知的な女性らしさを後押し。顔まわりが華やかに見える効果も。Brand: Des Pres さりげなくはおるだけでエレガントに着映え 襟もとからすそにかけてのゆったりとしたドレープが、動くたびにニュアンスを生み出す。こっくりとしたキャメル色と洗練された艶がフェミニンでリッチな印象コート¥92,400/デ・プレ ブラウス¥17,600/エリオポール代官山(エリオポール) スカート¥44,000/プルミエ アロンディスモン ピアス¥134,200/マリハ バッグ¥66,000/アマン(ザネラート) パンプス¥80,300/ロンハーマン(フランチェスコ ルッソ)Brand: Estnation デニムなどのカジュアルなスタイリングにも合う、ワイドなショールカラー。深めのサイドスリットで、いっそうアクティブな印象に。 コート¥79,200/エストネーションBrand: Stumbly ショールカラーが細めになると、ぐっとハンサムな雰囲気に。ベルトでウエストを絞って、たっぷりブラウジングする着こなしもおすすめ。 コート¥64,900/スタンブリー【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂Brand:M7days 870gと超軽量でノーストレス!ふわふわの肌ざわりも魅力 とにかく軽く、ガウンのように気軽にはおれるデザインが大人気。袖と身頃にゆとりがあるので重ね着もしやすい。流れるようなショールカラーが縦長シルエットを強調し、ボリューム感があってもすっきり見えるから安心。ロングガウンコート¥27,500/M7days[Marisol限定]商品コード:391377 色:ブラック、ベージュ サイズ:F REMI RELIEF 別注BIGスウェットプルオーバー(商品コード:380402)¥16,280(カオス)・デニムパンツ(商品コード:386564)¥27,500(ジェーン スミス)・ネックレス(短)Carlo Necklace 50 CM (商品コード:385519)¥28,600・(長)Eliza Necklace(商品コード:369778)¥26,400(ともにマリア ブラック)・バッグ(商品コード:386848)¥26,400(シータパランティカ)・ブーツ(商品コード:386232)¥48,400(フラッタード)/SHOP Marisol着るだけでドラマティック!ニュアンスカラーのワントーンに 「バサッとラフにはおるだけでサマになるのが、ダブルフェイスのロングコートの最大の長所です。シンプルニット×レザーパンツの今年らしいワンツーコーデに合わせて、ニュアンスたっぷりのワントーンスタイルを楽しみます。とびきり上質なウールを使用しており、とにかく軽い。ほんのりした艶感も大人にはうれしいポイントです」 【Marisol別注】 磯部安伽さん×ebure コート ¥132,000 靴(商品コード:354433)¥39,600/SHOPMariso(l ファビオ ルスコーニ) ニット¥39,600・パンツ¥107,800/エブールギンザシックス(ebure) その他/本人私物【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/須藤敬一 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE スタイリング協力/高橋美帆 取材・文/磯部安伽②今年は豊作!大人かわいい「ボア」アウター肩が凝るような重たいコートや堅苦しい素材感は苦手! そんな働くアラフォーにおすすめの旬のアウターは暖かくて、大人の可愛さも演出できるボア素材のもの。引き続き人気のボア素材は、ふわふわとした唯一無二の可愛さ。カラバリもいちだんと豊富に!Brand:Heliopole たっぷりとした分量感はスタイルの主役にぴったり コートの魅力を最大限に引き出すために、インはワントーンでシンプルなスタイリングでまとめるのが正解。 コート¥36,300/エリオポール代官山(エリオポール) ニット¥34,100/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥36,300/ザ ストア バイ シー 代官山店(ロエフ) ピアス¥35,200/マリハ イヤカフ¥93,500/プライマル スニーカー¥6,380/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)Brand:House of Lotus 正統派のノーカラーコートのたたずまいはキープしつつ、清潔感のあるボアが更新感をプラス。ポケットのパイピングがアクセントに。 コート¥74,800/ハウス オブ ロータス 青山店Brand:Sakura 上品なグレーと、少しラフな仕上げのボア素材の組み合わせが絶妙。サイドに長めのスリットが入っているから足さばきもいい。 コート¥59,400/インターリブ(サクラ)【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂Brand: THIRD MAGAZINEオーセンティックなピーコートもボアになるだけで可愛げがアップ。着た時の軽さも魅力。 コート¥110,000/サードマガジンBrand: muller of yoshiokubo 袖がファスナー使いで自由に取りはずせて、ベストにもなる斬新デザイン。カジュアルにもきれいめにも合うので便利! コート¥86,900/ミュラー オブ ヨシオクボBrand: AURALEE 生成りのような色合いと丈感に惹かれる。形自体は飽きのこないベーシックなので思いきって着てみたい。 ブルゾン¥110,000/オーラリー【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子今年らしさ満点のボアコートは黒パイピングでハンサムに テディベアみたいにモコモコで抱きしめたくなるアイボリーの可愛いボアコート。40代ならスウィートに着こなすよりは、あえて黒のトリミングでシャープな印象を与えて、大人っぽくモードな雰囲気で着こなすのが今の気分。着膨れしてみえないようにインは細めのデニムですっきりとさせて。デニム(商品コード:384131)¥31,900(マディソンブルー)・コート(商品コード:386569)¥72,600(ジェーン スミス)・Tシャツ(商品コード:386555)¥15,400(ジェーン スミス)・パールネックレス(商品コード:336375)¥25,300(カドー)・ゴールドプレートネックレス(商品コード:369778)¥26,400(マリア ブラック)・バッグ(商品コード:386637)¥121,000(ザンケッティ)・ブーツ(商品コード:386232)¥48,400(フラッタード)/SHOP Marisol撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります③らくちんでおしゃれな「キルティング」アウター軽くて、暖かくて、お手入れ簡単なキルティング素材のアウター。ワンマイルウェアとしても重宝する、今の気分がつまった代表選手。Brand:SLOANEサークルステッチが大人スタイルにマッチ 薄くて軽い中綿入りで、スマートに防寒とおしゃれを両立。 コート¥93,500/スローン ニット¥42,900・スカート¥53,900/エイトン青山(エイトン) スカーフ¥31,900/イレーヴ イヤカフ¥17,600/UTS PR(ルフェール) ボールチェーンネックレス¥22,000・ネックレス¥42,900/マリハ バッグ¥151,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ブーツ¥35,200/エリオポール代官山(コルソローマ,9)Brand:Shinzone トレンドカラーのセージグリーン。ベロアのパイピングが全体の印象を引き締め、カジュアルすぎない仕上がりに。 コート¥51,700/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)Brand:AURALEE for Ron Herman キルティングでも、格子状ではなく縦ステッチになるとぐっと大人っぽくきれい見え。 コート¥92,400/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) Brand:THIRD MAGAZINE ベルトつきのチェスターデザインで縦ステッチ、素材にほんのり光沢感もあるから、布帛コートの気分で着こなしたい。コート¥74,800/サードマガジン Brand:23区 コンパクトなノーカラージャケットタイプなら、ワイドパンツやロングスカートなどの旬ボトムスをバランスよく着こなすことが可能。すそのドロストでフォルムをアレンジできる。 アウター¥25,960/23区Brand:MADISONBLUE キルティング素材にアレンジしたCPOジャケット。たっぷりとしたビッグサイズが、大人の可愛らしさを引き出す。 ジャケット¥117,700/マディソンブルー【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂④40代がトライしやすい「くすみパステル系コート」2022の冬こそ、コートできれい色に挑戦!アラフォーも無理なく着こなせるスモーキーなカラーパレットからチョイスしてみて。■モスグリーンBrand: Hykeきれい色初心者におすすめのモスグリーン カーキグリーンの延長線上でスタイリングできる色だから、こんなカジュアルデザインなら手持ちのワードローブと無理なくなじむはず。ライトグレーのスカートをきかせ色にして。コート¥79,200/ボウルズ(ハイク) ニット¥31,900・スカート¥42,900/エイトン青山(エイトン) ピアス¥22,000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥36,300/アルファ PR(アエタ) シューズ¥128,700/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)■スモーキーブルーBrand: United Arrows きれいめスタイルにマッチする、スモーキーブルー。共布のストールつきでアレンジが楽しめる。 コート¥143,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)■ローズピンク Brand: N.O.R.C by the line 冬の装いの中で、ドラマティックな華やかさを約束してくれるローズピンク。撥水機能つきの素材という、うれしい実用性も。コート¥32,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ■ブリックオレンジ Brand: Muller of yoshiokubo 動きのある長い毛足が今年らしい、ブリックオレンジのコート。大きめの襟や太めの袖など、さりげないディテールが個性をプラス。コート¥84,700/ミュラー オブ ヨシオクボ ■アッシュグリーン Brand: Uncrave グレーにもブラウンにも合う上品なアッシュグリーン。気軽に着られるショート丈、かつくすみトーンのきれい色だから今すぐトライできそう! コート¥33,550/アンクレイヴ ■アイスブルー Brand: PLST 薄く軽やかなアイスブルーのロングコートは、着流し感覚でさっとはおってさっそうと着こなしたい。しっとりとした光沢感があり、驚くほど高見え! コート¥21,000/プラステ 【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂⑤MA-1が代表格!女っぽさを盛って着こなす「ミリタリー系アウター」<定番的な存在であるミリタリー系の服も、今季は進化したデザインがかなり出ています。海軍風のジャケットがツイード素材だったり、MA-1がサテン地だったり、カーゴパンツがレザーだったり。レトロシックでときめく要素が加わり、更新するなら今季と太鼓判を押したくなるほど(笑)。コーディネートでは男っぽさを引き算する作業を。レーススカートやバレエシューズなど、甘さ、女っぽさと対峙させるほどに、魅力が引き立ちます>(スタイリスト・徳原文子さん)■ジャケット(カオス) ポインテッドトゥパンプスやニットワンピなど、合わせをフェミニンに。 ジャケット¥52,800/カオス丸の内(カオス)ワンピース¥59,400/サザビーリーグ(デミリー)ストール¥34,100/ロンハーマン(モンキジ)バングル¥20,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)バッグ¥139,700/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥56,100/フラッパーズ(ネブローニ) ■ジャケット(レリタージュ マルティニーク) もはや定番なMA-1もサテン地ならちょっとクールな印象に。 サテンMA-1ジャケット(共布ベルトつき)¥75,900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(レリタージュ マルティニーク)■コート(マッキントッシュ) ピーコートもオーバーサイズのゆるシルエットでアップデート! ピーコート¥134,200/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)【Marisol 10月号2021年載掲】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/徳原文子 色あせたセピア写真のような、くすみ配色 メンズユーズド風のあせた色合いが特徴のMA-1ジャケットが主役。いつものMixコーデを軸にしつつ、色のトーンをまとめることで、ヴィンテージムードを増した装いに。 「普遍的な魅力をもつアイテムの代名詞、MA-1ジャケットが今シーズンはトレンドとして復活。大人が選ぶならこんなオーバーサイズ&ブラウンのような、ひとくせデザインがおすすめです。手持ちの同系色のきれいめ服となじませながら、配色でレトロに甘辛コーデを更新させてみて」。<徳原文子さん>ジャケット¥75,900/アマン(アンスクリア) ニット¥27,500/イレーヴ スカート¥68,200(カオス)・バッグ¥143,000(ザンケッティ)/カオス丸の内 ターバン¥9,350/メゾンドリリス 【Marisol10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 辛口指数の高いカーキのMA‒1をフェミニン服のパートナーに カーキのMA- 1 は、ミリタリー色が強いのでドット柄など甘アイテムと好相性。コンバットブーツで旬味も加速。 ブルゾン¥48,400/ウィム ガゼット青山店(コル ピエロ) ニット(10月発売)¥15,400/オンワード樫山(ジョゼフ ストゥディオ) スカート¥68,200/サードマガジン バッグ¥86,900/サードカルチャー(ミチノ・パリ) キャップ¥3,740/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ピアス¥35,200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥82,500/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン)無骨なメンズっぽさがレースのエレガントさを引き立てる メンズテイスト満載なツウ好みの本格派MA- 1 には、レースのスカートなどあえて女らしさ全開のアイテムを合わせてバランスをとるのがポイント。グレーベースのくすみ配色ならシックで大人っぽく、トーンをそろえることでコーデ全体のまとまり感もさらにアップ。 ブルゾン¥63,800/グッドスタンディング(リノ) Tシャツ¥12,100・スカート¥121,000/エブールギンザシックス(ebure) バッグ¥90,200/サードカルチャー(ミチノ・パリ) ネックレス¥13,500/アビステ 靴¥38,500/ドゥロワー 六本木店(ノヴェスタ フォー ドゥロワー)【Marisol 10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/ヨンア 取材・文/塚田有紀子 撮影協力/THE UPPER バックグラウンズファクトリーBrand:The Shinzone 本格的な仕様でありながら、リブのグレーやジップのオレンジなどのアレンジディテールが光る。ジャケット¥63,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)Brand:Inscrire モダンなチョコレートブラウンは、ふだんフェミニン派の人におすすめ。ジャケット¥75,900/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アンスクリア)Brand:near.nippon シンプルなブルゾン感覚で着られるブラック。後ろ下がりのすそが可愛いポイント。ジャケット¥61,600/プルミエ アロンディスモン(ニアーニッポン)【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂Brand: JANE SMITH 「トレンドのMA-1もシャカッとした生地とライトベージュが新鮮。温かみのある色みも合わせやすい」 ブルゾン¥61,600/UTS PR(ジェーン スミス)【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子⑥“レトロでかっこいい”を叶える「スポーティー系アウター」・「トラッド系アウター」40歳の女性が、かっこよく、そしてちょっぴりモードにレトロというキーワードを着こなしに取り入れるなら「平常心で軽やかに楽しむ、ネオスポーティ」。もしくは「大胆に遊び心をこめた、きかせるトラッド」がおすすめ。”大人が着るからおしゃれに見える”レトロなムードをまとった、旬のアイテムをアウターでも!■ダウンジレ (ドゥロワー) "ゲレンデカジュアル"なスタイリング。いつものダウンジレを、スキー場に映えそうなピンクに。この高揚感を街で楽しむのが粋。 ジレ¥179,300・ニット¥47,300/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) サロペット¥38,500/ショールーム セッション(サージ)バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ)パンプス¥52,800/アマン(ペリーコ)ネックレス¥14,850/ザ ストア バイ シー 代官山店(ローラ ロンバルディ)【Marisol 10月号2021年載掲】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/徳原文子メンズの古着のようなブルゾンを、女らしく ノスタルジックなスポーティブルゾンに、タイトスカートやレザークラッチなど正反対の属性をもつフェミニンな服を合わせて。キレのある女っぷりを表現。 「ピンヒールでさっそうと歩いていく、ポジティブでかっこいい姿をイメージして着こなしてもらいたいです。遊び心をもち続ける大人の女性って魅力的に見えますよね。タートルをインすることでレトロ感を増して」。 ブルゾン¥85,800/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール) カットソー¥28,600/エイトン青山(エイトン) スカート¥27,500/カオス丸の内(カオス) サングラス¥44,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥170,500/エリオポール代官山(ザンケッティ) 【Marisol10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 ■コート(アパルトモン) おじっぽいブリティッシュなど、女っぽさから一番遠いテイストであるトラッド。古着のようなこなれ感が魅力ですが、野暮ったく見せない心配りが必要です。トラッドの"くせ"は、正統派に着ようとするのではなく、アクセントに変えてしまうと◎。 コート\107,800/アパルトモン 青山店(アパルトモン)■スタジアムジャケット(マディソンブルー) 今シーズンのトラッド服は、「遊び心増し増し」で選ぶ一方で、カジュアルにではなくきれいに着る。このメリハリが、レトロだけどスタイリッシュな大人のしゃれ感を成立させます。 スタジアムジャケット¥238,700/マディソンブルー⑦2022冬の大本命!「きれいめミドル丈アウター」コーデの鮮度を上げてくれる一枚が欲しい!というアラフォーは、今季の大本命、きれいめミドル丈をチェックして!腰より少し長めの丈感が主流に。きちんと感とリラクシーなムードが共存しているから、着回し力も抜群。(上段右から)しっかり目が詰まった、ハリのあるメルトン素材がオーセンティックな魅力を放つ。 コート¥96,800/オーラリー  フードとジャケットが合体したようなハイブリッドデザイン。薄く軽やかで休日カジュアルにもぴったり。 コート¥69,300/ロンハーマン    (下段右から)シックなブラックと、脱ぎ着した時にちらっと見え隠れするべージュカラーとの配色がなんとも贅沢。コート¥108,900/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)  今年はベルトでウエストマークするタイプも豊作。きちんと感が簡単に手に入り、バランスよく着こなせる。コート¥77,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)  しなやかな素材感のテーラードタイプは引き続き人気。長めのミドル丈がニュアンスを生み、女らしさを添えてくれる。コート¥86,900/インターリブ(サクラ)Middle Coat/ミドル丈コート ヒップが隠れるくらいの長めミドル丈が今季の注目。カジュアルにはおれる気軽さが魅力。シンプルで軽やか、今の気分にマッチする新定番 どんなシーンにもマッチして気負わずに着られるから、毎日使いにぴったり。コート¥129,800・パールネックレス¥85,800・ゴールドネックレス(短)¥49,500/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ニット¥26,400/プルミエ アロンディスモン パンツ¥66,000/エストネーション ゴールドネックレス(長)¥35,640/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ) バッグ(11月下旬発売予定)¥204,600/ロンハーマン(トッズ)【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂着こなしが難しいと思われがちだけど、パンツにもスカートにも合う絶妙丈で安心! 着回したのはこれ! ATONの襟つきミドル丈コート冬に着映えるクリーンなホワイト 寒い季節に着るホワイト、しかもアウターで取り入れればその存在感は格別。ミドル丈なら大げさにならず、デイリー使いしやすい。コート¥75,900/エイトン青山(エイトン))Pattern 1ボクシーなミドル丈アウターとロングスカートの最新バランス かっちりとしたアウターとハリのあるスカート。"形のある"アイテムの組み合わせが、リラックスの先を行く今年らしさ。コート/上と同じ ニット¥19,800/プルミエ アロンディスモン スカート¥97,900/カオス丸の内(カオス) ピアス¥10,780/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) リング¥9,900/ビームス ハウス 丸の内(ローラ ロンバルディ) バッグ¥31,900/エストネーション(ブレンタ) ローファー¥121,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)Pattern 2メンズライクなデザインだからパンツとの相性は間違いなし よけいな装飾を削ぎ落としたシンプルなデザインが、マニッシュな雰囲気を後押し。ゆとりのあるシルエットなので重ね着もスムーズ。 コート/上と同じ ニットベスト¥31,900/UTS PR(ジェーン スミス) シャツ¥40,700/TOMORROWLAND(ブーリエンヌ) パンツ¥31,900/ロンハーマン メガネ¥36,300/プロポデザイン(プロポ) バッグ¥141,900/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ローファー¥85,800/ドゥロワー 六本木店(パラブーツ フォー ドゥロワー)Pattern 3ゆるめのカジュアルを清潔感のある白で引き締めて 少し"やんちゃ"なスタイリングを大人仕様に。コート/上と同じ スウェット¥16,280(レミレリーフ×カオス)・スカート¥28, 600(カオス)/カオス丸の内 カットソー¥15,400/エイトン青山(エイトン) 帽子¥12,100/ビームス ハウス 丸の内(エーケーワン) チョーカー¥30,800/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) リング¥33,000/CHERRY BROWN バッグ¥37,400/エストネーション(ナヌーシュカ) スニーカー¥68,200/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂 着回したのはこれ! LOEFFのノーカラーコート今年らしい女らしさならベルトつきを たっぷりとしたシルエットで、ガウンのようにラフにはおれる一枚。付属の共布ベルトを使ったシャープなアレンジも可能。コート¥66,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)Pattern 1軽快なミドル丈できれい色パンツがリアルに着地 きれい色パンツにロングコートを合わせると、時としてエレガントな迫力が出すぎてしまうことも。ミドル丈の軽やかさやゆったりとしたフォルム、カジュアル感のさじかげんがちょうどよく、リアルに着こなしやすい。コート/上と同じ ニット¥12,100/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥28,600/マリハ バッグ¥93,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) Pattern 2ガウンのようなゆったり感がデニムカジュアルを更新 トップスアウトしたシャツの上から、オーバーシルエットのコートをオン。このゆる×ゆるの合わせが、カジュアルに今っぽいムードをプラス。シンプルなデニムスタイルこそ、ボリュームバランスで鮮度高く着こなして。コート/上と同じ シャツ¥68,200/モールド(チノ) デニム¥38,500/インターリブ(アラタ) ピアス¥42,900/マリハ サングラス¥49,500/グローブスペックス エージェント(アーレム) バッグ¥49,500/アルファ PR(アエタ) ブーツ¥30,800/アルアバイルPattern 3ウエストマークで魅せるキレのいい着こなし ワンピーススタイルもコートの丈感が変わるだけで、一気に最旬ムードに。腰の高い位置でベルトを締めればスタイルアップも狙える。コート/上と同じ ワンピース¥31,900/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ハット¥24,200/UTS PR(マサカズ フルサワ) ピアス¥20,900/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥74,800/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ザンケッティ) ブーツ¥61,600/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ)【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂▼あわせて読みたい
  • 気分も着こなしも盛り上げるきれい色パンツが今日の主役 カッコよさと華やかさを同時にかなえてくれる、みずみずしいグリーンは大注目のカラー。落ち感がありながらも、タックが効いた立体的なシルエットで洗練感のある着こなしが思いのまま。マキシ丈のコートをさらっと羽織ってより一層こなれたムードに。コート¥61600/インターリブ(サクラ) カットソー¥16500/ヒュッゲ パンツ¥41800/エンケル(エスロー) イヤリング¥13640/ライフズ 代官山店(トゥデイフル) 靴¥52800/ザ・グランドインク(ロランス) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉  スタイリスト/吉村友希  モデル/新川優愛 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2022年2月号掲載
  • 2022年の春新色が続々とリリース。アラフィー世代が取り入れるべき春色コスメを、美容に深く携わる3人が厳選してお届け! 今回は、くすみに使える旬なカラー「イエロー」を使用したアイメイクをご紹介。私が教えます!ヘア&メイク 千吉良恵子さんヘア&メイク 千吉良恵子さん本誌をはじめ女性誌やファッション誌で大活躍。洗練された品のあるメイクが、多くの女性の支持を集め、女優やモデルからの指名も多い。美容エディター 山崎敦子美容エディター 山崎敦子美容の記事に携わること30年近く。エイジングと向き合いながら、大人がビューティアップするアイテムやメイクを常に探索中。エクラ美容班 編集Nエクラ美容班 編集N入社以来15年以上美容企画を担当し、まもなくエクラ世代に。カラーメイク好きで、自分の顔をパレットにあらゆる色や質感を日々研究。まぶた&肌悩みにも◎旬カラー「イエロー」が使える!ニット¥27,500/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥19,800/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)春のイエローをひとさじ。くすみも晴れてイマドキ顔に山崎 旬色を使ってみたいけれど、メイクを変える勇気が出ないエクラ世代も多いのでは? 編集N これひとつだけプラスすれば、大人が旬の顔になれるものってありますか? 千吉良 気になるのはクリアなイエロー。手持ちのメイクにプラスするだけで一気にイマドキ感のある顔になれるんです。例えばアイカラー。いつものブラウンを二重幅ぐらいに入れたら、イエローをブラシでアイホールに重ねるだけで、春らしい透明感が上がるんです。 編集N まぶたのくすみも晴れますね! 千吉良 イエローのチークもおすすめですよ。ふだんどおりに血色チークを入れたら、その上側のアウトラインと肌との境目にすっと入れるだけ。 山崎 本当! 肌が明るくなる。 千吉良 実はイエローは、ふだん使い慣れているベージュやゴールドと同じ感覚で使える色。目もとでもチークでも黄色をさっと入れるだけで、コンサバな服にもこなれ感が。毎日のおしゃれにも新鮮みが増しますよ。輝きがあふれ出すような渋めのイエローと、ゴールドブラウンがセットに。ケイト エレクトリックショックアイズ YL-1 ¥1,320(編集部調べ)/カネボウ化粧品モデル使用。シャーベットのように澄んだイエローで、いつものブラウンシャドウの上に重ねるだけでまぶたの透明感を一気に上げる。ヴォランタリーアイズ 36 ¥2,200/セルヴォークイエローがセットされたパレットもこの春の推し。右下のグレイッシュカラーと組み合わせても、右上のオレンジと組み合わせても◎。シグニチャー カラー アイズ 07 ¥7,700/SUQQUモデル使用のチーク。チークの上側のアウトラインに重ねるように、ごく軽くさっとひとはけ。フルーティな頰に。ザ ブラッシュ マット 001M ¥3,300/アディクション ビューティ >>「アイメイク」 関連記事一覧はこちらから撮影/菊地泰久(vale./モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/亀甲有希(モデル) 福永いずみ(物) モデル/樋場早紀 取材・文/山崎敦子 ※エクラ2022年2月号掲載
  • 発売されるたびに大反響を呼ぶ、エディター磯部安伽さんとアラフォー御用達ブランドとの特別なコラボレーション。おしゃれと実用をかなえる、最新ラインナップをチェックして!Yasuko IsobeYasuko Isobeいそべやすこ●雑誌やカタログ等で活躍するファッションエディター。好感度の高いカジュアルコーデでマリソルのベーシックスタイルを牽引。スタイルブック『ファッションエディター磯部安伽のスマートクローゼット』(KADOKAWA)にはその神髄が。   <Line up> 1. 磯部安伽さん×upper hights 【Marisol別注】デニム 2. 磯部安伽さん×THIRD MAGAZINE 【Marisol別注】ロゴ入りスウェット 3. 磯部安伽さん×Chaos 【Marisol別注】とろみセットアップ <1> 新作デニム「THE SHINE」はSHOP Marisol限定︕ upper hightsのデニム「THE SHINE」ほどよいハイライズと絶妙なブルー 「下ろしたてのブルーデニムを味方に、春の街を颯爽と歩く女性の姿。そんな前向きなイメージから「THE SHINE」は生まれました。ハイライズからすんなりと伸びるストレートシルエットが美脚効果を。海と砂のカラーを基調とした絶妙なブルーが美しいオーラを。あなたへと運んでくれる一本です。」(磯部安伽さん)■ 【Marisol別注】THE SHINE¥25,300/磯部安伽さん×upper hights ≫  ■ コインネックレス ¥25,300/マリハ ≫ ■ リング ¥46,200/マリハ ≫ ■ ジャケット¥38,500(ハウント/ハウント代官山) ■ カットソー¥6,600(アッパーハイツ)/ゲストリスト(☎03-6869-6670) パンプス/参考商品(SHOP Marisol) その他/本人私物  人気色「PALM(パーム)」をベースに、きれいめ感とこなれ感を両立する色落ちとダメージ加工を施した新デニム「THE SHINE」。ウエストは女性らしさを演出するハイライズ。体のラインを拾わないストレートシルエットと抜け感のある足首丈が美脚を保証。   【Marisol別注】THE SHINE ¥25,300/エディター磯部安伽さん×upper hights 磯部安伽さん×upper hights 【Marisol別注】デニム 詳細・購入 ≫<2> とびきり女らしいスウェットはSHOP Marisol限定︕ THIRD MAGAZINEのロゴ入りスウェット大人ディテール満載の名品が誕生! 「デイリーに着られる旬のカジュアルアイテムを、とびきり女らしいお出かけ着へと昇華してしまうのがサードマガジンのマジックです。前後差のある短め丈、広めのアームホールから袖口に向かって細くなる長い袖、鎖骨がほんのり見えるやや広めの襟ぐり、体が泳ぐ幅広のサイズ感など、すべてのディテールが大人向き!ブラウス感覚で着られるスウェットに仕上がりました。」(磯部安伽さん)■【Marisol別注】ロゴ入りスウェット ¥20,900/磯部安伽×サードマガジン ≫ ■ スカート¥63,800 /サードマガジン ≫ ■ ピアス ¥16,500 /ローラ ロンバルディ ≫ ■ リング ¥46,200 /マリハ ≫ その他/本人私物  春先はもちろん、季節を選ばず着られる厚すぎず薄すぎずの素材は、肌ざわり抜群のコットン100%。スカートにもパンツにも合わせやすい万能な丈感にも注目して。インにTシャツやハイネックをレイヤードできるサイズ感もうれしい。 【Marisol別注】ロゴ入りスウェット各¥20,900/ともに磯部安伽×サードマガジンこだわりポイント!前身頃の左下に「MAGAZINE」、後ろ身頃の襟元に「THIRD」と入れた刺繡文字がシンプルなデザインのポイントに。  ■よりカジュアル感のある杢グレーもおすすめ!「より”スエットらしい”カジュアル感も楽しみたくて、杢グレーも作りました。シルエットが女らしいのでグレーでもボーイッシュになり過ぎないのがお気に入り。グレーのパンツとあわせたワントーンコーデにさりげなく白をはさんで春らしく。身頃にゆとりがあるので、Tシャツやカットソーとのレイヤードもしやすいんです」(磯部安伽さん)■ 【Marisol別注】ロゴ入りスウェット ¥20,900/磯部安伽×サードマガジン ≫ ■ リング/マリハ ■ 靴/コスソ ローマ 9 その他/本人私物磯部安伽さん×THIRD MAGAZINE 【Marisol別注】ロゴ入りスウェット 詳細・購入 ≫<3> シックなダークグレーはSHOP Marisol限定︕ Chaosのとろみセットアップニュアンスたっぷりのダークグレーを色別注! 「上下一緒に着ればそれだけで華やかになり、別々で着ればさまざまなコーディネートが楽しめる。着映え力と着回し力の高いセットアップをワードローブに常備すると、いいことしかありません。カオスの名作、とろみ素材のセットアップは、きれいめ感とカジュアル感のバランスが絶妙。シックなダークグレーの色別注がかないました!」(磯部安伽さん)■ 【Marisol別注】ブラウス¥28,600/磯部安伽×カオ ≫ ■ 【Marisol別注】ラップスカート¥30,800/磯部安伽×カオス ≫ ■  コインネックレス ¥30,800 /ジジ ≫ ■  靴 ¥63,800 /マルティニアーノ ≫ その他/本人私物【Marisol別注】ブラウス¥28,600・ラップスカート¥30,800/磯部安伽×カオス  ■ブラウスだけをデニムとあわせて「ブラウスを前だけインしてシンプルにデニムと。たっぷりとしたシルエットのおかげで、それだけでしゃれた雰囲気に決まります。もちろん、裾を全部アウトしてリラックス感たっぷりに着るのも素敵。ぜひ、いろいろな着こなしを楽しんでみてください」(磯部安伽さん)  ■ 【Marisol別注】THE SHINE¥25,300/磯部安伽さん×upper hights ≫ ■ 【Marisol別注】ブラウス/¥28,600 磯部安伽さん×カオス ≫ ■ リング/マリハ  ■ 靴/マルティニアーノ  その他/本人私物■スカートはカジュアルコーデとも相性抜群「ふわりと広がるスカートは、きれいめコーデはもちろん、カジュアルコーデに女っぽさを足したい時にも大活躍。ほどよくツヤのある素材なので、こんなモノトーンでまとめたコーデでも地味にならず、華やかな雰囲気に仕上げてくれます」(磯部安伽さん)  ■ 【Marisol別注】ラップスカート¥30,800/磯部安伽×カオス ≫ ■ 【Marisol別注】スウェット¥20,900/磯部安伽×サードマガジン ≫ ■ リング/マリハ磯部安伽さん×Chaos 【Marisol別注】とろみセットアップ   ブラウス 詳細・購入 ≫   ラップススカート 詳細・購入 ≫ 
  • 代官山でカフェに迷ったらココ!くつろぎの空間で、極上のチョコレートで優雅な時間が過ごせます。大人のティータイムが叶うデプラポールショコラティエバレンタインが近づくとウキウキするのは私だけでしょうか… ベルギー産のチョコは日本でも人気ですが、今日ご紹介するのはベルギーの古都ブルージュにあるショコラトリーです。ブルージュは、「チョコレートの首都」とも言われ、50以上のショコラトリーが集まっているそう。 そんな中でも、もっとも古いショコラトリーとして地元の人に愛された「デプラポールショコラティエ」が本店以外で唯一となる店舗を原宿にオープン。その後、2021年10月には旗艦店を代官山に移転オープンしたということで、大好きなこのお方と一緒にお茶してきました!!エクラ華組のかよさんと❤ショーケースでお気に入りのチョコを見つけようショーケースには、まるでジュエリーの様にチョコが並べられていて、いつまでも見ていられます〜 カフェで色々な味を試して、お気に入りのチョコをギフトや自分用に持ち帰れるところが良いですよね!!4個入りの箱は持ち運びにも便利でプチギフトにも最適!私も早速お土産用に購入しました。 一番大きいセットを買って、自分へのご褒美として1日1個食べるのも最高ですね。ショーケースのチョコが圧巻店員さんのオススメもあり、私が選んだチョコはコレ!この日は、初登場BOXとなるイヴォワヴェール(10個入りの)うち6個を食べてみました! 左上から時計回りに味のご紹介♬(あくまでも個人の感想です)新登場BOX!イヴォワヴェール10個入(上段) 【フィユティーヌ】:サクサクとした食感とヘーゼルナッツのミルクチョコレートプラリネが美味しい、一番人気のチョコ! 【キャラメルサレ】:ミルクチョコの内側に、塩キャラメルが入っていて病みつきな味。 【ベルガモットキャラメル】:ミルクチョコの内側に、香料や砂糖不使用のベルガモットピューレを練りこんだキャラメル入り。上品なお味。 (下段) 【ヘーゼルナッツホワイト】:ヘーゼルナッツが丸ごと3つ入っていて、ナッツの香ばしさとホワイトチョコの濃厚さが絶妙にマッチ。 【フィユティーヌブランシュ】:ヘーゼルナッツのホワイトチョコプラリネが美味しい。 【ソルトガナッシュ】:塩味のきいたガナッシュをダークチョコで包んだ一品。甘いチョコも良いけど、塩味のあるチョコも最高に美味しい。女心をくすぐる可愛い演出可愛いカップ&ソーサーで飲む紅茶は格別口溶け最高のベルガモットキャラメルチョコ可愛い店内紅茶と一緒にいただきましたが、カップ&ソーサーが選べる楽しみも嬉しいです。 お店の奥にはたくさんのカップが並べてありましたよ!店内奥のカップ&ソーサーお店のマスコットキャラのたんたんチョコでできたゴリラのタータンチョコレートで作るオブジェの製作も行なっているそうで、技術力の高さが一目瞭然です。 ゴリラは空洞ではなく全てチョコで出来ていて90キロあるそう!!!コスパはアフタヌーンティーが最高!写真左の観覧車が可愛すぎてツボです。バレンタインの新商品が展示されていました。写真左側の端に写っている観覧車は、アフタヌーンティーでも使用されていて、全9品と指定の紅茶やオーガニックティー・ハーブティー・コーヒーからフリーフローで選べて3080円(税込)という良心価格。 当日の予約も12時までならできるということなので、思い立ったらすぐ予約ですね。 まとめ代官山にはたくさんのカフェがありますが、こじんまりしてゆっくりできるデプラポールショコラティエは穴場的な存在。大切なお友達と、美味しいチョコを片手にティータイムを過ごされてみては♬ 私もエクラ華組として大活躍されているかよさんに、色々とアドバイスをもらったり、プライベートな話をさせてもらったりと有意義な時間を過ごしました! 代官山にはお買い物でよく行くので、休憩がてらアフタヌーンティーをしに行きたいです。本日も最後までご覧いただきありがとうございました。 デプラポールショコラティエ公式サイトはこちらから インスタではFPとしての日常を綴っています。もし宜しければこちらもフォローしてご覧ください。ゆっこのInstagramはこちら!No.189 ゆっこ
  • コーディネートが予定調和で終わると、大人のおしゃれは停滞してしまうから……。今注目のバックパックを試すなら、服でリッチ感を盛れる冬がいい。上質なコートにスポーティなトレンドをのせる意外性が、スタイルを刷新。大人の「ハズし」として投入、上級者のムードを印象づけて1.ナイロン製の丈夫なバックパックで有名なドリフター。ゴールドベージュならカジュアルになりすぎず、ワントーンの着こなしに取り入れるなどアイデアが広がりそう。 バッグ(43.5×28×14.5)¥8,800/リフト(ドリフター)2.エクラ世代には昔からなじみ深いフレンチブランド。ニュートラルなグレー&シンプルなフォルム…バックパックも品のあるたたずまいが好感度大。 バッグ(40×30×12.5)¥18,480/エルベシャプリエ 代官山(エルベシャプリエ)3.黒バッグを持ち慣れている人なら、バックパックも黒がトライしやすい。アイルランド生まれのアウトドアメーカーの定番は、驚くほどの軽さとシュッとした洗練フォルムが特徴。 バッグ(45×30×13)¥7,150/バーリオ(バッハ)4.ハーネスやウエストベルトなどの本格的なアウトドア機能が、コーディネートのタフなスパイスに。タブレットスリーブが便利。 バッグ(55×33×20)¥17,600/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(ザ・ノース・フェイス)>>「バッグ」の記事一覧はこちら
  • 今年もいよいよバレンタイン、ショコラシーズン到来です!タイプ別にぴったりなおすすめチョコレートをお届け。大人の味わいを堪能したいならホテルメイドウェスティンホテル東京の1階ペストリーブティック「ウェスティン デリ」にて、2月1日(火)から2月14日(月)の期間に登場する期間限定チョコレートギフトは、ちょっぴり大人テイスト。「パヴェ ドゥ ショコラ マール ド シャンパーニュ」(9個入り) ¥1,950「パヴェ ドゥ ショコラ マール ド シャンパーニュ」は、上質なフランス産ハイカカオチョコレートのなめらかなくちどけが印象的な生チョコレート。マール ド シャンパーニュの優雅な香りと甘さを控えた濃厚な味わい。舌の上で溶ける極上のくちどけは大人だけが楽しめる贅沢なショコラです!「ピスタチオとクルミのブラウニーバー」 \1,950「チョコレートクッキー キャレ」\1,550 そのほか、しっとりと焼き上げたブラウニーバーに、“ナッツの女王”とも呼ばれるピスタチオをまとわせた「ピスタチオとクルミのブラウニーバー」やカカオとバターが香るシンプルで上質なクッキー「チョコレートクッキー キャレ」と、大人女性にぴったりなシンプルでスマートなチョコレートスイーツが揃っています。 予約・問い合わせ先/ペストリーブティック「ウェスティンデリ」 Tel/03-5423-7778   ▶公式サイト  とにかくかわいすぎ!猫好きさんにぴったりなチョコレート&マカロンラデュレからは、乙女心をくすぐるかわいい猫たちが集合したバレンタイン限定スイーツが登場。「ラング・ド・シャ トリコロール」¥2,862「ラング・ド・シャ トリコロール」は、猫の舌を模った、ヴァニラ、イチゴ、 紅茶 “テ・マリー・アントワネット” の 3種類のフレーバーのホワイトチョコレート。トリコロールカラーのリボンでおめかしした 3匹の猫の後ろ姿もかわいい! 「レ・シャ・グルマン」(12個入)¥5,184 「レ・シャ・グルマン」(6個入)¥2,916 人気のマカロンにも限定ボックス「レ・シャ・グルマン」が登場。パッケージには、真っ赤な苺とマカロンの甘い香りに誘われた食いしん坊な猫たちが!「ジャルダン・フレーズ」(9個入)¥2,700 「ケーク・ショコラ」¥3,780ほかにも、フリーズドライのイチゴを散りばめた、 甘酸っぱいイチゴの香りが広がるホワイトとミルクの2種類のチョコレートの詰め合わせ「ジャルダン・フレーズ」や濃厚なチョコレートのパウンドケーキに、 色鮮やかなオレンジのコンフィを飾った「ケーク・ショコラ」と、かわいいだけじゃない本格派スイーツがラインナップ! 1月19日(水)より、マカロンボックス「レ・シャ・グルマン」はラデュレ全店にて。そのほかのアイテムは御殿場プレミアム・アウトレット店を除くラデュレ全店にて販売です。▶公式サイト  伝統の味を楽しみたいなら!ベルギーの老舗ショコラトリーショコラ通の間で人気の「デプラポールショコラティエ(DEPLA POL CHOCOLATIER)」は、ベルギーの古都・ブルージュで60年以上続くショコラトリー。街のなかに50以上もショコラトリーがあるブルージュで、最も古いショコラトリーとして地元の人に愛されている老舗です。 添加物を極力使わずに作られたチョコレートは、芳しいカカオの香りと程よい甘さ、深みのあるなめらかな口どけが特徴。去年10月には、本店以外唯一の店舗となる日本のフラッグショップを代官山に移転オープンしたことも話題に! 「ワンワンミルク・ダーク」各¥594<渋谷ヒカリエ限定>(右下)のほか、ポールリミテ (4個入) ¥1,601<高島屋各店限定>、ハーティ リミテ (4個入) ¥1,601<東武百貨店池袋店限定>、「イヴォワ ヴェール」(10個入) ¥4,001などの詰め合わせアイテムが揃う。今年のバレンタインには、甘酸っぱさとダークチョコレートの組み合わせが抜群な「ストロベリーガナッシュ」、かわいい「ピンクハート」、ゴマの風味が特徴的な「セサミプラリネ」といった新たなショコラが初登場!なかでも、犬の肉球をイメージした「ワンワンワン ミルク・ダーク」は遊び心たっぷり。「ワンワンワン ミルク・ダーク」は渋谷ヒカリエ限定。そのほか、新作ショコラが詰め合わせになった髙島屋各店限定の「ポールリミテ」(4個入り)や東武百貨店池袋店限定の「ハーティ リミテ」(4個入り)といったバレンタイン催事の限定店舗のみのアソートから、10個入りの初登場BOX「イヴォワ ヴェール」などが販売予定。代官山店では、好きなボンボン・ショコラを4個から詰め合わせて購入できるので、自分だけのアソートを作ってみるのもおすすめです!   ▶公式サイト  
関連キーワード

RECOMMEND