【秋冬の名品】無印良品のタートルネックセーター

Marisol ONLINE
こんにちは、masakoです。

ニットの季節になりましたね。
毎年、この時期に無印良品の
ニット類をチェックしています。

ここ最近は週に1回程度の通勤。
だからこそ、ONもOFFも使える
ベーシックアイテムが重宝します。

好みの色のハイネックセーターが
見つかりましたので
記事にさせていただきます。

154cmで キャメル Sサイズを着用しています。

本体:ウール100%, 衿:綿50%,ポリエステル50%
首のチクチクをおさえるために、衿部分は肌触りのよい素材が使用されていて
洗濯機で手軽に洗えるのも嬉しいです。

表記はキャメルですが、マロン色に近い素敵なお色です。

(1)スカートコーデ

シンプルなタートルネックなので
合わせるスカートは色や柄デザインに
華やかさがあるものの方が映えました。

優しい色なので
色柄物のスカートも
コーディネートをマイルドに
中和してくれます。

(2)パンツコーデ

アクセントにスカーフを合わせてみると
印象が変わり、華やかに。
ほっこり感も少なくなりました!

ネックレスなどで
少しアクセントをつけると
のっぺりして見えず馴染みます。

私はとても寒がりで
真冬はタートルネックが
ほぼ制服のようになります。

コーディネートの軸となるアイテムとして
秋冬活用していきたいと思います。

今日もお読みいただきありがとうございました!

masako

関連記事
  • 明日の肌に自信を! 最高級ながらプチプラ価格なアイテムとは? こんにちは! 3度の飯よりメイクが好き! な美容ライターの木土さやです。 デパコス系からプチプラコスメ系まで、コスメに対するオタ熱は尽きることなく、むしろ加速していくばかり。 そんな私が、大人になった今だからこそ、自信をもっておすすめしたい! プチプラコスメ界の逸品を紹介していくこのコーナー。   今回は、自分の肌に自信をくれる、“極上の美肌ケアツール”をご紹介します。 乾燥ゴワつき肌が改善…! お手入れツール界のトップオブトップに出合った! @BAILA世代は、ちょうどエイジングサインが気になり始める頃。朝晩のスキンケアに余念がない人も多いことでしょう。   美肌は一日にしてならず。デパコスの美容液をせっかく使うなら、土台となる洗顔やローションのお手入れを丁寧にするべき。それでこそ、美容液も想像以上のはたらきをしてくれるはず!   私も気温が下がるこの時期は、毎年肌のコンディションが急降下。肌のゴワつきや乾燥小じわに悩まされていたのですが…、とあるお手入れツールを加えたことで肌のコンディションがぐぐっと上向きに!   それが、「ザ・ギンザ スーペリアコットン」と「タカミ美肌コットンクロス」です。   「ザ・ギンザ スーペリアコットン」は、化粧水、乳液と異なるテクスチャーに対し、それぞれスキンケア効果を高める機能性に優れたコットン。最高級のシルクやエジプトのギザ綿など3種のコットンをブレンドし、“肌にまとう究極のスキンケア”を追求しています。   「タカミ美肌コットンクロス」は、洗顔後の“顔を拭く”習慣によって、タオルドライによる摩擦や、時間の経過と共に増殖する雑菌のリスクに着目。天然コットン100%使用から成り、肌摩擦を最大限に抑えた設計の、洗顔後の“顔拭き専用クロス”。 1枚1枚取り出せる形状になっており、衛生的な使い捨てタイプです。 ■商品情報 ザ・ギンザ スーペリアコットン 120枚 ¥1320 タカミ美肌コットンクロス 30枚 ¥880 「ザ・ギンザ スーペリアコットン」を試してみた 実際に、「ザ・ギンザ スーペリアコットン」を試してみます。ほんのりピンクみのコットンが可愛い♡   ひとなでしただけで、今まで私が使用してきたコットンとは明らかに違うのが分かります。まるでシルクのスカーフをなでているかのような、すべすべの手触り。   実はこれまでもコットンは使用していましたが、コットンが化粧水を吸収しすぎてしまって、肌にのせると乾いた感じがしてしまい…まずコットンでお手入れをし、その後さらにハンドプレスで化粧水を重ねづけしていました。   ですが、「ザ・ギンザ スーペリアコットン」は、コットンの内側から化粧水が湧き出るかのように、肌の上をなめからにすべり、肌にたっぷりうるおいを届けてくれます。コットンでお手入れしただけで肌のキメがふっくら整い、ツヤと弾力が♪   極上のコットンで行うスキンケアがこんなにも幸せだとは…これは、キングオブコットン! この感動を味わってしまったら、もうほかのものは使えなくなってしまいそうです。 「タカミ美肌コットンクロス」を試してみた 続いて、「タカミ美肌コットンクロス」を試してみます。   想像以上にやわらかく、ベルベットのような肌触り。洗顔後、クロスで顔全体を包み込むように軽く押し当て、水分を拭き取ります。   軽やかなクロスなので、初めて使用するときは、1枚で水分をきちんと拭き取れるのか不安でしたが…すぐにその心配も不要に!拭き取るというより、吸い取ってくれる感覚に近いです。ちなみに、使用済みクロスで洗面台の水はねもお掃除できてしまうほどの吸水性の良さ。   タオルで擦らないことによって、摩擦レスなお手入れが実現!私は5日間、朝晩の洗顔後の拭き取りを「タカミ美肌コットンクロス」へ変えてみたところ、目尻の小じわ、頬の毛穴が気にならなくなり、メイクノリが格段によくなりました。   タオルの洗濯が減ったことも、地味にうれしい♪ 肌への摩擦を避けることが、美肌づくりの第一歩。極上のスキンケアツールで、日々のお手入れを格上げしちゃいましょう!    ちょっぴり贅沢な名品アイテム、ぜひ試してみて下さいね。 今日もプチプラコスメに心から敬意を…♡ 美容ライター 木土さや 学生時代の失恋から自他ともに認めるコスメマニアに。モデル・芸能界の仕事を機に、美容好きに拍車がかかり、トータルビューティーを本格的に学ぶ。「美容は女性に生きるパワーを与え、恋愛にまで作用する」をモットーに、ただいま産後老けから絶賛リカバリー中。(社)ジャパン・パーソナル・ブランディング協会認定イメージコンサルタント取得。 THE・GINZA(ザ・ギンザ)公式サイトはこちら TAKAMI公式サイトはこちら
  • 価値あるアウターに出会うなら、試着隊のリアルボイスは聞き逃し厳禁! 今年投資すべき推しの一着がきっと見つかるはず。「エスロー」「ロエフ」「エブール」の3ブランドを代表するキレイめコートは、パターン・素材・丈感すべてに感動の声が! ESLOWのリバーコート エシカルなものづくりにこだわり今シーズンからスタート。上質でサステナブルな素材と、体に沿うシルエットで、試着隊人気No.1。 「落ち感とコクーンシルエットのバランスが本当にうまくて着た瞬間、アガりました!」ライター 榎本洋子さん(165㎝)「色、軽さ、シルエットも満点。コンサバになりすぎないノーカラーコートを発見!」フリーランスPR 上枝みどりさん(167㎝) 袖を通した途端、心地よさと美しいパターンに誰もが驚きウールとナイロンのミックス素材でエアリーなボリュームに。コート¥149600/エンケル(エスロー) ニット¥13200/エストネーション パンツ¥15400/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) ストール¥10780/アルアバイル(ツィードミル) ピアス¥24200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥69300/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)「お値段はしますが、完璧なシルエットで、羽織りやすい軽さ。ブルーの色みもほかにない感じ。何年たっても“すたれない”コートだと確信しました」(菅原さん・162㎝)「華奢な体にもしっくりなじむゆったりロング」(副編N・156㎝) LOEFFのリバーコート トラッドを今っぽく昇華するユニセックスブランド。羽織ったときのシルエットとディテールの可愛さに惚れ込む人が続出! 「スリット入りで広がる裾が、着るだけで勝手におしゃれに仕上げてくれる、優秀コート!」スタイリスト 吉村友希さん(158㎝)「今まで着たことのない短め丈半信半疑で着たら、愛らしくて抜け感もあり、意外性にキュン♡」スーパーバイラーズ・ネットショップ経営 上原 愛さん(160㎝) 新鮮に着られるミドル丈のバルマカーンコートに喝采!ゆったりとしたAラインでワイドパンツにも似合う。リサイクルウールを使用。コート¥88000/ロエフ 六本木店(ロエフ) スウェット¥15400/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) スカート¥9900/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) メガネ¥36300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) リング¥30800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥156200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥94600/アマン(ペリーコ)「丸みのあるステンカラーやなだらかな肩の曲線、裾のラウンドも素敵。黒なのでオンスタイルに合わせやすい!」(道端さん・161cm)「生地の軽さにこだわりを感じます。トラッド感のある襟元も好印象」(河野さん・160cm)「スリットの効果で正面からはシュッと見え!」(池田さん・155cm) ebureのリバーコート 旬のテイストを上品&リュクスな質感で仕上げるブランド。ゆったりとしたテントシルエットのダブルコートは、パンツ派からもスカート派からも人気。 「ボトムも靴も、色々なテイストに合わせやすそう!」スーパーバイラーズ・人材サービス広報 横井万里子さん(170㎝)「サイドスリットで可愛げのある印象。ブーツで着こなしたい」スーパーバイラーズ・アパレル 藤田まきさん(157㎝) 鮮度の高いミドル丈は、試着して合わせやすさに開眼した人多数!体が中で泳ぐたっぷりしたボリュームが、きれいな落ち感で揺れる。ほんのりと光沢のあるダブルビーバー素材が暖か。シンプルなコーディネートも上から羽織るだけで印象的に。コート¥108900/ebure GINZA SIX店(エブール) スカート¥17600/アンクレイヴ スカーフ¥17600/マニプリ ピアス¥36300/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥25300/バロックジャパンリミテッド(リムアーク) 靴¥15400/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 「シルエットに惚れました。ステッチなど細部も美しい」(編集長杉浦・160cm)「軽くて暖か、ふんわり揺れるフォルムも可愛い」(編集スガコ・152.5cm) 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/宮田聡子 取材・原文/久保田梓美 ※BAILA2021年12月号掲載
  • オフィスに対応するきちんと感がありつつも、今っぽくおしゃれなムードを兼ね備えたパンツ。服好きおしゃれプロたちが大量のパンツを試着しつくして選んだ優秀パンツ6本発表! さらに、ウエスト、脚、お尻まわり...体型悩みに効くパンツもご紹介します。 1.YLÈVE(イレーヴ)のタック入りワイドパンツ '90年代をイメージし作られたフロントのタックが際立つクラシカルなシルエット。高身長の試着隊から特にウケがよかった一本。 セットアップ合わせでシックかつこなれた表情に表面感のあるフランネル素材で洒落感も高まる。同シリーズのジャケットを合わせるだけで、テクなしで洗練ムードに。シンプルなタートルニットをインしたメンズライクな着こなしは、まろやかな色の小物を足して印象を締めすぎず女らしさもキープ。パンツ¥37400・ジャケット¥75900/イレーヴ ニット¥28600/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ピアス¥4600・ブレスレット¥5790/Stard JAPAN(TUWAKRIM) バッグ¥42900/トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥53900/ザ・グランドインク(ロランス) 「きちんと感があるのに柔らかな生地で仕事中もストレスフリー」副編N(156㎝)「オンスタイルらしい品のよさとモードな洒落感を欲張れる!」スタイリスト 門馬ちひろさん(166㎝) 私たちが試着しました! 高身長な私でも丈感がちょうどいい!「ゆとりのあるシルエットではき心地がいい。デザインや素材感がおしゃれだから、カジュアルなトップスと合わせても大人っぽく洗練される!」スタイリスト 高橋美帆さん(168㎝) お尻のボリュームがきれいに隠せる!「すとんと落ち感あるシルエットがお尻まわりのボリュームを抑えてくれる。柔らかな素材で動きやすくニュアンスも出やすい。肉感を拾わないのも◎」スタイリスト 山﨑静香さん(169㎝) 下半身を完全にカモフラ!「ゆるフォルムだから、ウエストインするとメリハリが出る。ハイウエストで腰位置が上がるのが嬉しい。ベージュとグレーの中間色がおしゃれ!」スーパーバイラーズ・人材サービス広報 横井万里子さん(170㎝) 「イレーヴ」のタック入りワイドパンツを詳しくチェックする 2.THE SHINZONE(ザ シンゾーン)のセンタープレスパンツ 骨格タイプを選ばず票を得たハンサムパンツは、美脚効果抜群なセンタープレス入り。シワになりにくく長時間のデスクワークにも! シャツを合わせマニッシュに仕上げカーデで可愛げをゆるっとしたオーバーサイズのカーデをプラスすることで、一転こなれカジュアルに。パンツ¥20900/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) カーディガン¥29920/シップス ルミネ新宿 ウィメンズ店(ゼロ バイ ワンズ) シャツ¥28600・スカーフ¥24200/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ピアス¥3630/Stard JAPAN(TUWAKRIM) ネックレス¥47300・リング¥33000/チェリーブラウン バッグ¥20900/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(デザインヴェルソ) 靴¥31900/レイ ビームス 新宿(ファビオ ルスコーニ) 「いい意味でクセがなくきれいな形。クライアント訪問にも活躍しそう」フリーランスPR 上枝みどりさん(167㎝)「コンサバにならずカジュアルにもきれいめにもOKな応用力に脱帽」編集スガコ(152.5㎝) 私たちが試着しました! 気になる太ももがシュッと細く!「メンズライクなカッコよさがある。気になるふくらはぎなど脚のラインを拾わないゆとりがありながらも、ゆるすぎずきれいめなムードをまとえる」スタイリスト 吉村友希さん(158㎝) 華奢体型でもサマになる!「ボーイッシュなたたずまいがおしゃれ。きちんと感があるけれど、合わせ方次第ではカジュアルにも転ばせられるので、オンオフともに活躍しそう」スーパーバイラーズ・ヨガ講師 松原麻衣さん(157㎝) センタープレスが脚をまっすぐ補整「ノータックでお腹まわりがすっきりきれい。カジュアルなニットもオンスタイルに仕上げてくれる。長時間の移動でもシワになりにくく優秀すぎ!」スタイリスト 石田 綾さん(160㎝) 「ザ シンゾーン」のセンタープレスパンツを詳しくチェックする 3.ESLOW(エスロー)のセンタープレステーパードパンツ 日本人デザイナーによるこだわりの上質素材や、体の動きをとらえた緻密なパターンが心地よさへとつながる。スモークベージュが上品! 甘めブラウスを添えて知的さに加え女らしさもハンサムなパンツにふわっとしたパフスリーブがフェミニンなブラウスを投入してテイストミックス。上下ともにシックなくすみトーンでそろえることで、洗練度が一層増す。パンツ¥36300/エンケル(エスロー) ブラウス¥15400/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ストール¥36300/スロー ピアス¥31900・バングル¥63800/マリハ バッグ¥28000/デ・プレ(ロリステッラ) 靴¥41800/トゥモローランド(ファビオルスコーニ) 「すとんと落ちる美シルエット。上品な色合いがオフィスに最適」編集たま子(159㎝)「大人なベージュにひと目ぼれ。オンだけでなくオフにも使いたい」スーパーバイラーズ・ヨガ講師 松原麻衣さん(157㎝) 私たちが試着しました! 気になるお尻が小尻になった!脚長効果もすごい「きちんと感があるのにゆったりしているから、仕事中も締めつけられずに楽ちん。股上が深めだから自然と脚長に見えて、スタイルアップもできる!」スーパーバイラーズ・ネットショップ経営 上原 愛さん(160㎝) お腹まわりも美シルエット「色、シルエット、素材すべてが美しく、久々にパーフェクトなパンツに出会えた! きちんとした場にも対応できつつ洒落感も兼ね備えた上質な一本」スタイリスト 山﨑静香さん(169㎝) フラットな体にメリハリが生まれる♪「色がとてもきれい! ブラウンのトップスと合わせたワントーンな着こなしを楽しみたいです。センタープレスがしっかりしていて横顔もハンサム」フリーランスPR 上枝みどりさん(167㎝) 「エスロー」のセンタープレステーパードパンツを詳しくチェックする 4.PLST(プラステ)のウールブレンドイージーパンツ 柔らかな生地ではき心地抜群なイージーパンツが、センタープレス入りできれいめオンスタイルに昇華。清潔な印象のブルーも好評。 シャツを合わせた王道スタイルはベルトをラフに結び抜け感をシャツからヘルシーにデコルテを見せ、ウエストベルトの結び方はきっちりしすぎない。少しくずすバランスが新鮮。パンツ¥9990/プラステ コート¥94600/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) シャツ¥59400(サヤカ デイヴィス)・バッグ¥58300(モダン ウィーヴィング)/ショールーム セッション メガネ¥39600/プロポデザイン(プロポ) ピアス¥4800/Stard JAPAN(TUWAKRIM) 靴¥11880/アバハウスインターナショナル オンラインストア(ラルート) 「シャツ合わせでも女らしさの出る清涼感のあるブルーが絶妙」スタイリストアシスタント 峯田夏音さん(152㎝)「しなやかなラインがきれい。ラクなのにちゃんとして見える」副編N(156㎝) 私たちが試着しました! ストンとした形で脚長に見える!「地味になりがちなオンスタイルもきれい色が入ることで華やかに。ウエストバックゴムだから、デスクワーク中のお腹まわりもラク。一本あると重宝」スーパーバイラーズ・アパレル 藤田まきさん(157㎝) リボンが目を引いて腰まわりが華奢見え「誰が着ても似合うであろう、甘すぎない大人なくすみパステルが最高。ファスナーがなく着脱が簡単ではき心地もいいので、在宅ワークにぴったり」スーパーバイラーズ・ライター 太田 冴さん(161㎝) ウエストゴムでラクにフィット!「いい意味でコンサバなのに、色がきれいで絶妙に女っぽくもある。ウエストベルトつきだから、華奢体型でもゆるまって落ちてしまう心配とも無縁!」スーパーバイラーズ・アパレル企画 櫻田結子さん(160㎝) 「プラステ」のウールブレンドイージーパンツを詳しくチェックする 5.Stola.(ストラ)のハイウエストストレートパンツ ハリ感のあるしなやか素材が脚のラインを拾わず、センターラインで究極の美脚へと導く。上品なラベンダーがオフィスでも映える! 主役感たっぷりなパンツなら×シンプルシャツでもサマ見えペットボトルを原料としたリサイクルポリエステルを使用した、サステナブルなパンツ。色も形も女らしい印象だからこそ、黒のシャツや攻めた柄のバッグで辛口なエッセンスをひと盛り。パンツ¥19800/ストラ シャツ(共布ボウタイつき)¥41800/ロエフ 六本木店(ロエフ) カーディガン¥53900/エイトン青山(エイトン) バッグ¥69300/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥52800/アマン(ペリーコ) 「初対面の方にも好感度の高いカラー。美尻に見せるシルエットも◎」編集ぴら(157㎝)「ウエストベルトで着こなしも気持ちも引き締まり背すじが伸びる」スーパーバイラーズ・ライター太田 冴さん(161㎝) 私たちが試着しました! 太ももの張りを自然とカバー!「生地にハリ感があって立体感のある形だから、シンプルなトップスと合わせてもサマになる。着心地もよくてリラックス感もおしゃれもかなえる」スーパーバイラーズ・ライター 阪本菜奈さん(158㎝) 小柄な私にもぴったりフィット「シワになりにくそうな素材で、忙しい朝つい頼ってしまいそう。座ったりしゃがんだりしてみても動きが制限されず快適。淡いラベンダーで華やぐ!」スーパーバイラーズ・IT関連会社 石本愛衣さん(150㎝) 腰位置がすっと上がる!「ハイウエスト&ポイントになるベルトつきだから、腰位置低めの骨格ウェーブさんにベストな形。明るい色だから、お仕事中も気分が上がりそう」スーパーバイラーズ・イメージコンサルタント 谷本千晃さん(167㎝) 「ストラ」のハイウエストストレートパンツを詳しくチェックする 6.HYKE(ハイク)のエコサイクル テーパードパンツ 上質な生地感と仕立てのよさは、試着隊がこぞって夢中になるほど。上品な光沢があり、エレガントかつマニッシュな雰囲気を両立。 洗練度の高いハンサムパンツにジレを重ねてモードを追求リサイクルポリエステルを使用したツイル生地は、ハリ感がありハンサムな印象。合わせもモノトーンでまとめてクールにはきこなしたい。パンツ¥38500/ボウルズ(ハイク) ジレ¥51700/インターリブ(サクラ) シャツ¥9900・バッグ¥6930/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ) ピアス¥29700/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バングル¥6730/Stard JAPAN(TUWAKRIM) 靴¥38500/デュプレックス(カルチェグラム) 「キリッとシャープな雰囲気で知的なオンスタイルがかなう」ライター 野崎久実子さん(165㎝)「目上の方が多い現場でもきちんと感が出るので頼れる」ヘア&メイク YUMBOUさん(164㎝) 私たちが試着しました! 悩みの太ももがすっきりして感動「ハリのあるしっかりとした素材だから脚の形を拾わず、ウエストまわりもすっきりな美フォルムがすごい。ほんのりマニッシュな雰囲気で洒落る」スタイリスト 門馬ちひろさん(166㎝) ハリがあるからふくらはぎも目立たない「“いいモノ”とひと目でわかる上質な生地感。計算されたタックやサイドベルトの飾りなど、ディテールにもこだわりがあり、主役になれるパンツ」スタイリスト 池田メグミさん(155㎝) 腰張りもシャープに見える♪「しっかりとした生地感が好き。ワイドなフォルムで重心が下にいくから、シンプルなリブニットなどを合わせてもコンサバにならずモードな印象に」フリーランスPR 河野なみこさん(160㎝) 「ハイク」のエコサイクル テーパードパンツを詳しくチェックする 7.体型悩みに効くパンツ:スーパーバイラーズ編 身長150㎝の私でもきれいにはける丈感の《シップス》!ヒールとも好相性 スーパーバイラーズ・IT関連会社 石本愛衣さん(150㎝) カジュアルなジャージ素材ながら、きちんと見えするテーパードシルエット。「股上が深めのハイウエストでウエストのボタンがアクセントになるから、脚長効果が抜群。すとんと落ちる質感で、断然美脚に見えます」(石本さん) パンツ¥15950/シップス ルミネ新宿 ウィメンズ店(シップス) 高身長向けブランドだから“寸足らず”にならない《ライラックアデイ》が味方! スーパーバイラーズ・人材サービス広報 横井万里子さん(170㎝) “背が高いことを肯定しおしゃれをあきらめない”をテーマに誕生した、高身長向けブランド。「身長170㎝で市販のパンツは寸足らずになってしまうこともしばしば。このパンツは丈がちょうどいいだけでなくシルエットも最高!」(横井さん) パンツ各¥11000・ニット¥9900/帝人フロンティア(ライラックアデイ) ブレスレット¥7680/Stard JAPAN(TUWAKRIM) カラーバリエーション アザーシルエット フラットなお尻が立体的に見える。《ユニクロ》のセンタープレスパンツはヒップアップ効果も実感! スーパーバイラーズ・アパレル企画 櫻田結子さん(160㎝) 縦横にのびる2wayストレッチで快適なはき心地。洗濯してもセンタープレスが取れにくくシワができにくいイージーケアなのも優秀! 「コンパクトなヒップの作りと高めに設定されたバックポケットの効果でキュッと上向きに♡」(櫻田さん) パンツ¥2990/ユニクロ ブラウス¥9900/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ) 骨格ウェーブさんにおすすめの《ステートオブマインド》。上からつながるセンターシームで腰位置が上がってスラッと脚長に スーパーバイラーズ・イメージコンサルタント 谷本千晃さん(167㎝) ウエストバンドのすぐ下から裾まで直線を強調するセンターシームの威力で、腰位置と重心がぐっと上がり脚長に! 「ウエストバンドが細いのも、腰位置を上げて見せる効果が。トップスインがマストです」 パンツ¥13200/ゲストリスト(ステートオブマインド) ブラウス¥17600/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) 靴¥19800/オデット エ オディール  新宿店(オデット エ オディール) 体型悩みに効くパンツ〈スーパーバイラーズ編〉を詳しくチェックする 8.体型悩みに効くパンツ:おしゃれプロ編 背はあるけど華奢。貧相に見えない《ガリャルダガランテ》の裾フレアパンツが優秀! フリーランスPR 上枝みどりさん(167㎝) 脚の形を拾わないゆとりを持たせながらも、ヒップや太もも、裾幅をすっきりさせたシルエット。「華奢でカリッとした体型ゆえ着られてる感が出てしまうことも。このパンツはもたつかずすっきり!」(上枝さん) パンツ¥19800/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ブラウス¥36300/エンケル(エスロー) 靴¥27500/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ウエストに合わせるとヒップがキツい。お尻大きめさんにおすすめなのが《イロット》のタックパンツ  スタイリスト 山﨑静香さん(169㎝) お尻まわりはゆったりな作り。「ウエストの細さに比べてお尻が大きいため、お尻に合わせるとウエストがぶかぶかになりがち。これはウエストが締まっているのにお尻まわりにゆとりがあり、きれいにはけました」(山﨑さん) パンツ¥38500/ザ・ウォール ショールーム(イロット) ブラウス¥8990/プラステ タック入りで腰からヒップにかけてゆとりが生まれさりげなくカバー 腰まわりすっきりなノータックの《セオリーリュクス》でお腹ぽっこりが目立ちにくい! スタイリスト 高橋美帆さん(168㎝) 美脚見えをかなえるセンタープレスと足首が見える少し短めな丈感で、脚長効果ばっちり。「過剰なディテールのないミニマムなデザインだからこそ、お腹まわりがすっきりフラットに、きれいに見える気がします」(高橋さん) パンツ¥29700/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) 靴¥69300/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)  《アンクレイヴ》のテーパードパンツで腰張りがすっきり フリーランスPR 河野なみこさん(160㎝) すらりとまっすぐに落ちる美シルエットが特徴のシガレットパンツ。「腰が張っているためよくポケットが広がってしまいますが、これはウエストバンドからサイドへとストレートにつながりポケットの形もキープ。腰張りも目立たない!」(河野さん) パンツ(サスペンダーベルトつき)¥17600/アンクレイヴ ブラウス¥30800/ビームス 六本木ヒルズ(ウーア) 中に着たニット¥31900/カオス丸の内(カオス) ふくらみのないストレートなラインで腰まわりが細身え! 体型悩みに効くパンツ〈おしゃれプロ編〉を詳しくチェックする 撮影/神戸健太郎(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛(モデル)、KITA〈Nord.〉・YUMBOU〈ilumini.〉(試着隊) スタイリスト/山﨑静香 モデル/佐藤晴美 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2021年12月号掲載  
  • 肩が凝るような重たいコートや堅苦しい素材感は苦手! そんな働くアラフォーにおすすめの旬のアウターは、軽くて、暖かくて、お手入れ簡単なキルティング素材のもの。ワンマイルウェアとしても重宝する、今の気分がつまった代表選手。 ■キルティング素材のコート・ジャケット・アウター Quilting 軽くて、暖かくて、お手入れ簡単。ワンマイルウェアとしても重宝する、今の気分がつまった代表選手   Brand:SLOANEサークルステッチが大人スタイルにマッチ 薄くて軽い中綿入りで、スマートに防寒とおしゃれを両立。コート¥93,500/スローン ニット¥42,900・スカート¥53,900/エイトン青山(エイトン) スカーフ¥31,900/イレーヴ イヤカフ¥17,600/UTS PR(ルフェール) ボールチェーンネックレス¥22,000・ネックレス¥42,900/マリハ バッグ¥151,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ブーツ¥35,200/エリオポール代官山(コルソローマ,9)  ■コート¥93,500/スローン|SHOP Marisol ≫Brand:Shinzoneトレンドカラーのセージグリーン。ベロアのパイピングが全体の印象を引き締め、カジュアルすぎない仕上がりに。コート¥51,700/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)Brand:AURALEE for Ron Hermanキルティングでも、格子状ではなく縦ステッチになるとぐっと大人っぽくきれい見え。 コート¥92,400/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン)Brand:THIRD MAGAZINEベルトつきのチェスターデザインで縦ステッチ、素材にほんのり光沢感もあるから、布帛コートの気分で着こなしたい。 コート¥74,800/サードマガジン Brand:23区コンパクトなノーカラージャケットタイプなら、ワイドパンツやロングスカートなどの旬ボトムスをバランスよく着こなすことが可能。すそのドロストでフォルムをアレンジできる。 アウター¥25,960/23区  ■アウター¥25,960/23区|SHOP Marisol ≫Brand:MADISONBLUEキルティング素材にアレンジしたCPOジャケット。たっぷりとしたビッグサイズが、大人の可愛らしさを引き出す。 ジャケット¥117,700/マディソンブルー【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂
  • コーデが地味になりがちな秋冬こそスカートの出番。日常使いできる主役スカート4本を味方につけてこの時期を華やかに駆け抜ける! 外回りで忙しい日も朝寝坊した日も頼れるスカートコーデ5本をチェック! 今月の主人公 優愛 輸入食材を扱う専門商社で企画営業を担当。仕事柄上品さや好感度はもちろん、華やかさも意識しているため断然スカート派。食への意識は高めと思われがちだが実はジャャンクなものが大好きで、方向音痴でうっかり屋の一面も。 着回したアイテムの詳細はこちら! 《DAY1》 新規の契約がうまくいきそう。思わず心の中でガッツポーズ!難攻不落と噂の百貨店がまさかの好感触! シックなのにどこかレディ気分なフレアスカートと鮮やかなグリーンのニットに背中を押されて、いつもより自信を持っていけたのが勝因かも。帰り道の足取りが軽〜い。スカート¥33000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥42900/アマン(アンスクリア) シャツ¥40700/トゥモローランド(ブーリエンヌ) ブーツ(2)¥15400/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) イヤリング¥25300・リング¥13200/アルティーダ ウード 時計¥110000/フレデリック・コンスタント相談室(フレデリック・コンスタント) バッグ¥49500/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク)(メンズ)ジャケット¥21890・パンツ¥8789(レミュー)/AOKI お客様相談窓口 バッグ¥69300/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 靴¥71500/パラブーツ 青山店(パラブーツ) 《DAY2》 街へ出て新しい食材のリサーチへ。足さばきのいいプリーツで大正解仕事が好調ならモチベーションも最高潮! 手始めに人気のコーヒースタンドをハシゴして、豆のトレンドを調査。たくさん歩く日は動きやすいプリーツスカートとチャンキーヒールの黄金コンビがやっぱり無敵。スカート¥75900/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥24200/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) パンプス(4)¥18700/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ネックレス¥14000/ノーク 時計¥236500/フレデリック・コンスタント相談室(フレデリック・コンスタント) バッグ¥23100/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) スカーフ¥13200/マニプリ 《DAY3》 楽しみな休日に方向音痴が炸裂。えっ南口?北口だと思ってた!休日はずっと楽しみにしていた展示を見に美術館へ。初めて降りる駅だから心配だったけれど、案の定、改札を出たら即迷子(泣)。スカートのつや感やロングブーツを合わせる今っぽさで奥行きを出したワントーンコーデでせっかく決めてきたのに。いつになったらたどり着けるのか、私! スカート¥18700/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュストーリー) シャツ¥31900/インターリブ(サクラ) ブーツ(5.5)¥35200/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) リング¥15400/アルティーダ ウード バッグ¥58300/三喜商事(コチネレ) ストール¥24200/アマン(アルテア) 《DAY4》 お気に入りのイヤリング、片方落としちゃったみたい外回りに忙しい今日はきれい色ニットと花柄スカートの“印象に残る”コーデとガシガシ歩ける厚底ローファーを相棒に。3日前営業先で片方落としたらしいイヤリング、悲しいけどシングルでも意外と可愛いからよしとするか。スカート¥29700/インターリブ(サクラ) ニット¥42900/アマン(アンスクリア) ローファー(3)¥69300/パラブーツ 青山店(パラブーツ) バングル¥41800/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ソックス¥1100/タビオ イヤリング¥25300/アルティーダ ウード バッグ¥49500/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) 《DAY5》 大事な会議の日に限って大寝坊。その電車、乗りまーーーす!昨夜は思っていた以上に疲れていたみたいで、目覚ましのアラームを5分刻みで10回もセットしたのにこのありさま! 風を受けてふわりと揺れるフレアスカートと上品なのに歩きやすいブーツのおかげで全力疾走もなんだか絵になる。スカート¥33000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥18700/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) コート¥132000/モールド(チノ) ブーツ(2)¥15400/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) ネックレス¥46200/エディション 表参道ヒルズ店(プリーク×エディション) バッグ¥141900/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ソックス/スタイリスト私物 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/野口由佳〈ROI〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/新川優愛、高橋義明 取材・原文/野崎久実子 撮影協力/太陽  ※BAILA2021年12月号掲載
  • 1週間の「30代今日のコーデ」をまとめてお届け【11月19日(金)〜11月25日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 11月19日(金)のコーデ ベルベット素材と型押し、リッチ感のあるバッグにコンサバなスカーフ。きれいめ小物をふんだんに使ってボーダートップス×デニムのカジュアルコンビを通勤モードにアップデート! グリーン×ネイビーの落ち着いた配色もリッチ感を後押し。 11月20日(土)のコーデ ゆるめのサイズ感と前後で差をつけた裾デザインが目を惹くニットは、品質に定評のあるファクトリーブランド発。同じ編み地でメンズもあるので彼とお揃いにしても♡ リラックスしたい土曜日、ジャガードスカートで大人の甘さを加えて。 11月21日(日)のコーデ 真っ白ではなく優しいオフホワイトが今の気分。モノトーンコーデにするなら、タイツは黒よりニュアンスのあるグレー。色幅の広いグレーの中でも不動の人気を誇る杢グレーなら、白や淡色とも好相性。エコレザーのプリーツスカートも品よくまとまる。 11月22日(月)のコーデ 通勤ボトムとして王道のネイビーパンツ。ボーダートップスを合わせた爽やかな着こなしに赤でははなく、あえて“赤茶”のストールをひと巻き。シックなイメージにふって、マリンコーデを大人っぽく。細ベルトづかいも今また新鮮でベーシックパンツに新しさが。 11月23日(火)のコーデ 可憐なムードの花柄をタイトなシルエットやシックな黒で大人っぽく仕上げたマーメイドスカート。今季必須のスカートをトラッドなトップスとのテイストミックスで新鮮に仕上げて。可愛げのあるハートのイヤリングで、横顔にも自信あり! 11月24日(水)のコーデ コンパクトな丈とふんわりとした落ち感のあるコクーンシルエットに注目! 通勤でも休日でも大活躍しそうな愛らしいショートダウンが今日の主役。抜け感のあるネックラインで、肩を落として着られるのも高ポイント。ゴールドのピアスで女らしさを添えて。 11月25日(木)のコーデ ボーイッシュな佇まいがおしゃれなセンタープレスパンツ。美脚効果はもちろん、ノータックでおなか周りがすっきり見えるのが嬉しい1本。シンプルにシャツを合わせたら、オーバーサイズのカーディガンを羽織って、愛らしさをミックス。
  • ハンサムなセンタープレスパンツ×ふわもこカーデでこなれ感を ボーイッシュな佇まいがおしゃれなセンタープレスパンツ。美脚効果はもちろん、ノータックでおなか周りがすっきり見えるのが嬉しい1本。シンプルにシャツを合わせたら、オーバーサイズのカーディガンを羽織って、愛らしさをミックス。カーディガン¥29920/シップス ルミネ新宿 ウィメンズ店(ゼロ バイ  ワンズ) シャツ¥28600・スカーフ¥24200/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥20900/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ピアス¥3630/Stard JAPAN(TUWAKRIM) ネックレス¥47300・リング¥33000/チェリーブラウン バッグ¥20900/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(デザインヴェルソ) 靴¥31900/レイ ビームス 新宿(ファビオ  ルスコーニ)  今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/犬木 愛 スタイリスト/山﨑静香 モデル/佐藤晴美 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2021年12月号掲載
  • コーデのヒントが満載、スーパーバイラーズのお気に入りコーデをまとめてお届け。今回もユニクロ、ZARA、GUなど頼りになる高コスパブランドのアイテムが続出。高見えする選び方はもちろん、旬な組み合わせ、スタイルアップもお手のもの。毎日のお手本にしたい着こなしがたっぷりです! 1.【スーパーバイラーズのユニクロコーデ】着回せる万能服から話題のコラボまで 「ユニクロとジルサンダーがコラボした“+J”秋冬コレクション。私が今回購入したアイテムはこちら。エクストラファインメリノブレンドロングワンピース(長袖)です。一見、普通のニットワンピですが、着るとそのラインの綺麗さが際立ちます! 今季のトレンド、付け襟をプラスしてみました。オールブラックなので素材でコントラストを。この冬に大活躍してくれそうです」(上原愛さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「ユニクロのピーナッツシリーズ! ずっと気になっていたのですが、ついにこちらのスウェットを購入しました。カラーごとに柄が異なっていて、私はベージュのスヌーピーをセレクト。勉強しながらうとうとしているスヌーピーが可愛い!絶妙なくすみカラーも大人っぽいんです。着用サイズは男女兼用のSサイズで、ややゆったりしたシルエット。とはいえ素材が厚すぎないので、着膨れしないのが嬉しい♡」(神谷江礼奈さん)   読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「ニットの恋しい季節がやってきました。今年は、普段着にできて毎年活躍してくれそうなユニクロの『エクストラファインメリノクルーネックセーター』のネイビーを購入。好きなポイントは、重ね着しやすい丁度いい厚みであるところ。今回は白のタートルネックインナーの上に重ねて着ています。袖部分はインナーの白が見えるように調整。サイズは、重ね着をしたかったので少し余裕のあるレディースのMサイズを選びました」(阿部晴菜さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「綺麗なシルエットがお気に入りのワンピースはユニクロ ユーのもの。デニム生地なのに重たくなく、長時間着てても肩も凝らず締め付け感もないので着心地最高です。前が開くので、羽織としても活躍。着回せる優秀デザインです」(山嵜由恵さん)  読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「ユニクロの『ボアフリースステンカラーショートコート』は今の季節にぴったりのアウター。ボアは毛足が長いものだと子供っぽくカジュアルになりがちですが、こちらはくるんとした毛足の短いボアで、ボリュームが出過ぎないのが特徴! 絶妙なくすみカラーも大人っぽい♡」(神谷江礼奈さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「最近ヘビロテで着ているユニクロのニットカーデをご紹介します。フレヤーンVネックショートカーディガン(長袖)です。とっても軽くて柔らかい、スフレヤーン素材。チクチクせず軽いので着心地が良いのもとても好きなのですが、割とショート丈なのでハイウエストのジーンズやスカートにとっても合わせやすいんです♪ 最近はロング丈のボトムスが多いので、短め丈のトップスはバランスが良くて使えます」(太田冴さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「ユニクロ×セオリーのコラボプリーツスカートです。サイドの長さが少し長めに設計されたプリーツスカートなので、歩くとエレガントな印象。ソックスブーツと合わせて、大人カジュアルコーデにしました」(阿部早織さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 2.【スーパーバイラーズのZARAコーデ】トレンドアイテムなら秋冬もココ 「ZARAで購入したニットがパンツにもスカートにも合わせやすくて使い勝手抜群だったので紹介したいと思います。ふわふわの肌触りとスッと立ち上がったハイネックがなんとも可愛いニット。首回りは結構タイトなので、窮屈なのが苦手な人は大きめのサイズがおすすめです。ショート丈なのでインしなくてもスタイルアップして見せてくれるところがお気に入り♡ ウェーブさんに特におすすめです」(谷本千晃さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「ZARAのノーカラージャケットです。ニットを合わせたかったので普段はXSサイズですが、Mサイズに。ジャケットの中には裏地がついているので見た目以上にあたたいのも嬉しいポイント♡ 色鮮やかなブルーのニットもZARAのもの。クロップド丈なので、スタイルアップ効果も!」(上原愛さん)  読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「ZARAで見つけたお気に入りのワンピース。フェミニンなデザインでマキシ丈。柄ワンピですが、ベースカラーが黒のため、落ち着いたデザイン。ボタンを外すと羽織としても着られるので、着回し力も抜群です! ワンピのアウターに迷った時はぜひジャケットを合わせてみてください」(丸茂亜未さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「ZARAで一目惚れしたメタルボタンジャケットです。丸襟ノーカラーなのに甘くないデザインがツボ。ウェーブ体型に嬉しいショート丈なのもポイントです。丸襟ノーカラーとショート丈の組み合わせはほんとに最強。ウェーブさん所持率高めです。結構かっちり見えるので、デニムでラフに。スカーフで華やかさもプラスしました」(谷本千晃さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「ZARAのフリル付きポプリンシャツです。襟のフリルがとっても可愛いんです。タイトなパンツと合わせてカジュアルに着てみました。今季こういった襟コンシャスなトップスが流行ってますよね。トレンドアイテムがお手頃プライスで見つかるZARAはやっぱり頼れるブランドです!」(畑瀬愛さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 3.【スーパーバイラーズのGUコーデ】究極のプチプラ!なのに、洒落感もたっぷり 「本格的な寒さに備えて最近GUで購入したカーディガンがとても優秀!短すぎず長すぎない肉厚のニットロングガウン♪ オーバーサイズが今っぽく、ポケット付きと機能面も◎。着回しもしやすく、秋冬中活躍してくれそうです」(櫻田結子さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「GUではベーシックなトップスやスカートを買うことが多いんですが、久しぶりにアウターもゲット。2WAYトレンチコートです。ブラウンとネイビーの2色展開。私はイエベなのでブラウンを購入。ネイビーはブルベさんにぴったりの色でした◎。こちらのコート、袖を外してジレとしても着用することができるんです。コーデに合わせて使い分けることができてとっても便利!」(谷本千晶さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 4.【スーパーバイラーズの高コスパコーデ】ワンピやジャケット、高見えアイテム続出 「ダークカラーの増える冬はあえて色物が着たくなる私。今回はキレイなブルーなアンサンブルニットが主役に。flowerで購入したフラッフィアンサンブルニット。ふわっふわで肌触りの良いニットカーデとニットキャミのアンサンブル。とっても柔らかくて着心地が良いのでつい出番が多くなるアイテムです」(泉ひとみさん)  読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「こちらのニットワンピースはOWLLIDA apartmentのものです。シンプルだけどオシャレな洋服ばかりで私も大好きなブランドです♪ ハイネックであったかく肌触りもいいもっちりニットワンピース。でも着膨れしないのがポイントです♡」(遠山春菜さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「今の季節になる着たくなるのがチェック柄。こちらはH&Mで見つけたジャケットです。グレンチェックで、子供っぽくならないのでお気に入り!合わせやすいですし、いつものコーデの上に羽織るだけで一気に秋っぽくなります!」(丸茂亜未さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「挑戦しやすいプチプラでありながら、流行をしっかりと抑えているブランド、Lullのセットアップです。30代でもオフィスで着用できそうな、絶妙なベージュカラーがとっても着やすい!プチプラとは思えないクオリティです」(阿部早織さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「ゆるっとサイズがお気に入りのグレースウェットをご紹介します。JBG companyで購入しました。シンプルなロゴデザインが大人っぽい♡ 裏起毛で暖かいので、まだまだ長く活躍してくれそうです」(遠山春菜さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る 「こちらのスウェットもJBG companyのもの。前はごくシンプルなデザイン、バックにプリントが入っています。スカートに合わせてもパンツに合わせてもかわいいんです。白のロンTをつなぎ役に黒のプリーツスカートと合わせて大人カジュアルに」(遠山春菜さん) 読者モデル愛用のプチプラコーデを詳しく見る
関連キーワード

RECOMMEND