柔らかさと機能性が両立!40代のためのミディアムヘア月間ランキングTOP10

Marisol ONLINE

※2021年9月14日(火)〜 2021年10月11日(月)



<ミディアムヘアスタイル 1位>
かっこよさと、甘さが同居する今どきミディアムの正解例

シンプルシャツに映えるミディアムはエアリーさと面のツヤの両立がカギ

withマスク、リモートワークなどの影響で、シンプル&カジュアルなファッションがトレンドに。その反動でヘアは甘さや柔らかさが求められているそう。そこで提案するのは、毛先パーマで柔らかい動きを、ストレートタッチの質感でかっこよさを表現する甘辛ミディアム。顔まわりと表面に空気感と動きを出しやすくするレイヤーを入れ、毛先は大きめのボディパーマを。オイルを表面に薄くつけ、動かしすぎず"面"を残したスタイリングにするのがポイント。

【SIDE】

【BACK】

こんな人におすすめ! 
□丸顔、ベース顔をカバーしたい 
□洗練されたミディアムにしたい 
□どこかに甘さを残したい


☆担当サロン

Belle ebisu【ベル恵比寿】

【Marisol8月号2021年掲載】撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/Belle スタイリスト/高橋美帆 構成・文/松井美千代



<ミディアムヘアスタイル 2位>
さりげないひし形シルエットで脱・Aラインミディアム

リップラインからレイヤーを入れ、毛先にかけてゆるやかにタイトに整えれば、長さはキープしつつすっきりとしたフォルムがかなう。顔まわりは独立したレイヤーを入れ、あえて顔にかかるように。かき上げるたびにハラリと落ちる毛束で、清潔感を損なうことなく大人の色気をまとえる。ネイビーアッシュが大人の落ち着きを演出してくれる。

【SIDE】

【BACK】

DATA
/やや多
太さ/普
硬さ/やや硬
クセ/無

担当サロン/S.HAIR SALON


【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)



<ミディアムヘア 3位>

あかぬけインナーカラーでマスク姿でも華やかな印象に

全体を9レベルのアッシュブラウンでカラーリングし、ハチ下から襟足にかけて13レベルのベージュブロンドを仕込む。全体のカラーはナチュラルに、顔まわりから首に沿うインナー部分だけをトーンアップするので、ふだんダークトーンの人でも挑戦しやすい。マスクで肌の露出が減るぶん、髪色を明るくすることで華やかさをプラス。毛先を透けさせるレイヤーカットで、内側に入れたインナーカラーがよりきわだつ。

【SIDE】

【BACK】

DATA
 
カラー/アッシュブラウン
トーン/ 8

担当サロン/DADA CuBiC

【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)



<ミディアムヘアスタイル 4位>
3段階のレイヤーで広がりを抑え動きのあるミディアムスタイルに

首に沿う外ハネラインと、ひし形フォルムに入れたローレイヤーで、毛流れをふんわり柔らかにコントロール。トップの分け目はつぶれやすいセンターを覆うように設定し、大人の悩みもさりげなくカバーしてくれる。前髪はしっかり厚めに取り、マジックカーラーでサイドに流れるようにスタイリングを。全体に細めのローライトを入れて、髪色を落ち着かせつつツヤ感をアップ。

【SIDE】

【BACK】

DATA
/普 
太さ/やや細
硬さ/普
クセ/無

担当/PearL


【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(カラー、ミディアム



<ミディアムヘアスタイル 5
位>

軽い素材のファッションに映える浮遊感のあるくびれミディアム

丸みと立体感をくびれカットで表現。春服映え×フェミニンミディアム

"くびれヘア"はこなれた印象になる、マリソル世代の髪にメリハリ感を復活できるという利点で定番人気。さらに、丸みを出しやすいため女性らしい印象を表現できる、重×軽バランスで季節感のあるイメチェンにぴったりという2 つのメリットを提案してくれたEMMA。重め鎖骨レングスのカットベースに丸みが出るよう表面にレイヤーを。ライラックベージュのカラーは透明感とツヤを与え、髪質までよく見せる効果が。ヘルシーなフェミニンヘアが完成。

【SIDE】

【BACK】

こんな人におすすめ! 
□髪質にかかわらず、立体感が欲しい 
髪のツヤ感をアップさせたい 
ロングヘアに抜け感を出したい



☆今月の担当は……

EMMA【エマ】

【Marisol5月号2021年掲載】撮影/横山翔平(t.cube) スタイリスト/高橋美帆 ヘア&メイク/EMMA 構成・文/松井美千代




<ミディアムヘアスタイル 6位>

透明感のあるアッシュカラーがエッジーなカットラインに映える

【最旬カラーリング:寒色】赤みを抑えるダークなアッシュブラウンは、ブルーベースの肌トーンと好相性


ウルフライクなフォルムに落ち着きと透明感を与え、個性的な印象をやわらげてくれる。3トーン明るいハイライトで質感と毛流れをコントロールし、モード感を残しつつ柔らかな印象に。リップラインより高めにボリュームをもたせたひし形のカットラインがフェイスラインのたるみをカバーし、大人の悩み解消にぴったりのスタイル。

【SIDE】

DATA
カラー/ブラウンベージュ
トーン/ 8


担当/kakimoto arms SHINJUKU


【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(カラー、ミディアム)



<ミディアムヘアスタイル 7位> 
竹下玲奈「いわゆる“姫カット”がクセのおかげでウルフっぽく見えるのがお気に入り」

「ここまで伸ばしたのは久しぶり! まわりの反応もいいので、しばらくはこのままでいようかな」という玲奈。「サラサラヘアも憧れ」と言いつつ、ニュアンスのある柔らかな質感がなんとも魅力的。「カットはいつも、気分に合わせて現場でヘアさんにお願いしています。今は顔の横でぱつんと段を作ったいわゆる"姫カット"なんですが、クセのおかげでウルフのようなロック感が出るのがお気に入り。カジュアルなオーバーオールとかでも、どこか大人っぽく決まるんです」

【SIDE】

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈



<ミディアムヘアスタイル 8位>

首に沿うさりげない外ハネで首~肩のラインをシェイプアップ

首のラインに沿わせるように毛先だけ軽く外巻きにすれば、もたつきがちな首〜肩のラインがすっきり見え、首もとがあいた春服の着こなしもアップグレードできる。表面にレイヤーを入れないから厚みとツヤをキープでき、アラフォーの髪悩みをマルチにカバーしてくれる。セミウェットな質感とも好相性だから、髪が広がりやすくオイルが手放せないという人にぴったりのスタイル。

【SIDE】

【BACK】

DATA
/多
太さ/太
硬さ/硬

クセ/弱

担当/Violet OMOTESANDO

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)


<ミディアムヘアスタイル 9位>
セルフスタイリングが簡単。厚みのあるウルフ系ミディアム

抜け感のあるエアリーフォルムとセルフスタイリングのしやすさを両立

動きのあるミディアムを目ざしたいけれど、長さがあるぶん動きが出にくく、トップがペタッとしやすい……。長めレングスならではの悩みは、レイヤーとウルフのフォルムで解決。全体は厚みを残し、首もとにくびれのあるウルフベース。顔まわりと表面にレイヤーを入れ、エアリーな動きと柔らかさを演出。計算されたカットラインは、ハンドドライ後、バームを仕込むだけで決まる高い再現性が! 透明感のあるプラチナラベンダーの髪色で品のあるツヤを与えて。

【SIDE】

【BACK】

こんな人におすすめ! 
□悩みを解消したい 
朝のセットは手早くすませたい 
伸ばしかけヘアを乗りきりたい

担当サロン「RIMA【リマ】」


【Marisol2月号2021年掲載】撮影/横山翔平(t.cube) スタイリスト/高橋美帆 ヘア&メイク/RIMA 構成・文/松井美千代


<ミディアムヘアスタイル 10位>

質感の柔らかさを感じるストレートタッチが新鮮

ワンレングスベースのストレートミディアムは、ハチまわりの上部にだけレイヤーを入れることでかき上げた時に遊びのある毛流れが生まれ、平面的に見えるのをカバー。毛先は毛量のみを調節し、パツンとしたラインを残しつつもまとまりと柔らかさを感じるカットラインに。ヘアアイロンなどで顔まわりにカールをプラスすることで華やかな印象に。

【SIDE】

【BACK】

DATA
/普
太さ/太
硬さ/硬

クセ/有

担当/BEAUTRIUM265

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子、浦安真利子 構成/松井美千代

関連記事
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2021年9月28日(火)〜 2021年10月11日(月)【1位】 ほうれい線、ブルドッグフェイス…顔“たるみのサイン”は、ここの部分の衰えが影響していた! ★記事はこちら【2位】 進化が止まらない!美容プロが寵愛したプチプラコスメ【メイクアップ編】 ★記事はこちら【3位】 大人に必要なのは、素肌っぽいけど整った肌。この秋のファンデーションは“少しだけ”がいい4つの理由★記事はこちら【4位】 【前編】松本千登世監修“キレイを引き出す新・美習慣10” ★記事はこちら【5位】 【今や、人には2回目の人生がある。 1回ではもったいないと思うべき時!【齋藤 薫エッセイ】 ★記事はこちら【6位】 大胆で息をのむほどの美しさ。ドルチェ&ガッバーナ ビューティの女っぷりUPコスメ【マーヴェラス原田の40代本気美容 #473】 ★記事はこちら
  • マリソルオンラインで人気の月間ヘアスタイルランキングTOP10を発表!※集計期間:2021年9月7日(火)〜 2021年10月4日(月)<ヘアスタイル 1位> かっこよさと、甘さが同居する今どきミディアムの正解例【40代のミディアムヘア】シンプルシャツに映えるミディアムはエアリーさと面のツヤの両立がカギ withマスク、リモートワークなどの影響で、シンプル&カジュアルなファッションがトレンドに。その反動でヘアは甘さや柔らかさが求められているそう。そこで提案するのは、毛先パーマで柔らかい動きを、ストレートタッチの質感でかっこよさを表現する甘辛ミディアム。顔まわりと表面に空気感と動きを出しやすくするレイヤーを入れ、毛先は大きめのボディパーマを。オイルを表面に薄くつけ、動かしすぎず"面"を残したスタイリングにするのがポイント。【SIDE】【BACK】 こんな人におすすめ!□丸顔、ベース顔をカバーしたい□洗練されたミディアムにしたい□どこかに甘さを残したい ☆担当サロン Belle ebisu【ベル恵比寿】 マリソルでもおなじみのBelleが昨年、恵比寿に新サロンをオープン。 【Marisol8月号2021年掲載】撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/Belle スタイリスト/高橋美帆 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル 2位>“質”をよく見せる ツヤと丸み、2つのキーワード【40代のボブヘア】パサつき、まとまりのなさ、ボリューム感が減るなど、エイジング毛の入り口に立っているマリソル世代。服が似合う髪を考えるなら、“質”をよく見せるのがまず先決。そこでツヤと丸みのあるボブという選択を。全体はグラデーションカットで面を見せているが、重くなりすぎないよう内側で毛量調整したり、襟足は外ハネの動きが出るように微調整。襟足に1.5回転の弱いパーマをかけランダムな動きを演出。【SIDE】【BACK】 DATA量/多太さ/普硬さ/普クセ/ふくらみ 担当サロン/marr 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)<ヘアスタイル 3位>ウルフベースなら、クセをなじませつつモードな印象に【40代のショートヘア】 レイヤーを入れすぎず、丸みを出すグラデーションカットを合わせてボリュームを計算しているのがマリソル世代への似合わせのコツ。前髪は中央のみパツッと長めにカットし、サイドはラウンドフォルムにしているのも大人らしいモードの味つけに。シアバターで全体に束感を出し、前髪はコーミングしてストレートな質感にすると今っぽい。【SIDE】【BACK】 DATA量/少太さ/普硬さ/普クセ/うねり 担当/LANVERY 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(カラー、ミディアム)<ヘアスタイル 4位> クールになりすぎない。無造作な毛先の動きがポイント【40代のボブヘア】短め、前髪なしのボブは、全身バランスがよく見えるので、服好きならぜひ取り入れたいフォルム。ただそのままの質感ではクールに見えやすいので、似合うファッションの幅を広げるためにも、毛先に無造作なパーマをプラスすることを推奨。エアウェーブという髪質を柔らかく見せるパーマ技術を活用し、クセ以上、パーマ未満のニュアンスのある動きと、再現性の高さと質感キープをすべて網羅。クール系もレディ系も、どちらの服とも相性良し!【SIDE】【BACK】 DATA量/多太さ/普硬さ/硬クセ/無 担当サロン/PearL 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)<ヘアスタイル 5位>さりげないひし形シルエットで脱・Aラインミディアム【40代のミディアムヘア】リップラインからレイヤーを入れ、毛先にかけてゆるやかにタイトに整えれば、長さはキープしつつすっきりとしたフォルムがかなう。顔まわりは独立したレイヤーを入れ、あえて顔にかかるように。かき上げるたびにハラリと落ちる毛束で、清潔感を損なうことなく大人の色気をまとえる。ネイビーアッシュが大人の落ち着きを演出してくれる。【SIDE】【BACK】 DATA量/普 太さ/やや細硬さ/普クセ/無 担当/PearL 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(カラー、ミディアム)<ヘアスタイル 6位>脱・カジュアル。ショートヘアの品を引き出す【40代のショートヘア】カジュアルやモードな服を着たい人から支持を集めるショートヘア。抜け感があるためラフになりすぎる……という悩みも。そこでパーマをプラスし、柔らかい毛流れをつくることで上品な印象にコントロール。マッシュフォルムで襟足をきゅっと引き締めた、スタイルアップにきくショートがベース。そこへ大きめのロッドで、ウェーブではなく浮遊感を足すパーマをかけて。フェミニン印象を醸し出すだけでなく、トップのボリューム調整もしやすくなる。【SIDE】【BACK】 DATA量/普太さ/やや細硬さ/やや硬クセ/弱 担当/broocH 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル 7位>耳にかけて完成する、“日常のクセ”を逆手に取ったボブ【40代のボブヘア】細く柔らかい髪質をふんわり見せるために、全体に重さを残したベースをつくって。やや前下がりのボブは、レイヤーや毛量調整は少なめにして厚みを出して。長めの前髪はリップラインでカットし、動きを出しやすいように調整を。実はボブの場合、仕事中などはサイドの髪を耳にかけてしまう確率が高い。その"日常のクセ"を逆手に取り、サイドを耳かけにするとシャレ感のある水平なクールボブになるように計算。【SIDE】【BACK】 DATA量/少太さ/細硬さ/柔クセ/無 担当サロン/RUNO 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)<ヘアスタイル 8位> 華やかなのに重さは皆無。スペード形曲線がロングの新指標【40代のロングヘア】動かしすぎないのがロングのトレンドだけれど、長さがあるぶん、重くもたついて見えないか心配。そこでレイヤーを長めに入れて、スペード(♠)形の曲線のフォルムに調整を。ゆるやかな毛流れはフェミニンさを醸し出しつつ、メリハリのあるシルエットで引き上げ効果も。レイヤーを仕込んでいるので、毛先を38㎜のコテに巻きつけてワンカールさせるだけでシルエットが完成。ふわっとした動きがあることで、自然なのにゆとりのある華やかさが感じられる。 .【SIDE】【BACK】 DATA量/普 太さ/普 硬さ/普  クセ/無し 担当/LANVERY 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)<ヘアスタイル 9位>全体的にランダムに現れる白髪を細かめのハイライトでなじませる【40代のロングヘア】 全体的にチラホラと白髪が出てきたら、ブリーチ&ハイライトを。ブリーチすることで白髪自体も黄みがかり、ほかの髪とのなじみがアップ! 赤みを抑えたキャメルブラウンで全体を染め上げたら、全体に細かいハイライトをプラス。ハイライトはブリーチで一度色を抜くことで、白髪との親和性をより高めるのがポイント。白髪染めに比べてファッションカラーは色みの選択肢が広いので、一人ひとりの個性に合ったカラーリングが可能に。顔まわりに入れたレイヤーがハイライトを強調し、スタイルの立体感アップはもちろん、表情まで明るく見せてくれる。【SIDE】【BACK】 DATA カラー/キャメルブラウントーン/ 8担当サロン/kakimoto arms SHINJUKU 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)<ヘアスタイル 10位>変化してきた髪質をポジティブに活用するウルフショート【40代のショートヘア】手をかけずにキレイを手にするウルフショートの汎用性 首もとでくびれるように、マッシュショートとレイヤーウルフをMIX。メリハリがあるため小顔効果やスタイルアップがかなう大人におすすめの短めヘア。襟足の外ハネ感は、実はクセを生かしてNOパーマ。マッシュの丸みはふくらみやすい髪質を活用しふんわりと。ネガティブにとらえがちな髪質の変化をポジティブに活用し、むしろ服映えやこなれ印象を与えてくれるスタイルに昇華。面のあるスタイルは髪のツヤも出しやすく、テクいらずでキレイをキープ。【SIDE】【BACK】 こんな人におすすめ! □最近、うねりなどクセが出てきた □コンサバ印象を脱したい □朝のセット時間がない&不器用 ☆担当サロン:SUNVALLEY【サンバレー】【Marisol7月号2021年掲載】撮影/横山翔平(t.cube) スタイリスト/高橋美帆 ヘア&メイク/SUNVALLEY 構成・文/松井美千代 ☆ひとつ前の人気ヘアランキングはこちら↓☆そのほかのランキングもチェック!
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※2021年9月21日(火)〜 2021年10月4日(月)【ファッション 1位】サイドゴアブーツ&ロゴニット。 今欲しい2大カジュアルアイテムの大人な取り入れ方【小柄バランスコーデ術#22】 ★記事はこちら【ファッション 2位】今年もユニクロ、3枚重ねてます!【エディター伊藤真知の「プチプラ」は40代からがもっと楽しい! #11】 ★記事はこちら【ファッション 3位】この秋、一足は持っておきたい「ボリュームのあるローファー」【明日から秋本番まで履ける靴 ★記事はこちら【ファッション 4位】アラフォーのトレンドバッグ、4つの選択。いつものワードローブも、なんてことないコーディネートも、ぐっと鮮度が上がる!★記事はこちら【ファッション 5位】大人でも照れずに着こなせる、”襟もと甘め”シャツ&ブラウス【ファッション名品】 ★記事はこちら【ファッション 6位】スカートはやや短めな「ミディ丈」が復活!【アラフォーのための2021秋ファッショントレンド】 ★記事はこちら【ファッション 7位】自由な発想で楽しむ重ねづけリング【10万円台以下で見つける、ステディジュエリー】 ★記事はこちら【ファッション 8位】「プリーツワンピース&ノーカラージャケット」スタイリスト吉村友希×M7days for officeお仕事ワードローブ ★記事はこちら【ファッション 9位】才女のような貫禄ではったりかます時こそボウタイブラウスが役に立つ【2021/9/29コーデ】 ★記事はこちら【ファッション 10位】あからさまに否定せず先ずは相手の服の色味から同調しつつ耳を傾けて【2021/9/26コーデ】★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • 圧倒的な人気!あのプチプラアウターが1位と2位を独占こんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 本日は毎月恒例!前月のコーデ人気ランキング!インスタのいいね数を元に下位から発表! 第9位 ブログでご紹介して大反響だった、伝説のトレンチコートの新色を使ったコーデ。第8位 秋らしいオレンジのブロックチェック柄スカートを主役にしたコーデ。第7位 オーバーサイズのハイネックニットにデニムを合わせたコーデ。 LOEWEのアナグラムブローチがアクセント。第6位 グレージュのゆるニットカーディガンにハイライズデニムを合わせたコーデ。 第5位 クロスデザインが個性的なトップスとワンピースのニットセットアップ。第4位 UNIQLO Uのスウェットワンピースとロングブーツを合わせたコーデ。第3位 UNIQLOのスウェットとUNIQLO Uのパンツを合わせたコーデ。第2位 GUのニットロングガウンのナチュラルを使ったコーデ。 (1位のアウターの色違いです)第1位 GUニットロングガウンのネイビーを使ったコーデ。9月に入り、ニットや羽織りを使った秋らしいコーデが増えました。 圧倒的人気はGUのニットガウンを使ったコーデ。 1位、2位を独占しました。 皆さんの関心の高さが伺えますね! 今季のUNIQLO Uのコーデも人気でした! 9月のランキングですが、10月にも着られるコーデばかりですので、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。 人気コーデランキング、来月もお楽しみに!! 本日も最後までお読みくださりありがとうございました(^-^) Amebaオフィシャルブロガーやっています。 ご紹介した商品のページへ直接飛べます! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数11万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ)No.163 tomomiyu
  • マリソルオンラインで人気の月間ロングヘアランキングTOP10を発表!※集計期間:2021年8月24日(火)〜 2021年9月20日(月)【ロングヘア 1位】ロングをコンサバにしない答えはポイント的に入れた“計算レイヤー”ツヤが欲しい、ボリュームも必要、でもコンサバにしたくない。そんな願いをかなえるスタイルがレイヤーロング。"面"のあるスタイルはツヤが欲しい世代には機能的なシルエット。そこに顔まわり、前髪のサイド、襟足部分、後頭部へと、ポイントでレイヤーを仕込んで、欲しい動きだけを効果的にプラス。ツヤと旬な印象を両立するストレートなフォルムながら、軽やかさとラフな印象、ふんわり感を与え、願いをすべて網羅。【SIDE】【BACK】 DATA 量/多太さ/普 硬さ/普  クセ/うねり 担当/marr 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ロングヘア 2位】全体的にランダムに現れる白髪を細かめのハイライトでなじませる【FRONT】全体的にチラホラと白髪が出てきたら、ブリーチ&ハイライトを。ブリーチすることで白髪自体も黄みがかり、ほかの髪とのなじみがアップ!赤みを抑えたキャメルブラウンで全体を染め上げたら、全体に細かいハイライトをプラス。ハイライトはブリーチで一度色を抜くことで、白髪との親和性をより高めるのがポイント。白髪染めに比べてファッションカラーは色みの選択肢が広いので、一人ひとりの個性に合ったカラーリングが可能に。顔まわりに入れたレイヤーがハイライトを強調し、スタイルの立体感アップはもちろん、表情まで明るく見せてくれる。【SIDE】 【BACK】 DATA カラー/キャメルブラウントーン/ 8担当サロン/kakimoto arms SHINJUKU 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ロングヘア 3位】華やかなのに重さは皆無。スペード形曲線がロングの新指標動かしすぎないのがロングのトレンドだけれど、長さがあるぶん、重くもたついて見えないか心配。そこでレイヤーを長めに入れて、スペード(♠)形の曲線のフォルムに調整を。ゆるやかな毛流れはフェミニンさを醸し出しつつ、メリハリのあるシルエットで引き上げ効果も。レイヤーを仕込んでいるので、毛先を38㎜のコテに巻きつけてワンカールさせるだけでシルエットが完成。ふわっとした動きがあることで、自然なのにゆとりのある華やかさが感じられる。【SIDE】【BACK】 DATA 量/普 太さ/普 硬さ/普  クセ/無し 担当/LANVERY 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ロングヘア 4位】肌になじむ暖色カラーで華やかな女性らしさを宿す【最旬カラーリング:暖色】顔まわりに外巻きニュアンスをプラスすると、ハイライトの存在感がきわだち柔らかな立体感が演出できる イエローベースの肌トーンとライトブラウンの瞳に似合うのは、黄みを抑えた明るめのウォームベージュ。2トーン明るくしたハイライトを全体に加えれば、肌の透明感を引き出して、さらに華やかな印象に。前髪を深めにとってもハイライト効果で重く見えにくいので、トップの透けが気になる人にもおすすめ。【SIDE】DATAカラー/ウォームベージュトーン/ 9 担当/kakimoto arms SHINJUKU 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ロングヘア 5位】大きめロッドでつくる、崩しウェーブのおしゃれ効果胸にかかるスーパーロングの長さは、コテで巻くとゴージャスさと動きのさじかげんがむずかしくなる。そこで活用したいのがカジュアルな動きを形状記憶させる大きめパーマ。毛先は30㎜の太めロッドでゆるいカールをつけて。顔まわりは後ろへ流すようにリバース巻きに。表面はMIX巻きでラフな動きをプラスすれば、ラフな春服と相性のいい崩した動きが生まれる。【SIDE】【BACK】 DATA 量/普太さ/普 硬さ/普  クセ/生えグセ 担当/ROI 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ロングヘア 6位】毛先にほどよい厚みを残してコンサバロングから脱却ミニマムなシルエットが気になる春のファッションには、 毛先にある程度のボリューム感が残るデザインが好相性。 ゆるやかな前上がりのワンレングスに、根元付近からアイロンを入れてワンカールさせれば、毛先にほどよい厚みと丸みが生まれ、女性らしさと落ち着きを感じるデザインに。 ボトムにボリュームがあるぶん、サイドはタイトになるようにカットで毛量調節を。レイヤーを入れすぎると、毛先が透けてコンサバになりすぎるので要注意!【SIDE】 【BACK】 DATA 量/少  太さ/細 硬さ/軟 クセ/弱 担当/Un ami omotesando 【Marisol 3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/浦安真利子 構成/松井美千代【ロングヘア 7位】広がりやすいロングパーマはくびれを作ってIラインにロングヘアをAラインにすると野暮ったく見えるので、パーマをかけるならくびれを作って毛先の広がりを抑えて。透け感のある前髪と顔まわりに沿うこめかみの毛流れが、ワンパターンになりがちなロングヘアに変化を与えてくれるから、長さを変えずに雰囲気を変えたい人にぴったり。全体に厚みを残したカットに、毛先は平巻き、表面は縦巻きと巻き方を変えることで、ロングならではの華やかさを残しつつ、ほどよく力の抜けたラフなデザインに。【SIDE】【BACK】 DATA 量/少太さ/普 硬さ/普  クセ/無 担当/broocH 【Marisol 3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/浦安真利子 構成/松井美千代【ロングヘア 8位】大きく揺れるカールでフォルムと質感をコントロールゴージャスになって老け見えしやすいロングカールは、思いきって根元から大きく巻き込んでいやみのない動きをオン。トップの立ち上がりもふんわりとし、大人のボリューム悩みをカモフラージュできる。耳下からレイヤーを入れて毛先の毛量を調節し、シルエットをコンパクトに整えて。内側にオイルをもみ込むだけで、ふんわりとした質感とほつれたようなカールが再現でき、シンプルなニットスタイルも華やかかつエフォートレスに決まる。【SIDE】【BACK】 DATA 量/多 太さ/太 硬さ/硬 クセ/無 担当/PearL 【Marisol 3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/浦安真利子 構成/松井美千代【ロングヘア 9位】肩上に段を作って印象をリフトアップのどの高さから段を入れて肩上にボリュームを出すことで、ロングヘアでも軽やかなシルエットに。表面にだけレイヤーを入れて厚みを残しながら毛束感で立体感をアピールし、薄く作った前髪は、子供っぽくならないようにサイドにつながるようにラウンドカットを。中間から毛先にかけて2回転のカ ールで動きを出して全体のウエイトを高く設定し、オイルをなじませながらカールをほどけば、ほどよい透け感のあるリラックスカールが完成。【SIDE】【BACK】 DATA 量/普太さ/細 硬さ/普クセ/弱担当/ANTI 【Marisol 3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/浦安真利子 構成/松井美千代【ロングヘア 10位】クールなワンレンロングにドライカットで軽さをプラスきつく見えがちなワンレングスのロングヘアは、クセや毛流れを生かしたドライカットで軽さをプラス。中間から毛先にかけて内外MIXのカールをつけたら、表面だけ根元が立ち上がるようにボディパーマを重ね、ふんわりとしたフォルムに。明るめのベージュグレーを合わせれば印象も柔らかく変化する。目もとにかかるように前髪を下ろすことで奥行きが生まれ、毛量もカモフラージュ。手ぐしだけで自然に髪が流れるので、スタイリングが苦手な人にも。【SIDE】【BACK】DATA 量/普  太さ/細 硬さ/軟 クセ/弱 担当/NORA HAIR SALON 【Marisol 3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/浦安真利子 構成/松井美千代>>アラフォーのためのロングヘア一覧はこちら
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※2021年2021年9月7日(火)〜 2021年9月20日(月)【ファッション 1位】ただ今急増中「ポーチタイプ」【おしゃれな人の愛用「スマホケース」】 ★記事はこちら【ファッション 2位】ワンパターンこそ個性!「ブラウス+パンツ」の“自分に似合う組み合わせ”を軸に、時短コーデを作る ★記事はこちら【ファッション 3位】アラフォーが日常使いしたいピアス&イヤーカフ【10万円台以下で見つけるジュエリー】 ★記事はこちら【ファッション 4位】 秋のトレンドが気になり始める9月。おしゃれプロが注目しているアイテムは?【ファッション名品】★記事はこちら【ファッション 5位】厚手のざっくりニットでもほっこり見えない! 今季のトレンド素材「ベロア」のボトムがあると便利な理由【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #40】 ★記事はこちら【ファッション 6位】スニーカーやスポサンだけの日々は卒業!「こっくりとした赤のパンプス」【明日から秋本番まで履ける靴】 ★記事はこちら【ファッション 7位】大人だって、たまにはアガる服!【エディター伊藤真知の「プチプラ」は40代からがもっと楽しい!#10】 ★記事はこちら【ファッション 8位】“シック”より“ハッピー”でいこう。アラフォーのための「ペールカラー」コーデ【2021秋のきれい色のトリセツ】 ★記事はこちら【ファッション 9位】モノクロームな装いに秋色プラス。大人のデートにちょうどいい甘さ【2021/9/6コーデ】 ★記事はこちら【ファッション 10位】勢いで他人様の浮気調査をするはめに。スカーフづかいで印象を変えて【2021/9/14コーデ】★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • マリソルオンラインで人気のボブヘアスタイルランキング月間TOP10を発表※2021年8月17日(火)〜 2021年9月13日(月)【ボブヘア 1位】洗練、ボリューム、らくちん。エアリーなボブの可能性【FRONT】 シンプルなワンレンボブがベース。そこへ空気感を演出すべく、毛先はニュアンスのある内巻きに、表面はレイヤーで浮遊感を、顔まわりはすっきり見せるようすき間を入れるスタイリングに調整を。ブローで自然に収まるようカットしてあるので、ツヤを出すように乾かして、バームなどで束感を出すようにスタイリング。セットが簡単なのもメリット。【SIDE】【BACK】 DATA量/多太さ/太硬さ/硬クセ/弱 担当サロン/Violet OMOTESANDO 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ボブヘア 2位】“質”をよく見せる ツヤと丸み、2つのキーワード【FRONT】 パサつき、まとまりのなさ、ボリューム感が減るなど、エイジング毛の入り口に立っているマリソル世代。服が似合う髪を考えるなら、“質”をよく見せるのがまず先決。そこでツヤと丸みのあるボブという選択を。全体はグラデーションカットで面を見せているが、重くなりすぎないよう内側で毛量調整したり、襟足は外ハネの動きが出るように微調整。襟足に1.5回転の弱いパーマをかけランダムな動きを演出。【SIDE】【BACK】 DATA量/多太さ/普硬さ/普クセ/ふくらみ 担当サロン/marr 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ボブヘア 3位】クールになりすぎない。無造作な毛先の動きがポイント 短め、前髪なしのボブは、全身バランスがよく見えるので、服好きならぜひ取り入れたいフォルム。ただそのままの質感ではクールに見えやすいので、似合うファッションの幅を広げるためにも、毛先に無造作なパーマをプラスすることを推奨。エアウェーブという髪質を柔らかく見せるパーマ技術を活用し、クセ以上、パーマ未満のニュアンスのある動きと、再現性の高さと質感キープをすべて網羅。【SIDE】【FRONT】 DATA量/多太さ/普硬さ/硬クセ/無 担当サロン/PearL 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ボブヘア 4位】服映え×こなれ見えを約束する大人のストレートボブ【FRONT】 ゆとりのある立体感ボブでスタイルアップし服映えをかなえる カジュアル×フェミニンな服が似合うトレンドのストレートヘア。ただ大人がそのまま取り入れるとボリューム不足になりかねない。そこで全体はグラデーションカットで丸みフォルムに整え、前髪にはワンカールのゆるいパーマを。毛先は切りっぱなしのシャープな毛流れで今っぽいこなれ印象に。顔まわりにカールがあるため、華やかさや柔らかさもプラスできる。正面からだけでなく横や後ろからのシルエットも決まり、全身のスタイルがよく見える効果も!【SIDE】【BACK】 こんな人におすすめ! □ボリュームアップして見せたい □トレンド服と相性のいい髪にしたい □アレンジができる長さを残したい ☆担当サロンいつくし【itsukushi】 【Marisol6月号2021年掲載】撮影/横山翔平(t.cube) スタイリスト/高橋美帆 ヘア&メイク/いつくし 構成・文/松井美千代【ボブヘア 5位】カジュアルからフェミニンまで。服の幅を広げるくびれボブ【FRONT】 服映えにきくボブの長さをずっとキープしていると、変化が欲しくなる。そんな人におすすめなのが、レイヤーでボブにメリハリを出してくびれをつくったスタイル。ストレート&ふんわりとスタイリングすればフェミニンな服に映える。毛先を外ハネになるように巻けば、カジュアル服との相性が抜群に。長さを変えずともイメチェンがしやすく、応用力がアップするのがこのスタイルの魅力。【SIDE】【BACK】 DATA量/普太さ/普硬さ/普クセ/無 担当サロン/marr 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ボブヘア 6位】広がる髪質に、ツヤとまとまりを自然に与える【FRONT】軽やかさは欲しいけれど、扱いやすさとまとまり感を求めるガンコな髪質に最適なのが、重めベースのボブにレイヤー&パーマをMIXした、動きのあるツヤボブ。全体は丸みのあるグラデーションボブに、そこへ顔まわりにレイヤーを入れて、立ち上がりと動きが出るように調整。パーマで顔まわりは立ち上がりやすいように、全体はゆるい毛流れをつくるように。乾かすだけで再現が可能。【SIDE】【BACK】 DATA量/多太さ/太硬さ/硬クセ/生えグセ 担当サロン/RIMA【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ボブヘア 7位】扱いやすさで人気再燃。内巻きボブが大人にきく【FRONT】 トレンドに敏感なマリソル世代は、さまざまなボブスタイルを経てきている。今までのスタイルに飽きた、または髪質に悩みを抱えるようになり、内巻きボブへの原点復帰の気配が。内巻きにしやすいよう、やや前下がりのフォルムにカット。直毛なら毛先はワンカールのパーマを。コテまたはカールドライヤーで毛先をブローするだけで収まりのよいツヤボブを再現。パサつきの髪悩みを回避し、セルフスタイリングも簡単。【SIDE】【BACK】 DATA量/普太さ/普硬さ/普クセ/生えグセ 担当サロン/umber 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ボブヘア 8位】髪質をよく見せたいなら“面”のあるボブの一択!【FRONT】年齢とともに髪が乾燥し、パサついて見えやすい。エアリーなスタイルだと、どうしてもツヤをかなえるのがむずかしいため、髪質改善して見せたいなら"面"を残した丸みボブがベストチョイス。あご下3㎝の前下がりボブがベース。そこへごく薄く表面にレイヤーを入れ、ほのかな丸みをプラスしている。全体に重さを出したぶん、前髪は短めに設定してヘルシーな雰囲気をプラスして。髪を美しく、印象も柔らかく見せる。イメージアップに役立つ計算がうれしい。【SIDE】【BACK】 DATA量/普太さ/普硬さ/柔クセ/無 担当サロン/ROI 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ボブヘア 9位】厚みのあるボブとパーマの合わせテクで、ふんわり華やかに髪が細くなってきた、質感がパサつきやすくなってきたなど変化を感じるなら、厚みのあるボブとパーマの合わせテクで、ふんわり華やかに見せるという選択を。厚みを残して、髪を豊かに見せるためラインを残した重めのスタイルに。そこへパートによって違うパーマをプラスして。顔まわりはスパイラル状にかけてすっきり肌を見せて清潔感を。毛先にワンカールをつけるパーマを全体にかけて動きとボリュームを出して。髪を柔らかく、いい質感に調整してくれる。【SIDE】【BACK】 DATA量/普太さ/細硬さ/柔クセ/うねり 担当サロン/broocH 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)【ボブヘア 10位】マスク映えもかなえる、すっきり&ヘルシーな毛流れ【FRONT】表面には動きを出すために毛先を動かすパーマを、襟足は外ハネの動きをサポートするパーマを。多く動きにくい髪質に、春らしい柔らかな動きをプラスしつつ、顔まわりをすっきり見せることで軽やかな雰囲気に。マスクをしても重くならず、オリーブベージュの髪色で透明感を与えて、オン&オフどちらもヘルシーな女性像を演出。【SIDE】【BACK】 DATA量/やや多太さ/やや太硬さ/やや硬クセ/無 担当サロン/Door 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2021年8月31日(火)〜 2021年9月13日(月)【1位】 美容プロたちのお守りコスメ!スキンケア部門【2021年上半期マリソルベストコスメ個人賞】 ★記事はこちら【2位】 まつ毛の奥にそっと忍ばせる、寒色アイライン【涼顔アイライン】★記事はこちら【3位】 大人色のティントリップ。OPERAの新色はドラマティックな芳醇カラー【マーヴェラス原田の40代本気美容 #459】 ★記事はこちら【4位】 アラフォーのキレイに停滞ナシ!化粧水&乳液【2021年上半期マリソル40歳のためのベストコスメ大賞】 ★記事はこちら【5位】 いつもの洗い方と乾かし方を育毛目線にチェンジして、アラフォーの髪悩み、細毛・抜け毛に備える!  ★記事はこちら【6位】 才能もキャリアもあるいい女は、なぜ復活愛に走るのか?【齋藤 薫エッセイ】★記事はこちら
関連キーワード

RECOMMEND