三尋木さんのお気に入り「キャロットパンツ」がきれいめカジュアルの主役に!

Marisol ONLINE
三尋木奈保

三尋木奈保

きちんと感のあるフェミニンスタイルにファン多数。スタイルブック『My Basic Note』(小学館)は2冊累計18万部を超えるベストセラーに。Marisol ONLINEで連載中のコラム「教えて! エディター三尋木奈保さん!」も大好評
「私のワードローブはスカート中心なのですが、今の時季はパンツもよく登場します。なぜならサンダルで抜け感が出せるから。足もとの肌がのぞくと、パンツもぐっと女っぽく見えますよね。今年は、気づいたらキャロット型のパンツばかりはいています。ウエスト位置が高めで腰まわりはゆったり、すそに向けてすぼまるラインが私的にツボ。ワイドパンツよりも女らしく、今っぽいリラックス感もあるのが気に入っています。きれいめ派のカジュアルにもってこい!」

カーキのキャロットパンツはギャザー袖で甘みを加えて

「初夏に購入した"アクネ ストゥディオズ"のパンツ。モードなカジュアルブランドは自分にはご縁がないと思っていましたが、バーニーズの店頭でこれを発見して、絶対シルエットがきれいなはず、と試着してみたら大当たり。ゆったりしているけれど腰高のベルトつき&センタープレスで、体型カバー力がすごいんです。ベルトのディテールやすその折り返しもしゃれていて。こういう出会いがあるのがセレクトショップのよさですね。停滞しがちな大人の着こなしに、新しい風を吹き込んでくれた一本です」。ネックレス¥44,000/マリハ

PANTS_Acne Studios
T-SHIRT_three dots
BAG_BOTTEGA VENETA
SHOES_LAOCOONTE
EARRINGS_NAGLE AND SISTERS
BRACELET_MALCOLM BETTS
WATCH_Cartier

白シャツの魅力を再確認!すそアウトで着るのが気分です

「接触冷感機能を備えた"ノーク"のパンツは、暑い日もさらっと快適。ウエストゴムのイージーアイテムですが、ずどんとしたワイドではなくテーパードしたキャロット型なので、身長158㎝の私でもすっきり着られます。ここにTシャツだとラフすぎてしまうから、久しぶりに白シャツを投入。"ゆるっと、きれいめ"を満喫できる着こなしに」。サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バングル¥52,800/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス)

PANTS_N.O.R.C
SHIRT_L‘Appartement
BAG_Capaf
SHOES_HERMÈS
STOLE_DRESS HERSELF
EARRINGS_TIFFANY & CO.
RING(MIDDLE FINGER)_
MALCOLM BETTS
RING(INDEX FINGER)_MARIHA
WATCH_Cartier

シャツワンピースをはおってこなれたムードに

「白のリネンパンツは4年前のもの。去年はなんとなくはく機会がなかったのですが、そういえばあれもキャロット型だったなと、この夏クローゼットの奥から復活させました。どう着たら今年っぽくなるか、いろいろ試した結果、ロング丈のシャツワンピを重ねるのが私的なベストアンサー。白パンツのさわやかさを前面に出すんじゃなくて、ワンピレイヤードでゆったりこなれたニュアンスを足す感じ。風が通り抜ける新しいバランスにワクワク♡ 足もとはぺたんこトングで力を抜いて」

PANTS_forte_forte
SHIRT_DES PRÉS
TANK TOP_DRESS HERSELF
BAG_THE ROW
SHOES_MANOLO BLAHNIK
EARRINGS_NAGLE AND SISTERS
NECKLACE_ALZUNI
RING_MALCOLM BETTS
【Marisol 9月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 取材・文/三尋木奈保
関連記事
  • 爽やかなお天気でとっても気持ちいい10月のある日。銀座にあるマーサーブランチでランチしてきました。 この日ご一緒したのは、華組先輩の一色華菜子ちゃん、宮原江里子ちゃん、同期の細谷奈弓ちゃん。 江里子ちゃんとはこの日が初対面でしたが、とってもエレガントで美人で気さくなお人柄。 はじめましてと思えないくらい楽しくお話ししました。お店をアレンジしてくれたのは、江里子ちゃんです。 テラス席をリザーブしてくれました。 マーサーブランチのフレンチトーストは、本当にふわっふわなんです! 中はプリンのように濃厚な卵の味わい風味で、口に入れると溶けてしまうようなやわらかさ。 外側はカリっと焼き上げられていています。 カリトロの食感がたまりません‼︎ パンはフレンチトーストのために焼き上げた、特注のブリオッシュ生地を使っているそうです。 江里子ちゃん、奈弓ちゃんはお仕事柄お料理写真の撮り方が抜群で、うっとりするほどステキな写真に仕上がっています。 レイアウトや明るさ調整の仕方など、参考になることばかり。 (ちなみに写っている手は私です♪) 華組の皆さんは、オシャレだしそれぞれ得意分野があるので、一緒にいると勉強になって刺激をもらえます。 ランチの後は急遽、アルパカ専門ショップのポップアップへ。 柔らかくて、思わず頬ずりしたくなるような触り心地。 素敵なデザインのニットやスヌードなどたくさんありました。 伊藤美帆ちゃんとも合流し、あれこれ試着して盛り上がりました♬ こちらで購入したものについては、またご紹介させてください。 さて、この日のコーデです。 シャツワンピにフレアパンツを合わせ、ループベルトでウエストマークしました。 風が強くて、髪と着衣が乱れ気味です(^^;シャツワンピは前から気になってたアイテム。 長さがあるものが多いので、小柄な私には苦手意識がありました。 ネットでたまたま見つけたこのワンピはやや短めの丈。 クーポンを使って、驚くほどのプチプラで購入できました。 チャレンジアイテムはプチプラで!と思っているので、迷わずポチ。 写真だと分かりにくいですが、白とブルーの細いストライプで、ほぼオールシーズン使えそう。 これからの季節にはふんわりしたニットやカーディガン、ケープを重ねても可愛いかな、なんて妄想を楽しんでいます。 one-piece:Discoat inner:GU pants:Elura belt:LEFIJE boots:LE TALON 今日も最後までお読みいただきありがとうございました。 Instagramもご覧いただけると嬉しいです♪  ▽ https://www.instagram.com/yukari_renata根本有加里
  • 新しい靴を買って、寝かせるなんてもったいない!マリソルでは今シーズン注目のデザインの中からアラフォーのファッションに似合うだけじゃなく、軽やかな夏のコーディネートにも厚着になる秋のコーディネートにも合わせやすい、"長く使えるもの"にこだわってピックアップ 01:ニュアンスカラーのショートブーツ ベーシックカラーとしての合わせやすさと、トレンドカラーとしての新鮮さをあわせもつブーツ。どんなコーディネートと合わせても今年らしい"抜け感"をくれるからヘビロテ必至!SUMMER ▼優しげな色合いでまとめて、盛夏でも品よく女らしく淡く優しげなサンドベージュのブーツは大好きな白とも相性抜群。サンダルやスニーカーよりも格上げ力があるので、定番のシャツワンピースもまた違った表情で着こなすことができる。柔らかなレザーでヒールは高いものの履き心地がよく、痛くなりづらい。靴( 8 )¥79,200/カオス丸の内(ペリーコ×カオス) ワンピース¥13,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥47,300/オルサ(オルセット) ストール¥30,250/アイネックス(アソース メレ) ピアス¥259,600/ロンハーマン(ミズキ) バングル¥26,400/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)AUTUMN▼薄色デニムと薄色ブーツ。重たくない秋コーデが新鮮黒ブーツで締めるのではなくニュアンスカラーをなじませるのが一番今年らしい選択。靴/上と同じ ジャケット¥121,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥27,500/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥33,000/イレーヴ バッグ¥181,500/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ザンチェッティ) 帽子¥17,600/メゾン イエナ(キジマ タカユキ) イヤカフ¥22,000/ビームス ハウス 丸の内(マリア ブラック×チノ for デミルクス ビームス) リング¥13,200/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)☆Other items※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます1)グレイッシュな白。ほどよいボリューム感が今年らしい。( 7 )¥53,900/アマン(アンスクリア) 2)フェミニンなキトゥンヒールとクールなスクエアトゥの絶妙なバランス感。(5.5)¥59,400/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ブレンタ) 3)ライトグレーのショートブーツは同系色のボトムとまとめて最新のワントーンコーデを楽しみたい。( 7 )¥68,200/RHC ロンハーマン(ピッピシック) 4)シンプルな形に今年らしいグレージュがよく映える。高さがあるものの、安定感のあるヒールで歩きやすさまで文句なし。(7.5)¥56,100/ザ・グランドインク(ロランス) 5)ありそうでなかったアイボリーのブーツ。ミルキーなカラーは好感度も高く、ほめられること間違いなし。(6.5)¥45,100/ファビオルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ)※( )内の数値はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)【Marisol9月号2021年】撮影/ 魚地武大(TENT/物) 鈴木 新(go relax E more) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/石上美津江 モデル/竹下玲奈
  • リモート多めOLの秋ワードローブは「ラクして着映え」が絶対条件。トップスはゆとりのあるデザイン、パンツやスカートは締めつけ感のないデザインで揃えた5大アイテムが在宅ワークの強い味方に。 週2出勤・美玲のワードローブは“ラクして着映え”がキーワード [在宅多めにフィットするのはこの5着] ゆとりのあるトップスやウエストゴムのスカートなど、締めつけ感のない服でストレスフリーに。リモート打ち合わせに活躍する映えブラウスもマスト。 1.ざっくりカーディガンリラクシームードたっぷりなゆるシルエット。ベージュは着回し力抜群。¥25300/パブリック トウキョウ渋谷店(パブリック トウキョウ) 2.きれい色ゆるスウェット大きすぎずきれいめに着こなせるほどよいサイズ感。淡いラベンダーで大人の可愛げも手に入る。¥40700/ロンハーマン(ユニオンランチ) 3.リモート映えブラウス旬のフリルつきのビッグカラー。顔まわりがパッと華やぐ。¥30800/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(ウーア) 4.ウエストゴムスカートふんわりボリュームのあるフレアスカート。ウエストはバックゴム仕様ではき心地も快適。¥23100/ビームス ハウス 丸の内(エーケーワン) 5.シワになりにくいレザーパンツ今年らしさ抜群のエコレザー素材。脚の形を拾わないほどよくゆとりあるフォルムで、締めつけ感もなし。¥28600/RHC ロンハーマン(RHC) 選抜5大アイテムと相性のいい着回しアイテムはこれ タートルニットゆったりとしたフォルムで使い勝手も抜群。¥15950/アンクレイヴ 薄手リブニット透け感が女らしい薄手のタートルは重ね着にも重宝。しっとり柔らかくウールで暖か。¥14300/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) センタープレスパンツ秋冬の着こなしにメリハリを添えるクリーンな白。センタープレスできちんと感もアップ。¥27500/エストネーション ニットスカートハリのあるしっかり素材。バックスリット入りで足さばき◎。¥27500/カオス表参道(カオス)  シャツワンピースウール混素材のシャツワンピは、ほどよい厚みで肌触りも心地よい。前あきにすれば、パンツスタイルのはおりとしても活躍。¥37400/ゲストリスト(アッパーハイツ)  ショート丈コートなめらかな上質ウール。大きめのラペルで小顔効果も。フードは取り外し可能。¥31900/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2021年11月号掲載
  • 目次 ・進化系ジャンスカ ・ニットベスト ・オーバーオール ・キャミワンピ ・シアーシャツ 今季はジャンスカや透けシャツなど"重ねる前提"のアイテムが大豊作。つまり、レイヤードテクをマスターすれば、秋のおしゃれは断然楽しいってワケ♡ 進化系ジャンスカ 主役級のジャンスカだって、重ねるインナー次第でコーデバリエは増やせます♡目を引くアシメジャンスカは、ぴた黒ニットで存在感を強調♡ 凝ったディテールを引き立たせるなら、シンプル黒ニットにお任せ♪ ジャンパースカート¥14630/PRIVÈVE ニット¥5390/MURUA カチューシャ¥1320/お世話や(OSEWAYA) ピアス¥3240/アビステ バッグ¥17600/アーバンリサーチ サニーレーベル ラスカ茅ヶ崎店(ヴィオラ ドーロ) 靴¥22000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)同色系のトップスをインしてワントーンコーデの奥行きを意識 寒色ワントーンにまとめて、大人のジャンスカコーデに。白い小物をアクセントに使って、抜け感を意識。 ジャンパースカート(ベルトつき)¥17600/ココ ディール(ココ ディール リュクス) ニット¥9350/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) イヤリング¥6600/アビステ バッグ¥9350/CHARLES & KEITH JAPAN 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)深Vネックのジャンスカは三角衿ブラウスで重心&旬度UP この秋はハンサムな三角衿がはやる予感。まずはカジュアルなデニム素材のジャンスカと合わせて、トレンドアイテムをイチ早く満喫♡ ジャンパースカート¥8910/dazzlin シャツ¥12100/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) イヤリング¥11880/アビステ バッグ¥8690/CHARLES & KEITH JAPAN 靴下¥1650/Tabio(タビオ) 靴¥13200/Noelaレースの"透け"を取り入れて、抜け感のあるガーリースタイルに 肌が透けるレースシャツとジップアップ仕様のジャンスカで印象的に。全体が重くならないよう、足首を見せてバランスを調整。ジャンスカ以外の色を揃えるのが大人見えのカギ。 ジャンパースカート¥9790/リリアン カラット シャツ¥11000/Noela バッグ¥6490/キャセリーニ(コントロールフリーク) 靴¥17600/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)ウエストマーク×袖ボリューム。両者のメリハリで美シルエット見え 上半身をコンパクトに見せるベルトつきジャンスカなら、ボリュームのある袖パフトップスもバランスよく着こなせる♪ ジャンパースカート(ベルトつき)¥13200/ココ ディール トップス¥7590/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 イヤリング¥7560/アビステ バッグ¥5500/キャセリーニ 靴¥16500/アースマーケティング(アプローチ)ニットベスト トレンド最前線のニットベストなら、即・感度高めのレイヤードコーデが完成♡ゆるスウェットを仕込めるのは、オーバーサイズベストの特権♡ 上半身をラフなサイズ感&カジュアル小物でまとめたなら、タイトスカートで女らしさもトッピングして。 ベスト¥10450/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) トップス¥1990/GU スカート¥5500/アダストリア(ヘザー) 帽子¥4950/キャセリーニ イヤリング¥5250/アビステ バッグ¥5390/アンビリオン(カシュ カシュ)クリーンなシャツワンピに重ねてしゃれたグッドガール風に着地 肌なじみのいいミックスニットは、シャツワンピの味変にひと役♡ 全身の重心が上がり、バランスアップ効果も期待できる。 ベスト¥9350/PRIVÈVE ワンピース¥13200/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) バッグ¥13970/アンビリオン(ペルケ) 靴¥19800/アーバンリサーチ サニーレーベル ラスカ茅ヶ崎店(CLACKERS)華やかなボウタイブラウスでちょい女っぽいプレッピーコーデに ボウタイが着こなしに立体感をプラス。 ベスト¥19800/シップス エニィ 渋谷店(トラディショナルウェザーウエア) ブラウス¥28600/TOMORROWLAND(ボールジィ) パンツ¥10780/ココ ディール 帽子¥6050/CA4LA プレスルーム(CA4LA) イヤリング¥3150/アビステ バッグ¥16500/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス)ベストの柄を引き立てるならインナーはミニマルな黒ニットで 上半身をコンパクトに見せてくれる短丈ベストは、ぴた黒ニットでさらに引き締め。 ベスト¥8250/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) ニット¥2990/UNIQLO スカート¥15400/アンクレイヴ カチューシャ¥1800/KITER イヤリング¥1870/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥7590/レイ ビームス 新宿(コントロール フリーク)オーバーオール 一見カジュアルなオーバーオール。この秋は、甘トップス合わせがベストバランスみたい!コーデュロイ×ポロニットならレトロ可愛いカジュアルが実現 ネイビーのオーバーオールには、ホワイトを差して好感度配色に。足元はヌーディに仕上げ、どこか懐かしいコーデに抜け感をプラス。 サロペット(一部店舗のみ販売)¥2990/GU ニット¥11000/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) メガネ(レンズ代込み)¥8800/JINS バッグ¥11000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 靴¥4950/RANDA上品なパワショルトップスが黒オーバーオールをクラシカルに昇華 カジュアルなオーバーオールを上品にまとめるバランスが今年っぽい♡ サロペット¥14300/リー・ジャパン(Lee) トップス¥6490/ココ ディール 帽子¥4400/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) イヤリング¥2090/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥5390/ACCOMMODEルミネエスト新宿店 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)旬のカラーオーバーオールをぴたリブニットできれいめに演出 全体を淡色で統一し、オーバーオールの軽やかさ&甘さを両立。 サロペット¥5498/Re:EDIT(リエディ) トップス¥3499/スラー プレスルーム(スラー) スカーフ¥2000/KITER イヤリング¥1540/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥17930/アンビリオン(ペルケ) 靴¥11000/ROSE BUD ルミネエスト新宿店(FRAMENQUITAS)レディなフレアシルエットはほの甘スクエア衿で糖度増し♡ フレアシルエット×オフホワイトのオーバーオール。ちょっぴりきれいめ印象の1着には、ガーリーなビッグカラーブラウスで甘さをひとさじ。 サロペット¥16500/リー・ジャパン(Wrangler) シャツ¥7700/バロックジャパンリミテッド(LAGUA GEM) イヤリング¥9720/アビステ バッグ¥6380/キャセリーニ 靴¥2490/GUキャミワンピ 着回し力抜群のキャミワンピ。インナー次第で、着こなしの印象が変幻自在♡絶妙なチャコールキャミワンピは、あえてのモノトーンで上級者っぽく ついホワイトやくすみカラートップスと合わせがちなチャコールのキャミワンピは、同系色トップス合わせでクールに振り切って。 ワンピース¥2490/GU トップス¥5940/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ) イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥10450/キャセリーニ 靴¥9200/CHARLES & KEITH JAPAN足元からのぞくブラウンボトムが白っぽワントーンの引き締め役に キャミワンピにパンツをきかせるワザは、ワントーンで挑戦すれば失敗知らず! ワンピース¥17600/#Newans(オンワード樫山) トップス¥9350/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) パンツ¥4400/アダストリア(ローリーズファーム) 帽子¥5720/CA4LA プレスルーム(CA4LA) イヤリング¥1870/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥16500/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(ジャミレイ) 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)甘ディテール同士を重ねるなら色数は抑えるのが大人見えのカギ 重心が上がるデコブラウス&切り替え下のプリーツのおかげで、コーデにリズム感が生まれる♪ 足元には濃い色で引き締めを。 ワンピース¥12100/dazzlin シャツ¥1990/GU カチューシャ¥1100/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥4298/Re:EDIT(リエディ) 靴¥26400/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)こっくり色ニット×チェック柄ワンピ。秋の王道コンビで季節感を引き寄せ♡ 秋を意識したカラー&柄なら、コーデの鮮度がたちまち上昇。腰位置高めのベルトは、着るだけで美シルエット見え。 ワンピース¥15950/Noela ニット(10月発売予定)¥8580/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(ジチピ) イヤリング¥3150/アビステ バッグ¥7700/キャセリーニ(ル・ベルニ) 靴¥33000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)シアーシャツ インに重ねてもよし、はおってもよしの優秀アイテムに、乗らない手はない!黒シャツ&白タンクのコントラストでほんのりヘルシーな色気を香らせて キャミよりもヌーディ感が少ないタンクなら、いやらしくなりすぎず、程よい色っぽさ。ホワイトを重ねることで、顔映えもUP。 シャツ¥4950・スカート¥4400/アダストリア(ローリーズファーム) タンクトップ¥3960/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) イヤリング¥8640/アビステ バッグ¥5500/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店シアー素材のタートルをINに抜擢。“透け”の相乗効果で旬度が上昇! シアー素材同士を重ねる新鮮テクで、顔回りに絶妙なニュアンスが生まれる♡ シャツ¥4290/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCHキュープラザ原宿店(SENSE OF PLACE) ニット¥13750/ガールズソサエティ パンツ¥14300・バッグ¥8250/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 イヤリング¥3150/アビステタートルニットベストを重ねてゆるフェミニンな着こなしを満喫♡ 透明感を引き出すアイシーな配色。同系色のレイヤードなら、考えなくても即しゃれて見えるって噂! シャツ¥4950・パンツ¥5500/アダストリア(ヘザー) ニット¥7260/ココ ディール カチューシャ¥1600・ネックレス¥2000/KITER イヤリング¥1760/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥9900/シップス エニィ 渋谷店(ビアンキーニ)アウター感覚ではおるだけなのに、ブラウンコーデがグッと今年顔に 旬のブラウンコーデに、トレンドの透けシャツをさらっとオン。コーデの鮮度をさらに欲張って。 シャツ¥9680/リリー ブラウン トップス¥3190/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店(SENSE OF PLACE) スカート¥13200/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) バッグ¥3630/アンビリオン(カシュ カシュ)▶秋の推し服レイヤードの記事をもっと見るモデル/貴島明日香 紺野彩夏 撮影/小川健太郎(SIGNO) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/大塚悠貴 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 毎回、大ヒット連発の人気企画が今季も登場! 大人カジュアルの名手として知られるモデルの五明さんが、自ら展示会を回り、センスとアイデアを惜しみなく発揮して、自腹買いしたいアイテムを選び抜いてくれました。「着回しのきかない服は買いません!」と言い切る彼女の厳しい眼を通してセレクトされた服や小物は、どれも日常の着こなしに優しく寄り添いつつ、おしゃれを確実にパワーアップしてくれるものだらけです。 カジュアルなフード付きのニットガウンは、ストレスのない着用感と抜群の合わせやすさが自慢 TRICOTS JEAN MARC(トリコット・ジーンマーク) ニットガウンFERNANDE ¥24200(サイズ:フリー) デニムジャケット¥41800・パンツ¥29700/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥9680/スローン イヤーカフ¥8800/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) ネックレス・ソックス・サンダル/スタイリスト私物 バッグ/モデル私物 ざっくりとしたローゲージのフード付きニットガウンは、ボタンなどの留め具がない羽織りタイプ。 アクリルにモヘアなどを混紡した素材なので、ロング丈でも着心地はごく軽く、ストレスを感じずに着用できます。 体を包み込むシルエットですが、ルーズになることなく、すっきりきれいに着映えするのもうれしいところ。 五明さんチョイスによるブラック×グレーのミックスカラーは、定番色からきれい色まで、どんな色の服にもすんなりフィットします。 たくさんの色サンプルを見た中から、アウターとしても着回せるよう、万能なベーシックカラーを選びました。パンツにもスカートにも合う着丈やフード付きのデザインもポイントです From 五明祐子さん ニットガウンFERNANDEをLEEマルシェでチェック! ナチュラルなざっくり編みのニットベストは、つやパンツ合わせで洗練ムードを引き上げて TRICOTS JEAN MARC(トリコット・ジーンマーク) ニットベストVARTOUI ¥10340(サイズ:フリー) Tシャツ¥12100/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥19800/デミルクス ビームス 新宿(エーケーワン) ピアス¥17600・リング¥14300(ネッティ・ケント)・バッグ¥27500(マイヤーズ コレクティブ)/モットハウス・トーキョー スカーフ¥17600/マニプリ アクリルにウールやモヘアをミックスしたふんわりソフトな素材感と、軽やかな着心地に思わずうっとり。 広くあいたVネックや肩を落としたゆるシルエットが、シンプルな着こなしに今を感じる表情と抜け感をもたらします。 カラーは着る人を品よく彩るまろやかなグレージュ。 ほっこり系に傾きすぎないよう、まずは光沢のある素材のボトムや透け感のあるワンピースとコーディネートしてみて。 軽い着心地とグレージュの色みに心惹かれました。カットソーやシャツワンピに重ねるだけで、いい感じのコーディネートが完成します。温度調節もしやすいので、ベストって実はとても実用的なアイテムなんですよね From 五明祐子さん ニットベストVARTOUIをLEEマルシェでチェック! 秋冬ならではの重ね着が楽しめるニットポンチョで、デイリーコーデのおしゃれレベル向上が実現 TWEEDMILL(ツイードミル) ニットポンチョ ¥10780(サイズ:フリー) ブーツ¥38500/LEEマルシェ(レメ) シャツ¥28600/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥44000・ブレスレット¥39600・リング¥27500(ルフェール)・バングル¥57750(ノース ワークス)/UTS PR バッグ¥29700/ピーチ(ヴィオラドーロ) 白スカート/スタイリスト私物 軽くて暖かなピュアニューウールを使用した、ブラウンがかったオリーブ色のポンチョ。 シンプルなハイネックのプルオーバー型ながら、右サイドにのみ肩先からスリットが入っていて、このスリットの向きで印象をアレンジできるのも魅力です。 縦に走る編み目の効果ですっきり見え効果も上々。 着丈は短めなので、ボリュームのあるボトムともグッドバランスです。 片側だけに深いスリットが入ったニットポンチョも、シャツやカットソー、ワンピースとのレイヤードに最適。寒くなってきたらアウターの上に重ねて、スヌードやストールのように使うのもおすすめ! From 五明祐子さん ニットポンチョをLEEマルシェでチェック! 【LEE公式通販】LEEマルシェはこちら! \五明さんのコーディネートを動画でチェック!/ 撮影/菊地 哲 ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/石上美津江 モデル/五明祐子 取材・原文/葛畑祥子 ※商品価格は消費税込みの総額表示(2021年10/7発売LEE11月号現在)です。
  • 2021年秋もカジュアルの人気は衰え知らず! 秋らしい雰囲気を添えながら、鮮度高いカジュアルコーデを実現するためのスタイリングアイディアを厳選してご紹介します。【目次】 ①トレンドは辛口スポーティ!カジュアルアウターが軸の秋コーデ ②40代に似合う!カジュアル服のバランスいい取り入れ方 ③三尋木奈保さんの「キャロットパンツ」で作るきれいめカジュアル ④カジュアルを更新する秋のロゴニット|小柄バランスコーデ術 ⑤プチプラで叶える! アラフォーの秋カジュアルコーデ|美女組まとめ①トレンドは辛口スポーティ!カジュアルアウターが軸の秋コーデ【秋カジュアルアウター:MA-1】色あせたセピア写真のような、くすみ配色 メンズユーズド風のあせた色合いが特徴のMA-1ジャケットが主役。いつものMixコーデを軸にしつつ、色のトーンをまとめることで、ヴィンテージムードを増した装いに。 「普遍的な魅力をもつアイテムの代名詞、MA-1ジャケットが今シーズンはトレンドとして復活。大人が選ぶならこんなオーバーサイズ&ブラウンのような、ひとくせデザインがおすすめです。手持ちの同系色のきれいめ服となじませながら、配色でレトロに甘辛コーデを更新させてみて」(スタイリスト・徳原文子さん)。 ジャケット¥75,900/アマン(アンスクリア) ニット¥27,500/イレーヴ スカート¥68,200(カオス)・バッグ¥143,000(ザンケッティ)/カオス丸の内 ターバン¥9,350/メゾンドリリス 【Marisol10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里【秋カジュアルアウター:MA-1】すっきり見えるネイビー〜くすみブルーのグラデーション無骨なメンズっぽいMA-1ブルゾンが、フェミニンなレーススカートをよりエレガントに引き立てる。 レースのスカートで繊細な雰囲気でまとめつつ、メンズテイストの本格派MA-1ブルゾンを羽織ってワイルドにきめてみる。  ブルゾン¥63,800/グッドスタンディング(リノ) Tシャツ¥12,100・スカート¥121,000/エブールギンザシックス(ebure) バッグ¥90,200/サードカルチャー(ミチノ・パリ) ネックレス¥13,500/アビステ 靴¥38,500/ドゥロワー 六本木店(ノヴェスタ フォー ドゥロワー) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります【秋カジュアルアウター:スポーティブルゾン】メンズの古着のようなブルゾンを、女らしくノスタルジックなスポーティブルゾンに、タイトスカートやレザークラッチなど正反対の属性をもつフェミニンな服を合わせて。キレのある女っぷりを表現。「ピンヒールでさっそうと歩いていく、ポジティブでかっこいい姿をイメージして着こなしてもらいたいです。遊び心をもち続ける大人の女性って魅力的に見えますよね。タートルをインすることでレトロ感を増して」(スタイリスト・徳原文子さん)。ブルゾン¥85,800/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール) カットソー¥28,600/エイトン青山(エイトン) スカート¥27,500/カオス丸の内(カオス) サングラス¥44,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥170,500/エリオポール代官山(ザンケッティ)【Marisol10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里【秋カジュアルアウター:ハンティングジャケット】メンズライクなジャケットで作るトラッドカジュアルネイビーのハンティングジャケットやチェック柄パンツなどメンズライクなアイテムを使ったトラッドコーデもバレエシューズなら、ほどよくフェミニンな雰囲気が漂う。 メンズライクなハンティングジャケットは、震える私を暖かく抱きかかえてくれるから頼りになる一枚。大きめのヨークが肩についているのでちょっとした小雨だってなんのその。スクエアトゥの靴は、秋に履きたくなるチェック柄のタイトスカートとも好相性。 靴¥23,100/コエル ジャケット¥61,600(ジェーン スミス)・バングル¥57,750(フォークバイエヌ)/UTS PR Tシャツ¥9,790/ティッカ スカート¥33,000/エンフォルド メガネ¥34,100/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥23,100/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥26,400/オルサ(オルセット) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石上美津江 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります②40代に似合う!カジュアル服のバランスいい取り入れ方レトロアイテムを集めた一歩先行くモードカジュアル「トラッドなジャケットにクラシカルなベロアのスカート、古着風のロゴT&キャップ……etc.。トレンドアイテムてんこ盛り状態ですが、ちゃんと洗練された大人のカジュアルが成立するのは、"レトロ"で統一しているから。小物使いはモダンに」(スタイリスト・徳原文子さん)。ジャケット¥69,300・Tシャツ¥15,400(ともにクチュールドアダム)・スカート¥39,600(コキュカ)・バッグ¥126,500(ネオアス)/ザ ストア バイ シー 代官山店 帽子¥4,950/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ネックレス¥42,900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ジジ) 靴¥158,400/ドゥロワー 六本木店(ジャンヴィト ロッシ)【Marisol10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里  上品ツイードジャケットをカーゴパンツでカジュアルに振る品よく着こなせるから大好きなツイードジャケット。ボタンを外してインしたフリルシャツを見せるのも爽やかでぴったりな組み合わせ。但し、ここに同素材スカートを合わせてしまうのはセレモニー感が否めないので、普段のオフィスにはカーゴパンツでドレスダウンして若見えをはかるくらいがおすすめ。 ジャケット¥27,500/アルアバイル(ジョン ブラニガン) ブラウス¥55,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥26,400/アパルトモン 青山店(アメリカーナ) バッグ¥53,900/アマン(ペリーコ) バングル¥83,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥88,000/ジミー チュウ 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なりますほっこりカジュアルな白フーディを黒レザーでキリッと締める腰まわりにゆとりのあるシルエットなのにすっきりとバランスよくはけるフェイクレザーパンツとフーディのリラックスコーデ。リアルかと二度見するほど上品なツヤ感のあるフェイクレザーパンツでカジュアルなフーディを洗練させて。パンツ¥20,900/ELE STOLYOF フーディ¥26,400/エイトン青山(エイトン) ピアス¥56,100/ザ ストア バイ シー 代官山店(ソフィー ブハイ) バッグ¥284,900/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) 靴¥45,100/ザ・グランドインク(ロランス)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります 辛口な革ジャンをロゴTやニットスカートでマイルドに ちょっと毛足の長いニットスカートは、タイトめなシルエットでも腰まわりを上手にカバーしてくれるし、座っていても苦じゃないところがお気に入り。ロゴTとライダースに、カジュアル小物を合わせたストリートテイストも、ニットスカートで女性らしく着こなして。  スカート¥28,600/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ジャケット¥151,800/チンクワンタ Tシャツ¥8,250/アパルトモン 青山店(ル プチ ベーシック) バッグ¥20,900/グッドスタンディング(リノ) ピアス¥37,400/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥16,500/シシ 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります③三尋木奈保さんの「キャロットパンツ」で作るきれいめカジュアルエディター・三尋木奈保エディター・三尋木奈保きちんと感のあるフェミニンスタイルにファン多数。スタイルブック『My Basic Note』(小学館)は2冊累計18万部を超えるベストセラーに。Marisol ONLINEで連載中のコラム「教えて! エディター三尋木奈保さん!」も大好評「今年は、気づいたらキャロット型のパンツばかりはいています。ウエスト位置が高めで腰まわりはゆったり、すそに向けてすぼまるラインが私的にツボ。ワイドパンツよりも女らしく、今っぽいリラックス感もあるのが気に入っています。きれいめ派のカジュアルにもってこい!」 カーキのキャロットパンツはギャザー袖で甘みを加えて 「"アクネ ストゥディオズ"のパンツ。モードなカジュアルブランドは自分にはご縁がないと思っていましたが、バーニーズの店頭でこれを発見して、絶対シルエットがきれいなはず、と試着してみたら大当たり。ゆったりしているけれど腰高のベルトつき&センタープレスで、体型カバー力がすごいんです。ベルトのディテールやすその折り返しもしゃれていて。こういう出会いがあるのがセレクトショップのよさですね。停滞しがちな大人の着こなしに、新しい風を吹き込んでくれた一本です」。ネックレス¥44,000/マリハ PANTS_Acne StudiosT-SHIRT_three dotsBAG_BOTTEGA VENETASHOES_LAOCOONTEEARRINGS_NAGLE AND SISTERSBRACELET_MALCOLM BETTSWATCH_Cartier 白シャツの魅力を再確認!すそアウトで着るのが気分です 「接触冷感機能を備えた"ノーク"のパンツは、暑い日もさらっと快適。ウエストゴムのイージーアイテムですが、ずどんとしたワイドではなくテーパードしたキャロット型なので、身長158㎝の私でもすっきり着られます。ここにTシャツだとラフすぎてしまうから、久しぶりに白シャツを投入。"ゆるっと、きれいめ"を満喫できる着こなしに」。サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バングル¥52,800/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス) PANTS_N.O.R.CSHIRT_L‘AppartementBAG_CapafSHOES_HERMÈSSTOLE_DRESS HERSELFEARRINGS_TIFFANY & CO.RING(MIDDLE FINGER)_MALCOLM BETTSRING(INDEX FINGER)_MARIHAWATCH_Cartier シャツワンピースをはおってこなれたムードに 「白のリネンパンツは4年前のもの。去年はなんとなくはく機会がなかったのですが、そういえばあれもキャロット型だったなと、クローゼットの奥から復活させました。どう着たら今年っぽくなるか、いろいろ試した結果、ロング丈のシャツワンピを重ねるのが私的なベストアンサー。白パンツのさわやかさを前面に出すんじゃなくて、ワンピレイヤードでゆったりこなれたニュアンスを足す感じ。風が通り抜ける新しいバランスにワクワク♡ 足もとはぺたんこトングで力を抜いて」 PANTS_forte_forteSHIRT_DES PRÉSTANK TOP_DRESS HERSELFBAG_THE ROWSHOES_MANOLO BLAHNIKEARRINGS_NAGLE AND SISTERSNECKLACE_ALZUNIRING_MALCOLM BETTS 【Marisol 9月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 取材・文/三尋木奈保④カジュアルを更新する秋のロゴニット|小柄バランスコーデ術 bemi 阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。 夏に引き続きスエットなどでチラホラ見かける〝ロゴトップス〟あまりカジュアル感が強いものは苦手な私がセレクトしたのがコチラ↓  【MADISONBLUE】ロゴニット サイズ00から展開があり、この手のトップスにしてはコンパクトな作り。 ヴィンテージライクな素材感に、どこか懐かしさを感じるフロッキープリント。単なるカジュアルウエアではなく大人のオシャレ着として成立するのは、シルエットに定評あるMADISONBLUEだからこそ。ただ、世間的には小さめな作りなのですが、小柄な私が着るとそうでもないのが少々悲しいところ。  そのまま着ると、程よいゆったり感と相まってかHIP-HOPファッションを連想してしまうのは私だけでしょうか・・・^^;そんなわけで、小柄的な一工夫をプラスしてリベンジ↓shirt:madisonbluepants:theory luxe×bemishoes:Manolo Blahnikbag:HERMESまず、強すぎるカジュアル感払拭の策は白シャツイン。襟やカフスのキリッとした白によって、印象は一気にトラッドな雰囲気に♪どうやら、小柄の小さな体にカジュアルなアイテムはロゴ1つで十分みたい。こなれ感を意識して全身をラフに纏めるより、キレイ目過ぎるくらいの着こなしにポイントとして取り入れるぐらいがバランス良いようです。⑤プチプラで叶える! アラフォーの秋カジュアルコーデ|美女組まとめ美女組No.109  yukieさんのブログより ■M7daysのニットでトラッドカジュアルコーデ9月に入り涼しくなってきたかと思えば、ここ数日関東は30℃超えの真夏日。まだ衣替えはしていないのですが、これだけ気温の変化が大きいと着る服も頭を悩ませます。夏服はもう飽きてきてしまったし、かといって秋服だと汗ばんでしまうし・・・ちょうどこの季節の変わり目に重宝しているのがマリソルオリジナルブランド【M7days】の新作’ざっくりクルーネックニット’です。和紙を混紡したシャリ感のある生地が涼しく、編地もゆるめなので透け感があるのも素敵!ちょっと気温高めな日でもサラッと快適に着れます。この日はバンドカラーシャツの上に重ね着。ボトムはハイライズのデニムパンツを合わせて、カジュアルなトラッドスタイルを意識しました。 身幅は広めのゆったりサイズ、前後で丈感を変えていて後ろは長めの安心丈。サイドにもスリットが施されている等、重ね着してもバランスがとれるデザインになっています。パンツだけでなくスカートにも合わせやすく、着回し力の高さも申し分ありません!1枚こういったシンプルなニットがあると、ワードローブの心強い味方になってくれます^^  knit: M7days(エムセブンデイズ)shirt: GU(ジーユー)pants: GU(ジーユー)shoes: 3.1 Phillip Lim(フィリップリム)BAG: A VACATION(アヴァケーション) 美女組No.163  tomomiyuさんのブログより ■GUの大人サロペットで楽ちんカジュアルコーデオールシーズン着られる!しかも洗濯出来てシワになりにくい大人サロペットをご紹介します。それがこちら。GUサロペットストレートパンツブラック Sサイズテロっとした落ち感のある素材で高見えします!ウエストやお尻など気になる部分はゆとりがあって体型カバー効果も抜群!シンプルなデザインで、きれいめな生地なので、カジュアルになり過ぎず大人っぽく着られます!サラッとしたポリエステル生地で、洗濯してもすぐ乾き、シワになりにくいのが嬉しいポイント!   ▼あわせて読みたい記事
  • 大好評! LEEマルシェ特別バイヤー企画・第6シーズン 五明祐子さんのお買い物、マネしていいですか!? 五明祐子さんのお買い物、マネしていいですか!? 毎回、大ヒット連発の人気企画が今季も登場!大人カジュアルの名手として知られるモデルの五明さんが、自ら展示会を回り、センスとアイデアを惜しみなく発揮して、自腹買いしたいアイテムを選び抜いてくれました。「着回しのきかない服は買いません!」と言い切る彼女の厳しい眼を通してセレクトされた服や小物は、どれも日常の着こなしに優しく寄り添いつつ、おしゃれを確実にパワーアップしてくれるものだらけです。 この特集のアイテムをまとめて見る M51 3WAYミリタリーコート ロングブーツ PETIT COPAIN ボーダーカットソー フレアデニム ニットベストVARTOUI ニットポンチョ ニットガウンFERNANDE ロスコ / M51 3WAYミリタリーコート ブーツ¥38,500 REMME コットンのフーデッドコートに、内側のボタンで着脱可能なキルティングライナーがついた、オーバーサイズのミリタリーコート。アウターとライナーがそれぞれ単品でも着用できるので、季節をまたいで、さまざまなコーデに使い回せます。お尻をすっぽりおおう着丈は、スカートやワンピース、デニムやワイドパンツなど、どんなボトムともバランス良好。女性にも着こなしやすい軽い着心地も見逃せません。 愛用中のミリタリージャケットと同じブランドから登場したコートです。カーキ色のアウターって、女性らしい服にもデニムにも合わせやすく、簡単に甘辛ミックスコーデが完成するので、一着あるとものすごく重宝するんです from五明祐子さん ROTHCO ロスコM51 3WAYミリタリーコートサイズ:メンズS¥23,100 ご購入画面へ LEE別注【五明祐子さんコラボ】レメ / ロングブーツ ベスト¥10,340 TRICOTS JEAN MARC デイリーコーデを新鮮バランスに導く太めシルエットのブーツは、脚に優しくなじむ柔らかな牛革素材。美しい見た目と脱ぎ履きのしやすさを両立する筒の太さや、快適な歩行のために内部に仕込まれた甲を支えるゴムなど、細部へのこだわりも文句なし。カジュアル好きな大人が気負いなく履けるように、という五明さんのリクエストで、丈を約5cm短く仕上げた別注モデルです。 今季はロングブーツが注目の的。筒太シルエットがとても新鮮に映ったこちらのデザインを、カジュアル派にも取り入れやすい、やや短め丈で特別オーダー。スカートだけでなく、パンツのブーツインもサマになりますよ from五明祐子さん 気になるふくらはぎ部分をナチュラルにカバーする太筒ロングブーツ。足元にあえて重心をおくことで、いつものカジュアルな着こなしに驚くほど新鮮なニュアンスが加わります。 LEE別注 REMME レメ【五明祐子さんコラボ】ロングブーツサイズ:35~40 22.5~25cm¥38,500 ご購入画面へ LEE別注【五明祐子さんコラボ】ルミノア / PETIT COPAIN ボーダーカットソー ブランドの定番「プチコパン」は、肩を落としたゆったりシルエットと、タックアウトでも決まる着丈が特徴。フランスメイドのコットン天竺は適度な厚みとハリがあり、体の線を自然にカバーします。五明さんがオーダーした別注カラーは、茶系の服にも合わせやすい白×黒に近いグレーのボーダーと、クリーンなホワイトの2色。 一見、白×黒に見えるボーダー柄ですが、実は白×ダークグレーという大人向けの洗練配色。黒に比べて、さまざまな色にすんなりなじむので、幅広く使い回せます。 シーズンレスで使えるルミノアのボートネックカットソーは、ゆるっとしたサイズ感が大のお気に入り。ニュアンスのある白×グレーボーダーと、何かと便利な白の無地を別注しました from五明祐子さん 合わせるボトムを選ばないホワイトのカットソー。秋から冬にかけては、カーディガンやジャケットのインナーとしても活躍すること間違いなし。 LEE別注 Le minor ルミノア【五明祐子さんコラボ】PETIT COPAIN ボーダーカットソーサイズ:フリー(各)¥12,100 ご購入画面へ LEE別注【五明祐子さんコラボ】レッドカード / フレアデニム この春、上品な色落ち加工を施したインディゴブルーバージョンを発売し、瞬く間に完売した五明さんコラボデニム。今季もフレアフィットタイプの「Marmalade Midrise」をベースに、カラーをややベージュがかったシックなグレーに変えて別注しました。ストレッチのきいた柔らかな素材と、ひざと裾の幅差1cmという控えめな裾広がりシルエットは、フレアデニム初心者にも取り入れやすいこと請け合い。裾はカットオフになっているので、DIYで好みの丈に調整することも可能です。 前シーズン、大好評だったフレアデニム。誰にでも取り入れやすい絶妙なシルエットと柔らかなはき心地はそのままに、色を秋冬のコーデに合う大人っぽいグレーにアレンジしました from五明祐子さん LEE別注 RED CARD レッドカード【五明祐子さんコラボ】フレアデニムサイズ:20~28インチ¥20,900 ご購入画面へ トリコット・ジーンマーク / ニットベストVARTOUI アクリルにウールやモヘアをミックスしたふんわりソフトな素材感と、軽やかな着心地に思わずうっとり。広くあいたVネックや肩を落としたゆるシルエットが、シンプルな着こなしに今を感じる表情と抜け感をもたらします。カラーは着る人を品よく彩るまろやかなグレージュ。ほっこり系に傾きすぎないよう、まずは光沢のある素材のボトムや透け感のあるワンピースとコーディネートしてみて。 軽い着心地とグレージュの色みに心惹かれました。カットソーやシャツワンピに重ねるだけで、いい感じのコーディネートが完成します。温度調節もしやすいので、ベストって実はとても実用的なアイテムなんですよね from五明祐子さん TRICOTS JEAN MARC トリコット・ジーンマークニットベストVARTOUIサイズ:フリー¥10,340 ご購入画面へ ツイードミル / ニットポンチョ ブーツ¥38,500 REMME 軽くて暖かなピュアニューウールを使用した、ブラウンがかったオリーブ色のポンチョ。シンプルなハイネックのプルオーバー型ながら、右サイドにのみ肩先からスリットが入っていて、このスリットの向きで印象をアレンジできるのも魅力です。縦に走る編み目の効果ですっきり見え効果も上々。着丈は短めなので、ボリュームのあるボトムともグッドバランスです。 片側だけに深いスリットが入ったニットポンチョも、シャツやカットソー、ワンピースとのレイヤードに最適。寒くなってきたらアウターの上に重ねて、スヌードやストールのように使うのもおすすめ! from五明祐子さん TWEEDMILL ツイードミルニットポンチョサイズ:フリー¥10,780 ご購入画面へ トリコット・ジーンマーク / ニットガウンFERNANDE ざっくりとしたローゲージのフード付きニットガウンは、ボタンなどの留め具がない羽織りタイプ。アクリルにモヘアなどを混紡した素材なので、ロング丈でも着心地はごく軽く、ストレスを感じずに着用できます。体を包み込むシルエットですが、ルーズになることなく、すっきりきれいに着映えするのもうれしいところ。五明さんチョイスによるブラック×グレーのミックスカラーは、定番色からきれい色まで、どんな色の服にもすんなりフィットします。 たくさんの色サンプルを見た中から、アウターとしても着回せるよう、万能なベーシックカラーを選びました。パンツにもスカートにも合う着丈やフード付きのデザインもポイントです from五明祐子さん TRICOTS JEAN MARC トリコット・ジーンマークニットガウンFERNANDEサイズ:フリー¥24,200 ご購入画面へ この特集のアイテムをまとめて見る LEEマルシェ トップへ The post 五明祐子さんのお買い物、マネしていいですか!? first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 今季、注目のトップスをもっと大人っぽく、素敵に見せるにはメイクとのバランスが重要。ヘアメイク河北裕介さん&スタイリスト百々千晴さんのペアが、簡単でいて最強に洒落る組み合わせとそのテクニックを提案! 秋の3大旬トップスをもっと素敵に魅せるメイクとのベストアンサーは必見です。 1.秋トレンドの服&メイク、これが正解! ビッグカラーブラウス×シルバーアイライン 甘め服には大人にちょうどいいクールな洒落感をひとさじ「レディなビッグカラーブラウスは、メンズ感やスポーティさで“ハズし”を加えるのがいい」百々 「ビッグカラーブラウスは、ボトムをタイトにまとめるとバランスがとりやすいんです。また、上半身のぽっちゃり感が気になる人は、首もとがあいたデザインを選ぶのが◎」(百々さん)。ブラウス¥13970/ハッシュニュアンス パンツ¥37400/オーラリー シューズ¥16500/シシ シャネル/スティロ ユー ウォータープルーフ N 42メタリックなシルバー。ほんのりカーキがひそんだシルバーだから、肌から浮かず、誰にでもしっくり。クリーミーで描きやすく、太さも自在に調節可能。ロングウェアな仕上がりもGOOD。¥3520 百々:今季注目のビッグカラーのブラウスは一見難しそうにも思えるけど、下をタイトなシルエットにすると大人もバランスがとりやすいんだよね。甘めに転びがちだから、足もとはスポーティやメンズっぽいものでハズすのがおすすめ。 河北:さすが、洒落てる! メイクもシルバーの寒色の切れ長ラインでモード寄りにして、甘さを引き算しているんだ。 百々:シルバーラインって、派手かな?と思ったけど黒よりもキツく見えないし、案外使いやすそう!河北:そのとおり。それに今シーズンはゴールド系よりシルバー系が断然気になる。ナチュラルになじませたいときは、まぶたにブラウンのシャドウをのせつつ、ラインのみシルバーを効かせると、ちょうどいいさじ加減のクールさが手に入って効果的。 百々:ほんと、キメキメにしないのが大人の鉄則! ぬれ感のあるオールバックのヘアスタイルも、ハズしが効いてかっこいい。 「甘さのあるブラウスは、シルバーラインのほどよいモード感で甘さを引き算して」河北 ASSIST ITEM 《A》イヴ・サンローラン・ボーテ/ベルベット クラッシュ 33目もとに陰影を生む、深みのあるブラウン。広い範囲に使う際は、ブラシで淡くのせるのが効果的。¥4620 《B》ナーズ ジャパン/ミニリップスティックセット(セット内の2975)人気のリップカラーがミニサイズになって、限定の4色セットに。その中から軽いつけ心地の鮮やかなレッドを。ほんのり青みが入り、透明感もアップ。¥5500 HOW TO 「肌を軽やかに薄く仕上げたら、まぶたに淡くブラウンのシャドウAをのせ、キワにシルバーのラインを目頭から目尻にかけてやや切れ長めに。シルバーの強さに呼応するよう、唇にも赤リップをラフに塗って。目も口もとも強いから、あえてチークレスがお約束。髪はオイルをなじませてウェット質感にしたら、さらりとかき上げタイトに仕上げるとバランスがとりやすい」(河北さん) 【ビッグカラーブラウス×シルバーアイライン】を詳しくチェックする 2.秋はハンサムシャツ×ツヤ感チーク! ハンサムシャツ×ツヤ感チーク 端正なシャツに色っぽい隙をつくる「スタンドカラーのハンサムなシャツにはレトロな花柄スカート×ヒールで女らしいテイストをミックス」百々 「パンツでクールにまとめるのもいいけど、小花柄スカートでチャーミングな女らしさをひとさじ。そんなバランスが気に入ってます」(百々さん)。シャツ¥35200(ポステレガント)・ネックレス¥29700(ハルポ)/エスケーパーズオンライン スカート¥53900/イーストランド(ヴィヴィビー) リング(右手)¥166100/シハラ ラボ(シハラ) リング(左手)¥13200/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) シューズ¥26400/ビームス ライツ 渋谷(ファビオ ルスコーニ) パルファン・クリスチャン・ディオール/ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー 06偏光パールピグメントを高配合した、コーラルのルミナイザー。色よりも光感で見せるから、頰にプリンとしたハリを与えつつ、フレッシュな印象に。¥6380(9/17発売) 百々:バンドカラーのブルーのシャツは、ハンサムさが持ち味。一方で品のいい女らしさもほどよいモダンさもあるから、どんなシーンにも映えて、何を合わせても似合う優れもの。河北:スタンドカラーみたいに襟が詰まってるときは、髪をタイトにまとめるとすっきり美しいよね。百々:河北さんって、服を見ながら髪もメイクも調節するから、トータルで見てもすごく洒落てる。全体の引きのバランスで見るのって大事! あと、コーデでは甘辛バランスをコントロールすることもポイント。 今回は、トップスがやや辛めだからレトロな可愛さのある花柄スカートとヒール靴で女っぽさを足したの。河北:メイクはツヤチークで色気をプラスしたよ。色はほんのり感じる程度のツヤが際立つチークだから、顔にメリハリが出て大人の色っぽさを感じられるはず。ハリ感が増してリフトアップ効果もあるから、マスク老けが気になる人もぜひトライしてみて。 「骨格が際立つツヤチークで、ほどよい大人の色気を感じさせて」河北 ASSIST ITEM 《A》ボビイ ブラウン/ロングウェア クリーム シャドウスティック 45クレヨンのようなやわらかな描き心地のブラウンシャドウ。ベースに使うと、奥行きが出て陰影のあるまなざしに。もちも秀逸。¥4180 《B》パルファム ジバンシイ/ル・ヌフ・ジバンシイ 7ひとつのパレットに異なる質感と明暗のなじみ色が詰まった、使いやすくも顔バリエが色々つくれる多彩パレット。¥8360(10/15限定発売) 《C》イヴ・サンローラン・ボーテ/ルージュ ピュール クチュール ザ スリム ベルベットラディカル 305くすみ感を計算しつくした、なじみのいいオレンジ。ふっくら立体感のある唇へと誘う、スフレマットな質感。落ちにくくマスク時も◎。¥4950(9/24発売) HOW TO 「甘すぎない秘訣は、淡い光感チークで肌をツヤリとさせること。チークをブラシにとり、頰骨の高い位置から頰にかけて、まろやかな三角を描くように入れて。顔のくすみも払えるし、ハリもアップするから。また、目もとは、クリーミーなブラウンシャドウAをアイホールに塗った上から、Bのパレットのゴールドaを重ね、bをキワにライン状に引いて奥行きを出すと印象的」(河北さん) 【ハンサムシャツ×ツヤ感チーク】を詳しくチェックする 3.秋スウェット×オレンジリップが新鮮! 大人スウェット×テラコッタオレンジリップ カジュアル服に浮かないヘルシーな女らしさ「大人のキレイめスウェットは、ツルンとしたボンディング素材とワントーン配色が決め手」百々 「スウェットにシャツやシャツワンピースを重ねるのはバイラ読者におすすめの着こなし方。襟や袖からちらりとのぞかせるだけできれいめな印象に」(百々さん)。スウェット¥13750/アンクレイヴ ワンピース¥52800/オーラリー リング¥13200/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) シューズ¥23100/コエル パルファム ジバンシイ/ルージュ・ジバンシイ・ベルベット 34輪郭をきちんと塗ればフォーマル、ラフに塗ればカジュアルシーンにも映える一本。なめらかな質感の官能的なオレンジレッド。ロングラスティング処方で、マスクこすれにも強く、美発色を長時間キープ。¥5060 百々:あんまりトレンドは意識しないほうなんだけど、今季盛り上がってるスウェットのトップスは好き。楽だし、季節の変わり目にも使えるし、合わせる服を選ばず何かと便利。河北:カジュアルなのに、バイラ世代がオフィスでも着られるキレイめなこなれ感もあるコーデがいいね。百々:カジュアルすぎないボンディング素材を選んでシャツワンピとレイヤードすると都会っぽく着られるはず。全体を淡めのトーンでそろえているのも大人見えするポイント!河北:メイクはスウェットのカジュアルさや淡色コーデにピリッとスパイスを効かすように、鮮やかなオレンジリップでドレスアップ。ほどよくヘルシーさもあるし、目を引く口もとで女らしさも出る。さらに、目もとも同系色のシャドウでリンクさせると、好バランスに仕上がるんだ。 「カジュアルファッションのときはヘルシー色のリップでドレスアップすればうまくいく」河北 ASSIST ITEM 《A》ボビイ ブラウン/パーフェクトリー ディファインド ロングウェア ブローペンシル 13平たい芯で描きやすく、眉のコントラストを自在に調整可能。ウォータープルーフ処方。¥5280 《B》パルファン・クリスチャン・ディオール/サンク クルール クチュール 439ブラウンからベージュトーンに、きらめくオレンジやカッパーカラーをイン。使い勝手がいいおしゃれなまなざしが簡単にかなうパレット。¥8360 《C》パルファン・クリスチャン・ディオール/ディオール ヴェルニ 212爪の先までさりげなくコーラル系のネイルでワントーンコーデ。ツヤ感が品よく、好感度の高い指先に。¥3300(9/17発売) HOW TO 「カジュアルテイストのファッションに、メイクまでナチュラルすぎると大人は締まらないから、ビビッドなオレンジリップを直塗りして華を足すのがポイント。そんな口もとにリンクさせるように、アイホールにパレットB左上のベージュで軽やかな彫りをつくったら、中央のオレンジをライン的に太めに引いて。さらに、キワはブラウンのラインで引き締め、眉を毛並み感を出すように描いていけば、外出時にも映えるよ」(河北さん) 秋スウェット×オレンジリップを詳しくチェックする from Haruna Kawaguchi 「百々さんのコーデは、どれもカジュアルさと女らしさがほどよくミックスされていて、抜け感があるのが可愛い♡スウェットにシャツワンピを重ねるのも新鮮だったし早速取り入れたくなりました!河北さんのメイクは、自分じゃ選ばないような色みに、いつもはっとさせられます。普段の私は、ベースは薄くして、目もとやリップでちょっと遊ぶ程度。でも、服に合わせてミニマムにエッジを効かせるメイクなら簡単だしすぐ真似できそう。二人とお仕事すると、自分にない引き出しが新たに作られるイメージ。飽きずに、いろいろトライしてみたくなるんです」 See you! 川口春奈 1995年2月10日生まれ、長崎県出身。ドラマや映画、CMに多数出演し日本を代表する実力派女優に。来春、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演予定。川口春奈オフィシャルのYouTube「はーちゃんねる」でも活躍。また、抜群のおしゃれセンスで、ファン層も拡大中。 ヘア&メイクアップアーティスト 河北裕介 鋭い観察眼を持ち、ミニマムなプロセスで本来の美しさを最大限に表現。センシュアルメイクで可愛い信仰に一石を投じる。 スタイリスト 百々千晴 シンプルながらも、その人のバックボーンと魅力がのぞくスタイリングが得意。気取らないインスタライブも大人気。 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(人)、ケビン・チャン(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/百々千晴 モデル/川口春奈 取材・原文/中島 彩 構成/内海七恵〈BAILA〉 撮影協力/タイトルズ ※BAILA2021年10月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND