THREEの新作バランシングクレンジングオイルジェルは、夏のこの時期にぴったりの使い心地。

Marisol ONLINE
先日発売になってからあっという間に評判のTHREEの新作バランシングクレンジングオイルジェル。

私はずっとクレンジングはTHREEのクレンジングオイルを使っていましたが、こちらのオイルジェルをプレゼントでいただいたので、初めてトライしてみました。
中身はこのようなスクラブ入りのジェル。

スクラブというと刺激が強そうなイメージですが、こちらは天然のスクラブで肌にも優しいとのこと。

他には、植物オイルや毛穴の汚れを吸着する天然クレイが配合されています。

実際に使用してみると、まず手に取った感じがオイルジェルというだけあってしっとりと肌に馴染む感じ。
これまではジェルというと肌の上をつるーっと滑ってしまうようなイメージでしたが、このジェルはピタッと肌の上に馴染みます。

少し手で温めてから顔の上にのせていくと、スクラブが心地よくトロッとしたジェルがしっかりと馴染んでメイクも汚れも落とされていく実感があります。

そして、やはりTHREE、香りが最高で極上の癒し。

洗い流したあとは、オイルと比べるとさっぱり感はありますが、スクラブ入りのジェルとは思えないしっとりさ。
とはいえ、スクラブと天然クレイで毛穴も肌も一皮剥けたようなスッキリ感もあります。

今の時期のように暑くて汗や皮脂が出やすい夏に特にオススメです。
毎日マスクで、ベタベタになった肌もすっきりリフレッシュされて最高です。

ぜひ試してみてください!
今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

インスタグラムも更新中です。下の写真からクリックして見ていただけたら嬉しいです!フォローもぜひぜひよろしくお願いします☺︎

関連記事
  • ヘアケアコスメ大賞 毎日のヘアケアに欠かせない、バスルーム&ドレッサーの神アイテムをご紹介。選者のリアルな推しコメントから、あなたが求める1本を選んで。アウトバス大賞(ミルク)ロクシタン ファイヴハーブスリペアリングヘアミルクセラム「広がりやすい髪もこれをなじませれば素直になって扱いやすく。ハーブの香りも最高」(吉﨑さん)、「パサパサのダメージ毛が、1回で柔らかく♡」(美南海さん)。湿度によるうねり、広がりを防ぐ。 100ml¥4290/ロクシタンジャポン するんとまとまるのにふわサラ質感もキープ 美容ライター 通山さん シャンプー&コンディショナー大賞エッセンシャルflat くせ・うねりメンテナンスシャンプー・トリートメントモイスト&モイスト「ハイトーンのブリーチ毛もしっとり潤い、うねりも目立ちにくくなります」(河嶋さん)、「髪の1本1本がまっすぐ整列し、面のツヤが復活」(佐野さん)。ごわつきの原因に働き、扱いやすい髪に。 (各)500ml¥990(編集部調べ)/花王 硬いくせ毛が柔らかく素直に non-noカワイイ選抜 美南海さん スペシャルトリートメント大賞イヴ・ロシェ リンシングビネガー さらキララズベリー「ベリーの甘い香りで至福のリラックスタイムに」(Maminaさん)、「指通りはサラサラなのに芯まで潤っているのを実感」(編集T)。キイチゴ果実エキスが髪と頭皮に潤いを与え、サラサラな指通りに。 150ml¥1100/イヴ・ロシェ オイルでは出せない“水の潤い感”が手に入る 美容ライター 佐野さん リフレッシュケア大賞ダイアン パーフェクトビューティー ドライシャンプー「汗でペタンとした前髪にシュッと吹きかけるだけで瞬時にサラサラに」(みさみささん)、「白残りしないパウダーが優秀です」(編集H)。微粒子パウダーが皮脂や汗を吸着。毛穴を引き締めニオイも抑制。 95g¥1320/ネイチャーラボ クールなつけ心地で頭皮も気分もスッキリ! ヘア&メイク 林さん アウトバス大賞(オイル)ロレアル パリ エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル エクストラ リッチ フィニッシュ「潤い感はあるのに軽やかな仕上がりに。女らしい香りは、デートにもおすすめ♡」(林さん)、「しっとりとまとまって感動! 優しい香りにも癒やされる」(ai.chan_さん)。毛先まで濃密に潤い、ツヤ感もUP。 100ml¥2090/ロレアル パリ 巻いた時に現れるリッチなツヤにうっとり♡ 美容ライター 野崎さん カラーケア大賞ソマルカ カラーチャージ「数え切れないほどのカラートリートメントを試したなかでも、クイックでしっかり染まるところが◎」(河嶋さん)、「トレンドに合った色展開で使いやすい!」(副編集長A)。髪のpHを整え退色しにくい髪に。 全5色 130g¥1980/ホーユー 今っぽいカラーを損なうことなくキープ 美容ライター 森山さん non-no神アイテム大賞\ 最強審査員はこの方々! /最新トレンドを熟知!表紙担当ヘア&メイク ヘア&メイク 河嶋希さん(io) ヘア&メイク 野口由佳さん(ROI) ヘア&メイク 林由香里さん(ROI) ヘア&メイク 吉﨑沙世子さん(io) ハタチ世代の美容のプロ!スゴ腕美容ライター 美容ライター 佐野桐子さん 美容ライター 通山奈津子さん 美容ライター 野崎千衣子さん 美容エディター 森山和子さん 三度の飯より美容好きnon-no美容担当 美容担当 副編集長A 美容担当 編集H 美容担当 編集T 読者目線で厳しくジャッジ!カワイイ選抜「美容選抜」 No.07 みさみささん No.63 Maminaさん No.79 美南海さん No.87 ai.chan_さん No.102 MERUMOさん 2021年11月号掲載▶20歳からの「神アイテム大賞」をもっと見る 撮影/橋口恵佑 スタイリスト/笠原百合 取材・原文/野崎千衣子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 「愛の不時着」登場の「ユンセリ美容液」はこちら♪みなさま、こんにちは。 風が気持ち良く、過ごしやすい季節になりました。 以前は、度々訪れていた韓国。 SNSで見る最近の韓国の街(観光で訪れていた場所)は・・ 観光客はおらず、以前あったお店が閉店していたり、少し寂し気な印象でした。 また以前のように、グルメにショッピングに、活気のある韓国の街を訪れる日を心待ちにしている今日この頃です。 今回は、私がこの1年、リアルに!愛用している韓国スキンケアコスメをご紹介します。 【Manyo Factory(魔女工房)】(左)ビフィダバイオームコンプレックスアンプル(右)ガラクナイアシン2.0エッセンス 私はまだ観ていないのですが・・ 「ビフィダバイオームコンプレックスアンプル」は、 Netflix 大ヒット韓国ドラマ「愛の不時着」2話でも登場した、大人気の美容液だそうです! マスク生活が続き、摩擦などの刺激にも敏感になり・・ 環境やストレスにもゆらぐアラフォー肌。 化粧水ケアの後の、とろみのある乳酸菌の美容液ケアで、 ①肌環境ケア ②水分バリアケア ③美白シワ改善 が叶います♡ 「ガラクナイアシン2.0エッセンス」 ふき取り化粧水ケア後に使っている、さらっとした美容液です。 天然酵母で、肌への栄養も豊富!肌のキメや毛穴ケア、肌トーンUPケアも! アラフォー肌にも満足の1本です♪ 【MIGUHARA(ミグハラ)】ウルトラホワイトニングパーフェクトアンプル 既にリピート2本目!のホワイトニングアンプル美容液です。 シミの気になる頬には、重ね塗りをしています。 美白、シワ、保湿ケアもできる【MIGUHARA(ミグハラ)】のベストセラー美容液! 使い続けて2本目。 肌のトーンが明るく、シミもやや目立たなくなってきたように感じます♪ 【LANEIGE(ラネージュ)】シカスリーピングマスク 韓国スキンケアコスメは、楽天市場やQoo10で購入しています。 購入した商品と一緒に、おまけとして入っている色々なスキンケアサンプルも楽しみのひとつです♪ サンプルを使った際、とても私の肌に合って気に入ったので購入しました。 【LANEIGE(ラネージュ)】シカスリーピングマスク 洗い流さず、塗ったまま寝るスリーピングマスク。 クリームタイプですが、べたつきはありません。 寝ている間に、アラフォー肌も集中トリートメントされ・・ 翌朝のつるつる!すべすべ!感がとても気に入っています♪ ♡ 韓国在住のhanamaruさんのインスタグラムはこちら ♡韓国スキンケアコスメ等の情報は、 韓国在住のhanamaruさんのインスタグラムを参考にさせて頂いています! 韓国の今が分かる情報が満載で、楽しいですよ♪♪ 我が家のシルバーウィーク。 愛猫ミリーとダイソーで購入したぬいぐるみ・・500円とのひととき(^_^;) シルバーウィークも、どうぞ体調には気をつけて健やかにお過ごし下さい。 今日もお読み頂き、どうもありがとうございました。 miya ↓ ♡miyaのインスタグラムはこちら♡ ↓No.168 miya
  • 数年前「突然ですが眉メイクはお得意ですか?」と街頭アンケートを投げかけれたことがあります。急な問いかけに面食らってその場を逃げるように立ち去りましたが、時折あの質問にYESと答える人はいるのだろうかと考えを巡らせます。圧倒的多数の方がNOと答えるのではないかと推察するのは、自分自身が苦手だから。全体的に薄くてまばら、眉山がなく下がり気味。そんな自分の眉との付き合い方がわからず数十年。重たい前髪をつくって誤魔化したことは数十回。実は最近も「前髪が伸びて眉が目立つようになってきたからそろそろ……」と美容院の予約を取ろうとしていたのですが、寸前でやめました。というのも救世主となるアイテムと出合えたんです。 その名はNaming.タッチブロウメイカー。Naming.はシートマスクでおなじみの韓国スキンケアブランドabibが2019年にスタートさせたメイクアップコスメブランド。その人気アイテムである眉マスカラを使ってみたところ、たちまち夢中になってしまいました。魅力はまず、超不器用でも安心な使いやすさ。小さなブラシが眉毛を1本1本キャッチ&コーティングしてくれるので、毛を撫でるように滑らせるだけで、いきいきとしたワイドブロウに変身できます。ブラシの長さは1cmにも満たず、眉上やまぶたにマスカラがついてしまうといった”メイク下手あるある”な失敗もありません。さらに注目すべきはキープ力。厄介で強情な私の下がり眉もしっかり立ち上がり、その状態が夜にメイクを落とすまでしっかり持続していたんです。それでいて眉がカチコチと固まらないというのが最高!! と思わずその日のうちに別の色も買い足してしまったほどです。 今、愛用しているのはDEEPGRAYとDEEPBRWON。どちらも深みがありつつも決して重たく見えない色合いで、流行りのカラーマスカラやカラーライナーとも品よく馴染むところも愛すべきポイント。もう一度街頭アンケートを投げかけられることがあったら(あるわけないけど)、「眉メイク、得意です」と答えてしまうかもしれない。そんな自信をくれるマスカラです。
  • “美容医療やりました?”なんて、美容エディターの寺田さんが間違えられたのはこのアイテムのおかげでした美容エディター・寺田奈巳さん パルファン・クリスチャン・ディオールカプチュール トータルセル ENGY スーパー セラム ファンデーションスキンケアと同じ美容成分を配合したファンデーションとの触れ込みどおり、肌にするするのびて、気になる毛穴や凹凸、色ムラまでカバーしながら、ピンとしたハリ感までも! これを使った日は美容医療を疑われるほど、若々しい肌に見せてくれるんです。メイクオフするまでしっとりなめらかな肌でいられるこのアイテム、本物です!シワやハリのなさに悩む大人のために「一日中つけたての美しいツヤ感が続いて、イキイキとした肌印象に」(寺田さん)。SPF20/PA++ 全6色¥11,000【Marisol10月号2021年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • 秋コスメの中で『絶対買う!』って決めてた大好きなリップ♪ ■Fujiko(フジコ) フジコ ニュアンスラップティント このリップの一番好きなところはティントなのに唇の皮がズルズルにならないところ✨ 私、ティントリップが本当に合わなくてほとんどのリップでズルズルに皮むけしちゃうんですがこれは安心して使えるところが大好き あと、うるおいの膜で包み込んでくれるみたいで唇にむっちり感&艶が出るところもほんといい~ 私の唇ってすごく縦ジワが目立ちやすいんですが縦ジワが気にならなくなるってところも推しポイント! 今回買ったのは秋の新色&限定色。 新色は2色発売、限定色はPLAZA限定で発売されていてブルべの私が使いやすい色を選んでみました⭐ この写真は1度塗りの状態なのですがかなりしっかり発色してくれるのとうるおいの膜のおかげで艶々とした仕上がりに✨ ティッシュオフしてもしっかりと色が残るのでマスクメイク時代にもぴったりなんです♪ ■101 無花果レッド(PLAZA限定色) ブルべさんにめちゃくちゃオススメなのがコレ! シリーズの中で一番明るくパキッとしたカラーでひと塗りでパっと華やかな雰囲気に✨ ■05 無花果ブラウン ブラウンを嫌煙しがちなブルべさん、恐れずにつけてみて! 見ためよりも塗った方が黄みが少なくてかなりオシャレなブラウンリップが楽しめます✨
  • マスク生活でも華やぐメイク。リピートアイテムと9/17発売のDIORの新作フェイスパウダーをご紹介します。美容ネタを書くのは久しぶりかもです。  マスク生活でも、新しいコスメってわくわくするし、モチベーションが上がりますよね〜 新しいコスメも好きですが、あると安心なアイテムは浮気せずリピートしています。 今日はここ最近の優秀アイテムをご紹介します。左▶︎[eye] ローラメルシェ キャビアスティックアイカラー 中央▶︎[eye] シャネル スティロユーウォータープルーフN 54ローズ キュイヴレ 左▶︎[face] ディオールスキン フォーエヴァークチュールルミナイザー02まずは目元アイテム! 目元に自然な華を添えてくれるアイテムです。左▶︎ローラメルシェのスティックアイシャドウは、涙袋にさっと引くと、ふっくら&うるっと感のある目元に仕上がります。シャンパン系のゴールドですが、悪目立ちすることなくとても自然。目の縦幅をだしてくれるので、目が大きく見える錯覚も。リピートしているアイテムです。 右▶︎シャネルのアイライナーは8月に発売されたカラーですが、このピンクがめちゃくちゃ可愛いです!下に引いていますが、これがあるとないでは全然違うんですよね。目元が優しく華やぎます。分かりづらい写真しか撮れず... ピンクのアイライナーは伝わるかなーそして、こちら。 9/17にディオールから発売されたフェイスパウダー。 パッケージにやられてしまうアラフォーです。 発売前から狙っておりました。でも、パケだけではなく、ディオールのフェイスパウダーなら裏切らない!繊細な粒子、絶妙なカラーさすがです。私はピンク系の02にしました。 ハイライトとして、チークとしても使えます。 メイクの仕上げにブラシでふわっとのせると 艶肌、華やぎ肌に。 しばらくハイライト系を使っていなかったのですが、やはり、あるとないとでは違いますね〜 どれもおすすめのアイテムです。 届いてびっくり!箱を開けると、ディオールの世界観!コスメカウンターに行ったときのようなわくわく感! こういうの嬉しいな〜 それでは、最後までお読み頂きありがとうございました! kana. No.164 kana
  • みなさん、こんにちは☺︎♡先日、旦那さんのお誕生日だったのでおうちでお誕生日ディナーを作りお祝いしました♡本当は、お店でお祝いしたかったのですが・・・コロナもまだまだ怖いしお酒飲めるところも少ないので最近は家でお祝いする人も多いのかな?と思って頑張っちゃいました!!!!笑おうちで簡単に作れる!お誕生日メニュー♡◎トマトとモッツアレラのカプレーゼ→ミニトマトを半分に切って、お皿にモッツアレラチーズとトマトを見栄えよく乗せてバジルを飾る!◎鯛の山椒オイルカルパッチョ→鯛とすだちを盛り付けて、山椒かけてオイルを垂らす!山椒と鯛の相性抜群です♡◎手作りローストビーフ→フライパンで牛肉ブロックを前面1分ずつくらい焼いて色を付ける!アルミホイルで包んでそのままフライパンの中で50分ほど放置!さらに冷蔵庫で30分冷やす!めちゃくちゃ柔らかくて美味しいローストビーフができます♡◎かぼちゃのポタージュ→かぼちゃをレンチンして潰す。玉ねぎを切り、フライパンで半透明になるまで炒める。かぼちゃの中に玉ねぎ入れてペースト状にする。コンソメ・牛乳を入れてよく混ぜる。生クリームとパセリをかけて完成!◎濃厚カルボナーラボウルに、卵黄・だし醤油・バター・粉チーズ・ブラックペッパーを入れて混ぜる。茹でた麺を入れて、よく混ぜる。バジルをのせ、完成!誕生日プレートも手作り?”はい、そんなに凝った物はできませんでしたがお店で出てくるような感じのプレートをイメージして作りました♡喜んでくれたのでよかったです〜〜〜〜〜〜!おうちでお祝いしよう!このご時世なので、みなさんも是非おうちで大切な家族や恋人のお祝いをしてあげましょう♡手作りなら誰でもきっと喜んでくれるはず♡喜んでくれる姿を想像したら、頑張って作れちゃいますよ!笑家で作りたいけど、何作ろうかな〜〜〜〜と悩んでいる方へこの記事が少しでも参考になったら嬉しいです〜〜〜☺︎!Instagramにも是非遊びにきてください〜〜〜♡Instagram
  • 「色気」「セクシー」といった概念が変わりつつある。他者を意識した画一的な美の表現から、自分らしさを肯定するボディポジティブな装いへ——。モードのフィルターを通した「センシュアリティ」を極めつつ、インタビューを通じて新たな価値観を深掘りしたいドレス¥264,000・ピアス¥41,800・リング¥121,000・ブーツ¥91,300/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)深スリットのドレスはピンクのブーツで甘く裏切る ボディコンシャスなニットドレスの裾は、前身頃と後ろ身頃がつながったデザインで、4カ所にスリットが入っている。フリンジのように仕上げたユニークな仕様は足を通すパーツによって、肌見せのバランスを楽しむことが可能だ。重厚感のある淡いピンクのロングブーツとのコントラストでハッとさせて。ドレス¥253,000・タイツ¥29,700・靴¥170,500/フェンディ ジャパン(フェンディ)ミニ丈の"ボディコン"は薄手のストッキングを合わせる ベーシックカラーのセンシュアルな装いを提案する今季のフェンディ。女性らしい緩やかなボディの曲線をあらわにするタイトなミニドレスは、曲線的な"カーリグラフィ"をちりばめたブラウンのストッキングで肌見せをコントロールするのがポイント。カーディガン¥170,500・シャツ¥132,000・スカート¥319,000・チョーカー(上)¥82,500(参考価格)・(下)¥49,500(参考価格)・ネックレス¥121,000(参考価格)・靴¥121,000(参考価格)/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)ミニスカートはミニマムなバランス感覚で潔く着る 光沢感のある素材のミニスカートを主役に。胸元をあけたシャツ、ショート丈のカーディガンを羽織って、コンパクトにまとめて。ジャケット¥517,000・ボディスーツ¥154,000・ジーンズ¥81,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) その他/スタイリスト私物ボディスーツはデニムとレザーで味つけする ボディスーツは、鎖骨を際立たせるワンショルダータイプを手に取って。なかでもセリーヌの一枚は、ウエストに大胆なカットアウトが施され、今年らしい肌見せがかなう。ハイウエストのジーンズ、パワーショルダーのレザージャケットによるボーイッシュな味つけを。(右)ミニ丈のシャツドレスは、ラインソックスとハイヒールで意外性を 艶のある素材のシャツドレスは、スポーティなソックスと真紅のピンヒールで仕上げて。シャツドレス¥146,300/アレキサンダーワン チェーンつきパールネックレス¥59,400/マルジェラ ジャパン クライアントサービス(エムエム6 メゾン マルジェラ) ピアス¥39,600/Acne Studios Aoyama(Acne Studios) 靴¥86,900/GGR JAPAN(ジャンヴィトロッシ) 2連ネックレス(上)・ソックス/スタイリスト私物 (左)スリップドレスは、同系色のスキンタイトなトップスと重ねる 一枚で着るには勇気がいるスリップドレスをデイリーに取り入れるなら、同系色のスキンタイトなトップスをレイヤードして。肌見せを抑制することで、着る人に宿るセンシュアリティを今年らしく引き出してくれる。ドレス¥83,600・ピアス¥33,000・靴¥77,000/マルジェラ ジャパン クライアントサービス(エムエム6 メゾン マルジェラ) トップス¥24,200/エドストローム オフィス(フォーサムワン)(右)一枚で堂々と、バックコンシャスなニットで背中見せをする 背中があいたデザインのニットはレイヤードせずに一枚で潔く着るのがポイント。バックシルエットの隙とは裏腹に、指まで覆うストイックなグローブタイプの袖に手を通して。トップをシンプルにまとめたら、着こなし全体に奥行きをもたらす構築的なスカートとパンツをレイヤード。トップス¥144,100・スカート¥162,800・パンツ¥122,100/THE WALL SHOWROOM(ピータードゥ) その他/スタイリスト私物 (中)カットアウトのニットはペンシルスカートと組み合わせる ツイストのきいたニットは、アニマル柄のペンシルスカートとともに大胆なアティチュードで着て。トップス¥183,700/イーストランド(リック・オウエンス) スカート¥97,900/イザ(ヌメロヴェントゥーノ) ピアス¥112,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) リング(左手薬指)¥121,000・(中指)¥495,000・(人さし指)¥220,000・(右手薬指)¥77,000/シハララボ(シハラ) (中指・上)¥172,700・(下)¥206,800/トムウッド プロジェクト(トムウッド)  (左)セットアップ感覚で、トップとボトムをシアーな素材で統一する 春夏のトレンドだったシースルーは、秋冬も引き続きイン。上下シアーな着こなしでさらにパワーアップさせる。繊細なレースのトップスとボトムスで統一感をもたせたら、腰にニットを。トップス¥79,200・パンツ¥91,300/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム) ニット¥19,800/THE WALL SHOWROOM(イロット) ピアス¥151,800/アンブッシュ® ワークショップ(アンブッシュ®) センシュアリティを生むのは、心を開く覚悟と自信 今、私たちの求める新しいセンシュアリティとはどんなものだろう? ランジェリーデザイナーとして女性のボディにまつわる問題を見つめてきたイェガー 千代乃・アンさんと、「人種のボーダーレス」をコンセプトに活動するモデルのシャラ・ラジマさんが「セクシーさ」をテーマに徹底トーク。話題は自分を愛することの大切さから、女性の体のオーナーシップにまで及んだシャラ・ラジマさんモデル/文筆家。バングラデシュをルーツに持ち、東京で育つ。人種や国籍のボーダーにとらわれないモデルとして、幅広く活動中。最近はエッセイやコラムの執筆も行なっている。 イェガー 千代乃・アンさん2014年、ビスポークランジェリーブランド「チヨノ・アン」を創設。ランジェリーデザインだけでなく、経営も自身で行う。アメリカ人の父と日本人の母を持ち、ロンドンとNYで育つ。 体型やファッションとセクシーさは関係ない! 千代乃さん(以下C) センシュアリティって、服装や体型といった外見とはまったく関係ないと思います。肌を見せればよいというわけでもなく、ボディが豊満なら色気がある、というわけでもないですよね。シャラさん(以下S) 同感です! いわゆる“エロス”は体のラインや肌を見せることで表現できるかもしれないけれど、センシュアリティは、その人の内面や知性といったものすべてを内包したオーラのようなものだと思う。C 「これを着たら」とか「こういう体型が」という枠組みがあるわけではない。社会通念や固定観念にとらわれず、自分らしいセンシュアルな表現を見つけられたら、女性はもっと強くなれるんじゃないかな。S そのためにはまず自分のことをしっかり認め、愛する必要がありますね。私はもともと肉感のある体型で、10代の頃は大きなバストがコンプレックスでした。自分の体の女性性を、必死に隠していましたね。20代になって、ワークアウトで筋肉をつけたり、下着選びを工夫したりすることで、ボディラインを自分で調整できるようになった。それで、初めて自分の体を認められるようになりました。また、最近エッセイを執筆するようになったことも大きいですね。自分の考えていることを丁寧に文章にしていけば、少しずつ伝わっていくという実感が、徐々に自信を形成している気がします。C 人生経験を積み重ねることで自信を得た人は、本当に魅力的ですよね。私は仕事柄女性の体を目にする機会が多いのですが、ボディラインの奥にその方の人生が感じ取れたときは、すごく感動します。特に印象的だったのが、数回の出産を経て、体つきが変化したお客さま。バストラインはどうしても変化するので、悲しくなってしまうこともあると思うけれど、彼女は「この胸で子どもたちを育て上げたんだ」と誇りを持っているのがカッコよかった。「いつか私もこうなりたい」と心から思いました。そういう女性の姿は、何よりも色気があると思います。S では、その色気とは何から生まれるのか。それを考えたとき、やっぱり私は知性から生まれるものだと思うんです。知性があるということは、強さともまた違って、なんというか……。C 奥深さがある?S そう! 知性がある人には内面の奥深さが感じられて、佇まいから魅力が伝わってくる。しっかり自分の内面と向き合って、自分の考えや意見に自信を持てば、色気は自然と生まれてくるものなのではないでしょうか。C 確かに! 安易に体を見せることではなく、マインドを見せることが色気につながる。S そしてそこには、ある種の覚悟が必要になりますよね。C 自分の考えに自信があり、オープンにする覚悟が備わっている。そんな人こそが、本当にセクシーなんだと思いますね。 私たちの体のオーナーシップを考える C ランジェリーブランドを立ち上げて8年目になりますが、最近は見た目よりも、着心地のよさや快適さを重視する方が増えた印象です。「自分の体は自分のものなんだ」と考える女性が増えてきたことの表れなのかもしれない。そう考えるとすごくうれしいし、素晴らしいことだなと思いますね。S 「自分の体をどう扱うか」という権利を、他者に明け渡していないということですね。モテるためや、誰かの都合に合わせて服や下着を選ぶのではなく、自分の意志で決めることこそが大切だと思う。C それはつまり、女性の体のオーナーシップの問題ですよね。S そのとおりです! 私自身、自分の体は自分が所有しているんだと思えるようになったのは、わりと最近のこと。この体をどんなふうに自由に扱っていくかについては、まだ悩んでいる最中です。たとえば脚を露出する服装をしていると、私にはまったくそんなつもりはなくても、場合によっては性的なメッセージだと取られてしまうこともある。本当は、自分の体をどう見せようが、私の自由であるはず。時代は変化しつつあるとはいえ、この考えが広く認識されるまでにはまだまだ時間がかかるのかもしれません。C 本当に難しい問題です。私は24歳のときに今の会社を立ち上げてビジネスをスタートさせました。投資家の方に会いに行ったり営業先を回ったりする中で、おそらく私の服装や見た目のせいで年上の男性に勘違いをされて、ちょっと嫌な思いをした経験も。社会人としてTPOに合わせながらも、同時に自分を偽らない。そのバランスはとても難しいなと実感しましたね。S 私は、どんなに気をつけても勘違いをする人は必ずいると思っています。だから自分が他者へ与える印象を、操作しようと思わないほうがいい。もちろん、相手が勘違いすることで、自分に被害が及ぶこともある。しかし、誤解を生んだとしても自分の望む姿を貫いたほうがいいと思っています。C 結局、自分に嘘のない状態でいれば、他人から何を思われても後悔はしないんですよね。勘違いをされたとしても、それは相手側の認識ミスなのだから、自分には関係がないと思えるようになる。だから「こんな格好をしたらイタいかな、似合わないかな」と勇気が出ない人も、まずはその服を着てみたいと思った直感を信じて、自分を解放してみてほしいと思いますね。 誰かの基準で考えるのではなく、自分のものさしで決める大切さ S 年齢や体型にふさわしいかどうかというのは、結局すべて他人の基準ですよね。判断基準を他人に明け渡すのではなく、まずは自分で自分の基準を決めるところから始めないと、きっと何をしても自信が持てなくなってしまうと思う。とはいえ、私も含めて誰もが自分に自信があるわけではないというのは声を大にして伝えたいです。自分の体をポジティブに捉えられている人って、本当に少ないと思うんですよ。表舞台に出て輝いているように見える人だって、実は悩んでいるかもしれない。だから無理のない範囲で、自分の世界を広げていってほしいですよね。C 本当にそうですね! 私が自分の判断基準のひとつにしているのは、どれだけ自分の心と体をセルフケアできているかという観点です。心と体は、生まれ持ったものでもあるし、育ててくれた両親や周囲の環境によるところも大きいですが自分なりに心身の健康を保つために、いつでもありのままの自分を愛することを、常に心がけています。S 本当に。セクシーさもまずは心身の健康からですね! SOURCE:SPUR 2021年10月号「ニュー・センシュアリティの扉を開ける」photography: Jun Yasui 〈eight peace〉 styling: Keiko Hitotsuyama 〈SLITS〉 hair: Shingo Shibata 〈eight peace〉 make-up: Asami Taguchi 〈Home Agency〉 model: IA, Hibari, Nicole, Sena interview & text: Chiharu Itagaki text & edit: Ayana Takeuchi
関連キーワード

RECOMMEND