【夏に映えるブルーコーデまとめ】アラフォーが上品かつこなれて見えるコーデのポイントとは? |40代ファッション

Marisol ONLINE



①清涼感満点!ブルー×白の配色コーディネート


カジュアルな白とさわやかなブルーは、気取ったムードがないのにとびきり上品な配色

ちょっと大きめシルエットのブルーのシャツは、控えめに揺れるティアードスカートに前だけイン。力の抜けたリラックス感がありつつも、ハッとするほど絵になる。久しぶりのお出かけが楽しくなりそうな組み合わせ。

スカート¥95,700・シャツ¥42,900/マディソンブルー ピアス¥39,600/ステディ  スタディ(トムウッド) バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥75,900/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ)


ラフな白アウターとレディなブルースカート、間違いのないミックスコーデ

ブルゾン¥41,800/ウィム ガゼット青山店(ウィムガゼット) スカート¥71,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) カットソー¥12,100/エイトン青山(エイトン) 帽子¥30,800/UTS PR(マサカズ フルサワ) ピアス¥93,500/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(マグノリアトゥエルブ) バングル¥53,900/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥30,800/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥77,000/エストネーション(マローン スーリエ)


シャツワンピを洗練させる、きれいなブルーのスラックスの格上げ力

クールなくすみブルーのパンツをプラスして白いワンピの"ほっこり感"を解消。

ワンピース¥17,000(ノーク)・パンツ¥13,500(ノーク バイ ザ ライン)/ノーク サングラス¥50,600/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥82,500・ブレスレット¥113,300(ともにソフィー ブハイ)・トートバッグ¥6,600(OPEN EDITIONS)/エスケーパーズオンライン バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥103,400/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン・ルブタン)

【Marisol4月号2021年掲載】撮影/菊地 史(impress+/人物) 魚地武大(TENT) へア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里


肩肘張らないイージーなデザインは柔和なブルーで華やぎ感を上乗せ

とろみ素材とゴムウエストで快適なはき心地。シャツ感覚でワンピをはおって都会的なイメージへ。

パンツ¥22,000/エストネーション(エストネーション) ワンピース¥35,200/カレンソロジー青山(カレンソロジー) 中のカットソー¥13,200/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥6,600/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ネックレス(ロング)¥4,400・(ショート)¥4,950/シップス 有楽町店(シップス) バッグ¥39,600/アマン(ペリーコ) 靴¥48,400/ビームス ハウス 丸の内(ネブローニ×デミルクス ビームス)

【Marisol5月号2021年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 取材・文/野崎久実子


きちんと感のある白シャツは、ロイヤルブルーのスカートでさらに品格アップ!

真っ白なシャツではバンドカラーが中性的な印象なので、ボトムスはエレガントなサテンスカートでフェミニンさを忘れずに。白×ロイヤルスカートでエレガントな自分を身体に染み込ませて。

シャツ¥33,000/プルミエアロンディスモン スカート¥46,200/アパルトモン 青山店(シャイナ モート) バングル¥20,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) ネックレス¥19,800/ショールーム セッション(マリアブラック) バッグ¥143,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



②おしゃれ感度高く見えるブルーのワントーンコーディネート


上下ダークブルーのコーディネートは、素材の違いがメリハリを生む

濃いブルーのローゲージニット&サテンスカートは素材にメリハリがあるから重くならず爽やかな印象に。

ニット¥25,300/カオス 丸の内(カオス) スカート¥46,200/アパルトモン 青山店(シャイナ モート) バッグ¥8,580/ゲストリスト(レトラ/ハウント代官山) 靴¥29,700/アマン(イル サンダロ オブ カプリ) ネックレス¥70,400/ハルポ(エスケーパーズオンライン) ピアス¥26,400/プルミエ アロンディスモン(モダンウィーヴィング)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


周囲と差をつけたいなら、 ブルーのワントーンに白をきかせて

ハイテクスニーカーとフリンジバッグ、ひとさじでも存在感を発揮するカジュアルな白をきかせ役に。くすんだ色を活用すればブルーのワントーンも親しみやすい。ネックレスの重ねづけでさらに洗練された印象に。

バッグ¥23,980/イウエン マトフ 横浜店(ノマディス) ニット¥23,100・カーディガン¥34,100/スローン パンツ¥15,000/プラステ ターコイズネックレス¥42,900・シルバーネックレス¥45,100/ロンハーマン(ハルポ) 靴¥84,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
【Marisol4月号2021年掲載】撮影/菊地 史(impress+/人物) 魚地武大(TENT) へア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里


やわらかなトーンが好印象を叶えるブルーグラデーションコーデ

ブルーのグラデーションコーデには白バッグとシルバーサンダルで、クリーンな色合わせを引き立てて。

タンクトップ¥17,600/オーラリー シャツワンピース¥26,400/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) パンツ¥13,500/ノーク 靴¥82,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ピアス¥52,800(ソフィー ブハイ)/エスケーパーズオンライン バッグ¥171,600/ジミー チュウ サングラス¥37,730/オリバーピープルズ 代官山(オリバーピープルズ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



③ライトブルー×淡色のニュアンスカラーコーディネート


トーンの近いブルー×ベージュでニュアンス色同士をつなげ、すっきりしゃれた印象に

さわやかで柔らかいペールブルー×ベージュの洗練配色。つい黒で締めたくなるところを、ブラウン系のサンダル&バッグで優しくメリハリをつけ、ぐっとこなれた印象に。

パンツ¥20,900/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ニット¥37,400/オーラリー 帽子¥39,600/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店(ヘレンカミンスキー) ピアス¥24,200/ショールーム セッション(モダン ウィービング) バッグ¥97,900/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ) 靴¥31,900/アマン(ペリーコ サニー)
【Marisol5月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈


サックスブルー×ミルキーピンクの優しい配色で大人カジュアルを満喫

シアーな素材感のブルーのシャツワンピースに、シルクリネン素材のパンツで着心地も最高。

タンクトップ¥17,600/オーラリー シャツワンピース¥26,400/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) パンツ¥42,900/エイトン青山(エイトン) 帽子¥30,800/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店(ヘレンカミンスキー) バッグ¥47,300/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) ブレスレット¥14,300/プルミエ アロンディスモン(フィリップオーディベール) 靴¥82,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


ブルーの甘ブラウスにはベージュのワークパンツを合わせて好感度高めのカラーバランスに

きれい色のふんわりブルーのブラウスにベージュのカーゴパンツの合わせで、さわやかなお姉さん風を装って。

シャツ¥15,400/メゾン イエナ(イエナ) パンツ¥24,200/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) サングラス¥48,400/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥8,400/アビステ バッグ¥61,600/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥10,780/ヒューマンウーマン(CHIARA)
撮影/渡辺修身 スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



④こなれて見えるブルー×ダークカラーのコーディネート


ダークブルー×ブラウンのシックな配色が新鮮!

ざっくりドライな風合いのブルーニットがゆるっとしているのにきれい見えして今どき感が。ランダムプリーツのスカートは長時間座っていてもシワが気にならないので、作業する日にはもってこいのアイテム。

ニット¥25,300/カオス丸の内(カオス) スカート¥35,200/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥143,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ) ストール¥29,700/アイネックス(アソース メレ) ピアス¥19,800/ショールームセッション(マリア ブラック) ネックレス¥69,300/トムウッド プロジェクト(トムウッド)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


ブルー系の柄パンツをなじませながら引き立ててくれるのはお気に入りのスミクロTシャツ

古着のような自然なダメージを目ざしたスミクロTシャツでコーディネート。オーガニックコットンのタフでドライな生地感は、てろっとしたブルーのペイズリー柄パンツとも好対照でメリハリ感が。

Tシャツ¥15,950(アール ジュビリー)・ネックレス¥14,300(マリア ブラック)/ショールーム セッション パンツ¥42,900/アパルトモン 青山店(バナナ タイム) サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥38,500/エスケーパーズオンライン(ヘリュー) 靴¥29,700/アマン(ペリーコ サニー)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


ヴィンテージ感ある淡いブルーと濃いめブラウンの補色コンビで清潔感と落ち着きを意識して

淡ブルーのTシャツは、ウォッシュ加工のおかげで顔まわりの印象がぼやけず、一枚でしゃれ感が。濃茶のパンツで引き締めて端正な雰囲気に。

Tシャツ¥13,200/アパルトモン 青山店(レミ レリーフ) パンツ¥9,680/アンクレイヴ 2 連ネックレス¥200,200/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥33,000/ANAYI 靴¥67,100/エスケーパーズオンライン(クレジュリー)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



⑤夏のワードローブを更新するアラフォーのブルーアイテム|美女組まとめ


美女組No.100 Macoさんブログより
■サックスブルーのワンピース|BLUEBIRD BOULEVARD

毎年、デザインや色が変わるので、今年は何にしようかと選ぶのを楽しみにしているブルーバードブルーバードのワンピース。

今年は、一目見て、こちらのワンピースに決定でした!
色が好きで、パーソナルカラー的にも似合うサックスブルーのワンピース。

フレンチスリーブなので、気になる二の腕の太さもカバーしてくれる(かな?)デザイン。
この日は、パンプスにあわせましたが、麻混の素材なので、
フラットサンダルやスニカーにあわせてカジュアルダウンして着るのも好きです。


美女組No.107 ウマキさんブログより
■プチプラで便利なブルーAラインワンピース|birthdaybash

毎年色違いで買い続けているプチプラロングワンピはホームクリーニングもできる優秀な1枚
5000円台で買えて、家でガシガシ洗ってもへこたれない、しっかりとした生地でシルエットもすっきりしたAラインで着やすい。
birthdaybash Aラインコットンタンクワンピース
昨年購入したブラックが本当に便利で、暑い夏にどれだけ助けてもらったか。
今年はサックスブルーを購入しました。
丈はロングとショートがあり、私は165cmでロング丈です。ウエストにインポケットが付いているのも意外と便利です。
白のバックに白いサンダルやフラット合わせでも、黒のバックに黒いサンダル合わせでも
サックスブルーなので馴染みが良く、今年も活躍してくれそうです。


美女組No.173 chakoさんブログより
■フェミニンなブルーのサマーニット|ZARA

綺麗なパステルブルーのニットトップス。
ZARAクロシェ編みサマーニット。
Knit:ZARA
Pants:ZARA
Bag:VASIC
Shoes:Giuseppe Zanotti
袖口と裾のフリルがポイント。クロシェ編みのサマーニットなので、コットンに比べて抜け感があり、ノスタルジックで優しい雰囲気に。

甘くなりすぎないように、ボトムスはすっきりシルエットでバランスを取りました。今回は、上下ともに淡色で統一感のあるスタイルに。

アラフォーのフェミニン要素を取り入れるバランス難しいですよね。。。
私の場合、ボトムスまでフェミニンだとやり過ぎになってしまうので、ブルーデニムは勿論、麻素材の白ワイドパンツや、くすんだブラックのロングスカートでも合わせるつもりです。
アラフォーだってときどきフェミニン要素は取り入れたいもの。コーディネートによって、心地良く楽しめるのではないかなと思います。


美女組No.161 愛さんブログより
■ブルーのマスキュリンシャツ|ZARA

鮮やかなブルーのシャツはZARAの「マスキュリンシャツ」。

ジャストサイズはXSですが、オーバーに着たくてMサイズをチョイス。
メンズシャツを借りてきたような雰囲気に。
オーガニックコットン100%で、見た目より柔らかくて着やすいのが特徴。

ブルー×ブラックは最近好きな組み合わせ。
shirt ZARA
pants UNIQLO
shoes adidas
bag beautiful people



美女組No.171 実果さんブログより
■爽やかなブルーのストライプシャツ|EFFE BEAMS

さらっとデニムに合わせて完了!1枚あるだけでサマ見えするストライプシャツ
爽やかなブルーのストライプシャツは、EFFE BEAMS のビッグシャツ。
イタリアシャツの3大生地メーカーALBINI(アルビニ)社の生地を使用しているそうです。
絶妙なビッグシルエットが女性らしく、後ろはプリーツも施されているので立体感もあり野暮ったくなりません。
この日は着方に全くアレンジもせず、スキニーデニムとユニクロのトングサンダルを合わせただけの簡単コーデですが、前だけinしたり、羽織ものとして使ったり、シーズンレスに使えるアイテムです。
 
 
 

▼あわせて読みたい記事

夏に着るブラウンが新鮮!定番のワントーンコーデがもっとこなれて見える!アラフォーが今こそ着たいブラウンを主役にしたコーディネート実例を厳選してお届けします。
デザイン性の高さで注目を集めるだけでなく、手に取りやすい価格なのにちゃんと高品質!そんなアラフォーにおすすめの最旬ブランドとチェックすべき人気アイテムを厳選してご紹介します。マンネリ化した40代のワードローブを更新するのにふさわしい、お値段以上な新定番品をお届け。
関連記事
  • ユニクロのデニム、銀座店へ行けば丸わかり!『ユニクロ 銀座店』の12階が、8/4(水)から期間限定でジーンズフロアに変身します! “旅”をテーマに、世界各国の都市をイメージしたデニムスタイルを提案するこのフロア。ひと足お先に見てきました!たとえばこの一角は、パリをイメージした空間。エッフェル塔が美しい風景写真とともに、「スリムストレートハイライズジーンズ」が陳列されています。マネキンは、デニムにピンクのシャツとドット柄スカーフを合わせた、パリジェンヌのようなフレンチシックスタイル♡ もちろんすべて『ユニクロ』のアイテムなので、すぐにまるっとマネできちゃいます。旅気分を味わえるフォトスポットもフロアのいちばん奥には超巨大パネルが! 右側にはルート66、左側にはタイムズスクエアがプリントされたこちら、実はフォトスポットなんです♡ 『ユニクロ』のデニムをはいてこのパネルの前に立てば、アメリカ旅行気分が味わえちゃうかも!1枚目の画像にもチラリと写っていますが、各都市をイメージしたコーデのマネキンが一体ずつ台座にのって並んでいます。その中でも……はいココ! 注目! TOKYOだけマネキンが置かれていないんです。そう、東京をイメージしたコーデを着こなしてココに立ち、写真を撮ることができるフォトスポット! 日本の代表になったつもりで、ポージングを決めてみて。このジーンズフロアは8/26(木)まで。なかなか遠出ができない分、お近くの方は『ユニクロ 銀座店』で旅行気分を味わってみては?▶︎▶︎『ユニクロ』公式サイトはこちら>>【関連記事】ユニクロデニム 美脚見え・はき心地ともに圧倒的。新作ハイライズデニム試着してみた!>>【関連記事】ユニクロ・無印良品・しまむら 超実力派トップス3種を着回しコーデ対決取材・文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期およびイベント等については変更や延期・中止の可能性があります。メーカーHPおよび公式サイト等で最新情報をご確認ください。なお政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。
  • 同色で揃えたストレスフリーなワンツーコーデできちんとした印象を簡単に手に入れる※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます暑すぎて何も考えたくない日でも、上下を同じ色で揃えればワンピースのように着こなせて楽ちんだから、ビッグシャツにフレアスカートという開放的な組み合わせをチョイス。全身ブラックでも、上下ともほんのり透け感のある素材だから見た目にも涼しげなので、おしゃれなサマーブラックコーデの出来上がり。ブラウス¥23,100/プルミエ アロンディスモン(プルミエ アロンディスモン) スカート¥59,400/デザインワークス 銀座店(デザインワークス) ジャケット¥49,500・靴¥42,900/インターリブ(サクラ) イヤリング¥5,500/アルアバイル バッグ¥81,400/ジミー チュウ ブレスレット¥12,100/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ)DESIGNWORKS (デザインワークス)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「黒」を使った関連記事もチェック
  • 目下活躍中の夏ものに、夏の終わりから秋本番まで即戦力になってくれる「キーアイテム」を加えれば、コーディネートの幅がぐっと広がる! リネンワンピース+額縁ジャケットの足元に、センシュアルなヒールサンダルを合わせてぐっとエレガントに。>>着回したアイテムの詳細はこちら!ジャケット+サンダルで上品なお出かけスタイルリネンのワンピースに、ジャケットをぱっと肩がけ。足もとはセンシュアルなヒールサンダルを合わせれば、ぐっとエレガントに。★ワンピース¥31,900/エクラプレミアム通販(ティッカ×エクラ) ジャケット(レザーベルトつき/9月中旬入荷予定)¥154,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥42,900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ジジ) バングル¥20,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ) ★靴¥47,300/エクラプレミアム通販(ネブローニ)こちらのワンピースはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>こちらの靴はエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>「夏」に関する記事一覧>>「着回し」に関する記事一覧>>撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/徳原文子 取材・原文/松井陽子 ※★マークのついた商品はエクラプレミアム通販(https://store.hpplus.jp/eclat/)で購入できます。 ※エクラ2021年9月号掲載
  • 夏といえばコレ! という定番コーディネートも、ちょっと変えるだけで、たちまちフレッシュな印象に。真似したい簡単アイディアを、スタイリストの加藤かすみさんがアップデート! 1.フレンチ気分なモノトーン ≫≫【甘さ控えめ&パール】で盛り上げる ここをChange! 「甘めなフレンチを、かっこいいイメージにチェンジ! ボトムをワイドパンツに、カジュアルなボーダーは女っぽく、クラシカルなネックレスは個性的なバロックパールに。アイコン的なアイテムの選び方を変えてみて」by Kasumi グッドガール的でクラシカルなイメージのフレンチシックを、この夏は真逆のカジュアル&モダンな解釈で楽しみたい。信頼のモノトーンだから、新しいアイテムにもトライできる。カーディガン¥18700/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) タンクトップ¥10780/アンクレイヴ パンツ¥24200/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥74800/エバゴス ネックレス¥132000・ピアス¥286000/ミラモア ファイン ジュエリー(ミラモア) 靴¥139700/ジミー チュウ 2.美フォルムワンピ×サンダル ≫≫【カジュアルな足もと】で抜け感を ここをChange! 「一枚で決まる構築的なシルエットのワンピースが大活躍。かしこまった印象のアイテムだからこそ、足もとでテイストを思い切りハズして。今年なら、スポサンやジュートのフラットなど、ラクで存在感のある足もとが好相性です」by Kasumi 立体シルエットをキープするフェミニンなワンピースは、足もと合わせで鮮度をアップ。きれいめなサンダルだと当たり前にレディな着こなしにまとまってしまうところを、あえてロープストラップのサンダルでラフにくずして。足もとにボリュームを持たせるのが、最旬バランス。ワンピース¥26400/リステア総合カスタマーサービス(ルシェルブルー) バッグ¥62700/フルラ ジャパン(フルラ) バングル¥13200・シングルピアス¥25300/アルティーダ ウード 靴¥9900/クオリネスト(ボホノマド) 3.フレアスカートが主役のコーデ ≫≫【ボタニカル柄】でご機嫌に ここをChange! 「印象を更新するなら、主役になる柄を変えるのが近道。今まで選んでいた小花柄やドット柄を、ぱっと目を引く大柄のボタニカルに。シンプルなTシャツとなら派手柄も難しくない。一枚でリゾート気分を楽しめます」by Kasumi リゾートライクなボタニカル柄のスカートは、Tシャツになじむ白ベースの配色だから、悪目立ちせずすんなり着こなせる。ビタミンカラーの小物使いも、開放的なムードを加速して。Tシャツ¥6380/シンゾーン ルミネ有楽町店(シンゾーン) スカート¥20900/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ピアス¥14300・リング¥9900/プルミエ アロンディスモン(フィリップオーディベール) バングル¥8250/ライフズ 代官山店(トゥデイフル) バッグ¥81400・靴¥108900/ジミー チュウ 4.デニムに背中あきトップス ≫≫【透ける素材】でムードを出す ここをChange! 「デニムに背中のあいたバックシャンなトップス合わせは、もはや新定番。そこで今季はトレンドのシアー素材でアップデート! 透け感があれば長袖でも暑苦しくないので、肌を出しすぎたくない人にもおすすめです」by Kasumi 涼感とシックな印象を両立する、シアーなブラック。ブラウス越しの上品な肌見せが、カジュアルになりがちな夏のデニムスタイルをぐっとエレガントに見違えさせる。ブラウス¥25300・パンツ¥29700/サードマガジン 帽子¥7590/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(サンテッリフランチェスカ) ピアス¥6400・3本セットのリング¥5500・パールブレスレット¥6800・チェーンブレスレット¥7800/ハルミ ショールーム(グレイ) バッグ¥170500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 5.ブラウス×パステルカラーパンツ≫≫ぱきっと発色する【ベジタブルカラー】 ここをChange! 「春は優しいパステルカラーが人気だったけれど、夏になるとおなじみのブランドからもビビッドカラーのきれいめパンツが続々と登場。中でも、グリーンやイエローといったベジタブルカラーがとびきりフレッシュ!」by Kasumi ぱきっと鮮やかな発色のカラーパンツが、夏の日差しによく映える。インパクトの強い色も、ボトムでならトライしやすい。合わせのアイテムは白でまとめて、ベジタブルカラーのみずみずしい魅力を最大限に引き出して。ブラウス¥23100/サードマガジン カーディガン¥15400・パンツ¥18700/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥17600/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ バージニア) シングルイヤカフ¥15400・リング¥26400・ブレスレット¥19800/アルティーダ ウード 靴¥139700/ジミー チュウ 6.ふわ×ぴたシルエットのワンツー≫≫シャープな【バンドカラーシャツ】 ここをChange! 「ビッグシャツが旬の今、細身ボトムと合わせてすっきり見せる、ふわ×ぴたシルエットは常識。ならばシャツの種類をバンドカラーに変えるだけでも、ぐっとモダンな印象になります。小物でアクセントをつけるのも有効」by Kasumi 誰が着てもバランスよく映える、鉄板のふわ×ぴたシルエット。ふんわり甘いブラウスを選んでいた春から、パリッとハリのあるマニッシュな一枚にチェンジ。中でも人気のバンドカラーは、それだけで顔まわりの印象がすっきりと、ミニマルに仕上がる。シャツ¥25300/インターリブ(サクラ) パンツ¥27500/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) カチューシャ¥12100/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) バッグ¥52800/ラドロー オンラインストア(ラドロー) 靴¥33000/エンフォルド 7.ジャケットで仕上げるきれいめカジュアル≫≫【オールベージュのワントーン】で洗練ムードに ここをChange! 「冷房対策のはおりものは、カーディガンよりも、ジャケットをさらっと肩かけするのが今年流。さらに全身ベージュのワントーンでまとめることで、カジュアルになりがちな夏コーデが品よく洗練されたムードになります」by Kasumi 夏のジャケットは肩かけが基本。絶妙にトーンの違うベージュ合わせが上級者風。ジャケット¥20900/アンクレイヴ タンクトップ¥6930/カデュネ プレスルーム(カデュネ) スカート¥30800/プルミエ アロンディスモン バッグ¥156200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) コーム(上)¥23500・(下)¥19500/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥74800/ハルミ ショールーム(カフカ) 靴¥82500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 教えてくれたのは スタイリスト 加藤かすみ 本誌をはじめ数多くの雑誌の表紙やファッション特集、広告を手がける人気スタイリスト。ベーシックなのに着映えるスタイルの達人! 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/桐谷美玲 構成・原文/東原妙子 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
  • 高感度美容マニアとしても注目を集めるフリーアナウンサーの鷲見玲奈さん。ニューノーマルを経て変化した愛用コスメやスキンケア、ニューノーマル時代のボディケア&ストレッチなど、“今の時代の美容論”について聞きました。 1.ニューノーマル時代のメイクのコツ教えます♡ 鷲見玲奈はニューノマルで「見えないところはお休み、見えるところはこれまで以上!」 「肌づくりは薄づきのファンデーションや色つきの下地だけ。アイメイクはしっかり効かせたいけれど優しい目もとに見えるように、ラインやマスカラの入れ方を工夫するようになりました。朝のメイクが一日ヨレないということも大きな課題になり、メイクキープ用のミストやアイライナーコートが必須に! まつげパーマをかけておけばラクだし、パンダ目にならないのでめちゃめちゃお気に入りです」 Q1.ニューノーマル時代のお気に入りコスメは? A シャネルのハイライトと落ちないリップ、ディオールのパレット  「シャネルのハイライトはギラギラしすぎない品のあるつやめきなので、マスクをしていても見える頰の高い位置などに。耳にもつけます。リップもシャネルが大好き。落ちにくい、ヨレにくい、マスクにもつきません。目もとはちょっとくすんだディオールのパレットで、おしゃれっぽい陰影をつくります」 (右)「クリアなツヤ感が大人っぽくて素敵」。ボーム エサンシエル トランスパラン ¥6050・(左)「このツヤさえあれば、肌が潤って見えるしおしゃれ感が増すんです」。同 スカルプティング ¥6050/シャネル (右)「誰にでも似合うブラウン系。抜け感が出ておしゃれ」。ルージュ アリュール ラック 63 ¥4950/シャネル (左)「捨て色なしの9色ってすごい! 仕事にも使える穏やかカラーから、メイクのアクセントになるカラーまで色々使える」。ディオール バックステージ アイ パレット 002 ¥6050/パルファン・クリスチャン・ディオール Q2.コロナ禍を経て、メイクの「ここが変わった!」 A 落ちない! くずれない! メイクのためにワンアイテムプラス  「マスクをしていると肌はもちろんアイメイクもくずれやすくなりますよね。まつげはまつげパーマをしているのでまだいいんですが、アイラインは専用のコスメでコーティング。顔全体にもミストをかけておけば安心」 (右) 「メイク完成後にひと吹き。ベースメイクのもちを高めたい日は必ず使用します」。フィックス メイクアップ 50㎖ ¥4400/クラランス  (左)「ペンシルやジェルのアイラインが本当ににじまなくて感動。メイクさんにもおすすめしました」。メイクキープ アイライナーコート N ¥770/エリザベス Q3.マスク顔でも好印象をかなえる必須アイテムは? A メイク以上にヘアケアが大切だと思います「顔はマスクで隠れていて見えにくいけど、髪は思いっ切り見えているから。パサついているとそれだけで疲れた印象に見えるので、ヘアケアはこれまでより気をつかうようになりました。私はダイアンのヘアオイルがお気に入りです」 (右)「びしっとストレートヘアにキメたい日はこれがないと困る。パサつき知らずです」。ダイアン パーフェクトビューティー パーフェクトヘアオイル 60㎖ ¥1320/ネイチャーラボ  (左)「香りもよくて、オイルなのにベタつかないのがお気に入り」。LUX スーパーリッチシャイン ダメージリペア リッチ補修オイル 85㎖ オープン価格/ユニリーバ Q4.withマスクの夏肌、ベースメイクのこだわりは? A もちのいいクッションと、色つきの日焼け止めを使い分け  「薄づきなのにちゃんとカバーできるYSLのクッションはきちんとベースメイクをしたい日用。ラフなメイクにしたい日は、日焼け止め効果がしっかりある色つきの下地がお役立ち。前提として、しっかり保湿をしてくずれにくい肌の土台をつくっておくことも大切」 (右)「軽くつけただけで美肌にシフト。くずれにくいのもいい」。アンクル ド ポー ルクッションN SPF50+・PA+++ 全7色 ¥8800/イヴ・サンローラン・ボーテ (左)「ほんのり肌を補整してくれるオルビスが私的No.1。局アナ時代から愛用しています」。サンスクリーン®オンフェイス モイスト SPF34・PA+++ 35g ¥1056/オルビス Q5.この夏のメイク気分は? A パープルのアイライナーとオレンジのマスカラを買いました!  「マスクをしていても夏メイクを楽しみたくて、目もと用のカラーコスメを投入。ウズのパープルライナーは、黒よりも抜け感のある仕上がりに。フーミーのオレンジマスカラは、つけていると褒められることが多くて、今めっちゃお気に入りです」 (右)「主張しすぎない、ほんのりパープルで使いやすい」。ウズ アイオープニングライナー パープル ¥1650/ウズ バイ フローフシ (左)「ぱきっと色が出すぎず、肌なじみもいいんです」。フーミー ロング&カールマスカラ carrot orange ¥1650/Nuzzle Q6.日中のお直しに便利なアイテムは? A イプサのザ・タイムR デイエッセンススティック   「乾燥して肌がパリッとかさついたとき、ベースメイクのヨレや浮きが気になったときには、イプサのスティックを塗ったあと、指でなじませます。オールシーズン、どんなメイクの日にも頼れる便利コスメで手放せない」 「どんなシーンでも使いやすいスマートなスティックタイプ。抜群の保湿力です」。ザ・タイムR デイエッセンススティック ¥3190/イプサ A コスデコのシートマスクとイトリンのゴマージュの出番 「コスデコのシートマスクは、保湿はもちろん、肌の透明感もぐんと高まる名品。肌のゴワつきや毛穴をケアしたい日は、イトリンのゴマージュを。優しく肌をいたわるようにケアできるのが嬉しい」 ワンピース¥31900/ストックマン(オットダム) イヤリング¥23100・チャーム¥17600・リング¥27500・リング¥23000/アガット 鷲見玲奈の愛用コスメを詳しくチェックする 2.鷲見さんの美肌を支える愛用スキンケアはこれ♡  Q1.ニューノーマル時代のお気に入りスキンケアは? A キュレルのスキンケア、ディオールの美容液、クレ・ド・ポーの化粧水  「マスクをしていると乾燥するし、肌に余計な刺激を与えてしまうので、毎日しっかり保湿をするように。コロナ前よりたっぷり使ったり、あえて重ねて使うことで、ストレスにさらされても乾きにくい元気な肌になった気がします」 (右から)「肌がゆらぐときは即キュレルにスイッチ」。キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム(医薬部外品)40g ¥2530(編集部調べ)・「穏やかに肌を潤わせるお助け化粧水です」。 同 潤浸保湿 化粧水 II しっとり(医薬部外品)150㎖ ¥1980(編集部調べ)/花王・「潤い感最高。これのおかげで毛穴もきゅっと小さくなった気がします」。カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム 30㎖ ¥14300/パルファン・クリスチャン・ディオール・「少量を何度も重ねづけするのがポイント」。ローションイドロA n(医薬部外品)170㎖ ¥12650/クレ・ド・ポー ボーテ Q2.コロナ禍を経て、スキンケアで変わった点は? A 保湿と穏やかケアの見極めが早くなりました   「いつも同じスキンケアをするんじゃなく、肌が何を求めているかを気にするように。調子がいい日は丁寧な保湿、ゆらぎそうだなっていう日はキュレルなど穏やかケアに即シフト。美容医療系も興味が出てきました」 Q3.肌がむずむずするときのお助けスキンケアアイテムは? A 肌を潤わせつつきちんとメイクを落とせるTHREEのクレンジングオイル  「肌トラブルを招かないように、しっかりメイクを落とすことがまずは大切だと思います。しっとり潤わせながらきちんとメイクオフできるTHREEのオイルは、もはや6~7本目。ニキビや毛穴の開き・黒ずみも気にならなくなりました」 「クレンジングなのに潤いをキープできてすごく優秀。私の肌に合っているみたい」。バランシング クレンジング オイル R 185㎖ ¥4620/THREE Q4.愛用の美容家電は? A デンキバリブラシを数カ月前に購入   「いい評判をたくさん聞いて気になっていたので、デンキバリブラシを購入してみました。持ち歩きやすく、メイクの前などに手軽に使えて便利だし、顔がきゅっと上がって感動。高いけど毎日使えば結果的にコスパも悪くないし、いいお買い物でした♡」 Q5.ぱっと晴れやかな気持ちになれる、スペシャルケアは? A ここぞ!という日のためにファミュのパックを常備 「撮影の前に肌の調子をぐんと上げておきたいタイミングは、ファミュのパックの出番。前々日くらいから使って徐々に肌の調子を整えます。大変だった一日のおつかれさまパックにも」 「ツヤも透明感もぐんと高まる。密着感のあるシートも好き」。ファミュ ドリームグロウマスク(REVITALIZE・RADIANCE)30㎖×6 枚入 ¥4620/アリエルトレーディング Q6.ニューノーマルで目指すべき肌は? A ゴワつきのないしっとりもっちりな毛穴レス肌   「肌が乾いているとメイクも映えないし、あらゆる肌トラブルを招いてしまう。しぼんだ肌で元気がない人に見えないように、スキンケアで肌の底力をしっかりと上げながら、きちんと寝て、食べて、日々を楽しむ気持ちを大切に。体も気持ちもみずみずしく巡らせて健康でいるのがいちばんです」 Q7.ヘルシーな日々のためのインナーケアは? A 手軽に摂取できる健康食品をいつも持ち歩いています 「おやつ感覚で気が向いたとき手軽に食べられる、タブレットやグミ状のコラーゲンサプリは、面倒くさがりな私にぴったり。本格的なドリンクなんかはどうしても手をつけなくなってしまうので」 「マンゴーの味が美味しい。楽しく手軽にケアできるこのゼリーが大好き」。 1カ月たっぷりうるおう プラセンタCゼリー 31本入 ¥2376/アース製薬 鷲見玲奈の愛用スキンケアを詳しくチェックする 3.ニューノーマル時代のボディケア&ストレッチ Q1.おすすめのボディケアアイテムが知りたい! A ボディケアは香り重視。気分が高まるから  「お風呂上がりなど体が乾燥しないようにボディローションを。いい香りのものを色々そろえておけば、この時間が楽しみになります。クロエのボディローションはずっと好きだし、サボンのものを使うことも」 「フレグランスより優しい香り立ち。みんなに好かれる香りがお気に入り」。クロエ ボディローション 200㎖ ¥7590/ブルーベル・ジャパン Q2.気持ちが落ち込んだとき、元気になれるアイテムは? A ひたすら大好きなNiziUの曲を聴きます「NiziUのオンラインイベントに参加するくらい大ファンなので、どよんとした気持ちはいつもNiziUの曲が吹き飛ばしてくれます。聴いていると心が洗われるんですよね。私の推しはマヤちゃん。メンバーカラーの紫もたくさん集めています(笑)」 Q3.コロナ禍になってからの体の変化や悩みは? A ストレスを吹き飛ばすべく、新しいことに目を向けてリフレッシュ「フリーになった直後がちょうどステイホーム期間だったので、おうちでひたすらゴロゴロ過ごしていたんですけど、それだとどうしてもストレスがたまってしまう。メイクもファッションも新しいことに挑戦したり、体を動かしたり、いつもフレッシュな気持ちでいられるように工夫しています」 Q4.おうち時間が増えて運動不足になりがちなときは? A 夜寝る前に心地よくストレッチが習慣に  「足がむくんだり、体中凝り固まったり、体の不調をそのままにしておくと取り返しがつかなくなってしまうので、夜寝る前やちょっとしたあき時間に心地よくストレッチ。パーソナルトレーニングにもちょこちょこ通っています」 1.肩甲骨をほぐして正しい姿勢に まっすぐに立ち、両手を上げる。片方のひじをもう片方の手でぐーっと押して。このとき肩甲骨の動きを意識するのが大切。「肩甲骨が凝っていると、肩が内に入ってしまうから、姿勢が悪くなる上に、肩幅が広く見えてしまうんです」 2.ウエストひねり 床に座り、左足を折り曲げる。右腕で折り曲げた左ひざを右側にぐーっと押して、そのまま数秒キープ。反対側も同じように。「これはテレビを見ながらでもできちゃう簡単エクササイズ。体中のむくみもリセット」 トップス¥8140・レギンス¥13200/スタイルボートマーケット Q5.疲れをリセットするための睡眠のこだわりは? A ブレインスリープピローに替えました!  「枕は使わない派だったんですけど、最近ブレインスリープピローを購入。寝ているうちに温度と重さで形が変わり、頭にフィットする枕なのですが、これにしてから肩こりが気にならなくなりました。まる洗いできて衛生面もばっちり」 Q6.気分を高めるための香りは? A スタメンはクロエとディオール   「香りアイテムが大好きなんですけど、中でも香水は特別。ボトルや香りにまつわるストーリーも素敵ですよね。上品な香りをまとっていると、まるで役に入るかのように行動や心の余裕にもつながるから面白い」 (右)「長年愛用中」。クロエ オードパルファム 50㎖ ¥13090/ブルーベル・ジャパン (左)「サンプルでいただいて即お気に入りに。フルボトルを買います!」。メゾン クリスチャン ディオール サクラ(オードゥ パルファン) 250㎖ ¥42900/パルファン・クリスチャン・ディオール Q7.ニューノーマルな時代になってから、心に掲げていることは? A 頑張りすぎず、ゆるく。楽しい気持ちになれることをいつも大切に「何が正しくて正解かわかっていても、人ってそんなに頑張れない。だから、自分に合った方法でゆるくで充分。たまにはカップ焼きそばも食べたいし、アプリの加工で盛れた自分に満足したっていい。周りの視線ばかりを気にするのではなく、楽しく前向きな気持ちになれることをいつも最優先させるようになりました」 シャツ¥7590/ランダ ニット¥16500/アメリヴィンテージ イヤカフ¥8800・イヤカフ¥7700/ノジェス 鷲見玲奈の愛用ボディケアを詳しくチェックする 初の写真集が発売! 鷲見玲奈ファースト&ラスト写真集『すみにおけない』8月4日発売 集英社 2200円グラビアでも注目を集める鷲見さんの、待望の初写真集! 撮影は沖縄本島と久米島で敢行。美しい海で魅せる等身大の素の表情がたっぷり。写真に映えるようベストな体型に仕上げたという自信のしなやかなボディも注目!  鷲見玲奈 すみ れいな●1990年5月12日生まれ。2013年、テレビ東京に入社しアナウンサーとして活躍。2020年よりフリーに。多くの番組をはじめ、グラビアや女性誌でも活躍中。 撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア&メイク/鬼頭恵美 スタイリスト/佐々田加奈子 取材・文/通山奈津子 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
  • 小さな頃から今に至るファッション遍歴や服へのこだわりについて徹底インタビュー!渡邉理佐の「ファッション」is..."ファッション"の最初の記憶は3歳頃のこと。 くまのプーさんとピグレットのイラストが描かれたピンクの長靴がすごく好きで。 晴れの日もいつも、ずっとはいていたのを覚えています(笑)。服に興味を持ち始めたのは小学生頃かな。 ブランドだと、「メゾピアノ ジュニア」や「ポンポネット ジュニア」、高学年の頃は「ブルームーンブルー」や「ココルル」がお気に入りでした。中学生に入ると、甘い服ばかりに。とにかく"柔らかい素材で淡い色"を極めていましたね(笑)。 その頃好きだったのは「dazzlin」とか「ココ ディール」。『Seventeen』や『non-no』を読んでは、桐谷美玲さんの甘辛MIXに憧れていました。 高校生の頃にはカジュアル系に目覚め、辛口なモノトーンなども着るようになりました。 いろいろなテイストを経た今は、大人っぽい系統に落ち着きました。 よくチェックするブランドは、「オーラリー」や「6(ROKU)」「MM6 Maison Margiela」など。きれいめに着られるカジュアルな服が好きです。 新木優子さんの私服が大好きで、SNSもチェックさせていただいています。優子さんのSNSを見て新しく知ったブランドで、「わぁ! 可愛い♡」と思い購入したコートがあるのですが、編集の方に「そのコート、優子ちゃんも着てたよ!」と伺って感激したりも。 大好きな方も持っていらっしゃると知り、よりうれしくなっちゃって。ただのファンですね(笑)。そのコートは今も宝物です。 モデルのお仕事を始めてからは、展示会にもお邪魔して最新の服もチェックするように。ねる(長濱ねる)が誘ってくれて、一緒に行くことも。お互いの仕事の合間に約束して、現地集合、現地解散!のパターンが多いですが(笑)。  最近はデニム愛が再燃しています。合わせ方次第でカジュアルにも女らしくも着られるデニムって、やっぱり奥深い。 シルエットがきれいだなぁと思う「MOUSSY」はフィットするデニムが多く、よく買うブランドの一つです。パンツは丈感も重要なので、できるだけ試着して買うようにしています。今日の衣装もめちゃめちゃ可愛かった! デニムオンデニム、実は私服でもしたことがあるんです。難しそうでずっと勇気が出なかったのですが、ある日挑戦してみたら意外とすんなり着こなせて、気に入っています。 服を選ぶ時、昔と比べて一番変わったことは、質を重視するようになったことかな。最近購入した服たちは、「この先もずっと大切に着よう」と思えるものばかり。大きなお仕事が終わった後には、自分へのご褒美として、憧れブランドのバッグや服を購入することも。「このバッグを持ってまた頑張ろう!」と、モチベーションも上がりますし、頑張った後に買った分、より大切になる気がして。 でも実は、お気に入りで大事にしている服って、月に2、3回ほどしか着ないんです。お気に入りだからこそ飾って見ていたくて。ハンガーに掛かっている姿すら可愛くてたまらない!  今飾っているお気に入りは「オーラリー」のグリーンとピンクの透けシャツ。掛かった姿を眺めては、うっとりと愛でている日々です(笑)。今月のりさいず 「62.5cm」理佐のサイズ、いろんなところを測っちゃおう!のコーナー3回目。 今回のお題は、「カッコつけてモデル立ちして!」とお願いした時の足の幅。 一度やってみて「ちょっと広げすぎたかも。自然にしなくちゃ」と、やり直してくれるまじめな理佐なのでした♡ジャケット(メンズ)¥31900/アー・ペー・セー カスタマーサービス パンツ¥18700/レショップ 渋谷店(Lee×L’echoppe) つけ衿¥1599/WEGO 靴¥14300/ダイアナ 銀座本店▶櫻坂46 渡邉理佐の連載「りさいず」をもっと見るProfile 櫻坂46渡邉理佐   1998年7月27日生まれ。茨城県出身。2017年より雑誌「non-no」の専属モデルを務める。櫻坂46のメンバーとしても活躍し、クールビューティなキャラクターで人気を集めている。2019年には『渡邉理佐1st写真集 無口』(集英社)が発売され、売上は10万部を突破・オリコン年間写真集ランキング4位にランクインするヒットを記録。 モデル・題字/渡邉理佐 撮影/中里謙次 ヘア&メイク/鈴木かれん スタイリスト/高野麻子 取材・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 真夏にさらっと着られるタイプライター素材のパンツをご紹介♪ こちらのタイプライター素材のパンツは、シャツのような軽い素材&ゆったりシルエットなので、風通しが良くてとっても涼しい夏にぴったりのパンツです 暑い日はワンピースやスカートの出番が多くなりがちですが、このパンツなら真夏も気持ちよく着られるので、パンツ派にオススメです♪ 2タックで腰回りにゆとりがあるデザインなので、気になるヒップや脚のラインをカバーしてくれます。お好みで裾を折るのも可愛いです。 LEEマルシェスタッフT(165cm)
  • Tシャツ¥1500・パンツ¥6000/コエ 渋谷店(koe) イヤリング¥5400/アビステ サングラス¥3190・バッグ¥8690・靴¥11880/MURUA ルミネエスト新宿店サックスブルー×ベージュの知的配色のおかげで、ラフなコーデも上品にまとまるよ。厚底サンダルは楽ちん&美脚盛りを両立できて優秀♡ サングラスやビーズバッグ、夏らしい小物もたっぷり使って旬度を高めて。モデル/堀田真由 撮影/花村克彦 ヘア&メイク/イワタユイナ スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! つけ衿にギンガムチェック。ガーリー派に人気のトレンドアイテムをたっぷり♡【大学生の毎日コーデ】 デコルテがのぞく開衿シャツでミニスカを大人にアプデ【大学生の毎日コーデ】 ミニマルな白Tで、脚長パンツの魅力を引き出して【大学生の毎日コーデ】
関連キーワード

RECOMMEND