「離婚したけれど収入がないので元夫と暮らしています」【40代お悩み相談】

Marisol ONLINE

【今月のお悩み】離婚後も元夫と暮らしている私は、ダメ人間なのでしょうか?

離婚したものの収入がないので、元夫と暮らし続けています。食費をもらい、夕食を作る以外はすることがないので楽ちんですが、このままぬるま湯につかっていると、人間がダメになる気がします。ただ、ひとり暮らしをするとなると、幽霊関係が心配で……。
(福岡県・アイビー・40歳・フリーター 趣味/読書、夢からの啓示を得るために寝る)

☆辛酸なめ子さんの回答

夜ひとりだと怖いお気持ち、共感します。でも恐怖体験をする時は、隣に人が寝ていようが、自分だけ異空間に入ったみたいになるので、結局は孤独な戦いに……。むしろ猫を飼ったほうが霊現象に敏感なので助けになりそうです。



☆みうらじゅんさんの回答

現状のままでいいような気もしますが、ひとり暮らしが不安なら、ぜひラジオを!

 離婚しても、そのまま一緒に暮らしている男女、僕の知り合いにも何人かいますが、家庭内別居、というんですかね。その理由はいろいろあるようですけど、不思議なことに、籍を抜いたら結婚していた時より仲よくなったなんて話も聞いたことがありますが。まあ、男女の形というものはさまざまでいいんでしょうね。

 アイビーさんの場合も、元夫さんは「出ていってほしい」と言わないどころか食費を渡してくれているわけですからね。それで特に問題がないなら、そのまま一生、居続けるなんてこともあるのかもしれませんね。だって、食費をもらってアイビーさんが夕食を作り、それを元夫さんが食べるって、形としては夫婦の時と変わらないんでしょ? たまに(元)ダンナに作ってもらうのもいいのではないでしょうかねぇ。一緒に暮らしていても、はたからは別段、変わったふたりには見えないと思うんですが、だったらなぜ、離婚したのか、そこですよね、知りたいのは。

 ともあれ、「このままでは人間がダメになる」ことなどないと思うんです。ただ、もしアイビーさんが本気で自立したいと思うなら、一番の問題は幽霊関係ですよね。

 一説によると、「見える」のは脳の作用だとか。「見える脳」の人と「見えない脳」の人がいるだけなんでしょ。僕はこれまで見た経験がないので、後者だと思いますが、アイビーさんは見える脳をお持ちなんですか?

 よくわからないですが、幽霊はアイビーさんに何か仕掛けてくるのでしょうか? ただ見えるというのもいやでしょうが、幽霊と一対一では何かマズイことでも? それとも、漠然とひとりになると怖さや不安、いや、寂しさを感じてしまう。それを幽霊という言葉に置き換えてらっしゃるなら、今の生活をいかにうまく続けられるかを考えられたほうがいいと思います。ゴキブリが出るのが怖くて今の夫と別れられないかたもおられるんじゃないでしょうかねぇ。今のままで、のち、家でひとりになる時もあると思うんで、僕はラジオをおすすめします

 僕は家でふっと寂しくなる時は、ラジオをつけるんです。なかにはムカつくことを言うパーソナリティやゲストもいてね、聴いているうちにイライラしてくることもあります。「何、えらそうなことを言いやがって」とか毒づいていたら、いつの間にか寂しさが消えているなんてこともたびたび。ラジオに向かってしゃべっていると、相手は見えないけど会話をしているような気がして、ひとりじゃないと思えるんですよね。

 トイレや風呂に持ち込むためにも、防水ラジオがおすすめです。今は安価ながら性能がいいラジオがたくさんありますので、ぜひ、試してみてください。

  • みうら・じゅん●イラストレーターなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」ほか多くのブームを生む。近著に『みうらじゅんの松本清張ファンブック 清張地獄八景』(文春ムック)、『ひみつのダイアリー』(文春文庫)など
    みうら・じゅん●イラストレーターなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」ほか多くのブームを生む。近著に『みうらじゅんの松本清張ファンブック 清張地獄八景』(文春ムック)、『ひみつのダイアリー』(文春文庫)など
  • しんさん・なめこ●漫画家、コラムニスト。巫女的な感性であらゆる事象を取材。近著は『タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後 』『愛すべき音大生の生態』(ともにPHP研究所)など
    しんさん・なめこ●漫画家、コラムニスト。巫女的な感性であらゆる事象を取材。近著は『タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後 』『愛すべき音大生の生態』(ともにPHP研究所)など
【お悩み募集!】
※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。
※採用時は匿名にて掲載します。
※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。
【Marisol6月号2021年】撮影/露木聡子(みうらさん)イマキイレカオリ(辛酸さん) ヘア&メイク/得字マキ(nude./辛酸さん) 取材・文/鈴木裕子(みうらさん)
「仕事も面白くないし、両親の介護も見えてきた」という相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答! 
「人と接する機会が減ったら、人と目を合わせられらなくなってしまいました」という相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答! 
みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが、40代のお悩みに独自の視点で回答! 今回は、夫が嫌いという方からのお悩みです。
関連記事
  • “美容医療やりました?”なんて、美容エディターの寺田さんが間違えられたのはこのアイテムのおかげでした美容エディター・寺田奈巳さん パルファン・クリスチャン・ディオールカプチュール トータルセル ENGY スーパー セラム ファンデーションスキンケアと同じ美容成分を配合したファンデーションとの触れ込みどおり、肌にするするのびて、気になる毛穴や凹凸、色ムラまでカバーしながら、ピンとしたハリ感までも! これを使った日は美容医療を疑われるほど、若々しい肌に見せてくれるんです。メイクオフするまでしっとりなめらかな肌でいられるこのアイテム、本物です!シワやハリのなさに悩む大人のために「一日中つけたての美しいツヤ感が続いて、イキイキとした肌印象に」(寺田さん)。SPF20/PA++ 全6色¥11,000【Marisol10月号2021年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • カジュアルにも、キレイめにも使えるジョガーパンツ【UNFILO】で、マンネリパンツスタイルを今年らしくアップデート。運動会の着回し妄想コーデもご紹介♪こんにちは。Kaaiです。 今日は、新しく購入したジョグパンツをご紹介♪ 運動会の季節が近いからか、ジョグパンツに目がいきまして…どれがいいかなぁとあれこれ見ていた中でピンときた【UNFILO】のコンフォートジョグパンツ!「アンフィーロ(UNFILO)」は、オンワード樫山から8月にデビューした40〜50代向けのECブランド。1万円以下のリーズナブルなものが多いのも魅力です^_^スウェット素材だと、カジュアル過ぎて、ほっこりし過ぎてしまい、パジャマ感が出てしまうのが悩みなのですが、アンフィーロのコンフォートジョグパンツは、ジャージー素材で体型を拾わず、センタープレスがあることで、キレイめにも着られるのが嬉しいところ。ウエストゴムなので、履き心地も楽チンです!ジョーゼット ジャージー ジョグパンツ ¥7,990 税込 ★リンクは画像をタップ実は、このUNFILOを見つけたきっかけは、同じくオンワードブランド#newansを見ていて、たどり着きました!アンクレイヴといい、最近オンワードでのお買い物が多いです。合わせたトップスは、先日の#newansのpop upレポートのブログでもご紹介した、共に作るプロジェクトのもの♡ ノンアイロンのイージーケアと袖口のゴムで、手洗いもし易い機能性がありながら、デザインは、トレンド感満載です。パワーショルダーのタックの入り方や、前は短めの丈も、話し合って計算されて作られたシャツです♪パワーショルダーはいろいろありますが、この背中が開いているところが、他にはないデザインで、遊び心がありますね。【共につくるproject】SOPHIE/ パワーショルダーブラウス ¥12,980 税込 ★リンクは画像をタップ裾スリットがあるだけで、シルエットが新鮮になり、ヒール合わせが新鮮に見える気がするのですがいかがでしょう?パンプスは、夏のセール戦利品のTSURU by Mariko Oikawaの5㎝ヒールのポインテッドトゥパンプス。こういった定番のものは、セールを狙うといいですよねーAdele ¥27,500 (税込) リンクは画像をタップ★tops: #newans bottoms: UNFILO shoes: TSURU by Mariko Oikawa bag: GIANNI CHIARINI そして最後に、運動会コーデを。今年はこんな感じで、ジョガーパンツを取り入れたコーデで考えました♪スニーカー合わせにしたら、カジュアルにも使えて、ジョガーパンツ重宝しそうです^_^tops: les petit basic ,uncrave bottoms: UNFILO bag: yum shoes: converse 今回写真をたくさん撮ってくれたのは、美女組の先輩Kumikoさん♡ お会いすると、毎回楽しくて時間があっという間です^_^Cafe Kitsune @表参道お天気も良くて、とってもリフレッシュできた3連休中日でした^_^ 皆さまも素敵な連休で身体を休めてくださいね♡ 最後までお読み頂きありがとうございました。 それではまた! KaaiNo.180 kaai
  • 自分の好みやテイスト、"似合う"に対する客観的な視点や目ざす女性像まで─コスパの判断基準は人それぞれ。安くてもコスパとは限らない? 重要なのはプライスよりも登場回数?おしゃれプロ3人のワードローブと実例から、実は奥深い「大人のコスパ」を徹底検証スタイリスト松村純子さん カジュアルもきれいめも、どこか女らしさが薫るスタイリングに定評あり。お買い物慎重派のフリをしつつ、40代に向けて"一生モノ"という名目のもと大物買いをしているとのウワサエディター塚田有紀子さんベーシックカジュアルをこよなく愛する、ガッツ系敏腕エディター。自他ともに認めるお買い物熟考派。Tシャツの微差やディテールにこだわるといった、メンズ的な視点も持ち合わせるエディター発田美穂さん お買い物好きを公言する、全方位全力エディター。ワードローブはちょい甘フェミニンとマニッシュカジュアルの2 軸構成。好きなテイストがはっきりしているので、似た服を集めがちプチプラで重要なのは出会い。値段で判断せず好きなものを 発田 “おせっかいコンビ”のお松さん(松村)と発田に加え、今回は堅実ベーシック派代表のつかぽん(塚田)もお迎えして「コスパ」について考えてみます。 塚田 「コスパ」と聞いて、やっぱりまず初めに思い浮かぶのは「プチプラアイテム」ですよねー。松村 ZARAやCOSなどは定期的にパトロールしてチェックします。 発田 私も! 打ち合わせが早く終わった時とか、スキあらば駆け込んでる。 塚田 若い時と大きく違うのが、「何か服が欲しいけど、予算がないからプチプラブランドで探す」という買い方ではないということ。 松村 確かに。いいものとの出会いがあれば即決しますけど、結局何も買わない日もよくあります。発田 私も宝探しみたいな気持ちでパトロールしてる。明らかにいいものはあっという間に売り切れるから、買う決断を急がないとだけど! 塚田 私はやっぱりベーシックアイテムが好きなので、ユニクロの+Jとかを買うことが多いです。実はCOSとか、決して安い! とは言いきれないプライスのものもあるけれど……。発田 そういった“ミドルプライス”のものって、プチプラよりも素材やつくりがしっかりしているものも多いから上手に使いたいよね。松村 それでも、ほかのブランドよりはお手ごろですしね。塚田 「コスパ」という意味では憧れブランドの夏物、例えばTシャツとかサンダルを狙うことも多いです。高級レストランのディナーは無理だけど、ランチなら行ける、みたいな(笑)。発田 それは賢い買い方だよねー。確実に上質なわけだしね。塚田 40代を迎えて、昔よりもリピート買いをするようになったのも、自分で感じている変化のひとつ。松村 似合うってわかっているものは、どうしても同じようなデザインが増えていっちゃいますよねー。発田 私の場合、バンドカラーワンピースなんですけど……。塚田・松村 よく着てる〜〜!! 発田 誰も言ってくれないから自分で言いますけど、似合うの、私(笑)。松村 発田さん、お似合いですよ。ずっと好きで登場回数も多ければそれが結果としての「コスパ」 発田 棒読み、ありがとう♡ やっぱり自信をもって着られるから、結局ヘビロテするわけ。タンスの肥やしみたいになってしまっているワードローブもたくさんある中で、こんなに着る回数が多いって、これこそ「コスパ」なんじゃないかってことに気づいたんだよね。 塚田 わかる! 私はベーシック大好きなので、人から見たらほぼ同じに見える白Tがいっぱい(笑)。でも私的にはちょっとの違いが重要で、どれもヘビロテしています! 松村 私はざっくり編まれたサマーニットが大好きで。 塚田・発田 確かによく着てる! 松村 サマーニットって、まったく着ないっていう人もいると思うんです。着る時期も短いし。でも私は、自分らしいスタイルになれるので毎年愛用しています。 発田 思いっきり個性が出るけれど、確かにそれぞれの「マイ・偏愛アイテム」ってあるのかもね!松村 あとはやっぱり、長く大切に使えるものは「コスパ」ですよね。塚田 頑張って高いものを買う時には、おばあちゃんになっても愛用できるか考 えるようにしています。実際にちゃんと使い続ければ、相当な「コスパ」!発田 買い物の言いわけにもよく使うけど(笑)。でも確かにバッグとかジュエリーは、「一生もの」という視点も大切。松村 これから目ざす女性像を託せるアイテムであれば、多少高くても手に入れたいな、って思います。塚田 それから、ずっと好きであろうマイスタイルに必要な脇役にも投資したいですね。私はカジュアルを格上げしてくれるピアスを手に入れました!発田 こう考えてみると「大人のコスパ」の、「コス(ト)」と「パ(フォーマンス)」のバランスはひとつじゃない、ってことだよね。松村 ある程度、登場回数が多いことは大前提ですけど、プライスはいろいろなパターンがあっていいんですよね。塚田 「コスパ」にもそれぞれ個性が出ておもしろいですねー。話してたらショッピングに行きたくなっちゃいました!発田 いつでも付き合うからね〜(笑)。夏冬合わせると、10枚以上のバンドカラーワンピースを所有しているという発田さん。「コットンの白のものだけでも、数えてみたら5 枚持っていました(笑)。人から見たらどこが違うの? って感じかもしれませんが、好きだからこそ微差が大事。どれもこれも、それぞれのディテールへの愛があるのです」松村さんが4年以上愛用しているという、ZARAのドットスカート。「甘さがありながら、タイトシルエットやシャーリング使いなどのエッジがきいていて、実はありそうでないデザイン。毎シーズン必ず何回か登場するし、これからも着続けると思います」 ずっとシャネルのバッグに憧れていて、3年前にようやく手に入れたという松村さん。「カジュアルに合わせることで自分らしく持てると思い、ヴィンテージのような素材感のものをあえて選びました」 発田さんが11年前に買ったハリー・ウィンストンのピアス。「一生使えるダイヤモンドのスタッズピアスを、と購入。トレンドに応じて登場頻度は変わりますが、ずっと愛用しています。今はイヤカフとの組み合わせがお気に入り」結論! 大人にとっての“コスパ”とは--あくまでも買う理由は「安いから」ではなく「素敵だから」。コスパを目的に、コスパ服を探しに行かないのが成功の秘けつ。トレンドを超えて、ずっと大好きなもの。コレクター的に買ってしまうもの。似合う自信があるから登場回数も増え、結果コスパにも通じる。昔も今も絶対的に好きな「自分らしい」もの、あるいはこれから目ざす女性像を託せるもの。長く愛用することで、特別な個性に変えていきたい。【Marisol9月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 目黒智子(人物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) 取材・文/発田美穂
  • 自分の好みやテイスト、"似合う"に対する客観的な視点や目ざす女性像まで─コスパの判断基準は人それぞれ。安くてもコスパとは限らない? 重要なのはプライスよりも登場回数?おしゃれプロのワードローブと実例から、実は奥深い「大人のコスパ」を徹底検証スタイリスト&エディターが白熱ディスカッション!「安い=コスパ」という考え方はNG? アラフォーの「コスパ」との付き合い方、これが正解!「大人のコスパ」との付き合い方、これが私の実例! スタイリスト 松村純子さんの場合ヘルシーな女らしさをコスパアイテムで表現 <"コスパ"だからといって何か新しいものに挑戦したりはせず、あくまでも自分らしいものを選びます。我ながらブレがない(笑)。私の場合、直球の女らしさは派手になってしまうので、ヘルシーさや抜け感をトッピングできるアイテムがマスト。その役割を果たしてくれるものが、私的"コスパ"なのだと思います。>スタイリスト 松村純子さんスタイリスト 松村純子さん素敵に着る プチプラ服 ■COSのワンピース <プチプラアイテムは安いからではなく、あくまでもデザインや素材感が気に入って買うことが大前提。このワンピースも高見えする素材感と細リブ、カジュアルなデザインが購入の決め手。>汎用性が高いシンプルなワンピースはCOSのもの。「COSはプチプラとしては縫製がよく、カットソー素材のものも確実に高見えしてくれるので頼りにしています。LOEFFのフリルブラウスの甘さを、ワンピースのストイックなデザインがうまく中和。カジュアルと女らしさがちょうどいい、好きなスタイルに着地しました」 One-piece:COS Blouse:LOEFF Bag:THE ROW Shoes:J&M DAVIDSON自信をもって着られる偏愛アイテム ■カレンソロジーの透けニット コットンやリネン素材のサマーニットが昔から大好き。タンクワンピやキャミと重ねることで肌見せの調節をしつつ、透け感やヘルシーなムードが手に入るところがお気に入りです。「今回の鼎談で、サマーニットを持っていない人も多いのでは、と言われて確かにそうだな、と。でもだからこそ、そういうアイテムを着ていることでしか出せないスタイリングの奥行き、みたいなものが好きなんだなと改めて実感しました。ニットならではのゆるさや透け感が、自分らしい女らしさの表現には欠かせないものなのです」 Knit:Curensology One-piece:Curensology Bag:Maison Margiela Shoes:LAOCOONTE Ear-cuff:MARIA BLACK Ring:Hermès自分らしさを表現する 長く使うもの■CP SHADESの白リネンスカート <マキシスカートの女性らしさ、リネン素材のヘルシーさ、ホワイトのクリーンな華やかさー。私が目ざす女性像がギュッとつまった理想のデザイン。年齢を重ねてもきっとはいていると思います。>モノトーンでまとめた女っぷり指数高めのスタイリングで、キレよくシャープに。「リネンのラフな素材感が、私の目ざすヘルシーな女性像にフィット。これがもしもコットン素材だと、甘くなりすぎてしまうと思います。小物もシックな黒でまとめて、華やかだけれど派手ではない、という好みのバランスに仕上げました」 Skirt:CP SHADES Shirt:Hanes Bag:Anita Bilardi Shoes:MANOLO BLAHNIK Sunglasses:EYEVAN Necklace:MARIHA Bracelet:SYMPATHY OF SOUL Style季節もシーンも問わず、さまざまなスタイリングが楽しめるのもこのスカートの魅力。「色ものをあまり着ないので、白は私にとってのベースカラーでもあり、さし色でもあります。きれいめのノーカラージャケットで、足もとにカジュアルなスポサン。こんなミックステイストを受け止めてくれるのも、白というクリアな色だからこそ」 Skirt:CP SHADES Jacket:YLÈVE T-shirt:SLOANE Bag:PELLICO Shoes:CAMINANDO Necklace:MARIHA※紹介されたアイテムはすべて私物です。販売終了している場合もあります【Marisol9月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 目黒智子(人物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) 取材・文/発田美穂
  • サングラスにさし色バッグ、レオパード柄シューズで楽しさハジけて♪連休ラストは、白T×デニムの気負わないカジュアルでのんびり過ごす一日に。最近買ったフレアデニムは楽ちんなのに美脚見え。白Tも秋仕様の長め袖&オーバーサイズを新調して今どきに。王道だけどおニューの服ってだけで、ちょっとテンション上がるよね♪ 時間がある休みのうちに、秋のお出かけコーデを完成させておこう。まずは、ふわっと可愛げなケーブル編みのニットベストをON! レイヤードコーデを楽しみたいこれからの季節にぴったりだし、白T×オフ白ニットの表情豊かなワントーンも新鮮でしょ。さらにレオパード柄のバレエ靴にオレンジ色のミニバッグ、サングラスで遊び心いっぱいに♡デニム¥27500/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ベスト¥38500/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) Tシャツ¥1500/ユニクロ(ユニクロ ユー) 靴¥35200/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店 バッグ¥35200/アルファ PR(アエタ) サングラス¥37400/モスコット トウキョウ イヤカフ(右耳)¥13200・(左耳)¥5500/ボウルズ(ハイク) ブレスレット¥7700(MEX)・リング¥1870(シースキー)/ロードス飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>【関連記事】>>[飯豊まりえ主演]着回しまとめ「フレンチシックな夏の黒」コーデ全部見せます!>>飯豊まりえの美容特集【2021最新】 - 色っぽボディの秘訣やスキンケア、愛用コスメを聞いてみた!>>「今日のコーデ」1週間分おさらい! 9/13(月)からのコーデの参考に♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 企画・原文/岡谷真唯子(MORE)※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 少しずつ涼しくなってきたものの、秋冬の重量感あるアウターを着るにはまだ暑い。そんな季節の変わり目にちょうどいい、軽やかに秋っぽくなれるはおりものをピックアップ!【目次】 ①Tシャツコーデにプラスする初秋アウター ②ワンピースのスタイリングに幅を出すアウター①Tシャツコーデにプラスする初秋アウター  【着込まず、肩がけするニットが秋のはじめにちょうどいい】1.V-neck Knit ニットを肩がけする"はおり使い"が新鮮。ニット¥25,300/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥9,680/スローン スカート¥29,700/マリハ バッグ¥39,600/ヴァジックジャパン(ヴァジック) チェーンネックレス¥37,400(モダン ウィーヴィング)・リング¥11,000(フィリップオーディベール)/プルミエ アロンディスモン  【ちょっとした温度調整にベストな薄軽フーディ】 2.Sheer Cotton Hoodie Tシャツ+デニムスタイルも、透け感のあるフーディをはおれば、ほんのり女らしく。フーディ¥35,200/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) Tシャツ¥11,000/イレーヴ(イレーヴ) パンツ¥42,900/アーク インク(ザ・ニューハウス) バッグ¥20,900/アパルトモン 青山店(アパルトモン) メガネ¥34,100/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥39,600・チェーンブレスレット¥39,600/マリハ ネックレス¥29,700/アダワットトゥアレグ(アダワットトゥアレグ)   【甘めなコーディネートは、辛口アウターでバランスをとる】▼ Take off!3.Military Jacket 薄手のミリタリージャケットをはおると、甘めスタイルもこなれ感がぐっとアップ。ジャケット¥16,940/ハッシュニュアンス Tシャツ¥9,900/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マルモア) パンツ¥22,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) バッグ¥37,400/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥30,800/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ネックレス(ショート)¥30,800・(ロング)¥39,600/パサンド バイ ヌキテパ(ハルポ) バングル¥59,400/アダワットトゥアレグ(アダワットトゥアレグ)②ワンピースのスタイリングに幅を出すアウター【適度な涼感が欲しいときは淡色ストールをはおりに】1.Silk Linen Stole エクリュストールで軽やかに。ストール¥46,200/アイネックス(アソース メレ) ワンピース¥19,800/パサンド バイ ヌキテパ(ヌキテパ) パンツ¥23,100/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) バッグ¥30,800/クオリネスト(オーマイバッグ) ピアス¥30,800・ブレスレット¥52,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)【ワンピースのきちんと感をアップするノーカラージャケット】▼ Take off!2.Collarless Jacket 脱ぐとさわやか、着るときちんと。ジャケットの脱ぎ着で印象チェンジも。ジャケット¥64,900/ザ ストア バイ シー 代官山店(コキュカ) ワンピース¥19,800/アンクレイヴ バッグ¥30,800/カレンソロジー青山(メゾン エヌアッシュ パリ) 靴¥33,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥28,600・バングル¥94,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ネックレス¥11,000/アパルトモン 青山店(マリッサ メイソン)【ロング&リーンなシルエットを強調できるロングカーディガン】3.Long Linen Cardigan ワンピースの丈に合わせたロングカーデなら、夏らしいリラックスムードが急上昇。カーディガン¥27,500/カオス丸の内(カオス) ワンピース¥20,900/エイトン青山(エイトン) バッグ¥12,100/ザ ライブラリー 表参道店(ディミヌティーボ) サングラス¥33,000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) フープピアス¥35,200・コインネックレス¥25,300/マリハ 太リング¥47,300・バングル¥69,300/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)【Marisol 8月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) へア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 撮影協力/バックグラウンズファクトリー▼あわせて読みたい記事
  • 急に肌寒い日が続いて、あわてて昨秋の服を引っ張り出して着ている今日この頃。見た目的にはまったく問題ないけれど、ちょっぴり飽きたなぁ……。外出も減ってコーディネートが超マンネリ化しているいまこそ、新鮮な服で気分転換したいものです。伊藤真知・エディター伊藤真知・エディター大学卒業後、出版社勤務。その後フリーのエディター&ライターとして女性誌や広告などを中心に活躍。2019年には「『ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ』の法則」(講談社)を出版し話題に。身長155㎝。早いもので、10回目の記事を書かせていただくことになりました。春に始めて、もう秋か……(遠い目)。中にはブログを読んで「買いました!」と紹介してくださった方もいたりして、本当にうれしい限りです。    いい機会なので、過去の記事を振り返ってみたのですが、黒、黒、茶、黒、茶、茶……と圧倒的に多いのがこの2色。春夏ということもあってシンプルな1+1コーデになりがちでしたが、それにしても似ている!?着ていて落ち着くとか、似合うと言われるとか、理由は何にせよ“好きな色”ってそうそう変わらないもの。加えていまはお出かけの機会も減ったので、月~金まで(なんなら土日も)デニムで過ごすこともありますし、ここ数年はトレンドに変化が少なく、昨年や一昨年の服も違和感なく着られるので、完全にコーディネートがパターン化しています。実際、急に肌寒くなって昨年の服を引っ張り出しても、なんだかんだでシンプルな黒と茶ばかりだったりして……食傷気味。    思えば仕事では、何度となく「アガる服を着よう!」と書いてきたこの1~2年。人のためではなく“自分のため”に、着回せる服より“ときめく服”でもっとおしゃれを楽しもう――そう、みなさんにご提案しておきながら、私こそ似た服ばかりではないか!と反省しまして。でね、買ってみたんです、新鮮な服を。   「MADEMOISELLE ROPÉ」のマーメイドラインマキシスカート ¥11,000「急に?」という声が聞こえてきそうないきなりの派手柄ですが(笑)、実は私は大のレオパード柄好き。そもそも茶系+黒で構成されている柄だから、手持ちの茶や黒はもちろん、どんな色にも合わせやすいし、通年使える柄なのでアイテム数が多いのも魅力です。   でも、服で取り入れるのはひさしぶり。今シーズンは幅の広いビッグチェックや500円玉くらいありそうな大粒のドットだったり、なかなかの派手柄ボトムが多いので、ロングスカートで大胆にいってもよさそう。▲身長155cm+6cmのブーツをはいてちょうどマキシな丈感。細身ですがタイトすぎず、すそにかけて広がるマーメイドシルエットが女性らしくて好きです。スカート/MADEMOISELLE ROPÉ  ニット/H BEAUTY&YOUTH カチューシャ/IRIS 47 ピアス/ARTIDA OUD バッグ/NOMADIS 靴/CLANE▲薄手の生地ですがちゃんと裏地もついてるし、着脱はファスナー&ホックと細部まで手が込んでいます。  「マドモアゼル ロペ」は20~30代向けのファッション誌の仕事でよく目にしていて、大人にも着られそうな可愛い服があるなぁと気になっていたブランド。いきなりのレオパードで個性的?と思われたかもしれませんが、こんな上品なカットソーもありました。  「MADEMOISELLE ROPÉ」のパフスリーブカットソー ¥5,005(セール価格)春先から長らく人気のパフスリーブはブラウスやワンピースなどでも出ていますが、ハリのある素材だとボリュームが出すぎて“着られている感”が否めず……ちょっと抜けてるカットソーくらいがいいのかなと。   Tシャツのようなラフさがありながら、アクセなしでもサマになる華やかさも。ただ、どうしたって甘くはなるので色は黒。ボトムは少し辛さの出るパンツのほうがいいかなと思いますが、もちろんスカートでも!トップス/MADEMOISELLE ROPÉ  パンツ/STUNNING LURE ピアス/ARTIDA OUD バッグ/a point etc 靴/PIPPICHIC▲デニム以外は上と同じ。ボトムの違いだけでぐっと印象を変えられるのも、万能な黒トップスのよさです。トップス/MADEMOISELLE ROPÉ  デニム/STUNNING LURE バッグ/a point etc 靴/PIPPICHIC肩はぷっくりしていますが、袖はやや細身なので、何かをはおるときも袖が通らなかったり、くしゃくしゃにつぶれる心配もありません。ちなみにパフスリーブは肩をきゃしゃに見せてくれますが、私のようになで肩をボリュームアップしたいときにも◎。▲気になる二の腕をカバーできる五分袖もうれしい。トップス/MADEMOISELLE ROPÉ  ジレ/COLUMN デニム/Shinzone ピアス/Van Cleef & Arpels 靴/LUCENTI   結局、やめられない黒と茶色ですが(笑)、今回のパフスリーブやレオパード柄のようにちょっと趣を変えるだけで新鮮に映りますし、気分が上がります。たまには仕事だとか、着回せるかといったことから離れて、純粋に楽しい服を選んでみてもいいのかも……。もちろんそれらを現実に引き戻してくれるシンプルな服も必要ですし、この秋はバランスよくいろんなアイテムに挑戦したいと思います。あ~新しい服を着ると、やっぱりお出かけしたくなりますね。その日が来るまで、もうちょっとの辛抱だ!٩( 'ω' )و ではまた~     *次回は10月3日公開予定です   
  • ピンク×ベージュでつくるゲレンデカジュアル、タウンユースなら足もとはパンプスでソロキャンプを愛する元カレから「テラスつきのログハウス建てたから居候君連れて遊びに来いよ」とお誘いが。居候君は元カレのことを大人の男として気に入っているらしく、会いたがるので連れて行くことに。ご自慢のテラス席を見せたいということはずっと外にいる可能性もあるから、ちょっと"ゲレンデカジュアル"的なスタイリングにしてみようかしら。保温効果の高いダウンジレを、山で遭難しても目立ちやすいピンクと合わせて危機管理意識もばっちり! 念のためスニーカーも持参したほうがよさそうなので、それは居候君のリュックに忍ばせておこう。ジレ¥179,300・ニット¥47,300/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) サロペット¥38,500/ショールーム セッション(サージ) バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ) パンプス¥52,800/アマン(ペリーコ) ネックレス¥14,850/ザ ストア バイ シー 代官山店(ローラ ロンバルディ)SERGE de bleu (サージ)商品一覧【SHOP Marisol】▶PELLICO (ペリーコ)商品一覧【SHOP Marisol】▶LAURA LOMBARDI (ローラロンバルディ)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ジレ」に関する関連記事もチェック!
関連キーワード

RECOMMEND