今こそデニムの更新に最適!アラフォーに似合う2021春夏デニムコーデまとめ|40代ファッション

Marisol ONLINE



①定番ブルーデニム×旬カラーのコーデ


■カットオフデニム×ペールピンクワンピース

女性らしさを存分に味わえるベビーピンクのコットンワンピ。すそをカットオフしたデニムをレイヤードすることで、"アクティブさ"という、旬エッセンスがプラスされて。

ドレス¥34,000/ロンハーマン(テン バイ ロンハーマン) デニムパンツ¥31,000/サザビーリーグ(マザー) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ショルダーバッグ¥7,000/ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店(クリスチャン ヴィラ) トートバッグ¥6,000/エスケーパーズオンライン(OPEN EDITIONS) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)
【Marisol3月号2021年】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/蛯原友里 取材・文/磯部安伽



■ダメージデニム×ピンクシャツ

カフタン風のピンクシャツを、ダメージデニムでとことんカジュアルに!

ブラウス¥28,600/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(フィータ) パンツ¥26,400/ゲストリスト(レッドカード) 帽子¥31,900/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店(シノナグモ) ピアス¥45,100/ザ ストア バイ シー 代官山店(アリアナブサード ライフォル) バッグ¥150,700/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥53,900/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ペリーコ)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石上美津江 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


■ハイウエストデニム×サーモンピンクブラウス

レディライクなブラウスをデニムでカジュアルに着くずすのは常套手段。甘さのきわだつピンクブラウスはエッジのきいた技ありデニムで脱コンサバに仕上げて。

デニムパンツ¥23,000/カレンソロジー青山(アンド・アールシー) サーモンピンクブラウス¥30,000/サードマガジン(サードマガジン) バッグ¥49,000/アマン(ペリーコ) パンプス¥16,000/ダニエラアンドジェマ(ダニエラアンドジェマ) ピアス¥16,500/フラッパーズ(メラキ)

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/塚田有紀子

■ストレートダメージデニム×ブルーニット

デニムがダメージがあるぶん、ニットは同系色のきれいめをチョイス。

デニムパンツ¥28,000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(エー・ゴールド・イー) ニット¥20,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥165,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) パンプス¥27,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) バングル¥27,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)


■ヴィンテージ風フレアデニム×ライトブルーボーダー

デニムとボーダーのセットは不滅の鉄板コーディネート。デニムとボーダーを淡色にトーンをそろえて、今っぽくアップデート。カーキジャケットでハンサムさを足してこなれ感をプラス。

デニムパンツ¥19,000(レッドカード)・カットソー¥13,000(ルミノア)/ゲストリスト ブレザー¥135,000/マディソンブルー バッグ¥41,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) パンプス¥17,000/デ・プレ(デ・プレ) ネックレス¥39,000/マリハ(マリハ)

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/塚田有紀子


■センタープレスデニム×オリーブTブラウス

すっぽりかぶってデニムを履いてワンツーフィニッシュな週末スタイルも上品に。オリーブ色のTブラウスは、顔周りがスッキリ見えてる効果が! 秘密はこだわりぬいたボートネックの裏技にあり。襟ぐりの開き具合が顔まわりを華奢にみせてくれるだけでなく、立体的なカットのおかげで体のラインを拾わず、トップスアウトするとキュートなシルエットに。アイロン要らずなのも嬉しい限り。 


Tブラウス(商品コード:382946)¥12,100(エムセブンデイズ)・【5 1/2】BEAUTY-LINE スリットデニム(商品コード:383420)¥15,400(スピックアンドスパン)/SHOP Marisol サングラス¥44,000/ビームス  ライツ 渋谷(アヤメ) バッグにつけたスカーフ¥17,600/マニプリ 靴¥27,500/デュプレックス(カルチェグラム) バッグ/スタイリスト私物

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


■インディゴブルーデニム×カーキパーカ

きれいめだからこそ、カジュアルトップスの時に有効。今年らしいニットパーカにも合う。

デニムパンツ¥18,500/ショールーム セッション(サージ) パーカ¥10,000/バロックジャパンリミテッド(ヘリンドットサイ) ショルダーバッグ¥68,000/ボウルズ(チャコリ × ハイク) パンプス¥32,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) リング¥48,000/マリハ(マリハ)
【Marisol3月号2021年掲載】撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/塚田有紀子


■ストレートデニム×黒ブラウス

フェミニンブームの後押しもあり、甘ブラウスが話題!大人が着るなら断然「黒」が正解! この甘めな黒ブラウスは丈が長めなので、ストレートデニムと合わせてスラッと縦ラインを意識。

ブラウス¥18,700/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) デニム¥16,500/アクテ ハット¥13,200/カレンソロジー青山(フェルッチョ ヴェッキ) イヤリング¥13,200/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール) バッグ(ストラップつき)¥17,600/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 時計¥162,800/オールージュ(ミッシェル・エルブラン) サンダル¥47,300/カオス丸の内(ブレンタ×カオス)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


■カットオフデニム×黒ボウタイブラウス

ボウタイの存在感と風をきる肩がけジャケットがデニムコーデを華やかに仕上げる! 

ブラウス¥14,000(商品コード:378642・エムセブンデイズ)ローファー¥37,000(商品コード:371762・ピッピシック)/SHOP Marisol ジャケット¥53,000/三喜商事(マレーラ) パンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥39,000/メアリ・オル・ターナ

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



②”ブルーじゃないデニム”のトレンドコーデ

GRAY DENIM

秋冬から人気継続のグレーはややゆとりあるシルエットに更新。春モノトーンにも有効!


センタープレスのグレーデニムでワンピースをカジュアルダウン

足首丈のテーパード×ローファーでレイヤードが引き締まる!


デニムパンツ¥8,100/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) 
ワンピース¥28,000/カオス横浜(カオス) スカーフ¥28,000/スローン バッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥23,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥49,000/ストローラーPR(リューク) リング¥17,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)


ゆる×ゆるシルエットにピンク靴でフェミニンをひとさじ

デニムパンツ¥26,000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(エー・ゴールド・イー) カーディガン¥87,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) Tシャツ¥8,800/スローン バッグ¥139,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング(薬指)¥31,500/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ストーンリング(人さし指)¥8,100/ブランドニュース(マラミュート)


WHITE DENIM

股上が深めで、ゆったりしたシルエットを選ぶのが脱コンサバのコツ。まずはストレートを一本。


白×アイボリーの最旬配色をドライな白デニムでキレよく

膝下までやや太めのシルエットが続くストレートタイプは更新感たっぷり。ハイウエスト&すそロールアップでフラット靴でもバランスよく決まる。

ニット¥23,000/サザビーリーグ(デミリー) バッグ¥44,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) 靴¥87,000/ジミー チュウ ハット¥40,000/キジマ タカユキ(キジマ タカユキ) ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バングル¥59,000/アダワットトゥアレグ(アダワットトゥアレグ)
Marisol3月号2021年】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里


BEIGE DENIM
サンドカラーなどドライな色からきれいめベージュまで色幅も豊富。


クリームベージュのデニムはすそフリンジのラフさがアクセントに

ナチュラルな色落ちベージュ×ブルーストライプでリズムのある配色に。ほどよいフィット感のあるストレート型でスタイルアップも。

デニムパンツ¥20,800/ショールーム セッション(サージ) シャツ¥20,000/サードマガジン(サードマガジン) 肩にかけたニット¥22,000/スローン バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バングル¥4,500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ)


タックパンツ感覚ではけるきれいめベージュデニムを甘トップスと

高めウエストやテーパードシルエット、ステッチレスに仕上げたすそなど、きれいめな印象のベージュデニム。あせたような風合いは、渋柿の成分からできた天然染料と通常染料とのかけ合わせで実現。ライラックカラーのトップスと合わせ、淡色同士の甘辛ミックスに仕上げて。

デニムパンツ¥22,800/ビームス ライツ 渋谷(ネプラ) トップス¥26,000/ルシファーリサーチ(マーラ カランコエ) バッグ¥59,000/アマン(エレメ) 靴¥14,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ネックレス¥20,000/マリハ(マリハ)


フロントのすそスリット効果でボリュームスニーカー合わせもすっきり

すそに"はずし"の加工をし、ほつれさせたデザインが特徴的。ロングシャツ×ニットのレイヤード&ボリュームスニーカーとの合わせも、フロントスリットのおかげでもたつかず、スマートに。

デニムパンツ¥24,000/コエル(コエル×ヤヌーク) ブラウス¥36,000/エブールギンザシックス(ebure) ベストニット¥30,000/オーラリー バッグ¥120,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ピアス¥18,000/フラッパーズ(プラウ)


センタープレス&しなやか素材でカジュアルコーデが品よくまとまる

デニムが苦手な人も、細身のセンタープレスパンツ感覚で。

デニムパンツ ¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ジャケット¥28,000/カレンソロジー青山(アンド・アールシー) Tシャツ¥9,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) バッグ¥29,000/ジュンカスタマーセンター[アダム エ ロペ](アヴァケーション) ミュール¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) イヤリング¥59,000/ロンハーマン(ハルポ) バングル¥27,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
【Marisol3月号2021年】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里



③uncraveの大人デニム|美女組まとめ


美女組No.167 hirokoさんブログより
■ブラックデニムパンツ

楽しみにしていたuncrave(アンクレイヴ)のPOPUP、大阪でも開催されたので足を運びました。(※すでに終了しています)

エディターの東原妙子さんがディレクターを務め、2020年春夏にデビューしたECブランド。セットアップのアイテムがバリエーション豊かで、アラフォー女性の様々なシーンにフィットするデザイン。そして絶妙な価格帯。美女組の中でもファンの方が多いですね

私がチェックしたかったのは、今季から登場した色落ちしにくい最先端の生地を使ったデニムパンツ。マリソルにも載っていたので、気になった方も多いはず。
タックテーパードでハイウエスト。これはバランスが取りやすくて使いやすそう!と楽しみでした。
インディゴとブラックで迷いましたが、インディゴは手持ちで何本かあるのでブラックにしました。
これが大正解!(店員さんもブラックがやや人気と仰ってました。)
モノトーンコーデが一気にいまっぽくなります。
私はサイズ0をチョイス。ウエストがちょっと大きくて落ちてしまうので2cmほどすそ上げしました。
(ベルトで遊ぶのもいいかも。)
後ろの四角いポケットやボタンなどさり気ないカジュアル感と、センタープレスとハイウエストですっきり見せてくれるシルエットは、普段デニムを履かない方にこそ試してほしい1本です。


美女組No.107 ウマキさんブログより
■ONにもOFFにも使えるデニム

東原妙子さんディレクションの【UNCRAVE(アンクレイヴ)】

この春夏物も楽しみにしていました!
テレワーク中心なので、今までよりは、仕事仕事な感じな洋服は本当に買わなくなり。
着方で、どちらでも行ける!ような、わがままな要求に答えてくれるのが私の中ではアンクレイヴです。
↑トラウザータイプで腰回りがしっかりホールドされています。

今回オンラインで先行販売の時に購入したのは、デニムのパンツ!
以前にMarisolにも掲載されていて「これ、着回し良さそう!」とポチッとしました。
tops:DEMYLEE
pants:UNCRAVE
shoes:FABIO RUSCONI
necklace:PHILIPPE AUDIBERT
デニムなのに形はタック入りのトラウザータイプ。センタープレスも入っています。
色は、ホワイト、インディゴ、ブラックがオンラインでは展開されていました。悩んでブラックに。

ヒール合わせでデニムというよりは、しっかりパンツスタイルが出来上がりました。
普段のロンTでフラットシューズを合わせて。センタープレス&テーパードなのでスッキリ見えが凄い! ハイウエストなので脚長効果も!
tops:JOURNAL STANDARD
pants:UNCRAVE
shoes:FABIO RUSCONI
necklace:PHILIPPE AUDIBER
今年流行りのシアー感のあるブラウスなどとも相性が良さそうなので、着回しを色々と考えるのも楽しみです。着倒すぞ!と意気込んでいます。


美女組No.109 yukieさんブログより

■タック入りデニムスカート

uncrave(アンクレイヴ)は、去年デビューしたばかりの新しいブランドですが、ファッション業界人やインフルエンサーの間でも大人気! 
私自身もデビュー当初からファンで、ポップアップが開催されると知ると必ずや足を運んでいます。

普段はECサイトでの販売のみなので、ポップアップでは直接試着できるチャンス。今回は沢山試着した中でこちらのアイテムを購入しました!

・タイプライター ブラウス(白)
・デニム スカート(インディゴ)
ブラウスはシンプルながら袖が特徴的なデザイン。
タック入りのランタンスリーブは甘すぎず、大人の女性でも着こなせる程よいコンシャス感。ハリのある素材も今の気分にぴったり!
そしてデニムスカートはウエストにタックを取り、腰周りにややゆとりのあるデザイン。
デニムというとカジュアルな印象が強いですが、こちらは肉厚なデニム生地で品よく見えます。

今回はブラウスと合わせましたが、シンプルなTシャツやタンクトップ、冬場はニットアイテムとも相性が良さそうです!


美女組No.109 yukieさんブログより

■1枚で着映えるデニムワンピース

以前、伊勢丹新宿のポップアップで購入して、クローゼットで待機していたこちらのワンピ。ようやく着れる季節になりました! 梅雨の合間の晴れ間に早速♡
ワンピースというとフレアやギャザー等、甘めのデザインが多い印象ですがこちらは辛口仕上げ。
詰まったクルーネックとアメリカンスリーブで顔周りスッキリ、シンプルなIライン、ウエストライン高めでスタイルアップも叶う1枚です。
無駄のないデザインが潔くて一目で気に入りました!

固めのしっかりとしたデニム素材は、メンズライクな印象もあり、程よいカジュアル感も◎
コーディネートを考えたくない!なんていう日も1枚でサマ見えするワンピがあれば、心強いですよね!

梅雨明けしたらこのワンピを着て、海辺にドライブに行きたいなぁと計画しています^^
dress :uncrave
knit:någonstans
sandals :LAOCOONTE
bag : A VACATION



④RED CARDの美脚デニム|美女組まとめ


美女組No.156 Mayuさんのブログより
■大好きなデニム×白シャツコーデ

この新緑の季節。アウター要らず。
そんな日に着たいスタイルは、やっぱり『デニム×シャツ』
ユニクロ【+J】シャツに、RED CARDのデニム合わせ。
 
デニムの形もその時々でトレンドがありますね。
ボリュームのあるシャツを綺麗めに仕上げたい時には、スキニーデニムですっきりバランスを取るのも一つのスタイルです。
合わせる小物は、ヌーディベージュが今季の気分。
PIPPICHICのヌーディベージュカラーのパンプスをアップデートさせて、Paper BAG(ZARA HOME)と色合わせしました。

ヌーディベージュのパンプスやサンダルは、素足を通した時に肌との一体感がうまれるので、春夏にはオススメな色です。
小物次第で綺麗めにもカジュアルにもマニッシュスタイルにもなる『デニム×シャツ』

皆さまも今の時季に楽しみたいスタイルの一つにいかがですか。


美女組No.163 tomomiyuさん
■ブルーデニムで作るパリジェンヌ風コーデ

海外スナップで見たパリジェンヌの着こなしを真似てみました!

今日はヴィトンのミニバッグを主役にしたコーデです。
GUのパールリブニットとブルーデニムを合わせたコーデ。そこにヴィトンのバッグを合わせました。

GUのリブニットは袖にスリットが入っていたり、袖口にパールがついていたりとプチプラなのに凝った作り。
昨年秋頃に買いましたが、今の時期にも着られて重宝しています!

全身で見るとこのような感じです。
デニムはRED CARD。
少し緩めのハイウエストタイプで、リラックス感がありながらも腰位置を高く見せてくれる名品!



⑤プチプラブランドの優秀デニム|美女組まとめ


美女組No.149 kumikoさんブログより
■UNIQLOのホワイトテーパードデニム

少し前に購入したホワイトテーパードデニムご紹介します。
ユニクロ リラックステーパードアンクルジーンズ ¥3990
5月号のマリソルでは、次世代パンツとして紹介されていたホワイトのテーパード。
私はデニムで取り入れてみました。

この1年で変わったお洋服に対する価値観や基準。
まさに、『次世代』と言う言葉がしっくりくる気がします。

きれいめにも履けるイージーケアのホワイトパンツを探した結果、ホワイトのデニムに辿り着きました。
メンズのシャツやスニーカーでもきれいめに纏まります♡
オールホワイトの日はママ友にも褒められました♡

股上が少し浅め…ですので、試着をおすすめします。


美女組No.183 emiさんブログより
■日本の有名メーカーの素材を使用したユニクロのデニム

日本の有名メーカーの素材を使用したユニクロのデニム。使えるカラーを3本購入しました。
スリムストレートハイライズジーンズ
¥3,990
ダークグレー08.ブルー64.ブルー67 
さすが幅広い年代層に対応しているだけあって、こういうラインがあったらな、というのをおさえてくれていて、普通のストレートよりもひざ下がすっきりとして見えます。
断捨離以来、かなり少ない本数でやりくりしていたので、今回3色購入。
それに伴いここ最近全く履いていなかったインディゴの細身デニムを処分しました。
ちょっと変わったカラーをノリで買ってもとほとんど履かない、という昔からの自分データがあるので定番カラーのみです。
ラインを見ていただく為に万歳しております。 腰が張っている174cm 25インチを履いています。
デニムって流行のラインが結構変わるので、安価で納得のいくものが見つかるなら是非見つけたいものの一つ。

高額なデニムを一本買うか悩みましたが、コストパフォーマンスの面でも進化し続けるユニクロデニムはとても優秀だと思っています。
そして飽きっぽく、年齢による体形の変化を感じてきた私はまだまだ自分にベストなラインを模索中なので今回はこちらにすることにしました。


美女組No.192 友田百子さんブログより
■GUの神デニムで夏のカジュアルコーデ

休日コーデにもお仕事コーデにも、大活躍なのがGUの『神デニム!!』
遅ればせながら、ハマっております。

サイズはXSです。
最近購入した、ストライプブラウスと合わせて爽やかコーデに♡
ブラウスは『プチハイネック』なところが、首元華奢な骨格ウェーブの私にはポイント高めっ!!
↑こちら『休日コーデ♡』
久しぶりに娘とお出かけ…水族館に行ってきました。
とにかく動きやすさ重視!!汚れても気にならない!!やっぱり神デニムでしょ( *´艸`)
↑『お仕事コーデ♥』
私の仕事柄、どうせ着替えてしまいますがwww
白の神デニムで、色がホワイトになるだけで雰囲気変わりますね!!
真夏は少し暑いかもですが、冷房の効いている場所では問題なくはけます。


美女組No.138 あやきちさんブログより

■GUのハイウエストストレートジーンズ

痩せたらデニムを更新しようと考えて数年、なかなか痩せなかったのと、もうデニムは似合わないのでは?と思って更新するきっかけがなくなっていました。
 
しかし久しぶりに行ったGU店舗でハイウエストストレートジーンズを見て、これはSNSや美女組メンバーでも好評のやつだっ!と思って、すぐに試着してみたら非常に良かった♡
ついでにメンズのソフトコットンクルーネックも安くなってたからSサイズ買ったよ。
 
色はグレーにしました。このタイプ脚が長い方向けにオンライン限定股下82cmっていうのもあるみたいですね。私も色違いを買おうかなっ♪
履き心地ホントいい〜

▼あわせて読みたい記事

シンプルになりがちな夏ファッションのアクセントになる「ロゴTシャツ」。アラフォーにはカジュアル過ぎる?なんて心配は無用! 今年らしくて大人に似合うロゴTシャツの選び方からコーディネートのコツまで、美女組メンバーのリアルな着こなしからご紹介します。
アラフォーの定番アイテムのシャツが、今季はデザインのバリエーション豊富で大HIT中! 美女組メンバーがこの春買ったシャツとそのコーディネートをピックアップしました。お仕事用のきれいめコーデから、休日のカジュアルコーデまで幅広くご紹介します!
ジェンダーレスなムードを受けてか、メンズのパンツをそのまま持ってきたような、ゆるっとボリューミーなパンツがこの春突然トレンドに浮上! 女っぽいこなれ感を出しつつ、すっきりはくには? ちょっとしたコツと旬の着こなしをレッスン
関連記事
  • ユニクロのデニム、銀座店へ行けば丸わかり!『ユニクロ 銀座店』の12階が、8/4(水)から期間限定でジーンズフロアに変身します! “旅”をテーマに、世界各国の都市をイメージしたデニムスタイルを提案するこのフロア。ひと足お先に見てきました!たとえばこの一角は、パリをイメージした空間。エッフェル塔が美しい風景写真とともに、「スリムストレートハイライズジーンズ」が陳列されています。マネキンは、デニムにピンクのシャツとドット柄スカーフを合わせた、パリジェンヌのようなフレンチシックスタイル♡ もちろんすべて『ユニクロ』のアイテムなので、すぐにまるっとマネできちゃいます。旅気分を味わえるフォトスポットもフロアのいちばん奥には超巨大パネルが! 右側にはルート66、左側にはタイムズスクエアがプリントされたこちら、実はフォトスポットなんです♡ 『ユニクロ』のデニムをはいてこのパネルの前に立てば、アメリカ旅行気分が味わえちゃうかも!1枚目の画像にもチラリと写っていますが、各都市をイメージしたコーデのマネキンが一体ずつ台座にのって並んでいます。その中でも……はいココ! 注目! TOKYOだけマネキンが置かれていないんです。そう、東京をイメージしたコーデを着こなしてココに立ち、写真を撮ることができるフォトスポット! 日本の代表になったつもりで、ポージングを決めてみて。このジーンズフロアは8/26(木)まで。なかなか遠出ができない分、お近くの方は『ユニクロ 銀座店』で旅行気分を味わってみては?▶︎▶︎『ユニクロ』公式サイトはこちら>>【関連記事】ユニクロデニム 美脚見え・はき心地ともに圧倒的。新作ハイライズデニム試着してみた!>>【関連記事】ユニクロ・無印良品・しまむら 超実力派トップス3種を着回しコーデ対決取材・文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期およびイベント等については変更や延期・中止の可能性があります。メーカーHPおよび公式サイト等で最新情報をご確認ください。なお政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。
  • モダンなホワイトとバンドカラーが今年っぽさの鍵!皆さんこんばんは。 8月に入りましたね。 残り1ヶ月の夏休み。 おうち時間も長いですが、今楽しめる事を考えながら楽しく過ごせたらいいな、と思っています。 さて。 今日は今季お出かけと言えばこれ! と言うくらいよく着用しているワンピースご紹介します。長袖のワンピースですが、涼しく清涼感があり、猛暑日でなければ、着用しています。 なぜ、こればかりに手が伸びるのかと考えたところ/ 今年っぽさが叶う \ワンピースだからだと思います。 モダンなホワイト。 バンドカラー。 たっぷりとしたサイズ感。 着丈は踝が隠れるほどのマキシ丈。 Marisol8月号にて/ モダンな白のバンドカラーが新定番 \とバンドカラーのホワイトワンピースが紹介されていましたが、着用するだけで最旬になれる気がしています。バンドカラーが今年っぽいシルエットもとてもきれいお気に入りのアソースメレのストールや、太めのパンツをMarisolを参考に合わせました。この他にも、カラーパンツやデニムを合わせたり、裾から少しプリーツスカートを覗かせたり、シャツのように着用したり。 着回しコーデが色々と思いつきます。何でも受け止めてくれるモダンなホワイト。 春夏アイテムですが、秋冬は、ニットを合わせて最大限活用しようと思っています。 今買うなら、着回し力抜群の、新定番!モダンな白のバンドカラーワンピースが私もおすすめです。そして、明後日8/5はMarisol9月号発売日です。 特別版は平野紫耀君がカバー。 真夏のリアルコーデや、大好きな三尋木さんのコーデ企画、先取り秋メイク特集など気になるコンテンツが満載です。 皆さんも5日はMarisolチェックをお忘れなく!本日もお読み頂き、ありがとうございました。 Instagramには、日々のファッションや私の好きをアップしています。 ご覧頂けると嬉しいです。No.149 kumiko
  • 『ビーミング by ビームス』で『エドウィン』のポップアップを開催!デニムブランドの王道『EDWIN(エドウィン)』のウィメンズブランド『SOMETHING』。“女の子は、かならずきれいになれる”という素敵すぎるコンセプトを掲げて、常にその時代に合ったとっておきのデニムを発表し続けています。そんな『SOMETHING』のポップアップが、『B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)』15店舗とBEAMS公式オンラインショップで開催中♪ポップアップでは再生繊維のテンセル®を採用したもの、デニムの裁断屑を再びデニム生地として再生させる L∞PLUS(ル ープラス)を用いて作られたアイテムなど、ステイナブルなアイテムたちを展開。おしゃれなうえに環境にも優しいなんてうれしい!「ビーミング by ビームス」別注デニムも要チェックイベントでは通常取り扱いのない数多くのモデルに加えて、『ビーミング by ビームス』別注アイテムも見ることが可能。その一部がこちら‼ どちらも絶妙な発色で、いつものデニムコーデが見違えそう♡さり気ないベージュは、今っぽさ抜群。はくだけでこなれ度が格段にアップします。<SOMETHING × B:MING by BEAMS>GOLD BEIGE ¥9900(サイズはXS、S、M)涼しげでクールな印象のシルバーホワイトは、きれいめにもはける振り幅が魅力。<SOMETHING × B:MING by BEAMS>SILVER WHITE ¥9900(サイズはXS、S、M)ポップアップのオリジナルキャラクターも必見このおしゃれな5人の女の子は、イラストレーターNO PANTIESさんによって人気のデニム5型を擬人化させたもの。ポップアップのイメージキャラクターなんですよ♪(可愛い♪) 対象アイテムを買うとエコバッグがもらえる特典があるなど、盛りだくさんのイベントになっています。ちなみにこのノベルティは数量限定なので、早めにチェックするのがおすすめ‼気になるポップアップは8/12(木)まで開催中。この機会に「SOMETHING」のデニムでおしゃれ&美脚女子を目指しませんか♡ポップアップ開催店舗はこちら◆開催日程…7/30(金)〜8/12(木) ◆開催店舗…ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと横浜店ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと柏の葉店ビーミング ライフストア by ビームス 新静岡セノバ店ビーミング ライフストア by ビームス アミュプラザ長崎店ビーミング ライフストア by ビームス くずはモール店ビーミング ライフストア by ビームス イクスピアリ店ビーミング ライフストア by ビームス 天王寺ミオ店ビーミング ライフストア by ビームス ラゾーナ川崎プラザ店ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと名古屋みなとアクルス店ビーミング ライフストア by ビームス 阪急西宮ガーデンズ店ビーミング ライフストア by ビームス 天神地下街店ビーミング ライフストア by ビームス SAKURA MACHI 熊本店ビームス公式オンラインショップ▶▶『BEAMS(ビームス)』公式サイトはこちら【関連記事】ミッキーがくるくる回る! 『TIMEX』×『BEAMS BOY』のディズニーデザイン時計に注目です【関連記事】【ユニクロデニム】美脚見え・はき心地ともに圧倒的。新作ハイライズデニム試着してみた!文/荒井理沙 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。なお政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。
  • 同色で揃えたストレスフリーなワンツーコーデできちんとした印象を簡単に手に入れる※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます暑すぎて何も考えたくない日でも、上下を同じ色で揃えればワンピースのように着こなせて楽ちんだから、ビッグシャツにフレアスカートという開放的な組み合わせをチョイス。全身ブラックでも、上下ともほんのり透け感のある素材だから見た目にも涼しげなので、おしゃれなサマーブラックコーデの出来上がり。ブラウス¥23,100/プルミエ アロンディスモン(プルミエ アロンディスモン) スカート¥59,400/デザインワークス 銀座店(デザインワークス) ジャケット¥49,500・靴¥42,900/インターリブ(サクラ) イヤリング¥5,500/アルアバイル バッグ¥81,400/ジミー チュウ ブレスレット¥12,100/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ)DESIGNWORKS (デザインワークス)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「黒」を使った関連記事もチェック
  • 夏といえばコレ! という定番コーディネートも、ちょっと変えるだけで、たちまちフレッシュな印象に。真似したい簡単アイディアを、スタイリストの加藤かすみさんがアップデート! 1.フレンチ気分なモノトーン ≫≫【甘さ控えめ&パール】で盛り上げる ここをChange! 「甘めなフレンチを、かっこいいイメージにチェンジ! ボトムをワイドパンツに、カジュアルなボーダーは女っぽく、クラシカルなネックレスは個性的なバロックパールに。アイコン的なアイテムの選び方を変えてみて」by Kasumi グッドガール的でクラシカルなイメージのフレンチシックを、この夏は真逆のカジュアル&モダンな解釈で楽しみたい。信頼のモノトーンだから、新しいアイテムにもトライできる。カーディガン¥18700/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) タンクトップ¥10780/アンクレイヴ パンツ¥24200/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥74800/エバゴス ネックレス¥132000・ピアス¥286000/ミラモア ファイン ジュエリー(ミラモア) 靴¥139700/ジミー チュウ 2.美フォルムワンピ×サンダル ≫≫【カジュアルな足もと】で抜け感を ここをChange! 「一枚で決まる構築的なシルエットのワンピースが大活躍。かしこまった印象のアイテムだからこそ、足もとでテイストを思い切りハズして。今年なら、スポサンやジュートのフラットなど、ラクで存在感のある足もとが好相性です」by Kasumi 立体シルエットをキープするフェミニンなワンピースは、足もと合わせで鮮度をアップ。きれいめなサンダルだと当たり前にレディな着こなしにまとまってしまうところを、あえてロープストラップのサンダルでラフにくずして。足もとにボリュームを持たせるのが、最旬バランス。ワンピース¥26400/リステア総合カスタマーサービス(ルシェルブルー) バッグ¥62700/フルラ ジャパン(フルラ) バングル¥13200・シングルピアス¥25300/アルティーダ ウード 靴¥9900/クオリネスト(ボホノマド) 3.フレアスカートが主役のコーデ ≫≫【ボタニカル柄】でご機嫌に ここをChange! 「印象を更新するなら、主役になる柄を変えるのが近道。今まで選んでいた小花柄やドット柄を、ぱっと目を引く大柄のボタニカルに。シンプルなTシャツとなら派手柄も難しくない。一枚でリゾート気分を楽しめます」by Kasumi リゾートライクなボタニカル柄のスカートは、Tシャツになじむ白ベースの配色だから、悪目立ちせずすんなり着こなせる。ビタミンカラーの小物使いも、開放的なムードを加速して。Tシャツ¥6380/シンゾーン ルミネ有楽町店(シンゾーン) スカート¥20900/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ピアス¥14300・リング¥9900/プルミエ アロンディスモン(フィリップオーディベール) バングル¥8250/ライフズ 代官山店(トゥデイフル) バッグ¥81400・靴¥108900/ジミー チュウ 4.デニムに背中あきトップス ≫≫【透ける素材】でムードを出す ここをChange! 「デニムに背中のあいたバックシャンなトップス合わせは、もはや新定番。そこで今季はトレンドのシアー素材でアップデート! 透け感があれば長袖でも暑苦しくないので、肌を出しすぎたくない人にもおすすめです」by Kasumi 涼感とシックな印象を両立する、シアーなブラック。ブラウス越しの上品な肌見せが、カジュアルになりがちな夏のデニムスタイルをぐっとエレガントに見違えさせる。ブラウス¥25300・パンツ¥29700/サードマガジン 帽子¥7590/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(サンテッリフランチェスカ) ピアス¥6400・3本セットのリング¥5500・パールブレスレット¥6800・チェーンブレスレット¥7800/ハルミ ショールーム(グレイ) バッグ¥170500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 5.ブラウス×パステルカラーパンツ≫≫ぱきっと発色する【ベジタブルカラー】 ここをChange! 「春は優しいパステルカラーが人気だったけれど、夏になるとおなじみのブランドからもビビッドカラーのきれいめパンツが続々と登場。中でも、グリーンやイエローといったベジタブルカラーがとびきりフレッシュ!」by Kasumi ぱきっと鮮やかな発色のカラーパンツが、夏の日差しによく映える。インパクトの強い色も、ボトムでならトライしやすい。合わせのアイテムは白でまとめて、ベジタブルカラーのみずみずしい魅力を最大限に引き出して。ブラウス¥23100/サードマガジン カーディガン¥15400・パンツ¥18700/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥17600/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ バージニア) シングルイヤカフ¥15400・リング¥26400・ブレスレット¥19800/アルティーダ ウード 靴¥139700/ジミー チュウ 6.ふわ×ぴたシルエットのワンツー≫≫シャープな【バンドカラーシャツ】 ここをChange! 「ビッグシャツが旬の今、細身ボトムと合わせてすっきり見せる、ふわ×ぴたシルエットは常識。ならばシャツの種類をバンドカラーに変えるだけでも、ぐっとモダンな印象になります。小物でアクセントをつけるのも有効」by Kasumi 誰が着てもバランスよく映える、鉄板のふわ×ぴたシルエット。ふんわり甘いブラウスを選んでいた春から、パリッとハリのあるマニッシュな一枚にチェンジ。中でも人気のバンドカラーは、それだけで顔まわりの印象がすっきりと、ミニマルに仕上がる。シャツ¥25300/インターリブ(サクラ) パンツ¥27500/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) カチューシャ¥12100/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) バッグ¥52800/ラドロー オンラインストア(ラドロー) 靴¥33000/エンフォルド 7.ジャケットで仕上げるきれいめカジュアル≫≫【オールベージュのワントーン】で洗練ムードに ここをChange! 「冷房対策のはおりものは、カーディガンよりも、ジャケットをさらっと肩かけするのが今年流。さらに全身ベージュのワントーンでまとめることで、カジュアルになりがちな夏コーデが品よく洗練されたムードになります」by Kasumi 夏のジャケットは肩かけが基本。絶妙にトーンの違うベージュ合わせが上級者風。ジャケット¥20900/アンクレイヴ タンクトップ¥6930/カデュネ プレスルーム(カデュネ) スカート¥30800/プルミエ アロンディスモン バッグ¥156200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) コーム(上)¥23500・(下)¥19500/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥74800/ハルミ ショールーム(カフカ) 靴¥82500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 教えてくれたのは スタイリスト 加藤かすみ 本誌をはじめ数多くの雑誌の表紙やファッション特集、広告を手がける人気スタイリスト。ベーシックなのに着映えるスタイルの達人! 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/桐谷美玲 構成・原文/東原妙子 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
  • 今年4月、宝塚歌劇団雪組をトップスターとして率いてきた望海風斗さんが退団した。卓越した歌唱力、繊細な表現で観る者を魅了し、唯一無二の存在として宝塚を牽引してきた彼女。インタビュー3回目は新たな道を歩み始めた心境、そして待望のコンサートについて聞いた。 望海風斗スペシャルインタビュー1 望海風斗スペシャルインタビュー2 とどまらない珠玉の歌声。新しい“望海風斗”へ 男役を卒業したあとのおしゃれ、美容については「実は変化がなくて」とポツリ。「今日着たスーツは新鮮でしたね。私がピンクを着られるんだ!って。退団後に買った服はデニムのパンツ。入団前から普段着はTシャツとデニムが定番です。まだ髪も短くて“半分男役”状態なので、スカートも無理して今はくことはないのかな。これまで男役っぽい服しか買ってこなかったので、新しいお店を開拓したい願望はあります。ネットではなくて、お店で長く着られる服を探したい。メイクは以前から控えめ。目もとが強調されて派手になるのがイヤで、アイラインを引くときは細く、薄くが鉄則です」新たな道を歩み始めた心境と、これから挑戦したい仕事を尋ねると……。「長くいた場所から卒業して、一歩先に進むのは勇気がいるけれど、宝塚OGの皆さんの素敵な姿を見たら私も立ち止まってはいられないという気持ち。一度きりの人生、柔軟にいろいろ挑戦してみたい!中でも私はやっぱりお客さまとじかにお会いして、その場で作り上げていくことが好きなので舞台に立ちたいです」その歌声の今後にも期待が高まるところ。8〜10月には、待望のコンサート『SPERO』を4都市で開催予定だ。「幅広いジャンルの歌を歌えるようになりたいんです。仕事に生かせるかどうかは別として、歌の勉強はしたいと思っていて。ジャズやポップス、いずれはシャンソンも。今はまだ自分の歌声を探している段階なので、コンサートでは完璧な歌を目指すことはしません。新しい“自分”が始まっていく過程を、皆さんと共有していけたらと思っています ジャケット¥71390・パンツ¥47190/エム(ウジョー) シューズ¥97900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) イヤカフ¥30000・ネックレス¥33000・バングル¥77000・リング¥18000・オープンリング¥30000/フォーヴィレイム カットソー/スタイリスト私物 望海風斗 のぞみ ふうと●10月19日生まれ、神奈川県出身。2003年、宝塚歌劇団に入団。花組に配属され経験を積んだ後、2014年、雪組に組替え。2017年、雪組のトップスターに就任。2021年4月11日、『「fff-フォルティッシッシモ-」~歓喜に歌え!~』『シルクロード~盗賊と宝石~』の東京千秋楽でトップ娘役・真彩希帆さんとともに退団。 望海風斗コンサート『SPERO』構成・演出・振付/川崎悦子 企画・制作/梅田芸術劇場日程/2021年8月2日~10月5日チケット一般発売日/7月17日(大阪・福岡)、9月4日(愛知・神奈川)宝塚退団後初となるコンサートを大阪・福岡・愛知・神奈川の4都市で開催。宝塚の楽曲のほか、ジャズやポップス、海外ミュージカルなどの名曲を歌い上げる。ラミン・カリムルー、井上芳雄、海宝直人と豪華ゲストとの競演も注目! 撮影/土山大輔〈TRON〉 ヘア&メイク/国府田圭 スタイリスト/菊池志真 取材・原文/櫻木えみ 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉※BAILA2021年8月号掲載
  • 小さな頃から今に至るファッション遍歴や服へのこだわりについて徹底インタビュー!渡邉理佐の「ファッション」is..."ファッション"の最初の記憶は3歳頃のこと。 くまのプーさんとピグレットのイラストが描かれたピンクの長靴がすごく好きで。 晴れの日もいつも、ずっとはいていたのを覚えています(笑)。服に興味を持ち始めたのは小学生頃かな。 ブランドだと、「メゾピアノ ジュニア」や「ポンポネット ジュニア」、高学年の頃は「ブルームーンブルー」や「ココルル」がお気に入りでした。中学生に入ると、甘い服ばかりに。とにかく"柔らかい素材で淡い色"を極めていましたね(笑)。 その頃好きだったのは「dazzlin」とか「ココ ディール」。『Seventeen』や『non-no』を読んでは、桐谷美玲さんの甘辛MIXに憧れていました。 高校生の頃にはカジュアル系に目覚め、辛口なモノトーンなども着るようになりました。 いろいろなテイストを経た今は、大人っぽい系統に落ち着きました。 よくチェックするブランドは、「オーラリー」や「6(ROKU)」「MM6 Maison Margiela」など。きれいめに着られるカジュアルな服が好きです。 新木優子さんの私服が大好きで、SNSもチェックさせていただいています。優子さんのSNSを見て新しく知ったブランドで、「わぁ! 可愛い♡」と思い購入したコートがあるのですが、編集の方に「そのコート、優子ちゃんも着てたよ!」と伺って感激したりも。 大好きな方も持っていらっしゃると知り、よりうれしくなっちゃって。ただのファンですね(笑)。そのコートは今も宝物です。 モデルのお仕事を始めてからは、展示会にもお邪魔して最新の服もチェックするように。ねる(長濱ねる)が誘ってくれて、一緒に行くことも。お互いの仕事の合間に約束して、現地集合、現地解散!のパターンが多いですが(笑)。  最近はデニム愛が再燃しています。合わせ方次第でカジュアルにも女らしくも着られるデニムって、やっぱり奥深い。 シルエットがきれいだなぁと思う「MOUSSY」はフィットするデニムが多く、よく買うブランドの一つです。パンツは丈感も重要なので、できるだけ試着して買うようにしています。今日の衣装もめちゃめちゃ可愛かった! デニムオンデニム、実は私服でもしたことがあるんです。難しそうでずっと勇気が出なかったのですが、ある日挑戦してみたら意外とすんなり着こなせて、気に入っています。 服を選ぶ時、昔と比べて一番変わったことは、質を重視するようになったことかな。最近購入した服たちは、「この先もずっと大切に着よう」と思えるものばかり。大きなお仕事が終わった後には、自分へのご褒美として、憧れブランドのバッグや服を購入することも。「このバッグを持ってまた頑張ろう!」と、モチベーションも上がりますし、頑張った後に買った分、より大切になる気がして。 でも実は、お気に入りで大事にしている服って、月に2、3回ほどしか着ないんです。お気に入りだからこそ飾って見ていたくて。ハンガーに掛かっている姿すら可愛くてたまらない!  今飾っているお気に入りは「オーラリー」のグリーンとピンクの透けシャツ。掛かった姿を眺めては、うっとりと愛でている日々です(笑)。今月のりさいず 「62.5cm」理佐のサイズ、いろんなところを測っちゃおう!のコーナー3回目。 今回のお題は、「カッコつけてモデル立ちして!」とお願いした時の足の幅。 一度やってみて「ちょっと広げすぎたかも。自然にしなくちゃ」と、やり直してくれるまじめな理佐なのでした♡ジャケット(メンズ)¥31900/アー・ペー・セー カスタマーサービス パンツ¥18700/レショップ 渋谷店(Lee×L’echoppe) つけ衿¥1599/WEGO 靴¥14300/ダイアナ 銀座本店▶櫻坂46 渡邉理佐の連載「りさいず」をもっと見るProfile 櫻坂46渡邉理佐   1998年7月27日生まれ。茨城県出身。2017年より雑誌「non-no」の専属モデルを務める。櫻坂46のメンバーとしても活躍し、クールビューティなキャラクターで人気を集めている。2019年には『渡邉理佐1st写真集 無口』(集英社)が発売され、売上は10万部を突破・オリコン年間写真集ランキング4位にランクインするヒットを記録。 モデル・題字/渡邉理佐 撮影/中里謙次 ヘア&メイク/鈴木かれん スタイリスト/高野麻子 取材・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ライター愛ちあんが、8/4(水)発売の新作フラペチーノを飲んでみた!今年、日本上陸25周年を迎えたスタバから、“GO! GO! TUMBLER! この夏、「マイタンブラー」をはじめよう”をテーマにした新作フラペチーノ「GO パイナップル フラペチーノ」と「GO ピーチ フラペチーノ」(各Tallのみ ¥680 お持ち帰りの場合/Tall ¥693 店内利用の場合)が8/4(水)~9/21(火)※の期間登場します。一足お先にチェックしてきたライター愛ちあんが、その味わいをお届けします♬※なくなり次第終了濃厚な味と果肉感に夢中!「GO パイナップル フラペチーノ」スタバ初登場となるパイナップルテイストのフラペチーノ「GO パイナップル フラペチーノ」は、パイナップルピューレを使用したジュースベースのフラペチーノに、パイナップスソースと3種類のサイズ感でカットされたパイナップル果肉がイン。夏らしいイエローのビジュアルとトロピカルな甘~い香りに心が弾みます。飲んでみると、完熟したパイナップルを食べているかのような、みずみずしく濃厚な味わいに思わずにっこり♡ パイナップル果肉の存在感が抜群で、衝撃的なおいしさ。とにかくめっちゃくちゃパイナップルです(笑)。 一度飲んだらやみつき間違いなし! ホイップが混ざるとクリーミーな味に変化しますが、それでもさっぱりとしたフレッシュさは変わらず。愛ちあん的には、ホイップ抜き=ノンホイップで注文するのが今の気分♬安定のおいしさ!「GO ピーチ フラペチーノ」「GO ピーチ フラペチーノ」は、皮ごとすりつぶした白桃ピューレを使用したジュースベースに、サイズ感の異なるゴロっとしたピーチ果肉をミックス。ゴクゴク飲めるすっきりした飲み口で、ピーチならではの芳醇な香りと甘さが堪能できる一杯です! 異なる大きさのピーチ果肉とすりつぶした白桃の食感がポイントで、果実そのものを食べているかのような気分にさせてくれます。ドリンクの開発者さんによると、イチオシのカスタマイズは「ホワイトモカの追加」。ジューシーな味わいに、まろやかで優しい甘さとコクをプラスしてくれるのだそう♪※写真はカスタマイズしていないシンプルな「GO ピーチ フラペチーノ」です可愛くてエコな新作グッズにも注目!新作フラペチーノやスタバのドリンクを楽しみながら、環境にも優しい新作グッズも同日発売スタート!フラペチーノ用「ドームリッドカラーチェンジングリユーザブルコールドカップ」「ドームリッドカラーチェンジングリユーザブルコールドカップ」(¥385)は、冷たいドリンクを入れるとカラフルな柄が現れるフラペチーノにぴったりなリユーザブルカップです。「ドームリッドカラーチェンジングリユーザブルコールドカップ」と新作フラペチーノをセットで購入すると、無料でトールからグランデへサイズアップできるキャンペーン※も期間限定で実施されます。この機会に可愛くてエコなアイテムをゲットしちゃいましょ♡※フラペチーノのサイズアップは、対象商品とのセットでのご購入時であって、かつ、リユーサブルカップにフラペチーノを入れてご提供する場合のみ適用されます。※フラペチーノの価格にはカップ値引が適用されます新作フラペチーノを「ドームリッドカラーチェンジングリユーザブルコールドカップ」に♪ユニセックスで使えるおしゃれなボトルサコッシュスタバのボトルがすっぽりと収まるおしゃれなボトルサコッシュも登場。ラインアップは、デニムの落ち綿をアップサイクルして作られた(左)「スターバックス アップサイクルコットン ボトルサコッシュ デニムブルー」、リサイクル素材を使い耐久性に優れた(右)「コーデュラ エコ ファブリック ボトルサコッシュブラック」(各¥3080)の2種類です。どちらもサブポケットがついているのでちょっとした外出にも◎。ユニセックス仕様のデザインで、幅広いコーデとマッチしてくれそう。ロゴマークがポイント! 「スターバックス アップサイクルコットン ボトルサコッシュ デニムブルー」新作フラペチーノも新作グッズも全部まとめてチェックして♪※掲載されている情報は2021年8月3日時点のもので、テキストには個人の感想が含まれます。▶︎▶︎『スターバックス』公式サイトはこちらから関連記事>>【スタバ】東北から九州まで! 地元フラペチーノを飲んでみた♪>>【スタバ 新作】店舗限定「マリトッツォ リモーネ & マンゴー」が気になりすぎる!>>【スタバ新作】2種類をレポ! 大優勝は「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」 ライター愛ちあん 元・MORE読者ブロガーのモア世代ライター。スタバやタリーズの新作レポなどグルメを中心に、ライフスタイル全般を担当中!みなとみらいのフリーマガジンを作っていたほど地元愛が強いハマっ子。夏と旅行と海を愛するアクティブ女子で、スポーツが大得意。霜降り明星が大好きなイニミニ酒袋です♡ 取材・文/矢野愛 ※掲載情報およびイベント等については変更や延期・中止の可能性があります。公式サイト等で最新情報をご確認ください。なお政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。
関連キーワード

RECOMMEND