王道フレンチがやっぱり好き。

Marisol ONLINE
新しい土地に来て、まずは家探し。学校探し。
そして地味に困るのが、何をどこで買ったらいいか分からず買い物に時間がかかること。

なんとホーチミンはバンコクのフジやジャカルタのパパイヤのような日本食スーパーがない!

バラバラと日本食材を扱うお店が点在し、お肉はここ、野菜はここ、と皆さんデリバリーを駆使して買われているらしく。。
パパイヤが恋しくなる日がまさか来ようとは思いませんでした。

最初は途方にくれて毎日キャンプ飯みたいでしたが、色々な方から情報を教えてもらい、最近ようやく徐々にまともなご飯が作れるようになってきたところです。でもまだブリとミョウガに出会えてない涙。




新しい国での暮らしはだいたい最初こんな感じで、自分のお手入れはかなり後回しになるのだけど、ようやくネイルとカラーをひとまずやってもらうことに!
久しぶりのネイル、選んだのはやっぱりフレンチ。色は白にしました。
短めネイルでモードな感じも大好きですが、こういう形にして綺麗目フレンチにすると、自分が美人になった気がしてとっても好きです。
特に白を選ぶと気持ちもぱりっとして気持ちが上がります♩
ネイルに求めるものは人それぞれだと思いますが、私は清潔感と女性らしさを意識して選ぶよう心掛けています。
ちなみに2回目もフレンチに。
今度はフットと合わせてピンクにしてみました。
ややイエローベース寄りなピンクにしたので甘くなり過ぎず、ピンクの力で気持ちも優しくなれます。

東南アジアにいると毎日ほぼTシャツ短パンで、道が悪いからいい靴は痛むのでビーサン、と東京みたいにおしゃれはしなくなるので笑笑、手元だけでも女性らしくしておくと何かと便利です!

今回は最初住んでいたレジデンス下にある高島屋に日系美容室があると聞き、2Fにあるアトリエファインさんにお世話になりました。

皆さんとっても優しくて、私はひとまずハイライトを入れて頂きましたがとても上手にやって頂き、うちの子達の髪も上手に切って頂きました♫

ネイルも日本人のネイリストさんがやって下さるのでとっても安心です。


関連記事
  • いつもご覧いただきありがとうございます。 バイラ読者モデルの中島です。 自宅で過ごすことが増え、生活スタイルも大きく変化した昨今。私にとって、そんな日々に潤いをもたらしてくれるものはやっぱり美味しいものたち・・・。 少し背伸びしてでも一度は食べてみたい、入手困難だからこそ手に入れてみたい、お取り寄せしてでも食べてみたい…!そんな“ご褒美”グルメを、連載形式でご紹介していきたいと思います。 (※更新は不定期) Vol.2はコチラ▶「旨い、ヘルシー、個性的の三拍子!按田餃子の魅力 ミシュラン三ツ星シェフの味をお取り寄せ 好きなスイーツを挙げたらキリがないのですが、ランキング上位に入るものの一つがチーズケーキ。お取り寄せをしてみようと探していた矢先、日本を代表する三ツ星フレンチの名店「Quintessence(カンテサンス)」がチーズケーキをネット販売されているという情報が! 居ても立っても居られず、何度か争奪戦に敗れながらも、なんとか予約まで漕ぎ着けました。(予約方法については最後に書きますね) 「カンテサンス」とは、ミシュラン三ツ星を14年連続受賞しており、予約困難と言われるフレンチの名店。 木村拓哉さん主演のドラマ『グランメゾン東京』の料理監修(お店で実際に提供されるメニューも登場)をされたお店でもあり、それを聞いてピンと来る方も多いのではないでしょうか。 予約から二ヶ月待ち…!ついにご対面 予約したのが4月下旬で、届いたのは6月下旬のこと。二ヶ月間も首を長〜くして待った待望のチーズケーキは、保冷バッグに包まれ無事に到着。 チョコレートが入っていそうな、お店のロゴにリボンが掛けられたTHEシンプルな箱は、想像していたよりも遥かに小さいものでした。 チーズケーキと共に、オーナーシェフ・岸田さんの想いが込められたしおりも同封されており、それを読んでさらに高まる期待。 ポピュラーなお菓子であり、競合の激しいチーズケーキで“どれだけ違いを生み出せるか、あえて挑戦してみる事にした”とのこと。テーマは、「『これが答えだ』と言えるチーズケーキを作る」なのだそう。   細かい説明は省きますが、岸田さんがどれほどのこだわりを持って向き合ったのか、そしてようやく理想のチーズケーキを体現できたことが伝わってくる内容になっていました。 唯一無二の味・gâteau au Comté(ガトー オー コンテ) gâteau au Comté(ガトー オー コンテ)/5,400円(予約手数料・配送料別) 開けた瞬間、綺麗な焼き色がお目見え。こちらが、カンテサンスのチーズケーキ「gâteau au Comté(ガトー オー コンテ)」です。 ケーキは綺麗に三層構造となっていて、断面の美しさにもしばらくうっとり…。 以下解説と食べた感想です。 【上層】名前の由来にもなっている36ヶ月熟成のコンテという非常に希少で高価なチーズを使ったベイクドチーズケーキ状の層。 →チーズの香りや濃厚さを品良く感じられる。甘すぎない味わいがとても美味しい! 【中央】サワークリームとクリームチーズを使ったクレームフレッシュを主体としたレアチーズケーキ状。 →酸味・軽さ・さっぱり感。シュワッと口の中で溶けていく感じ…! 【下層】砕いたナッツを入れたタルト状の生地。 →ザクザクした食感が楽しく、香ばしくて美味しい!いいアクセントに。 全体的にとにかく軽くて爽やか!チーズのもったり感やチーズケーキに多い食べた時の重たさ(ずっしり感)が全くなくてビックリ。 それでいて、チーズの風味はしっかりと感じられる素晴らしい仕上がりに。 あまりの食感の軽さに、食べ終わった時にはちょっとばかり物足りなさも…(笑)写真だといまいちサイズ感が伝わりづらいかと思いますが、二人でシェアしても一人2〜3切れ程度の量しかなく(気をつけないと一切れが3口くらいで食べ終わってしまう…)完全に量<質の贅沢ケーキであります。 …卑しさ全開で申し上げますが、これはホールで丸々いただきたい…! いろんなチーズケーキを食べてきた中で、確かに今までに出会ったことのない、「いい意味で裏切られたな〜」と感じるチーズケーキでした。出会えて良かった! ちなみに予約の方法ですが、「OMAKASE」というサイトからのみ可能です。 【毎週月曜/木曜の9:30】の週二回予約のチャンスがあるので、競争率は高いですが気になった方はお取り寄せにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 入手方法だけでなく、お値段も【チーズケーキ(5,400円)+予約手数料(390円)+送料(事前精算or着払いで多少の値段変動あり)=7,000円超】と、高ハードルではあるのですが、人生で一度は食べておきたい…! これこそがまさに“ご褒美グルメ”なのではないでしょうか。 ***** \グルメやオーガニックコスメについて発信中♡/ Instagram/@maa_colorful_
  • 飯豊まりえの着回しコーデ♡ 7/28(水)〜7/30(金)をチェックフレンチシックを愛するおしゃれな人は、夏にこそ黒を着る。この季節ならではの心が浮き立つようなおしゃれとどんな時も大切にしたい上品さや可愛げのあるおしゃれ。そのどちらも、たった一色で両立させてくれる色だから。暑くてバテがちなおしゃれ心を、ときには甘やかし、ときには引き締めてくれるから。大人っぽいけど無難じゃない。甘さもあくまで今の気分で。モア世代なりの新しい5つの方法で、とびきり素敵な夏の黒に出合おう。PROFILE東京下町の信用金庫で、窓口業務と個人向け融資を担当。仕事中は制服なので通勤服は自由だけど、いつお客様と会ってもいいように上品さと可愛げは常に意識。天使の笑顔と持ち前のおしゃれさで地元の人に愛されていて、特におじいちゃん、おばあちゃんのアイドル的存在。フレンチシックな夏の黒着回し30days 1日目下町の信用金庫で働いているからか、帰り道に顔見知りのお客様から声をかけられることもしばしば。そんな時も“ちゃんと、ほどよく”シックな黒のサマードレスなら安心♪>>コーデの詳細はこちらフレンチシックな夏の黒着回し30days 2日目出勤前に、お客様の探し物をお手伝い。気温も30度を超える勢いだけど、Tシャツ×バミューダパンツの涼しげコーデだから余裕! さて、仕事に行くか!>>コーデの詳細はこちらフレンチシックな夏の黒着回し30days 3日目昨日初めていらしたお客様の沢村さん、笑顔が素敵だったなぁ。自分のためにお花を買ったら、なんだか映画の恋が動き出すシーンみたいじゃない⁉︎ 定番のボーダーもスカートで女っぽく。>>コーデの詳細はこちら“新しい方法”で選んだ夏の黒のワードローブ【Summer Black 1】夏らしい“浮かれ気分”の服こそ、黒を選ぶ風をはらむような空気感、印象的な柄。一枚で気分が上がる服を、“やりすぎ”、“派手すぎ”にしないために。A.風をはらむサマードレスフリルのディテールやシルエットの甘さと黒白配色の大人っぽさが絶妙。着心地も風通しよく涼やか。¥49500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)B.ふわりと広がるフレアスカートたっぷりのギャザーでドラマティックに広がるけど、黒だからシックかつ細見え。重たく見えないしなやかな素材、ウエストゴムも魅力。¥3808/Re:EDIT【Summer Black 2】夏らしい“肌見せ”も、黒ならちゃんと上品になる着るだけで肌がきれいに見える魔法の色。夏限定の丈バランスや透け感を、安心して楽しめる。C.バミューダパンツシックな黒に加え、ストンとした直線的なシルエットとはり感のある素材。ひざ上丈のパンツも子供っぽくならず、スマートに着こなせる。¥16500/ルーニィD.シフォンブラウスほのかに肌が透けるセンシュアルな黒は夏のレディのマスト。パフ袖やウエストリボンなど、一枚でも絵になる優秀なデザイン。¥4950/ローリーズファーム【Summer Black 3】夏のベーシック服は、黒というだけで素敵に見える着こなしを引き締めるモード感と“夏にあえて”の新鮮さ。だから着慣れた服もぐっとおしゃれに。E.ボーダーTシャツまさにフレンチシックを体現するような黒×白配色のボーダー。コンパクトな形で、どんなボトムともバランスがとりやすいのが魅力。¥11000/アニエスベーF.フレンチスリーブカットソー肩に少しかかる袖が二の腕をすっきり見せる。裾を出してももたつかない、ちょうどいい着丈もうれしい。¥8800/デミルクス ビームス 新宿(エーケーワン)【Summer Black 4】“おしゃれな抜け感”には、白とデニム黒を重く、堅苦しくしないために必要なのは、愛すべきこのふたつだけ。G.白の開衿シャツパリッとした質感がクリーンで心地いい。はおりとしても活躍。¥25300/グラストンベリーショールーム(ジェームス モルティマー)H.ストレートデニムヴィンテージライクな色味がフレンチシックによく似合う。太すぎないきれいなシルエットを厳選。¥29700/ボウルズ(ハイク)I.Gジャンリラクシングなオーバーサイズ。風合いのあるブルーだから手に持つだけでも絶妙なアクセントに。¥41800/ボウルズ(ハイク)【Summer Black 5】合わせる色は、鮮やかなきれい色だけ 淡い色を合わせると、実はまったり暑く見えがち。パキッとクリーンに!J.グリーンのマーメイドスカート夏にぴったりの爽快なグリーン。涼しげなリネン素材と広がりすぎないシルエットも使いやすい。¥8800/アパートバイローリーズK.赤のセンタープレスパンツ黒を沈ませず、おしゃれのパワーをさらに引き上げる朱赤。テーパードとセンタープレスの相乗効果で美脚効果も抜群。¥9900/ユウL.ブルーの半袖ニット上品さと清涼感のあるブルーは夏の黒と好相性。フィット感もほどよい。¥15400/ブリティッシュメイド 銀座店(マカラスター)フレンチシックな黒に合わせる小物たちa.かごポシェットラタンとレザーのコンビ素材。¥23100/セムインターナショナル(バグマティ)b.パイソン柄巾着バッグ白とグレーのやさしい配色。¥14300/ソークロニクル(メヤメ)c.スクエア型ミニポシェット横長フォルムがおしゃれなムード。¥2998/Re:EDITd.グルカサンダル今夏マストのトレンド靴。¥41800/パラブーツ青山店e.『コンバース』のハイカットスニーカー白ソールの抜け感も素敵。¥6380/コンバースf.メタリックシルバーのフラット靴かかと部分はレースアップ。¥18700/ジャック・オブ・オール・トレーズ(モリーニ)g.ストラップサンダル赤はさし色にぴったり。¥3289/Re:EDITh.スカーフなじみのいいベージュベース。¥24200/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー)i.キャップ爽やかでおしゃれな白。¥2200/ローリーズファームj.カンカン帽可愛げをプラスするのに最適。¥14300/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ラック オブ カラー)k.チェーンネックレス存在感のある太めタイプ。¥20900/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール)l.フープイヤリングコロンとしたモチーフが耳もとで揺れて。¥3520/ロードス(シロカニペ)m.シルバーブレスレット半分だけチェーンになった個性派。¥7700/ロードス(MEX)n.腕時計スクエアフェイスがクラシック。¥32450/オ・ビジュー(ロゼモン)o.プレートイヤリング華やぎをくれるゴールド。各¥11000/アトリエ エスティーキャットp.ダブルラインイヤリング重ねづけ風のデザイン。¥2750/AKTEq.メガネ顔なじみいい華奢なフレーム。¥31900/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小嶋洋平(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 取材・原文/野崎久実子 構成・企画/岡谷真唯子(MORE) 撮影協力/カナルカフェ アワビーズ EASE UTUWA TITLES tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • DAY3 恋の予感がした日は、自分のために花を。映画の最初のシーンみたいな恋の予感。自分のために花を買う小さな幸せ今日初めてレストランの開業資金の相談に来た沢村さん。笑顔と書く字が超タイプ! 青なら“爽やかな優等生”的イメージが強いボーダーも、黒ならそれだけじゃないちょっと上のおしゃれ感。ほんの少し恋の予感がした金曜日、フレアスカートと合わせて、憧れのジーン・セバーグみたいなコケティッシュな女性になりたくて。フレアスカート¥3808/Re:EDIT ボーダーTシャツ¥11000/アニエスベー かごポシェット¥23100/セムインターナショナル(バグマティ) ダブルラインイヤリング¥2750/AKTE▶︎▶︎着回しに使用したアイテムはこちら!飯豊まりえ、肌見せも黒ならフレンチシック! バミューダパンツで出勤する着回し2日目 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小嶋洋平(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 取材・原文/野崎久実子 構成・企画/岡谷真唯子(MORE) 撮影協力/カナルカフェ アワビーズ EASE UTUWA TITLES tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • SHOP Marisolスタッフ厳選 いま着たい!ブラックアイテム 毎日暑いですね…。真夏とは言え、7月も終わりになるとキレイ色アイテムもちょっと飽きるし・・ということで、今の時期に使える『ブラック』アイテムをSHOP Marisolスタッフが厳選!今買って、すぐ使える&秋口まで活躍してくれるアイテムをご紹介いたします! No.1 \さらっと涼やか/いまの時期にぴったりなふわ揺れワンピース Chaos (カオス)ルネギャザーカットマキシワンピース¥28,600 ご購入画面へ 大人気のchaosのブラックワンピースは、ドライタッチでさらりとした素材が特徴。透け感のないカットソー素材なので、1枚で気軽に着られるのもポイント。たっぷりとギャザーを贅沢に入れて、動くたびにふんわり揺れるシルエットが素敵です。後ろにもたっぷりとギャザーを入れているので、抜け感もあり、バックスタイルまでぬかりなし!長袖なので冷房対策や日よけにもなり、秋口まで大活躍してくれる1枚です。 No.2 \華やかブラック/オールシーズン着られる大人フラワー柄ワンピ SACRA (サクラ)フラワー柄ノースリーブワンピース/AUTUMN FLOWER¥39,600 ご購入画面へ 毎年人気のSACRAの大人花柄ワンピース。今年のプリントも落ち着いた雰囲気の中に華やかさがあって、素敵です!花柄ですが、ブラックベースなので着やすく、夏はノースリーブワンピースとして1枚で、秋冬はニットなどを合わせてオールシーズン使えるのも魅力的。詰まったクルーネックとロング丈で、甘さを抑えた大人のモード感が演出できます。 No.3 \着やせ効果も!/はき心地最高!らくちんなのにきれい見えパンツ GALLARDAGALANTE (ガリャルダガランテ)ジャージージョッパーパンツ¥17,600 ご購入画面へ 毎年大好評のベストセラー美脚パンツ。抜群のストレッチ性ではき心地が快適、ストレスフリーでオフィスワークにもぴったりな1本です。ウエストに入ったタックが腰回りをカバーし、体のラインをきれいに見せてくれます。裾に向かって細くなるシルエットなので、はくだけでスタイル良く見せてくれるのも嬉しいポイント!ブラックの美脚パンツは、1本あると本当に使えます! No.4 \再入荷/着こなしに上品な甘さをトッピングしてくれるブラウス N.O.R.C (ノーク)ノースリーブフリルブラウス¥11,000 ご購入画面へ ドライなシャリ感と繊細な透け感を併せ持つリネン生地を使った、きちんと感漂うバンドカラーのノースリーブブラウス。肩上から裾に向かって流れ落ちるボリューミーなフリルが、気になる二の腕&上半身の華奢見えを叶えます。裾はタックインでもアウトでもOK。手持ちのシンプルなボトムに合わせるだけで、ほどよく甘い夏コーデに仕上がります。 No.5 \夏にも秋にも!/人気のボウタイブラウスが、晩夏仕様で登場 M7days (エムセブンデイズ)ボウタイノースリーブブラウス¥14,300 ご購入画面へ 人気のボウタイブラウスが夏に快適なさらっとした素材で登場!肩から腕にかけてをカバーできるように肩幅をしっかりとったノースリーブタイプ。体のラインを拾わないシルエットもポイントで、インした時にももたつかない適度な分量にこだわりました。ボトム次第でON/OFF着こなしできちゃう万能ブラウスです。   その他”夏のブラックアイテム”はこちらから Marisol人気特集はこちら Marisol8月号掲載商品をお届け! 夏、誰よりもおしゃれを楽しめる「白&黒上手!」 \今こそ買うべき!/技あり小物 The post 【SHOP Marisol】いま着たい!アラフォーにおすすめ”夏のブラックアイテム”5選! first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 歩くとふわり。量感たっぷりなドラマチックワンピース。こんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! もうすぐ8月、夏も本番ですね。 最近思うのが、着たいと思った服が欲しいタイミングで買えないこと。 例えば暑くなってきたから「ノースリーブのワンピース欲しいなぁ」と思っても、良さそうなのは大体売り切れ。 欲しい時に欲しい服が買えないんですよね(涙) だから今日は、今買ってすぐ着られるワンピースをご紹介します! それがこちら。量感たっぷりのフレアロングワンピース!淡いベージュと裾に向かって緩やかに広がるAラインシルエットが上品。フレンチスリーブなので、気になる二の腕もさりげなくカバーしてくれます! お腹やお尻は締め付け感のないリラックスした着心地。 コットン100%で通気性が良く涼しいです。ウエストあたりから入った切り替えのおかげで、裾に向かってきれいなフレアシルエットに。 生地をたっぷり使っているので、歩くたびにふわっと揺れていい感じ。シンプルなデザインなので、ブラウンのカーディガンを肩がけしてアクセントにしました!バッグはLOEWE、サンダルはH&M。 どちらも同系色を選んで全体のトーンを合わせました! そういえば、一昨日受けたワクチン接種、受けた日の夜と翌日が腕が腫れて痛かったですが、翌々日の今日はだいぶ楽になりました。 あまり副反応が出なくて良かったです! それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました(^-^) Amebaオフィシャルブロガーやっています。 商品ページへ直接飛べます! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数11万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ) No.163 tomomiyu
  • 毎年、「ZARA」と「GU」のサンダルに夢中です靴が多すぎてシューズボックスを買い足しました、エディターの荒井です。毎年夏のサンダルは「ZARA」と「GU」ばかり。だって可愛いし、安いし、歩きやすいし!(つまり最強)今年もいくつか買い足したのですが、中でも「これは優秀すぎる」と感動した二足をご紹介。ぺたんこ靴が流行の中、あえてヒールサンダルを推したいと思います!(脚が短めなため泣、圧倒的にヒール派)まだ買えるアイテムなので(7/30現在)要チェックですよ~♡【ZARA】チューブラーストラップ ヒールサンダル ¥5990実は去年も同じようなサンダルをZARAで買って、それはもうはきまくり! ボロボロになってしまったので、二代目です。やっぱり使えるこちらは、去年から流行りのストラップデザイン。少しねじったようなデザインのストラップ部分がポイント。さり気ないんだけど、はいていると「可愛いね」と褒められるくらい印象的な見た目に。ヒールは約6.5㎝ですが、ヒール感をほぼ感じないくらい歩きやすい‼ 太いヒールのおかげでしょうか。私はZARAだといつも37サイズがぴったりですが、ストラップ部分が少しキツく感じたので38サイズを買いました。ZARAの黒サンダルを3パターンはき回し♪で、本当に毎日このサンダルかな? ってくらいはきまくってるわけですが……見て下さい、この振り幅を! ワンピースからゆるパンツ、きれいめなタイトスカートまでお手の物。今回は合わせなかったですが、デニムとも相性バッチリです♡ 黒いサンダルって、下手すると「安パイ」「無難」になりがちですが、ストラップデザインだと途端におしゃれに見えますね~! ねじれデザインがしっかり効いていて、なんだか女っぽい足元に♡【GU】コンフォートストラップヒールサンダル+E ¥1490GUのサンダルは、オレンジをセレクト。なぜか店頭でもWEBでもオレンジだけ売れ残っていたのですが……なんで!? オレンジすごーく可愛いじゃない‼ サイズはLを購入。こちらもヒールは6.5㎝ながら、ガシガシ歩ける安定の太ヒール。しかもさすがGU、指付近のバーの裏はフワフワ♡ で靴擦れの心配が一切なし‼ 全体の素材もスエード調で、とても1500円以下には見えません♪GUのオレンジサンダルを3パターンはき回し♪オレンジなんですが、パッと見だと茶色にも見える発色。だからこそ色々なものに合わせやすいんです♪ 茶系コーデに合わせたり、オレンジチェックのスカートと色リンクさせたり……グレー系のコーデとも相性がよかった! 華奢だけど太いヒール効果で足元に存在感が出るので、ショートパンツと合わせてもバランス◎。(脚が太い私でも、いい感じになった……ありがとうGU)どちらも買って大・満・足! 足も痛くならず、おしゃれで、何よりこの価格で相当な高見えアイテムです。やっぱりZARAとGU最高か……引き続きサンダルパトロールを続けたいと思います♡ エディター 荒井理沙 今年からDAIRY MOREに参戦。ハイブランドの新作情報などファッション記事を担当しつつ、本人はプチプラが大好物。長年の悩み“腰張り”が目立たない、スタイルアップするコーデが毎日のテーマ。好きなテイストは女っぽカジュアルと甘モード。趣味はヨガ、漫画、アイドル♡ ▶▶『ZARA』公式サイトはこちら▶▶『GU』公式サイトはこちら【関連記事】【ユニクロとGUで解決】透ける服をきれいに着るためのインナー4選【関連記事】『ユニクロ』2021上半期「本当に買ってよかった」アイテム6選発表! おすすめコーデも取材・文/荒井理沙 ※掲載されている情報は2021年7月29日時点でのもので、個人の感想や私物が含まれます。最新の情報は各メーカー・ブランドの公式サイトにてご確認ください。
  • ワードローブのベース色×なりたいイメージが条件タイトなシルエットのオールブラックでクールにキメつつ、足元や小物で親しみやすさを。 Tシャツ¥990/GU パンツ¥18000/N.O.R.C(ノーク バイ ザ ライン) イヤリング¥1980/ゴールディ バッグ¥4389/ロコンド(マンゴ) 靴¥16720/RANDEBOO 辛口クールなブラック派 海外っぽいキレのいいテイストに夢中 基本的に年中モノトーン派 Tシャツ+デニムが基本装備 カラーアイテムにはちょっぴり苦手意識 SLYや韓国ブランドが大好物 BLACKPINKのJENNIEやFAKYのHinaが憧れ 白T ボトムが映える定番のサイズ感とクリーンな白が最高 程よい薄さとフィット感のちょうどいい、万能白T。肌触りも柔らかで、何度洗っても型崩れしにくいのもポイント。 Tシャツ¥3080/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(ヘインズ)フレアパンツ 腰高&美脚見えを叶えてくれるフレアシルエット フレアシルエットははくだけでコーデ全体がグッドバランスに見える優れもの。いつもの黒パンツコーデもエッジィな印象に昇華してくれて、サマになる救世主アイテム。 パンツ¥9900/RANDEBOO甘黒ブラウス パフスリーブもブラックなら甘くなりすぎない トレンドのパフスリーブはスウィートに着るよりも、オールブラックでモードな雰囲気に。ハリのある素材だから、ドーリーになりすぎない。 ブラウス¥13200/seesbeesキャミワンピ レイヤード次第で印象が激変する万能アイテム 黒ベースの千鳥格子柄はミニマルな印象のまま脱・地味が実現。ストレートシルエットとスリットで韓国風に。合わせるアイテム次第でコーデの幅も着られる季節も広がる。 ワンピース¥26400/COEL▶ 夏の買い足しは色で選ぶ!の記事をもっと見るモデル/鈴木ゆうか 撮影/小川健太郎(SIGNO・モデル) 魚地武大(TENT・物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/近藤和貴子 構成・原文/大塚悠貴 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • イヴ・サンローランのモノアイシャドウに2つの新質感が仲間入り。2021年春に発売され大ヒットした「サテン クラッシュ」に続き、話題となること必至! 「サテン クラッシュ」と「シークインクラッシュ」に続き、2種類のモノアイシャドウが仲間入り。新作は、輝くラメを閉じ込めた「ラメクラッシュ」と、影を操る「ベルベットクラッシュ」。光と影の陰影で目元を際立たせ、ドラマティックな眼差しを演出する。 イヴ・サンローラン ラメクラッシュ (左から)43、42 各¥4,620(2021年8月4日公式オンライン ブティック先行発売、2021年8月20日発売) その名の通り、ラメを砕いたような極上の煌めきを放つ「ラメクラッシュ」。深まる秋にふさわしいトープブラウン「43」は、まぶたになじみつつ存在感を発揮して洒脱な目元に。グラマラスなムード漂うマグネティックパープル「42」は、はっとするほど印象的な眼差しをクリエイト。シアーな質感と煌めきの絶妙なバランスで、仕上がりに抜け感が生まれるところも今っぽい。 イヴ・サンローラン ベルベットクラッシュ (左から)33、32 各¥4,620(2021年8月4日公式オンライン ブティック先行発売、2021年8月20日発売) ベルベットのような光沢とエアリーマットな質感で奥行きのある目元をかなえる「ベルベットクラッシュ」。ライン使いもできるので、目のキワにさっと忍ばせるだけでインパクトアイが完成する。濃密ブラウンの「33」はどんなカラーも受け止める万能カラーゆえ、ひとつあると重宝しそう。漆黒の「32」は、軽くなじませればグレーのニュアンス、しっかり乗せればモードにと、使い方次第で印象操作は自由自在。 ブレンドしやすく密着力にすぐれ、もちの良さも抜群と、機能面も優秀。テクニックフリーで使えて、抜け感とメリハリを両立するアイテムは、秋のモードスタイルに欠かせないものになりそう!イヴ・サンローラン ボーテhttps://www.yslb.jp/0120-526-333 text:Tomomi Suzuki >>ビューティニュース
関連キーワード

RECOMMEND