中村蒼の"密かな楽しみ"って? ドラマ『ネメシス』の魅力も語る!

Marisol ONLINE

今回の役はいかにダンディさとトレンディをアピールできるかの勝負(笑)

 
『ネメシス』はポンコツ探偵・風真尚希(櫻井翔)と、天才すぎる助手・美神アンナ(広瀬すず)が、横浜を舞台に難事件を次々に解決する物語。中村さんは勝地涼さんと共に、"あの伝説の刑事ドラマ"に憧れる刑事役を演じている。ビシッとスーツで決めて颯爽と登場するものの、どこか頼りないキャラクターに人気が集まっている。

ー『ネメシス』の撮影はいかがですか?
コメディ要素もある作品なので現場も明るく、和気藹々とした雰囲気で進んでいます。広瀬さんは普段から明るくポジティブなオーラを放っている方で、アンナという役柄と重なる部分もあります。櫻井さんはポンコツ探偵という役柄ですが、それでも愛される、どこか品のある佇まいは櫻井さんの人柄あってこそ。何よりお2人がよくお話をされていて、仲良く現場を盛り上げてくださるので、みんなが明るいムードに包まれているような気がします。
ー中村さんがコミカルな役柄を演じていらっしゃるのも新鮮でした。
今回の役はいかにダンディさとトレンディさをアピールできるかの勝負だと思っています(笑)。実は今回のキャラクターのもとになっている『あぶない刑事』は役作りのために初めて観て、特徴的な走り方などを研究しました。とはいえ最初は「どう演じたらいいのだろう?」と戸惑いもあったのですが監督の入江(悠)さんが色々とアイデアを出してくれたりして少しずつ楽しむことができるように。最近は勝地さんと「ここは同時に振り返ろう」とか「一緒に警察手帳を出そう」とか話し合って決めていて。僕はこれまであまりコミカルな役柄を演じたことがなかったので、勝地さんはすごく頼りにさせてもらっています。
ー今後の見どころについて教えてください。
『ネメシス』は1話完結でありながら10話を通して大きな謎に迫る構成で、回を増すごとに真相に迫っていきますのでその展開を注目していただきたいです。そして今後も本当に豪華で素敵なゲストさんがたくさん登場する予定なので、そちらも楽しみに待っていてほしいですね。とはいえ僕と勝地さんが演じる”タカとユージ”は変わらず、自由にやっていきますが(笑)。ドラマ全体ではシリアスなシーンが増える分、僕たちの登場シーンでは『これこれ~』とホッとしてもらえるように頑張っていきたいです。

静かな語り口で、ひとつひとつの質問に熟考しながらインタビューに答えてくれた中村さん。忙しい撮影中の息抜きや今後の目標について伺うと、謙虚でシャイなその素顔が見えました。
ードラマ撮影中でお忙しい日々、どんな風に息抜きをされていますか?
僕はラジオがとても好きで、撮影の待ち時間なんかは基本的にラジオを聴いています。有吉弘行さん、三四郎さん、佐久間宣行さん、あっハライチさんも好きだし……本当に聞きたい番組がありすぎて追いつかないくらいで(笑)。くりぃむしちゅーさんのラジオがきっかけでその魅力にハマって、それ以来、僕の生活に欠かせない存在です。
ー撮影が終了して時間ができたらやりたいことはありますか?
メダカを……飼いたいなと思っていて。最近メダカの水槽に遭遇したのですが、眺めていたらすごく可愛くて癒されて。今まで飼ったことがなかったので、最近は移動中に水槽や水草について調べるのも密かな楽しみです(笑)。
ー3月に30歳という節目を迎えられましたが、今後の抱負をお聞かせください。
実はあまり希望に満ち溢れている感じじゃなくて……(笑)。30歳になって色々と先のこと考えるじゃないですか。そうするとどうしても「大丈夫かな」とか「40歳になったときにちゃんとこの仕事をできているかな」とか考えだしたら止まらなくて。だからまずは40歳になるまでこのお仕事を続けられたら、こんな嬉しいことはないなと思っています。20代は想像もしていないようなお仕事を頂けて、そこで素敵な縁に恵まれてきました。これからも頂いたお仕事を大切にしていきたいなと思っています。
ー“素敵な縁”で今、思い浮かぶ方はいらっしゃいますか?
本当にたくさんの縁に恵まれてきたのですが、最近ではドラマ『エール』で共演した窪田さん、育さん、直太朗さん。(窪田正孝さん、山崎育三郎さん、森山直太朗さん)めずらしいことに撮影が終了して半年以上経っているのですが未だに連絡を取っていて。僕は積極的に人づきあいができるタイプじゃないし、今までそんなことなかったのでうれしいです(笑)。長い期間、現場をご一緒させていただいたので素敵な縁に恵まれました。30代もこんな素敵な出会いが待っているといいなと思います。
ドラマ『ネメシス』
天才すぎる助手・アンナ(広瀬すず)とポンコツ探偵・風真(櫻井翔)の迷コンビが、突如失踪したアンナの父親を捜す為、手掛かりを求めて数々の難事件に挑む物語。5/2放送の第4話では女子高で発生した“不可解な教師の死”を調査する為に、女子高生に扮装して潜入捜査をするアンナと風真が、まさかのタカ(勝地涼)&ユージ(中村蒼)との共同捜査を開始する……。

日本テレビ系・毎週日曜22:30~
なかむら・あおい●1991年3月4日生まれ、福岡県出身。2006年、主演舞台『田園に死す』で俳優デビュー。昨年出演した連続ドラマ小説『エール』では主人公の幼馴染である鉄男役を演じ、好評を博す。そのほか近年の出演作は映画『もみの家』、ドラマ『赤ひげ』シリーズ、『神様のカルテ』、舞台『お気に召すまま』、『忘れてもらえないの歌』など。

 

撮影/山根悠太郎
関連記事
  • 【元フォーマルさんのお悩みは、アスフローで解決!】コロナ禍による半強制的なカジュアル化。フォーマルな機会が減少した、フォーマル服メインだった私のクローゼット活用法は?こんにちは!マッキーです。 洋服買わないチャレンジ28日目です。今回のテーマは、『コーデの幅を広げる』私のクローゼットの中には、フォーマルなアイテムが多数あります。 それは、仕事着などフォーマルな場が多かったから。 しかし、withコロナ時代のカジュアル化に向けて、フォーマル服を活用しつつカジュアル系コーデを組んでみました。 今ある服を活用する。 そのヒントとなるのが、『アスフロー』でした。■アスフロー「ath-flow(アスフロー)」 「アスレジャー」と「エレガンス」を融合したもの。 アスレジャーのようなスポーティな服とオーバーサイズの服などのゆったりファッションを組み合わせたものです。 withコロナ時代、おうち時間の増加で、ファッションは“コンフォート(快適さ)”がキーワード! 着心地がいいのはもう常識。カメラ映りや見栄えもよく、外出だってできてしまう。 そんなファッションが今は主流になっています。①ビッグシャツビッグシャツ×スポサンtops #UNIQLO+J pants #ronherman bag #CELINE shoes Teva×emmi accessories #MIOHARUTAKA #Bijou de M #CHANELビッグシャツをスタイリッシュに。夏っぽく。②ジョガーパンツジョガーパンツ×ヒール靴tops #ebure×ronherman pants #BABYLONE bag #HERMES shoes #BOTTEGAVENETAフロントスリットのあるジョガーパンツは、カジュアルなジョガーをスタイリッシュにオシャレに見えます。■まとめコーデの幅を広げるべく、今持っている服と新しい価値観『アスフロー』で向き合ってみました。 次は、小物をどう活用していくか?も考えてみたいと思います。 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。●インスタも行っております。気軽に、コメントいただけましたら嬉しいです。No.170 マッキー
  • お互い存在は知っているが距離を置く、白と黒のような正反対のふたり。けれど突破作業を一緒に乗り越えるハッカーチームとして待機する車中、他のメンバーから「仲良く話でもしろよ」と促され、気まずいムードの中で出たのが「おきれいですね」「あなたも」「リップの色は?」「ダーク・トマトレッド」、と顔も見ずに言い放ったシーンにツボってしまった韓ドラ『ヴィンチェンツォ』。今や大人気なので「そこ?」というつっこみもあると思いますが、ドラマの魅力はそこだけじゃないのはもちろんです。 そこで、勝手に悩んだのが、自分ならなんて返そう? 「ネオオレ!(オレンジの略)」「ヌーディコーラル!」「コーラルオレ!」「ロウサーモン!」。生サーモンはちょっと違う⁉(笑) 実は、90年代レトロモダンなスタイルが好きで、透明感高いミルキーなオレンジな唇(この人の唇)にはまっております。オレンジって自分にとってはかなり難易度は高いのですが、ネオオレはおしゃれなムードをまとわせてくれるので外せないのです。なぜ付けこなすのが難しいかというと、自分の場合はもともとの唇の色の赤味が強いためで、うまいことそのものの色がでないのです。 BBクリームを唇にベースとして塗る方法もあるかもしれませんが、マット感が心配なのと気分ではなく……。するりと滑らかに塗ることができ、地色をベージュにカバーするリンメルのリップコンシーラーに出合い、まさかの難なく問題クリア。その手があったかと感動しつつ、ややオーバーめに塗ることで、赤味封じはうまいこといきました。そして、重要な色味。狙ったネオオレ色は、唇の上でオレンジと一言では言いあらわせないオレンジよりコーラルのつや有。以前、ブランドの制作担当者やアーティストの方に伺ったことがあるのですが、オレンジは色だしが本当に難しい色で、黄と赤をまぜていく段階でにごりやすいんだそう。そんなんですから、素人の色選びは大変なわけです。あれこれ探して試してたどり着いたのは、ルージュ エルメス ブリヤン ア レーヴルのポピーです。目指したのは90年代モダンレトロ。カラフルなポロやニット、何気ない白長Tシャツ、プリントのワンピースなど、品よくマッチ。トレンドピンクのトップスにも! もともとリップグロスで、ほどよい透明感ある色がゆえの妙味なカラーなんです。顔周りの色味がライトになったお陰か、モヤモヤしていた気分まで明るく軽くしてくれました。そして、この原稿の終わりになって、答えがそこにあることに気づきました。リップの色を問われたら、放つ一言は「フレッシュポピー!」。初夏をポップに楽しめるリップです。 90年代レトロモダンな「フレッシュポピー」にはまったきっかけはWENDY(RED VELVET)さんのブルーのセーターにあわせたこのリップ!可愛いポピーな口元とターコイズ×パープルなマスカラ、コーラルのアイシャドウとチークのワントーンメイク、ベビーリップのような質感含め、見た瞬間に惚れました。 エルメスのピンクチークも欲しい‼ >>プリティ・イン・ピンクのエルメス! こちらも気になる! 【YouTube連載】「ZARA BEAUTY」をいち早くお試ししてみた!(外部サイト) >>2021年大ヒット作『ヴィンチェンツォ』に隠れBIGスターが大渋滞! 豪華キャストのバックグラウウンドに迫る
  • 「日本型雇用の終焉」により、我慢をしながら働く時代は終わった──。ヤフーの元執行役員で、世界最大級のビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービス「リンクトイン」の日本代表を務める村上臣が、新たなキャリアの常識を定義しようとしている。エール株式会社取締役の篠田真貴子氏との対談で語った。この記事は2021年4月3日にForbes JAPAN Webサイトに掲載された記事を一部編集したものです。Marisol ONLINEとForbes JAPANはメディアパートナーとして相互提携を行っています。 エール取締役 篠田真貴子(左)、リンクトイン日本代表 村上臣(右)モバイルの第一人者として第一線で活躍、その後2017年末に、村上は国内不振が囁かれていたリンクトインにジョイン。40歳にして異業種、初めての外資企業に足を踏み入れながらも、カントリーマネージャーとして雇用の流動性を高め、「自分のキャリアは自分で築く」ことを提唱してきた。   4月発売の自著『転職2.0』では、やりがい、年収、人間関係の全てを手に入れて、我慢しない働き方を勝ち取るために必要な、体系的メソッドを詳細に解説。キャリアは人生の延長線上にあることを前提に、自身の市場価値を高め、理想の転職を実現するために必要なステップが書かれた本書は、行動に落とし込みやすいのが特徴だ。   まさに、自身のスキルでキャリアを築き上げた一流のジェネラリストである村上は、これからの転職をどう見据えるのか。マッキンゼー、ネスレなど一流企業での転職を経験し、自身のキャリアと常に向き合い続け日本では珍しい「ジョブレス」の期間も設けた後、現在はエール取締役を務める篠田真貴子と対談した。      ──このタイミングでのご出版、どのような背景があったのでしょうか?   村上:“ジョブ型雇用” というキーワードが、昨年頃から話題に登り始めているのは実感していました。それに相まって、コロナ禍であったことは大きかったですね。個人的な理由ですが、リモートワークのおかげで時間ができたんです。   リンクトイン日本代表 村上臣──タイトルの転職2.0には、どのような意味が込められているのでしょうか。   村上:なぜ2.0なのかと思う方もいると思います。4.0くらいでもいいのではないかと。   しかし今、人の流動性が強制的に高まってきているちょうど渦中にいます。コロナの影響で、転職の在り方は変わってきました。一方で、リンクトイン経由で学生の方々から就活の相談をもらっていて気がついたのは、やはり就社意識が若い世代の間でも強く根付いているということ。   これが根本的に違うのではないかとしっかり伝える必要がありました。加えて、転職本というのは今まで、精神論みたいなものが多かったんですね。誰しもが行動に移せるような、メソッドとして体系立った実践本みたいなものを作れば、お役に立てるのかなと思って本を書くことにしたんです。    ──最近は転職もキャリア形成の一環のように捉えられてきています。転職2.0、もしくは新しい時代の転職は、お二人であればどうリフレーズされますか?   村上:実は転職2.0というタイトルはすごく迷いました。色んな言い方ができると思いますが、今ここで「就社」が終わるタイミングでしょう。リフレーズするのであれば、 “日本型雇用の終焉”。そこから新しい世界が始まるという、コントラストがあるように見えます。   篠田:転職は “関係性のフラット化”と言えるのではないでしょうか。以前は仕事と自分の関係性、あるいは会社と自分の関係性において会社側に圧倒的に力があってそこに委ねる。そして正しい委ね先を探すというのが過去でした。   それが、お互いの構えとしてどんどんフラットになってきています。もはやフラットであるという前提の企業も出てきました。転職はその現れの一つであって、会社選びから入社するときも常にフラットな関係であるということ。リンクトイン創業者のリード・ホフマンさんのアライアンスでも言及されていますね。   村上:組織と個人の関係をフェアにするという言い方もできるかもしれないですね。  今回のインタビュー対談の様子──採用活動において、その人のコアな部分を引き出す、あるいは余白を見出すためには、従来の面接やレジュメ以外にどんな要素が必要になってくるでしょうか?   村上:本にも書きましたが、やはり人との繋がり、ネットワークを自分の周りにしっかり作っておくことですね。仕事において、必要な弱いつながりをしっかりと作っておくということはかなり重要かなと思っています。   面接やそのときの限られた時間で、人を見るというのは意外と大変なんです。カルチャーフィットと言われますが、企業自体も人となりを伝えていかなければいけない。そのマッチングが転職なんですね。   そうなるとお互いがカジュアルに意見交換をしたり、もしくは社員を通じて様々な形で接点を持ったりすることが必要になります。実は私がリンクトイン入ったのも、10年来の知り合いとのやりとりが年に2〜3回あったんですよ。 “ヤフーの村上” に日本のプロダクトはどうすればいいという相談をいつも受けていました。一度ランチしようと誘われて、日本に来る度にお会いする関係性でした。   そこからカントリーマネージャーの件で、声をかけていただいたんです。もちろんリンクトインの存在は知っていたし、社員の方とも何度も話していい会社だなと思っていたので、必要なのはそういったゆるい繋がり。アライアンスですね。   篠田: まさにそうですね。私自身も、エールに入った直接のきっかけはビジネス友達的な付き合いからです。いつか転職に役立つと思っていたわけではなく、普通に楽しくおしゃべりをし、意見交換をしたり、最近この本が面白くてみたいな話をしあったりする間柄でした。   質問についてですが、採用する側もされる側も、本当の意味で自分の本音とかコアな部分って意外とわからないんですよ。自問自答してもわかりません。そこで臣さんがおっしゃっている人脈って、単に人のつながり以上の意味を成してきます。   例えば、ある会社に勤めていてその中で壁にぶつかったり、嬉しいことがあったりしたときに、それを全然文脈の違う外部の人に話してみたり、聞いてもらったりすることで、自分の会社の特徴、長所や短所まで見えてくるというのがとても大事だと思います。これは採用する側も同じように、個性、カルチャーって何というところを表出するような努力が双方にあるべきだと思います。   仕事と面接は別物なので、面接だけでは無理です。弊社ですと、業務委託という形をフル活用していて、あらゆるところで業務委託を活用しています。   わかりやすい例だと、メガベンチャー執行役員の方がセールスのフロントでバリバリ働いています。深く関わって一緒に仕事した期間が一定あると、単発の出会いでは難しい、言語化、表出ができて、そこからお互い納得してより深いコミットをする。それがお互い自然かなというのを体感しています。     「自分の人生の中のキャリア」が基軸   ──お二人が転職活動をするときには、どういった機軸を大切にされていましたか。また、これからの時代、キャリアアップ以外に何が転職の基軸になり得るでしょうか?   村上:私自身、いわゆる転職をしたのは2回程です。そのとき考えていたのは、自分が楽しいこととか世の中が変わっていくタイミングのところで、自分の持っているスキルを使って貢献したい、社会が変わるところにいたいという思いです。   ヤフーを辞めたのは、自分が見たい景色が見えたからです。皆がスマートフォンで、常時インターネットが手のひらにあるという景色。90年代に夢みたところが、実現されたんですね。次何するかを考えたときに、もうこの延長線上にはないと気づいたんです。今後を考えていて、グローバル企業はどんどん強くなると思っていたので、合う合わないは別にして、一度グローバル企業の中に入ってマネジメントの仕方を見てみたくて。 そのときにちょうど現職の話が出て。リンクトインは、基本的には人材の会社で全然異業種なんです。当時そのマーケットはあまり見ていませんでした。   ただ、働き方改革と言われるなか、雇用流動性を上げていくことができるリンクトインは、実は結構すごいのかなと思いました。そこで、本社の社員と20人以上話しを聞いたところ、素晴らしいビジョンとミッションを持ってやっていて、働いている人もすごくいい人で、これは面白そうだなと。   極め付けは、最後にCEOから話したいとサンフランシスコに呼ばれ、1時間半くらい話したときです。そのときまだオファーの話とかなかったんですが、話していたら、意気投合して、もうやりたくなってしまいました。   彼にはオファーを受ける以前に、「You’re the country manager」と言われて、ヤフーもいい会社ですし仲間もいるので、かなり悩みましたが、コンフォートゾーンを出ないといけないと感じていました。楽しているし、やりたいことも実現してきたから、初めての外資転職という大ジャンプをしてみる。50代だったらできないですから。ちょうど40になるところで、今なら必死にやればなんとかなるかなというところが、転職の軸でした。   エール取締役 篠田真貴子篠田:転職の軸でいうと、能動的な転職だけではなく、会社の都合で押し出されたりという受動的なものもあるので、判断軸は都度変わっていきます。   自分がどこに身を置くと楽しいかという軸はもちろんありますが、何が楽しいかというのはちょっと意識しづらいですよね。私は、好きなことドリブンでは必ずしもなくて。ただ「これは嫌だ」というのにはアンテナが立ってまして、嫌なものを避けるという観点はあります。閉塞感があるからこそ、違うものを試したいという原動力になりますよね。   もう一つは、私の場合は子供が2人いて、子供たちが保育園児だった頃は仕事と子育てと個人のことというのがどうにも24時間に収まらなくて、結構辛かったんです。自分の好きなことと仕事が多少重なることへの欲求が上がったんですよね。キャリアの軸というよりも、人生の中のキャリアなので、ライフステージがどうであるかとか、何が大事かということによって変わっていいんだと思う。 昭和的な価値観で、何を置いても仕事第一、家族を優先する時点で失格、という会社ばかりかといえば、そうではない。「自分の人生の中のキャリア」が軸だと思います。 今回エールに入るにあたって、ほぼ日を卒業させてもらったのが50歳だったんです。新しい会社は自分よりうんと若い方が経営している会社で働きたかった。   この先20年とか25年くらいは仕事はできるし、したいんです。どんな会社でも、創業時の時代の空気みたいなものがその組織風土に必ず入っています。色んな意味で環境は変わり続けるので、ここ5年でできた会社、というところに身を置きたかった。   あとはやっぱり、私より年下の方が経営している会社では無意識に選択したことの集積が未来を作っていくわけなので、それを私は学ばせてもらいたいなと思っていたんです。   (続く) *後編は、5/8(土)公開予定です  文=初見真菜 構成・編集=谷本有香   ▶Forbes JAPAN Webサイト  Forbes JAPAN 編集部Forbes JAPAN 編集部1917年にアメリカで創刊したビジネス誌「Forbes」の日本版として、 2014年6月より「フォーブス ジャパン」と題し新創刊しました。(世界38カ国にてライセンス版を刊行)。「世界から日本に、日本を世界へ」をテーマに、グローバルな視点を持つ読者たちに向け、フォーブス本国版、各国版の記事をキュレーションし、日本オリジナル記事と共に構成。ビジネス、経済、投資、アントレプレナー、ランキングの記事を掲載していきます。フォーブスが取り上げる人物の人生には必ずストーリーがあり、そのストーリーから「未来を切り開くメッセージ」を読者へ届けます。
  • DAY10 通販で買ったきれい色服で心機一転!同僚に「マッチングアプリやれば?」とすすめられ、早速メールのやりとり開始「生きてくうえでも仕事上でも外からの刺激って大事。自粛のしすぎでストレスためるのは健康じゃないよ。誰かとメールのやりとりだけでもしてみたら?」のアドバイスに即実行。服もイエロー×グリーンのカラー配色で一新してリフレッシュ。白Tを中にかませてなじませ役に。ラップ&プリーツスカート¥15400/アンクレイヴ ストライプシャツ¥7700/ユウ Tシャツ¥7000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) かごバッグ¥16500/セムインターナショナル(バグマティ) ビットローファー¥14850/ダイアナ 銀座本店 ネックレス¥1900/アメリカンホリック 時計¥26400/オ・ビジュー(ロゼモン) リング¥13750/ロードス(リプサリス)▶︎▶︎着回しに使用したアイテムはこちら!ECブランド服でおしゃれは楽しい! でも……井桁弘恵が自粛と外出バランスに悩む着回し9日目 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎(SIGNO/モデル) 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/井桁弘恵 スタイリスト/石田 綾 取材・原文/野田春香 構成・企画/渡辺真衣(MORE) 撮影協力/EASE UTUWA ふげん社 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 先日、自身が企画した写真コンテスト「ホールド・スティル」のファイナリストと対談をしたキャサリン妃(39)。その様子が、開設したばかりのYouTubeチャンネルにて公開された。 Photo:YouTube(The Duke and Duchess of Cambridge)対談相手は、急性リンパ性白血病で闘病中の女児、ミラ(4)。2020年のロックダウン中に化学療法を受け、新型コロナウイルス感染予防のため、家族と離れて暮らすことに。ガラス窓越しに父に手を振るミラの姿を母が撮影し、その写真が見事入選することとなった。そんなミラから、キャサリン妃に対して「(プリンセスの)コスチュームは持っていますか?」と質問。すると妃は「残念ながら、今はプリンセスのコスチュームを持っていないの」と回答。そしてミラがピンク色が好きだと知ると、「ピンクのドレスを探すようにするわ。いつか会えるようになったら、あなたのためにピンクのドレスを着るわね」と優しく語りかけた。 Photo:YouTube(The Duke and Duchess of Cambridge)そんな心温まる対談とともに話題を呼んだのは、対談時にキャサリン妃が着ていた白のブラウス。実は、2010年にウィリアム王子(38)との婚約を発表した際のポートレートで着用していたもの! Photo:Afloつまり、キャサリン妃は約11年前に着ていたブラウスを着回したのだ。ちなみにこれは、英国のストリートブランド「ホイッスル」のもの。リーズナブルなブラウスを10年後も大切に着ているキャサリン妃のファッション術を、「さすが!」と称賛する声が多数寄せられた。 Photo:Getty Imagesかねてから、お気に入りの服はブランド関係なく、何度も着用することで知られるキャサリン妃。例えば、2011年の婚約時に着用していたルイザ・スパニョーリの真っ赤なスーツスカートも2014年&2017年に着回し、アレキサンダー・マックイーンのタータンチェックのドレスコートも約7年間の間に3回着用している。 そして今回再び、その着回し術で世間をあっと驚かせたキャサリン妃。今度はどんなスタイリングを披露してくれるのか、期待が高まる! >>ウィリアム王子夫妻がYouTubeチャンネルを開設! 初日でチャンネル登録者数26万人を突破 >>祝・結婚10周年! ウィリアム王子&キャサリン妃の記念日ツーショットに「完璧すぎる夫妻」と羨む声が続出 text : Mariko Peeling            
  • ポスト『愛の不時着』と呼ばれ、日本のNetflixランキングで上位をキープしている話題の最新韓ドラ『ヴィンチェンツォ』! ソン・ジュンギ(35)演じるイタリアマフィアのコンシリエーレ(顧問弁護士)であるヴィンチェンツォ・カサノが、「悪は悪で処断する」を合言葉に、巨悪を裁いていく法廷ブラック・コメディ。韓国ドラマの新ジャンルが登場したと、放送当初も大きな話題に。 photo : Instagram(@tvndrama.official) photo : Instagram(@hi_songjoongki)photo : Instagram(@1season73)そんな最新作もついにGW期間中に最終話が配信され、幕を閉じた。心の底から怒り、悲しみ、笑い、そしてときめきをも与えてくれるまさに“新境地”のドラマ。未視聴の人は今すぐNetflixにアクセスを!と言いたいところだけれど、本記事ではネタバレ未満のストーリー紹介と、主演キャストをはじめ、脇を固めた“隠れスター”のキャリアをピックアップ。キャストたちのバックグラウンドを知るとより一層、物語が面白く見えるから不思議。韓国ドラマに新たな歴史を刻んだ『ヴィンチェンツォ』の魅力を骨の髄まで味わおう!ソン・ジュンギ/本格アクションとスーツのギャップに魅了photo : Afloまずは言わずもがな、主人公ヴィンチェンツォ・カサノを演じたジュンギ! 本作では、法では絶対に懲罰することができない悪に立ち向かい処断する、冷徹なイタリアマフィアのコンシリエーレ(顧問弁護士)を演じた。幼少期から変わらぬ美貌や圧倒的な演技力に加え、本格的なアクションまでコンプリートしたことで、性別関係なくファンが多いスター俳優のひとり。ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』で虜になった人も多いのでは? 本作はまさにジュンギの新境地となる初のダークヒーローに“挑戦”し、そのギャップに心を掴まれる。転機となった作品のオマージュも!photo : Instagram(@hi_songjoongki)本作のとあるエピソードで見られるこちらの姿。まるでク・ヨンハを思い出しませんか? そう、このシーンは、ジュンギの転機となった作品『トキメキ☆成均館スキャンダル』のオマージュ! 白粉の匂いで下着の色を当てるという、一見視聴者から反感を買いそうな驚愕のプレイボーイ役だったにもかかわらず、ヨンハの演技を通して一気にスター俳優への道を上ったジュンギ。『ヴィンチェンツォ』にもそんな彼のバックグラウンドが表現されているから面白い。アジアを代表するSF映画と称される最新作photo : Aflo『ヴィンチェンツォ』と同じく、現在Netflix限定で配信されている韓国初の宇宙SF映画『スペース・スウィーパーズ』でも主演に抜擢。2092年の地球を舞台に、宇宙ゴミ清掃船“勝利号”のパイロットとして働く宇宙掃除屋(英語でスペース・スウィーパーズ)のキム・テホを演じた。近年ますます注目される韓国コンテンツだが、本作の圧倒的な映像美やクオリティには驚きを隠せない。アジアを代表するSF映画だと大きな話題に。そして本作ではなんと初の父親役! 新たなジュンギの魅力が垣間見えた映画にもぜひ注目を。 photo : Aflo 世界中で大ヒットとなった『太陽の末裔 Love Under The Sun』photo : Aflo圧倒的な存在感をあらわにした時代劇『根の深い木−世宗大王の誓−』や、愛する女性への悲しく切ない復讐劇を繰り広げた『優しい男』、ハン・イェスルとのW主演で話題となった映画『ちりも積もればロマンス』など、着実にキャリアも積み上げていったジュンギ。その中でもやはり世界的な大ヒットとなった主演ドラマ『太陽の末裔 Love Under The Sun』は、彼の2度目の転機となった作品と言って間違いない! 除隊後初の作品とあってムキムキな体に見惚れることはもちろん、初の本格アクションシーンへの挑戦、そして離婚してしまったものの本作がきっかけで結婚したヒロインのソン・ヘギョとのラブロマンスもときめき必至。こちらもぜひ視聴を。 photo : Afloチョン・ヨビン/遅咲きのカメレオン女優といえば!photo : Instagram(@jwidecompany)のちにヴィンチェンツォ(ジュンギ)のバディとなるヒロインの敏腕弁護士ホン・チャヨンを演じたのはチョン・ヨビン(31)。洗練されたシティファッションに身を包み、勝訴するためには手段を選ばないクール&ドライな一面も。そんなチャヨンが、ヴィンチェンツォとの出会いを経て、変わっていく姿も見どころのひとつ。さらに喜怒哀楽が激しいチャヨンならではの“表情芸”は、まさにヨビンの腕の見せどころ! 目、鼻、眉毛、口、それぞれの部位を使って魅せる自然な演技に魅了される。 photo : Instagram(@jwidecompany)『メロが体質(原題)』で若手世代からもラブコールphoto : Getty Images26歳のときに映画『背徳の王宮』でデビューし、女優として脚光を浴びたのは、主演映画『罪深い少女』。各映画祭で新人賞を総なめにしたことで、一気に知名度が急上昇。ミステリアスな雰囲気や、独特のオーラがまさに唯一無二! どんな役柄もマルチにこなすカメレオン女優。30代を迎えた女性3人の恋愛、仕事、友情を描いたドラマ『メロが体質(原題)』では、同世代からも熱い支持を受けた。そして本作『ヴィンチェンツォ』の出演がきっかけとなり、今後ますます世界的に注目されるであろうスター女優候補!オク・テギョン/演技ドルの域を超えた、迫真の演技!photo : Getty Images日本の第2次韓流ブームを牽引した大人気アイドルグループ2PMのメンバー、オク・テギョン(32)が、本作で“怪物”を演じたことも大きなポイント。物語序盤ではチャヨンの下に付く、少々間抜けで可愛らしいインターン生のチャン・ジュヌを演じ、視聴者に安らぎの時間を与えてくれていた。ところが物語中盤からは狂気的な演技の連続。のちにチャン・ハンソクとして登場するシーンに、度肝を抜かれた人も多いのでは? このジュヌ&ハンソクのギャップも物語をより一層面白く、中毒性のあるものへと導いた要因!ヒール役を演じたことで開花した、その実力photo : Getty Images韓国初の“野獣アイドル”として、従来のアイドルにはないワイルドな魅力を武器に、K-POP界に新たなジャンルを確立した2PM。特にテギョンに関してはその美貌に加え、韓国語、英語、日本語を話せるマルチリンガルと、ハイスペックっぷりも話題に。さらに演技ドルとしての華麗なる道を切り開いたのもテギョン! ペ・スジ、キム・スヒョン、IUと、今では考えられない名だたるアーティストが出演したドラマ『ドリームハイ』で俳優としても大ブレイク。そして「真の役者として覚醒した」と視聴者からも大好評だったのが、除隊後初の主演作で、死の瞬間が見える主人公キム・テピョンを演じた『ザ・ゲーム〜午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)〜』。連続して出演作品が話題になっているテギョン。次回作の情報が今から待ちきれない! photo : Getty Images ユ・ジェミョン/圧倒的な存在感で、後輩たちに道を示す大御所photo : Getty Imagesチャヨンの父親で同じく弁護士のホン・ユチャンを演じたのは、韓国ドラマ界になくてはならない存在と言えるカメレオン俳優のユ・ジェミョン(47)。勝つことだけを見据えるチャヨンと違い、弱者の心の声に耳を傾け、“弁護士ではなく、すべてを失った人たちが最後に掴める存在=1本の藁”になりたいという、心の優しい魅力的な人物を演じている。 photo : Instagram(@1season73)日本では『梨泰院クラス』のイメージが定着!?photo : Getty Images見た目は序の口。話し方から纏う空気感まで、徹底的な役作りで、極悪非道な悪人から清廉潔白の正義のヒーローまでこなすマルチプレイヤー。日本でも大ブームを巻き起こした『梨泰院クラス』では、主人公パク・セロイ(パク・ソジュン)の最大の敵として、視聴者を最後の最後までドキドキハラハラさせてくれた。『梨泰院クラス』を観た後に『ヴィンチェンツォ』を鑑賞すると、本当に同一人物が演じているのか疑うほど、自然な演技に圧倒される!クァク・ドンヨン/作品に“コク”が生まれる、コミカルな演技力photo : Instagram(@kwakdongyeon0)ヴィンチェンツォ&チャヨンの敵となる、大企業バベルグループの会長という肩書きを持つチャン・ハンソを演じたのは、クァク・ドンヨン(24)。幼い頃から富と権力を手にし、パワハラ、モラハラ当然といった顔で部下たちを蹴散らすヒール役。そんなハンソがヴィンチェンツォとの出会いを通して、少しずつ変わっていく姿も本作の見どころ。悪党になり切れない心の弱さや、周囲を驚かす間抜けな言動など、繊細な演技に定評のあるドンヨンが演じたからこそ、人間味がグッと増したハンソに注目を。 photo : Instagram(@kwakdongyeon0)話題作に続々と出演する次世代スターphoto : Afloドンヨンのデビュー作品は『棚ぼたのあなた』。その後『雲が描いた月明り』や『サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜』『私のIDはカンナム美人』など、様々な作品でキーとなる人物を演じている。作品毎に異なる空気感をまとい、視聴者に驚きを届けてくれる期待の若手俳優。ちなみに『サイコだけど大丈夫』では、国会議員の父を持つ精神病患者のクォン・ギド役として特別出演! コミカル&シリアスな難しい役どころを繊細に演じるなど、確かな実力とアイデンティティを兼ね備える注目株。キム・ヨジン/出演者たちの“母”として、心の支えにphoto : Afloイム・サンス監督の映画『ディナーの後に(乙女たちの夕食)』でデビューしたキム・ヨジン(48)。出演したドラマは数知れない、お茶の間のスター女優。本作では、バベルグループの顧問法律事務所であるウサンの弁護士、チェ・ミョンヒを演じた。勝つためには躊躇なく人を罵り、嘲笑い、命をも弄ぶ極悪非道さを持ち、ヴィンチェンツォ&チャヨンとクライマックスまで死闘を繰り広げる物語のキーパーソン!オフショットとは180度違う、恐怖を感じる演技!photo : Instagram(@1season73)作中の張り詰めた空気とは違う、緩やかな雰囲気のオフショットが貴重! ジュンギをはじめ共演者たちがメイキング動画で口を揃えて言うのが、ヨジンに対する感謝の言葉。『ソンべ(先輩)が「好きにやっていい。私が全部カバーするから」と言ってくれたおかげで、伸び伸びと演技することができた』など、まさに『ヴィンチェンツォ』の母的な存在。チョ・ハンチョル/ヴィンチェンツォと対立するウサンの代表photo : Instagram(@1season73)ウサン法律事務所の代表で、自身の先輩で検事だったミョンヒをウサンに率いれた張本人ハン・スンヒョクを演じたのは、チョ・ハンチョル(47)。作中ではミョンヒ、ハンソク、スンヒョク、ハンソの4人でいるシーンが多く、ヴィンチェンツォとは対立の関係。小心者で流されやすく、悪にも善にも染まれない中途半端なスンヒョクを繊細に演じ、コメディとシリアスの両方を華麗に表現! ちなみに左に写っているのはカサノファミリーの一員でイタリア料理店のオーナーシェフ、トトを演じたキム・ヒョンムク(48)。出演者とのオフショットをたっぷりインスタグラムに公開『ロマンスは別冊付録』出演時のオフショット。photo : Instagram(@1season73)長い間、演劇の世界で活躍していたハンチョルがドラマに出演するようになったのは、約10年前のこと。当時は演劇俳優として活動する傍ら、韓国の大手事務所・SMエンターテインメント所属練習生の演技指導者でもあったハンチョル。SUPER JUNIORデビュー前のシウォンやヒチョルに加え、少女時代(元)のユナ、スヨン、ジェシカも指導していたという驚きの経歴も。ドラマ『100日の郎君様』や『ロマンスは別冊付録』では、演劇の世界で培った演技力を存分に発揮し、一躍有名に。現場では「アドリブの鬼才」と呼ばれている実力派!ヤン・ギョンウォン/視聴者がどハマりする要因は“カサノファミリー”にあり!photo : Instagram(@hi_songjoongki)ヴィンチェンツォがイタリアから渡韓した大きな理由となる、クムガ・プラザ。謎多きクムガ・プラザが舞台となる本作だが、のちに“カサノファミリー”として悪と闘うのも、そのプラザの住人たち。ヤン・ギョンウォン(40)が演じたのは、質屋の店主イ・チョルウク。エピソード19では、レスリング全国チャンピオンであったことが明らかに! ジュンギのインスタグラムに公開されたスペシャルオフショットは『アスダル年代記』ファンにとっても大興奮もの。主役をより際立たせる独特の演技に魅了!photo : Instagram(@yejinhand)ギョンウォンと言えば、『愛の不時着』で北朝鮮のエリート将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)率いる第5中隊のひとり、ピョ・チス役で大ブレイク! チスだけでなく『ハイバイ、ママ!』では怪しい霊媒師役を演じ、存在感溢れるキャラクター作りに注目が集まっている。次回作ではどんな役柄をどのように演じるのか、今から期待大。ユン・ビョンヒ/ヴィンチェンツォ&チャヨンの最高の相棒!photo : Instagram(@tvndrama.official) ユチャンの法律事務所“藁”を支えてきた事務長のナム・ジュソンを演じたのは、ユン・ビョンヒ(40)。ヴィンチェンツォ&チャヨンと共に、バベルグループ&ウサン法律事務所に立ち向かうカサノファミリーの一員。そして大のヴィンチェンツォファン! 作中で見せるユニークな表情や、全身を使ったラブコールなど、思わず吹き出すようなコミカルなシーンに必要不可欠な存在。ドラマ『シグナル』をはじめ『ストーブリーグ』『悪の花』など、近年の話題作にも連続で出演中。イム・チョルス/コンシリエーレを心から尊敬するスパイphoto : Instagram(@broomstickofficial) 対外安保情報局、イタリア組織犯罪対応チーム長として、ヴィンチェンツォを調査するためにクムガ・プラザに忍び込むアン・ギソクを演じたのは、イム・チョルス(36)。のちにヴィンチェンツォの生き様に感動し、カサノファミリーの一員、そしてヴィンチェンツォ・ファンクラブ会長として悪と闘う重要な役どころ。彼が「コンシリエーレ!」と、ときめきに満ちた声で呼ぶ度に、シリアスなシーンの中に安らぎが生まれるから不思議。ブラックコメディとしての笑いを牽引したのは間違いなくチョルス!  実は『愛の不時着』ではヒロイン、ユン・セリ(ソン・イェジン)の生命保険担当者として出演。今後の活躍が期待される実力派俳優のひとり。 photo : Instagram(@broomstickofficial)【カサノファミリー】ソ・イェファ/キム・ユネ/キム・ソルジンphoto : Instagram(@kimyoonhye_)全員クムガ・プラザの住民で、カサノファミリーのメンバーという役どころ。写真左から、チョルウクの妻チャン・ヨンジン(のちに重量挙げの全国チャンピオンであることが発覚するシーンにも注目!)を演じたソ・イェファ(32)。 その隣はご存じチョルウク。次にピアノ教室の先生という傍ら、物語の重要なキーを握るソ・ミリにキム・ユネ(29)が抜擢。『18アゲイン』では憎たらしくも愛らしい新人アナウンサー役を熱演。最後にダンス教室を営むレリー・カン(元ストリート・ファイター)を演じたキム・ソルジン(39)。まだ出演作品が少ないものの、独自のオーラを放つソルジンの演技が近年注目されている。 photo : Instagram(@kimyoonhye_)【カサノファミリー】チェ・ドクムン/リ・ウジンちなみに宿敵であるカサノファミリーの2人とのオフショットを公開したのは、写真右のハンチョル。photo : Instagram(@1season73)写真左はクリーニング屋の店主で、ハサミ裁きを特技とするタク・ホンシクを熱演したチェ・ドクムン(51)。劇団出身の演技派俳優で、数々の作品に出演。中でもドラマ『魔王』では主人公の兄役を演じ、一気に日本での知名度も急上昇! 真ん中はプラザ内の寺院・暖薬寺(ナニャクサ)の住職チョクハを演じたリ・ウジン。演技者として20年以上のキャリアを持ち、舞台『帰ってくる』にて僧侶役に抜擢されて以来、約6年間に及び同役を務めたという驚きのキャリアも! ちなみに後ろで見切れているのもカサノファミリーのメンバー。元組織暴力団のボス、パク・ソクドを演じたキム・ヨンウン(50)。脇を固めた俳優陣たちが豪華すぎるからこそ、数秒たりとも目が離せない作品に。 ついに完走! すでにシーズン2を望む声が多数photo : Instagram(@1season73)最終話の配信日にはツイッターのトレンドワードにもランクインするなど、今最も熱い韓国ドラマと称される『ヴィンチェンツォ』。物語は終わったけれど、『ヴィンチェンツォ』旋風はまだまだ続く予感。待望のシーズン2の制作発表のニュースを心待ちにしながら、出演キャスト陣のそれぞれの新たな作品にも注目したい。 カサノファミリーがクムガ・プラザを見つめる図。このシュールな絵面の理由はぜひNetflixで! photo : Instagram(@kimyoonhye_)>>GWは沼落ち覚悟で韓国ドラマ鑑賞!? ポスト『愛の不時着』をはじめ、2021年上半期の話題作はコレだ!
  • やる気はまず“コトバ”から! 実は誰よりもネガティブだという、日本一熱い男・松岡修造さんが、読者のお悩みにお答えする、BAILA本誌の大人気連載。今回は、相手を不快にさせない正論の伝え方をアドバイスしていただきました。 【今月の修造ワード】正論は晴れた心に! あなたは正論を伝える難しさを感じたことがありますか? 「仕事のチームで営業目標があるのですが、クライアントの事情をくみすぎて達成できない後輩がいます。相談されるたびに『頑張っているけれど、もっとこうできるのでは』と私はつい正論をストレートに答えてしまいがち。後輩の顔色がくもるのを見るとつらいです。相手が前向きになるように助言するにはどうしたらよいでしょうか?」(32歳・金融)【松岡さん】後輩思いの優しい先輩ですね。僕が思いを相手に伝えるときに心がけているのは、どれだけ相手に晴れやかな気持ちになってもらうか。特に正論の伝え方にはバラエティが必要だと思っています。たとえばテニスで考えると、球を打つには高速でまっすぐや回転の変化をつけるなど色々なスピードがあります。それと同じように後輩に「あなたの努力が足りない」と伝えるとき、高速でストレートに言うのとゆっくり優しく言うのとでは印象がまったく違う。さらに「あなたの努力の仕方はもったいない」「あなたは努力のコツを知らないだけだ」と表現の仕方を工夫すると、同じ内容でも相手に与える印象がかなり変わるのではないでしょうか。伝えるときは肯定ほどまっすぐドストレート、否定する場合のストレートさはゼロでいいと思います。なぜなら「あなたの努力はダメだ!」と直球で否定されたら、きっと相手は落ち込んで心がくもってしまうから。せっかく助言するなら、その助言によって相手の心がスッキリ晴れてほしい。そして、こちらの思いを聞く心のスペースが広くなってほしい。たとえば「いつも一所懸命やっているね。せっかく頑張っているのに、努力の仕方がもったいないなぁ」というニュアンスで伝えたら、後輩は努力が認められていると安堵するでしょう。そして心の晴れ間から聞くスペースがオープンになり「じゃあどうしたらよいですか」と前向きな気持ちになるかもしれません。 さらに、相談されたときに答えではなく自分の失敗経験を伝えることを僕は大切にしています。「こうすればうまくいく」とだけ言われても、後輩的には「それは先輩だからですよ」とくもりガードが入ってしまうことがある気がします。「自分も時間がかかったし、あなたと同じように失敗してきた。この点に気づいてこう変えたらうまくいくようになった」と具体的な失敗談をストレートに伝えることで、後輩の心がより快晴になったら嬉しいですね。正論を言う人が嫌われるかというと、僕はそうじゃないと思っています。正しいことを言ってくれる人はよくなる理由を教えてくれるわけだから、どちらかというと仕事場では好意的に受け入れられるはず。ただその言い方が工夫のしどころなんでしょう。後輩の顔色から気持ちを察して、より力になりたいと思うあなたなら大丈夫。後輩の心を雲ひとつない晴天にするコミュニケーションがきっとできますよ! 好評発売中!! 『ネガティブが人を強くする!修造流脳内変換術』(集英社) 松岡 修造(まつおか しゅうぞう) ’95年にウィンブルドンでベスト8に進出するなど、日本を代表するプロテニスプレイヤーとして活躍。現在は、テニス界の発展に尽くす一方、スポーツキャスターなどメディアでも幅広く活躍中。本誌連載を一冊にまとめた単行本『ネガティブが人を強くする!修造流脳内変換術』(集英社)が好評発売中。 撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉 ヘア&メイク/大和田一美・井草真理子〈APREA〉 スタイリスト/中原正登〈FOURTEEN〉 イラスト/佐藤ワカナ  構成・原文/佐久間知子 企画/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※BAILA2021年5月号掲載 【BAILA 5月号はこちらから!】
  • 「落ちるの一秒、ハマると一生」と言われる歌舞伎沼。その深淵をのぞき、沼への入り方を指南するこの連載。今月ご紹介するのは、5月に渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演されるコクーン歌舞伎第十七弾『夏祭浪花鑑』に出演する中村勘九郎さんと次男の中村長三郎さん。コクーン歌舞伎は、勘九郎さんの亡き父・勘三郎さんとの思い出のたくさんつまった大切な作品。中村七之助さん、尾上松也さんらと出席した合同取材会で、舞台への思いを語りました!! ↑中村勘九郎さん(左)と次男の中村長三郎くん(右)。精悍かつ気さくな勘九郎さんと愛らしい長三郎くんに、すっかり魅了された部長と小僧でした♪ ■勘九郎さんにとって、団七九郎兵衛は子どもの頃からの憧れの役だった ばったり小僧 部長!! カメラマンのとみやんが、真っ赤な顔で大汗かきながら撮影してますけれど、大丈夫でしょうか!? まんぼう部長 とみやん、勘九郎さんのことは、舞台で観て、ずっと撮影してみたいと思っていたそうよ。それで超緊張してたみたい。 小僧 わかります~。勘九郎さん、すっごく素敵でした。江戸っ子っぽい歯切れの良さと、人を緊張させないような気さくさがあって。今回の舞台もますます楽しみになりました。コクーン歌舞伎って、毎回、チケットがソウルドアウトになっちゃう超人気舞台なんですよね。 部長 そうね。コクーン歌舞伎は、1994年に勘九郎さんのお父さんの故・中村勘三郎さんと、演出家の串田和美さんとがタッグを組んで始めた舞台で、5月に上演される『夏祭浪花鑑』は、その第十七弾目。長~く愛され続けてるのよね。 小僧 渋谷のシアターコクーンで上演されるからコクーン歌舞伎なんですよねぇ? 普通の歌舞伎とどう違うんですか。 ↑コクーン歌舞伎で団七九郎兵衛を勤める勘九郎さん。「あんなダメな人のために、みんなが一生懸命に動いていく。今の時代忘れがちな義理とか恩を描いているんですね。物語をちゃんと深く読み返して演出することで、そんなメッセージも伝えられたらと思います」 部長 勘九郎さんも取材会で話していたけれど、まずは劇場の雰囲気かしら。「シアターコクーンというと、コンクリートの打ちっぱなしと、緑の客席というのが印象的で、歌舞伎とはかけ離れている空間。そういう場所で、歌舞伎の古典を原作から読み解いて作っていくという楽しさ、そのアンバランスさがすごく魅力的なところだと思います。以前、『夏祭浪花鑑』をコクーンで上演したときには、舞台を土にしたり、ムシロを敷いたりして、劇場の雰囲気とのアンバランスさが良く出ていました。異次元にお客様を誘い込めるシアターだと思います」って言う通り、斬新な演出で、歌舞伎ファンでなくても楽しめちゃうの。 今回はコロナ禍で制約が多くてたいへんみたいだけど、「串田さんを中心にみんなで知恵を出し合って、『前のほうがおもしろかったね』とは言わせないものを作りたい。“かせ”はありますけれど、それをチャンスに変えてやっていける小屋だと信じています」という言葉が力強かったわ。 小僧 『夏祭浪花鑑』のストーリーもおもしろそうです!! 舞台は大坂の下町で、義理と人情に生きる男たちとその妻の生き様を描いたお話って、なんか濃ゆい感じで。 部長 勘九郎さんが演じる主人公の団七九郎兵衛が祭りの最中に義理の父親を斬るというショッキングな場面があったり、悲劇的なお話なんだけど、夏のムンムンとした熱気とお祭りならではの華やぎがあって、なんともいえない雰囲気に包まれる作品なのよね。 ↑「二人で見合ってください」というカメラマン・とみやんのリクエストでみつめあう二人。ちょっと困り顔の長三郎くん、めっちゃキュート♪ 小僧 勘九郎さんが小学生の頃、初めて『夏祭浪花鑑』を観たときの話がおもしろかったです。「すごく衝撃を受けました。立廻りして、水をかぶってという演出が心に突き刺さりまして、七之助は、家で水に絵の具を溶かしてドロドロにしてそれをかぶるというのをやりまして、家のカーペットを台無しにしたという思い出があります(笑)」って。「そのくらい子どもがマネしたくなるような作品。そこから団七は、いつかやりたいと思っていた」と言ってましたね。 部長 勘三郎さんたちが『平成中村座』のニューヨーク公演で、『夏祭浪花鑑』を演ったときの話も笑ったわ。このとき、勘九郎さんは出演メンバーに入ってなかったんだけれど、「公演の前にニューヨークに旅行に行ったとき、誰もいないリンカーンセンターで、先に一通り団七を演りました。だからあの地で団七を演ったのは、父でなくて、僕が先です(笑)」って。 小僧 ニューヨークから帰ってきての大阪松竹座での凱旋公演もめちゃくちゃ盛り上がったみたいですね。勘九郎さんは昼の部最初の演目だけで、夜の部の『夏祭浪花鑑』の出演はなかったのに、舞台を観るために、「その間、ずっとひとりで寂しくて、寝袋を持ってきて、ずっと楽屋にいました」って(笑)。ホテルに帰らないで楽屋にいるっていうところが、本当に芝居好きなんだなあと思いました。 部長 勘九郎さん、七之助さんにとって、『夏祭浪花鑑』は、お父さんをはじめ、仲間との思い出がたくさんつまった大切な演目。それを今回は尾上松也さんら、新たなメンバーとともによみがえらせるということで、本当に楽しみだわ♪ ↑撮影中、ちょっとくすぐったりして、長三郎くんの緊張をほぐす勘九郎さん。二人ともいい笑顔★ ■ごほうびの鬼滅グッズに大歓びの長三郎くん 部長 今回の『夏祭浪花鑑』には、勘九郎さんの次男・長三郎くんが団七の息子・市松の役で出るけれど、取材会でも長三郎くん、かわいかったわねぇ♪ 小僧 本当に!!まだ7歳なのに、 記者の質問にも大きな声ではきはきと答えていましたね。『夏祭浪花鑑』の感想を聞かれて、「初めてビデオで観たときは、団七がおとうさんを斬るところにとくにびっくりしました」って。ちゃんと内容をわかって観てるのがすごいです。 部長 勘九郎さんが言ってたけれど、長三郎くんがまだ4歳くらいのときに『にほんごであそぼ』(NHK)で、『夏祭浪花鑑』のパロディをやったらしいわね。団七が義平次に殺意を抱いてにらむシーンで、義平次が「その目は何じゃい! 親をにらむと 平目になるぞよ!」って言うんだけど、長三郎くんににらまれた勘九郎さんが、そのセリフを言うと、長三郎くんが本当に平目姿になるっていうパロディだったとか(笑)。 ↑歌舞伎『夏祭浪花鑑』では、父・勘九郎さんが演じる団七九郎兵衛の息子・市松を勤める長三郎くん。 お兄さんの勘太郎くんともども今後の成長が楽しみです~♪ 小僧 それ、観たかった~!! 平目姿の長三郎くん、絶対かわいかったと思う♪ それと今度の舞台に出演するのは長三郎くんだけで、長男の勘太郎くんは出ないんですよね。「お兄さんは何か言ってましたか?」と聞いたら、「こっそりとどこかで観たいと言ってました」って(笑)。勘太郎くん、絶対自分も出たかったと思います。 部長 そうそう。「『なんでノリ(長三郎さんの本名・哲之=のりゆき)だけ!? なんで!?』って、びっくりするくらい怒ってた」って勘九郎さんが言ってたわね。 でも勘太郎くんは今10歳。市松を演るには大きすぎるし、「おまえをおんぶしたら、俺は死ぬから(笑)」って勘九郎さんはなだめたらしい。 小僧 で、「劇場に来て観ていいですか」って勘九郎さんに聞きにきたそうで、結局、学校が終わってから、毎日観に来ることになったとか。 部長 勘九郎さんが「それだけ息子がお芝居が好きだと言うことですから、僕としてもすごくうれしいです」と言っていたけれど、あの年齢で、二人ともお芝居が大好きって、すごいことだわ。 ↑長三郎くんで遊ぶおちゃめな勘九郎さん。二人羽織!? 小僧 とはいえ、長三郎くんは、子どもらしさもまだまだ残っていて、「お芝居していて楽しいと感じるのはどんなときですか?」と聞かれて、「ご褒美がもらえるときです!!」って言って、みんな大爆笑。 部長 「どんなご褒美をもらいましたか?」と聞かれて、少し考えてたら、隣りにいた七之助さんに「ほら、鬼滅の刀をもらったでしょ」って、こそっと教えてもらっていたのもかわいかった♪ 小僧 そうそう。そしたら思い出したように、「小道具さんに『鬼滅の刃』に出てくる光る刀を作ってもらいました!」って、すごくうれしそうに話してましたね。そんな長三郎さんに、勘九郎さんは目尻が下がりっぱなし。いいお父さんなんだろうなって、ほのぼのしました。 部長 そうね。そして親から子へ、子から孫へとしっかり伝統が受け継がれているのを感じたわ。そうやって何百年も続いてきた歌舞伎って、本当に素晴らしい!! 小僧 はい、コクーン歌舞伎ではそんなところも見逃せないです。 部長 待ちきれないけれど、現在、東京都は緊急事態宣言中のため、舞台は5月12日からのスタート予定。みなさん、詳細は歌舞伎座のホームページで確認してから出かけましょう!! ↑お父さんと手をつないで仲良くお散歩。終始楽しそうな仲良し親子でした!! ■演目 串田和美 演出・美術 渋谷・コクーン歌舞伎 第十七弾 『夏祭浪花鑑』(なつまつりなにわかがみ) 日程:2021年5月6日(木)~30日(日)※5月6日(木)~11日(火)一部公演中止 昼の部 午後1時~/午後2時~ 夜の部 午後5時~/午後6時~ 【休演】13日(木)、24日(月) 劇場:シアターコクーン 団七九郎兵衛  中村 勘九郎 団七女房お梶  中村 七之助 一寸徳兵衛/徳兵衛女房お辰 尾上 松也 玉島磯之丞  中村 虎之介 団七伜市松  中村 長三郎 傾城琴浦/役人左膳  中村 鶴松 三婦女房おつぎ 中村 歌女之丞 三河屋義平次  笹野 高史 釣船三婦 片岡 亀蔵 ◆コクーン歌舞伎『夏祭浪花鑑』詳細 ◆チケットに関するご案内 勘九郎さん衣裳協力/YOHJI YAMAMOTO/ヨウジヤマモト  問い合わせ先/ヨウジヤマモト プレスルーム ☎︎03-5463-1500 撮影/富田 恵 ヘア&メイク/宮藤 誠 スタイリスト/寺田 邦子 取材・構成/バイラ歌舞伎部   まんぼう部長……ある日突然、歌舞伎沼に落ちたバイラ歌舞伎部部長。遅咲きゆえ猛スピードで沸点に達し、熱量高く歌舞伎を語る。  バッタリ小僧……歌舞伎歴2か月。やる気はあるが知識ゼロの新入部員。若いイケメン俳優より、本当はオーバー40歳の熟年役者
関連キーワード

RECOMMEND