春爛漫な花柄パンツで気持ちを満たしつつ、くすみピンクでなじませて【2021/4/9コーデ】

Marisol ONLINE
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
居候することになった15コ下の同期君はおばあちゃんっこだったらしく、我が家の和室がかなりお気に入りのご様子。しかも動画編集だけでなく家事も得意だったようで料理係を担ってくれることに。世話を焼くはずが焼かれることになるなんて! そんな日は、きっと私の祖母も好きだったであろうヴィンテージのような風合いの花柄ワイドパンツに手を出してみる。咲き誇る花柄パンツには、同系色のベージュニットを合わせて全身をあいまいなワントーンでコーディネート。そうすることで柄パンツの存在感が浮かず、さりげなく落ち着いた大人っぽい雰囲気にまとまる。
パンツ¥39,600/ロンハーマン ニット¥36,300/サザビーリーグ(デミリー) ストール¥30,250/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(アソース メレ) バッグ¥39,600/アマン(ペリーコ) 靴¥75,900/ザ ストア バイ シー 代官山店(ネブローニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「花柄」を使ったコーデの関連記事もチェック

実は重要なのが小物合わせと顔まわりの仕上げ。辛口でひとクセあるデザインが、花柄スタイルのベストな相棒!
花柄と相反するテイストやシャープなフォルムを合わせることで、華やかさとトレンド感が両立したイタくないスタイルが可能に!
関連記事
  • コーデの色合わせのコツは『つなぎ色』を取り入れること! これを意識するだけでカラーコーディネートがぐっと洗練された印象に。旬度の高いバッグを主役にした「つなぎ色コーデ」を、スタイリスト・大草直子さんがご提案。スタイリスト 大草直子さんスタイリスト 大草直子さんおおくさ なおこ●スタイリングの提案にとどまらず、私設メディアの開催、ブランドとの商品開発、トークイベント、執筆などエネルギッシュに活動中。5回目となる本誌でのお悩み相談企画も毎度大好評。 Instagram:naokookusa>>つなぎ色とは? 旬度の高い「きれい色」のバッグを取り入れたいと思ったときに、多くのかたが「ベーシック色」だけの服に合わせると思うのですが、それだと意外と唐突に。面積の大きなパンツを「つなぎ色」にすればバランスがとれ、全身がこなれます。 ニット:ベーシック色パンツ:つなぎ色バッグ:きれい色ニット¥63,800/サザビーリーグ(マーレット) パンツ¥50,600/ロンハーマン(ロンハーマン) バッグ¥20,900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(マニプリ) 靴¥86,900/トッズ・ジャパン(トッズ)「大草直子」記事一覧はこちら>>撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト・本文/大草直子 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年5月号掲載
  • かっこいいけど、女性らしい。今、目指したいのはそんな強くて可愛いスカートスタイル!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます居候中のハチ(15コ下の動画編集スクールの同期君)の腹痛の原因は神経性胃炎だった様子。どうやら今まで家族以外の他人と暮らしたことがなかったので知らずしらずのうちに気を使いすぎていたのかも。一応回復したようなのでひとまず明日は居候君を一人にしてあげるべく、早朝出社することに。そんな日はロゴTシャツをドラマティックなスカートでピリッと効かせた上級者の着こなしで。小物もすべて黒とゴールドで統一して辛口に仕上げれば力が入りすぎないかっこいいお仕事モードに。Tシャツ¥9,900/TOMORROWLAND(ル ベーシック) スカート¥27,500/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(Marisol×三尋木さん×マルティニーク) ニット¥35,200/ザ ストア バイ シー 代官山店(コキュカ) ヘアバンド¥8,580/アルアバイル(ラ・メゾン・ド・リリス) ピアス¥17,600・バングル¥83,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥170,500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥31,900/ベイジュ(ピッピシック)スカート/Marisol×三尋木さん×マルティニーク【SHOP Marisol】▶La Maison de Lyllis (メゾンドリリス)商品一覧【SHOP Marisol】▶バッグ/ザンケッティ【SHOP Marisol】▶PIPPICHIC (ピッピシック)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「黒」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 1週間の「30代今日のコーデ」をまとめてお届け【4月9日(金)〜4月15日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 4月9日(金)のコーデ 今季トレンドのビッグカラーのブラウス。大人が取り入れるなら糖度が高くなりすぎない白がおすすめ。黒の光沢ストレートパンツでモノトーンにまとめて、大人仕様に格上げするのが正解。ゴールドのアクセサリーやヒール靴でモダンに仕上げて。 4月10日(土)のコーデ ワンピースと同じくらい快適で、クールに決まるのがオールンワン。シンプルなベージュを選べば、小物や配色でガラリと印象が変えられる。カーディガンを肩に巻いて着こなしに立体感を出したり、春らしいビビッドピンクや赤をプリントで散らして、全身にリズムを出して。 4月11日(日)のコーデ 定番のブルーボーダートップス、今年は胸位置からボーダーが始まるパネルボーダータイプを選んで。白の面積が多く、コーデにほどよい抜け感が生まれる。今季トレンドのきれいめショートパンツと合わせ、上品なカジュアルスタイルに。 4月12日(月)のコーデ エアリーなブラウスとシルクパンツの初夏らしいスタイル。ベージュのボトムに合わせやすいレモンイエロートップスを取り入れ、ベビーブルーの小物で清涼感を上乗せすれば、たちまちハッピー感溢れるコーディネイトに。きれいな色で1週間をスタートすれば気分は上々! 4月13日(火)のコーデ トレンドのギンガムチェックやドラマチックなフレアシルエットのスカートも、モノトーンで統一すると甘くなりすぎず素敵。白と黒、2色の潔さが、初夏にぴったりの清涼感を醸し出してくれる。チャコールカラーのTシャツに軽やかな黒小物を合わせ、心地よく自然体なレディスタイルを満喫して。 4月14日(水)のコーデ 広がりすぎず、大人っぽくはけるプリーツスカートは出勤日に最適。春めくアクアブルーも映え確実な“褒められ”スカートには、ロングスカートともバランスよく着こなせるビッグシャツをオン。メガネや斜めがけバッグ、ハンサム小物で淡色同士のコーデをピリリと引き締めて。 4月15日(木)のコーデ 深めにあいたVネックが目を引くポロニットでメンズライクなパンツを女らしくイメチェン。パンツはウエストの内側に隠れたひもで調整するタイプ。お仕事シーンでも休日のラフな気分の日にも頼れる存在。キャップを合わせてこなれたカジュアルに。
  • 働き方が多様化し、仕事によっても事情が変わる中、心機一転、出勤中の30代の今を追いかけて。今回はパンツ派OLの5日間に密着。リラクシーできれいめなパンツがあれば、自転車通勤も外回りもラク! 今月のProfile パンツ派の主人公・聡子 飲食店運営会社 営業部 スーパーバイザーカフェのマネージメント業務をするかたわら、メニューやインテリアのプロデュースにも奮闘中の32歳。本社と店舗を行き来する毎日で、パンツは働きやすさ重視。ストレス解消法はプロ野球観戦。無類のゲーマーで戦略をとことん練り、作戦を遂行するプレイスタイルを好む。 着回したアイテムの詳細はこちら! 《Day1》 ラクなのにきれい見えするパンツで担当店舗へ。寝不足の顔をメガネでカバースタッフはもちろんお客さまの目にも触れる店舗業務では、白シャツとともに清潔感を意識。昨日の夜ついついゲームをやり込んでしまった後悔と眠気は隠して。パンツ¥47300/ロンハーマン(ヘリルフォー ロンハーマン) シャツ¥23100/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ピアス¥28600(マリハ)・リング¥74800(ザ レタリング)/ショールーム セッション ブレスレット¥12100/ソワリー(ソワリー) メガネ¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥75900/ハウント代官山(S JOON) 靴¥9680/アバハウスインターナショナル オンラインストア(ラルート) 《Day2》 新規オープンさせるカフェのための家具を探しに取引先のショールームへ。上品なワントーンが正解パンプス+ソックスの足もとできれいめ感を後押しして。パンツ¥27500/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) トップス¥18700/クルーズ(エリン) ピアス¥24750/イセタンサローネ 東京ミッドタウン(ヴァガス) ソックス¥2860/真下商事(パンセレラ) バッグ¥17380/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥36300/ザ・グランドインク(ロランス) ブレスレット¥12100/ソワリー(ソワリー) 《Day3》 アルバイトさんが寝坊。急遽ヘルプでお店に立つ(接客は苦手なんですけど)店長も不在で焦る……。ニットとパンツに加え、キャップもやたらお店になじんで違和感はなし。パンツ¥47300/ロンハーマン(ヘリルフォー ロンハーマン) ニット¥7590/ココ ディール 帽子¥3520/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ブレスレット¥12100・イヤカフ¥2200/ソワリー(ソワリー) リング¥74800(ザ レタリング)/ショールーム セッション  《Day4》 ピンクはカジュアルにも。余裕のある朝だけ自転車通勤始めましたきれいめなピンクのパンツはスウェットやスニーカー合わせも都会的に決まる。パンツ¥25300/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) スウェット¥37400/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥41800/バブアー 渋谷店(バブアー) ネックレス¥14300/ソワリー(ソワリー) バッグ¥17380/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥34100/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(デイト) メガネ¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥28600(マリハ)/ショールーム セッション ブレスレット¥12100/ソワリー(ソワリー) ソックス¥2860/真下商事(パンセレラ) 《Day5》 テイクアウトした台湾ランチとスイーツを横目に仕事。ん?気になってはかどらない立体的で長めのハーフパンツはゆったりとしたシャツをアウトで着てもバランス問題なし。すでにお腹がすいて我慢の限界のAM10:30。パンツ¥27500/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) シャツ¥23100/カデュネ プレスルーム(カデュネ) 靴¥22000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ブレスレット¥12100・イヤカフ¥2200/ソワリー(ソワリー) バッグ¥75900/ハウント代官山(S JOON) ソックス¥2860/真下商事(パンセレラ)   撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/宮田聡子 構成・原文/陶山真知子 企画/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年5月号掲載 【BAILA 5月号はこちらから!】
  • 雑誌やセレクトショップで話題の小物やアクセサリーブランドも、SHOP Marisolには豊富にラインナップ。■PIPPICHIC 大人気のビジューパーツつきパンプス。シャープな甲のVカットと低めフラットとのバランスが絶妙。足を入れた時に、すっきりきれいに見える■ピッピシック ジュエリーパンプスカラー:ブラック、ファンデーションサイズ:35.5(22.5㎝)〜38(25.0㎝)¥39,600 ■MARIHA ニットやTシャツの胸もとにトレンドのムードをプラスしてくれるコインネックレス。華奢なデザインチェーンがさりげないアクセントになり、顔まわりをモダンに演出。手持ちのネックレスとの重ねづけもおすすめ。■マリハ ネックレス【Ancient Memories Sun Lionスタッド62㎝】カラー:ゴールドサイズ:メダル直径約2.2㎝¥25,300 ■Aeta レザーを編み込んだ大人のためのかごバッグ。くたっとした柔らかな素材感がナチュラルなたたずまいで、スタイリングにリラックスムードをプラス。短いハンドルとロングショルダーとの2 ウェイ仕様だから使いやすさもクリア ■アエタ BASKET M+SHOULDERカラー:ホワイト、ブラックサイズ:縦23×横25×マチ24㎝¥52,800 ■MARROW スマホとキーホルダー、リップなどが無理なく入る、ミニバッグとして必要十分な収納力。斜めがけにして、あるいはバッグインバッグとしても使いやすい。きれい色のレザー素材と軽やかなメッシュ素材、どちらも可愛い!■マロウ TULLE CRADLEカラー:オレンジサイズ:縦12×横19×マチ10㎝¥16,500 ■マロウ STRING POUCHカラー:アイスグリーンサイズ:縦12×横19×マチ10㎝¥17,600 ■LAURENCE これさえ履けば、一気にトレンド感のある足もとに仕上がる甲深デザイン。ベージュ、キャメルともになじみカラーなので重たく見えすぎず、安定感のある低めヒールで歩きやすく疲れにくい。■ロランス パンプス【MOCK ARCH 40】カラー:ベージュ、キャメルサイズ:35(22.0㎝)〜38(25.0㎝)¥36,300 【Marisol 4月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 構成・文/発田美穂
  • デコルテがのぞくポロニットを合わせればメンズライクなパンツもぐっと女らしく 深めにあいたVネックが目を引くポロニットでメンズライクなパンツを女らしくイメチェン。パンツはウエストの内側に隠れたひもで調整するタイプ。お仕事シーンでも休日のラフな気分の日にも頼れる存在。キャップを合わせてこなれたカジュアルに。  ポロシャツ¥7590/ココ ディール パンツ¥47300/ロンハーマン(ヘリル フォー ロンハーマン) 帽子¥3520/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) イヤカフ¥2200/ソワリー(ソワリー) リング¥74800(ザ レタリング)/ショールーム セッション ブレスレット¥12100/ソワリー(ソワリー) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉  ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/宮田聡子 構成・原文/陶山真知子 企画/岩鼻早苗〈BAILA〉 *2021年BAILA5月号掲載
  • 働き方が多様化し、仕事によっても事情が変わる中、心機一転、出勤中の30代の今を追いかけて。今回はスカート派OLの5日間に密着。はき心地のよいタイトスカートが一つあると長時間のデスクワークも快適! 今月のProfile スカート派の主人公・花 大手ゲーム会社 企画開発部 デザイナーゲームソフトの開発や制作、デザインに携わる31歳。システム上、社外では作業できない業務のため、ほぼ週5通常出勤。長時間のデスクワークになることが多く、スカートは扱いやすさや着心地重視。大のコーヒー党で行きつけのカフェあり。子どもの頃からプロ野球を愛す。 着回したアイテムの詳細はこちら! 《Day1》 MTGとデスクワークを繰り返す日は伸縮性のあるニットスカートの出番新しいバトルゲームの発売に向けて、最終チェックが終盤に。朝から晩まで会社に缶詰め状態の日こそ、小物の力も借りて気分を上げる。スカート¥33000/オットデザイン(ルーム エイト) カットソー¥12650/サンスペル 表参道店(サンスペル) カーディガン¥42900/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) スカーフ¥19800/マニプリ(マニプリ) シングルピアス¥48400・バングル¥396000/イセタンサローネ東京ミッドタウン(カラットアー) サングラス¥20900(ロンハーマン)・靴¥69300(フランチェスコ ルッソ)/ロンハーマン バッグ¥136400/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 《Day2》 トールサイズのコーヒーを買ってからオフィスに向かうのがマイルーティンサテンスカートとニットのワントーンに黒ジャケットでキレのいいフレームを。スカート¥8910/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ニット¥10450/ユナイテッド トウキョウ 渋谷店(ユナイテッド トウキョウ) ジャケット¥20900/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(ジャーナル スタンダード) ピアス¥17050/ソワリー(ソワリー) カチューシャ¥17600/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) バッグ¥156200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥26400/サンスペル 表参道店(ウォルシュ) 《Day3》 せっせとプレスリリース準備。うちの会社のペーパーレス化はもう少し先かなアウト前提でロングスカートともバランスよく着こなせるビッグシャツを選択。スカート¥28600/ショールーム セッション(アダワス) バンドカラーシャツ¥35200/イレーヴ リング¥10450/ソワリー(ソワリー) メガネ¥41800/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥39600/インターリブ(サクラ) 靴¥19800/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ピアス¥17050/ソワリー(ソワリー) 《Day4》 お客さまはいないけれど…自分だけのためにリビングに飾る花を調達目覚めのいい週末は気持ちが上がるスカートと安心のボーダーで近所をゆっくり散策。スカート¥8910/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) カットソー¥12650/サンスペル 表参道店(サンスペル) ピアス¥37400・ネックレス¥42900/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ガブリエラ アルティガス) サングラス¥20900(ロンハーマン)/ロンハーマン バッグ¥156200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 《Day5》 それいいね〜。ゲームのネタ出しで後輩がナイスな提案!プログラマーと打ち合わせ中、思わず立ち上がったら、みんながちょっと痩せた?だって! スカートのおかげだな♡ スカート¥33000/オットデザイン(ルーム エイト) リブニット¥14850/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ストール¥33000/ドゥーズィエム クラス アオヤマ(チェザーレ ガッティ) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥37400/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ガブリエラ アルティガス) 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/松島 花 構成・原文/陶山真知子 企画/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年5月号掲載 【BAILA 5月号はこちらから!】
  • クールなくすみブルーのパンツをプラスして、白ワンピースならではの“ほっこり感”を解消居候中のハチ(15コ下の動画編集スクールの同期君)の体調がすぐれないので、明日、薬局がOPENすると同時に風邪薬と胃腸薬を買ってこなくちゃ。そんなこともあって、なんとなく白シャツを選んでしまったのは、気分だけでも白衣の天使を意識してしまったのかも。そんな白シャツワンピースも、スラっとしたスラックスパンツを合わせることで、お仕事モードに格上げさせて。ワンピース¥17,000(ノーク)・パンツ¥13,500(ノーク バイ ザ ライン)/ノーク サングラス¥50,600/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥82,500・ブレスレット¥113,300(ともにソフィー ブハイ)・トートバッグ¥6,600(OPEN EDITIONS)/エスケーパーズオンライン バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥103,400/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン・ルブタン)N.O.R.C (ノーク)商品一覧【SHOP Marisol】▶J&M DAVIDSON (ジェイアンドエムデヴィッドソン)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ワンピース」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND