ひな祭りはピンク祭り!コーデのどこかに加えてハッピーに着こなして【2021/3/3コーデ】

Marisol ONLINE
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
ボタンが背中についているだけあって、一人暮らしだとちょっと手こずりがちなこのタイプのシャツを着るときは、背中のボタンをそっと優しく留めてくれる人を見つけないとなぁ…と物思う。とはいえ、ふんわり袖で上品に見えるし、ピンクのタイトスカートを上品に見せてくれるからお気に入り。ディテールや色合いで甘々な印象にならないように、無駄なものは極力削ぎ落としつつ、足もとはスニーカーでカジュアルに着こなして。
後ろボタンスタンドシャツ¥16,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) スカート¥59,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) ストール¥24,000/スロー 靴¥15,000/シードコーポレーション(ヴェジャ) バッグ/スタイリスト私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ピンク」を使ったコーデの関連記事もチェック

寒さが続く毎日だけど、冬スタイルには飽きてきたという人も多いはず。春を感じさせるや色を一点投入して、気分をアゲて!
関連記事
  • 毎日使うものだから、サイズ感、色、ブランドなど、とことんこだわりたい財布。キャッシュレスやライフスタイルの変化にともない、今はミニ財布やフラグメントケースが人気のよう。感度がいい美女組6人の愛用財布をご紹介します!【目次】 ①メゾン・マルジェラのミニ財布 ②ロエベのミニ財布 ③セリーヌのミニ財布 ④フルラのミニ財布 ⑤イヴ・サンローランのフラグメントケース ⑥ロエベのフラグメントケース①メゾン・マルジェラのミニ財布のミニ財布美女組No.169 雪千代美女組No.169 雪千代自分らしくファッションも人生も楽しみたい。 身長:172cm 職業:美容メーカー デザインチーム 兼 週末フリーデザイナー My favorites:趣味:美味しいものを食べたりお酒を飲むこと。イラスト。写真。音楽鑑賞。バイクetc.. はじめまして!雪千代です。お洒落とお酒が大好きな43歳です。昔から変わらずのカジュアルファッション好きで、40代からは大人が素敵に見えるカジュアルファッションを目指して日々研究中です。よろしくお願いします!運気UPを込めて新調したお財布がこちら。Maison Margiela レザー ポッパー ウォレット 高さ 10.5 cm 幅 9.0 cm 奥行き 2.0 cm シンプルでカッコいいスマートなものを見つけていたのですが、こちらはまさにその通りのお財布でした。パッケージも至ってシンプルで洒落てます。いろいろなお財布をネットで吟味しつつ最終的な候補がこちらのお財布でした。そして実際に触ってみて、質感も素晴らしいと思ったのでこちらに決めました。 カラーはどんな格好とも相性の良いブラック。 他にグレー、ホワイト、限定カラーのスカイブルーがあります。スカイブルーが実際に見たときすごく綺麗な色味だったので悩んだのですが、ここはブレずに(ちょっとブレそうになったけど)前から決めていたブラックにしました。 高級感あるエンボスレザーと裏側にはマルジェラおなじみのホワイトステッチが施されております。 私がこちらのお財布を選んだ理由はデザインだけではなく下記の機能面でもクリアしていたからです。 ・二つ折りで薄型のコンパクトサイズ ・カードスロット数は2つ以上 ・小銭入れがあるサイズや形に関して、コンパクトさというのは今回お財布を変えるにあたり1番のポイントでした。 キャッシュレス化が進み、ほとんど現金を扱わなくなった今、長財布という選択肢はありませんでした。カードスロットは左に4つとコインパースの下に1つ。多すぎず少なすぎない自分に丁度いいカードスロット数も選んだ理由の1つ。そして小銭入れは当初思い切ってなくてもいいかなとも思ったけどやっぱりまだないと少し不安だったので小銭入れは選ぶときのポイントに入れました。ここ最近まだまだ現金は持っておくべくだと感じたのは、現金でないと支払いができない場合があること。 例えば、以前コンビニに粗大ゴミ回収券を買いに行ったときのこと。コンビニまでだし携帯で簡単に支払いを済ませようと携帯1つだけ持って混んでる中レジに並んでいざ券を買おうとしようとしたら店員さんに「現金でないと購入できません」と言われてしまいショック>_
  • ドレステリアと言えばこれ!1日約7着しか作れない至極の逸品こんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! ジップアップパーカーの使いやすさを再認識している、今日この頃。 ファッション誌やスタイリストさんからも支持の熱い、超名品!ドレステリアを試してみました! それがこちら。 DRESSTERIOR(ドレステリア) 吊り裏毛ライトパーカー アイボリー Lサイズ貴重な吊り編み機を使用して、熟練の職人さんがゆっくり丁寧に編み上げているそう。 1日わずか約7着しか作れない吊裏毛のスウェット生地を使用して作られているそう! まるで手編みのような、なんとも言えない、ふっくらとした温かみのある風合いです!左袖口にあるDの刺繍ロゴもワンポイント!小さめのサイズ感なので、身長157cmでLサイズ(3サイズ)を注文しました! 袖口のリブも長めでまくりやすい! それでは着画です! ロゴTシャツと合わせてみました。 ふっくら空気を含んだ柔らかい着心地。ボトムはグレーのテーパードデニム。きれいめカジュアルに仕上げたかったので、足元は白のパンプス合わせ。後ろから見るとこのような感じです! パーカーを脱ぐとこのようになります。ドレステリアのジップアップパーカー。 オンライン限定のホワイトやLLサイズもありましたよ! 気になる方はチェックしてみてくださいね! それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました(^-^) Amebaオフィシャルブロガーになりました! 商品ページへ直接飛べます! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数11万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ)No.163 tomomiyu
  • ツータックパンツは甘めブラウスと合わせるのもいい感じ。モノトーンなら凛とした表情に※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます家の中に他人が住んでいると、それなりに気を使ってきちんとした格好をキープしなくてはならないので、適度な緊張感が生まれる。でもその緊張感は心地よく、むしろ今の時代だからこそありがたさを感じるほど。明日は在宅なのでボトムスはゆったりシルエットなツータックのテーパードパンツをチョイス。可憐な黒のレースブラウスで甘さをちょい足しすることでどことなく上品で、モノトーン配色が凛とした印象を与えてくれる。パンツ¥26,400/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ブラウス¥15,400/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) ネックレス¥45,100/ストローラーPR(リューク) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥46,200/エストネーション(ブレンタ)パンツ/マルティニーク【SHOP Marisol】▶J&M DAVIDSON (ジェイアンドエムデヴィッドソン)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「白パンツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • ファストブランドで購入して、長い間スタメンとして活躍しているボトムスをご紹介。リピートする理由を考えてみました。こんにちは、emiです☺︎「プチプラで軽い気持ちで買ったのに、思いのほか大活躍のアイテム」第三弾。(ひとまずこちらで最後です) ジャケット、トップスに続き、今回は愛用しているボトムスをご紹介します。ボトムに関しては「長年」の意味がちょっと違ってきます。 特に黒に関しては、ひざの部分が白っぽくなってきたり、洗濯を繰り返すと全体的にも色あせてくるので、買い替えが必要。デニムも膝の部分が伸びて出てきます。 リピートしている、ということも含めて長年愛用と捉えていただければと思います。どちらも以前ご紹介しているので、相変わらず履いてるんだね~と思っていただければwユニクロ ウルトラストレッチジーンズ ブラック GU ハイライズストレートデニム ブルー ・ラインが綺麗 ・動きやすい・履きやすい ・この2本あると好みのコーデに対応しやすい ・ザクザク履いてざぶざぶ洗濯できる ・素材感と色味が安っぽくない ・薄っぺらくない比較的ゆったりしたトップスを着るときに、ボトムはやはりすっきりしている方がスタイルは良く見えるので、スキニーは絶対1本は必要なんですが、不思議とスキニーを履きたいときは黒の気分な事がほとんどで、今のところ、他の色を必要としておらず、こちらのみ。ブルーデニムは、しばらくストレートのハイウエストが好きで週5を超えるレベルで履いています。 ちなみにリピートしようとしたら、今現在丈長めの好きなカラーが完売しておりショックでしたが、ユニクロでも似たようなラインが出ていたので試してこようと思います。 良かったらそちらもまたご紹介させてください。 とにかく安さにびっくりなわけですが、プチプラではどうしても出せない色味ってあると思うので、そういうニュアンスの色味が必要になったら、じっくり他のデニムも見に行きたいと思います。最後までご覧いただきましてありがとうございました。instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォローして頂けたら嬉しです。No.183 emi
  • 【ル フィル】【アストラット】スタイリストの石毛さんが、大人にこそおすすめしたいアイテムがそろう最旬ブランドをピックアップ⑦高くてもいい服を見つけたい問題 を解決!"ちょっと値段は高めでも、そこに価値があればいい"。ライフスタイルの変化に伴い、もの選びの目線もますますシビアに。スタイリスト 石毛のりえスタイリスト 石毛のりえ大人の遊び心やリラックス感を上手に盛り込んだ、キレのあるきれいめスタイリングに定評あり。ベーシックなのに無難にならず、エッジがきいているのに清潔感があるアイテム選びも必見!エッジのきいた一点映えものも多く仕事でもお世話にLE PHIL 【ル フィル】 <動きや風にはらんで揺れた時のバランスまで計算し、大人の体型を上手にカバーしてくれる服作りがすばらしい。ひとさじのモード感もあり、ただ甘いだけじゃないアイテムが豊富にそろいます!>今シーズン注目のジレも、ベルテッドデザインとシルクツイード素材との相乗効果でほんのりクラシック。前後差シルエットでモード感も加わり、これ一枚でおしゃれ上手に。ジレ¥36,000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル)今年のラッキーカラーのひとつ、ピンクのスカートこそ甘くなりすぎない選びが大切。注目のナローシルエットとビビッドな色みなら、ソリッド要素が加わりいい感じ。スカート¥19,000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル)ナイロンブルゾンとシャツがドッキングした技ありデザイン。単にパンツに合わせるだけで、あたかもレイヤードしたような上級者感が手に入る。ジャケット¥34,000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル)サイドに分量感を取ったイレギュラーへムのニット。柔らかい質感で肌ざわりも気持ちいい。淡いピンクがチーク効果で顔映りも満点。ニット¥26,000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル)ひとクセものが多く ちょっと盛りたい時につい手に取りがちASTRAET 【アストラット】 <カッティングやプリントのテイストなど、例年よりもデザインが少し甘めに振れている今季。甘いテイストに苦手意識のある人や、ちょっとだけアクセントが欲しい時にもぴったりなものがずらり>ボンディング風の素材がおもしろいジレとパンツのセットアップ。やや光沢のある素材なので、中に合わせるアイテムしだいでカジュアルにもドレスアップにも着られる幅の広さも魅力。ジレ¥32,000・パンツ¥21,000/アストラット 新宿店(アストラット)手っ取り早く華やかさを取り入れるのにもぴったりな柄もののロングスカート。柄選びこそむずかしいけれど、なんとも言えない抽象的なタイプならどんなテイストの服にも合わせやすい。スカート¥24,000/アストラット 新宿店(アストラット)シャツ以上コート未満の薄軽ブルゾン。ドロストコードですそを絞ると、丸みのあるシルエットに。短めな丈感も今っぽい。ブルゾン¥20,000/アストラット 新宿店(アストラット)※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますトレンドの大きめ襟のブラウスも、大人が取り入れるなら甘すぎないブラックもおすすめ。セーラーカラーも新鮮。ブラウス¥24,000/アストラット 新宿店(アストラット)ブラウス/アストラット【SHOP Marisol】▶ASTRAET (アストラット)商品一覧【SHOP Marisol】▶【Marisol3月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/塚田有紀子 
  • 明るい気分で1週間をスタートさせて! エアリーなブラウスとシルクパンツの初夏らしいスタイル。ベージュのボトムに合わせやすいレモンイエロートップスを取り入れ、ベビーブルーの小物で清涼感を上乗せすれば、たちまちハッピー感溢れるコーディネイトに。きれいな色で1週間をスタートすれば気分は上々!  ブラウス¥42900/RHC ロンハーマン(リー マシュー) パンツ¥48400/オーラリー 帽子¥15400/アルアバイル(メゾン・ド・リリス) イヤリング¥17600/UTS PR(ジェーン スミス) バッグ¥17 600/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子  モデル/桐谷美玲 構成・原文/東原妙子 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 *2021年BAILA5月号掲載
  • インスタで人気の高かった春コーデをランキング形式でご紹介します!こんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 本日はインスタで人気の高かった3月のコーデをランキング形式でご紹介します。 算出方法はいいね数の多かったもので纏めました! 下位から発表します。 第9位ebureのピンクTシャツとUNIQLOのウルトラストレッチジーンズを合わせたコーデ。 春らしい柔らかなニュアンスカラーで纏めました。第8位DHOLICのベージュロゴTシャツにウルトラストレッチジーンズのホワイトを合わせたコーデ。 羽織りはUNIQLOUメンズのラグランカーディガンです。第7位サードマガジンのロゴスウェットにUNIQLOのライトグレー、ウルトラストレッチレギンスパンツを合わせたコーデ。 カジュアルな装いなので、足元はパンプスで女性らしさをプラスしました。第6位無印良品のコットンカーディガンにUNIQLOウルトラストレッチジーンズブラックを合わせたコーデ。 インナーに着たTシャツはUNIQLOメンズのヒートテックコットンクルーネックTです。第5位無印良品のボーダーカットソーにUNIQLOのウルトラストレッチジーンズホワイトを合わせたコーデ。 ボーダーを合わせると一気に春らしさがアップしますね!第4位ur'sのサテンTブラウスとPLSTのリネンブレンドスティックパンツを合わせたコーデ。 PLSTのパンツはシルエットがとても綺麗で一目惚れ♡別の色も買いました!第3位ebureのTシャツとPLSTのニュアンスカラーデニムを合わせたコーデ。 ワンツーコーデですが、トップスもボトムもラインが絶妙! 着るだけでこなれ感がアップします。第2位Liala×PGのオケージョン対応のセットアップコーデ。 良く伸びる柔らかな生地で着心地抜群! 単品でも着ることが出来るので、お得感あり!第1位GUのパールリブニットとRED CARDのゆるテーパードデニムを合わせたカジュアルコーデ。 社会人初ボーナスで買った、思い出のルイヴィトン、ポシェットツインがアクセント。 3月は暖かい日がだいぶ増えて春らしいコーデが増えました! 白やピンクを使ったコーデが人気の印象。 Tシャツを使ったコーデは4コーデもランクイン! 羽織りは先月に引き続き、マウンテンパーカーが人気でした! 4月はどんなコーデが人気か楽しみですね! それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました(^-^) Amebaオフィシャルブロガーになりました! 商品ページへ直接飛べます! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓   Instagramフォロワー数11万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ)No.163 tomomiyu
  • ニューノーマルなライフスタイルが定着しつつあるなか、この春に新たに取り入れるべきは着るたびに気分の上がる服! ほどよい華やかさを備え、今どきなムードがしっかり漂うもおすすめ服えおカジュアル&きれいめのテイスト別にピックアップします。【目次】 ①カジュアル派の「上がる服」3アイテム ②きれいめ派の「上がる服」3アイテム①カジュアル派の「上がる服」3アイテム ■カジュアル派 気取らず、気負わずに着られるけど、年相応の清潔感や上品さもちゃんとある。〝きれいなカジュアル〞をかなえる服を厳選! ITEM 1:白のプリーツスカートクリーンな色み、きれいな形。なんてことないニットも、ふだん着のフーディも、この一枚を合わせるだけでいつもとは違う特別な装いになる。 ラフな服を格上げしてくれるクリーンな白は、カジュアル派こそ取り入れたい春色。パンツもいいけどより女っぽく決まる可憐なプリーツスカートを投入するのが、今春の気分。スカート¥22,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) ニット¥46,000・カーディガン¥59,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカーフ¥12,000(マニプリ)・バッグ¥24,000(マルシェ)/フラッパーズ バングル¥62,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) リング¥480,000/ショールーム セッション(マリハ) 靴¥30,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)ITEM 2:ビッグカーディガン シンプルなニットよりもこなれて見えて、スウェットやフーディよりもきれいめ。大人のカジュアルにうれしいアイテムがトレンドに躍り出た!レイヤードスタイルが注目されている今季、プルオーバーじゃなくはおりタイプのトップスがあるとそれだけでおしゃれ感が高まる。さわやかなレモンイエローや少し短めの丈が新鮮な一枚。カーディガン¥33,000/エブールギンザシックス(ebure) タンクトップ¥7,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) パンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥31,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル) コインネックレス¥35,000・ボールチェーンネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) リング¥28,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥149,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)ITEM 3: スポーティなブルゾン どんなコーデもこれ一枚はおるだけで今年らしくなる。40代に似合うシックな色×ゆるめシルエットが増えた今こそ狙い目!カジュアル服との相性は説明不要。子供っぽく見えないデザインがこの春は豊作。ブルゾン¥48,000/カオス横浜(カオス) ニット¥22,000/グッドスタンディング(リノ) スカート¥36,000/YOKO CHAN ネックレス¥130,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ペヨテ バード デザイン) バングル¥70,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥142,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥29,000/グラフペーパー(グラフペーパー)☆カジュアル派のOther items!❶甘くなりすぎず、はきやすいマキシ丈。スカート¥15,000/ノーク(ノーク)  ❷たっぷりとしたボリューム感がコーデに華やぎをプラス。スカート¥49,000/ツル バイ マリコ オイカワ  ❸差がつくニュアンスのあるネイビー。カーディガン¥27,000/インターリブ(サクラ)  ❹清潔感のあるパープル。カーディガン¥28,000/エストネーション(エストネーション)  ❺マニッシュになりすぎないライトブラウン×フードつき。ブルゾン¥34,000/TOMORROWLAND(マカフィー)  ❻マキシ丈スカートやワイドパンツがお好きならショート丈もおすすめ。ブルゾン¥36,000/ティッカ(ティッカ)【Marisol3月号2021年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini./竹下さん) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈 取材・文/塚田有紀子②きれいめ派の「上がる服」3アイテム  ■きれいめ派 シンプルなデザインが好きだけど、地味になるのも老けて見えるのもイヤ。〝ほどよく華やかなきれいめ〞を目ざして。 ITEM 1:パステルカラーのパンツ今年らしいきれい色に染まった、センタープレスのテーパード。"形はベーシック、色はトレンド"。このやりすぎないバランスが、きれいめ派にとって一番使える! ベージュのトレンチ、黒いニット、黒い靴とバッグ。スタンダードな装いをたった一枚で今年らしく変える淡いピンクのパンツ。スカートやニットでは気恥ずかしいパステルカラーもパンツなら取り入れやすい。パンツ¥13,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) コート¥188,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ニット¥24,000・カーディガン¥26,000/スローン ピアス¥28,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥155,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)  ITEM 2:ボリューム袖ブラウス 上品さをキープしつつ、遊び心をきかせた今季注目のデザイン。どんなボトムにも似合うのに、気がきいて見えるからヘビロテ間違いなし!日常になじむほどよいドラマティックさが、今の気分にジャストなブラウス。ハリ感のある素材を選ぶことでフェミニンなディテールでも甘くなりすぎず着こなしやすい。ボリューム袖に加えて、バックについたリボンも印象的な一枚は、シンプルなボトムと合わせるだけで上級者を気取れる。 ブラウス¥34,000/サードマガジン(エヴァ マン) パンツ¥45,000/アイクエスト ショールーム(ハーヴェル スタジオ) ピアス¥34,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥25,000/アディナ ミューズ 渋谷(アディナ ミューズ)  ITEM 3: ウエストコンシャスなワンピース メリハリのあるさりげないXシルエットにより、無地でも着映え力を発揮。"シンプルだけどおしゃれ"な一枚こそ大人の気分を上げてくれる。 一見シンプルなワンピースも、立体的なシルエットで地味見え&老け見えを回避。たっぷりギャザーを取ったウエストのデザインによりスタイルアップもかなう。ワンピース¥56,000/エブールギンザシックス(ebure) ピアス¥26,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) リング¥28,000・ブレスレット¥78,000/ギャラリー・オブ・オーセンティック(エンド) バッグ¥20,000/ヒューマンウーマン 靴¥25,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ☆きれいめ派のOther items!❶好感度の高いライトブルー×センタープレス入り。パンツ¥38,000/アングローバル(イレーヴ) ❷今年トレンドの"バターイエロー"。ベージュ感覚で使いやすい。パンツ¥29,000/ANAYI ❸すっきりとしたVネックで大人っぽく着こなすことのできるピンク。ブラウス¥26,000/ADORE ❹"ひとクセある白"がやっぱり頼もしい。ブラウス¥20,000/エストネーション(エストネーション) ❺ウエストから下がプリーツになっていてより華やかな印象に。ワンピース¥19,500/ノーク(ノーク) ❻春先はレイヤードを楽しみたいノースリーブタイプ。ワンピース¥17,000/アンクレイヴ【Marisol3月号2021年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/石毛のりえ モデル/比留川 游 取材・文/塚田有紀子▼あわせて読みたい
関連キーワード

RECOMMEND