今春はこれ買いました♡ダブルジャケット【momoko_fashion】

Marisol ONLINE
こんにちはぁ。
強風で傘がさせない帰り道…びしょびしょで帰宅した娘。

皆様、ご無事でしょうか?
ピークドラペルダブルジャケット
ライトベージュ(S)
ピークドラペルダブルジャケット ライトベージュ(S)
春になるとボーダーが着たくなる私ですが、今年も(笑)
『ボーダー×ジャケット×デニム』やりたいです( *´艸`)うしし。

テーラージャケットは春の定番ですが、今年はダブルのライトベージュが欲しくて探しましたよ!!
  • セミスクエアトゥフラットリボンバレエシューズ
ライトパープル(37)
    セミスクエアトゥフラットリボンバレエシューズ ライトパープル(37)
そして一緒にライトパープルのバレエシューズと、ボーダーカットソーも買いました。
実は、こちらのパープルのバレエシューズはイロチ持ちです(*'ω'*)

足先が、ほんとにすこ~~~しだけスクエアになっていて、そこがツボです♡
ちなみに、もうひとつはパイソン柄です。コーデのアクセントになるし、黒やグレーのタイツにも合うので秋に購入してから出番多めです。
23~23.5cm、幅細、足の甲低いですが37サイズで丁度いいです。
  • MERONGSHOP(メロンショップ)ボーダーサブリナネックカットソー
    MERONGSHOP(メロンショップ)ボーダーサブリナネックカットソー
ボーダーT は、くたびれたら部屋着にまわして新しいのを買うようにしています。
カジュアルなものなので、シミとか生地が傷んだら買い替えるようにしないと…私の場合ただの…

なので、今回もベーシックカラーの「白×黒」と「ベージュ×白」のボーダーを購入しました♥
ピタッとしたものとゆるっとしたもの、シルエットの違うものを選びました。
  • スマートアンクルパンツ(私のはおととしのもの)
    スマートアンクルパンツ(私のはおととしのもの)
オフショルダーにもなる、ボートネックのピタッとシルエット「白×黒」ボーダーTは韓国のプチプラショップで。
デニム以外にも、手持ちのUNIQLOアンクルパンツでキレイめコーデにも合いそうです( *´艸`)
次回は、ゆるっとシルエット「ベージュ×白」ボーダーTの紹介をしたいと思います。友田。
関連記事
  • 働き方が変わってきている今、オンライン会議の場でもきちんと見えて、着心地のよいジャケットが求められている。「サンローラン」から、カーディガンのようなリラックス感がありながら端正な印象をつくる、エグゼクティブ女性のテレワークに最適なリブニットジャケットをご紹介。リラックスした着心地と画面映えするシャープさをかなえたニットジャケットショート丈のリブニットジャケットは’70年代のアーカイブからインスピレーションを得たデザイン。ブラックトリミングがぼやけがちな白をピリッと引き締め、厚めの肩パッドが柔らかなニット素材にシャープさをプラスしている。カーディガンのようなリラックス感がありながら、モノトーンが端正な印象をつくる、オンラインに最適な一着。ジャケット¥363,000・ボウタイブラウス¥187,000(参考価格)・パンツ¥132,000・靴¥99,000/サンローラン クライアントサービス(サンローランバイ アンソニー・ヴァカレロ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(モデル) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希  モデル/高橋里奈 取材&原文/新田幸子 ※エクラ2021年5月号掲載
  • 20℃曇りの日はジャケットで。袖をまくってこなれ感をプラス新人研修のサポートに駆り出された日は、きちんと感マストだけど堅苦しく見えない方がいいかも。そんな時こそ今年買いしたベージュの薄軽ジャケットの出番! 柔らかな生地感でカーデのような気軽さもあるから、きちんと見えつつもこなれたムードに仕上がって。今日は黒シャツ×落ち感のある白プリーツスカートのすっきり美人なIラインコーデに、このジャケットをオン。さらに思いっきり腕まくりしてひじ下に抜け感を出せるのも薄軽素材ならでは。基本コーデはきれいめに徹して、そのぶんラフなジャケット使いで大人の余裕をほのめかす。親しみやすくて素敵な先輩ってきっとこういう感じ♡ジャケット¥37400/TICCA シャツ¥35200/ボウルズ(ハイク) スカート¥5896/mite 靴¥48400/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥14300/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イヤリング¥1980/サンポークリエイト(アネモネ)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/福井小夜子(MORE)※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 究極にシンプルでカジュアルなTシャツだからこそ、白より複雑で色幅が広く、品格を加えてくれるベージュTが大人に似合う。春の着こなしにマストで加えたいベージュTを主役にした2コーデをご提案。1.絶妙なニュアンスカラーを受け止める柔らかベージュTシャツ¥17,600/エイトン青山(エイトン) スカート¥30,800/カオス表参道(カオス) ピアス¥31,900/ステディ スタディ(トムウッド) バングル¥121,000(アリアナ ブサード ライフォル)・バッグ¥53,900(メゾン ボワネ)/以上ザ ストア バイシー 代官山店 靴¥105,600/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)2.洗練パンツはベージュTでリラクシーなムードに導いてTシャツ¥13,200(アダワス)・バッグ¥41,800(モダン ウィーヴィング)/以上ショールーム セッション パンツ¥71,500/マディソンブルー サングラス¥41,800/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥64,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バングル¥25,300/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) ストール¥42,900/カオス表参道(スロー×カオス) 靴¥79,200/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)「春コーデ」記事一覧はこちら>>「Tシャツ」記事一覧はこちら>>撮影/金谷章平(モデル) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年5月号掲載
  • はおっておしゃれな春アウター3選!【IN&OUTな春服アワード】働く女子のための「IN&OUTな春服」アワード家の中でもラクで、きれいで、仕事にも行ける服をMOREが表彰! おうちの中やご近所で過ごす時間が増えた今、「中」で着る服がそのまま「外」でのシーンでも活躍できたらラッキーじゃない? そんな目線でチョイスした服こそ、間違いなくこの春いちばん使える服!●はおりもの部門●コーデの配色を選ばず、春らしい軽さもくれる淡いベージュやエクリュ系に支持が集中。1位 マウンテンパーカシンプルできれい見えするショート丈はIN&OUTどちらでもコーデしやすい!”はずし”役ではなく、お仕事服にすんなりなじむ、上品さを感じるデザインが充実。フェミニン派も安心して着こなせるはずです!(編集 松本)比翼仕立てのフロントや控えめなフラップポケットですっきりと仕上げたコットン100%。ニットやスウェットを中に仕込んでももたつかないサイズ感も好ポイント。ジャケット¥3990/ユニクロ【 IN 】シャツとニットパンツをよりカジュアルにゆるシャツ+ニットパンツのご近所カジュアルに軽快さを白に少しだけグレーを混ぜたようなマットな色合いは、カジュアルコーデに投入してもラフ見えせず、どこか大人っぽく映る。ジャケット¥30800/Stola. シャツ¥6930/フリークス ストア渋谷 パンツ¥36300/ウメダニット(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット) バッグ¥20900/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) リング(5個セット)¥2530/サンポークリエイト(アネモネ)【OUT】お仕事コーデに着回し。つや素材やヒール靴ともお似合いつやパンツに美形パンプス、上品なポシェット。相反するテイストと難なく調和するのが“きれいなマウンパ”のいいところ。背伸びすることなく女っぽさを醸したい気持ちにも、しっかり寄り添ってくれる。ジャケット¥30800/Stola. Tシャツ¥42900/77サーカ パンツ¥1990/GU 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥56100/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤリング¥2580/サードオフィス(ROOM)2位 ざっくりカーデフィッシュネット風の編み地による新鮮な透け感が差のつく着映えを実現。この春のリラクシーなムードにぴったり。レイヤードもしやすく、インナーのデザインや色次第でいくらでも表情が変えられます。(編集 青山)新鮮な透け感&大きなポケットが目を引くやわらかなアイボリー。ゆるっと落ちる肩のラインが、着こなし全体にリラックス感をもたらして。カーディガン¥19800/1LDK apartments.(マイ)【 IN 】清涼感たっぷりのルックスは夏の先取りもうまくいく♡カーデと同系色のタンクトップをインすると、編み地の涼やかな透け感が際立って、より爽やかに。カーディガン¥20900/ルーニィ タンクトップ¥10780/Stola. パンツ¥29700/グーニーPR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) バッグ¥15400/キャセリーニ(ル・ベルニ) 帽子¥11000/メゾンドリリス イヤリング¥1760/ゴールディ ネックレス¥1210・ビーズネックレス¥1100/お世話や(OSEWAYA)【OUT】重ね着で上級者感が増す。一目置かれるきれいめコーデに着回し今まで何度もしてきたVネックカーデ+シャツの重ね着が、瞬く間にアップデート完了。カーディガン¥20900/ルーニィ シャツ¥26400/1LDK apartments.(エムエフペン) カットソー¥4950/アパートバイローリーズ スカート¥17930/シップス 有楽町店 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥39600/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア)ピアス¥3300/ルルドインターナショナル(ダナン)3位 薄軽テーラードジャケット裏地のない柔らかな薄軽生地がこれからの季節に活躍。カーデのような気軽さも◎。持ち前のきちんと感はそのままに生真面目さや着心地の暑苦しさはなし! 大人化を目指したいモア世代に最適なはおりもの。(編集 渡辺)涼やかな風合いと着心地のリネンブレンド生地。気さくにはおれるノーボタン仕様で、袖口には無造作にたくし上げたようなタックを施すニクい演出が! ジャケット¥5500/アメリカンホリック【 IN 】楽ちんコーデにはおれば秒でお出かけ準備が完了!柔らかく、軽く、しなやかなビスコース混リネン生地。端正なダブルボタンデザインとくたっとした風合いのバランスが絶妙で、カジュアル服とも違和感なくマッチするから、休日のカーデ感覚で投入できる。ジャケット¥37400/TICCA Tシャツ¥1490/Gap新宿フラッグス店 パンツ¥19800/コンバース トウキョウ 代官山 バッグ¥1430/フラッパーズ(マルシェ) イヤリング¥2320・ブレスレット¥1880/サードオフィス(ROOM)【OUT】きちんと、だけど好感度大。さっとはおってお仕事コーデに着回し薄軽な生地は、袖をぎゅっと上げてひじ下に抜け感を出すこなれた着こなしも簡単! 縦に自然と落ちるシルエット&ロング丈のプリーツスカートでIラインを引き立て、親しみある女性らしさを。大人の余裕ってこういうこと!ジャケット¥37400/TICCA シャツ¥35200/ボウルズ(ハイク) スカート¥5896/mite 靴¥48400/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥14300/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イヤリング¥1980/サンポークリエイト(アネモネ)【関連記事】おうち時間を快適に、そのままお出かけできて楽なスカート、トップ3【IN&OUTな春服アワード】 【関連記事】注目は白よりブルーシャツ! おうちで着てそのまま外もOKな【IN&OUTな春服アワード】 【関連記事】外出時もリモートワーク時も旬のパンツで乗り切れる!【IN&OUTな春服アワード】 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田村昌裕(FREAKS) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 構成・原文/福井小夜子(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES EASE GLITCH COFFEE & ROASTERS ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 長く使えるお気に入りのフォーマルウェアとバッグです。 みなさん、こんにちは。 先日、娘の入園式でした。(訳あって2度目) 1度目の入園式のときは緊急事態宣言の関係で6月頃だったので、急遽ベージュの半袖ワンピースにしましたが、今回は予定通り4月に開催されたので、手持ちのネイビーのセットアップで参加しました。 Joint Space のものですが、コンパクトな丈感のジャケットと少しふんわりとした上品でフェミニンなフォルムのワンピースが、とてもバランスの良いセットアップです。 卒業式にはもちろん、入園式でもブローチやパールなどで華やかをプラスして使えました♡ ワンピースは、単体、もしくは手持ちのカーディガンなどと併せて、プレや説明会でも活用できるので、とっても便利です✧ バッグは、大好きなフェラガモのビンテージです。 オーソドックスでシンプルな形ですが、一つ持っておくと何歳になってもフォーマルシーンで安心して持てるので、とても重宝しています。 たまにしか身につけないフォーマルシーンな装いですが、長く使える自分のお気に入りアイテムを揃えておくと、特別な日がもっと特別な気分になるかもしれませんね◡̈♥︎ 本日もお読みいただき、ありがとうございました。 インスタもやっています♪ 更新情報など、よろしければ…⬇︎ No.175 yossy
  • ファストブランドで購入して、長い間スタメンとして活躍しているボトムスをご紹介。リピートする理由を考えてみました。こんにちは、emiです☺︎「プチプラで軽い気持ちで買ったのに、思いのほか大活躍のアイテム」第三弾。(ひとまずこちらで最後です) ジャケット、トップスに続き、今回は愛用しているボトムスをご紹介します。ボトムに関しては「長年」の意味がちょっと違ってきます。 特に黒に関しては、ひざの部分が白っぽくなってきたり、洗濯を繰り返すと全体的にも色あせてくるので、買い替えが必要。デニムも膝の部分が伸びて出てきます。 リピートしている、ということも含めて長年愛用と捉えていただければと思います。どちらも以前ご紹介しているので、相変わらず履いてるんだね~と思っていただければwユニクロ ウルトラストレッチジーンズ ブラック GU ハイライズストレートデニム ブルー ・ラインが綺麗 ・動きやすい・履きやすい ・この2本あると好みのコーデに対応しやすい ・ザクザク履いてざぶざぶ洗濯できる ・素材感と色味が安っぽくない ・薄っぺらくない比較的ゆったりしたトップスを着るときに、ボトムはやはりすっきりしている方がスタイルは良く見えるので、スキニーは絶対1本は必要なんですが、不思議とスキニーを履きたいときは黒の気分な事がほとんどで、今のところ、他の色を必要としておらず、こちらのみ。ブルーデニムは、しばらくストレートのハイウエストが好きで週5を超えるレベルで履いています。 ちなみにリピートしようとしたら、今現在丈長めの好きなカラーが完売しておりショックでしたが、ユニクロでも似たようなラインが出ていたので試してこようと思います。 良かったらそちらもまたご紹介させてください。 とにかく安さにびっくりなわけですが、プチプラではどうしても出せない色味ってあると思うので、そういうニュアンスの色味が必要になったら、じっくり他のデニムも見に行きたいと思います。最後までご覧いただきましてありがとうございました。instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォローして頂けたら嬉しです。No.183 emi
  • リラックスしているのに、 凛とした緊張感がある。 愛らしいのに、爽やかな色気がある。この春気になる、 海と風を感じるスタイルの秘密を、 七瀬と一緒に、 解き明かす。白と黒とネイビーと。マリンは色で遊びたい。白と黒とベージュ‘‘カラーレス”に仕上げる大人のボーダースタイル ボーダーを着る時は、あえて差し色を使わない。それだけで、古い映画で見たような、大人っぽくて印象的なスタイリングに。 カットソー¥9790/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) サロペット¥8800/アダストリア(ジーナシス) ジャケット¥39600/ゲストリスト(アッパーハイツ) イヤリング¥869/GU ブレスレット¥7150/フォーティーン ショールーム(イン ムード) リング¥1430/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥37400/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) 靴¥9900/ラ マヌアル アルパルガテラ白とネイビーとグリーンとエトセトラ優等生な白と紺をカラフルにトッピング カジュアルに着てもきちんと品よく決まるのがネイビーと白。だから、きれい色をちりばめ鮮度UPを。小物はトーンの違うグリーンで、初夏の空気をまとって。 パーカ¥6050/キャブ(ユナイテッドアスレ) カットソー¥9900/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) スカート¥64900/シップス グランフロント大阪店(ミー) 靴下¥990/Tabio(靴下屋) ピアス¥3850・バッグ¥7150/キャセリーニ 靴¥7590/RANDA白とネイビーとピンクとオレンジクリーンな服に映えるプレイフルな色の小物 永遠の定番配色のトリコロールから、キャトルクルール(4色)にアプデ。スポーティなコーディネートに、ぱきっとしたピンクとオレンジが映えてのびやかなムードに。 シャツ¥11880/AKTE パンツ¥15180/Bshop(ル グラシック) ヘアバンド¥1700/アメリカンホリック プレスルーム イヤリング¥32450/セシル・エ・ジャンヌ バッグ¥6600/キャセリーニ 靴¥7700/コンバースインフォメーションセンターモデル/西野七瀬 撮影/齋藤弦(ACUSYU) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/高野麻子 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 髪をショートにして、長らく遠ざかっていた帽子への挑戦意欲が再燃。ヘアアレンジがしにくい代わりに帽子で変化を楽しんでいます。髪をショートにしてから、なかなかヘアアレンジがしにくく、ヘアスタイルだけではマンネリ化しつつあった最近。 そんな時に、帽子を被ってみたらかなりバリエーションが広がることに気づいて、これから色々な帽子コーデに挑戦しようかなと思い始めたところです。 良きタイミングで、これから紫外線や直射日光も厳しくなる季節に入ってくるので、紫外線対策としてもバッチリ。 ショートの方で、同じくヘアアレンジにマンネリを感じている方にはとてもおすすめです。キャップ&バッグ:エンダースキーマ シャツ:TEATORA デニム:ZARA と言いつつ、今回被ったキャップ。 黒のスエードですが、完全に髪と一体化! 冬のニット帽もそうですが、濃色系の帽子を被ると完全に髪型と一体化してしまう自分なので、写真ではかなり伝わりづらいかと思いますがご勘弁を。。 帽子の中でも一番取り入れやすいのは、黒のキャップかなということで、まずはそこからトライしてみました。 エンダースキーマのこのスエードのキャップは(借り物)、メンズっぽい仕様なので形的には女性だと少し馴染みにくさがあるかもしれません。 ただ、普通の黒キャップからは少し変化をつけたかったので、素材に変化をつけて黒キャップを楽しむのはお勧めです。 こんな感じのラフなシャツコーデにキャップを取り入れるだけでも、(髪と一体化している私でも)アクセントになって、何も被らないより着こなしてる感が出ました。帽子&バッグ:エンダースキーマ トップス:ロンハーマン スカート:ZARA サンダル:new balanceこちらも、モノトーンのシンプルコーデですが、キャップを取り入れることでコーデ全体が引き締まった感じです。 シンプルすぎてしまいがちなモノトーンコーデにも帽子はとてもおすすめです。これから色々な帽子にチャレンジしていこうと思っているので、またこちらのブログにも書いていこうと思います。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。インスタグラムも更新中です。下の写真からクリックして見ていただけたら嬉しいです!フォローもぜひぜひよろしくお願いします☺︎No.179 Ikumi
関連キーワード

RECOMMEND