ステイホームが楽しい!真冬に着るおしゃれな部屋着【高見えプチプラファッション #151】

Marisol ONLINE
ステイホームを徹底したい今の時期、それなら思いきり快適な時間にしようと、「部屋着」を更新してみることにしたんです。1年で1番寒いこの季節にふさわしい自宅着といえば、ぬくぬくとあたたかく過ごせる「スウェット系」。プチプラもアリですが、先の見えないこの状況を少しでも楽しく乗り越えるため、今回はちょっとだけ上質なもので揃えてみることにしました。
「部屋着」で探すとカジュアル感が強くなりがちなので、そのまま外にも出られるような「普段着」の中から、40代が「ルームウェア」としても着られるものを探してみることに。セールも終盤にさしかかっている今、これを利用しない手はありません!「IENA」で、理想にピッタリの上下をみつけました♪
まず、トップス用に選んだのはこのスウェット↓チャコールのような濃いグレーがカッコよく、スウェットなのに「きれいめ」で大人っぽい印象を受けました。「これならセール価格じゃなくてもいいかも」と思って値札を見たら、まさかの-40%!19,800円が11,880円という破格だったので即決。
デザインもさることながら、一番の魅力は「肌触り」なんです。「このふんわり感はもしや」…と素材を確認したところ、やはり「ヤク」と書かれてありました。「ヤク」は、以前「オマケのプチごほうび」でご紹介させて頂いた、「プリスティン」のパジャマにも含まれている、あたたかくて柔らかい素材↓カシミヤ、アンゴラ、アルパカ…上質な毛の中でも、今一番気に入っているのが、この「ヤク」なんです。とにかく、ふんわりふっくら、直接肌に触れても心地よく、長時間着る「部屋着」として最適だと思いました。
40代がスウェットを着ると、見た目のカジュアル感に少し不安になることもありますが、さすが「イエナ」だけあり、さりげなくフェミニンに見える工夫が。たとえば、袖口や裾がギャザーになって絞られていたりする部分など、幼く見えがちなスウェットでも、どこか女性らしく見せてくれるんです↓
このスウェットを「離すまい!」と片手に持ち、次は同じ店内でパンツ探し…せっかくなら同じブランドのほうが、上下のテイストが合わせやすく、「セット」として完成させやすそう♪

ありました、ありました…このスウェットにピッタリ合いそうな、ラクちん素材のおしゃれなジャージーパンツが!
これは、スウェットに比べると-20%と「かわいらしい」割引率(笑)。でも、このはきやすそうな生地感に負けたんです!ビヨ~ンと伸びる、ヒザが伸ばしやすそうなストレッチ生地と、ツヤのあるコーデュロイの組み合わせは、オシャレかつ「部屋着」としてもぴったり。スウェットとはセットでないにもかかわらず、グレーがまるでお揃いのよう!やはり、同じブランドで探して正解♪
早速試着…あくまで「おしゃれ着」としての商品なので、見極めたいポイントは「長時間はいてもラクかどうか」。
パンツをウエストまで上げたところで「合格」。全体的にゆったりしたシルエットで、特に股上がとても深めにデザインされているので、ヒップまわりを絞めつける苦しさがなかったんです↓(体型の個人差があります)。ひざの曲げやすさ、ストレスフリーな着心地に感動。あたたかい素材なので、外出時も重宝しそうなんです!
以上、オリジナルのセットアップを完成させてレジへ。セールのおかげで、真冬を快適に過ごせる上質アイテムをお得にゲットできました♪単品でも抜群に使いやすいので、手持ちのアイテムと組み合わせを変え、いろいろなコーデが楽しめそう!
今の時期、そして春先には、こんなコーデで着てみようと思っています↓

【Day 1】スウェット×コーデュロイパンツの上下セット

↑まずは、買った2点をセットで着用。スウェットは裏起毛なので1枚でもあたたかいですが、内側にTシャツを重ねるとさらに保温性が上がり、見た目にもおしゃれ感がアップ。

【Day 2】スウェット×ロングスカート

↑スウェットなのに、どこかかわいらしさを感じてしまうデザインは、スカートにもよく合います。クールなグレーなので、水玉などのプリントスカートでバランスをとると、フェミニンコーデが楽しめそう。

【Day 3】スウェットを使った春のコーデ

↑トレンチコートの季節も、実際はまだ肌寒いので、裏起毛のスウェットは大活躍。春らしいパステル系のパンツを合わせると、スウェットもきれいめの雰囲気に。

【Day 4】ストレッチパンツ×ロングカーディガン

↑コーデュロイパンツのウエストはゴム、かつ股上が深いカジュアル感のあるデザインなので、長めのトップスや羽織ものでヒップをカバーすると、体型が気になりにくく安心して着られそうです。

【Day 5】ストレッチパンツ×パーカーの春コーデ

↑あたたかい生地のコーデュロイは、春先にも重宝。ツヤがあり、きれいなシルエットなので、パーカーなどのカジュアルなアイテムでも、きれいな大人カジュアルに。

↓パジャマも「ヤク」、スウェットも「ヤク」…24時間「ふんわり」したあたたかさに包まれていると、寒い外にはもう出られなくなります!
ステイホームがいつか終わり、マスクを外してまた自由に外に出られる日が来たら、旅行に食べ歩き…考えるだけでもワクワクします。今が一番大事な時。緊張感をゆるめず、気分が上がる部屋着で、真冬のステイホームを楽しみたいと思っています!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラ(No.147)★
「Hello ロゴバッグ(グローバルワーク)」1,650円

ロゴバッグが好きなわたしは、おしゃれなデザインを見かけるとついつい手に取ってしまいます。とりわけ去年は「HELLO」の文字に惹かれ、「ミチノ」と「ラドロー」のバッグを買いました↓
そして最近は、プチプラでみつけたかわいいバッグも使っているんです。「グローバルワーク」の、使いやすいおしゃれなトートバッグ!
カジュアルコーデにぴったりのキャンバスバッグはサイズが大小2種類あり、わたしは小さい「ミニ」のほうを選びました。ナチュラルカラーにブラックのロゴが入っているベーシックな組み合わせですが、ほかにも、カラーやロゴデザインは数種類から選べます。
バッグにはストラップも付属なので、ショルダーにして持つこともできるんです。「内ポケ」の代わりに外側にポケットがついているので、小物の収納に便利!
お財布、スマートフォン、鍵…近所の外出には、このぐらいのサイズ感がとても便利だと感じています↓レザーより軽い素材のキャンバス生地は、春夏のコーデにもピッタリ合いそう。「Hello」のロゴバッグが入るだけで、シンプルなコーデのオシャレ感がグッと上がるような気がするんです。今日ご紹介させて頂いたスウェットにも抜群に合いそう↓
このホワイトとは真逆の、汚れが目立ちにくい「黒バージョン」もあるので、色違いで欲しくなるんです。「ちょっとそこまで」のワンマイルコーデが、さらに楽しくなりそうです♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連記事
  • 無印良品のピンクカーディガン着回し&おすすめトレンチコート!こんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 今日は久しぶりに天気が崩れて、お昼過ぎから雨が降り出しましたね。 そんな今日の雨の日コーデはこちら。お昼くらいはまだ雨も風もそこまで強くなかったので、このくらいのコーデで大丈夫でした。 中のコーデはこのようになっています。 以前ブログでご紹介した、 無印の春色コットンカーディガン。ピンク色が春らしくて好きです。 中に着たインナーはユニクロのヒートテックコットンクルーネックT(メンズのもの)です。全身だとこのようになります。ボトムはユニクロのレギンスパンツ。雨だったので、濡れてもサッと拭けばOKな、プチプラのエナメル調パンプス。アウターはベージュのトレンチコート。 スタンザドルチェのものです! 少しツルッとした素材なので、防水スプレーをしておけばちょっとした雨なら安心です!傘はホワイトローズ社のサードマガジン別注傘。ホワイトローズ社とは江戸時代から続く傘の老舗。 この傘はビニール傘の名品「かてーる16」をサードマガジンが別注したものなんです! 宮内庁にも納めるホワイトローズ社の傘は、特許の逆支弁と16本の丈夫なグラスファイバーで風に強いしなやかな構造。 一般的なビニール傘とは全く別物!さりげなくバンド部分に印字されたブランドロゴがツボです♡夜になって雨風がかなり強くなってきましたね。 春の嵐! 明日の朝には収まっているといいな。 それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました(^-^) Amebaオフィシャルブロガーになりました! 商品ページへ直接飛べます! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数11万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ)No.163 tomomiyu
  • ベーシックアイテムであり、この春のトレンドの目玉でもあるシャツ。マリソル精鋭スタイリストたちのお眼鏡にかなった、とっておきの一枚とは? No.01 徳原文子/FUMIKO TOKUHARA トレンドへの感度の高さと、まねしやすいコーディネートへアレンジする独自のセンスでマリソルスタイルを牽引。春はレトロな柄ものに注ドットシャツをフレンチシックに着る! 「シャツって実は、時代を映すアイテムだと思います。ブランドのアーカイブを今の気分に落とし込んだ、エキップモンのドット柄シャツはまさにそんな一枚。ハイウエストの太め白デニムと、フレンチなムードたっぷりに着たい」(徳原さん)ヴィンテージとモダンが共存する最旬モノトーンカジュアル 「ドット柄は、細かめより大きめのほうが大人っぽいバランスに」。シャツ¥46,000/サザビーリーグ(エキップモン) カーディガン¥23,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥26,000/アングローバル(イレーヴ) ターバン¥8,900/アルアバイル ピアス¥59,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ネックレス¥25,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥108,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥46,000/フラッパーズ(ネブローニ) No.02 福田亜矢子/AYAKO FUKUDA トラッドを軸にした大人ベーシックなスタイリングはスタッフにもファン多し。マリソル世代が取り入れやすいきれいな配色企画も毎回反響が!ブルーシャツをメンズライクに、正統に 「ブルーシャツの、正統派なたたずまいに今また惹かれています。大ぶりのシルバーアクセサリーを首もとや腕にじゃらっときかせて。メンズライクな中に、ひとさじ女っぽさのあるバランスがいい 」(福田さん)オーバーサイズのシャツをブルーのワントーンで端正に 「ハーヴェル スタジオのシャツは、つくりのていねいさ、着た時の美しさも好み」。シャツ¥35,000/アイクエスト ショールーム(ハーヴェル スタジオ) パンツ(4月展開予定)¥12,273/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 帽子¥28,000/UTS PR(マサカズ フルサワ) チェーンネックレス¥75,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) プレートネックレス¥20,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バングル¥75,000(マリアルドマン)・バッグ¥13,000(マーケットバッグ)/ザ ストア バイ シー 代官山店 ストール¥42,000/アイネックス(アソース メレ) No.03 石毛のりえ/NORIE ISHIGE 女性らしさの中にピリッとスパイスをきかせたコーディネートを持ち味に、本誌をはじめ大人の女性誌で活躍。実用性を備えた服選びにも定評がデザインシャツを甘辛ミックスで着る! 「ふわっと広がるボリューム袖の甘さがありながら、シャツ地でしゃきっと着られる理想の一枚。欲しかった華やかさが簡単に手に入ります。細身のレザーパンツと合わせて、大人らしい甘辛バランスに着地させたい」(石毛さん)ふんわり袖×ペールブルーはアラフォーにちょうどいい甘さ  「実はここ最近、シンプルなシャツをさらっと着るスタイルだと"もたない"感じがしてしまって。YOKO CHANのシャツブラウスはそんな私の気持ちにフィット。ほどよい甘さとデザイン性で、着映え効果は絶大です」。トップス¥37,000/YOKO CHAN パンツ32,000/オットデザイン(ルーム エイト) ピアス¥34,000・リング¥42,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥155,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥18,000/デミルクス  ビームス 新宿(デミルクス ビームス) No.04 松村純子/JUNKO MATSUMURA 上品シンプルなスタイリングが得意な実力派。妥協なきセレクトと、着る人への"似合わせ力"を発揮した「おせっかいサロン」企画も大好評!フリルシャツをレイヤードで楽しむ! 「シンプルをベースにしながら、気分の上がるひとくせディテールを積極的に取り入れたい。フロントのみにフリルが施された白シャツを、ロングジレからのぞかせて。さりげなくきかせるくらいが、自分らしくて心地いいんです」(松村さん)リネン素材のジレからのぞく白フリルでおしゃれ気分を上げて 「ノーカラーのスマートさも好き」。シャツ¥47,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 共布ベルトつきジレ¥73,000/エブールギンザシックス(ebure) デニムパンツ¥25,000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(エー・ゴールド・イー) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) イヤカフ(上)¥17,000・(下)¥18,000・細リング¥27,000/マリハ(マリハ) リング¥10,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) バングル¥27,000/アダワットトゥアレグ(アダワットトゥアレグ) 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 福田亜矢子 石毛のりえ 松村純子 モデル/蛯原友里 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
  • ふんわり袖とは対象的なスッキリとしたタイトスカートをピンクにしてみる!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますボタンが背中についているだけあって、一人暮らしだとちょっと手こずりがちなこのタイプのシャツを着るときは、背中のボタンをそっと優しく留めてくれる人を見つけないとなぁ…と物思う。とはいえ、ふんわり袖で上品に見えるし、ピンクのタイトスカートを上品に見せてくれるからお気に入り。ディテールや色合いで甘々な印象にならないように、無駄なものは極力削ぎ落としつつ、足もとはスニーカーでカジュアルに着こなして。後ろボタンスタンドシャツ¥16,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) スカート¥59,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) ストール¥24,000/スロー 靴¥15,000/シードコーポレーション(ヴェジャ) バッグ/スタイリスト私物後ろボタンスタンドシャツ/エムセブンデイズ【SHOP Marisol】▶BLUEBIRD BOULEVARD (ブルーバード ブルバード)商品一覧【SHOP Marisol】▶靴/ヴェジャ【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ピンク」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • ボーダーシャツを新調。今年はいつもと違ったカラーで大人カジュアルを楽しむ♪こんばんは!雪千代です。 3月になりましたね! 春になると自分のコーデの中で出番が増えるのがボーダーシャツです。 ボーダーシャツといえば様々な老舗ブランドがありますが、 今回私が新調したのはセントジェームスのボーダーシャツ。 今年はネイビーやブラックの定番カラー以外にも挑戦してみたくて 春らしく明るい爽やかなグリーンを選んでみました^^初めてセントジェームスを着たのは約20年前くらい。 当時は音楽やファッションなどサブカルにどっぷり浸っていた時代。 その影響もあり大好きなミュージシャンが着ていたのがきっかけで アルバイトでお金を貯め憧れのセントジェームスを買って着た時は ようやくお洒落さんの仲間入りが出来たと舞い上がっていた自分が懐かしいww最初は40代の自分に似合うのか心配でしたが 実際に着てみると「あれ!?いいかも」と一瞬で気に入ってしまいました>▽▽
  • 【名品】シンプルでベーシックなコンバースは、オールシーズン使えて、きれいめカジュアルにもぴったりな一足。あっという間にもう3月ですね。 待ちに待った春、嬉しいです。 花粉症は辛いけれど、、、。 今年に入ってから、スニーカー率が高い私。 年始に派手に転んだこともあり(苦笑)、スニーカーの安心感といったら。実は、スニーカーはコンバースしか持っていないのですが、なかでも、白は本当に重宝しています。 今年も冬の終わりから履いていますが、ブーツ→白スニーカーにスライドするだけで、足元も気持ちも軽やかに♪ こちらは、数年前のコンバース×IENAのコラボ商品です。 白はどうしても汚れが気になってしまいますが、コンバースならお手頃なので抵抗なく履ける点も良いですね。 とはいえ、お気に入りの一足なので多少気を遣っています。(ガサツなので気を遣うくらいがちょうど良いと思われます。) "シンプル&ベーシック"なコンバース。 きれいめカジュアルが好きな私に1番しっくりくるスニーカーです。 (ボリュームのあるスニーカーが似合わないというのもあるのですが、今年は挑戦してみたい気持ちも。) 休日のスニーカーコーデ。 スウェット×UNIQLOのレギンスパンツ 学校へ行く用事がありジャケットを羽織りました。 もう少し暖かくなったら足首を出したいです☺︎×フレアパンツ×ワンピ×タイトスカート使い勝手がよくて、どんなコーデにも馴染み、抜け感も出してくれる。本当に使える一足。 ちょっとくたびれてきましたが、味も出てきて良い感じ。まだまだ大切に履きたいと思います♪ 最後までお読み頂きありがとうございました♪ 本日リップ:POLA BA カラーズ リップグロス ピンクリキュール さすがBA!発色もよく潤いもしっかり。肌馴染みの良いベージュピンク。まさに大人グロスです。Kana.No.164 kana
  • 歩くたびに揺れるとろみ系パンツ。 春の陽気に誘われて、颯爽と歩きたくなります。 去年、オンラインショップで見つけたDoCLASSEのとろみ系ワイドパンツ。春先に履きたくなる軽やかなシルエットです。  見た目は光沢があってきちんと感もあるのに、ウエストはゴム!という楽ちんさ。 あまりの履き心地の良さに、イロチ買いしました。そんなパンツに合わせたトップスは、ZARAニット。 ZARAの定番ニットは袖口がかわいいんです❤️ 冬はタートルネック、春はクルーネック。 カラーバリエーションも豊富で、見つけたら即買いしたくなるニットです。 大好きなトレンチコートを手持ちで。 アウターも徐々に薄手のものにシフト中。今月の特集は「優美なパンツ」、「甘くないスカート」。 パンツスタイルが好きなので、たまらない企画です このピンクのワイドパンツ、素敵すぎる! 綺麗めカラーが履きたくなります InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみてください。Instagramはこちらからどうぞ⏹豊田真由美
  • いつだって“好きな服を自分らしく着る”お手本は…パリジェンヌたちの“最新・冬スタイル”。個性が光る洗練された着こなしは、私たちのこれからのファッションに新鮮な刺激を与えてくれるはず2020年、特に大変な状況下にあったパリだけれど、パワフルに自由におしゃれを満喫するパリジェンヌたちの姿はこの冬も健在! それぞれの個性が光る洗練された着こなしは、私たちのこれからのファッションに新鮮な刺激を与えてくれるはず。 Topic:4 やっぱり気になるパリジェンヌのマスク事情☆イシス/学生アウターに合わせてマスクもブラックに。☆コラリー/プロダクションマネージャーまわりに差がつく小花柄。☆サブリーヌ/プロダクションマネージャーチェック柄はシンプルコーデのポイントに。☆ジュリー/エンジニア首もとのストールと色をつなげて、すっきり見せて。☆クロエ/編集者額を出すことで黒も重たく見えない。【Marisol2月号2021年掲載】撮影/新村真理 取材/岡本真実 文/野崎久実子
  • オンにも!オフにも!ハイウエストスカートでスタイルアップ!こんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 本日はきれいめオフィスコーデをご紹介します。 使用したアイテムはこちら。 NARACAMICIE(ナラカミーチェ) コットンツイルスタンドカラー長袖シャツ 20,900円(税込) サイズ1(9号) fulvum(フルーム) サイドベルトスカート 14,300円(税込) イエロー サイズ フリー シャツはストレッチが程よく効いていて、 ボディラインに沿います。 やや光沢のある生地が上品。 ボトムは淡いイエローとシアー感のある素材を組み合わせたサイドベルトスカート。 ハイウエストなデザインだから、 ウエスト位置が高く、脚が長く見えますよ!シャツを合わせてオフィスに、ニットやTシャツを合わせて休日コーデにもいいですね! サイドベルトでウエストサイズの微調整がOKなのが嬉しいポイント!バッグはROPÉエポールのYバッグ(ベージュ) 軽くて仕切りが沢山あるので、バッグの中で物が迷子になりません!スカート裾のアシンメトリーデザインもオシャレ!アウターはベージュのトレンチコート。今日みたいに暖かい日はトレンチコートでもいいですよね!それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました(^-^) Amebaオフィシャルブロガーになりました! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数11万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ)No.163 tomomiyu
関連キーワード

RECOMMEND