嘘でしょ!?あの人気ブーツが半額!【tomomiyuコーデ】

Marisol ONLINE
こんにちは(^-^)ともみゆです。
いつもご覧くださりありがとうございます!

本日ご紹介するのはこちら。

classicalelf(クラシカルエルフ)
袖シェルボタン付き
ハイネックストレッチリブニット
2,499円(税込)
アイボリー Mサイズ
届いてびっくりしたのが、その軽さとストレッチ具合。

びよーんと、とにかくよく伸びます。
頭からかぶって着る時、ハイネックなのにメイクがつかないくらい襟元が伸びるんです!
1番のポイントは袖口に並んだシェル(貝)ボタン。
光の当たり方によって色の見え方が変わります。
アクセントになってオシャレですよね!
ボトムはカーキ色のワークパンツ。

体に優しく沿うリブニットはハイウエストパンツと相性抜群!
アウターはベージュのテーラードコート。

アクセントにキャメル色のバッグを合わせました。
足元はベージュのストレッチブーツ。
パンプスではまだ寒いこの時期、パンツに合わせられるきれいめブーツとして大活躍しています!

ちなみにさっきGoogleで検索してみたら
ロコンドでなんと50%OFF!

ベージュとブラック、どちらも36サイズ(22.5cm)だけですが在庫ありました。

ご興味のある方はチェックしてみてくださいね!

それでは本日は以上です。
最後までお読みくださりありがとうございました!
Amebaオフィシャルブロガーやってます!
アメブロはこちら。(画像をタップ)
↓ ↓ ↓

Instagramフォロワー数10万人突破!
毎日午後9時コーデ投稿を更新中。
インスタグラムはこちらから。
↓ ↓ ↓(画像をタップ)
関連記事
  • 無印良品のピンクカーディガン着回し&おすすめトレンチコート!こんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 今日は久しぶりに天気が崩れて、お昼過ぎから雨が降り出しましたね。 そんな今日の雨の日コーデはこちら。お昼くらいはまだ雨も風もそこまで強くなかったので、このくらいのコーデで大丈夫でした。 中のコーデはこのようになっています。 以前ブログでご紹介した、 無印の春色コットンカーディガン。ピンク色が春らしくて好きです。 中に着たインナーはユニクロのヒートテックコットンクルーネックT(メンズのもの)です。全身だとこのようになります。ボトムはユニクロのレギンスパンツ。雨だったので、濡れてもサッと拭けばOKな、プチプラのエナメル調パンプス。アウターはベージュのトレンチコート。 スタンザドルチェのものです! 少しツルッとした素材なので、防水スプレーをしておけばちょっとした雨なら安心です!傘はホワイトローズ社のサードマガジン別注傘。ホワイトローズ社とは江戸時代から続く傘の老舗。 この傘はビニール傘の名品「かてーる16」をサードマガジンが別注したものなんです! 宮内庁にも納めるホワイトローズ社の傘は、特許の逆支弁と16本の丈夫なグラスファイバーで風に強いしなやかな構造。 一般的なビニール傘とは全く別物!さりげなくバンド部分に印字されたブランドロゴがツボです♡夜になって雨風がかなり強くなってきましたね。 春の嵐! 明日の朝には収まっているといいな。 それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました(^-^) Amebaオフィシャルブロガーになりました! 商品ページへ直接飛べます! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数11万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ)No.163 tomomiyu
  • ベーシックアイテムであり、この春のトレンドの目玉でもあるシャツ。マリソル精鋭スタイリストたちのお眼鏡にかなった、とっておきの一枚とは? No.01 徳原文子/FUMIKO TOKUHARA トレンドへの感度の高さと、まねしやすいコーディネートへアレンジする独自のセンスでマリソルスタイルを牽引。春はレトロな柄ものに注ドットシャツをフレンチシックに着る! 「シャツって実は、時代を映すアイテムだと思います。ブランドのアーカイブを今の気分に落とし込んだ、エキップモンのドット柄シャツはまさにそんな一枚。ハイウエストの太め白デニムと、フレンチなムードたっぷりに着たい」(徳原さん)ヴィンテージとモダンが共存する最旬モノトーンカジュアル 「ドット柄は、細かめより大きめのほうが大人っぽいバランスに」。シャツ¥46,000/サザビーリーグ(エキップモン) カーディガン¥23,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥26,000/アングローバル(イレーヴ) ターバン¥8,900/アルアバイル ピアス¥59,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ネックレス¥25,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥108,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥46,000/フラッパーズ(ネブローニ) No.02 福田亜矢子/AYAKO FUKUDA トラッドを軸にした大人ベーシックなスタイリングはスタッフにもファン多し。マリソル世代が取り入れやすいきれいな配色企画も毎回反響が!ブルーシャツをメンズライクに、正統に 「ブルーシャツの、正統派なたたずまいに今また惹かれています。大ぶりのシルバーアクセサリーを首もとや腕にじゃらっときかせて。メンズライクな中に、ひとさじ女っぽさのあるバランスがいい 」(福田さん)オーバーサイズのシャツをブルーのワントーンで端正に 「ハーヴェル スタジオのシャツは、つくりのていねいさ、着た時の美しさも好み」。シャツ¥35,000/アイクエスト ショールーム(ハーヴェル スタジオ) パンツ(4月展開予定)¥12,273/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 帽子¥28,000/UTS PR(マサカズ フルサワ) チェーンネックレス¥75,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) プレートネックレス¥20,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バングル¥75,000(マリアルドマン)・バッグ¥13,000(マーケットバッグ)/ザ ストア バイ シー 代官山店 ストール¥42,000/アイネックス(アソース メレ) No.03 石毛のりえ/NORIE ISHIGE 女性らしさの中にピリッとスパイスをきかせたコーディネートを持ち味に、本誌をはじめ大人の女性誌で活躍。実用性を備えた服選びにも定評がデザインシャツを甘辛ミックスで着る! 「ふわっと広がるボリューム袖の甘さがありながら、シャツ地でしゃきっと着られる理想の一枚。欲しかった華やかさが簡単に手に入ります。細身のレザーパンツと合わせて、大人らしい甘辛バランスに着地させたい」(石毛さん)ふんわり袖×ペールブルーはアラフォーにちょうどいい甘さ  「実はここ最近、シンプルなシャツをさらっと着るスタイルだと"もたない"感じがしてしまって。YOKO CHANのシャツブラウスはそんな私の気持ちにフィット。ほどよい甘さとデザイン性で、着映え効果は絶大です」。トップス¥37,000/YOKO CHAN パンツ32,000/オットデザイン(ルーム エイト) ピアス¥34,000・リング¥42,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥155,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥18,000/デミルクス  ビームス 新宿(デミルクス ビームス) No.04 松村純子/JUNKO MATSUMURA 上品シンプルなスタイリングが得意な実力派。妥協なきセレクトと、着る人への"似合わせ力"を発揮した「おせっかいサロン」企画も大好評!フリルシャツをレイヤードで楽しむ! 「シンプルをベースにしながら、気分の上がるひとくせディテールを積極的に取り入れたい。フロントのみにフリルが施された白シャツを、ロングジレからのぞかせて。さりげなくきかせるくらいが、自分らしくて心地いいんです」(松村さん)リネン素材のジレからのぞく白フリルでおしゃれ気分を上げて 「ノーカラーのスマートさも好き」。シャツ¥47,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 共布ベルトつきジレ¥73,000/エブールギンザシックス(ebure) デニムパンツ¥25,000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(エー・ゴールド・イー) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) イヤカフ(上)¥17,000・(下)¥18,000・細リング¥27,000/マリハ(マリハ) リング¥10,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) バングル¥27,000/アダワットトゥアレグ(アダワットトゥアレグ) 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 福田亜矢子 石毛のりえ 松村純子 モデル/蛯原友里 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
  • ふんわり袖とは対象的なスッキリとしたタイトスカートをピンクにしてみる!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますボタンが背中についているだけあって、一人暮らしだとちょっと手こずりがちなこのタイプのシャツを着るときは、背中のボタンをそっと優しく留めてくれる人を見つけないとなぁ…と物思う。とはいえ、ふんわり袖で上品に見えるし、ピンクのタイトスカートを上品に見せてくれるからお気に入り。ディテールや色合いで甘々な印象にならないように、無駄なものは極力削ぎ落としつつ、足もとはスニーカーでカジュアルに着こなして。後ろボタンスタンドシャツ¥16,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) スカート¥59,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) ストール¥24,000/スロー 靴¥15,000/シードコーポレーション(ヴェジャ) バッグ/スタイリスト私物後ろボタンスタンドシャツ/エムセブンデイズ【SHOP Marisol】▶BLUEBIRD BOULEVARD (ブルーバード ブルバード)商品一覧【SHOP Marisol】▶靴/ヴェジャ【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ピンク」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • ボーダーシャツを新調。今年はいつもと違ったカラーで大人カジュアルを楽しむ♪こんばんは!雪千代です。 3月になりましたね! 春になると自分のコーデの中で出番が増えるのがボーダーシャツです。 ボーダーシャツといえば様々な老舗ブランドがありますが、 今回私が新調したのはセントジェームスのボーダーシャツ。 今年はネイビーやブラックの定番カラー以外にも挑戦してみたくて 春らしく明るい爽やかなグリーンを選んでみました^^初めてセントジェームスを着たのは約20年前くらい。 当時は音楽やファッションなどサブカルにどっぷり浸っていた時代。 その影響もあり大好きなミュージシャンが着ていたのがきっかけで アルバイトでお金を貯め憧れのセントジェームスを買って着た時は ようやくお洒落さんの仲間入りが出来たと舞い上がっていた自分が懐かしいww最初は40代の自分に似合うのか心配でしたが 実際に着てみると「あれ!?いいかも」と一瞬で気に入ってしまいました>▽▽
  • 【名品】シンプルでベーシックなコンバースは、オールシーズン使えて、きれいめカジュアルにもぴったりな一足。あっという間にもう3月ですね。 待ちに待った春、嬉しいです。 花粉症は辛いけれど、、、。 今年に入ってから、スニーカー率が高い私。 年始に派手に転んだこともあり(苦笑)、スニーカーの安心感といったら。実は、スニーカーはコンバースしか持っていないのですが、なかでも、白は本当に重宝しています。 今年も冬の終わりから履いていますが、ブーツ→白スニーカーにスライドするだけで、足元も気持ちも軽やかに♪ こちらは、数年前のコンバース×IENAのコラボ商品です。 白はどうしても汚れが気になってしまいますが、コンバースならお手頃なので抵抗なく履ける点も良いですね。 とはいえ、お気に入りの一足なので多少気を遣っています。(ガサツなので気を遣うくらいがちょうど良いと思われます。) "シンプル&ベーシック"なコンバース。 きれいめカジュアルが好きな私に1番しっくりくるスニーカーです。 (ボリュームのあるスニーカーが似合わないというのもあるのですが、今年は挑戦してみたい気持ちも。) 休日のスニーカーコーデ。 スウェット×UNIQLOのレギンスパンツ 学校へ行く用事がありジャケットを羽織りました。 もう少し暖かくなったら足首を出したいです☺︎×フレアパンツ×ワンピ×タイトスカート使い勝手がよくて、どんなコーデにも馴染み、抜け感も出してくれる。本当に使える一足。 ちょっとくたびれてきましたが、味も出てきて良い感じ。まだまだ大切に履きたいと思います♪ 最後までお読み頂きありがとうございました♪ 本日リップ:POLA BA カラーズ リップグロス ピンクリキュール さすがBA!発色もよく潤いもしっかり。肌馴染みの良いベージュピンク。まさに大人グロスです。Kana.No.164 kana
  • 大人にもおすすめ! GU(ジーユー)「ティアードミニシャツワンピース(長袖)」、4人の感想をチェック! 大人でも、いや、大人にこそ似合う!? ミニワンピ「ティアードミニシャツワンピース(長袖)」がGUから発売。早速買いに走った4名の感想と着こなし例をご紹介します! 1:GU(ジーユー)「ティアードミニシャツワンピース(長袖)」BEIGEとBLACK 「GUにて2月21日に新発売のティアードミニシャツワンピースを購入しました。カラー展開は3色で、BEIGE/BLACK/GREENがありまして、BEIGEとBLACKで迷って選びきれず…、結局またしても2色買い。素材はポリエステル65%、綿35%です。ハリのある素材が嬉しいポイント。布をたっぷり使ったボリュームのあるティアード切り替えが可愛らしいデザインですが、バンドカラーでシックな雰囲気でもあり。前を開けば羽織りとしても使えます」 「身長164.3cm(この前の健診で3mm伸びてました……!)、ずんぐり体型。ここ最近ちょっとだけ体脂肪率が減ったのでMサイズいけるか…!?と半ば見栄?で試着してみたものの、肩幅も広めなため、肩のツッパリ感が否めず、やっぱり肩にゆとりのあるLサイズに。ご覧の通り……袖を通すと袖がやや長め。その分袖部分がポワンとしたシルエットになって可愛いなと」 「こんな感じで、ワンピースの内側にビニール袋に入れられたペチパンツがくっついていまして……」 「広げるとこんな感じ」 「オフホワイトに近い、薄いベージュ。元々ベージュは大好きな色です! 今だと寒いので下にハイネックセーターを着ても良いですね。靴はロングブーツにしてもよさそう」 「デニムパンツに合わせることが一番多そうだな~と。暖かくなって来たら、ストローハット+サンダルで合わせても可愛いなぁと」 「ボリュームたっぷりのティアードワンピの広がりを邪魔しない、バックスリットニットベスト合わせるとこんな感じです」 「GUで黒のワンピース何着買うんだ?というくらい買っている気もしますが…(笑)、黒+バンドカラー+ティアードのデザインの組み合わせがまた可愛くて看過できませんでした。裾丈、Lサイズを実際に着てみると(身長164.3cm)、こんな感じ。ニコアンド(niko and・・・)の白のレギンスを下に履いて合わせてみました。商品名にミニとありますが、膝上くらい。チュニック丈より長いかも!?という印象です」 2:GU(ジーユー)「ティアードミニシャツワンピース(長袖)」BLACK 「この前GU行った時にこれかわいいー♡と思い試着して迷って迷って……結局その時は購入しなかったティアードミニシャツワンピース。オシャレなTB、マッキーさんとはなさんのオシャレなコーデ見てたらやっぱりかわいい♡欲しい!! サイズがあるうちに密を避けて近くのGUへ買いに走りました!」 「こちらブラック、グリーン、ベージュの3色展開で私も大好きなブラックにしました♡ ブラックお揃いです♡ サイズは162㎝でMサイズを。ふんわりとしたシルエットで、袖もボリューム感ありかわいいです♡ 襟元はバンドカラーになってます。」 「着た時のふんわり感がかわいくてたまりません♡ ハリ感ある素材なのでシワにもなりにくいのかも。ワンピースがブラックなので重たくならないように他は白やピンクで合わせて春コーデしてみました。靴はMARGARET HOWELL idea。素足でスッキリ!」 「ワンピース以外ホワイト系で合わせた楽チンコーデ♪ 荷物少ない時はエルベシャプリエのショルダーバッグをよく使います。両手あくので楽チンです♡」 「靴はさっきと同じ靴です。それにレース靴下を合わせてみました」 「ワンピース……買ってよかったです♡」 3:GU(ジーユー)「ティアードミニシャツワンピース(長袖)」BEIGE 「100人隊の方々が買っている、GUのティアードミニシャツワンピース。私も買っちゃいました! 黒のMサイズにしました!!」 「まだまだ朝晩寒いのと、出勤後は着替えるので、中にタイツを仕込みたく!タイツを履いても着膨れしないのがよくて、下にはニットパンツを♡ やっぱり合わせちゃうのはコンバース。ワンピースに、タイツのみで鏡の前に立ってみましたが、ミニ丈、どーしてもアラフォーは……勇気が出ず(笑)。やっぱり何か履かないと落ち着かないもんです! フォルム、かわいいです! すごいよ!GU! 買って良かったアイテムです♡」 4:GU(ジーユー)「ティアードミニシャツワンピース(長袖)」BLACK 「すごく好みなワンピースを見つけました。ハリのある生地感。身幅がゆったりとしているのでSサイズを選びました。わたしはどの長袖も、腕をまくるスタイルが好きなのでまくっていますが、袖口はキュッと詰まっているのでもちろんそのままでも◎なサイジングです」 「首元の程よく詰まったスッキリ感と、たっぷり広がるティアードライン。ムスメが試着した時点でわたしのコーデの妄想、スタート」 「そして。ワンピース好きな皆さん。ちゃんとペチパンツ付きです」 「1枚で着るコーデはムスメに任せて、と……ワイドデニムと合わせてたり」 「シャリ感のあるスカートと合わせてレイヤードスタイル。きっと細身のパンツスタイルも合うと思います。前ボタンなので、全て外せば軽めの羽織りにも。他にもカラー展開はベージュと、ピスタチオ風なグリーンもありました。たっぷりなティアードなので、もう十分すぎる大人なわたしは……ブラックがイチオシです」 GUで話題のミニワンピをイチ早く購入した100人隊4名。大人の着こなし方、とっても参考になります!
  • 歩くたびに揺れるとろみ系パンツ。 春の陽気に誘われて、颯爽と歩きたくなります。 去年、オンラインショップで見つけたDoCLASSEのとろみ系ワイドパンツ。春先に履きたくなる軽やかなシルエットです。  見た目は光沢があってきちんと感もあるのに、ウエストはゴム!という楽ちんさ。 あまりの履き心地の良さに、イロチ買いしました。そんなパンツに合わせたトップスは、ZARAニット。 ZARAの定番ニットは袖口がかわいいんです❤️ 冬はタートルネック、春はクルーネック。 カラーバリエーションも豊富で、見つけたら即買いしたくなるニットです。 大好きなトレンチコートを手持ちで。 アウターも徐々に薄手のものにシフト中。今月の特集は「優美なパンツ」、「甘くないスカート」。 パンツスタイルが好きなので、たまらない企画です このピンクのワイドパンツ、素敵すぎる! 綺麗めカラーが履きたくなります InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみてください。Instagramはこちらからどうぞ⏹豊田真由美
  • いつだって“好きな服を自分らしく着る”お手本は…パリジェンヌたちの“最新・冬スタイル”。個性が光る洗練された着こなしは、私たちのこれからのファッションに新鮮な刺激を与えてくれるはず2020年、特に大変な状況下にあったパリだけれど、パワフルに自由におしゃれを満喫するパリジェンヌたちの姿はこの冬も健在! それぞれの個性が光る洗練された着こなしは、私たちのこれからのファッションに新鮮な刺激を与えてくれるはず。 Topic:4 やっぱり気になるパリジェンヌのマスク事情☆イシス/学生アウターに合わせてマスクもブラックに。☆コラリー/プロダクションマネージャーまわりに差がつく小花柄。☆サブリーヌ/プロダクションマネージャーチェック柄はシンプルコーデのポイントに。☆ジュリー/エンジニア首もとのストールと色をつなげて、すっきり見せて。☆クロエ/編集者額を出すことで黒も重たく見えない。【Marisol2月号2021年掲載】撮影/新村真理 取材/岡本真実 文/野崎久実子
関連キーワード

RECOMMEND