今本当に使えるバッグは、手のひらサイズのポシェット一択!

Marisol ONLINE
 キャッシュレス化、デジタル化がどんどん進む中、ちょっとしたお出かけには、スマホと、カード数枚が収まるお財布くらいで十分ですよね。
 ずっと長財布派だった私も、昨年コンパクト財布にチェンジしたので、だいぶ荷物の容量が減りました。
 このお財布と、スマホが入るくらいの手のひらサイズのバッグが、今一番使いやすいです。
 現在発売中のマリソル1月号「itな『小出かけポシェット』図鑑」特集でも、ハイブランドの小さなポシェットがたくさん掲載されていますね♪斜めがけバッグはどうしてもカジュアル感が出るので、アラフォーは、ハイブランドのものでちょっとだけ高級感を加えるのがポイントなのかもしれません!

 最近私がヘビロテしているのは、エルメスのエヴリンtpmです。
 カラーはエトープ。ストラップが同色ではなくネイビーなのがお気に入りです。
 ソーブラックのロデオチャームを付けて、カッコ可愛く。
 お財布とスマホだけでもうパンパンですが、この小ささがとっても可愛い!
 低身長の私が持っても、かなりバッグが小さめなのがわかっていただけるかと(笑)
 別売りのバンドリエールに付け替えると、ガラッと雰囲気が変わります。
 バンドリエールやチャームで雰囲気が変えられるのも、HERMÈSのバッグの魅力です。
 占いにはとんと疎い私ですが、昨年末から風の時代が始まったと言われていますよね!
 何事も風のように軽やかに、2021年は、手のひらサイズのバッグ一つでフットワーク軽く出かけていける自分になりたいなぁと思っています。

 今年もマイペースでブログを綴っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
ファッションコンサルティングブログ始めました。
よろしかったらこちらもご覧ください。
他の占いもCheck▶
関連記事
  • スタッフさんの呼び名もユニークで面白い。 まるでシアターの様な演出とおもてなし♡ 2020年4月に竹芝にオープンした マリオットグループの 五つ星デザイナーズホテル 「メズム東京」「五感を魅了する」がコンセプトのホテル ホテルの車寄せに立つクルーの方を最初見た時に(サービススタッフの方をそう呼びます) 怪しい… と思ったのは私だけで無いはず(笑) スナフキンの様な帽子を被り オールブラックでモダン&スタイリッシュな装い (ヨージヤマモトの制服だそうです) 入口から視覚を楽しませてくれますこの日はこちらにあるフレンチレストラン シェフズ・シアター Chef’s Theatre でランチしてきました季節毎にメニューが変わるフレンチのランチコース フレンチと言ってもカジュアルに頂けるスタイルです アミューズ4点が一つ一つが繊細に味付けされていて美味しかった♪ お味も良くてボリュームもあり! また訪れたいと思いました“オープンキッチンの前で五感を感じで欲しい”とお薦めくださって撮ってくれた記念写真(笑) おもてなしの気持ちを感じられました ちなみにここのスタッフさんは“タレント”と呼ばれています まるで舞台挨拶の様な、手を胸に当てるグリーティング姿も印象的ですよ^ ^16階にあるロビーラウンジは天井が高くて大きな窓からは浜離宮と東京湾が一望できます車loverにパーキング情報! ホテル地下駐車場を利用する場合はバレーサービスのみ、その他は隣のアトレ竹芝のパーキングを利用します アトレ竹芝のパーキングは少し離れた場所にあるのでお見知りおきを!待ち合わせの時に慌てますからね (エントランスの待ちスペースで出待ち中) この日のコーデ 寒さの残る二月はファージレが活躍 ポワン袖は数年前から愛用してるAKI さんのものです gilet KARL DONOGHUE blouse AK+1 pants 3.1 Phillip Lim bag HERMES shoes VALENTINO My インスタグラムはこちら ☆★☆メズム東京 HP こちら ★鈴木たま江
  • 仕事もプライベートも邁進する30代こそ、自分に合う時計を見つけるベストタイミング。そこで、バイラ世代に寄り添う“本物”の時計をリストアップ! スマートウォッチ最大の魅力は、一度使ったら手放せなくなる便利さ。今回は、女性に嬉しい機能がついた最新4アイテムをピックアップ! 主な機能一覧【1】電子決済【2】ヘルスケア【3】音楽機能【4】ワークアウト機能【5】アウトドア機能【6】防水 HERMÈS《エルメス》 Apple watch Hermès Attelage Double Tour Strap 40mm【アップルウォッチ エルメス アトラージュ・ドゥブルトゥールストラップ 40㎜】 【1】電子決済、【2】ヘルスケア、【3】音楽機能、【4】ワークアウト機能、【5】アウトドア機能、【6】防水 今年6年目を迎えたアップルウォッチ エルメス。乗馬用ハーネスを思わせるラグの新デザインがメゾンのルーツを物語る。オレンジの2連ストラップも華やか。常時表示されるRetinaディスプレイをはじめ、常時計測の高度計や血中酸素ウェルネスセンサーなどアウトドア系の機能も充実。さらに便利に! 時計(SSケース/カーフレザーストラップ〈ラバーストラップつき〉/40×34mm)¥149800/エルメスジャポン(エルメス)ピアス¥162000・リング¥89000/エルメスジャポン(エルメス) トップス¥36000/ビームス ハウス 丸の内(ルーム エイト ブラック) パンツ¥49000/マディソンブルー DIESEL《ディーゼル》 DZT2018 【2】ヘルスケア、【3】音楽機能、【4】ワークアウト機能、【6】防水 スぺーシーなディスプレイがハイセンス。たとえば独自のウェザーエフェクトは、リアルタイムの天気に合わせてディスプレイに雪が降ったりと遊び心たっぷり。トレーニングの記録管理やスマホ連動で曲の再生や停止をタッチスクリーン上で操作できるのも◎。(SSケース/シリコンストラップ/43mm)¥33000/フォッシルジャパン(ディーゼル オン) FOSSIL《フォッシル》 FTW6066 【2】ヘルスケア、【3】音楽機能、【4】ワークアウト機能、【6】防水 メールやSNSの通知、内蔵スピーカーでの電話応答、音楽再生機能などスマートフォン顔負けのハイスペックな仕様。4種のバッテリーモードへの切り替えが独特で、状況によりその機能を使うことでバッテリーのもちがアップ。ダイヤルデザインも豊富で嬉しい。(SSケース/シリコンストラップ/42mm)¥29000/フォッシルジャパン(フォッシル) CASIO《カシオ》 G-SHOCK【ジーショック】 【2】ヘルスケア、【4】ワークアウト機能、【6】防水 スポーツやアウトドアが趣味のアクティブ派なBAILA読者におすすめしたいのが、耐衝撃に優れたG-SHOCK。心拍数、GPS機能をもち、ワークアウトをモニタリング。専用アプリとの連携でトレーニングの分析や成果の確認、プラン作成までできる。見た目もクール。(樹脂ケース×SSベゼル/樹脂バンド/63×55mm)¥50000/カシオ計算機 お客様相談室(ジーショック) GARMIN《ガーミン》 vívomove 3S navy rosegold【ヴィヴォムーブ 3S ネイビー ローズゴールド】 【1】電子決済、【2】ヘルスケア、【4】ワークアウト機能、【6】防水 アナログ時計のような見た目にもかかわらず、文字盤をタッチするとデジタルディスプレイが現れる。睡眠状況やストレススコアの確認、体のエネルギー量計測、生理周期表示機能など、女性に嬉しいヘルス・ワークアウト系の機能が大充実。(繊維強化ポリマーケース×SSベゼル/シリコンストラップ/39㎜)¥28000/ガーミンジャパン(ガーミン) 撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/桐谷美玲 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 撮影協力/アワビーズ ※SS=ステンレススティールの略です ※BAILA2021年3月号掲載 【BAILA 3月号はこちらから!】
  • 行動力とセンスにあふれ、注目を集めるキャリア女性。彼女たちのONとOFFのスタイルから見えてきたのは、時代に合わせてしなやかに変化しつつ、自分らしさも大事にするパワフルな生き方でした! ※価格表記のないものはすべて本人私物ですウェディング&ライフスタイルプロデューサー黒沢祐子さん 長年ウェディングプロデューサーとして活躍。コロナ禍を機にインテリアやライフスタイルのアドバイザーとしての活動もスタート。2020年11月に鎌倉へ拠点を移す 「衣食住の住を見つめ直したい、癒される場所が欲しい」と思い立って即、東京から鎌倉へ拠点を移した黒沢さん。その際、倉庫を使うほど所有していた服を半分以上処分したという。昔はコンサバなファッションだったが「5 年前に『私らしくない』と気づいて、一気にカジュアルになりました。今ではONもOFFもスニーカーが基本。TPOは大事にしつつ、常に自分らしくヘルシーなスタイルでいたいんです。振り返ると今回の移住は、5 年前の服の変化の延長線上にある気がします。ファッションと生き方ってつながっていますね」■ONホワイトワンピース×スニーカーで打ち合わせへ「ホテルで打ち合わせの時は、S.ESSENTIALSのホワイトワンピースできちんと感をキープしつつ、足もとはF_WDのスニーカーライクなショートブーツを。靴がカジュアルなぶん、ONの日はきれいめなワンピースに頼ることが多いです」。アウターはTotême、バッグはジルサンダー。身軽なスタイルで、数多い出張もこなす。■OFF 真冬のカジュアルは小物で色をさして盛り上げる「OFFの日は、自転車に乗るのでアスレジャースタイルが多いです。寒い日は、CABaNのニットプルオーバーにBLANCHAのもこもこアウターをはおって防寒。地味にならないよう、グッチのバッグで色をさします。足もとはもちろんスニーカーで、これはエルメス」。小物は人とかぶらないデザインのきいたものに惹かれるそう。▼「外ではスマホと手帳があれば仕事ができます」という超身軽スタイル。手帳はエルメス。【Marisol2021年2月号掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メイク/甲斐美穂(ROI)久保フユミ 
  • 最近、保護犬を迎え入れました。ついこの間まで遠く離れた港町で暮らしていた子犬で、家族が近くを通るだけでも固まってしまうビビリちゃん(♀/名前ではありません)。縁あって我が家にやってきたのですが、慣れない環境で必死に生きる姿は健気でかわいらしく、ほんのちょっとずつではあるけれど日々の変化も楽しみで、生活に俄然張り合いが出てきました!とはいえ、気まぐれで飼い犬たちの世話をしていた子供の頃と違い、久々の、そして責任の伴う犬との暮らしはやはり大変……! 毎日のお世話に伴い、基本の手洗い以外にもとにかく手を洗う回数が増えたのも事実。となると何か楽しみが欲しくなってしまうのが人情(?)で、いつものハンドソープのほかにも、リフレッシュできたり、パッケージが素敵だったりするアイテムを探していました。結果的に選んだのは、みんな大好き・イソップから出ている「アニマル」。ペット用シャンプー/ヒト用ハンド&ボディソープです(我が家では人間はハンドソープとしてしか使わないかも)。犬がやってきてからは、リモートワークの切り替え儀式にしていたフレグランスを自宅ではめっきり使わなくなりましたが、こちらはレモン・ティーツリー・ミントを中心とした控えめな香り。手を拭いた後にはあまり残らず、洗い上がりはさっぱりめのしっとり、な気がします。犬と暮らす人には有名かもしれないのですが、うっすら存在は知っていたような気もしつつ、今までは目に入らなかったんですよね(先日さっそくお邪魔したエルメス表参道店に首輪やリードなどが置かれていて、エルメスが犬グッズを取り扱っていることにも初めて気づきました)。ここだけの話、ファッションにしてもマルチウェイとかリバーシブルとか、自由度の高いアイテムってかえって上手に使いこなせないほうなのですが、こんな実用的かつ気分の上がる“としても使える”なら、大歓迎です。とはいえ、我が子は散歩もお風呂ももう少し時間がかかりそう。びしょ濡れの犬が体をブンブン振る仕草が大好きなので、ハンドソープとして使い切る前にお風呂デビューができるといいな! >>QOLが格段に上がるハンドウォッシュ #深夜のこっそり話 #1372 >>私はこれで快適を手に入れました #深夜のこっそり話 #1373 >>新たなバディにぞっこん #深夜のこっそり話 #1363 “パケ欲”を満たすソープ(こちらは犬兼用ではありません)もちゃっかり購入! クラウスポルトの「VOGA」です。コンパクトなサイズなのでプチギフトにもよさそう。50gで¥1,300(税抜き)。クラウスポルトのソープはバリエーション豊かなのですが、「VOGA」はアカシア、チュベローズ、ミモザにムスクをブレンド。香りがしっかりしているので、犬の世話をしていない時用として。
  • ハートがモチーフのアクセサリーや日本を代表する帽子ブランドのハット、こだわりの手刺しゅうが施されたトレンチコートなど、春を彩るベストアイテムたちが勢ぞろい。1.耳もとで揺れるハッピーモチーフピアス¥78,000/エルメスジャポン(エルメス)ハートが印象的なアクセサリー「アズ・ドゥ・クール」が誕生。1950年代のベルトに着想を得て、真っ赤なレザーの上で、ハートモチーフがくり抜かれたメタルプレートが光る。 03-3569-33002.川久保玲とスペシャルコラボレザートートバッグ〈H42×W33×D14〉¥510,000(予定価格)/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)コム デ ギャルソンの川久保玲と3度目のタッグを組む。銀座並木通り店の新装オープンを記念した限定品は、3月20日発売。 0120-00-18543.未来への想いをつなぐコレクションコート¥110,000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)ジョイ&オプティミズムを表現した「コーチ・フォーエバー」。ニューヨークの職人による丁寧なもの作りにこだわる姿勢はトレンチコートの手刺しゅうにも表れる。 0120-556-9364.パワフルな新生ジバンシィに注目バッグ〈H20×W14×D9〉¥169,000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)クリエイティブ・ディレクターにマシュー・M・ウィリアムズを迎えたデビューコレクションがいよいよお目見え。シグネチャーの「アンティゴナ」はスリムに変身。 03-3404-03605.共作により初のハットが誕生帽子¥23,000/オーラリー(オーラリー メイド バイ キジマ タカユキ)日本を代表する帽子ブランドのキジマ タカユキとのコラボによる、オーラリー初のハット。印象的なロングブリムは折り畳んで携帯できるのもうれしい。 03-6427-71416.若き才能に触れる新プロジェクトサンダル¥57,600/ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス(ビルケンシュトック)セントラル・セント・マーチンズの学生が、象徴的なアーカイブスを再解釈。デザインを手がけた4人の名前はフッドベッドに刻まれている。 0476-50-26267.今、部屋に欲しい色彩とぬくもりフラワーベース〈H32×W18×D18〉¥23,000/マルニ フラワー カフェ(マルニ)プレイフルな配色が目を引くフラワーベースは、ハンドルつきのユニークなデザイン。コロンビアの職人によるハンドメイドと聞けば、さらに愛着が増すはず。 06-6313-06878.人気マガジンが発信するウェアシャツ¥29,000・パンツ¥39,000/ロンハーマン(オムガールズ)タクーン・パニクガルが、ブランドを休止後に始めたNY拠点のファッション誌『オムガールズ』。誌面で表現する芯のある女性像を反映したアパレルラインが上陸! 0120-008-752 SOURCE:SPUR 2021年4月号「SPUR Finds…」photography: Kenichi Yoshida styling: Kanako Sugiura text: Akiko Fukunaga 掲載アイテムはこちら!
  • 中村アン連載第2回は不変の魅力を放ち続ける、エルメスのスカーフと小物をピックアップ。気分を高めてくれる一生ものは、30代の女性にふさわしい品格と自信を与えてくれる。今回はサンダル、シュシュを合わせたコーデをご紹介します。 CARRÉ DOUBLE FACE 90 + Sandals 抜け感たっぷりの足もとは、デニム素材でさらに軽やかに 春夏を謳歌する、リゾートライクな一足。セットアップのように緊張感がある洋服にも抜け感が生まれ、好バランスな仕上がりに。両面使いできるダブルフェイスのスカーフと色をリンクさせればコーディネートに統一感も生まれる。スカーフ「天文学・占星術」¥69000・サンダル「オアジス」¥92000・ピアス「エクスリブリス」¥200000/エルメスジャポン(エルメス) ジャケット¥12700・パンツ¥8000/バロックジャパンリミテッド(マウジー) リブニット¥26000/オーラリー CARRÉ GEANT + Chouchou ひと目で恋に落ちる、世にも可愛いシュシュが新たな相棒 今季から登場するスカーフ地をベースとしたシュシュは、よりデイリーにエルメスを楽しむのにぴったりなアイテム。メゾン創業からの物語が描かれた大判ストールと軽やかなシュシュで華やかに仕上げて。ストール「エルメスの叙事詩」¥149000・シュシュ「クラウディア」¥31000・レザーブレスレット「アス・ドゥ・クール」¥139000/エルメスジャポン(エルメス)Tシャツ¥7500/オーラリー 撮影/YUJI TAKEUCH〈I BALLPARK〉(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉スタイリスト/百々千晴 モデル/中村アン 構成・原文/倉田明恵〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2021年3月号掲載 【BAILA 3月号はこちらから!】
  • 気になるバイラモデルズのプライベートも新しいおしゃれはやっぱり小物から。彼女たちらしいスタイルのカギになる春の小物をリストアップ。ほぼ毎日デニムスタイルという佐藤晴美は、華奢ネックレスとミニバッグで女っぽさを補充するのだそう。 佐藤晴美は【華奢ネックレス】&【ハイテクスニーカー】 「ほぼ毎日デニムなので、小物もそれに似合うものばかり選んでしまいます。バッグは斜めがけできる小ぶりのものが好きで、毎シーズンアップデートしています。さりげなく女っぽさを足してくれる華奢ネックレスもマスト! デコルテのあいたトップスに合わせて。」 ジルサンダーからリネン×レザーのミニバッグが登場。星モチーフの華奢ネックレスでデコルテをチャーミングに飾って。バッグ「タオ スモール」(11×16×6)¥145000/ジルサンダージャパン(ジルサンダー) ネックレス¥138000・ピアス(片耳)各¥67000・ブレスレット¥110000/ハルミ ショールーム(オー) ニット¥22000/スリードッツ青山店(スリードッツ) デニムパンツ¥29000/エンメ(キムヘキム) カチューシャ¥25000/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) ネックレス¥138000/ハルミ ショールーム(オー) 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/佐藤晴美 構成・原文/東原妙子 企画/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位はcmです ※BAILA2021年3月号掲載 【BAILA 3月号はこちらから!】
  • 海外スナップで見たパリジェンヌの着こなしを真似てみました!こんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 社会人になって初めてのボーナスで買った、 ルイ・ヴィトンのポシェットツイン。 今またモノグラムバッグが新鮮に映ります! 今日はヴィトンのミニバッグを主役にしたコーデです。GUのパールリブニットとブルーデニムを合わせたコーデ。 そこにヴィトンのバッグを合わせました。GUのリブニットは袖にスリットが入っていたり、袖口にパールがついていたりとプチプラなのに凝った作り。 昨年秋頃に買いましたが、今の時期にも着られて重宝しています! 全身で見るとこのような感じです。デニムはRED CARD。 少し緩めのハイウエストタイプで、リラックス感がありながらも腰位置を高く見せてくれる名品!シンプルなコーデにモノグラム柄のバッグがアクセントになりますよね!足元はヒールパンプスで女性らしさをプラスしました!アウターはキャメルのショートコート。この時期、サッと羽織れてロングコートより重たく見えないショートコートが大活躍!肩がけしてもキマります!車を運転する時、いちいち脱がなくていいのが楽! 塾の送り迎えの時はいつもこれです!それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました! Amebaオフィシャルブロガーになりました! 商品ページへ直接飛べます! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数11万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ)No.163 tomomiyu
関連キーワード

RECOMMEND