免疫力UPな高タンパク「魚料理づくし!!」

Marisol ONLINE
開催前、金目鯛についての説明やお料理リクエストにウキウキして過ごした毎日♪
当日は、到着すると卓上に大きな舟盛りがドン!!

刺身と炙りの2種。
他にもサラダや太刀魚のカルパッチョetc..前菜がズラリ。
更に炙った太刀魚までも!
脂がのっており、最初のカルパッチョとは全く異なる食感に驚き!

美しくセッティングされた食卓へは、次々と料理が運ばれてくる。
料理人の方は、友人宅のお台所で手際良く調理。

「あとで兜も焼くから」
「次は煮つけるから」
「続いてしゃぶしゃぶが出るよっ」

クーラーBOXから立て続けに大きな金目鯛を取り出す。
そして色々なお料理に姿を変えて出てくる!
まさに、ミラクル!!
この人は何者!?

時より一緒にテーブルを囲み、金目鯛のお話をしてくれました。

金目鯛には3種類あること。
今回調理したのは、最高級の地キンメ。
とても貴重なもので血抜きして1週間寝かせて調理すること。

釣ったら鮮度が一番!とすぐに食べることが基本と思ってた私。
目からウロコ。
魚の美味しい食べ方は、処理や調理方法が色々あることを学びました。

お酒が飲めない私も、思わずシャンパンの乾杯に張り切って参加。
それほど、テンションも上昇!!
煮付けは味が濃厚で身がフワフワ。
思わずリクエストして、もう一度味ってしまった程。
しゃぶしゃぶのスープもグツグツするほど味に深みが出ていた。

最後の〆は、金目鯛のお茶漬け。
出汁も美味しくて、全員しばし無言。
すぐに言葉が出ないくらい、食べることに集中していた気がする。

魚ばかりだからっ。と、途中お肉料理も追加。
嬉しい気配りにも感激♪

お土産には、丸々一匹の大きな金目鯛の開き。
翌日、自宅で七輪で焼き、骨までバリバリ。
家族と一緒に美味しさを味わうことが出来ました。
最近は育児でゆっくり食べる時間なんてなかった。
そう。。。立ち食い&何でもワンディッシュに盛り付けて早食い三昧。

素材を味わいながらの食事は、なんとも言えない幸せ感♪
そして何より、久しぶりに会った懐かしいメンバーとの食事。
沢山お話もできて、嬉しくて到着時は思わず涙が。

素敵な企画してくれた友人に心から感謝。
そして、貴重な体験を大切な思い出に、
「また明日から頑張ろう!!」と元気になれた一日なのでした♪

高タンパクな魚料理で、免疫力もUP!
新型コロナに負けない元気な身体づくりに励みたいです♪

関連記事
  • 健康や美肌効果もあり、女性からの人気が高い「豆乳」。最近では“鍋”で楽しむ人も増えています。今回は寒い冬にぴったりの「豆乳きのこ鍋」を紹介。教えてくれた人…小堀紀代美小堀紀代美料理家。料理教室「LIKE LIKE KITCHEN」を主宰。料理やお菓子のおしゃれなオリジナルレシピが人気。最近、犬のサンデーが家族に仲間入り。近著に『ライクライクキッチンの毎日和食』(枻出版社)など。Instagram(likelikekitchen)豆乳きのこ鍋台湾の朝ごはん、シェントウジャンのような優しい味のヘルシーな鍋。豆乳を煮立たせないのがポイント。材料(3~4人分) がんもどき(小)……6 個 まいたけ……3パック エリンギ……2パック えのきだけ……1パック [A]  長ねぎ、ザーサイのみじん切り……各45g  干しエビのみじん切り……15g  香菜のみじん切り(根もよく洗って使う)……1株分 [B]  豆乳(無調整)、水……各600㎖  しょうゆ……小さじ1½  塩……小さじ3/4 太白ごま油……大さじ2 黒酢(または酢)、ラー油……各適量作り方 1.エリンギとえのきだけは石づきをとり、まいたけとともに食べやすくほぐすか手で割く。2.冷たい鍋に太白ごま油とAを入れて火にかけ、香りがたって長ねぎがしんなりするまで炒める。3.B、がんもどき、1を加え、弱めの中火で煮立たせないようにして沸騰直前まで煮る。スープとともに取り分け、黒酢とラー油をたらしていただく。 【ポイント】食べるときに黒酢を加えると豆乳が分離しておぼろ豆腐のようになり、独特の食感が楽しめる。ラー油で辛味を効かせるとメリハリのある味に>>冬の鍋レシピ一覧はこちらから撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・原文/海出正子 ※エクラ2021年2月号掲載
  • 約35年前からタイ関連のお店が増加! “リトルタイランド”の愛称で親しまれている。 食べて、買って、癒やされて。三拍子揃う小さなタイ 駅の北エリアを中心に、レストランや古式マッサージ店など、タイにまつわる店が点在する錦糸町。 サバイチャイ 散策しながらまず訪れたいのは、タイ料理店の「サバイチャイ」。現地シェフによる本格的な味が楽しめる。オススメはふわふわの卵とソフトシェルクラブを炒めたプーパッポンカリーや、唐辛子の辛さとレモンの酸っぱさが刺激的な春雨サラダ、ヤムウンセン。値段はなんと、メイン料理はすべて680円。コスパも最強だ。 サバイチャイ 東京都墨田区太平2の8の3 三輪ビル1F03-6658-8665営業時間:11時30分~15時(LO14時30分) 17時30分~23時30分(LO22時45分) 無休 ジャパヤー おなかを満たしたら日頃の疲れを取りに古式マッサージ店へ。「ジャパヤー」に在籍するのは全員タイ人。中にはキャリア15年のベテランも。さわっただけで凝っている場所がわかるゴッドハンドで、全身の血とリンパを流しストレッチしてくれる。施術後は、羽が生えたように体が軽くなるから不思議! ジャパヤー 東京都墨田区錦糸2の4の10 40203-3621-3639営業時間:11時30分~翌2時 無休※タイ古式マッサージ30分¥2980~ タイランドショップ 最後は在日タイ人コミュニティの中心にもなっている、食品店兼レストランの「タイランドショップ」へ。カレーペーストやナンプラーなどの調味料、パクチーをはじめとしたハーブや野菜、ココナツやスイカのジュースなど、充実の品揃え。お土産を買って帰れば、自宅でもタイ気分! タイランドショップ 東京都墨田区錦糸3の7の503-3625-7215営業時間:12時~22時(レストラン13時~LO21時20分)定休日:月曜 >>「奥渋」
  • 新大久保だけじゃない! 三河島は脈々と受け継がれてきた名店の宝庫。 焼肉にキムチ、チキンまで本場の味が揃い踏み! 丸萬商店 戦後まもなくからコリアンコミュニティが形成された三河島。その始まりとも言えるのが昭和26年創業の韓国食材店「丸萬商店」だ。調味料はもちろん、牛と豚の精肉も販売。母の味を受け継ぐ白菜や山芋の自家製キムチなど漬物類は全部で38種類(!)。中でも韓国の製麺所に依頼したコシのあるオリジナル冷麺が店主のイチ押し。その確かな味で愛され続ける名店は、絶対に立ち寄るべき! 丸萬商店 東京都荒川区西日暮里1の4の2203-3801-1039営業時間:9時~19時、~18時(日・祝) 無休 モランボン 続いて、都道313号を南に歩くと、煙だけでご飯が食べられそうなほどいい匂いを放つ店が出現。焼肉店の「モランボン」だ。卸業者との信頼関係による新鮮な肉はどれも柔らかく絶品。済州島出身のお母さんが始めたため、生イカを甘辛いタレで和えたイカフェや、海藻のホンダワラを使ったモンクスープなど、島伝統の味も楽しめる。どのメニューもハズレがないため、食べすぎには注意を。 モランボン 東京都荒川区東日暮里3の42の903-3805-0889営業時間:17時~23時(LO)、12時〜22時(LO)(土・日・祝)定休日:月曜 チキンクラス たとえおなかがいっぱいでも、チキンは別腹。最後はテイクアウトと配達専門の「チキンクラス」へ。店で手作りしているヤンニョムソースと、ハニーバターフレーバーが人気。ジューシーで甘じょっぱいギルティな味わい。エンドレスに食べ続けてしまうこと必至! チキンクラス 東京都荒川区荒川3の23の6電話番号なし営業時間:11時30分~15時 17時~22時30分定休日:水曜※配達はUber Eats、menuにて受付。 >>「新大久保」
  • 毎月、HAPPY PLUS ONE(ハピプラワン)イチオシのアイテムをお届けする【今月のプレゼント】。今回は、外出時に欠かせないハンドジェルや冬のヘアケア、おうち時間が楽しくなるアイテムなど総計20名様にご用意しました。気になるアイテムを見つけて、ぜひ応募して! 1.【BOTANIST】ボタニカルハンドジェル(5名様)  BOTANIST から初の「ボタニカルハンドジェル」が登場。お出掛け先で気軽に使え、手肌のケアやエチケットに最適。潤いを与えながら肌荒れを防ぐので、使うたびなめらかな手肌へと導いてくれる。手になじませるとティーツリーとゼラニウムの爽やかな香りが心地よく広がるので、休憩時など気分をリフレッシュしたい時にもおすすめ。持ち運びにも便利なサイズ感、 使いやすいワンタッチ式のキャップを採用しているので、お出掛けのお供にもぴったり。手放せなくなること間違いなし!2.【マルサンアイ】毎日おいしいローストアーモンドミルク オリジナル 200ml 12本セット(5名様)   ローストアーモンドの香ばしい風味が特徴の「毎日おいしいローストアーモンドミルク200ml」がさらにおいしくリニューアル。ローストアーモンドペーストを使用し風味豊かで、ビタミンEがたっぷりな美容にも嬉しい「毎日おいしいローストアーモンドミルク200ml」は、そのまま飲むのはもちろん、寒い冬の日はホットやスープにしても美味しい。よりアーモンドの風味が引き立つようになった、その味わいをチェックして。この機会に、冬のアーモンドミルクをもっと楽しもう!  3.【P&G】パンテーン ミラクルズ カラーシャイン シャンプー&トリートメント(セットで3名様)  ヘアカラーをしているすべての女性に嬉しい「パンテーン ミラクルズ カラーシャインシリーズ」は、洗浄力はそのままに、カラーリング後のデリケートなキューティクルを傷つけにくく、色落ちを穏やかにしてくれる。ブラウン、おしゃれカラー(アッシュなど)から、白髪染めまで、カラーした髪の色を毎日ケアしながら、思わずさわりたくなる、カシミアのようになめらかな髪へと導いてくれる。なかなか美容院に行けない今の時期におすすめのシャンプー&トリートメントをぜひ、試してみて。   他の画像を見る【応募締切】2月25日(木)10:00 *ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。
  • 水曜日のねこたちへー明日のためのメッセージー #92。写真集「残念すぎるネコ」や「必死すぎるネコ」などで大人気の猫写真家 沖 昌之さんのネコ写真を心に響くメッセージとともに毎週水曜日にお届け。忘却なくして幸福はあり得ない。  アンドレ・モロワ(フランスの小説家1885~1967) 沖 昌之 おき まさゆき/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』『残念すぎるネコ』『俳句ねこ』 『ヒミツのヒミツの猫集会』 など。最新刊の写真集『明日はきっとうまくいく』 『にゃんこ相撲 下町編 写真絵本』が絶賛発売中。 Instagram:@okirakuoki twitter:@okirakuoki カモチ ケビ子 かもち けびこ/名言選者。偉人の名言格言諺に励まされてきた人生。座右の銘「老いた雌鶏は良いスープを作る」。アラフォー婚活ブログ:アラフォーケビ子の婚活記。 Instagram:@kbandkbandkb
  • 初めてタイ料理作ってみたよ!カオマンガイ。簡単にできたからまたやりたいな。あとは、野菜とにんじん春雨スープといちご。最近飲んでなかったタピオカは、、ゴンチャでタピオカやら三つのトッピングにしたよ!飲み物ラージサイズなのに半分も埋まった笑モアハピ部 No.669 まむまむ のブログ
  • Diane Be Trueワタシも地球も好きになる世界中で女性の髪を美しくする研究を続けてきた『Diane(ダイアン)』の新シリーズDiane Be True (ダイアン ビートゥルー)を今回初めて使ってみました⑅︎◡̈︎*環境にも優しくビーガン基準《フルネスシャンプー》フルネスシャンプーとは、、、髪や頭皮を補修し潤いとツヤを与えるだけではなく、心も気持ちよくヘルシーになるシャンプー今回、私が使ったのはこちら⬇︎  HEALTHY・ダメージリペア☑︎傷んだ髪を補修☑︎うるおいを与える☑︎ビーガンケラチン(下記に説明)ビーガンケラチンとは???商品コンセプトにもなっている『ビーガンケラチン(加水分解エンドウタンパク)』 傷んだ毛先を補修し、表面をなめらかにすることで補った水分を逃さず心地よい手触りに整えてくれたり、また、保水効果にも優れているため、髪に浸透・吸着しやすく健康的な髪へと導いてくれる力があるそうですパワーグリーンサラダの香りバジル・ローズ・ヒノキとても爽やかな香りです♡配合成分☑︎オーガニックバジルエキス☑︎アボカドオイル☑︎オーガニックウチワサボテンオイル☑︎ビーガンケラチン髪にも地球環境にも優しいシャンプーです!泡立ちも良く、とてもしっとりしました!使い続けようと思っています⑅︎◡̈︎*全国のマツモトキヨシ/ココカラファインで販売されているので、気になった方はぜひお試しください⑅︎◡̈︎*モアハピ部 No.687 みこみこ のブログ
  • 最近、美しさに磨きがかかったと評判の大政絢。常に進化を続けるしなやかボディの秘密とは? 気になる質問や、トレーニング、食事まで絢ちゃんが教えてくれました。 <目次> 1.大政絢ボディをつくるヒミツQ&A 2.大政絢の“ほぐし”レッスン 3.大政絢ごはん .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } 1. 大政絢ボディをつくるヒミツQ&A ニット¥24000/カーサフライン表参道本店 ショーツ¥2200/ケンテ カスタマーセンター ピアス¥18000/ショールーム セッション(マリア ブラック) Q.ボディづくりのモットーは? A.無理せず、背伸びせず。長続きしないものはやりません「私は基本的に面倒くさがりや。食事も運動もあれこれ挑戦しても、結局続かないんです。ぬか漬けも途中で断念しちゃったし……(笑)。流行りは追わず、自分が続けられると思うものだけ取り入れています」(大政さん 以下同) Q.今目指しているボディって? A.中心にまっすぐ筋が入ったメリハリのある体が理想「胸下まで腹筋の縦ラインが入る、まっすぐに整った体に憧れます。下着をつけない状態でもキレイなラインが保てるように、メリハリももっと強化していきたいな」 Q.ダイエットで失敗したことある? A.偏った食事法や、過度な筋トレなど、20代前半までは失敗ばかりでした「10代のころはきゃしゃなモデル仲間も多かったし、無理な食事制限だけで痩せようとしたこともありました。かと思えば20歳を過ぎると筋トレにハマって鍛えすぎちゃったり(笑)。今では自分の骨格に合う、理想の体を目指すように。多くの失敗を経験したことで、ようやく自分に合う方法が見えてきたんだと思います」 Q.体型のコンプレックスはある? A.たくさんあります。でもむしろ“のびしろ”だと思ってます!「気を抜くとヒップや二の腕もすぐ気になっちゃって。でも、悩むのではなくて“そこを直せばもっとキレイになれる”とポジティブに考えることにしたんです。そうやって体と向き合いながら一歩ずつ改善してきたので、“今の体がいちばんキレイ!”と胸を張って言えます」 Q.体型はどうやってチェックする? A.鏡で毎日ボディバランスをチェック。体重は気にしすぎないようになりました「入浴前に裸の状態で全身のバランスをチェックします。以前は体重や体脂肪もこまめに確認していたけれど、気になりすぎちゃって。今は数字にとらわれすぎず、見た目を重視。20代前半のころよりも体重としては5〜6kg増えているんですが、胸もお尻にもメリハリが出て、筋肉もついて引き締まっているから、バランスはよくなったと思います」 ニット¥39000/アクアガール渋谷(マイアミ) パンツ¥19000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(アイ フィール ラブ) ピアス¥18000・リング¥15000/ショールーム セッション(マリア ブラック) Q.自分のボディで好きな部分は? A.もちっとした肌質はよく褒められます♡「もともと乾燥肌なので、夏はミルク、冬はオイルもプラスして徹底的に保湿します。最近はエクシアのジェルオイルがお気に入りで、3週間で1本使い切りました。脚や腕などパーツごとで塗り分けもしていて、今後はデリケートゾーンの保湿も始めたいな」。エクシア ボディジェルオイル 200g ¥6000/アルビオン Q.間食はする? A.食べたいときは我慢しません!よく食べるのは、大好きなおにぎり「小腹がすいたときは、腹もちのいいおにぎりを選ぶことが多いかな。我慢するとストレスになるので、お菓子も普通に食べますよ。間食前にプロテインを飲んでおなかをふくらませておくと、食べすぎが防げて◎」 Q.日常的に行っている美ボディ習慣は? A.白湯と青汁を毎日飲むことと、いつでもどこでも“ながらほぐし”「白湯は朝と夜に1杯ずつ。青汁は一日1包飲んで、内側から体を整えます。そして、私のボディづくりに欠かせないのが“ほぐし”。ボールを常に持ち歩いて、コリや張りが出やすい部分をコロコロほぐしてます」。ベジパワープラス 30包 ¥4800/アビオス Q.姿勢で気をつけていることは? A.常に引き上げる姿勢を意識していたら2cm身長が伸びました(笑)「背すじも首も、真上から引っぱられているように伸びた状態をキープすることが美姿勢のコツ。とはいえ、私はそり腰になりやすいので、あえて背中をぐーっと丸めて腰をゆるめるときも。下を向いて歩くクセも直したくて、胸を張ることを意識してます」 Q.美ボディのための禁止事項は? A.よくない状態を積み重ねないこと。不調や食べすぎは早めにリセット!「乱れた食生活が続いたり、体の疲労を数日放置したりすると、もとの状態に戻すのに時間がかかるもの。食べすぎた翌日は軽くする、コリはその日のうちにほぐすなど、できるだけ早くリカバーするのがマイルール」 2. 大政絢の“ほぐし”レッスン カーディガン¥21000/アンタイトル ブラ¥7500・ショーツ¥3000/エンピーアール(ヘーゼル) イヤカフ¥11000/ショールーム セッション(マリア ブラック)  教えてくれたのは… パーソナルトレーナー 星野由香さん ピラティスインストラクターをはじめ多数の資格を持つボディメイクのスペシャリスト。「EKATO.」ブランドプロデューサー。“ほぐし”とトレーニングを同時に行う独自のメソッドは、大政絢さんや神崎恵さんをはじめとする美のカリスマも太鼓判! 食事指導にも定評がある。プライベートでは2児の母。Instagram:星野由香@yuka.hoshino222 EKATO.@ekato.jp スマホ疲れは「ながらほぐし」ですっきり 撮影現場でもコロコロ「ローラーやボールを使った“ほぐし”を始めたのは約2年前。当初は筋トレで全身ガチガチだったので激痛だったけれど、ほぐし続けるうちにむしろ心地いいと感じるように。体のコリをゆるめてから適度に鍛えるようにしたことで、筋肉がありつつやわらかさもある女性らしい体に近づけたような気がします。今後は毎日のほぐしと星野由香先生の週1のパーソナルトレーニングでボディラインを整えながら、体力もアップさせたい。30代に入っても不調や壁を感じずにすむように、今からしっかり体をつくっていくつもりです」 毎日のすき間時間で《ながらほぐし》 スマホなどで疲労がたまりがちな腕や首は、こまめにほぐすことが大切。自重をかけつつローラーを上下に動かして。手をグーパーすると巡りがアップ。 わき下のリンパを流して《二の腕》すっきり 下着で締めつけることが多いわき下は、リンパが滞りやすいポイント。肋骨を上げた状態でローラーに体重をかけて転がして。しっかりほぐすことで肩の可動域も拡大! 《背中》をほっそりさせる 【1】うつぶせの状態で右腕をお尻の上に置き、左手を右肩にのせる。 【2】息継ぎのように、息を吸いながら肩を引き上げる。左右で各20回。 【3】背中のほぐしは座った状態でもOK。壁の間にローラーを挟み、背中を左右に振りながら圧をかけていく。 《お尻》をキュッと高く うつぶせになり、足先を内側に向けて脚を上下させる。左右各20回。 《脚むくみ》すっきり 【1】意外と凝っているのがすね。ひざをつき、足の下にローラーを置く。 【2】ローラーに体重をのせ、前後に数回転がす。頭は下に。片足ずつでもOK。 〈トレーニングのカット〉ブラ¥6500・レギンス¥11000/アイロックス(マンドゥカ) 3. 大政絢ごはん 「食事制限は特にしていなくて、量もしっかり食べるほう。お米が好きなので白米も食べるし、潤いのある体を保つために油もほどよく摂取。気をつけているのは、朝食をちゃんと食べることと、おなかが空っぽな状態で眠るために19時までには食べ終わることくらい。ただ、自炊を始めてから栄養のバランスは気をつけるようになりました。昔は副菜は豆腐だけ、なんてこともあったけれど、少しずつ品数を増やして今は一汁三菜がベースに。おかずが複数あるとバランスもとりやすいし満足感もあるので、食べすぎずにすむ気がします。あとは、もともと野菜やネバネバ系の食材が好きなので、自然とヘルシーなメニューになっている部分も。自分で作ると体に悪いものは使わないし、調味料を使いすぎないように調整できる点も◎。食べることは大好きなので、運動と並行して無理なく健康的な食生活を続けていきたいですね」 絢のお気に入り調味料 古式圧搾なたね油「脂肪酸が少なくてクセもないので、揚げ物に活用」。825g ¥1700/アムリターラ ふしのだし「たまたまお店で購入したらおいしくて」。かつお節や昆布が入っただしパックは使いやすくて便利 ろく助塩 白塩昆布と椎茸のうまみが入っていて味わい豊か。「長年愛用してます」。(顆粒タイプ)150g ¥1000/ろく助本舗 インスタでも大好評! #絢ごはん 更新中! 朝ごはんは和食が中心。白米派だけれど、たまには玄米も。 大好きな揚げ物も頻繁に登場。翌日に少し控えれば問題ナシ。 お弁当は作りおきを詰めて手早く作製。おにぎりはマスト! 外食が続いたらおかゆでリセット。炊飯器で炊けるのがうれしい。 ロールキャベツはおだしやコンソメで煮たさっぱり系が好み。 たっぷりきのこととろろのお鍋は、体の調子を整えたいときに。 絢のとある日の食卓を拝見!「基本は一汁三菜です」 白米「炊飯器を買い替え、さらに白米好きに♡お米を食べたほうが肌も体も好調なんです」豆腐とわかめのおみそ汁「おみそ汁は週5で飲むくらい大好き。具材をたくさん入れておかず感覚に」とろろオクラのネバネバあえ「とろろもオクラもお気に入りの食材。ネバネバ系はほぼ毎食入れています」鶏肉とブロッコリーのおろし煮「ヘルシーな鶏肉は登場頻度が高め。野菜をたっぷり使うと満足感がアップ」ひじきと根菜サラダ「海藻、根菜、野菜が一品でとれて◎。梅干しが効いていてさっぱり食べられます」 とろろオクラのネバネバあえ 材料(2人分)長芋……………100gオクラ…………4本しょうゆ………適量かつお節………3g 作り方《1》長芋の皮をむき、おろす。オクラはさっとゆでて小口切りにする(ラップに包んで電子レンジで40秒〜1分加熱でもOK)。《2》長芋とオクラを混ぜ合わせてしょうゆをたらし、かつお節をかける。 鶏肉とブロッコリーのおろし煮 材料(2人分)鶏もも肉………………200g《A》塩・こしょう…各少々《A》酒………………小さじ2片栗粉…………………小さじ2大根……………………200gブロッコリー…………100gにんじん………………1/2本玉ねぎ…………………1/2個《B》だし(自前でとったものでも、だしの素で作っても)…1/2カップ《B》しょうゆ・酒・みりん…各大さじ2《B》砂糖……………小さじ2 作り方《1》鶏もも肉は一口大に切りAと一緒に袋に入れてもむ。大根はすりおろす。ブロッコリーは大きめの一口大に切る。にんじん、玉ねぎは乱切りにする。《2》鍋にBと玉ねぎ、にんじんを入れてひと煮立ちさせ、ふたをして中火弱で約5分煮る。大根おろしを加えて煮立たせる。鶏肉の袋に片栗粉を入れてさらにもみ、鍋に一気に加え、約7〜8分中火で煮込む。ブロッコリーを加えてざっくりと混ぜ、そのまま約5分放置して蒸らしながら火を通す。 ひじきと根菜サラダ 材料(2人分)ひじき…………大さじ1れんこん………100gプチトマト……2〜3個梅干し…………大1個《A》しょうゆ…小さじ2《A》酢…………小さじ1《A》ごま油……小さじ2ケールなどの葉野菜……適量 作り方《1》ボウルにひじきを入れてたっぷりのお湯を注ぎ、約8分放置して戻す。れんこんは皮をアルミホイルでこすり洗いし、いちょう切りにして水でもみ洗いする。耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけて電子レンジで1分30秒加熱して火を通し、水でさっと洗って冷やす。《2》梅干しの種を除いて果肉をたたき、Aと混ぜ合わせ、ひじき、れんこん、半分に切ったプチトマトとからませる。器にケールをちぎり入れて盛り合わせる。 撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 取材・原文/真島絵麻里 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年1月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND