自然に顔まわりが盛り上がる!大人のためのヘアターバンの使い方

Marisol ONLINE

Turban/ターバン

顔まわりを自然に盛り上げてくれる、ボリューミーなヘアターバン。髪色になじませるのもひとつ。

スカーフ感覚で取り入れられる幅広タイプ。伸縮性の高い生地で締めつけ感がなく、ノンストレスなのもうれしい。

ターバン¥5,800/アルアバイル(メゾンドリリス) ニット¥43,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) インに着たキャミドレス¥23,000/RHC ロンハーマン(RHC) ボールチェーンネックレス¥22,000・ネックレス¥35,000/マリハ バッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) 靴¥17,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

 VARIATION 

温かみのあるリネンウールのターバンは冬カジュアルにマッチするノマディックなムード。¥8,300/メゾンドリリス
髪にも肌にもいい上質なシルクを使用。後ろ部分はゴムで使いやすい。¥6,500(在庫なくなりしだい終了)/CANOÈ 
ゆるっとラフにまとめたヘアスタイルに同系色のレオパード柄がしゃれ見え。¥6,300/メゾンドリリス
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
関連記事
  • 【ユニクロ(UNIQLO)】2021年春夏シーズンに発売予定の新作ラインナップがおおかた出そろいました♡ ウィメンズ向けの情報を中心に、人気が出そうなアイテムや注目コラボ最新作などの10大ニューストピックをサクッとまとめてお届けします。 2021年春夏の【ユニクロ(UNIQLO)】は、“Find Your Healthy(ファインド ユア ヘルシー)”をシーズンテーマに、新型コロナ禍下の影響でガラリと変化したライフスタイルのなか、心身ともにすこやかで明るく前向きな気持ちになれるような快適さ・心地よさ・機能的な美しさを備えたベーシックアイテムが多くリリースされます。ぜひチェックしてみてくださいね。 ① 在宅ワーク向けイージーウェアが大充実 緊急事態宣言発令下(2021年1月中旬現在)において、“出勤削減・7割テレワーク”が推奨されています。オンとオフの境目があいまいになりがちな毎日をアクティブに過ごせる機能的な素材やデザイン、家庭で洗濯して積極的に着回せるイージーケアなど、自分らしい生活様式にフィットする新しいベーシックウェアが多くリリースされます。Tシャツやカットソーなどと重ね着することで奥行きのあるコーディネートが楽しめるキャミソールタイプのオールインワンやワンピースに人気が集まりそう! また、動きやすく快適なジャージー素材のプルオーバー&ストレートパンツのセットアップも、在宅ワークの頼もしい味方になりそう。 ② “ホームドレス”でおうち時間もこでかけもおしゃれに 1枚サッと着るだけでコーディネートが決まる簡単ラクちんな“ホームドレス”というキーワードも、2021年の大注目株。春のムードを先取りできるエアリーな小花柄プリントのプリーツワンピースは、人気デザイナー、キャス・キッドソンさんが自身で立ち上げたスタジオ「Joy of Print(ジョイ オブ プリント)」によるスペシャルコレクションの新作。シフォンプリーツワンピース¥3990/ユニクロ 「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」をはじめとする超人気デザイナーズコラボコレクションにも、在宅ワークやこでかけ(≒ちょっとしたお出かけ)にぴったりなラクちんおしゃれワンピースが多数登場します。ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。 ③ きれいめルームウェア&ラクちんインナー、絶賛強化中! オンとオフの境界線がどんどんあいまいになり、仕事もプライベートも家で過ごす時間がますます長くなりそうな2021年。【ユニクロ(UNIQLO)】では、“UNIQLO at HOME”をコンセプトに、リラックスしながらもきちんとした印象を与えるルームウェアや、機能性に富んだホームアイテムなど、おうち時間のクォリティを高める商品のリリースを絶賛強化中です! 軽くやわらかで、伸縮性に富んだモコモコ素材に包まれるだけで癒し気分を満喫できるプルオーバー&パンツのセットアップは“UNIQLO at HOME”のコンセプトを体現している新作。すでに各店頭および公式オンラインストアに入荷済みです。ぜひ試してみて。(左)フラッフィソフトモックネックセーター¥1990・(右)フラッフィソフトストレートパンツ¥1990/ユニクロ また、リブ編みのVネックで、トップス(≒見えても大丈夫なインナー)としても活躍するエアリズムコットンのブラトップを、よりコーディネートしやすい新デザインにアップデート(2020春夏はスクエアネックでした)。パープルやブルーなどのきれい色もそろうのでぜひ。エアリズムコットンリブVネックブラタンクトップ¥1990/ユニクロ ※2021年1月下旬発売予定 ④ メンズこそ、使えるユニセックスウェアの宝庫! わたくしエディター沖島もそうなのですが(* "q')、【ユニクロ(UNIQLO)】では、新作がリリースされるたびにウィメンズ・メンズ問わずにまんべんなくチェックするのが習慣となっています...というわけで春のイチ推しユニセックス新作アイテムは、2020年春の新登場以来大人気の「ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ」(¥2990)です。一見しっかりと肉厚な立体的で美しいシルエットのパーカなのですが、軽くてやわらかくよく伸びて、汗で濡れても洗濯してもすぐ乾く高機能トップス。デイリーコーデはもちろん、スポーツやアウトドアシーンにも幅広く活躍します◎。ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ¥2990/ユニクロ ⑤ エディターイチ推しコラボ「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA for UNIQLO)」 数々の超人気コラボコレクションを抱える【ユニクロ(UNIQLO)】ですが、春から夏にかけての時季にふさわしい着心地のよさ・エアリズムなど【ユニクロ(UNIQLO)】が得意とする高機能素材活用の上手さ・女性らしいスマートなユニバーサルデザインなど、どれをとっても100点満点なスーパーおすすめコラボ、それが「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」。 ニューヨークを拠点に活動し、自身もイスラム教徒であるハナ・タジマさんが、年齢・人種・文化・信仰にかかわらず、あらゆる女性が楽しめるような快適でエレガントなウェアを提案。ハリ感と落ち感を同時に実現した涼しげなレーヨンリネンのセットアップや、透け感のある軽やかなシースルーブラウス、幾何学模様のワンピース、ヒジャブ(ヘッドスカーフ)としても身につけられる大判ストールなどがそろいます。東南アジアや中東など、暑い国で暮らすムスリムのみなさんが少しでも快適に着られるよう、コットンやシルクなどの天然素材をミックスした生地や、体につかず離れずのゆったりリラックスデザイン、エアリズムなど吸汗・透湿・抗菌・防臭に優れた丈夫な高機能素材をうまく取り入れたアイテムが多く、通年で着られるのでおすすめです◎。 ⑥ 1月22日(金)発売決定、キッズ新登場「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」 【エルメス(Hermès)】などのメゾンブランドを歴任したアーティスティックディレクターのクリストフ・ルメールさんが率いるパリR&Dセンターのデザインチームが手がけ、2021年春夏でめでたく10シーズン目を迎える「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」の最新コレクションは、1月22日(金)に発売決定。カーキやアイボリーなどのニュートラルカラーに、辛口なブラックをアクセントとして加えたカラーパレットで展開します。ファミリーでスーパーおしゃれなおそろいコーデがかなうキッズコレクションが初登場するのもポイント◎(2月下旬発売予定です)。 イチ推しアイテムは、「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」では初登場となるエアリズムコットンを使ったロング丈のTシャツワンピース! 表地にコットン・裏地にエアリズムをあしらったダブルフェイス生地使用で、軽く抜群の通気性で快適な着心地が楽しめそう! 裾に向かって広がるきれいなAラインシルエットが体型を上手にカバーしてくれます◎。エアリズムコットンクルーネックワンピース各¥1990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ※2021年1月下旬発売予定 ⑦ 「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」 2021年春夏で7シーズン目の展開となる「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」。今回は、リセット・リニューアル・フレッシュなスタートといった“Spring Feeling(≒春のイメージ)”からインスパイアされたコレクション。リネンやコットンなどナチュラルな風合いの素材づかいやスモーキーなカラートーンが特徴です。 今回の2021年春夏コレクションには、デザイナー・ジョナサンさんのクリエイションソースとなっているアートや工芸のアイデアが随所に盛り込まれ、カラフルな刺しゅうやスモッキング、ブランケットステッチなど、手仕事の温もりを感じさせるようなアイテムが充実しています。 ⑧ 「UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ)」 毎シーズン恒例【ユニクロ(UNIQLO)】超人気コレクションのひとつで、元祖スーパーモデルのスーパーパリジェンヌ、イネス・ド・ラ・フレサンジュさんとのコラボ「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ(UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE)」の2021春夏新作コレクションもスタンバイ中! なかなか旅に出られない今こそ思いを馳せたいフランスの人気リゾートエリア・ドーヴィルにインスパイアされたラインナップです。 ここでも注目はやっぱりホームドレスとして活躍しそうなワンピースの数々♡ ドーヴィルのファッションが花開いた1920年代のムードが漂うレトロシックなオープンカラーワンピースは絶対買いです(* "p')b。デニムやフレアパンツとレイヤードしてもおしゃれ! ⑨ 2021年の大本命、はきやすすぎるシューズコレクション 展開モデル数こそまだまだ少ないですが、はき心地に徹底してこだわって作られている【ユニクロ(UNIQLO)】のシューズコレクション。立体的なインソールや、地面をしっかりとグリップするアウトソールの形状に加え、歩きやすさを決定づけるクッションの位置など、細部に工夫を凝らすことで、パンプスからスニーカーまで足をふんわりと包みこむようなはき心地が楽しめる名品ぞろいなんです◎。 とくにおすすめなのが、ラウンドトゥ・ポインテッドトゥ・アーモンドトゥなど、つま先のデザインバリエーションがどんどん増えている「コンフィールタッチ」シリーズ。高密度のスポンジを内蔵した立体的な3Dインソール(抗菌防臭加工つき)に加え、アッパー裏にも全体的にもっちりしたクッション素材をあしらい、まるで足全体を包み込むようなはき心地に仕上げてあります。お仕事シューズにぜひお試しください◎。コンフィールタッチラウンドフラットシューズ¥2990/ユニクロ ⑩ 「UT(ユーティ)」人気アーティストやアニメーションコラボ続々登場! 【ユニクロ(UNIQLO)】のグラフィックTシャツブランドとして2007年にスタートした「UT(ユーティー)」。2021年春夏シーズンも、アート・映画・音楽・マンガなど、さまざまなカルチャーとのコラボレーションを予定しています。1月29日(金)に発売予定なのが、ニューヨーカーの何気ない日常を描いたドローイングが世界中の人々に愛されるアーティスト、ジェイソン・ポラン(Jason Polan)さんとのコラボコレクション。アイコニックなデザインのTシャツやスウェットはもちろん、ステーショナリーやクッションなどの雑貨もお見逃しなく! ©Jason Polan ディズニー映画公開から2021年で70周年を迎える不朽の名作『ふしぎの国のアリス(Alice in Wonderland)』とのコラボコレクションも登場。イラストレーター・塩川いづみさんと、アーティスト・AUTO MOAI(オートモアイ)さんがそれぞれの感性で表現した主人公のアリスや不思議の国の動物たちのグラフィックやワンポイントモチーフが、物語の世界観をポップに再現します。 ©︎Disney 以上、【ユニクロ(UNIQLO)】2021年春夏コレクションの10大ニューストピックをお届けしました。いわゆる定番的なベーシックアイテムも、より快適に着られるよう、機能やデザインなどを細かく見直して少しずつアップデートし、低価格・高品質でズラッとみっちりラインナップできるのが【ユニクロ(UNIQLO)】の強み。2021年もますますその人気は加速しそうです。 2021春夏新作続々入荷中!【ユニクロ(UNIQLO)】公式オンラインストアへ 取材・文/沖島麻美 ※掲載情報は2021年1月14日時点のもので、実際の店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • こんにちは。ライター川口ゆかりです。 LEE最新号がスニーカー特集だったので、今日は私のスニーカー事情を少し。 手持ちスニーカーはすべて『コンバース』!   数年前、「流行りだからやめといたほうがいいですよ~」と若菜ちゃん(スタイリスト上村若菜ちゃん)からアドバイスをもらっていたにも関わらず、トレンドのスニーカーを購入。結果、うまく履きこなせなかった、、、という苦~い経験もあり、いつの頃からか私の定番は『コンバース』に。しかも、ハイカット一択! ワンピースの甘さをスニーカーで引き算して、バランスを。 なかでも、しっとりとしたレザーの『コンバース』は、ヴィンテージならではの細身フォルムがお気に入り。 この日は『ZARA』のサテンワンピースの上からフーディをレイヤードしました。首元からワンピースをチラッとのぞかせるのが私の小さなこだわりです。 shoes/CONVERSE coat/ETRE TOKYO sweat/RITA JEANS TOKYO×Wakana Kamimura bag/OPEN EDITIONS socks/UNIQLO(MEN’S) ちなみに子どもたちのスニーカーも『コンバース』!といきたいところですが、まだまだ光るデザインを崇拝する息子とパステルカラーにドハマりしている娘にしてみたら、少し地味なようで。。。無念。サイズアウトする前にこれをはいて、お出かけしたいものですね。 日々の暮らしはInstagram  yucari kawaguchiまで︎
  • コーデュロイ素材のボールドなトレンチコートを主役に。表面にはワックス加工が施され、ヴィンテージのような佇まい。爽やかな笑顔は、出演した「オオカミくんには騙されない」でも多くの人を魅了した。「正直、昔はどこか恋愛リアリティーショーって薄っぺらいイメージがあったんです。でも実際は想像を絶する感動があって、毎日が学びと刺激の連続でした。何ごとも偏見や想像で判断してはいけないと改めて感じましたね」。コート¥268,000、シャツ¥68,000、パンツ¥73,000/マルニ 表参道(マルニ)タイ¥19,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)ベルト/スタイリスト私物 楽しさや愛は音楽にのって伝播する。それを忘れずにいたい 「えっ、いいんですか?」  ドラムを叩いてみてよ、と言うフォトグラファーを不安げな表情で見つめ、そうつぶやいた少年。しかし瞳の奥からは、隠しきれぬ喜びが眩く放たれる。  見事なまでの快晴に恵まれた、11月上旬の葉山。富士山を望む高台のスタジオに、自前のドラムセットを持って現れたKaito。バンド、インナージャーニーのドラマーである彼を一躍有名にしたのは、夏に放送された恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙されない」だ。 「バンドが本格始動! というタイミングに新型コロナウイルスによる自粛期間が重なってしまい、ライブはもちろん、EPのリリースも延期に。10代最後の年に何も達成できぬもどかしさを感じていたとき、“オオカミくん”のオファーをいただきました。音楽とは違った、いい刺激をたくさん受けられ、感謝しています」  ドラムセットの撮影場所が決まると、手際よく組み立て作業を開始。数センチ単位の微調整を幾度となく繰り返す、その手つきと表情は、まるで恋人を愛でるよう。そんな彼がドラムに初めて触れたのは、中学2年生のとき。 「小さい頃から抱いている、人生の目標があるんですよ。当初は大好きだったサッカーで達成したいと考えていたのですが、中学生のときに、自分の実力では無理だと気づいて。同時に、ずっと身近な存在であった音楽への関心がぐんと大きくなったんです。そしてたくさんのライブ映像を観るうち、自然と、ドラムに惹かれていた。両手両足を使ったアクロバティックな表現方法が、スポーツに対するパッションと合致したんだと思います」  生活の中心にあったサッカーをやめ、軽音部に移籍。その潔さもさることながら、なんとドラムは独学のみで習得したというのだから、驚きはひとしお。 「サッカーで伸び悩んだ原因のひとつが、規則に縛られて、楽しめなくなってしまったこと。幸い、僕の学校の軽音部はかなりゆるくて。自分のペースで練習できる環境が心地よく、どんどんのめり込んでいきました」  好きな音楽をかけて、と言われ、すかさず流したのはスピッツ。彼が最も尊敬し、影響を受けたというバンドだ。 「ラウドロックというジャンルが好きで、本場で学ぶべくボストンへ短期留学したのですが……まったく聞き取れない英語で、これまた一度も学んだことのない音楽理論を叩き込まれまして。英詩を聴くのも苦痛になったときに、たまたま聴いたのがスピッツの『シロクマ』でした。近くでそっと寄り添ってくれるような曲調に、心底、救われましたね。彼らのような存在になりたいし、いつか、共演できる日を夢見ています」  以降、カバーバンドでの活動が続くも、18歳の誕生日を前に、このままでいいのか?と疑問を抱くように。そんなとき、インナージャーニーのボーカルで、高校の先輩だったカモシタサラからレコーディングのサポート依頼が舞い込む。 「彼女は当時、ソロで弾き語りをしていて。ギターの本多、ベースのとものしん、僕の3人が集められました。一度限りの演奏だったはずが、その音源が、バンドの甲子園として知られる『未確認フェスティバル』で最終審査まで残ったんです。それを機に、たくさんのライブハウスから招待していただくようになり。ライブをこなしながら、なんとなく活動が続き……だから、誰一人としてバンドを組もう! と明言していないんですよ(笑)。ちなみにバンド名は、練習の帰り道に、誰かがふと思い出したandymoriの曲名。流れに任せてきた僕たちだけど、共通しているのは、ボーカルを誇りに思う気持ち。彼女の作る曲と歌声を届けたい、という絆で結ばれているからこそ、ついにファーストEPをリリースできることが心の底からうれしい!」  撮影終了後、微かに息を吸い、しなやかに揺れる腕からスティックが振り下ろされると、我々を包む空気が瞬時に澄み渡る。波動に重なった彼のドラム愛が全身に刺さるのを感じたとき、フォトグラファーの手に再び、カメラが握られた。 「僕にとっての音楽は、シンプルに、最高に楽しいもの。メッセージ性ももちろん大事だけど……それ以前に自分たちが楽しめていないと、伝えたいことも伝わらないと思うので。その信念だけは、いつまでも忘れずにいたいですね」 楽しさや愛は音楽にのって伝播する。それを忘れずにいたい。 Profile Kaitoかいと●2001年4月13日、東京都生まれ。14歳のときにドラムを始め、2019年にバンド、インナージャーニーを結成。2020年12月、ファーストEP『片手に花束を』をリリース。また11月にNHK連続テレビ小説「エール」へ出演したほか、モデルなど多方面で活躍中。 >>いつも隣にドラムを「Kaito、未来を鳴らす」特集TOP
  • ハイセンスなセレクトで大人花嫁の心をキャッチするドレスサロン・ミーチェに、アントニオ・リーヴァの2021年新作コレクションが入荷した。 イタリア・ミラノ発のアントニオ・リーヴァといえば、艷やかな最高級シルクを駆使した構築的なデザインが特徴。360度どこから見ても美しい、凛としたエレガントな着姿が魅力だ。 2021年新作コレクションのテーマは「ETOILE(エトワール)」。可愛らしさの中にも、厳格さ、芯の強さを兼ね備えた多様性のある花嫁像をさまざまなデザインに落とし込んだ。お馴染みのミカドシルクのみならず、刺繍が施されたチュールやシルクオーガンジーといったウェディングドレスらしい素材も、ブランド独自のユニークな視点でフレッシュなドレスへと生まれ変わった。ひと目で心を奪われる、まるで花びらのようなスカートの広がりが印象的なボリュームドレスは、今シーズンのトレンドでもあるラッフルデザインをモダンにアレンジ。 デコルテから裾に流れるフリルが何とも美しいマーメイドドレス。コレクションではほんのりブルーがかったカラードレスだが、ミーチェではホワイトドレスに仕様を変更して入荷。まるで真珠のような輝きは、最高級と称されるミカドシルクだからこそ。ボリュームレスな動きやすいデザインのため、ゲストと距離の近いミニマムなウェディングと好相性。 また、2021年2月1日(月)〜28日(日)までの期間限定で、アントニオ・リーヴァ フェアも東京店・京都店にて開催予定。数あるインポートドレスの中でも、アントニオ・リーヴァの品揃えは国内随一! 取り扱いはここだけというウェディングシューズとともに、ぜひチェックしたい。 アントニオ・リーヴァ フェア期間:2021年2月1日(月)〜28日(日)場所:ミーチェ東京店東京都港区元麻布3-4-26 B1F京都店京都府京都市東山区新門前通大和大路東入四丁目松原町274-1*フェア期間中に初回来店の予約を電話またはメールにて申し込んだ方対象ミーチェhttp://www.micie.jp/03-5475-5120 ウェディングシューズも必見! 最新コレクションはこちらから
  • ネイビーのニットとパンツのワントーンコーデに、印象の違うストールをプラスしてコーデを楽しんでます。最近、なんだか同じようなコーディネートばかり、、そんな時にはストールを使っています。 私がよくするコーデはネイビーのクルーネックニットと細身パンツ。それにストールをプラスしてコーデの印象を変えています。 よく使うのがチェックストールとスカーフ柄の大判ストール。 ストールは大判のものが色々なアレンジがしやすいので好きです♡カジュアルにしたい時はチェック柄ストールを。 赤いチェックのカシミヤストールは大判でとっても暖かい。 密度が高く防風性があるので、ご近所にちょっとお出かけといった時にもコートがわりにさっと羽織ってます。 ストールのサイズは長さ190cm × 幅70㎝の長方形です。ニット:UNIQLO パンツ:UNIQLO バッグ:VASIC スニーカー:CONVERSE ストール:Johnstons イヤリング:ADER.bijoux ブレスレット:Nothing And Othersエレガントにしたい時にはスカーフ柄のカシミヤストールを巻きます。 柄や素材が上品なこのストールは巻くだけでコーデ全体が格上げされて、お出かけの時にとっても重宝しています♡ ストールのサイズは長さ140cm × 幅140cmの正方形です。ニット:UNIQLO パンツ:UNIQLO バッグ:VASIC パンプス:PELLICO ストール:HERMESイヤリング:Dominique Denaive バングル:HERMS/BEN AMUN ストールは柄や巻き方で、同じ組み合わせのシンプルな服の印象をガラッと変えることができます。 これからはもっと色々な巻き方を覚えて、コーデの幅を広げていけたたらいいなって思います。松ヶ崎由紀子
  • リラクシーな着心地が今の気分 春を匂わせる 人気ブランド新作ワンピース 人気ブランドの新作をピックアップ。この春もオーバーサイズのモノや、着心地、肌ざわりがよいリラクシーな雰囲気がトレンド。まだまだ寒いけれど、明るい色や春めいた素材を取り入れて、冬のコーディネートをアップデート&気分をリフレッシュしましょう。 item01バックオープンバンドカラーワンピース/ADAM ET ROPE’ アラフォーの人気ブランドといえばADAM ET ROPE’(アダム エ ロペ)。バックのボタン開きのデザインが今年らしく可愛いシャツワンピースは、後ろにタックを入れてふんわりと立体感のあるシルエットに仕上がってます。着るだけでこなれたスタイリングが完成するので、シーズン通して大活躍間違いなし。UVカット性と速乾性を兼ね備えた素材も高ポイント。 ADAM ET ROPE’/【WEB限定】バックオープンバンドカラーワンピース/¥12,500+税 ADAM ET ROPE’商品ページ item02ヴィンテージサテンキャミワンピース/GALLARDAGALANTE ヘルシーでコンサバティブなGALLARDAGALANTE (ガリャルダガランテ)。光沢のある柔らかいサテンのキャミソールワンピースは、たっぷりと生地をとっているので歩く度に裾がゆれて女性らしくて素敵。春らしい淡いペールトーンをチョイスすれば、冬のニットと合わせても軽やかな雰囲気。 GALLARDAGALANTE/ヴィンテージサテンキャミワンピース/¥23,000+税 GALLARDAGALANTE商品ページ item03Flair Shirt Dress/FLORENT ファッショニスタたちを魅了するFLORENT (フローレント)。落ち感が美しく大人なエレガンス漂うコットンシーチングのロングシャツドレスは、同素材のイレヘムシルエットのギャザースカートとレイヤードして感度の高いフェミニンスタイルを提案。もちろん一枚で着たり、レギンスやパンツと重ねても◎ FLORENT/Flair Shirt Dress/¥36,000+税 FLORENT/Cotton Gather Skirt/¥22,000+税 FLORENT商品ページ その他、新作ワンピースはこちら! 《春の受注会》随時更新中! The post \春を匂わせる/人気ブランドの新作ワンピース#2021年春夏受注会「これ買い!」 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • ニューノーマルな時代とともに定着した“ラクして女っぽい”スタイルを、いっそう素敵にアップデートするには? 今こそ必要な「+1」を、BAILAでおなじみの二人が提案! ハイテクスニーカーは「きかせ色」を1足買い足しておけば春先のおしゃれも安心! スタイリスト 吉村友希さん 身長158cm。“よっしー”の愛称でおなじみ、きれいめとカジュアルのMIXスタイルが得意な理論派スタイリスト。数々のクローゼット改革企画を経て読者のリアルなおしゃれ悩みに精通。 エディター 伊藤真知さん 本誌をはじめ数々の女性誌で活躍するエディター。等身大のリアルなコーデやまねしたくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも人気。昨年、初のスタイル本を刊行。 「派手?」くらいが可愛い《きかせ色ハイテク》 《吉村さんレコメンド》ロングカーデ×スカートのような長いもの同士は、春も人気のシルエット。適度なボリュームでバランスよく仕上がるハイテクが一足あると便利! 《伊藤さんレコメンド》ビビッドな色使いもサマになり、都会的なムードが出しやすいのもハイテクの持ち味。機能性の高さは折り紙つきなので、見た目やワードローブとの相性でチョイスを。 「オレンジ以外は白、黒、グレー、ネイビー寄りのブルーなど、使いやすい色ばかり。多色スニーカーもきかせ色を1色にとどめれば派手すぎず、挑戦しやすいはず」(吉村さん)。靴¥9990/リーボック アディダスお客様窓口(リーボック) カーディガン¥62000/モガ トップス¥14000/カーサフライン表参道本店(カーサフライン) スカート¥21000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) サングラス¥38000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥170000・リング¥110000/ロンハーマン(サン メイア) バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) Reebok 靴¥9990/リーボック アディダスお客様窓口(リーボック) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 大胆に揺れるプリーツスカートで、ガウンコートスタイルをドラマチックな表情に ウエストをキュッとマークする女らしいコートに、量感たっぷりのプリーツがエレガントさをプラスして。ワッシャー加工が施されたランダムなプリーツスカートは、不規則な裾のラインでこなれ感も底上げしてくれる。コーデはホワイト~ブラウンのグラデーションにし、好感度が上がるよう白トップスで顔周りを明るくするのがポイント。差し色はグリーンで辛口に仕上げるのが気分。コート¥39000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) ニット¥7500/アダストリア(アパートバイローリーズ) スカート¥24000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) イヤリング¥10000/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) バッグ¥21000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥13990/イェッカ ヴェッカ 新宿(イェッカ ヴェッカ) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/大平典子 モデル/宮田聡子 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号 好評発売中!】
関連キーワード

RECOMMEND