あか抜け度抜群!40代のためのショートヘアスタイル月間ランキングTOP10

Marisol ONLINE

※集計期間:2020年10月20日(火)〜 2020年11月16日(月)



<ショートヘアスタイル 1位>

モードなマッシュショートは前髪の透け感でカジュアルダウン

耳上にボリューム感が出る短めのマッシュショートは、ウエイトが上がり、デコルテや首、フェイスラインをすっきり見せる効果が。襟足はレザーカットで首に沿うように引き締め、マッシュのふくらみとのコントラストでメリハリを。前髪は内側にだけスライドカットを施し、透け感が出やすいデザインに。放射状に風を当ててドライするだけで丸みフォルムが整う、再現度の高さも魅力。耳たぶが見えるスタイルは、トレンドの大ぶりアクセも映えそう。

【SIDE】

【BACK】

担当サロン「AFLOAT D'L」


【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)  メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代



ショートヘアスタイル 2位>
ひし形シルエットのショートなら服とのバランスが取りやすい

顔まわりの髪を長めに残したグラデーションカットで、ふんわりとしたひし形のシルエットに。内巻きにブローするだけで頭全体に自然なボリュームが出るので、どんなファッションと合わせても相性よくキマるのがうれしい。顔まわりをしっかりカバーするから、ショートヘアに抵抗がある人でもトライしやすく、明るめのカラーリングで白髪を目立ちにくくする効果もアリ。

【SIDE】

【BACK】

DATA
/普
太さ
硬さ/やや硬
クセ/無

担当サロン/marr JIYUUGAOKA


【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代



ショートヘアスタイル 3位>
アシンメトリーな前髪とツヤのある束感であかぬけショートに

前下がりのボブベースに毛先を中心にワンカールのパーマをかければ、寂しくなりがちな後頭部もふっくらとして、マンネリになりがちなショートヘアも新鮮な印象に。眉間を一番短く、サイドにかけてなじむようにアシンメトリーにカットした前髪で、重く見えやすいボブスタイルに動きが加わり、カジュアルなファッションにも合わせやすい。バームをなじませて束感を作るとより軽やかに。

【SIDE】

【BACK】

DATA
/普
太さ
硬さ
クセ/強

担当サロン/SUNVALLEY

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代



ショートヘアスタイル 4位>

2wayダブルバングで、服に合わせてデザインをチェンジ

前髪を上下の2層に分け、下の層を短く、上の層を長く設定。カチッとしたシーンでは斜めに流し、カジュアルなシーンでは前髪を下ろして遊びのあるスタイルにと、ファッションやシーンに合わせて異なるスタイルが楽しめる。高い位置にはレイヤーを入れず、毛先に向けて細くカットしていくことで毛量を調節し、表面が整った丸みのあるシルエットが完成。ベースより3トーン暗いローライトを全体に仕込むことで、立体感のある仕上がりに。

【SIDE】

【BACK】

DATA
/多
太さ/太
硬さ/硬
クセ/無

担当サロン/ROI

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代



ショートヘアスタイル 5位>
ほどよいツヤ感とふくらみで“うざバング”をセンシュアルに

丸みのあるボブベースのショートは、洗いざらしのようなラフなストレートタッチに仕上げて今っぽく 。ラフなのにカジュアルになりすぎないのは、かき上げたように自然に流れる長めバングと、タイトに締めた襟足の絶妙なバランスがあってこそ。さらにウィービングで細かく仕込んだハイライトで立体感を出し、オイルなどのスタイリング剤でツヤを与えることで、シルエットの重さは残しつつ、空気を含んだようなふんわりとした質感が生まれる。

【SIDE】

【Back】

/多
太さ/太
硬さ/硬
クセ/無

担当サロン/PearL

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子 構成/松井美千代



ショートヘアスタイル 6位>
白髪を生かしつつベースのカットをランクアップさせるカラー

【最旬カラーリング:暖色】ちらほら増えてくる白髪対策にも暖色はおすすめ

カッパー系なら髪に透明感が出て白髪のカモフラージュが可能。むしろ白髪部分との自然なトーン差が生まれ、白髪を生かしたカラーに変身。さらに、細めのハイライトを全体的に散らすとカラー自体に立体感が増し、シンプルなボブスタイルもワンランク上の仕上がりに。日本人に多いイエローベースの肌にも、オレンジを感じるカッパーはお似合い。鮮やかカラーの服に合わせてコーディネートをエンジョイ。

【SIDE】

【BACK】

DATA
カラー/カッパー
トーン/8 ~ 9

担当/kakimoto arms shinjuku

【Marisol 3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/浦安真利子 構成/松井美千代



ショートヘアスタイル 7
位>
たっぷりと入れたレイヤーで空気感のある女っぷりショートに

トップからレイヤーを入れてふんわりさせながら、サイドと襟足をタイトにすることで膨張感のないすっきりとしたフォルムが完成。たっぷりとレイヤーを入れることでワックスをもみ込むだけで自然な毛流れが生まれるので、平面的に見えやすい直毛の人にもおすすめ。カラーを明るめのゴールドベージュにすれば軽やかな印象に。

【SIDE】

【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代



ショートヘアスタイル 8
位>
丸みとハネ感を組み合わせ重さと軽やかさをMIX

前下がりのショートカットにワンカールのパーマをオン。トップ、ミドル、アンダーでカールの向きを変えることで毛先がさまざまな方向を向き、軽やかな印象に。フェイスラインからつながるカットラインが、もたつきがちなあごまわりもシャープに見せ、若見え効果も狙える。首まわりにデザインがある服とも好相性。

【SIDE】

【BACK】

担当サロン「Rougy」


【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代



<ショートヘアスタイル 9位>

女性らしさを引き出すエアリーなマッシュライン

ショートボブのグラデーションベースに、ハチ上だけスライドカットで空気感をプラス。前髪から顔まわりをマッシュラインに整えたら、表面の髪を外巻きと内巻きで交互にカールして、柔らかなニュアンスに。

【SIDE】

【BACK】

担当サロン「PearL」

【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代



ショートヘアスタイル 10位>
クセづけパーマで全身バランスを調整

内側をベリーショートにカットし、トップから長めの髪をかぶせたツーブロックカットに、長いパートだけ根元からパーマをかけ、動きを出しつつ厚みを感じるアウトラインに。襟足を引き締め、トップに視線が集まるので、頭が小さく見え頭身バランスもアップ。トップにボリュームをもたせたフォルムで小顔効果も。

【SIDE】

【BACK】

担当サロン「S.HAIR SALON」


【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)  メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代

関連記事
  • OFFにもリモートワークにも、快適&おしゃれ!アラフォーのための「らくちんパンツ」のきれい見えコーデリラックス感のあるはき心地でリモートワークでも重宝しつつ、今年っぽさを加えるアクセントとしても使える。「ツヤとろみ」「ベロア」「ニット」のパンツを「3大らくちんパンツ」と認定! ほどよく抜け感がありつつルーズに見えない、大人の着こなし方をマスターして。 Type1:ツヤとろみパンツ 夏より少し厚手のサテンで、柔らかく上品な光沢が特徴。重くなりがちなこれから時期のコーデの抜け感にもパンツ ¥13,000/アンクレイヴ■ツヤとろみパンツ×ロングコートダークトーンのコートからツヤ素材をのぞかせて深みのある美しいブルーサテン生地。なのにウエストはドローストリングというギャップがおしゃれ。レディ度の高いブラックのロングコートからチラリとのぞかせるだけで洗練された印象が簡単にかなう。パンツ/上と同じ コート¥110,000/グラフペーパー ニット¥29,000/TOMORROWLAND(トゥモローランド コレクション) カチューシャ¥5,400/カシラ ショールーム(CA4LA) イヤリング¥6,873/アビステ バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥14,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)■ツヤとろみパンツ×カーディガン 同色のカーデをつなげ、こなれ感のあるカジュアルにほっこりしがちなカーディガンコーデも、パンツがツヤとろみ素材になるだけで一気に今の表情に。ゴールドアクセでひとさじのリッチ感を添えて。パンツ¥28,000/ミスク(ミスク トウキョウ) カーディガン¥27,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) Tシャツ¥7,500/オーラリー ストール¥53,000/スロー サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) チョーカー¥378,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥41,000・ロゴハンドル¥16,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥44,000/ベイジュ(ピッピシック)■つやとろみパンツ×ジャケット ジャケットで上品にしつつ肩がけニットで抜け感を柔らかな光沢感がきれいなライトベージュのとろみワークパンツに、白ジャケットを合わせてちょっぴりフォーマルに。そこに肩がけしたニットとメガネを合わせれば、デイリーに着やすいこなれたカジュアルスタイルが完成。パンツ¥33,000/スタンブリー ジャケット(共布ベルトつき)¥65,000/ヴェルメイユパー イエナ 青山店(ウジョー) Tシャツ¥9,000・ニット¥78,000/エブールギンザシックス メガネ¥33,000/アイヴァン7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥83,000/essenceof ANAY(I FALORNI) 靴¥14,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるMOREインフルエンサーズ。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったビューティのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。♡第3位♡ 免疫力が大切! 美容も健康もドリンクでケアNo.10 まぐちゃんさんは、『薬日本堂』の健康も美容もケアできるマルチドリンク「喜蜂寿」をレコメンド。2週間飲んでみて、夕方の疲労感が少し楽になったような気が。▶︎▶︎和漢成分を高配合♡第2位♡ 20代から抜け毛ケア(頭皮ケア)をスタート!No.13 あずあずさんは、ヘアケアブランド『KASUI』の頭皮用美容液を愛用中。使い始めて1週間ほどで、髪にハリ・コシが出てきたような!▶︎▶︎20代からスカルプケア♡第1位♡ イタリア生まれの可愛いハンドソープNo.92 IORIさんは、イタリア・ミラノのブランド『Rudy』のハンドソープがお気に入り♪ パッケージがおしゃれでホリデーギフトにもぴったり。▶︎▶︎優雅な香りで楽しく手洗い★今回のランキングは11/16(月)~11/22(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→MOREインフルエンサーズの最新ブログはこちらから文/横溝桃子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 肩レングスの王道ボブは、フロントの仕込みがアレンジのこなれ感を左右! 顔まわりの仕込みで簡単にアレンジ映えをかなえる最新ヘアをご紹介。おしゃれの幅が広がり得する!《アレンジ映えボブ》フロントの仕込みが、アレンジのこなれ感を左右!肩レングスの王道ボブは、顔まわりに仕込みがたくさん。前髪は頰骨の長さでサイドにつなげるようにカット。結んだときにはらりと落ちるニュアンスのある雰囲気に。さらにもみあげの毛束をあごの高さに設定するとひとつ結びの後れ毛としてバランスがよく、簡単にアレンジ映えが。【担当/秋葉千菜さん(GARDEN Tokyo) モデル/山本亜矢子さん(45歳・会社員)】シャツ¥15,000/パブリック トウキョウ 渋谷店(パブリック トウキョウ) ピアス¥13,000/フォーティーン ショールーム(フィリーニュ)SideBack【Before】GARDEN TokyoGARDEN Tokyo東京都中央区銀座7の9の15 GINZA gCUBE 11F TEL:03・5537・5510 http://www.garden-hair.jp>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/岩谷優一(vale.) メイク/藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2020年12月号掲載
  • 久しぶりにトレンドに戻ってきたハット。大人の女性にとって使い勝手のいいハットを駆使して、カジュアル化するコーディネートにひとひねり。Hat/ハット 大人のおしゃれ力が試される、つば広の中折れ帽。ベーシックカラーを無造作にかぶり、あくまで都会的に。上質感のあるグレージュがデニムスタイルの幅をぐっと広げて。 帽子¥17,500/カシラ ショールーム(カシラ) ニット¥36,000/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) デニムパンツ¥20,000/RHC  ロンハーマン(LEE×フォー ハナ バイ RHC) バッグ¥17,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(オウレンティ) 靴¥54,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) リング(太)¥210,000・(細)¥245,000・ピアス¥36,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) VARIATION タイムレスに使えるブラック。コーディネートの引き締め役や重心を上げる効果も。¥26,000/アパルトモン 青山店(ジャネッサ レオーネ)ブラウンならではのクラシックムードを日常に。¥15,000/タア トウキョウ(タア)なじみのいいハンサムカーキ。華奢なゴールドチェーンがアクセント。¥29,000/ゲストリスト(ヴァンパルマ/ハウント代官山) 【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるMOREインフルエンサーズ。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったライフスタイルのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。♡第3位♡ スタバのホリデーグッズ、ミニカップギフトがおすすめNo.13 あずあずさんは、ホリデーデザインのミニカップ型メッセージギフトの可愛さにきゅん♡ カップは指輪など小物入れに使えそう。▶︎▶︎ベロア生地の巾着でギフト感アップ♡第2位♡ 紅葉スポット! 静岡の美しすぎる湖へNo.6 彩希さんは、静岡県内有数の紅葉スポットとして知られる寸又峡へショートトリップ。平日だったので、絶景を見ながら夢の吊橋をゆっくり渡ることができました♪▶︎▶︎美しすぎる水面♡第1位♡ 『セブン-イレブン』と「恋あた」コラボ!No.103 さとさんは、売り切れ続出のスイーツ「恋する火曜日のチョコっとリラックシュ~」をついにゲット。ドラマにハマり過ぎて、どうしても食べたかった!!▶︎▶︎モチモチの生地が絶品★今回のランキングは11/16(月)~11/22(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→MOREインフルエンサーズの最新ブログはこちらから文/横溝桃子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるMOREインフルエンサーズ。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッションのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。♡第3位♡ ユニクロ誕生感謝祭のマストバイアイテムNo.3 しょこたうるすさんは、ユニクロ誕生感謝祭で購入したアイテムをお披露目! 「スフレヤーンVネックサイドスリット セーター」は白ロンTをレイヤードしたい。▶︎▶︎淡いピンクをチョイス♡第2位♡ 『ユニクロ』コラボ、「+J」をスムーズに購入No.3 しょこたうるすさんの『ユニクロ』記事が続いてランクイン! どうしても欲しかった「+J」は整理券をゲットして無事購入。▶︎▶︎ストライプのスタンドカラーシャツを♡第1位♡ 自分史上ナンバー1! 『3COINS』の洗えるマスクNo.40 amiさんは、『3COINS』の洗えるマスクを大絶賛。通気性が良くて、色も形も最高! 本当に出会えてよかった。▶︎▶︎4枚入りセットです★今回のランキングは11/9(月)~11/15(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→MOREインフルエンサーズの最新ブログはこちらから文/横溝桃子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 2020年秋冬は、新しいローファーが続々登場! 通勤などきちんと感が必要なシーンにはもちろん、カジュアルな休日スタイルにもぴったりなローファーのコーディネートアイディアを厳選しました。色柄別の着こなしのヒントも要チェック。【目次】 ①細身で女らしく、キレイめに進化したモノトーンの「 ローファー」|40代ファッション ②「ダークカラー&柄」ローファーで、着こなしをアップデート|40代ファッション ③ローファーで作る2020秋冬コーディネート|40代ファッション ④アラフォーがこの秋冬愛用しているローファー|美女組まとめ ⑤こなれて見せるアラフォーのローファーコーデ|美女組まとめ  ①細身で女らしく、キレイめに進化したモノトーンの「 ローファー」 |40代ファッション夏のカジュアルな着こなしを経て、キレイめな気分が盛り上がってくる今いち押しの足もとが「ローファー」。本来メンズライクなアイテムだけど、今季は細身で女性らしいデザインに。 ■ブラックローファー×モノトーン 堅く見えがちな黒も今季はデザインに遊び心あり。潔くモノトーンで着れば、しゃれ感UPスクエアトゥにエナメル加工、シルバーの大きなバックルと、旬なディテールがつまったローファー。シンプルなモノトーンスタイルに合わせると、一気に洗練された雰囲気に。 靴¥93,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) シャツ¥30,000(サルヴァトーレ・ピッコロ)・ワンピース¥75,000(ドゥロワー)/ドゥロワー 六本木店 パンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ネックレス¥42,000・三連イヤカフ(右耳)¥19,000・楕円イヤカフ(左耳)¥18,000・リング(左手)¥30,000・(右手)¥63,000/マリハ(マリハ)■ホワイトローファー×フェミニンブラウス きちんと感と抜け感を兼ね備えた白ローファーなら女らしいトップスと相性抜群白スニーカーをキレイめに履く感覚で、今年手に取りたいのが白ローファー。女性らしいブラウスに合う端正さがありながら、ほどよい抜け感にもひと役。ベルトやタッセルなどデザインのあるものを選んで。靴¥56,000/フラッパーズ(ネブローニ) ブラウス¥22,000/インターリブ(サクラ) パンツ¥23,800/ショールーム セッション(サージ) バッグ¥180,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) ピアス¥92,000・リング¥155,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ)イタリア製のしなやかなレザーで、履きやすさに驚くはず。べっ甲チェーンがうんと新鮮。 靴¥39,000/エストネーション(ディファイナリー) ブラウス¥13,600/シップス 有楽町店(シップス) パンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥47,000/TOMORROWLAND(マージ シャーウッド) ピアス¥45,000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン店(ヴァガス) バングル¥86,000/スープリームス インコーポレーテッド(バニー)  ②「ダークカラー&柄」ローファーで、着こなしをアップデート|40代ファッション■ダークカラー×ローファー ボルドー、ネイビー、ブラウン。メンズライクな色みはトラッドアイテムと合わせて知的に絶妙なワインカラーローファーが、女性らしいジャケットスタイルを知的かつ上品に格上げ。 靴¥79,000/リエート(サントーニ) ジャケット¥48,000/インターリブ(サクラ) カットソー¥18,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) イヤカフ¥9,800/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) コインネックレス¥20,000/マリハ(マリハ) チェーンチョーカー¥67,000/ウィム ガゼット青山店(ガブリエラ アルティガス) バングル¥160,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(プリーク)赤みブラウンの足もとは、トラッドを正統派で楽しむのに効果的。 靴¥63,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) ジャケット¥42,000/カオス表参道(カオス) シャツ¥68,000/マディソンブルー カーディガン¥15,000/TOMORROWLAND(マカフィー) パンツ¥8,990/プラステ(プラステ) バッグ¥58,000/アマン(エレメ) メガネ¥40,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥2,400/ジューシーロック(ジューシーロック)■柄ローファー×キャメルワントーン 靴のベースの色に合わせたワントーンコーデならムードのある女らしさが完成一見履きこなすのがむずかしそうなレオパード柄のローファー。色みが合ったキャメルワントーンコーデなら、品よいアクセントに。 靴¥116,000・バッグ¥263,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ニット¥25,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥24,000/アマン(ベルウィッチ) ピアス¥9,600/フラッパーズ(メラキ) イヤカフ¥36,000(ヒロタカ)・細ネックレス¥6,000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 太チェーンネックレス¥9,000/シップス 有楽町店(ドソン)シンプルなワンピーススタイルにメリハリを加えたい時も、柄ローファーは有効。なじみやすいライトベージュのパイソン柄の足もとが、辛口にきいてしゃれ感がぐっとアップ。 靴¥22,000/伊勢丹新宿店(ファビオ ルスコーニ) ワンピース¥36,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥35,000/プレッド PR(ミチノ) ピアス¥19,000/カオス表参道(キャッツ) ブレスレット¥6,300/シップス 有楽町店(エーヴィーマックス) 【Marisol10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき  ③ローファーで作る2020秋冬コーディネート|40代ファッション タック入りのゆるテーパード×バックルローファー センタープレス効果で淡色でも膝下ほっそり。パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) 靴¥25,000/ノーブル コレド日本橋店(ファビオ ルスコーニ) ジャケット¥108,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ザ アカデミー ニューヨーク) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥17,000/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター(ダニエル ウェリントン) ピアス¥69,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バッグ¥68,000/アマン(プロタゴニスタ)Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/渡辺佳子 細身黒パンツ×辛口クロコ柄ローファー エレガントなギャザーブラウスをチョイス。王子様っぽいってよく褒められる、やや長め丈のこのブラウスを、細身の黒パンツに合わせるとバランスよく着こなせる。ベージュ特有の優しいムードとギャザーの華やぎで、シンプルながらエレガントな佇まいに。 ブラウス¥15,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) パンツ¥26,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥19,800/ショールーム セッション(ヤーキ) ローファー¥36,000/エストネーション(ディファイナリー) チョーカー¥28,000/エディション 表参道ヒルズ店(イデアライト)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります ゆったりワイドパンツ×ホースビットつきローファー 時短に欠かせない秋のワンツーコーデ。上品見えのボウタイブラウスとゆったりしたワイドパンツの組み合わせで美しく快適に過ごせるはず。エレガントなのに実はウエストゴム仕様というラクチンパンツならリラックスして仕事に没頭できそう。 ブラウス¥18,000・パンツ¥25,000(ウィムガゼット×SHOP Marisol)・バッグ¥29,000(オルセット)SHOP Marisol ピアス¥66,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) 靴¥24,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります カジュアルデニム×スクエアトゥローファー 外の空気も一気に冷え込んでめっきり秋冬モード。いつもの白Tシャツ×デニムというカジュアルな出で立ちに、たっぷりとしたニットガウンを羽織ってリッチな女性らしさを醸し出して。撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります ゆるシャツワンピ×黒ローファー ゆったりシルエットのワンピースにはタートルネックの黒ニットをインすると、すっきり着こなせる。ワンピース¥18,000/エムセブンデイズ(SHOP Marisol)コート¥250,000/チンクワンタ ニット¥27,000/ティッカ バッグ¥39,000/メアリ・オル・ターナ 靴¥24,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります メタリックスカート×プレーンローファー サッと着られるワンツーコーデは在宅ワークの日だとしてもやっぱり頼りに。きれい色のシャツと光沢素材のスカートなら、ただ着るだけでもキマる! シャツ¥49,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥27,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) ピアス¥32,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレシルバーコレクション) ストール¥38,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソースメレ) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥71,000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります プリーツスカート×チェーンモチーフつきローファー 秋冬の重くなりがちな着こなしが軽やかになる透け感プリーツで大人の可愛げをプラス。気分をあげるためにもピンクのプリーツスカートを主役に、黒タートルネックニット&スカーフで品よく仕上げて。 タートルニット¥25,000/スローン スカート¥38,000/オーラリー ローファー¥99,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ピアス¥26,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バンダナ¥12,000/フラッパーズ(マニプリ) チェーンブレスレット¥111,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥236,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります  ④アラフォーがこの秋冬愛用しているローファー|美女組まとめ■リボンつきエナメルローファー美女組No.181 yuukiさん美女組No.181 yuukiさん会社員 東京都在住/ひとりっ子ママ ワクワク感を大切に、楽しいアラフォーライフを目指します。 ★アロマコーディネーター ★嗅覚反応分析士 ★ワーママ足もとも秋冬にシフト。さて、妊娠してヒールのブーツを封印してからは、秋冬はもっぱらローファーです。 1番長くよく履いているのが、こちらのローファー。 マニッシュでオジ靴っぽさもありながら、エナメルとリボンが女性らしく 微妙な感じが、スカートにもパンツにも合わせやすく重宝しています。 数年前にzozoで購入しました。みなさまも、お気に入りの靴を履いて 秋を楽しんでくださいね! ■ZARAのクロコ柄ローファー美女組No.146 rinさん美女組No.146 rinさん主婦 3人の男の子育児をしながら隙を見て美しいもの、美味しいものを見つけて日々のんびり楽しんでいます。 癒しは映画とグリーン。 私らしく、素敵に歳を重ねられて行けたらいいなと思っています。 帯同によりジャカルタ在住(現在コロナにより日本に一時退避中)。 アスリートフードマイスター3級。先日久しぶりにZARAに行ってきました♪ ZARAは返品もとても簡単なので普段はオンラインで買うことが圧倒的に多いですが、パンツが欲しかったのでお店まで行ってきました。 買ったものはこちら。ZARA フラットローファーシューズ(スネークグリーン)4,990JPYZARAのフラットシューズ、柔らかくて履きやすいので大好きなのですが、秋なのでこちら。 普段はサイズ37なのですが、甲の部分が深いのと中にタイツ履いたりするかな、と思いサイズ38にしました。 普段使いでガンガン履こうと思います! そしてシルバーウィークセールで買ったのが、JOIN LIFEシリーズの落ち着いたグリーンのリネンシャツ。 両胸にポケットがついていてリラックス感あるシャツです。 洋服選びが難しい、夏から秋の季節のこの変わり目にたくさん着れるかな、と思い購入しました。40%OFFで、2750円でした! ■高深&ビットつきローファー美女組No.172 Hikariさん美女組No.172 HikariさんスタートアップPR 4歳の息子と2歳の娘を持つワーママです。 子どもが小さいのでプチプラMIXが基本! すっきりスタイル良く見えるコーデが得意です。 骨格診断アナリスト&化粧品検定1級。今年はローファーの中でも「ビットローファー」と呼ばれるアイテムが今年のトレンドです。ビットローファー :ローファーの甲の部分に馬具(ホースビット)の形を模した金具が付いたもの GUCCI(グッチ)が生みの親だと言われています。また、甲の部分も「深め」なのがポイント。 足をすっと細く、美しく魅せてくれます。昨年まで私が履いていたのはこちらのローファー。 コーデのポイントとなる、主張強めのタイプでした。 今年私が選んだのは足デカさんの味方、【CHARLES & KEITH】より、 「メタルノット ローファー」です。 お値段も1万円以下と嬉しいプチプラプライス!シーズン先取りは足もとから…❤︎ みなさんもぜひ、お気に入りの1足から秋冬コーデをはじめてみてください!   ⑤こなれて見せるアラフォーのローファーコーデ|美女組まとめ■ぺたんこローファー×ハイウエストパンツでスタイルアップ!美女組No.170 マッキーさん美女組No.170 マッキーさん会社員 資格ゲッター ファイナンシャルプランナー2級/整理収納アドバイザー2級/アロマテラピー検定1級/ダイエット検定2級/飾り巻き寿司技能3級/薬剤師 30代/161cm/ワーママ/東京在住 ザ•日本人体型の私でも、オシャレに見えるコーデを日々研究中!ザ・日本人体型なのが私のコンプレックスです。 そんな私のフラットシューズコーデの組み方は… 失敗しない様に、【パターン化する】事です。 その1つのパターン化が、このコーデ! 『ハイウエストパンツ』と合わせるコーデです。 足首も出して、長く細くを錯覚させるパターンです♪ジャケット合わせも拘りがあり、 サイドスリットがあるので、着やすいだけでなく、脚長効果を更に演出してくれる! そして、ハイウエストだと、ヒップラインが特に気になる…というお悩みも、ジャケットでお尻隠して解決!jacket #BLAMINK tops #PETIT BATEAU bottoms #ZARA shoes #GUCCI bag #HERMESフラットシューズのパターン化【ハイウエストパンツ+ジャケット】私の中で、鉄板フラットシューズコーデです♪■エコレザーパンツ×スエードロファーの異素材MIXでこなれ感アップ!美女組No.161 愛さん美女組No.161 愛さんoffice worker ‐自分らしさで選び、今の気分で合わせる‐ お気に入りアイテムを取り入れたリアルSTYLEをお届けします! 美容ネタやおすすめのグルメ情報も♪ My data☆* 身長 161cm 服のサイズ XS〜Sサイズ 靴のサイズ 23.5cmこの日は、着たかったものてんこ盛りコーデ。最近のブログに登場しているH&Mのニットベストとur'sのシャツをレイヤードしました。 ボトムは少し新鮮さを加えたいなと思っていて、前から気になっていたものの持っていなかったエコレザーレギンス。何気なく母に聞いてみたら、持っていると言うではありませんか!(母が何年も前から持っていることを私が忘れていただけ) ちゃっかりいただきました(笑)足もとはスエードローファーにしました。 今の時期は異素材ミックスが大いに楽しめます。 色や素材で季節感が出せますよね。shirt ur's vest H&M pants UNIQLO shoes FABIO RUSCONI bag enfas▼あわせて読みたい
  • カーディガンのボタンを全部しめてからのレイヤードも腰上レングスなら、もたつき知らず※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます明日は在宅ワーク。急に冷え込んできたせいなのか、はたまた夫がずっと帰ってこないせいなのか、広い部屋で一人でいるとなんだか寒気がするので、床暖つけつつカーディガンを重ね着した防寒コーデを。ショート丈のカーディガンは、シルエット映えする一枚。ニットにニットを重ねても花柄のティアードスカートを合わせることでもっさり見えない。仕事の合間に不動産屋さんと連絡をとってバーチャル内見しなくっちゃ。カーディガン¥25,000/サードマガジン(サードマガジン) ニット¥19,000/カトルナフ 代官山店(カトルナフ) スカート¥22,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ヌキテパ) バッグ¥36,000/オルサ(オルセット) ブーツ¥34,000/オデット エ オディール 新宿店(ファビオルスコーニ フォーオデット エ オディール) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥36,000/ココシュニック(ココシュニック)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「カーディガン」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND