5千円で究極のスカート発見!老け見えしない大人ピンク 【高見えプチプラファッション #141】

Marisol ONLINE
いつもならこの時期、ショップに並ぶ服の色はもっと暗い色が多いはずなのに、この秋冬は例年よりも店内が明るい気がします。トレンドの影響からか、パステル系のアイテムも多く、ダーク系の中にやさしい色をみつけると、なんだかホッとするんです♪

ミントグリーン、レモンイエロー…明るい色の中で、季節を問わず一番買っている色といえば、ダントツで「ピンク」。特に秋冬のピンクは、落ち着いたダーク系も多いので、着やすいピンクがみつけやすいですよね。今年もプチプラで、かなりの「お宝」を発見してきました↓
冬映えしそうなピンクをみつけたのは、まさかの若者ブランド「AZUL BY MOUSSY(アズールバイマウジー)」…ここ数年、すっかり遠ざかっていたブランドでしたが、こんなに素敵なスカートがあったなんて!しかも、価格は5,000円程度。

グロッシーな「ツヤ」が魅力的な、マキシスカートなんです↓
スモーキーな薔薇のような、落ち着いた深い色。控えめなのに、グロッシーなツヤ感で、華やかな存在感もしっかりとあります。「女っぽさ」がちょうどいい!

すっかりピンクだと思っていたら、正式名称は意外にも「ダークベージュ」…それくらい落ち着いた色なので、大人でも抵抗感なく使えるんです。
ちなみに、今年買ったピンクを振り返ると、「スカート」だけで3点もありました。ワンシーズンに1枚買っていたようです!

桜の季節は淡いピンク、真夏には濃いめのちょっぴり目立つ色、そして、秋冬はダーク系。比べてみると、やはり秋冬の渋いピンクが一番使いやすいかもしれません。
このスカートは、かなり「グロッシー」なツヤが効いています。でも、サテンのような光沢とはまた違い、「オーロラ」のような、光の加減でキラっと輝くツヤが特徴なんです↓
ツヤが少し強いかな?と思いましたが、冬はダーク系のコートも着るので、内側のスカートはこれくらいきれいなツヤ感もアリだな、と思ったんです。色が渋いので、まったく派手な印象はありません。
トロンとした柔らかい素材で、さらにフェミ二ンな印象。なので、同じくツヤ感のある「とろみブラウス」のようなトップスを合わせてしまうと、上下の「ツヤツヤ」でエレガントすぎてしまい、少々「老け見え」する恐れが…華やかなシーンには向いているかもしれませんが、普段に着るなら、別の素材を合わせた方がよさそうですね!
合わせるなら、ツヤとは真逆の、マット素材のニットなどのほうが、バランスよく着られます↓「ざっくり」「オーバーサイズ」のような、少しカジュアル感のあるトップスなら、スカートの上品さを落ち着かせてくれるんです。
「ベージュ」名称のピンクなら、差し色のような「ポイント使い」ではなく、デイリーに取り入れて毎日でも着られそう!女っぷりも抜群なので、気分もアガること間違いなしです♪

【Day 1】ダークピンクのスカート×ベージュ系コート

↑もともと「ダークベージュ」という名称のスカートなので、ベージュ系のトップスやアウターに、とても馴染みがいいんです。ただ、それだけだと印象がボヤけがちなので、ブラック系の濃い色を入れて、メリハリをつけるといいですね。

【Day 2】マキシスカート×オーバーサイズニット

↑マキシ丈のスカートの上から、ルーズなニットをバサっとかぶせるだけでも、抜け感のあるフェミニンスタイルに。ブロックヒールのブーツで、甘口スカートの「老け見え」を防止。

【Day 3】ベージュピンクのスカート×ダークブラウン

↓このピンクにブラウン系を合わせるなら、中途半端な色ではなく、断然「濃い色」がしっくりきます。ダークブラウンなら、スカートの艶をさらに引き立ててくれるんです。

【Day 4】グロススカート×スウェット

↓グロッシーで上品なスカートに、あえてカジュアルなスウェットを合わせるのもいいですね。リラックス感のあるトップスで、逆にスカートの女性らしさが引き立ちそうです。品のあるパンプスより、ゴツめのスニーカーで抜け感を。

【Day 5】グロススカート×上品カーディガン

↑上品なスカートに、さらに「ラクーン」素材のような女性らしいカーディガンを合わせると、フェミニンな印象が増します。そんな時は、「プリント」や「ロゴ」Tシャツのようなカジュアルなものを入れると、バランスよく着られそうです。

↓薄手のニットならインすることもできます。わたしの身長では、足首まで届くかなり長めの丈でした。ウエストが折りやすいので、トップスをかぶせてしまえば、多少の長さ調節ができそうです!
夏にみつけた「THROW」や、そして今回のスカートなど、今年は「シェルターブランド」の魅力を再発見した年でした。ターゲット年齢で区切らずに見てみることも、「お宝さがし」には大事なのかもしれません!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラ (No.139)★
「まるでこたつソックス/¥1,980」

今わたしは、これを履いて記事を書いています↓その名も、「まるでこたつソックス」…冬の人気商品なので、ご存じの方も多いかもしれませんね!デスクワークをしていると、つま先がキンキンに冷たくなるこの季節、足元の「冷え対策」にはこれが必須なんです。

3足1,000円で、わりといい靴下が買える時代。1足1,980円と聞くと、ちょっぴり高価にも感じます。でも、これならお金を出すのも惜しくはない!本気で足の冷えをどうにかしたい時、この靴下は救世主になるかもしれません♪
「こたつ」というだけあって、かなりの厚手。靴下を2重、3重に履いたような感覚です。生地の厚みや、保温・発熱素材という点も、あたたかい理由ではありますが、秘密は「ツボ」。特許を取得したという、足首にあるツボを「温熱刺激」する製法で、じんわりとあたためてくれるんです。

血流が集中して流れる足首をあたためると、「冷え」に効果が期待できるとか(商品ホームページより)。足首の両サイドに付いた、特殊加工の丸い部分が、ツボに当たる設計になっています↓
短い靴下かと思いきや、最長まで伸ばして履くと、ヒザくらいまで伸びるんです。なので、「ふくらはぎ」を丸ごとカバーできる点も、あたたかさのポイント!

ロングスカートやワイドパンツの下に履けば、足元は普通の靴下のようにしか見えないので、外出時にも使えます。ただ、かなりの厚手なので、普段履いているシューズでは入らない可能性も…わたしは、靴下を履くことを想定して、サイズを上げて買ったローファーやスニーカーに合わせています↓
女性用だけかと思いきや、意外に「メンズ用」もあるこの靴下。これからの寒い季節、気軽なプレゼントとして喜ばれるかもしれませんね♪(記載した効果は、個人の感想です)
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連記事
  • 綺麗めスタイルでもスポーティスタイルでも使えるGUのスキニーパンツです。先日所用で出かけた際、立ち寄ったGUで使えるパンツを見つけました。パープルやベージュなど何色かある中で、まずは使えるブラックを購入。tops : UNIQLO pants : GU pumps : orientaltraffic bag : GUCCIトップスのカシミアセーターは、何年か前に鮮やかなグリーンに惹かれて購入したものです。 明るい色とインナーの白で気分も爽やか 顔映りも明るくなって良い事づくめです tops : GU inner : SOÉJU pants : GU shoes : adidasトップスはGUのメンズパーカー。 メンズサイズならではのゆったり感と合わせやすいカーキがお気に入りです。まだまだ長引きそうなステイホーム。 今はご近所コーデとして、二番目にご紹介したスポーティスタイルが多めですが、いつかおしゃれを存分に楽しめる日常が戻りますように。 InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらからどうぞ⏹豊田真由美
  • ニューノーマル時代のウェディングは、少人数で祝うマイクロウェディングやフォトウェディングがブームに。その影響もあってか、至近距離でも威力を発揮するディテールにこだわったドレスや、写真映えするフォルムのドレスが人気!バイヤー&エディターいち押しの2021年トレンドを最新NYコレクションからチェック。 ミニマムモダンで魅せる、新時代の【ボリュームドレス】Viktor&Rolf Mariage photo:iMAXTREE 王道のタフタ素材をモードなドレスに昇華! アーティスティックなデザインで、ウェディングドレスに新風を巻き起こすヴィクター アンド ロルフ マリアージュは構築的なボリュームドレスを発表。「見た瞬間、思わず『美しい!』と感嘆の声が漏れたドレスです。シンプルなタフタドレスを装飾に頼ることなくモードに仕上げているのは流石だと思いました。フォルムが美しいのでフォトウェディングにも映えるのでは」。(ザ・トリート・ドレッシング  PRESS&Brand Marketing 飯島智子さん)Justin Alexander photo:iMAXTREE 削ぎ落とされたミニマルな美しさに魅せられて NY発のジャスティン・アレキサンダーからは、洗練を極めたボリュームドレスをチェック。「ロングスリーブのボリュームドレスながら、王道感は一切なし! 清潔感あふれるマットな白や、コンパクトにまとめられたへアスタイルとも相まって、ストイックな美を感じさせます。強さを秘めたミニマルなボリュームドレスは、新時代の花嫁像にぴったりだと思います」。(エディターS)ビッグパフとシャツタイプが旬【袖コンシャス】NAEEM KHAN photo:iMAXTREE 甘すぎない素材に、シャツスリーブやリボンがフェミニン! 自然体のムードを携えたシャツスタイルのスリーブデザインはナイーム カーンから。「ガーゼのような柔らかさのシルクガザル製ドレスです。甘すぎないクリーンな素材に、シャツスタイルのスリーブや、ラップスカート、きゅっと手で結んだようなボウリボンと、ときめくポイントがいっぱい! ここ数年、ディテールにこだわったデザイン性の高いドレスや、クラフツマンシップにあふれたドレスが求められているようです」。(JUNO バイヤー&PR 三代朋佳さん) Vivienne Westwood Bridal And Couture  photo:iMAXTREE インパクト大なビッグパフは、チュールで軽やかにまとって 今シーズンのヴィヴィアン・ウエストウッドは、リサイクルポリエステルとヴィーガンシルクなど、サステイナブルな素材にフィーチャー。「袖ブームの次なるトレンドは、ビッグなパフスリーブ。チュール素材で軽やかにみせるのがブームの予感です。ヴィヴィアン・ウエストウッドは、ビッグパフにチュールスカート、さらにロッキンホースのシューズと、ブランドらしいロックなテイストにノックアウトされました!」。(エディターM)ウェディングシーンに合わせて自在にチェンジ【2WAY】Viktor&Rolf Mariage photo:iMAXTREE チュールのロングドレスからショート丈へ華麗に変身! 「ヴィクター アンド ロルフ マリアージュのドレスは、ミニドレスに取り外し可能なチュールのスカートがセットされたデザイン。セレモニーやパーティの雰囲気に合わせて、また昨今人気のフォトウェディングでイメージを変えたりと、ドレスアップの楽しさを存分に味わえる1着です。立体感のあるイリュージョンネックのおかげで、ショート丈でも十分華やかさがあり、トライしやすいデザインだと思います」。(JUNO バイヤー&PR 三代朋佳さん)Carolina HerreraAラインからスレンダードレスにアレンジも 新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、コレクション形式ではなくデザイナーの自宅の庭で撮影したというキャロリーナ・ヘレナから。「オーバースカートを外すと、Aラインからスレンダードレスにチェンジできる2WAYドレス。最近はオーセンティックなデザインが好まれる傾向があるので、シンプルなミカドシルクのドレスはチェックしたいトレンドのひとつ。ウェディングシーンに合わせて様々なスタイリングが楽しめそうです」。(ノバレーゼ ブランド・ディレクター 城 昌子さん)ロマンティックマインドでまとう【ラッフルティアード】kaviar goucheゴージャスなイリュージョンネックとラッフルのコントラスト ドイツブランド、カヴィア・ゴーシュのラッフルドレスは、大胆な肌見せも素敵! 「カットチュールをたっぷりとあしらった波打つようなラッフル使いもポイントながら、トップスに施された華奢な刺繍はため息ものの美しさ。繊細さとゴージャスさが融合したクチュールライクな1着です。ベルリンを拠点とするカヴィア・ゴーシュは、いま注目ブランドのひとつです」。(ザ・トリート・ドレッシング  PRESS&Brand Marketing 飯島智子さん)Oscar de la Rentaフェアリーなティアードに、ボタニカルモチーフがアクセント 陽光に映えるチュールとボタニカルモチーフのアップリケ…。爽やかな風が吹き抜けるガーデンやリゾートでのウェディングが目に浮かぶようなドレスは、オスカー・デ・ラ・レンタから。「繊細なディテールが美しいチュールのドレス。花嫁の初々しさを引き立てる、透明感のあるフォトジェニックなデザインが素敵です。トレンドキーワードとして、透明感と華やかさは重要なエレメントとなる予感!」。(ノバレーゼ ブランド・ディレクター 城 昌子さん) 繊細でいてオーガニックなムード【フラワーアップリケ】Gala X By Galia Lahav photo:iMAXTREE フラワーアップリケはナチュラルムードが鉄則! ガーデンウェディングに似合うナチュラルムードが今の気分のドレスは、ガラ バイ ガリア・ラハヴから。「まるでガウンを思わせるレトロムードなドレスの一面に、立体的なフラワーモチーフをちりりばめて。全体がロマンティックになり過ぎないよう、スレンダーラインでバランスをとっているのが秀逸。風になびくダウンヘアもコーディネートの欠かせない要素です」。(エディターM)こなれたリラックスムードを体現【BOHOスタイル】Temperley London Credits/Photographer :Carla Guler Stylist:Hannah Teare Model:Florence Kosky 高い技術とデザイン力が光る、ナチュラルルック 肩の力の抜けたBOHOスタイルも人気。「細身ながら、全身の装飾とボヘミアンなムードが満載! テンパリー ロンドンのドレスは360度印象が違うので、どの角度から撮ってもフォトジェニックな写真が残せる優れたデザインです。デコルテなど上半身に華やかなディテールが施されたドレスは、引き続き人気が高いですね」。(ノバレーゼ ブランド・ディレクター 城 昌子さん)モードな花嫁に捧ぐ変化球【ブラックアクセント】Elizabeth Fillmore photo:iMAXTREE アフターパーティにも活躍するハイセンスな1着 ここ数シーズン目にする機会が増えたブラックアクセントのドレス。リボンベルトのみにブラックをあしらったデザインから、こんなバイカラードレスまでバリエーション豊富にラインナップした。「ブラックとはいえ、エリザベス・フィルモアのドレスは、シアーなレース素材で軽やかに仕上げたのがポイント。スレンダーなスカートラインなので、アットホームなセレモニーやパーティでも気負いなく着られそう!」。(エディターS)360度どこから見ても映える【ビッグコサージュ】Ines Di Santo Couture photo:iMAXTREE 引きで見ても様になるデザインコンシャスなドレス ロマンティックブームの波に乗って、コサージュやリボンといった巨大なモチーフにも注目を! 「マーメイドラインのドレスに、大輪の薔薇をあしらったイネス・ディ・サント。ハリのある生地やタイトなシルエットとのコントラストで、甘さを抑えたモードな仕上がりが今シーズンらしい。“映え”がマストなフォトウェディングにもぴったり」。(エディターM) お話を伺ったのは... 「ノバレーゼ」ブランド・ディレクター 城 昌子さんhttp://www.novarese.co.jp/ 「ザ・トリート・ドレッシング」PRESS&Brand Marketing 飯島智子さんhttps://www.treatdressing.jp/ 「JUNO」バイヤー&PR 三代朋佳さんhttps://www.juno-dress.jp/ text:Rie Murata 注目のドレスルックをまとめてチェック!
  • 【suadeo】(スアデオ)の最旬春ニットアイテムをご紹介!冬コーデに少しずつ春を取り入れてみませんか? 佐藤繊維コラボレーション吸水速乾【使える】軽量カーディガン suadeo /佐藤繊維コラボレーション吸水速乾【使える】軽量カーディガン/¥17,000+税 山形県の世界的に有名なファクトリー【佐藤繊維】で生産。18ゲージホールガーメント(無縫製という意味。 縫い目がないためごわつきが無く、伸縮性にも優れています)で作製。肩のカーブに沿って立体的に作られているので袖を通した時のフィット感がたまりません。清涼感と軽さのある和紙を糸に撚っている事で通気性・吸水速乾のある素材となっています。軽やかに羽織れるカーディガンは、しわになりにくいので安心してバッグの中に入れる事が出来ます。縦に流れるようなドレープがすっきりとした見え感になります。サイドスリットが深めに入っているので、重たい印象にならずに着ていただけます。春らしいプリントのスカート合わせのコーディネートがおすすめです。 佐藤繊維コラボレーション ウォッシャブルシルクカーディガン&ニット  suadeo/ 佐藤繊維コラボレーション ウォッシャブルシルクニットカーディガン/¥19,000 suadeo/ 佐藤繊維コラボレーション ウォッシャブルシルクニット/¥15,000シルクでありながらご自宅で手洗可能で褪色しにくい糸で作製した自信作! シルクの光沢感を生かしてシーズンレスで着回ししやすいアイテムを・・・と思い、二の腕が隠れる程よい五分袖のゆとりのあるサイズ感のクルーネックのプルオーバーニットと、クルーネックのカーディガンを作製。両方持っておくとツインニットとしても大活躍。カジュアルにもキレイ目にも着られ、長年愛用していただけること間違いありません。 カラーはオリジナルで染めたホワイト・グレー・ピンク・ブラックの4色展開。 シルクは成分の90%以上が皮膚と同じたんぱく質でできているので肌にやさしく、吸湿性と保温性に優れ、紫外線もカバーしてくれます。ウォッシャブルシルクなので一年中着られます。 その他のsuadeo(スアデオ)のアイテムこちら! 2021年春夏アイテムの受注会はこちら! The post 【suadeo】(スアデオ)の春先取りニット#2021年春夏受注会「これ買い!」 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • ウェブエクラ週間(1/11~1/17)ランキングトップ10にランクインした人気記事をピックアップ!有元葉子さんも大絶賛!相原一吉さんに習う手作りパウンドケーキの最高峰レシピ「究極のカトルカール」の作り方を公開。 第1位 【ファッション】【50代プチプラファッション】華組ブロガーの『ZARA』プチプラ高見えコーデ特集コーディネートに欠かせないZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラを代表するおしゃれ読者モデル華組ブロガーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第2位 【グルメ】手作りパウンドケーキの最高峰!相原一吉さんに習う「究極のカトルカール」の作り方ステイホーム中にお菓子作りに挑戦したかたも多く、なかでも一番人気は「パウンドケーキ」。そこで、有元葉子さんが「本当においしいの」と絶賛する相原一吉さんによるレッスンをここに公開。そのおいしさは自慢したくなるほど! 作っている時間から豊かな気持ちになれる。▶記事はこちら   第3位 【50代お悩み】夫にいわれて一番ショックだった言葉は?【「アラフィーの夫婦」白書2021】今どきのアラフィー夫婦について、エクラ世代の女性317人を対象に行ったアンケート調査の結果を大発表! 今回は、夫にいわれて一番ショックだった言葉について回答をまとめました。▶記事はこちら   第4位 【髪型】【50代のボブヘア】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアカタログ髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイルを公開!▶記事はこちら   第5位 【髪型】【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。▶記事はこちら   第6位 【ファッション】【2020冬コーデ】アラフィー読者ブロガーの真似したい「大人のこなれコーデ集」おしゃれなアラフィー読者ブロガーたちは、この秋冬どんなアイテムを選び、何を合わせているの?シンプルながら華のあるスタイルや旬のトレンドを上手に取り入れた大人のこなれスタイルは必見!▶記事はこちら   第7位 【ファッション】【2020冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第8位 【ファッション】50代の主役級バッグ!実用的かつおしゃれな「大きめバッグ」は持つだけで視線が集まる新しい日常は、荷物が増える。常備する携帯品の数も、買った物もしっかり入る容量がバッグのマスト条件に。荷物まとめる派の50代におすすめしたい実用的&おしゃれなデザインの「大きめバッグ」を人気ブランドからピックアップ。▶記事はこちら   第9位 【ファッション】2021年に買うべき財布って?1年の幸福を願って春財布で「張る」財布に!幸先の良い1年のスタートを切るためにぜひご紹介したい新春に買うと「春財布」=「張る」財布とも言われ、大変縁起がよいと言われていますので、是非チェックしてみてくださいね。▶記事はこちら   第10位 【占い】数秘術の「イヤーナンバー」でわかる!2021年、こうして生きればOK!「人生は実は9年サイクル。その年によってすべきことを知るとラクになれる」と占星術師レイコ・ローラン。2021年の個別の過ごし方をより詳しく処方!▶記事はこちら  ※集計期間:2021年1月11日(月)〜2021年1月17日(日)
  • 軽やかなシャツや首もとがすっきり見えるトップスを楽しみたい人は"首もと美人"に見えるボブを【FRONT】【SIDE】 【BACK】ベースはあごラインでカットしたワンレングスで、少し動きが出るように顔まわりも、全体にも軽くレイヤーを。ふだんのスタイリングは簡単に抜け感が出るコテ巻きがおすすめ。毛束を少量ずつ取り、ねじってから太めのコテで巻き、シアバターを全体に。首もとにカールが沿うように仕上げて。もちろんストレートでも、1つに結んでもキマる、マルチなスタイル。DATA量/普太さ/やや細硬さ/やや硬クセ/弱 担当サロン/DaB GINZA【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(ショート、ミディアム、ロング)浦安真利子(ボブ)構成/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • LEEマルシェおススメ! 本日よりお得なタイムセールスタート! 週末はLEEマルシェのタイムセールで人気のアイテムをお得にゲットしてください!1/25 13:59までとなりますので、是非お早めにチェックしてみてください! タイムセール対象全アイテムはこちらから 01       U PHORICA ストライプレースギャザーブラウス 02  SLOANE 【LEE別注】12G ウールダブルジャカード スカート 03  MOHI がま口ショルダーポシェット item01        U PHORICA ストライプレースギャザーブラウス U PHORICAストライプレースギャザーブラウス¥19,000→¥11,400+税(40%OFF) ご購入画面へ ほんのりツヤのあるコットンサテン地に、2種類のレースをストライプ状にはさみ込んだ前あきデザイン。ボリュームのある袖には2 本のタックが。裾部分を広めに切り替えてあるので、タックアウトでも羽織りでも十分サマになります。クロップドデニム+ショートブーツで日常にフィットする甘辛コーデに。 item02   SLOANE 【LEE別注】12G ウールダブルジャカード スカート SLOANE【LEE別注】12G ウールダブルジャカード スカート¥23,000→¥13,800+税(40%OFF) ご購入画面へ 過去にLEEマルシェで大好評。あまりの使い勝手のよさで、抹茶ミルクのような愛らしい発色のライトカーキ、万能なネイビーで復刻別注。クルーネックのプルオーバーは、表にエクストラファインメリノウール、裏にボリエステルを使用したダブルフェイスニット。ソフトな表面とハリ感が共存し、しゃれた立体シルエットを演出します。スカートは上質なメリノウールのダブルジャカード。控えめなフレアシルエットに、落ち感とドレープの美しさがきわだつひざ丈で、オンの日にも対応します。ウエストはフィット感がありラクな平ゴム入り。それぞれ単品でももちろんですが、セットアップで持つとさらにパワーアップします。LEEマルシェだけでしか手に入らないので、この機会をお見逃しなく! item03      MOHI がま口ショルダーポシェット MOHIがま口ショルダーポシェット¥9,000→¥6,300+税(30%OFF) ご購入画面へ 短いハンドルとロングショルダーストラップをセットした、どこか懐かしさの薫るミニポシェット。開口部はガバッと開いて、荷物の出し入れがしやすいがま口仕様。ツヤ感のあるまろやかなブラウンの生地は合皮なので、軽量でお手入れもラクちんです。ゆったりとした着こなしがトレンドのこの冬は、やや高め位置での斜めがけがおすすめ。さりげなく重心アップが狙えます。 LEE2月号はこちらから! LEE2月号デジタルカタログ LEE2月号掲載アイテムはこちらから セールアイテムをまとめて見る LEEトップへ The post LEEマルシェおススメ!本日よりお得なタイムセールスタート! first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 春物を買う前に絶対チェックしておきたい2021年のトレンドをnon-noモデル&スタッフに大調査! 今年のトレンドはこれまでより少し甘めなテイストになる予感♡清楚な甘さとおしゃれ感が簡単に引き出せる、今着るべきアイテム。 サラリと1枚で着るだけで、フレンチガールになれる気がする。 岡本夏美/ノンノモデル 大きすぎる?ってくらいの衿がヴィンテージ感が出て可愛い♡ 江野沢愛美/ノンノモデル ジワジワと注目が集まっていたけれどこの春は大ブレイクの予感。 金山礼子/スタイリスト 小さなフリルがガールな可愛さを後押し! 小さなマーガレットがちりばめられた黒のスカートを合わせれば、大人っぽさがプラスされて、誰もが振り返る上品で可愛いフレンチガールの出来上がり♡ ブラウス¥8800/ココ ディール スカート¥18000/ガールズソサエティ バレッタ¥3000/The Skips バッグ¥7000/キャセリーニモデル/西野七瀬 撮影/千葉太一(モデル) 坂田幸一 山崎ユミ 新谷真衣(3人とも物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/加藤千尋 構成・原文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 
  •   ワンピース→M7days/艶ボウタイワンピース/¥19,000+税 ブーツ→PELLICO/バックジップショートブーツ/¥72,000+税 ピアス→marjour/MICRO SQUARE PIERCE/¥2,200+税 コート、バッグ→参考商品   「M7days」の自信作、艶ボウタイブラウスがついにワンピースに!上品な艶感と程よいとろみ感が特徴のサテン地を使用しているので、動くたびにきれいなドレープを実現。身頃はふんわりと肉感を拾わないので、寒い日はハイネックニットなどとのレイヤードもおすすめです。 ジャケット感覚でシックに締まる、麻のチェスターコートも羽織るだけで可能性が広がる秀逸アイテム。パールボタンの艶も気品を添え、いいオンナ風に仕上げてくれます。 質感違いのショートブーツでスタイリングに強弱をつけるのも完成度を上げるコツ。華奢なヒールやメタリックジップもスパイスを効かせ、スタイルに色気もプラスしてくれる。取引先への新年のご挨拶も、華やかながら大人の知的さも感じさせるこんなコーデなら安心ですね。The post \今日のコーデ/上品な女らしさを足せるボウタイワンピが強い味方【2021/1/22】 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
関連キーワード

RECOMMEND