シンプルながらも鮮やかなグリーンシャツはZOOM会議でも着映える【2020/11/13コーデ】

Marisol ONLINE
最近プライベートでごたごたしているけれど、仕事はきちんとやるべきことはやらなくては。クールに冴えている感を出したくて、明日のZOOM会議には、エメラルドグリーンのシャツに頼ってみる。同じ寒色系のグレーのカーディガン&パンツとも相性抜群で、老け見えしないニュアンスコーデが完成。落ち着いた会議ができそう。
カーディガン¥83,000/ザ ストア バイ シー 代官山店(コキュカ) パンツ¥30,000/アパルトモン 青山店(マーク ケンリー ドミノ タン) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥79,000/クラスフォーティーン 靴¥84,000/ジミー チュウ バッグ¥157,000/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「カーディガン」を使ったコーデの関連記事もチェック

“似合わせ”スタイリスト松村純子&全力エディター発田美穂が緊急タッグで、実は地味にむずかしい?「カーディガン」を徹底検証!
関連記事
  • この冬、大人が着こなすなら鮮やかな赤よりブラウンよりの赤の方が肌なじみがよくておすすめ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます新聞記事で今、輸血用血液が足りなくて困っている状態だと知る。「輸血は不要不急ではない!」というメッセージが刺さり、週末は献血ルームへ行くことに。にんにく注射はしたことがあるけれどプラセンタ注射はまだしたことがないので、私の血液もなにか人のお役にたてるかも! たとえ血液を抜きすぎて貧血になったとしてもアイボリーコートの顔映え効果で、献血した後も顔色がよく見えるはず。足元は、ふらついたときでも安心なスリッポンスニーカーで重心を安定させて。極めつけは、この献血を意識したブラッディーカラーのスカート! 実は裏ゴム仕様で献血中、たとえ長く座っていようが楽だし、スルリンとした素材でシワになりにくいのでまさに献血コーデとして最適。コート¥200,000/マディソンブルー ニット¥18,000/アンクレイヴ スカート¥17,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥35,000/アマン(ペリーコ サニー) ブレスレット¥5,900/シップス 有楽町店(エーヴィーマックス) ネックレス¥20,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)MADISONBLUE (マディソンブルー)商品一覧【SHOP Marisol】▶UNITED ARROWS (ユナイテッドアローズ)商品一覧【SHOP Marisol】▶靴¥35,000/ペリーコ サニー【SHOP Marisol】▶MARIHA (マリハ)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「白」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 大人女性に欠かせないファッションアイテム「バッグ」。世界中の女性に長年愛されている「レディ ディオール」ならデザイン性だけでなく収納力抜群。これからずっと愛用していきたい逸品です。Dior『レディ ディオール』不動の名品は、パテントの華やぎでよりいっそう私らしく 故ダイアナ妃が愛し、時を経てなお世の女性を虜とりこにする「レディ ディオール」。鏡のようにきらめくパテントカーフスキンなら存在感も格別。シルバーにもゴールドにも見えるペールゴールドトーンのメタルの“D.I.O.R”のチャームがその魅力をより引き立てて。高い収納力、ショルダーストラップつきと、スタイリッシュに携えられるのも特徴だ。 バッグ(25×32×11)¥540,000・パンツ¥185,000(ともにディオール)・ピアス¥850,000・リング¥1,500,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオール シャツ¥30,000/ストラスブルゴ(バルバ)>>「バッグ」の記事一覧はこちら撮影/浅井佳代子 ヘア/左右田実樹 メイク/福沢京子 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/富岡佳子 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2021年2月号掲載
  • カッコよく強いイメージのあるブラック。フェミニンな素材やデザインを選んだり、合わせるアイテムを甘くして、女の子らしく着こなすのが今の気分♡ カッコよくキマりがちな黒アウターは、ふわふわな肌触りのボアやファーで愛らしさを盛るのがカギ。変幻自在なボアコート。フリルとミニスカで甘さを底上げ エコレザーのパイピングがアクセントにきいた、カジュアルなボアコート。ノーカラーのデザインは、中からシャツのフリル衿を出してアレンジできるのも楽しい♪ ゆるサイズだから、ミニスカとも相性抜群。 アウター¥24000/AKTE シャツ¥3500/アダストリア(ヘザー) スカート¥6990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 バレッタ(2個セット)¥3500(キャセリーニ)・バッグ¥13000(百々千晴×ル・ベルニ)/キャセリーニ 靴下¥1400/Tabio(タビオ) 靴¥12000/Noelaスポーティなファー×チュールのギャップで鮮度高く トップス部分がデニム仕立てのチュールワンピに、カジュアルなフードつきエコファーブルゾンとスニーカーが絶妙にマッチ。甘め素材にスポーティな要素を足すことで、ほぼ黒とは思えない華やかなコーデに。 アウター¥18000/atmos pink flagship Harajuku(アディダス) ニット¥5000/バロックジャパンリミテッド(SLY) ワンピース¥12000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 バッグ¥2990/ロコンド(MANGO) 靴¥14000/ビームス ウィメン 原宿(アディダス for レイ ビームス)モデル/遠藤さくら 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/石田綾 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 
  • 今期のセール購入品。即スタメンとなっているアイテムをご紹介します。こんにちは、emiです☺ 本日は、今期のセールで購入したお気に入りのアイテム達をご紹介します。ETRE TOKYO ラクーンニットカーディガン チャコールグレー 27,500円⇒セール価格16,500円                                   スラックス:Theory何とも言えないニュアンスのチャコールグレー、ふわっとした腕のデザインやリブの細かなディテール、タイト目な身頃が好みで購入しました。そして、10度以上の日中はTシャツにこれ1枚で外出できるほど温かく柔らかい着心地。 ETREのルックと同じく、ボトムは綺麗めなスラックスを合わせることが多いです。 1枚で着ても素敵なので、機会があればまたコーデでご紹介させてください。 チャコールグレーのトップスって赤リップがとても似合うと思うんですが、マスクで隠れることが残念無念・・・。 エンジ色のマスクでもしたろか。 この他にセールで購入した物はこちらで着用している2点。キャスケット(この写真ではツバを後ろにしてベレー風に被っています)TOPKAPI 黒のざっくりニット(前回のブログのシャツに重ねているニットです)FREAKS STORE ※アウトレットのセールで購入 マスクもシンプルなデザインが好きなのですが、色によってだいぶ雰囲気が変わるので、そこを楽しんでおります。帽子を被って全体のバランスを取ることも多いのですが、冬素材のキャスケットを持っていなかったのでこの機会に。 そして、私はやはりモノトーン系のシンプルコーデが落ち着くなと思い知ったので、ざっくりした黒のニットを。私がセールで購入するのは、とにかく今すぐ着たいもの。 全て次の冬ももちろん着ると思いますが、そこを見据えて、とはあまり考えません。 即座に着て、好きなアイテムが増えた喜びを噛み締めます←最後までご覧いただきありがとうございました。instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォローしていただけたら嬉しいです。No.183 emi
  • ブラウス¥8800/ココ ディール ニット¥34 90/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) パンツ¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) バッグ¥12700/アンビリオン(ペルケ) イヤリング¥4910/アビステ 靴下¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(Blondoll) 靴¥11900/MURUA ルミネエスト新宿店タートルニットベストに白シャツをイン。冬の着こなしに奥行きを出してくれるレイヤードコーデはもはや定番。ボリューム感が目を惹く白の厚底シューズを合わせて着こなしに差をつけて! クシュっとたるませた厚手のカラーソックスもポイント。モデル/貴島明日香 撮影/川﨑一貴(MOUSTASHE) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! 馬場ふみかは素肌にカーディガンをパッと合わせて色っぽ可愛い冬コーデ【毎日コーデ】 モヘアニットや花柄スカートを味方につけて、"黒でも甘い"を実現【毎日コーデ】 渡邉理佐はデニムにレースを重ねてボーイズカジュアルをブラッシュアップ【毎日コーデ】
  • ◆〝ガミちゃんワンピ〟最新版 昨年LEE12月号に掲載された石上美津江さん×「12closet」コラボの切替えギャザーワンピースは、即売切れ&追加販売で大好評でした。そんな石上さんの新作は、おなじみのワンツーコーデをシックな雰囲気に落とし込んだバンドカラーワンピース。シャツとフレアスカートがドッキングされたデザインは、一見ワンピースっぽくないですよね! 1枚で着こなしが決まるワンピースは私も着る機会が多いのですが、今回は雰囲気ががらりと変わって新鮮な気持ちになりました。 ◆着丈は選べる2サイズ展開 身長158センチの私にとって、ロングスカートは丈が悩むところ。デザインが気に入っても、地面すれすれの丈は汚れが気になって泣く泣く諦めることが何度かありました。今回はレギュラー丈(着丈122センチ)とロング丈(132センチ)の2サイズ展開ですので、自分のイメージに合わせて選ぶことができます。ちなみに私が着ているのはレギュラー丈です。 ◆春先に向けて着られる素材感 生地はウールとポリエステルが50%ずつ。ウイルスや花粉が気になる季節に嬉しいおうち洗いOKなのに、防シワ性にも優れた素材感です。今日のように温かい日はそのまま、真冬の寒さに戻ったらニットカーディガンを合わせて。温度調節をしながら春先まで長く活躍してくれそうです。
  • 春を感じたくて買った久々の花柄ワンピは、冬の暗くなりがちなコーデのアクセントにも使える大人の花柄。とっても優秀さんです♪今日は暖かいですね! こんな日は、早く春が来ないかな〜とそわそわしてしまいます。 この冬のセール、何も買わないと固く決めていましたが、ついZARAのサイトを覗いてしまったが最後、いくつか買ってしまいました笑笑 目に留まったのはこちら。 グリーンの花柄ワンピです。花柄だけどシャツタイプなので甘すぎず着られてgood! セール価格でなんと2990円!でした♪冬の間は上にニットをレイヤードしてもグリーンの鮮やかさがアクセントになってとってもかわいいです。 アラフォーの花柄は難しいと感じる方も多いかもしれませんが、デザインが甘すぎないものを選んだりニットやカーディガンと合わせたりすると、雰囲気が柔らかくなるとても心強いアイテムかなと思っています。 桜の木を見上げると、もうつぼみが膨らんできていますね! 早く春がきますように♪ ZARA プリント柄ワンピースはこちら→Instagramで日常も綴っています。よかったら覗いてみて下さい♪→No.146 rin
  • Amplitude(アンプリチュード)の限定カラーは、お洒落感たっぷりでモードな自分と出会えます♡こんにちは、hirokoです。 今週から大阪も緊急事態宣言、時短(or在宅)勤務になりました。 家族の健康管理はもちろんですし、様々なニュースを見てもストレスを感じない人なんていないんじゃないかなあ、と思います。 そんな日々でも、よし、頑張るか!と毎朝スイッチを切り替えてくれるのは、メイクタイム。 1月1日に発売された、Amplitude(アンプリチュード)の春の新色を買いました。 アイシャドウ(05 スモーキーグレー ※数量限定)とネイルカラー (33 ソフトバイオレット)が新色で、チーク(01 ライトベージュ)は定番カラーです。左からスモーキーシーク フォーアイズ 05、コンスピキュアス モノチークス 01、コンスピキュアス ネイルカラー 33「アンプリチュード」の意味は、「豊かさ、奥行き、心拍」。 心の豊かさ、感情や思想の深遠さ、知識の豊富さ奥深さなど、〝人間に関わる大きさ広さ〟という意味合いをも含んでいるそうです。 まさにまさに、そんな「かっこいい大人美」に憧れて手に取っております。 服でもメイクでも、そのブランドのコンセプトやシーズンテーマに共感できるものを手に取ると、なりたい自分のイメージに近づけるような気がして。 何を選ぶかは、そういうところにポイントを置いてます。ブラシとチップがついていて、重ね方を試行錯誤してるところ 笑アンプリチュードのネイルはお高めだけど、オススメです。今回は、久しぶりにグレーのアイシャドウに挑戦してみました。 モザイク状の見た目もかわいいし、ブラシでくるくると混ぜてつけるだけでエッジの効いたスモーキーアイを楽しめます。 黒ニット、白シャツなど、自分の中で定番すぎて地味、、、と思っていたトップスが一気にモードなスタイルに見えるから不思議! ピンク、ベージュの甘口メイクばっかりだったことを反省しました。 チークは、各誌のベストコスメなどでもピックアップされていた名品。 チークレスのように見えるけど、肌がきれいに見えてバランスが整う感じ。 ネイルは見たまま発色でキレイ。 指先を見るたびスミレの花のようで、早くあったかくならないかな~と春を待ちわびます。 新しいメイクをトライ&エラーでどんどん試していこう!と思えるアイテムでした★ Instagramもよろしくお願いします!No.167 hiroko
関連キーワード

RECOMMEND