Marisol11月号 美女組通信「もう一度行きたい!旅の思い出」

Marisol ONLINE
TOPの写真、どこだと思いますか?ハワイ?どこかの南の島?
いいえ、実はカンボジアにあるスパなんです。SPA KHMERは、広い敷地内で花びらやハーブを利用した足湯マッサージ後、個室のビラでカンボジア伝統薬草スチームサウナ・チュポンで血行を良くしてから全身オイルマッサージ&トリートメント。いままで行ったどこのリゾートよりも高い技術を有する感動的なスパ♡

施術後は、室内の素敵なスペースでスイーツのサービスまで!カンボジアのスパはプロのエステシャンまでもが絶賛する、素晴らしい体験が受けられます。
コロナ禍でしばらくは渡航も難しいと思いますが・・年に数回海外旅へ出掛けることが楽しみだったわたし。
Marisol編集部より「落ち着いたらもう一度行きたいところはどこ?」との問いかけに、ニューヨークや香港・台湾・シンガポール・ハワイなどツアーを組んで案内したいぐらい大好きな場所も多々ありますが、2年前に初めて訪れた”カンボジア”をおすすめしました。

誌面に掲載されたのは、世界遺産のアンコール・ワット。4時起きで向かったサンライズです。外灯もなく真っ暗な暗闇から・・聖池の水に映る幻想的な逆さアンコールワットの朝焼けはため息もの。
アンコール・ワットの頂上にいる女神デヴァターにも会いに行きました。美しい・・!
こちらは夕焼けの姿。
いまだ謎の多きアンコール王朝最盛期の都跡。アンコール・トムにあるバイヨン観世音菩薩の尊顔・四面顔は圧巻!
美しきラピュタの世界、ベン・メリア遺跡。50kmの密林に潜む遺跡を包み込む熱帯樹林は胸に響くものがあります。ここで人々はどのように暮らし、何を感じて生活していたのか。
カンボジアへはベトナム・ハノイ経由で入りました。ディナーは、国の平和と繁栄を祈りの神に捧げたアンコール王朝時代の踊り、アプサラダンス。クメール料理とともに鑑賞しました。ショーが終わった後には舞台にあげていただき、お話しすることができたりと・・現地の方達は温厚でとても心優しく、フレンドリーな印象を多く受けます。
元フランス領であったため、スパやレストランなどは洗練された雰囲気を保っています。クメール料理は日本人の口に合うものばかり。写真は蓮の葉に包まれたカレー、胡椒がアクセントになったクレームブリュレなどもあり、食事も毎回楽しみでした。

実際に現地へ足を運ぶまではあまり情報がなく、少し不安な面もあったのですが・・治安も良いため、女性旅にも人気だそうで、1人で何度も訪れる方も多いのだとか!

解明を待つ謎多き遺跡もミステリアスで興味深い。親日家が多いことにも驚き、知られざる素晴らしい国だと体感しました。まだまだお伝えしたいことも多いのですが、2年前のカンボジア旅行はInstagramへすべて記録・ご紹介しています。誌面では1枚だけの掲載でしたが、よろしければ旅先での更に奥深い感動のクメール王国をご覧になっていただけたらと思います。

またいつか、楽しく笑顔で多くのものを感じ、視野を広げる旅へ出ることができますように・・旅はリフレッシュの特効薬♡
★写真をClickしていただくとInstagramへ飛びます。数年前からのカンボジアなどへの旅先記録...宜しければご覧になっていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。
関連記事
  • ステイホーム期間中、おうちワークアウトに開眼した美女組に、お気に入りのウエアやグッズを教えてもらった今月のお題 : これが私の「おうちワークアウトのお供」  emmi yogaのウエアとマットでオンラインヨガレッスン   美女組No.128 seikoさん美女組No.128 seikoさんヨガのオンラインレッスンを受講中。ヨガの時間だけは頭をからっぽにしてリフレッシュできます。emmi yogaのウエアは動きやすくおしゃれな色みが好き。ACTIVE WINNERのヨガマットは適度な厚みで滑りにくく、ピンク色が気分を上げてくれます。さわやかな香りのproductのドライシャンプーをヨガの前後にシュッとするのがお気に入りです。        楽しく続けられる!「リングフィット アドベンチャー」 美女組 No.176 Miwaさん 美女組 No.176 Miwaさん おうちワークアウトとして人気の「リングフィット アドベンチャー」がわが家でも大活躍。筋トレもやっていましたが、ゲームのほうが断然ハマるので続きます。夫と一緒にやっていたのでコミュニケーションツールのひとつにもなりました。ウエアはスウェーデン発のフィットネスブランド、マイティソロのもの。動きやすく速乾性もいいです。        何度もリピ買い&買い足し、ルルレモンのマットとウエア   美女組 No.124 Amiさん美女組 No.124 Amiさんヨガマットとウエアはルルレモン。汗をかいても滑らずリバーシブルで使え、広げた時に両端が丸まらないマットはもう何本リピしたかわかりません。ウエアはストレスフリーな着心地なのにボディラインがきれいに見えるので、新色が出ると買い足しています。外出自粛中はIMPHYの筋膜リリースグッズで全身の凝り固まりをゆるめていました。 鍛えたい部位で負荷をチェンジ。4本のトレーニングチューブ  美女組No.158 Tamamiさん美女組No.158 Tamamiさん外出自粛中に4 本セットのトレーニングチューブを買いました。鍛えたい部位によって負荷を変えられ、10分でヘトヘトになるくらい負荷をかけられます。筋トレだけでなくストレッチにも使え、収納場所に困らないのもうれしい。ウエアは昨年ハワイで購入したヴィクトリアズ・シークレットのもの。着心地がよくて気に入っています。 バランスボールを再度購入。ウエイトをつけてワークアウト  美女組No.138 あやきちさん美女組No.138 あやきちさんバランスボールは以前断捨離しましたが、外出自粛期間中に再度購入しました。GUで見つけたカーキのウエアを着て、腕に 1㎏のウエイトをつけてYouTubeを見ながらダンスや筋トレをしています。運動することで午前中からやる気が出るようになり、体重も1.5㎏減! やせたのでさらにダイエットのモチベーションがアップしました。[編集部注] 紹介されたアイテムはすべて私物です。販売終了している場合もあります。▼Marisol美女組とは… ?総勢79名からなる公式読者ブロガー。フ ァッションや美容、グルメ、旅など毎日を楽しむアラフォーのリアルなライフスタイルをMarisol ONLINEにて発信中。 ▶新着記事もチェック!【Marisol9月号2020年掲載】取材・文 / 江良洋子(arex)
  • 美女組通信に掲載していただいたお皿。 なんとなく使う食器より、このお皿好き!って思える食器と過ごしたいと、沖縄まで買いに行った自慢のお皿です。あけましておめでとうございます。 アンジェです。 本年も宜しくお願いします! Marisol2月号 美女組通信に私のお気に入りのお皿を掲載していただいてます。とっても色が綺麗なのですが、私の写真の腕ではうまく写真では伝わらなかったです笑 クロワッサンの写真が1番実際の色に近いので、見てみて下さい! ↓↓↓ ☆本当に綺麗で吸い込まれそうになるお皿 ☆使わなくても飾れるお皿このお皿は沖縄の大嶺工房・大嶺實清さんの作品です。 この色味は彼にしか出せない唯一無二のモノ。 15年来友人の女性から頂いて、一気にファンになりました。 沖縄らしい蒼い海の色が、本当に鮮やかで大好きです。 実は、沖縄の工房に足を運んで購入しました。 少し大きめのサイズなのですが、1つでも存在感があって、すてきな食器です。 使うことで少しずつ、色みが変わってきます。 最初は鮮やかな青系コバルトブルー 使い込むと沖縄のビーチそばの明るいエメラルドグリーンに! そんな楽しみもあるお皿は私のお気に入りの1枚です。Marisol2月号 美女組通信掲載された写真この世に1つとして同じお皿がないのも愛着のわく理由。 愛用の食器ってついつい特別なときにと思って出番が少なめですが、 わが家ではほぼ毎日、どちらかのお皿が登場します。 たくさん使って、お皿との時間をより楽しみたいと思います。美女組通信はメンバーのお気に入りの食器が掲載されているのでぜひチェックしてくださいね。 ステキで見てるだけでワクワクします! 最後までお読みいただきありがとうございます。 Instagramもよかったらフォローおねがいします! アンジェNo.184 アンジェ
  • 家を整えて心地よく過ごしていた美女組たちにお気に入りスペースを教えてもらいました今月のお題 : これがわが家の「お気に入りスペース」! お気に入りコスメだけを集めたパウダールーム  美女組No.091 麻衣さん美女組No.091 麻衣さん家を建てる時にこだわったパウダールームが大好きなスペース。お気に入りの香水やオーラルケア、ヘアコスメなど愛用コスメを並べているので、見ているだけでテンションが上がります。朝の支度はここですべて完成! 気分よく一日を始められます。コスメだけでなく、庭で育てている大好きなユーカリも必ずといっていいほど飾っています。        個性的な器も映えるグレーでまとめたダイニング 美女組 No.174 danjoさん 美女組 No.174 danjoさん 大好きなグレーでまとめたダイニング。キッチンハウスのキッチンカウンターに合わせたダイニングテーブルと、カリガリスのレザーチェア、KATOJIのキッズチェア。部屋全体をグレーのグラデーションでまとめ、統一感を出したところがお気に入りです。白い器はもちろん個性的な器も映えるので、ホームパーティなどの来客も楽しみです。        立体感のあるフォルムがコーディネートのアクセントに  美女組 No.100 Macoさん美女組 No.100 Macoさん収納と飾り棚を兼ねたキッチンの棚には、ヴィンテージのアラビアのカップ&ソーサーやリサ・ラーソンの置き物、内祝いでいただいたル・クルーゼのハート型の器、Godingerの銀製ソルト&ペッパー入れなど、厳選した大好きなものを並べています。ゲストがいらした時に使う特別なものも多く、アラビアの食器はほめられ率も高いです。[編集部注] 紹介されたアイテムはすべて私物です。販売終了している場合もあります。▼Marisol美女組とは… ?総勢79名からなる公式読者ブロガー。フ ァッションや美容、グルメ、旅など毎日を楽しむアラフォーのリアルなライフスタイルをMarisol ONLINEにて発信中。 ▶新着記事もチェック!【Marisol8月号2020年掲載】取材・文 / 江良洋子(arex)
  • 有名レストランが扱う肉を自宅で楽しむ贅沢。肉好きや料理好きの間で話題を呼んでいる肉のお取り寄せを大公開! 【目次】 レストラン級の味!話題の肉専門店 ①東京宝山(東京) ②サカエヤ(滋賀)   この肉ならこれ!頂上決戦 ③ふくどめ小牧場(鹿児島) ④松阪肉元祖 和田金(三重) ⑤グルマンズ和牛(栃木) ⑥オルトレヴィーノ(鎌倉)   職人技が光るシャルキュトリー ⑦メツゲライクスダ(兵庫) ⑧ELEZO PARTY(北海道) ⑨リンデンバーム(京都) ①話題の肉専門店1:「東京宝山」(東京)食べ続けて“心地よい”赤身肉 競りの等級ではなく、生産者の思いや肥育環境を確かめて取り引きを決め、大切に管理・熟成し出荷するのが代表・荻澤紀子さんのモットー。岩手県久慈市『田村牧場』の短角牛や埼玉県東松山市『国分牧場』のブラウンスイス種、熊本県阿蘇のトップ生産者・井信行さんのあか牛などに共通するのは、雑味なくクリアな赤身の味。ステーキなどは余分な味つけをせずとも、塩だけで十分にうま味を味わえるほど!「個々の牛の魅力をより深く知っていただけたら」と、荻澤さん。トップレベルの肉は特別な日の食卓を、豊かに彩ってくれるはず。(手前から)『田村牧場』吊るし熟成短角牛サーロイン 400g ¥4,000、『国分牧場』ブラウンスイス種サーロイン 700g ¥5,600、同カイノミ 500g ¥5,000、同ハバキ 460g ¥2,700。希少な部位が手に入ることも。●DATA 東京都港区高輪3の19の20 tokyohouzan.theshop.jp ②話題の肉専門店2:「サカエヤ」(滋賀)肉仕事の技で近江牛をおいしく 日本3大和牛に数えられる近江牛の産地、滋賀県で1987年に創業した『サカエヤ』。30周年を迎えた’17年に店舗を移転し、熟成庫完備、レストラン『セジール』を併設した店をリニューアルオープンした。プロ向けには黒毛和牛から希少な乳用種までさまざまな肉を扱うが、種や部位の特性、個体差を見極め、料理の目ざす味に沿った「手当て」を施す代表の新保吉伸さんの仕事は、トップレストランのシェフたちからも厚い信頼を寄せられている。近江牛を中心に、小売りの商品もバラエティ豊かにそろうのが魅力。ローストビーフ用のかたまり肉からステーキ用のサーロインやロース、厚切りの焼き肉用からしゃぶしゃぶ用まで。どんな調理法でも、肉質はきめ細かく脂(あぶら)の甘味が豊かな近江牛ならではの風味を存分に味わえる。自宅用はもちろんのこと、贈り物としても喜ばれるラインナップ。近江牛ギフト 赤身しゃぶしゃぶ用2~3人前 ¥4,100近江牛ギフト極上赤身味噌漬け 1枚 ¥4,600近江牛ギフト 赤身&吟撰赤身焼肉セット 4~5人前 ¥7,250。サシの入り具合が異なる2種を詰め合わせに。黒毛和牛熟成肉(ロース)ステーキ用 200g ¥4,000近江牛専門店が極めたハンバーグ 1個 ¥700近江牛赤身ブロック(ローストビーフ用) 1㎏ ¥18,000●DATA 滋賀県草津市追分南5の11の13 ☎077・563・7829 omi-gyu.com/ ③この肉ならこれ1:ふくどめ小牧場(鹿児島)脂の“極味(きわみ)”を味わう希少な豚 古くから欧州でベーコンなどの原料として使われてきたサドルバック種は、脂の甘味が格別。今や世界でも希少なこの種の飼育に15年来取り組んでいるのが『ふくどめ小牧場』だ。豚にストレスを与えない環境を整え、飼料も良質な原料で自家配合し、飲み水も地下水を使用。脂の口溶け、ピュアな甘さが、豚の個性と農家の丹精こめた仕事を舌に伝えてくれる。豚そのものの味を堪能できるしゃぶしゃぶで。手前からロース、肩ロース、バラ。自家製ポン酢つき。サドルバックしゃぶしゃぶセット 700g ¥5,000(送料込)●DATA 鹿児島県鹿屋市獅子目町81の1 ☎0994・48・2324 fukudomesmallfarm.com ④この肉ならこれ2:松阪肉元祖 和田金(三重)老舗にして名門、最高峰の味 創業明治11(1878)年の松阪牛専門店『和田金』、その代名詞ともいえる逸品が、上質な菊炭、南部鉄の鍋で焼く「寿き焼」だ。味づくりは、自社牧場で牛を育てるところから。出荷にいたるまで全工程に目をくばり、香り高く豊かな牛脂を蓄えた肉質を追究する。お取り寄せのすき焼き肉も、箱を開けた瞬間から、神々しい肉の“表情”が目を楽しませてくれる逸品。内もも、肩ロース、リブロースのセット。独自の厚めのカットが、高貴な和牛の味をより高めてくれる。すき焼き用 特上肉(折箱入り) 600g ¥23,280(税込)●DATA三重県松阪市中町1878 ☎0598・21・3291 e-wadakin.co.jp ⑤この肉ならこれ3:グルマンズ和牛(栃木)和牛の味を凝縮させた“作品” 世界遺産の街・日光で40年の歴史を刻む和牛専門店。但馬牛(たじまうし)の血統をもつ牝牛のみを厳選し、職人の技で焼き上げるステーキは、豊かな自然環境と日光並木杉を使った贅沢な店のしつらえも相まって、多くの食通を魅了しつづけている。じっくり時間をかけて火を入れ、上質な和牛のうま味をぎゅっと凝縮させたローストビーフは、その概念を一新させる味わいだ。●DATA 栃木県日光市所野1541の297 ☎0288・53・3232 FAX 0288・53・3287(注文専用) www.g-wagyu.com ⑥この肉ならこれ4:オルトレヴィーノ(鎌倉)ワインがすすむイタリアの味 一羽丸ごとを焼いた鶏は、特別な日のごちそう。「家庭でもイタリアの味を」と、開業以来デリの販売を続ける『オルトレヴィーノ』でも、イタリア版ローストチキンはリピーターの多い人気商品だ。もも肉も胸肉もしっとりとした焼き上がりで、ローズマリーやにんにくの香りがワインを呼ぶ。オンラインショップではワインも販売しているので、あわせてぜひ。3~4人で囲む食卓でメインディッシュとして十分なボリューム。果実味豊かなイタリアの赤ワインと。ローストチキン「ポッロ アッロースト」¥4,800●DATA 神奈川県鎌倉市長谷2の5の40 ☎0467・33・4872 oltrevino.com ⑦職人技が光るシャルキュトリー1:メツゲライクスダ(兵庫)芦屋の名店が手がける特別なグリエ ハムやベーコンからテリーヌまで、バリエーション豊かな商品すべてに“クスダ印”の味がある。国内を代表するシャルキュティエ・楠田裕彦さんが今、力を入れているのがグリエのセットだ。バーベキューで、屋内ならグリルパンやホットプレートで焼くだけで、豪華なひと皿が完成。長年、全国の生産者との協働を続けてきた楠田さん。燻製で、ハーブやナッツのマリネで健全な素材の持ち味を引き出す仕事はさすが。モロッコ風羊肉ハンバーグ、ポルチーニ茸入りクスダバーグ、鴨肉のヘーゼルナッツマリネ、花乃牛のスモークマリネ、トゥールーズソーセージなど。プレミアムグリエセット¥18,000●DATA 兵庫県芦屋市宮塚町12の19 ☎0797・35・8001 metzgerei-kusuda.com ⑧職人技が光るシャルキュトリー2:ELEZO PARTY(北海道)繊細なビジュアル、深い滋味 北海道・十勝を拠点に食肉の生産・狩猟、枝肉の熟成流通、加工品の製造販売にレストラン経営と、すべてを自社で行う食肉料理人集団『ELEZO』社。シャルキュトリー製造は加熱製品、非加熱製品から総菜まで「生命に宿る味」を引き出すことがモットー。洋菓子のような見た目に野趣あふれる味がつまったプレッセガトーは必食だ。蝦夷鹿の赤ワイン煮とフォアグラのテリーヌを重ね、プレスすることでうま味を凝縮。蝦夷鹿とフォアグラのプレッセガトー 300g ¥3,400●DATA 北海道中川郡豊頃町大津125 ☎015・575・2211 elezo.com ⑨職人技が光るシャルキュトリー3:リンデンバーム(京都)テリーヌのかわいい詰め合わせ 夫婦で営むアットホームな店だが、店主の吉田英明さんは日本シャルキュトリ協会主催の第1回フランス・シャルキュトリコンクールでトップの金賞を受賞した腕の持ち主。常時20種をそろえるテリーヌは、パテ・アンクルートなどの定番のほか、京地鶏など地産食材を生かしたものも。数種を盛り合わせれば、華やかなオードブルに!パテ・アンクルート、ジャンボンペルシエ、フォアグラ、鴨とチェリー、京地鶏とピクルスゼリー寄せなど。1個(50g)¥450〜●DATA 京都府京都市左京区東丸太町41の6 ☎075・751・0786 www.linden-baum.jp    ▲【ワンランク上のお取り寄せ】トップに戻る>>「お取り寄せの記事」一覧を見る▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/長谷川潤 スタイリスト/西崎弥沙 フードコーディネート/二宮美佳 取材・原文/佐々木ケイ ※エクラ2020年12月号掲載
  • おこもりが続く中、少しでも気分を上げるために“贅沢グルメ”への注目が高まっています。贅沢の代名詞といえば“肉”ということで、今回は上質な和牛を使った「ローストビーフ」をご紹介!グルマンズ和牛(栃木)和牛の味を凝縮させた“作品” 世界遺産の街・日光で40年の歴史を刻む和牛専門店。但馬牛(たじまうし)の血統をもつ牝牛のみを厳選し、職人の技で焼き上げるステーキは、豊かな自然環境と日光並木杉を使った贅沢な店のしつらえも相まって、多くの食通を魅了しつづけている。じっくり時間をかけて火を入れ、上質な和牛のうま味をぎゅっと凝縮させたローストビーフは、その概念を一新させる味わいだ。低温のオーブンで人肌程度に温めると、味わいがより引き立つ。ローストビーフ 100g ¥3,000、¥4,000、¥5,000(写真は¥3,000)。注文は300g~●DATA 栃木県日光市所野1541の297 ☎0288・53・3232 FAX 0288・53・3287(注文専用) www.g-wagyu.com>>「お取り寄せの記事」一覧を見る撮影/長谷川潤 スタイリスト/西崎弥沙 フードコーディネート/二宮美佳 取材・原文/佐々木ケイ ※税の記載が無い場合、掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。 ※エクラ2020年12月号掲載
  • 変化する毎日。仕事スタイルも変化を続ける。1日の中でも色々な役目があるアラフォーには『オールアラウンド服』が必要だ!こんにちは!マッキーです。 どんな2020秋冬を過ごしたいですか? 私は、家族が周りがみんな笑っている人生を過ごしていきたいと思っています。 それは、普遍的な願い。 変化が激しい時代だからこそ、軸はブレずに。 そして、柔軟に物事を見ていく力を親子で育んでいけたらと思う今日この頃です。 12月号美女組通信さてさて、スーツオンリーだった私のビジネスファッションも変化を遂げ、ワンピースも登場してきました。 ビジネススタイルも多様化し、 ・訪問する場所(勤務先、カフェ、WEB…) ・会う顧客やクライアントさん(老若男女…) ・移動手段(車、電車、バス…) ・所持品(デジタルツール、除菌アイテム…) そして、子育て・学習・家事・女子会など1日の中も多彩な私たち。 1日のTPOに合わせたいものの、1日の中でも変化が大きい… TPOに合わせていたら、何度も自宅に帰って着替えないといけない笑TPOの概念を変えていかないといけないな… と思っています。 そして、今必要なのは、多彩な1日をこなせるオールアラウンドな服!!そして、私も【all-arounder(all-rounder)】になりたいと思っています!!そこで、勝手に考えてみました↓オールラウンドな服の絶対条件 ・オシャレである ・テンション上げてくれる ・清潔感がある ・動きやすい、歩きやすい ・ケアしやすいシンプルに、これだと思っています。 所有する服全部が、オールアラウンドである必要はないですが、所有する大多数の服がこの条件に合致すれば、最強の循環型クローゼットになると思います。jacket,dress # BLAMINK shoes #chanel bag #FENDI accessories #ARTIDAOUDジャケットもワンピースもショートブーツもホント着やすい!動きやすい!歩きやすい!んです。 多彩な世代の為の。オールアラウンドファッションについてでした。 最後まで、ご覧頂きありがとうございました!●インスタも行っております。気軽に、コメント頂けましたら嬉しいです。美女組No.170 マッキーのブログ
  • Marisol12月号の『美女組通信』に掲載いただいております私のお気に入り【Styling/】フェイクレザーパンツのご紹介です。こんばんは!雪千代です。 早いもので11月ですね! ところで7日は『Marisol12月号』の発売日でしたね^^ 今回の表紙は女優の菅野美穂さん! 昔から変わらない美しさにうっとりしますね! 今回も見どころ満載のファッション特集! そんな中私目もちょっとだけ載せていただきました>▽
  • マリソル11月号の「美女組通信」についにNo.30 よう、載さていただきました。美女組通信では説明しきれなかったモルジブの美しさを、こちらで紹介させていただきます♡Marisol 11月号モルジブ 、雑誌に載せていただきました写真モルジブ 早朝からお散歩。そしてのんびりコーヒー青い海、白い砂浜夕暮れもキレイ☆美女組No.30ようのブログ
関連キーワード

RECOMMEND