肌も心もキレイも上がる!アラフォーのためのベストコスメまとめ【2020年上半期】

Marisol ONLINE

①スキンケア大賞・ベース大賞・メイク大賞

<< スキンケア大賞 >>

ランコム

クラリフィック デュアル エッセンス ローション

肌に関する酵素研究30年を凝縮した渾身作。

ひとふりで新次元の透明肌をかなえる実力で圧倒的支持

「心惹く要素を凝縮、ランコムのうまさが光スター性抜群の一本。93:7の2層バランスで生まれるシュワシュワの泡立ちテクスチャーがなんとも心地よく、どんなに疲れている日でも自然に手が伸びる。角質ケアしながらの酵素ケアは、使い始めていきなりの透明肌ブライトニング。美白を超えた肌を取り替えるような若肌の手応えも新しい」(美容ジャーナリスト 齋藤 薫)。「保湿化粧水一本でこんなに透明感がアップするなんて! もはや奇跡です。あまりに明るく輝くので、今までくすませていてゴメンネと肌に謝りたくなるほど。ほんの数回シェイクするだけで2層がサッと撹拌されるのが楽しくて、忙しい朝も、疲れた夜もお手入れが苦にならない」(美容ジャーナリスト 小田ユイコ)。こだわりのブナの芽エキス、ユニークな撹拌設計、透明肌への実感。その完璧さで不動の受賞に。

150㎖¥11,000

<< ベース大賞 >>

ヘレナ ルビンスタイン

プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーション

美賢者たちの「待ってました!」の声が続々。

エーデルワイスの力で素肌も仕上がりも絶品グロウ肌

「塗るほどに艶と透明感! 素肌そのものを格上げする”神ファンデ”。90%がCELグロウ共通の美容成分でできている美容液ファンデだから、塗るほどに艶と透明感がアップ! カバーされているのに膜を感じさせないほどエアリーで、素肌そのものが格上げされるよう。日中もお手入れされている実感があり、エイジング肌にとっての"神ファンデ"」(ビューティジャーナリスト 安倍佐和子)。「少量で溶け込み、お手入れした後のみずみずしい艶、驚きました! 少量で溶け込むように広がって、まるでお手入れした後のようなみずみずしい艶肌に仕上がり、驚きました。キメが整い、パンとしたハリ感まで感じられ、薄づきなのにアラは自然にカバーされる!」(ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵)。エーデルワイスの驚異のパワーを贅沢配合。美容液効果も美肌仕上げも絶品とプロを虜に。

全6色各30㎖¥14,000

<< メイク大賞 >>

パルファン・クリスチャン・ディオール

ディオール アディクト リップ グロウ オイル012

わずか5日間使い続けるだけで唇自体もなめらか!

旬の発色&質感と心地いい感触&ケア力の絶妙コラボ

「夏の日射しに似合うピュアな唇。肌の透明感まで上がる。とろりとしたテクスチャーで、つけた瞬間からぽってり感とハリ感。唇の立体感も透け感もあるのに、ほどよく色づく血色感は、ナチュラルメイクでもしっかりメイクでもピュアに仕上げてくれる。夏の日射しにピュアな唇で肌の透明感まで引き上げてくれるよう」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子)。「美発色と唇のシンクロ率高し! 新感覚グロスにトキメキが止まらない。みずみずしいキレイ色が艶感でぷるんと弾むフレッシュな唇に。全色"映え"可能な美しい発色と唇のシンクロ率の高さにトキメキ止まらず、久々に来た! と感じた新感覚グロス」(ヘア&メイクアップアーティスト 岡田いずみ)。チェリーオイル配合のケア効果、自分色に発色する旬の艶色、ぷるんとするのにベタつかない軽いテクスチャー。どれも秀逸なリピ買い必至の一本。

¥3,800

②スキンケア部門

美容賢者たちの確かな視線で選びぬいた2020年上半期のベストコノーベル賞ものの技術を惜しみなくつぎ込んだハイパフォーマンスな手応えや、洗練を極めた至福の使い心地。アラフォーの肌の可能性を無限に高める逸品が今季も続々!エステ級以上の結果確約で、おうち美容のやる気も急上昇。

■エイジング美容液

<BEST 1> 

イヴ・サンローラン・ボーテ

ピュアショット ナイトセラム

「素顔がいい。素肌がいい。久々に自分の肌ににんまりしてしまう。うるむようなハリ艶肌に。あきらめていたしおれ肌はふっくらと、しみつくように定着していた肌は澄み、寝起きの肌から艷やかに。見慣れていた疲れ肌がみるみる力を取り戻していく感動」(美容家 神崎 恵)。「疲れきって帰った夜のどんよりとしたコケ顔も、これさえつけて眠れば、翌朝には曇りのないふっくら顔に修復されるという安心感。そして、使い続けるうちに蓄積されてきた肌の"お疲れ印象"まで着実に払拭してくれる信頼感で間違いなく今季ピカイチのお守り美容液。軽く力強い2層式ならではのテクスチャーも好き」(マリソルビューティエディター ハラチノ)。
30ml¥10,500

<BEST 2> 

コスメデコルテ

AQ セラム アブソリュート

「朝と夜、それぞれの肌の働きを最大限に引き出すよう計算された処方と、肌がみっちりと満たされてくる手応えはまさに『究極』。肌と顔立ちに喝を入れて、前向きに歩き出したい今、手に取ってほしい一品」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。全方位角度から美しい輪郭がかなう。
50㎖¥25,000

<BEST 3>  

パルファン・クリスチャン・ディオール

カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム

「エイジングケアの最先端を独自理論で更新し続ける信頼のライン。最新がくれるメッセージは『大人の肌はまだまだ育つ』。悩みにピンポイントにアプローチするというより、リニューアルする感覚で、悩みが気にならない安定感のある状態に導いてくれる」(美容エディター 松本千登世)。
30㎖¥16,000

■美白美容液

<BEST 1> 

SHISEIDO 

ホワイトルーセント  イルミネーティング  マイクロ S セラム

「あの美白成分4MSKが最強濃度で配合されているというだけでも前のめりになるが、重さもベタつきもなく快適に使えて、速攻で艶が倍増と、もう使わない理由が見当たらない。手に残った分を甲にものばしていたら、手洗い回数激増なのに、手荒れもくすみもなく手の老け対策にも」(美容エディター・ライター 近藤須雅子)。「夏でも心地よくケアできるみずみずしいテクスチャーだから、つい手がのびる。2週間で早くも実感。"狙いはメラニンの発生源"とは本当かも!」(美容エディター 寺田奈巳)。
(医薬部外品)30㎖¥11,500

<BEST 2> 

コスメデコルテ

ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト

「濃いシミにスーッとなじむ浸透性の高さが好き。加齢で低下する、メラニンの塊を粉砕し排出する肌本来の力をサポートする美白はマリソル世代以降にますます必要なケア。どんよりしていた肌のくすみ感が消える実感が、私史上最速!」(ビューティエディター・ライター 平 輝乃)。
(医薬部外品)40㎖¥15,000

<BEST 3> 

ロート製薬

エピステーム ホワイトフォトレーザー

「"くすみ"へのアプローチがずば抜けて早い気が。数日後には鏡を二度見。根深いシミ・乾燥・ハリとマルチに面倒見る懐の深さもマリソル世代にぴったり。"レーザー"処方と謳うだけあるスピーディで頼れる美白は使わなければ損」(マリソルオンライン web美容エディター マーヴェラス原田)。
(医薬部外品)27㎖¥8,000

■化粧水

<BEST 1>

シャネル

サブリマージュ ラ ローション ルミエール

「柔らかなとろみテクスチャーが肌に浸透した後、しっかりしたうるおいヴェールをつくりつつ角質までケア。日に日に明るくなる肌に『肌に磨きがかかるってこういうこと』と実感。きめ細かい上質なシルクを思わせる、後肌の高貴ななめらさかにも惚れる」(ビューティエディター 入江信子)。
「このうえなく柔らかに肌と一体化していく感触はやはり最高峰。しかも効き感半端ない使い心地がすごい。実際、なめらかさは即実感。化粧水の域をはるかに超えている」(美容ライター 山崎敦子)。
125㎖¥15,500

<BEST 2>

インフィオレ

ルミエル コンプレクス ボタニカル ウォーター コンセントレ

「みずみずしいテクスチャーがひたひたと肌に浸透、曇りが晴れたような澄み渡った肌がかなう。97%が天然由来成分という肌への優しさも持ち合わせているのはうれしい! 思わず深呼吸したくなるセージの香りに心もリフレッシュ。透明感不足の大人にぴったり」(美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美)。
120㎖¥5,500

<BEST 3>

メナード

フェアルーセント クリアローション

「肌が欲するローション! この肌なじみのよさ、心地よさ、透明感、むちむち感……。肌の起伏による影がなくなるのを実感。今年はどの業界も心地よさがキーワード。この化粧水は、まさに肌も心も芯からほぐれて素直になるのを感じる一品」(美容ジャーナリスト鵜飼香子)。
160㎖¥5,000

■乳液

<BEST 1>

エスト

G.P.エンリッチドセラム ホワイトニング

「奥の奥から柔らかく解かされ、弾むよう 藤原美智子なもっちりとした質感が再生されて、顔全体の影が減る……。これがホワイトニング? と思うほどの手応え。シリーズで使えば、うるおいが奥から表面まで角層に積み重ねられ、明るさで満たされ、輝きがめぐるよう」(美容エディター 松本千登世)。
「使い続けるほどにみるみる効果を実感。贅沢なうるおいで肌が満たされ、ハリ感が! 乾燥、キメの乱れ、ハリ不足……大人の“難”の強い味方。鏡に映る自分にうっとりするはず」(ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロ)。
(医薬部外品)80g¥12,000

<BEST 2>

エスティ ローダー

リニュートリィブ ミルキー ローション

「ベタつかず、でもしっかりうるおうテクスチャー。ターンオーバーがうまくいかないアラフォーのゴワつき肌を、優しくほどいてくれる感じが最高。使えば使うほど、自分の世代にとって乳液がいかに大事かを実感する」(美容エディター前野さちこ)。独自のデリバリー技術で超高機能。
75㎖¥34,000

<BEST 3>

SHISEIDO

バイタルパーフェクション UL ファーミング デーエマルジョン

「ハリも美白もUVも保湿もバッチリ! 大人のしぼみ肌に必要なものが全部つまっている技術力に拍手! 多忙でもこれ一本でなんとかなるという手軽さはありながら、いわゆるオールインワンとはまったく別モノの実力と貫禄」(マリソル副編集長 シオヤ)。
(医薬部外品)SPF30・PA+++。
75㎖¥11,000

■クリーム

<BEST 1>

クレ・ド・ポー ボーテ

ラ・クレーム

「睡眠中の肌の修復力の重要性を知ってから、それを積極的に手助けするものをチョイス。これは、“最高峰”と呼ばれるだけあって翌朝の肌のみずみずしさに感激。ハリが出てきたと気づいた時には、感激を超える感動が」(ヘア&メイク/ライフスタイルデザイナー藤原美智子)。

「なじませる1 〜2 分で脳と肌の幸せモードに切り替わる。手に取ってからなじませた時の快感まで、胸がふるえるような感動が。シミもシワもたるみもケアできるので、実は時短だしコスパもいい」(美容ジャーナリスト小田ユイコ)。

(医薬部外品)30g¥60,000

<BEST 2>

イプサ

ターゲットエフェクト アドバンスト G

「イプサのマニアック目線の研究には驚かされるばかり! 待望のシワ改善クリームは、深いシワの奥にある『落とし穴』にまで着目。乾燥ジワよりも一歩進んだアラフォーの肌悩みに深くアプローチしてくれる発想がすばらしい」(美容エディター 松井美千代)。
(医薬部外品)23g¥13,000

<BEST 3>

パルファム ジバンシイ

イドラ リソース ベルベット

「うるおいが十分だとこんなにみずみずしいハリと明るさが増すのにびっくり。高品質なのに手ごろなプライスにも二度びっくり。徹底した環境配慮に植物成分97%というエココンシャスで、香りもデザインも洗練!」(美容エディター・ライター 近藤須雅子)。
50㎖¥8,000/〔LVMHフレグランスブランズ〕

■マスク&スペシャルケア

<BEST 1>

ポーラ

ホワイトショット QXS

「目の下がうるおって明るいと肌全体がトーンアップ。目の下から頰を覆ったシートをはがす時に、その明るさにオオーッと感動するレベル。大判で厚みもあってフィット感もよく、ずれることもないので使う際にストレスフリーなのもポイント高し」(ビューティエディター・ライター平輝乃)。

「磁石? というくらい肌へのフィット感が高く、シミのモヤモヤをぎゅうーっとバキュームしてくれるような感覚。これがあるから、太陽と仲よくできる」(美容ジャーナリスト鵜飼香子)。
(医薬部外品)2枚入り(6.0㎖)×20包¥6,800

<BEST 2>

コスメデコルテ

iP.Shot アドバンスト マスク

「目もと用とはいえ、かなり広範囲までケアできるサイズ感。ほうれい線から顔全体がパーンッと上がって、目もとのシワ印象って頰のハリがあればこんなにも気にならなくなるのね、と気づかされた」(美容エディター前野さちこ)。浸透型ヒアルロン酸配合。
(医薬部外品)6.7㎖×12包(24枚)¥7,000

■敏感ケア

<BEST 1>

イハダ

薬用クリアバーム

「マスク生活で極限乾燥状態に。確実に色素沈着が起こる状況下で、このバームに救われた! 敏感肌用なのに美白有効成分入り! 1 週間で敏感状態から脱出。新しいライフスタイルに欠かせない一品に」(美容エディター 松井美千代)。
「こわばりやゆらぎを感じるコンディションでも、すっと浸透して強靭なバリアをつくってくれる頼もしいほどの保湿力。UVカットもお値ごろ感も文句なし。持っているだけで安心のアミュレット的存在」(ビューティジャーナリスト 安倍佐和子)。
(医薬部外品)18g¥1,600(編集部調べ)/資生堂薬品

<BEST 2>

ベアミネラル

ピュアネス ジェル クレンザー

「汚れたぶんだけ、取り去ろうとしても保湿バリア成分も除いてしまいがちな洗顔のジレンマを解消してくれた、ゆらぎ肌に安心して使える洗顔料。柔らかなジェルで肌当たりが優しく、するんと洗い流せて肌に負担なく、フレッシュなゼロ肌になれる」(ヘア&メイクアップアーティスト 岡田いずみ)。
120㎖¥3,000

■洗顔・ クレンジング

<BEST 1>

オルビス

オフクリーム

「毎日惰性だったクレンジングが至福のひと時に変わっていく。人が本能的に心地よいと感じる"なでる動作"の研究から生まれた極上のテクスチャーが、疲れた肌や心を癒し、心地よくほぐされるよう。うるおいはしっかりと守りつつ、柔肌に洗い上げる"見極め落ち"効果も魅力」(美容ライター 中島 彩)。

「あるようでなかった感触。肌になじみメイクと溶け合う感触がなんとも心地いい。リラックスを感じる速度や圧、温度に、クリームをなじませるだけで得られるのがいい」(ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未)。

100g¥2,300

<BEST 2>

RMK Division

クレンジング バーム

「落とすプロセスの心地よさ、洗い上がりの肌の透明感。素肌の気持ちよさを堪能できる。疲れた肌を優しく包み込み、さらに優しく溶けるよう心地よく、汚れやくすみを浮き立たせ洗い流してくれる。その包容力に癒される」(美容家 神崎恵)。

2種 各100g¥4,000

■アイケア

<BEST 1>

シスレージャパン

ブラックローズ アイ コントゥール フリュイド

「この形状のアイケアもシスレーがつくるとエレガント。みずみずしくなじむので、思いついた時に使いやすい。PC作業中にもちょこちょこなじませると、目もとがクールダウンされて疲れ知らずの目もと印象に」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。

「アプリケーター使いでクマやむくみ対策はもちろん、日を重ねるごとにハリ感が生まれるのでアイシャドウもキレイに色づくように。ほのかに香るローズの香りと優しいテクスチャーで目もとケアも華やかな気分になる」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子)。
14㎖¥13,500

<BEST 2>

ロクシタンジャポン

イモーテル オーバーナイト リセットアイセラム

「ぷるぷるのジェルを目もとになじませるたび、オイルが弾けてぐんぐん浸透。ピタッと密着した後は、瞬時にピンとしたハリ感と明るさをもたらしてくれる。寝不足続きの夜、塗って寝れば、翌朝はぱっちり。一度使うと手放せなくなる」(美容エディター 寺田奈巳)。
15㎖¥7,600

■UV・環境ケア

<BEST 1>

ポーラ

B.A ライト セレクター

「期せずして、コロナ対策としてはこの夏、紫外線を浴びるほうがむしろいい? という、思いもよらなかった展開にも平然と応えてくれる最先端の先を行くUVケア。肌によい、赤色光だけを取り込んで、ハリ弾力に変えていくという本当にありがたいメカニズム」(美容ジャーナリスト齋藤薫)。
「肌にいい光だけをセレクトして取り入れ、ハリアップにつなげる発想が未来的で、日焼け止めもここまで来たか! という感じ。また、高い保湿力、一日中肌をへたらせないケア力は、もはやデイリークリーム。むっちりテクスチャーとの相乗効果で、エイジングに歯止めをかけられている実感あり」(ビューティエディター入江信子)。
SPF50+・PA++++。45g¥11,000

<BEST 2>

TSUDA COSME

UV カラーバーム

「日焼け止めの概念を変えるアプローチはさすが皮膚科医発。UVケアなのに肌改善、炎症ケアし、ベースメイクまで。要は、肌色をきれいに見せる"傷パッド"。がっちり肌を守り、艷やかで明るい肌色に整えてくれる」(ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未)。SPF50・PA++++。
全2色各18g¥5,600/ドクター津田コスメラボ

<BEST 3>

ルナソル

グローイング デイクリームUV

「すっとのびて水の艶膜をつくるテクスチャーが絶品。表面はベタつかないのに内側はしっとりをキープできる膜感の処方もすばらしく、乾燥する夏の季節にぴったり。SPF40は防御率が十分高く、負担感も少ない安心の数値」(ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子)。SPF40・PA+++。
40g¥4,500/カネボウ化粧品

<BEST 4>

富士フイルム

アスタリフト D-UV クリア アクアデイセラム

「高機能UVにして驚愕レベルの心地よさ。優秀アイテムぞろいの今季のUVの中で、首まで塗ってもストレスにならないテクスチャーはこれがピカイチ。微量の紫外線が引き起こす乾燥スパイラルを防ぐプラス効果も見逃せない」(マリソルオンラインWEB美容エディター マーヴェラス原田)。SPF50+・PA++++。
30g¥3,900

<BEST 5>

資生堂

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク a

「汗や水、熱に触れるとUVブロック膜が強くなるという技術がなんとも頼もしい。最強のブロック力なのに、赤ちゃんも使える低刺激設計だなんて優しすぎる。つけているのを忘れる軽さにスキンケア成分50%。すごすぎる」(美容ライター山崎敦子)。SPF50+・PA++++。
60㎖¥3,000(編集部調べ)

③ベースメイク部門

今季のキーワードは"生っぽさ"。素肌っぽく軽やかで、適度な艶感が演出できる珠玉のファンデーションが大集合。そしてその仕上がりを支えるアイテムたちも、この仕上がり感をじゃましない最高傑作ばかり。

■リキッド・ クリームファンデーション

<BEST 1>

SUQQU

ヌード ウェア リクイド EX

「まるで素肌のような仕上がりなのに、格段にキレイになれるこの美肌効果は、すごいのひと言。顔の高い部分に光を集めて艶感をプラスするから、サッと塗るだけで立体感が出せる」(美容エディター 寺田奈巳)。
「ストレスフリーで、憎いほどのナチュラルさ。さっと塗っても色の境目が目立たず、実力3 割増しの美肌を偽造してくれる。自分の肌を最高にキレイに見せてくれるカラーバリエの豊富さもうれしい」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。(品番によってSPF・PA値が異なる)
全12色各30㎖¥7,000

<BEST 2>

シャネル

ウルトラ ル タン フリュイド

「ひと言で言うなら、品格肌。ひと塗りで非の打ちどころがない肌が完成。完璧なのに隠した感なし。素肌の柔らかさが透けるから、リアルに美しい肌になる。このさじかげんが、うなるほど巧妙で感動する」(美容家 神崎恵)。
全10色(うち店舗限定2色)各30㎖¥7,000

<BEST 3>

ランコム

タン クラリフィック リキッド

「美容乳液をつけているような心地いいのびで、ヨレ・ムラなく仕上がるところがお気に入り。くすみや色ムラが自然に整い、肌に抜け感が宿る。生っぽすぎず固すぎない、マリソル世代にちょうどいい」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。SPF25・PA+++。
全5色各30㎖¥6,000

■クッション ファンデーション

<BEST 1>

ローラ メルシエ ジャパン

フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション

「質感がなんと言っても今っぽい。ちゃんとカバーするのにずーっとつるんと艶肌&薄膜仕上げ。撮影でも自分でも愛用中」(ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子)。
「なにかと大人の事情がある肌に、ちょうどいいカバー力。寝不足やストレスによる絶不調をつゆほども感じさせず、むしろ"何かいいことあった?"と聞かれるほど。SPF値が50もあるので、メイク直しをすれば、UVプロテクトもリセットできるのが、なんとも頼もしいかぎり」(美容ジャーナリスト 小田ユイコ)。SPF50・PA+++。
全5 色各¥5,800

<BEST 2>

コスメデコルテ

AQ スキン フォルミング クッション ファンデーション

「"エステ後のような肌"という表現をよく聞くけれど、これはまさにそんな感じの肌に。大人の肌に必須なしっとりしたうるおい感を与えつつ、的確なカバー力があるので、"きちんとした厚み=ハリのある肌"に仕上がる」(ヘア&メイク/ライフスタイルデザイナー 藤原美智子)。SPF35・PA+++。
全5色各¥10,000

<BEST 3>

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ

プレシャスキン パーフェクト フィニッシュ クッションファンデーション

「健康な肌がもともともっているようなデリケートな発光感、まさにアラフォーが欲しい艶を与えるクッション。だから"これをつければ大丈夫"といつもすがってしまう。カバー力もありつつ自然に仕上がるのもナイス」(ビューティエディター 入江信子)。SPF30・PA+++。
全4色各¥8,500

■パウダリー ファンデーション

<BEST 1>

アルビオン

ホワイト パウダレスト

「柔らかな透け感で、大人の肌に寄り添ってくれるような優しい仕上がり。汗ばんだ肌もサラリと整え、つけてる感を感じさせないから、化粧直しにもぴったり」(ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未)。
「カバー力と素肌感の夢の共演! アラはきちんと隠すのに、肌にピタッとフィットして粉っぽさゼロのナチュラルな仕上がりはお見事。パウダーと思えない上品な艶もマリソル世代にはうれしいはず♡ スポンジを滑らせるだけで美肌が生まれる名品」(美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美)。SPF25・PA++。
全6色各¥5,000

<BEST 2>

SHISEIDO

シンクロスキン セルフリフレッシング カスタムフィニッシュ パウダー ファンデーション

「パウダーだけど軽やか、でも感触はクリーミーで肌にしっとりなじむすばらしさ。汗や皮脂にもくずれず、24時間美しい仕上がりをキープ。光を操り肌悩みを自然に目立たなくしてくれる、優秀っぷりに大拍手」(ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロ)。SPF35・PA++++。
全5 色各¥6,400

<BEST 3>

ポール & ジョー ボーテ

ヴェール ファンデーション

「しっとりとしたパウダーが肌になじみ、つけてしばらくしてからのほうが美肌感がアップ。隠しすぎずにキレイに見せる効果が優れていると思うので、血色感と艶のある健康的な肌に見せたい時にぜひ」(ビューティエディター・ライター 平輝乃)。SPF30・PA+++。
全3色各¥5,000

■化粧下地&BB/CC/EE

<BEST 1>

クレ・ド・ポー ボーテ

ヴォワールコレクチュールn

「朝のメイク前に塗るだけで、曇りのない均一な肌色も、ピンと上向きな肌印象も、そしてメイクを落とした後まで続く、うるおい満タンなむっちりした肌の質感までも実現」(マリソルビューティエディター ハラチノ)。「化粧下地という域を超えたパワフルな肌底上げ力に感動を覚える名品。塗った瞬間に肌が輝き出すようななめらかさ、もっちり感、透明感に喜びを感じるのはもちろん、朝よりむしろ夜のほうが調子のいい肌に、喜びもひとしお」(美容ライター 中島 彩)。SPF25・PA++。
40g¥6,500

<BEST 2>

ITRIM

エレメンタリー エッセンシャル EEクリーム

「みずみずしくうるおい血色とハリにあふれ、明るくて均一。例えるなら、エステ帰りの自分比最高の肌。スキンケアのラストとメイクのファーストステップの境界線が見事に溶け込んだアイテムは、自分の理想を完璧にかなえてくれる」(美容エディター松本千登世)。SPF50・PA++++。
28g¥10,000

<BEST 3>

アルビオン

スムースピール クリエイター

「メイク前に、ピーリングしたようなツルツルの肌になれるなんて、誰にも負けない美肌探求者アルビオンにしか発想できないこと。肌に負担をかけない"美肌錯覚効果"はありがたすぎる。もちろん欠点カバー力も高いから休日ファンデとしても◎」(美容ジャーナリスト齋藤 薫)。

30g¥3,000

■フェイスパウダー

<BEST 1>

ITRIM

エレメンタリー フェイスケアパウダー Ouka

「肌を花びらのようにふわっと仕上げてくれるので、毛穴そのものをぼかせるし、たるみの影が柔らかくなります。なのにつけている感覚がないほど薄く軽く、たおやかで上品な艶が生まれるんです!」(美容ジャーナリスト鵜飼香子)。「年齢を重ねれば重ねるほど、厚塗り感を招きがちな粉モノのむずかしさを感じていたが、これに出会った時に、ずっと待っていたのはこれ! と感動。肌のお悩みをケアしてくれるだけでなく、素肌のいいところを引き出してくれる」(美容エディター前野さちこ)。
¥8,800

<BEST 2>

アンプリチュード

トランスルーセント プレストパウダー

「化粧くずれで毛穴やアラがバレそうな状態でも、ひとハケで真珠のように底光りする艶マットに変貌。マスク必須でくずれが目立つ現在、特に大活躍してくれそう。持ち歩く時、見せびらかしたいエレガントなコンパクトも高得点」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。

全4種各¥6,800

<BEST 3>

パルファム ジバンシイ

ブラン ディヴァン ブライトニング ルース パウダー

「美白成分やスキンケア成分がたっぷり配合されているから、パウダーなのにしっとりと、きめ細かい仕上がりがすばらしい。目立ちがちな毛穴がさっと消え、日に日に透明感もアップし ていくよう。特に日焼けしやすい頰の上にフィニッシュすると、ワントーン明るい肌印象にしてくれる」(ビューティジャーナリスト安倍佐和子)。
¥8,500/〔LVMHフレグランスブランズ〕

■ハイライター& コンシーラー

<BEST 1>

シャネル

ル ブラン ロージー ドロップス

「かなりしっかりした艶なので、部分的にのせれば平面顔にも凹凸ができるし、全体に使えば、即イキイキした生命力あふれる顔に。なんだか力が足りない時にこれをプラスする と、俄然自信がついてきます」(マリソル副編集長シオヤ)。「下地としてもハイライトとしても使える万能ぶり。ラメ&艶感がキレイで、ピンク色だけど、肌にのばすとピンクっぽさは消え、光とパール感でトーンアップがかなう。下地として使うと内側から発光しているような艶が出る」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野瑞恵)。
30㎖¥6,000

<BEST 2>

パルファン・クリスチャン・ディオール

ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー

「さまざまな悩みが重なっている大人の目もとに使いやすいのびのいいテクスチャーで、悩みに合う色展開があるのも頼もしい。リキッドファンデのような使い心地なので、メイク直しとしても◎。マルチに使えるこの一本でキレイの幅が広がります」(トータルビューティアドバイザー水井真理子)。
全7色各¥4,200

<BEST 3>

イプサ

キャッチライト スティック

「白目の透明感が失われがちなマリソル世代のマストアイテム。ひと塗りで瞳をキラキラさせるレフ板が出現。また、顔のくぼみや影になる部分になじませると明るさが増し、幸せ顔に。メイク直しの時にも使いやすいスティックタイプなのもポイント高し」(美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美)。
全3色各¥3,500

④メイクアップ部門

トレンドを取り入れながらも、決して悪目立ちしないいい仕事をするアイテムが続々登場。旬色に挑戦したいけど、イマイチ手を出せなかった人でも今季はぜひ!

■リップカラー

<BEST 1>

イヴ・サンローラン・ボーテ

ルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン N°1

「ヌーディながら血色感もアップしてくれるミルキーベージュ。そこに星マークからきらめきがあふれ出して、上品なジュエリーのような輝きに。大人なファッションにこそマッチするアラフォーのための一本!」(美容エディター前野さちこ)。
「大人の女性なら一本は持っていたいベージュリップだけど、意外とむずかしい色。でもこの口紅なら、リップクリーム感覚で気軽に、そして軽やかなベージュ唇になれる。このさりげなさがオシャレ度アップのポイント」(ヘア&メイク/ライフスタイルデザイナー藤原美智子)。
¥4,300

<BEST 2>

アンプリチュード

コンスピキュアス マットリップス 07

「大人にこそ似合うこのうえなく格好いい色。空気のように軽やかに、柔らかく唇にフィット し続ける質感、つけたてでもなじんでも、つけている間中さまざまな表情を見せてくれる仕上がり、すべてにおいて、着る服も自分も、ぐっと格上げしてくれる」(美容エディター松本千登世)。
¥4,300

<BEST 3>

セルヴォーク

ディグニファイド リップス 29

「くすみのあるマスタードカラーは、よくベージュピンク系の口紅とミックスして、黄みをプ ラスして使っています。するとあっという間に、今どきのおしゃれな色みに変化。単色でもシアーに近いセミマットで、透明感も感じられる発色が素敵」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野瑞恵)。
¥3,200

■アイカラー

<BEST 1>

シャネル

レ ベージュ パレット ルガール ウォーム

「美人の目もとを色で表現するならこれ。肌は透明に、瞳はうるみ、目の輪郭は鮮明に。そこはかとなくわき立つ品と華。輝き、艶、透け感、立体感。すべてを計算しつくしているからこその仕上がり」(美容家 神崎 恵)。
「質感と赤みの濃度が異なる5つのベージュ系カラーは、肌の上でもともとあった色のようになじむと見せかけながら、実は微妙な光と色のマジックでくすみやぼやけなど、お年ごろの目もとのアラを補整。これぞ"美人の雰囲気"製造パレット」(マリソルビューティエディター ハラチノ)。
¥7,500

<BEST 2>

THREE

ディメンショナル ビジョンアイパレット 06

「トレンドのイエローをさらりとデイリーに取り込めるのはさすが。パレット内は質感の違うなじみカラーがスタンバイしているから、こなれた新鮮さはあるのにしっくりなじみ、大人でも失敗知らず。このパレットならオフィス映えも確実」(美容ライター 中島 彩)。
¥6,500

<BEST 3>

コスメデコルテ

アイグロウ ジェム

「質感といい色みといい、感動するほど今っぽさを体現してバージョンアップした新色はどれも買い。特にBR300のテラコッタブラウンはこれだけで旬顔に。指だけで濃くも薄くもつけられる使い勝手のよさも最強」(マリソル副編集長 シオヤ)。
全11色(うち2色限定)各¥2,700

■リップグロス

<BEST 1>

コスメデコルテ

ティント リップグロス 01

「厚みをつくらず優しいタッチでみずみずしいふっくら感が即座によみがえり、唇自体を染め上げるようなティント発色も絶品。リップクリームの代わりに使えるのも重宝する理由」(美容ライター 山崎敦子)。
「パッと塗れてしかも淡~い色づきなので、唇がフレッシュに見えるこのグロス。しかもリップケア効果もあるので、マスク生活で荒れた唇の立て直しにお役立ち。濃い色をつける気分にならないけど、顔色をなんとか明るく見せたいという時に、もってこい!」(ビューティエディター・ライター平 輝乃)。
¥2,700

<BEST 2>

SHIRO

エッセンス リップオイルカラー OA05

「リップ美容液代わりになるくらいの高保湿力。大人の肌になじむナチュラルな発色で、サッと塗るだけで決まるし、唇が以前の血色感を取り戻したようなさりげない色みを足してくれるので、頑張っている感なく、ヘルシーに見せてくれる」(美容エディター松井美千代)。
¥3,500

<BEST 3>

ボビイ ブラウン

クラッシュド オイル インフューズド グロス 06

「とにもかくにもつけ心地が軽く、グロスにありがちな圧迫感はなし。見ているだけでもときめくコーラルピンクは、実際につけると、唇が前に出すぎず、控えすぎずの発色とインテリジェントな艶で、くすんだ肌色を晴れやかに見せる」(ビューティエディター入江信子)。
¥3,500

■チークカラー

<BEST 1>

NARS JAPAN

ブラッシュ 4081

「透明感のあるナチュラルチーク。スタイリッシュでありながら優しい色みは、幸福感までもプラス。マットならではのふんわりさで、赤ちゃんのような、柔らかそうな頰に仕上がります」(ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロ)。
「エアリーにのせれば、透けるような血色感のあるファッショナブルな素肌に。頰の中央や頰骨に重ねていけば、エナジーあふれるオーラ肌に。光の心地よいパワーを注入できる、肌の個性や夏のファッションにも呼応するチーク」(ヘア&メイクアップアーティスト 岡田いずみ)。
¥3,700

<BEST 2>

ヤーマン

オンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルソリッドチーク コンプリート

「肌に溶け込むソリッドは、乾きやすい大人の肌に血色感と上質な艶を約束。特に01のアプリコットカラーは、素肌そのものが上気したような仕上がりに。すっぴんメイクにも、頰の中央にのせるだけで、ぐんと色香がアップ」(ビューティジャーナリスト安倍佐和子)。
全2色各¥3,200

■アイブロウ

<BEST 1>

エスティ ローダー

フェザーライト ブロー エンハンサー

「軽いタッチで描けるので、メイクの雰囲気に合わせて自在に仕上げることが可能。時間がたって眉が消えていた、なんてこともなく美人度を確実にアップさせてくれるアイテム」(美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美)。
「リアルな眉毛を一本一本描くうえで、ちょうどいい発色と筆先のしなり、先細り感。そしてマット感と化粧持ちのよさ。使い手の身になって、これでもかの配慮をきかせた逸品。まさに羽感覚でふわっと仕上がるから、眉毛の立体感までもが表現できて、実にうまい」(美容ジャーナリスト 齋藤 薫)。
全3色各¥3,500

<BEST 2>

シュウ ウエムラ

クシ ブロー

「絶妙な角度のブラシのおかげでテクニックなしで、自然にカラーリング。それと同時に、軽いテクスチャーなので、細い毛も太い毛もムラなく立体感のある眉に仕上げてくれます。汗や にじみにも強いので湿度の高い夏にもってこい」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子)。
全8色各¥3,400

■マスカラ・アイライナー

<BEST 1>

THREE

インディストラクティブル アイライナー

「奥行きとニュアンスを秘めた色合いは、細工は見えないけど効果は見えるという繊細な仕上がりだから、力強いアイラインを主役にしたプレイフルな仕上がりまで自由自在」(美容エディター 松本千登世)。
「微妙で繊細な色出しが最高にうまいTHREE。なかでも08の赤みの強いブラウンは、華やかだけど優しい目もとになれる。シャドウラインよりエッジをきかせられるし、さらに色のニュアンスも出せるのですごくオススメ。ライナーのポイントとしても」(ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子)。
全8色各¥3,500

<BEST 2>

UZU BY FLOWFUSHI

MOTE MASCARA™ VOL.9

「まつ毛一本一本をしっかりきわだたせながら、束やダマにならず、毛先までしなやかな仕上がり。もはやマスカラ下地もいらないし、涙や皮脂にも強くにじまないから、トップコートもお役御免。マスカラ進化も頭打ちだろうとの予想を簡単に覆した傑作!」(美容エディター・ライター 近藤須雅子)。
¥1,800

■ネイル

<BEST 1>

シャネル

ヴェルニ ロング トゥニュ 73

「女性が永遠に惹かれるモーブかかったピンク色が素敵。しかも品のあるオシャレ爪になるのに必要な、爪の形が丸くキレイに見える艶感とカバー力のある質感を完璧にそろえている!」(ヘア&メイク/ライフスタイルデザイナー 藤原美智子)。「手もとをキレイに見せる技がすごい。くすみがかったピンクベージュ、品のよいなめらかな艶、ムラのない仕上がりは、オンオフのどんなシーンも選ばず、今っぽいしゃれ感のある仕上がりで使い勝手抜群。丸っこい指が細く見えるのも◎」(美容ライター 中島 彩)。
¥3,200

<BEST 2>

コーセー

ネイルホリック 24_7 BE385

「指先を長くキレイに見せたかったら断然コレ。ひと塗りで、血色のいいツヤツヤの"素爪"かと見紛う指先がかなうから、きちんと指先までお手入れをしている"余裕のある女"印象を醸し出せる。この値段でこのクオリティには、ほんっとに脱帽!」(マリソルビューティエディター ハラチノ)。
¥800(編集部調べ)

⑤ヘア&ボディ部門

アラフォーともなれば、多角的な悩みはヘア&ボディにも。今季はただ見た目的な部分だけに効果を発揮するだけではなく、心にも働きかけるような、ストレスフリーアイテムが多く出現!

■ヘアケア・ 頭皮ケア

<BEST 1>

花王

ines ジェントル スクラブ クレンズ

「頭皮に優しいスクラブで、軽くマッサージするとクラッシュして細かくなるから、すすぎも スムーズ。瞬時にモコモコ泡立ち、しかも濃密なのでスクラブとの相乗効果で髪も頭皮もすっきりさっぱり!」(マリソルオンライン web美容エディター マーヴェラス原田)。「柔らかなスクラブ、心地よい香り、しなやかな洗い上がり。こんなに気持ちよく頭皮も髪も洗えるシャンプーは初めてかも。きちんと頭皮ケアをすると、どんどん扱いやすい髪になっていくみたい」(美容エディター 寺田奈巳)。
400g(オープン価格)

<BEST 2>

資生堂プロフェッショナル

サブリミック アデノバイタル スカルプ パワーショット

「うねりや薄毛など、アラフォー女性が抱える髪悩みにアプローチするべく進化。育毛のメカニズムにかかわる、頭皮の深部へ成分を届ける新しいテクノロジーを搭載し、豊かな黒髪キープの効果感に、さらに期待大!」(美容エディター 松井美千代)。
(医薬部外品)120㎖¥7,200

<BEST 3>

アヴェダ

ニュートリプレニッシュ シャンプー ライト

「乾燥した髪用なのに重たくなくペタッとしない、ふんわりしたボリュームさえ出てしまう、極めて希有なしっとり仕上げ。隠れたニーズも見事に言い当てるアヴェダのものづくりはさすが。さわやかなのに深みのある香りも、らしさ満点」(美容ジャーナリスト 齋藤 薫)。
1000㎖¥12,500

■ボディケア

<BEST 1>

アスレティア

スムース ボディミルク

環境に配慮したクリーンビューティなブランドフィロソフィに共感。ナチュラルなこだわりと機能性、みずみずしいテクスチャーに癒しの調香、スタイリッシュなルックス。お手入れするたびに引き締まっていくプラシーボ効果さえ疑うほどの完成度」(ビューティジャーナリスト 安倍佐和子)。「なめらかで触れたくなるような、ワンランク高い肌に仕上げてくれる豊かな保湿力。華やかなローズの香りが女性らしさアップの手助けをして、自信がもてそう」(美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美)。
150㎖¥3,000/athletia

<BEST 2>

メルヴィータジャポン

リラクセサンス マッサージオイル

「運動不足でたるんだボディへのイライラも、さわやかな柑橘系の香りが癒しになり、ゆったりとマッサージしているうちに、ゆるんだ二の腕もじわじわと引き締まってきました。ステイホーム中でこれだから、平常時にはもっと高い効果が期待できそう」(美容エディター・ライター 近藤須雅子)。
100㎖¥4,400

<BEST 3>

クラランス

ボディ バーム "トニック"

「これでマッサージしないと何かし忘れた気がして落ち着かないほど、夜の儀式に定着。大好きな"トニック"オイルと同じ香りが、リラックス効果絶大。キリキリしていた気持ちがユラユラほぐれるのを実感。ベタつかず、すぐにパジャマを着てもサラリ」(美容ジャーナリスト 小田ユイコ)。
200g¥5,500

■フレグランス

<BEST 1>

シャネル

ガブリエル シャネル エッセンス オードゥ パルファム

「スプレーしたとたん、大きなブーケの中に顔を埋めたみたいに、花の香りが押し寄せてくる。エレガントなのに、どこかキラキラした感じが漂うのが今っぽいし、そのきらめきで気持ちが高揚。あくせくした毎日、自分が女であることを思い出したい時にまとってみるべし」(ビューティエディター 入江信子)。「4 つの白い花で構成されたフローラルの香りが心地よい。フェミニンでパッと気分が明るくなるようなエレガントな香りで、女性の強さと可憐さが感じられる」(ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵)。
50㎖¥13,000

<BEST 2>

パルファン・クリスチャン ・ディオール

ミス ディオール ローズ&ローズ

「どこまでも鮮やかで、みずみずしい。朝の透き通る空気の中、一面に咲き広がる花の中で深呼吸をしているような、クリアな透明感と鮮やかさがある夢のように美しい香り。可憐な中にも感じる強さと包容力が、心の琴線に触れる」(神崎)。
50㎖¥9,000

<BEST 3>

トム フォード ビューティ

ローズ プリック オード パルファム スプレィ

「この世にあまたあるローズという香りも、トムさまの解釈となるとこうなるのね! という新鮮な驚き。ローズは好きだけど、ポピュラーな感じじゃなくもうワンランク上の何かが欲しい……という欲張りな願望に完璧に応えてくれる」(美容エディター 前野さちこ)。
50㎖¥35,000

⑥美容のプロが惚れた!スキンケアアイテム

コスメだけにとどまらないプロの目線はさすがのひと言です!思わず使ってみたくなるほど愛にあふれたコメントは必見。これぞ"惚れたコスメ"たちを、とくとご覧あれ!

<今まで以上に手洗い必須な今後、 ずっと使い続けたいハンドコスメ>

ヘア&メイクアップ アーティスト 岡田いずみさん

■ニールズヤード レメディーズ

フランキンセンス インテンス ハンドセラム

「手洗いが増えて指先からひび割れ乾燥し、よりいっそうハンドケアの必要性を感じて手の美容液をセレクト。ハンドクリームよりも深く、長時間保湿してくれるのにベタつかないから、すぐに作業に移れるのもうれしい。フランキンセンスの香りも心にしみるし、ずっと愛用したいです」。
50㎖¥6,800

<必需品だからこそリーズナブルで優秀なデイリーコスメの名作!>

美容エディター・ ライター 近藤須雅子さん

■エリクシール

エリクシール シュペリエル モイストイン クレンズ

「お風呂の中やぬれた手でも使えるメイク落としが増えているけど、なかでもこれは泡立ちがよく、洗い上がりもしっとり。おまけに二度洗い不要で、朝洗顔にも使え、主張しすぎないシンプルなデザインと、ベーシックアイテムとして理想的。これぞ日常使いの名作です!」
140㎖¥1,800(編集部調べ)

<肌上に形成される極薄ヴェールマスクで肌の湿潤環境を調整>

美容ジャーナリスト 齋藤 薫さん

■エスト

(右)バイオミメシス ヴェール エフェクター・(左)同 ディフューザー・(下)同 ポーション

「創傷治療の要領で3 日目くらいに毛穴が消えたのには目を見張った。今後の薄膜がさまざまな可能性を見せてくれるはずで楽しみで仕方ない。紛れもなく未来は思いどおりの人工皮膚を作って貼って出かけるようになるはずで、その幕開けを告げる製品として評価したい」。
(右)¥12,000・(左)¥50,000・(下)¥8,000

<内側から肌を持ち上げる ピンとしたハリに期待度大!>

ビューティエディター・ライター 平 輝乃さん

■ヴェレダ・ジャパン

ざくろ フェイシャルオイル

「ヴェレダの美容オイルはこれまでのものも大好きでしたが、エイジングケア効果に優れたざくろ、これは期待大。オイルならではの肌を内側から持ち上げてくれるようなハリ感がうれしい。高品質なオーガニックならではのフレッシュな果実の香りも心地いいし、コスパもかなりいい」。
30㎖¥6,000

<クレンジングで終わらない1本3役以上のマルチぶり>

ヘア&メイク/ライフ スタイルデザイナー 藤原美智子さん

■MICHIKO.LIFE

フェイシャル クレンズ

「クレンジングをしながらマッサージもできるし、その効果を高めるエキスも入っている。そして角質ケアもできるしメイクや皮脂、毛穴の汚れはしっかりと落ちるのに石鹸ベース処方なのでうるおいは奪われすぎないスグレもの! クレンジングを"落とす"だけの時間にしない秀逸品」。
100g¥3,500

<翌朝の唇が驚くほど変化してケアをするのが楽しみになるほど>

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

■エスティ ローダー

ピュア カラー エンヴィ ナイト タイム リップ オイル セラム

「どんなに疲れていても一日の終わりに唇を手当てしたくなる。柔らかくて優しいクッションのようなアプリケーターから軽やかなオイルがジュワッとあふれ出て気持ちよく包み込んでくれます。翌朝にはふっくらとしてなめらかになっているし、乾燥ジワも気にならなくなってきました」。
¥3,600

<ひと塗りでうるおい満タン唇に。単体でも下地としても使える>

ヘア&メイクアップ アーティスト 山本浩未さん

■rms beauty

デイリー リップバーム ココア

「ほどよい重さで唇をムチッとうるおわせ、縦ジワをふっくらボリュームアップしてくれるリップバーム。5 つのオイル成分が夏の紫外線をシャットダウンし、大人のデリケートな唇を守ってくれる。流は行やりのマット口紅の下地として使うと、大人唇を乾いて見せない見事な仕上がり」。
¥2,800

<外からだけでなく内側からも徹底的なUV対策で日焼け防止>

美容エディター 松井美千代さん

■ポーラ

ホワイトショット インナーロック リキッド IXS

「ステイホーム中、窓からのUVが原因で、予想外の日焼け肌に。室内だからと油断していた自分を反省し、すぐに取り入れたのがこのインナーケア。日焼けで肌が黒くなるのを予防し、紫外線ダメージをリセット。危機を脱せたので、今年の夏はこれを頼りにしたい!」
30㎖×10本¥5,800

<美肌の持ち主、君島十和子さんが開発。美容成分たっぷりのおいしい青汁>

美容ライター 中島 彩さん

■フェリーチェトワコ

FTC 君島家の朝汁

「味がどうしても苦手でおいしい青汁を求めて三千里。ついに出会えたのが、これ。京挽ききなこを配合しているから、抹茶きなこのような味わいでとにかくおいしく続けられる。美容に欠かせない乳酸菌や鉄分、カルシウム、カリウムが豊富で、一度に摂取できるのもかなり魅力」。
30包¥4,000/FTC

<やみくもに摂取するのではなくてオーダーメイドするのが大人流!>

マリソルオンライン web美容エディター マーヴェラス原田

■ファンケル

パーソナルワン

「尿検査とWebアンケートで不足している栄養を可視化してくれて、しかも予算に合わせてオーダーメイド。ここまでわがままを聞いてくれるなんて感激。自分のライフスタイルの盲点をズバリと突いてくれるサービス、大人世代はぜひ利用してほしい」。
(選ぶサプリメントの種類や数によって金額が変わる)

⑦思わず使ってみたくなる!メイクアップアイテム

ベースメイクからポイントメイクまで。美容プロが個人的に"惚れた"メイクアップコスメたちはこれ!

<素顔のよさを引き出してくれる巧妙に計算されたリキッド>

美容家 神崎 恵さん

■トム フォード ビューティ

シェイド アンド イルミネイト ソフト ラディアンス ファンデーション SPF 50

「顔が数倍キレイに見えるファンデーション。それは、顔の上の光と影のバランスを巧妙に作り出してくれるから。ただ塗るだけなのに、まるでていねいにライティングを組んだかのように立体感が完成。美しくあるためにあるべ凹凸や曲線が、ただ塗るだけでかなうのは感動」。
SPF50。全8色各30㎖¥14,500

<スルスルのびるうるおいヴェール。新感覚のカジュアルスティック>

美容家、美・ファイン 研究所主宰 小林ひろ美さん

■コスメデコルテ

ウィークエンド グロウ スティックファンデーション

「まさに休日のリラックスした装いにぴったり。被膜感がなく、みずみずしいうるおいのヴェールで美肌を演出してくれます。重く見えそうなカバー力の高いファンデはつけたくないけど、下地だけより美肌に仕上げたい時に愛用中」。SPF20・PA++。
全3色各¥3,800

<本当に使いやすいコスメを探求。 さすがはフジコ! と拍手喝采>

ビューティエディター 入江信子さん

■かならぼ

フジコ あぶらとりモバイル

「内蔵チップで、小鼻や額をチョイチョイとなぞると、テカリ、ファンデのヨレ、毛穴が消えて、すりガラス系マット肌が復活。つけていることを忘れてしまう厚みのなさもハッピーだし、保湿されるところも◎。なにより極限的コンパクトさを追求し、携帯しやすくしたのはすばらしいのひと言」。
¥900

<過酷な環境でも完璧にプロテクト。 自分の肌に自信をもたせてくれる>

美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

■パルファン・クリスチャン・ディオール

プレステージ ホワイト ル プロテクター UV シアーグロー

「ひと塗りで、お風呂あがりみたいににじみ出る艶と血色感が出現。肌に自信が出て、前向きに一日乗りきる勇気をくれる"お守りUV"。紫外線以外にも花粉や大気汚染もシャットアウトするから、交通量の多い街中を歩いていても守られていると感じます」。SPF50+・PA+++。
30㎖¥12,500

<マルチに使えるフェイスカラーは 新たなスタメンコスメとして常備>

ヘア&メイクアップ アーティスト 千吉良恵子さん

■ドルチェ&ガッバーナ ビューティ

ソーラーグロウ ユニバーサル イルミネーティングドロップス

「リキッド状のフェイスカラーだけど、艶仕込みのベースとしても使えるし、ファンデと混ぜても使えるスグレもの。ピンク色なので、ハイライトとしてもエッジが強すぎない、なじみながらも肌につやっとした印象を与えるところが優秀。ハイライターの新たなスタメンコスメとして活用中」。
15㎖¥5,800

<目もとに旬なポイントを置ける絶妙なオレンジカラー!>

美容エディター 前野さちこさん

■コーセー

ヴィセ アヴァン リップ& アイカラー ペンシル 01 5

「マスクをつけた生活で目もとに何かインパクトを求めがちな今。この絶妙なブリックオレンジでまつ毛の間を埋めると、それだけでシャレ感がアップ! ブラウン系のマスカラと合わせれば、目もとにポイントを置きつつ、色素薄い系の今どきの目もとが完成」。
¥1,200(編集部調べ)

<ちょっぴりくすんだカラーは 大人のまぶたにうまく溶け込む>

美容エディター 寺田奈巳さん

■かならぼ

B IDOL THE アイパレ 02

「捨て色なし、使いやすい! 旬のカラーとハイライトがセットされたアイパレットは本当に優秀。重ねても濁らずヨレないから、組み合わせしだいでさまざまなアイメイクが楽しめる。特にこの02のピンクセットは、ほどよい赤み感で女っぽさを漂わせてくれる、プチプラとは思えない大人仕様」。
¥1,800

<スキンケアとメイクアップの両方を バランスよく兼ね備えた秀逸品>

美容エディター 松本千登世さん

■シスレージャパン

フィト イドラ タン

「素肌を極上にしたような仕上がりは、この時代に求められる美しさを支えてくれる。もちろん、つけている間中、深呼吸しているような心地よさも魅力。でもなにより、インテンスなアイメイクやリップメイクとのバランスを整えてシャレ顔に見せてくれる仕上がりに夢中」。SPF15。
全3色各40㎖¥10,500
【Marisol 8月号2020年掲載】山口恵史/撮影 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原千乃

▼あわせて読みたい

インフルエンサー発信、オーガニックなど、こだわりの品ぞろえのコスメセレクトショップで、大人の女性に人気のプチプラコスメとは?
リピート買い&自腹買いをしているコスメを発表! マリソル読者へ愛ある熱いコメントでおすすめしてくれた!
この秋冬も、まだまだ続くマスク生活。そこで、マリソルでおなじみの美容賢者のみなさんがセレクトして40代のマスクメイクにぴったりなコスメをご紹介。さらに新作コスメからも、マスク生活中のいま使いたいコスメをピックアップ!
関連記事
  • 1月2日発売のパウダーブラッシュはなんと限定ポーチ付き!コロナでマスク着用するようになっても いつもチークは欠かせない派です ラデュレのチークが気になっていたところ なんと限定でかわいいポーチが ついてくるというお得なセットを発見✨ 新年早々にとても嬉しい気分 チークは14番のラデュレです。 このセットはポーチだけでなく パウダーファンデーションのサンプルと ローズエッセンスデイクリームの サンプルも付いてきます! ポーチはミラー付きで 18×10×5のサイズです ブルーを基調にしたバラ柄が かわいいです オンラインショップでは まだ限定販売中のようです! インスタもよろしくお願いします❤️ Instagram → manamii_s_favNo.195 manamii
  • 作りがいいから長く愛せる 2021新・名品カタログ 揺るぎない価値を持つブランドが生み出す「名品」も、時代や年齢によってその価値観が変化するのは当然のこと。そこで、ハピプラストアの20〜40代の名バイヤー3人に集まっていただき、現在進行系の「名品」とは?を語ってもらいました! すべてのアイテムを見る HAPPY PLUS STOREへ PART 1 お洒落バイヤートリオが語る、新しい時代の愛せる名品とその理由 左から、バイヤーS、バイヤーKON、バイヤーMiyaji バイヤー KON (以下K) : 今買うなら長く使えるものがいい。なぜなら今シーズン外に出られないかもしれないから(笑)。だから来シーズンも使えるものがいいなっと。そうなると選ぶポイントは素材のよさ。いいものは値段に比例しますが、納得できたら高くても買いますね。 バイヤー S (以下S) : いいものだと、経年劣化すら愛くるしく感じて、それが楽しみにもなるし。 バイヤー Miyaji (以下M) : それもあって、大量生産でないブランドから買い付けることが多いですね。 S : 年齢が上がってくると、デザインもオーソドックス志向になり(一堂頷く)、一部だけトレンドを入れるスタイルが多くなりました。 K : Mちゃんはまだ色々やりたい年齢でしょ? M : そうですね。でも昔からメンズからくる服が好きなので、思考はトレンドよりも、ベーシック。今、世の中のベーシックがトレンドなので、たまたま時流に合っているんだと思います。旦那もベーシック好きだから、男女兼用で長く使えるものを手堅く選んでいます。 K : でもベーシックを極めると、加齢とともにどんどん性別が不明になってくる(爆笑)。だから光沢感とか、女らしさを投入したいなと(笑)。 M : たしかにツヤ感は大事ですね。どこかにツヤアイテム入れると女子っぽくなりますよね。 S : やっぱりみんなツヤを意識しているんだね(笑)それに歳を取ると、品質のよさが顔に響いてくるから気をつけないと。 K : 永遠のベーシックと言われるアイテムで、昔似合っていたものが、久々に着ると「え〜〜!」みたいなのってあるでしょ? ベーシック派でも、絶対に更新って必要なんですよね(笑) S : このところいいものから売れているのは、皆安心感が欲しいんじゃないかしら。確かなものしか動かなくなってきたし。もうモノには困っていないから、いいものしか欲しくない。 M : やっぱり背景にストーリーがあるモノが強いですね。 S : それと1点投入するだけで、装いに相乗効果をもたらしてくれる名脇役というのも名品たる所以ですよね。 1 バイヤーKONが語るMy名品 使い込むほどに味わい深くなるところが最大の魅力の『アソースメレストール』 その他バイヤー私物 大判で使いやすく、巻いたときの贅沢なボリューム感も大人っぽい。最上級のベルギーリネンを使い、太めの糸をしっかり編んでいるため、洗えば洗うほど柔らかくなり経年劣化が楽しめます。スタイリストさんにもウケているのが、コーディネートに馴染むところ。バサッと無造作に巻いてもサマになるし、カーディガンぽく羽織ってもかっこいい。ストールでここまで使いやすいものって他には見つかりませんね。 POINT ASAUCE MELER ベルギーリネンフリンジSTL ¥27,500+税 詳しく見る 希少なシャトル機を使って丁寧に織られた、アソースメレを代表する名品ベルギーリネンストール。今シーズンも地球に寄り添う優しく肌なじみのよいニュアンスカラーのラインナップが勢揃い。一見ゴワっとした風合いなのに、実際に巻くと、柔らかく、肌触りが気持ち良いところも根強い人気を誇る所以です。 顔周りに華やぎをプラスする暖色系バリエ 夏に向けてよりクールなカラーもおすすめ ASAUCE MELER ベルギーリネンフリンジSTL ¥27,500+税 詳しく見る 2 バイヤーSが語るMy名品 モード感が漂う進化系Tストラップシューズ Le minor PETIT COPAIN ¥11,000 + 税/Fun Empire 有核パールピアス ¥38,000 + 税 その他バイヤー私物 腕のいい職人さんを抱え、一貫したものづくりにこだわるイタリアの老舗ブランド。このメダリオンのシューズは、ウチでも評判がよくベストセラーです。今までは黒が人気だったのですが、去年ぐらいから白小物の需要が高まり、今回は白をチョイス。レディライクなサイドの肌見せも素敵ですし、本来ベーシックなデザインなのに、色やディテールでモード感のある一足に仕上がっているところが一番気に入っているところですね。 POINT NEBULONI E. ウイングチップ ストラップシューズ ¥48,000+税 詳しく見る メンズライクなメダリオンシューズも、サイドに大胆なカッティングをあしらい、洗練されたピュアホワイトを選ぶことで、ぐっとフェミニンな雰囲気に。デニムなどでボーイッシュに着こなすよりも、エレガントなフレアパンツやスカートに合わせてモードに着こなすのがおすすめです。 ウィングチップがアクセント 華奢なストラップが女らしさ相乗効果 NEBULONI E. ウイングチップ ストラップシューズ ¥48,000+税 詳しく見る 3 バイヤーMiyajiが語るMy名品 『アエタ』のカゴバッグはカゴなのにレザーだからシーズンレスかつ大人っぽい その他バイヤー私物 カゴバッグを絶対に持たなかった私が一目惚れしてしまったのがこちらのバッグ。形は本物のカゴバッグなのに、素材は上質なカウレザーで両銀面で編み上げたラグジュアリーなつくりに、カゴバッグの概念を完全に覆されましたね。レザーだから夏だけでなく、冬コートに合わせても可愛いし、色展開も大人っぽくモード感もあり、カゴが苦手な人にもおすすめです。ショルダー付きで2ウェイで使えるところも便利。 POINT Aeta BASKET M+SHOULDER ¥48,000+税 詳しく見る 旅先のスペインで行ったマルシェのカゴからインスピレーションを得て誕生したレザーのカゴバッグ。2枚のレザーを貼り合わせた両銀面のレザーをヒモ状に裂き、編み上げた手の込んだつくりだから、内側も美しく軽いのも特徴です。 目が美しく揃うバッグの底に職人技を感じて ショルダーストラップが使いやすく実用的 Aeta BASKET M+SHOULDER ¥48,000+税 詳しく見る バイヤー KON 定番アイテムに強いバイヤーKon。アラフォーど真ん中ゆえリアル目線での買い付けが定評。トレンドのカジュアルアイテムを小物使いで素敵な大人スタイルで着こなす私服のセンスもgood。トレンド感と上質感のあるアラフォーに相応しいアイテムをみつけるべく日々奔走してます。 バイヤー S 主に靴&デニム&バッグのバイヤーSはカジュアルでいながらいいものを発掘してくる名人。サーフィン愛好家ゆえ、爽やかナチュラルかつ大人のかっこいいお洒落が定評。アラフィフバイヤーとして大人目線のデニム・靴・バッグなど「名脇役」なマストアイテムを見極めセレクト。 バイヤー Miyaji カジュアルブランドも大人ブランドも、いいものを見極め買い付ける目利きバイヤーMiyaji。得意分野はゆるモードなスタイル。大手百貨店での勤務を経て、アラサーの最年少バイヤーとして日々、奮闘中。 気張らず、リラックスした等身大のオシャレなファッションを提案。 PART 2 長く使える、愛したい新名品はコレ! 1 PIPPICHICのジュエリーパンプス 鉄板の定番パンプスを素材や色でアップデート 新名品の理由この靴の最大の魅力は、インパクトのある画力! トゥにビジューがあるので、デニムにもワンピにも似合う汎用性の高さと、シンプルな服に合わせても一気にバエるところも人気の秘密です。今シーズン買い付けたのは、ヌケ感や軽さを出す新色ファンデーションとドットのチュール。素材やカラーを変えるだけで新鮮になるところも名品靴たる所以。 POINT PIPPICHIC ジュエリーパンプス ¥36,000+税 詳しく見る PIPPICHIC ジュエリーチュールドット柄パンプス ¥34,000+税 詳しく見る 2 MARIHAのコインネックレス 重ね付けがしやすい小ぶりのコインに注目! 新名品の理由コインネックレス流行りですが、マリハのものは圧倒的に佇まいが上品。今まで大きいものを紹介してきましたが、今回は、手持ちのパールネックレスなどとも相性のよい小ぶりサイズ。今回からコーティングが18金となり、よりナチュラルな色になったところも注目です。62cmという重ね付けに最適な長さの可愛いチェーンとダリスのコインが素敵です。 POINT MARIHA Ancient Memories Zeus スタッド62cm ¥18,000+税 詳しく見る 3 OUTILのユニセックスボーダー 職人さんが丁寧に作った正真正銘のバスクシャツ 新名品の理由ヴィンテージ風のワークウェアが人気で、最近SNSでバズっている注目ブランド。レディスではまだ芽生え的存在で、かつ販路も限られているのでなかなか手に入らない希少性も話題に。このシャツは、フランスのバスク地方で熟練の職人さん2人が作っていて、ビッグサイズが特徴。女子が着ると、肩が見え隠れしたり、身体が泳ぐところが可愛いんです。 POINT OUTIL TRICOT AAST ¥18,000+税 詳しく見る 4 YOUNG&OLSENのBIGトートバッグ お洒落度がかなり上がるのは、断然Lサイズ 新名品の理由今までMサイズが売れていましたが、2個目におすすめしたいのがLサイズ。この大きなサイズ感が、ワンピなどに合わせたときのアンバランス感が可愛く、折り曲げてクラッチ風にも使えて、モード感がかなり出ます。留め具も、ポケットもない究極のシンプルデザインと、高級感のあるシボの風合い、軽くて汚れが目立たないという機能美が秀逸です。 POINT YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE EMBOSSED LEATHER TOTE L ¥34,000+税 詳しく見る 5 CONVERSEのゴアテックスハイカット 雨の日の新定番スニーカーとしてオススメ 新名品の理由1917年に誕生し、ファーストモデルからほぼ変わらないデザインで愛され続けている名品中の名品コンバースの「オールスター」。中でも最近大人気なのがゴアテックス素材のもの。外側部分だけでなく、インソールもゴアテックスだから、水も通さない、湿気も溜めないと機能性にも優れているため、レインシューズとして注目を集めています。 POINT CONVERSE ALL STAR 100 GORE-TEX HI ¥15,000+税 詳しく見る 6 SCYE BASICSの新チノパン 2タックが美しいメンズ仕立てのきれいめチノ 新名品の理由チノパンというとカジュアルなイメージですが、こちらはトラウザーズといってもいいほどきれいなデザイン。メンズっぽく辛口に着こなしたい女子に人気なのもうなずけます。春先には、くるぶしを見せる丈にビジューパンプスやローファーで女子っぽいツヤ感をプラスして着こなすのがおすすめ。特にこのコクのあるブラウンは他にはない色なので狙い目です。 POINT SCYE BASICS San Joaquin Cotton Tapered Pleated Trousers ¥26,000+税 詳しく見る 7 MADISONBLUEのHello Tシャツ カーキが加わりますます人気が加速の大人ロゴT 新名品の理由Tシャツでこのお値段、決してお安くはないのですが理由があるんです。まず、ロゴのフォントがおしゃれだから、大人でも安心して手が出せるんです。形や素材も一見普通ですが、絶妙なヴィンテージ感、色褪せた風合い、ヨレすらもかっこよく、決して普通のTシャツじゃありません。羽織ったジャケットからロゴをチラ見えさせるのが大人っぽくて素敵ですよ。 POINT MADISONBLUE HELLO CREW NECK TEE ¥25,000+税 詳しく見る 8 New Balance「996」のお洒落ベージュ&ブラウン 機能性の高さと洗練カラーで不動の人気 新名品の理由女子の間で人気の2大定番は、「996」と「574」。今回ご紹介する「996」はクッション性が重視されていて、長時間歩いても疲れにくいんです。また形状は細身でスタイリッシュなので、コーデを選びません。グレー、ネイビー系が今まで定番人気色でしたが、今シーズンは旬のブラウンやベージュを買付ました。Nロゴ部分もベージュ色で統一し、よりお洒落度も女子度もアップしています。 POINT New Balance CM996 ¥13,800+税 詳しく見る 9 THE NORTH FACEのデイパック ニューノーマル時代のマストアイテムに浮上! 新名品の理由コロナ禍でリモートワークになったことで、PCを持ち歩く人が急増。以前から人気のデイパックでしたが、ますます注目株に。THE NORTH FACEの中でも、こちらはライフスタイルのラインなので、機能的で軽量なのはもちろんのこと、デザインも山っぽすぎずシンプルだから、日常のコーディネートにもハマります。デイパックが苦手な人にもおすすめです。 POINT THE NORTH FACE 【バッグ】Daypack ¥9,500+税 詳しく見る 10 BLAMINKのコットンパーカー 堂々着られるお洒落な大人パーカー 新名品の理由カジュアルの代名詞であるスエット素材のパーカーですが、ワンポイントの刺繍、ミシンのステッチ使いや幅広の袖付けや裾部分など、ディテール使いが秀逸。メランジ糸の風合いや裏起毛ゆえの暖かさなど、大人の厳しい目に叶う一枚です。今年らしいおすすめのコーデは、トレンチコートなどのアウターとの重ね着なので、ジャストサイズを選ぶのがポイント。 POINT BLAMINK コットン 吊裏毛 パーカ ¥32,000+税 詳しく見る 11 Hirotakaのイヤーカフ マスク時代のお供にぴったりなジュエリー 新名品の理由大人気の丸いイヤーカフに新作の楕円バージョンが登場。実はこの楕円のフォルムが、マスクをしていても収まりがよく、アフターコロナ時代にもぴったり! シンプルでモダンなデザインとさりげないダイヤモンドは、コーディネートしやすくカジュアルからドレスアップまで幅広いシーンで活躍します。お値段もおさえめなところもうれしい。 POINT Hirotaka Gossamer Diamond Ear Cuff ¥39,000+税 詳しく見る 12 MARCO MASIのパイソン巾着バッグ 着こなしのワンポイントに取り入れたいベストセラー 新名品の理由パンチング以外は金具を使わず、シンプルですっきりとしたデザイン。ゆえに軽量でレザーのよさが引き立っています。2枚のレザーを合わせたボンディング仕様だから、内側もきれいで高級感のあるつくり。調整可能なストラップだから、ハンドバッグにも斜めがけにもアレンジできるのも魅力。インパクトのあるパイソンもマットな風合いだから上品なんです。 POINT MARCO MASI 巾着ショルダーバッグ(Small) ¥23,000+税 詳しく見る 13 JANE SMITHのフォトTシャツ 大人が着ても若作りにならないフォトロンT 新名品の理由毎シーズンアーティストやフォトグラファーとコラボしたフォトTシャツが人気のブランド。カジュアルなアイテムと思いきや、大人の女子にも大人気。というのもプリントがモノクロなので、子供っぽくならず、アクセントにも最適。深Vのニットやスエットから一部だけのぞかせて、こなれ感のあるコーディネートが楽しめるところも人気の秘密。 POINT JANE SMITH JACK FARDELL WALL RIDE & GRIND & DROP L/S T-SHIRT ¥14,000+税 詳しく見る 14 COGTHEBIGSMOKEのサテンパンツ リラックスとかっこよさの程よいさじ加減 新名品の理由エイジレス、シーズンレス、タイムレス、ジェンダーレスをテーマに展開する大人に人気のブランド。デザイナー自身も、英国在住の日本人でとってもお洒落な60代のマダムです。今回買い付けたこのパンツは、ウエストゴムのシンプルなデザインですが、素材のツヤ感や前裾スリットなど、モード感が絶妙。カジュアルなのにかっこいいところが大人に支持されています。 POINT COGTHEBIGSMOKE KICK LEGGINGS ¥27,000+税 詳しく見る 15 Shinzoneの深Vネックスエット 今っぽい着こなしに欠かせないマストアイテム 新名品の理由ニットが多かった深Vトップスに、スエット素材を投入してきたシンゾーン。これならオールシーズン着られるし、トレンドのコインネックレスを合わせても、よりこなれ感がアップします。ロゴTやフォトTを深Vからのぞかせて、ネックレスを重ねる旬のコーデも楽しめて本当に便利。色もベーシックだから大人の女子にぴったりな一枚です。 POINT Shinzone V-NECK SWEAT PO ¥19,000+税 詳しく見る 16 SLOANEのシルクアンサンブル 使い勝手のよい五分袖の新作が登場! 新名品の理由スローンのシルクニットといえば、柔らかいとろみと、着心地のよさで、ウチでもベストセラーのアイテムです。今シーズンは新しく五分袖が仲間入りし、二の腕が気になる大人女子にも朗報。色展開も、エクリュ、グレー、ブラックの今年らしい色が揃い使い勝手も抜群。カーデをマフラー風に肩で巻いて、こなれ感を出すのが今年流のおすすめコーデです。 POINT SLOANE 18GシルクワイドリブVネックカーディガン ¥32,000+税 詳しく見る SLOANE 18Gシルクワイドリブ半袖クルーネック ¥26,000+税 詳しく見る 17 MERLETTEのティアードワンピース 投入するだけでトレンド感満載の秀逸ワンピ 新名品の理由今年らしい着こなしにマストなティアードワンピース。可愛くて、見るだけで気分が上がります。扱いやすいコットン素材かつこれ一枚で旬な雰囲気になるので、本当に便利。新色のきれいなブルーには、ヴィンテージっぽいデニムを合わせたり、レギンスを合わせたり、コーディネートも自由自在。サンダルを合わせてゆるく着るのが気分です。 POINT MERLETTE ”SOLIMAN” VOLUMINOUS TIERED MINI DRESS ¥48,000+税 詳しく見る 全ての商品一覧を見る 撮影/坂田幸一 文/土橋育子 構成/内山しのぶ The post 作りがいいから長く愛せる 2021新・名品カタログ first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 「MAQUIA」2月号では、気になる肌のアラが魔法のように消える、AYAさん流のベースメイクテクニックをご紹介。使うコスメやツール選びも参考に! 「なりたい私」を阻む肌のアラ、全部なかったことに“適材適所”ベースメイク 教えてくれたのは… ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん 数々の女優やタレントが、その丁寧かつ緻密な肌作りに惚れこみ、ラブコールを送る。“塗ってます感”を感じさせない透明感の高いナチュラル肌は、圧巻! 気になるアラ別最適アイテム選び&薄膜ピンポイントカバー術魔法のように肌悩みが消える、AYAさん直伝テクニック。使うコスメとツールをおさえれば簡単! ほうれい線は柔軟コンシーラーでシワの起点だけカバー「最も表情の動きが激しいほうれい線は、シワに入り込みやすいのが難点。表情に寄り添うゆるめの質感のリキッドコンシーラーで、ほうれい線全体ではなく、シワの起点のみカバーするのが得策。ここの影を飛ばすだけでも印象が変わります」 動きの少ない起点のみほうれい線の始まり地点、小鼻下のみにコンシーラーを少量のせていく。 スポンジでフィックススポンジで軽くなじませ、フィットさせる。 use it!a パールを含まないとても柔らかいテクスチャーで、小回りが利く。アドバンスド スムージング コンシーラー 02 ¥3500/THREE b 優しいタッチ。エスプリーク メイクアップスポンジ(マルチユース)¥600(編集部調べ)/コーセー ニキビは油分レス&粉のフタで長時間崩れ知らず「油分が多く、テカリ崩れしやすいニキビは、質感をちょっとマットにすると◎。FDを混ぜず、留まりのいい油分少なめのコンシーラーをのせたら、上からパウダー FDでフタをすると長時間キープできます」 ニキビにピンポイントでニキビ周辺の肌の色にあわせたコンシーラーを細ブラシに取り、ニキビよりひと回り大きめにカバー。 粉ものを重ねるチップにパウダーFDを取り、ニキビよりひと回り大きめにのせる。粉でフタをするイメージ。 use it!c パーフェクト コンシーラー コンパクト ¥4500/アディクション ビューティ d 粉っぽさを感じさせない、しっとり仕上がり。ヴィセ リシェ フィルタースキン ファンデーション 全4色 各¥2200(編集部調べ)/コーセー e コンシーラーブラシ P ¥2500/アディクション ビューティ  茶グマはイエローコンシーラーと肌の色のコンシーラーで線カバー「クマは手強く、1アイテムでカバーしようとするとどうしても厚塗りに。2色のコンシーラーを重ねるのが効果的です。広範囲にのせると目が小さく見えてしまうので、濃い部分のみを線状にカバーするのがコツ」 イエローを線状に引くイエローコンシーラーをクマのいちばん濃い部分のみに、線状に引いていく。 スポンジでフィットイエローコンシーラーをのせた箇所を軽〜くパッティング。 肌の色のコンシーラーを重ねる肌の色のコンシーラーをクマ部分に重ね、スポンジでパッティング。 USE IT!f 表情の動きにしなやかに寄り添う、柔らかいテクスチャー。ケイト フェイスリメイク コンシーラー EX-2 ¥1500(編集部調べ)/カネボウ化粧品 青グマはオレンジコンシーラーと肌の色のコンシーラーの2段重ね「血色不良による青っぽいクマは、反対色のオレンジ色のコンシーラーが大活躍。気になる箇所のみ重点的にカバーして。茶グマ同様、色みでカムフラージュした後に、肌の色のコンシーラーを重ねるのが、結果的に厚塗りを回避できます」 オレンジの後肌の色を青っぽさが気になる部分にのみ、パレット左のオレンジ色のコンシーラーをのせる。スポンジでなじませた後、肌の色のコンシーラーを重ね、さらにスポンジでトントンと密着させる。 use it!g 透明感に満ちた明るい目元へ導く、コンシーラーパレット。目元に最適な薄膜仕上げ。アンダーアイブライトナー ¥3000/ケサランパサラン ドレープグマは光で飛ばしつつコンシーラーで重ねカバー「色というより形状的な凹みが悩みのドレープグマを色みだけで消すのは困難。光で影を払拭できるハイライターで、凹み部分をふっくら見せるのが効果的です。さらに柔らかい肌の色のコンシーラーを重ねればパーフェクト」 凹み部分にハイライターを凹み部分のみに光系のハイライターを指でのせ、スポンジでパッティング。 肌の色のコンシーラーを重ねるさらに、上からクマが気になる箇所のみに肌の色のコンシーラーをオン。 スポンジでパッティングコンシーラーがフィックスするよう、スポンジで軽くパッティング。 use it!h 粒子の細かいパールを配合した、みずみずしい透明感を演出するハイライター。リキッド ライト 30ml ¥ 7000/ヘレナ ルビンスタイン テカリはフェイスパウダーをパフにもみこみ極薄づけ「テカリや化粧崩れを防ぐには、仕上げの粉がマストです。ただ、ツヤ肌が台無しにならないよう、パフに粉をよくもみこんで量を調整して、フェイスラインから顔の中心に向かって極薄にのせて。崩れやすい目元ゾーンも忘れずに」 顔の外から内に向かって少量の粉を含ませたパフで、フェイスラインから顔の中心に向かってのせていく。 目元ゾーンはきちんとのせる再度粉を足して落とし、目元ゾーンにのせる。 use it!i パールや粉っぽさのない、軽やかななじみ質感。メディア フェイスパウダー S ¥1300/カネボウ化粧品 目尻のシワはオイルを足してシワが刻まれにくい肌に「目尻のシワは表情とともに刻まれてしまうもの。無理にカバーしようとせず、オイルをほんの少量だけなじませ、シワが刻まれにくい柔らかさとハリのある肌に整えましょう」 オイルをほんの少量メイク終了後、オイルを垂らしたスポンジを、シワが気になる箇所にポンポンと。 use it!j イキイキとしたツヤを生むオイル。エレメンタリー フェイス トリートメント オイル 18ml ¥18000/ITRIM MAQUIA 2月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉 スタイリスト/立石和代 モデル/大塚まゆか 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/村岡真知子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • 自分の中では2020年はスキンケアに注いでいこうと思っていましたが、例年通り、否、よりたくさんメイクアップアイテムを色々試していたのでは?!とブログを振り返りながら感じましたw機能性&気分高まる《メイクアップ》ベストコスメ2020【Fujiko(フジコ)】デュアルクッション/眉ティントお直しにも便利☆ ひとつのパクトにカバー&ツヤ肌両立! ≫≫miRaiのブログで以前にご紹介しているので、詳しくは上記リンク先を見てください~このクッションファンデが出たときは革命的!と思いました。ファンデーションとしての仕上がりはもちろんのこと、パクトのおしゃれさもあり愛用ファンデとなりました。眉ティントは以前からあった商品ですがリニューアルされました。パッケージがまず変わり、マットのパステルカラーになり眉アイテムだとは思えません!カラーバリエーションも豊富になり、ティント液体や筆も使いやすくなったと感じました。【B IDOL(ビーアイドル)】THEアイパレ/つやぷるリップ新色 THEアイパレ&つやぷるリップはアラサーも使える大人可愛いピンク♡ ≫≫この一年はビーアイドルのシャドウとリップをヘビロテしてましたね。他ブランドさんのを使うときもありましたが、いつの間にかビーアイドルに戻っていました。安定感と使いやすさが魅力的☆とくに『つやぷるリップ』は何本もリピートしているコスメ!蕩けるようななめらかな塗り心地とぷるっとした唇になれる。どれも肌色から浮かないなじみやすい、使いやすいカラーだからかな。【excel(エクセル)】オーラティックブラッシュ映える グラデーションチーク可愛すぎます!!♡  ≫≫今年の上半期に発売されたエクセルの新作コスメですが、この一年ずっと愛用していました。マスク生活のなかであまりチークは重要視していませんでしたが、発色・持ちもよく簡単にきれいに仕上がるところが好ポイントだったのかもしれません。そしてとにかくこの見た目が美しい!可愛い~♡【&be(アンドビー)】ファンシーラー悩みの目元のクマがオレンジとベージュ色でしっかりカバー  ≫≫いままでどのコンシーラーを使っても頑固なクマが隠し切れなくて悩みでした。が、ファンシーラーでしっかりカバーできて、厚塗り感やひび割れ・崩れなどなく過ごせていたので今年の愛用品となりました。毎日毎日使っているので底見えしてリピ買い決定!毎日自分の顔と向き合って、その時々の気分や服装などによってメイクを変えたりしますが基本ベースはこの4アイテムを使っていました。どれもドラッグストアやバラエティショップなどで手にしやすいプチプラコスメ☆このブログで紹介したアイテムは以前miRaiのブログで紹介したものが多いので色合いやテクスチャーなど詳しいことはリンク先へ飛んでみてください~そして気になったものがあればぜひ店頭などでチェックしてみてください!モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • 【ダウンタイム1~3日】ずっと気になっていた深い肌悩みを解消するメニューを、ダウンタイム期間別にご紹介美容医療に興味津々だけれど勇気がなかった。積極的に取り組みたいけどタイミングが……。なんてしり込みしていたアラフォーへ。今こそ美容医療が"始めどき"という理由と、今やるべき施術を指南します!☆私がお答えします!美容ジャーナリスト 近藤須雅子さん美容ジャーナリスト 近藤須雅子さん美容ジャーナリスト&記者として、読者に役立つ情報を発信し続ける第一人者。美容医療の最新情報にも詳しく、複雑な施術やマシンなどを解説している著書『プチ整形の真実』(講談社)も好評【ダウンタイム1~3日のメニュー】 ☆ちりめんジワに… アヴェニュー表参道クリニック 水光ボトックス 自然な表情を保ちながら小ジワを目立たなくする肌を吸引しながら深さをコントロールし、皮膚内にヒアルロン酸を注射するマシンを用いてハリを出す水光注射。そのヒアルロン酸にボトックスを混合して注入するアヴェニュークリニックオリジナルの治療法。水光注射とメソボトックスの効果が合わさり、ちりめんジワへの効果が増強。表情筋の表面だけに作用するので、顔が動きにくいといったボトックスの難点も回避。 MEMO 所要時間/45分値段/¥70,000(1 回)痛み/吸引する感覚と、注射の痛みあり最適回数/ 1 回でも直後より効果あり注入系メニューのファーストトライに最適 「皮膚の比較的浅い部分にヒアルロン酸とボトックスを注入します。ヒアルロン酸やボトックス注射に興味があるけれど、"実際にトライするかどうか""検討したいがデータ不足"というかたの、お試し施術としても適していると思います」アヴェニュー表参道クリニック 東京都港区南青山3の18の16ル・ボワビル4Ftel:0120-365-558https://www.a6-clinic.com☆ちりめんジワ、リフトアップ…松倉クリニック代官山 スカーレットリフトきゅっと引き締まり数年前の肌印象に 真皮に微細な針(マイクロニードル)を刺し、ラジオ波の刺激でコラーゲンを生成促進。「コラーゲン密度のアップ、毛穴のタイトニング、ちりめんジワの解消でハリのある肌に導けます」と貴子先生。照射後の肌の赤みは、当日には消失する。施術を受けて約 1 週間後の肌のキメの細かさと、引き締まり具合に感動する人が多い。まぶたにも照射できるので目もとにも効果的。☆MEMO 所要時間/約 1 時間値段/¥66,000(キャンペーン価格/顔全体 1 回) 痛み/チクチク感じる痛みあり最適回数/ 2カ月に1回× 3回を推奨治療計画を立てて取り組めばなりたい肌へ近づける 「剣山みたいなヘッドで極細の針を皮膚に刺して高周波を通す、という効果はあるけれど上級者向けのメニューです。針のあとは意外に残らないようですが、内出血や細かいカサブタのリスクがないとは言えないので、受けるなら休日前がおすすめです」松倉クリニック代官山 東京都渋谷区猿楽町16の15 T-SITE GARDEN5 号棟2F tel:03-3770-7900https://www.matsukura-daikanyama.tokyo※ダウンタイムとは、施術を受けてから肌の状態が元の状態へと戻るための時間のことです【Marisol12月号2020年掲載】監修/近藤須雅子 取材・文/松井美千代 構成/原 千乃
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2020年12月29日(火)〜 2021年1月11日(月)【1位】 ハッピーで優しげ♪春の最旬コスメでつくる“大人可愛い顔”メイクレッスン ★記事はこちら【2位】 くすんで疲れた肌に純白真珠の輝きを。URANIAの麗しすぎるパール美容液【マーヴェラス原田の40代本気美容 #356】 ★記事はこちら【3位】 猫背もこれで解消!二の腕ほぐし【いいことずくめの筋膜ストレッチ】| 40代ヘルスケア  ★記事はこちら【4位】 アラフォーの眉、頬、爪を彩るアイテム【2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞】 ★記事はこちら【5位】 名づけて601円づけ!?「動かさない」アラフォー肌への“保水”【小林ひろ美の不動美容】 ★記事はこちら【6位】 甘口派の好感度もおしゃれ感もプラスする“NEO赤みトーン”のメイクレッスン! ★記事はこちら
  • 肌のアラを隠そうとすると、厚塗りに見えたり、かえって悪目立ちしたり、難しいと思っていない?「MAQUIA」2月号では、美肌職人AYAさんが、肌のアラを簡単に隠せるハウツー&アイテムを教えます! 「なりたい私」を阻む肌のアラ、全部なかったことに“適材適所”ベースメイク 教えてくれたのは… ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん 数々の女優やタレントが、その丁寧かつ緻密な肌作りに惚れこみ、ラブコールを送る。“塗ってます感”を感じさせない透明感の高いナチュラル肌は、圧巻! 隠しているのを悟らせないよう適材適所にミニマムカバーを「理想は、肌のアラそのものがなかったかのような、もとから肌がキレイな人と思えるベースメイク。そのためには、カバーした痕跡が残らないよう、自然に消すことが大切です。秘訣は、まずそれぞれのアラをカバーするのに最適な色みや質感で、もちのいいアイテムを選ぶこと。アラと他の肌との差ができないよう、ほんの少量でスポンジやブラシを駆使して薄膜を作ること。アラ部分以外には広げず、ピンポイントでカバーすること。適材適所なアイテムでミニマムにカバーすれば、隠したことすら感じさせない澄んだ肌が叶いますよ。」By AYAカバーが上手くいく3箇条1 アラごとにジャストな崩れにくい&肌なじみのいいアイテムを選ぶ2 少量&薄膜で肌と一体化させる3 アラのみをピンポイントカバーする気になるアラ別最適アイテム選び&薄膜ピンポイントカバー術魔法のように肌悩みが消える、AYAさん直伝テクニック。使うコスメとツールをおさえれば簡単! くすみはくすみゾーンのみ、ピンクorラベンダーでカバー「くすんだところに黄み系の下地をのせるとますますどんより沈んで見えてしまうので、黄みをおさえ肌が冴える青み系のピンクやパープル下地を選んで。くすみ部分にだけのせるのがコツ」 くすみ箇所のみにオン目の下や鼻横、口角下など、くすみが気になる箇所にのみ青み系下地を置く。 境目をなくしていく下地をのせた境目を、スポンジでフェザータッチでなじませる。 use it!a 白浮きせず、色補正効果も秀逸。コフレドール カラースキンプライマー UV 05 SPF15・PA+ ¥2800(編集部調べ)/カネボウ化粧品 b 透明感をUP。モデリング カラーアップ ベース LV600 SPF25・PA++ ¥4500/エレガンス コスメティックス c 優しいタッチ。エスプリーク メイクアップスポンジ(マルチユース)¥600 (編集部調べ)/コーセー 肌あれ&乾燥は潤い下地をスキンケア感覚で入れ込む「キメを整えてふっくらとした肌に仕上がる、潤いリッチな下地に頼るのが効果的。パール入りタイプだと肌のアラが余計に目立つこともあるので、ノンパールのものを。FDのノリやもちもよくなるので、全顔にのせて」 手のひらで顔全体に多めの量を取り、手のひらで内〜外に。質感がそろうよう首まで塗りもれなく。 use it!d 約70%もの豊富な水性成分で作られた、みずみずしい下地。ノンパールで、透き通る質感。クリアカバー リキッド ベース 30ml ¥7500/アンプリチュード 毛穴はスムース下地をくるくる塗り+パウダーFDのブラシ使い「時間の経過とともに毛穴がプツプツ目立つのは、FDが毛穴に落ちている証。リキッドやクリームタイプだとどうしても落ちやすいので、毛穴部分のみスムースタイプの下地で凹凸を埋めつつ、パウダー FDで軽く磨くのがおすすめ」 下地のくるくる塗りで埋める毛穴が気になる箇所のみ、スムース下地を少量取り、指の腹でくるくるとのせる。 粉もので薄く磨き上げるパウダー FDをブラシに取り、毛穴部分を軽やかに磨き上げるよう、こちらもくるくると。 use it!e マット質感にならず、毛穴がなめらかに。ピュア キャンバス プライマー ブラーリング 50ml ¥4200/ローラ メルシエ ジャパン f 粉っぽさを感じさせない、しっとり仕上がり。ヴィセ リシェ フィルタースキン ファンデーション 全4色 各¥2200(編集部調べ)/コーセー g 粉が分散され軽やかにオン。TSUTSU FUDE コンシーラーブラシ ¥2500/SHISEIDO シミは肌より濃いコンシーラーで透けさせない「シミが悪目立ちするのは、コンシーラーの密着性が甘いのと、シミの色が透けてグレーっぽく見えるため。肌より少し濃いコンシーラーを選び、リキッドFDと混ぜて密着させるのが秘訣」 なじむコンシーラーを作るコンシーラーを混ぜて肌より少し濃い色を作り、FDとMIX。シミより大きめにカバー。 輪郭をぼかし、肌と一体化カバーしたところの輪郭をチップで軽くぼかすようにして、肌に溶け込ませていく。 use it!h ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ SPF35・PA++ 全8色 各¥6000/パルファン・クリスチャン・ディオール i パーフェクト コンシーラー コンパクト ¥4500、j コンシーラーブラシ P ¥2500/アディクション ビューティ 赤みはコンシーラー+FD多めのMIXを平たいブラシで薄くのせる「赤みを消すのは柔らかくしたコンシーラー。よく動く鼻横は質感が硬いとヨレがちなので、FDを多めに混ぜ、表情の動きに沿うよう柔らかな質感にしてから、ブラシで薄くのせましょう」 柔らかフィット質感を作るFD2に対して、コンシーラーを1の割合で混ぜ、気になる部分にオン。 ソフトパッティングカバーした部分を軽くパッティングして、フィットさせる。 use it!K シルクのようななめらかな肌あたりのコンシーラーブラシ。ムラなくしっかりフィット。パンソー(コレクチュール)n ¥3500/クレ・ド・ポー ボーテ MAQUIA 2月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉 スタイリスト/立石和代 モデル/大塚まゆか 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/村岡真知子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • 新しい時代を生きていくための品格と力強さを秘めたMiMCの春新色は、肥沃な大地と降り注ぐ太陽の光をとじ込めたモダンなアースカラー。凛としながらもぬくもりを感じさせる、オールシーズン使えそうな絶妙カラーがラインアップ。冬の寒さとおこもり生活で、体も心も縮こまってしまいそうな毎日。こういう時は、メイクで自分を奮い立たせたくなります。 そんな気持ちを後押ししてくれるのが、2月3日(水)に発売される天然ミネラルコスメ・MiMCの春新色。「ROOTS OF HUMANITY」をテーマに、滋養たっぷりの大地や、そこに降り注ぐ太陽の光を思わせる生命力あふれるアースカラーがラインアップ。“生命の根源”である自然のあたたかさと力強さを取り込めそうなコレクションです。おなじみの2色パレット・ビオモイスチュアシャドーは、まさに肥沃な大地のテラコッタブラウンと希望もたらす太陽のイエローゴールドのコンビ。アイホール全体にこのイエローをまとって、テラコッタでアイフレームを強調すれば、陽光のように明るく、そして意思のある目もとに。ローズヒップやアサイーのオイルをブレンドしたしっとりソフトなテクスチャーは、大人の目もとを老けさせません。色名は、その名も「ガイア」。地球全体、そしてギリシア神話の大地の女神の名でもあります。メイクするたびに、なんだか明るい希望が湧いてきそう!ビオモイスチュアシャドー 新1色(29 ガイア)¥3800/MiMC<2月3日(水)発売> 「ネイティブ」と名付けられたクリームチークは、アイシャドウとも相性抜群。ほんのりゴールドの輝きを帯びた血色ブラウンです。チークにはもちろん、シェーディングとしてフェイスラインやノーズシャドウにも使えるマルチユースな色とテクスチャーがお見事。唇をほんのりと色づかせるのにも使えるから、ポーチに忍ばせておけば大いに役立ちます。オオアザミやチアシードなど日差しの強いアマゾンやメキシコ育ちの植物オイルを配合した、紫外線を浴びやすい頰にぴったりの処方にも注目です。ミネラルスティックチーク 新1色(02 ネイティブ) ¥3800/MiMC<2月3日(水)発売>マスクの時の顔立ち印象に重要な役割を果たす「眉」のための新製品も。茶の実油やアボカド油など保湿に優れたオイルを配合し、肌なじみが良くて落ちない!と人気の天然成分100%アイブローがリニューアル。こんなしずく型になって、眉毛を1本1本書き足すように描くのも、ふんわり優しい眉をつくるのも自由自在。カラーもグレー寄りから軽やかなライトブラウンまで、ますます洗練された3色がラインアップ。ミネラルアイブロー 全3色 各¥2300/MiMC<2月3日(水)発売>さらに、毛穴カバーとカラーコントロール・メイクくずれ阻止まで網羅する多機能なバーム下地にも新色のイエローが。シミや色むら隠しだけではなく、マスクの刺激で肌に赤みが出た時にも頼もしい助っ人になりそうです。アースカラーが映える、ヘルシーな仕上がり。ミネラルイレイザーバーム カラーズ(リフィル)SPF20/PA++ 新1色(04 イエロー) ¥4700/MiMC<2月3日(水)発売>新しい時代を生きていくための品格と力強さ、そして女性らしい温もりも感じさせるモダンなアースカラーの輝き。いつもとちょっと違う今年の春は、プリミティブでありながら今っぽいMiMCの春新色で自然のパワーを味方につけて、大地の女神のような美しさを手に入れて。●「MiMC」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND