生活環境が変わる時に、太る女、痩せる女【齋藤 薫エッセイ】

Marisol ONLINE

生活環境が変わるストレスは、体の内外にダメージを与える

 例えば、会社を辞めたり、移住したり、何らかの事情があってしばらく会わなかった人が、女性としてのタイプが変わってしまうほど太っていることがある。ちょっと食べ過ぎての体重オーバーとは、明らかに違うのだ。食べ過ぎなら、せいぜいが2、3キロを行ったり来たりする程度。でも、ひょっとして精神的に何かあった? あったよね? と、思わず心の中で尋ねてしまうような、心配な太り方をすることって誰にでもあるものなのだ。つまり“ストレス太り”なのは明らかだが、環境変化はどこかで人を麻痺させるから、あるいは自分がそれほど変わったなど、本人も気づいていないのかもしれない。生活環境が変わるストレスは、そのぐらい体の内外にダメージを与える。だから体重増加も途中から放置してしまいがちで、ちょっと危うい。せめて気付かせてあげなければ。

 言うまでもなく、慣れない環境で余計な気を使うとか、緊張が続くとか、理由はたくさんあるけれど、じゃあ同じように緊張が続いても、太らない人もいるのはなぜなのか? 痩せていく人もいるのはなぜなのか? 一方で今、多くの人が口にするコロナ太りはどうだろう。コロナは全員一律に大きな環境変化をもたらしたわけだが、コロナによって痩せた人ってまずいないはず。もちろん単純にずっと家にいて運動不足、食事を楽しむしかなかったりするのだから当然のこと。それにしてもなぜ痩せる人はいないのか?

 ズバリこれは心の動き方の差。ご存知のようにストレスを受けると、ストレスホルモン、コルチゾールに対抗するためいわゆる“幸せホルモン”セロトニンが減って、食欲にブレーキがかからなくなってしまう。つまり、ストレスに“幸せホルモン”が負けるのだ。逆に言えば、仮に環境が変わっても、心が前向きに興奮するようなことがあれば、勝手に食欲が抑えられてむしろ痩せられるということ。例えばだけれど、転職して新しい仕事場に身を置いたら、そこに出会いがあって恋に落ちた、みたいなパターンなら、むしろ見事に痩せる。環境の変化によって、不安や緊張がありながらも感動が大きくなった時、女性は目立って美しくなるのだ。逆に、生活変化は心身の良い切り替えとなって、神経物質セロトニンのスイッチが入ることもあるのだろう。つまり、環境変化は心の向きを劇的に変え、人生を塗り替えるチャンスでもあるのだ。
 

家にいても常に自分を意識し続けること

(右から)肌だけでなくマインドケアもテーマにする新ブランドBAUM。オイルとエッセンスの2 層をまぜて。ベタつかずさらっとした仕上がりに。モイスチャライジング オイル 60㎖¥8,000●樹木の香りで心の底からリラックス。アロマティック ルームスプレー 100㎖¥5,000/BAUM ●不要な角質を落とし、ボディ全体にハリと透明感が。スクラブの気持ちよさは心のケアにも有効。デッドシー ボディスクラブ¥6,500/SABON Japan
 コロナ自粛で太ってしまうのも、それこそセロトニンを高める感動がなかったからではないか。恋をするか、もしくは涙を流すような感動を覚えるか、そのぐらいの心の震えがないとストレスに負けてしまう。だからさらに続きそうな巣ごもり生活では、せめて『愛の不時着』や『梨泰院クラス』一気見のように、疑似恋愛やドキドキはらはらを絶えず注入しておくべきなのかもしれない。

 そして、家にいても常に自分を意識し続けること。オシャレして外出する時間が少なくなればなるほど、体は無防備となって緩んでいく。体重計により多く乗るほどに体重はきちんとコントロールされると言われるから、やはり脂肪の量は意識で大きく変わるのだ。ちなみに食べ過ぎたら翌日は食べるのを控えるというチマチマしたダイエットも、食事が脂肪に変わるのには約2日かかるというから、そうやってチマチマ調整していく方法はアリなのだ。加えて、出掛けない日も、全身に意識を張り巡らせること。誰が訪ねてきても、恥ずかしくない身繕いだけは欠かさないことなのだ。

 自分から目を離さないためにも、ボディケアはひと手間かかるが、体ごと自然界の心地よさに浸れるものを。サボンのデッドシー ボディスクラブは、死海の塩と死海沿岸植物オイルを使った贅沢なスクラブ、その一手間が心地よい名品だ。肌のみならず、体も引き締めてくれるはず。スキンケアもバウムのお手入れ法で何気ない日常にも感動をもたらす心がけを。部屋に樹木の香りをスプレーし、森林浴の環境を作って、その中でじっくりとお手入れする。心が震えるはずだ。
齋藤薫 Kaoru Saito
美容ジャーナリスト、エッセイスト。美容やファッションの潮流に社会的な視点を
加え、美しくありたいと願うアラフォーの未来を照らす。『キレイはむしろ増えて
いく。大人の女よ! もっと攻めなさい』(集英社インターナショナル)など著書多数
【Marisol 2020年10月号】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代(STASH)
関連記事
  • きちんと手をかければ、髪はこたえてくれるもの。セルフケアを見直して、ツヤめく美髪を育てよう。ツヤ髪の土台をつくるのが、毎日の洗髪タイム。頭皮のベタつきやうねり、ダメージなど、髪質やトラブルに対応する6種類をピックアップ! 育てる!ツヤ髪《インバスケア》 お試しコメントをくれたのは…スーパーバイラーズ ビューティ選抜 青山麻穂さん毛先は乾燥しているのに夕方になると頭皮がベタつくのが悩み。毎日アイロンを使用。阿部晴菜さん細くてハリがなく、ボリュームが出にくい髪質。カラーを繰り返し、ややパサつきぎみ。泉ひとみさん髪が広がりやすく、アイロンが必須。ダメージのせいか、カラーが退色しやすい状態に。菅原麻葉さんくせが強く、シャワーでリセットしても襟足がはねがち。頭皮の乾燥&かゆみ問題も。高橋夏果さん髪が少なく、分け目の地肌が気になる。分け目を変えたり、育毛剤を使用したり対策中。 (右)SEE/SAW ヘア&スキャルプシャンプーB (左)同 ヘアトリートメントB 光を味方につけ、輝きを演出する最新テクノロジーを搭載。しなやかな手ざわりもかなう。(右から)250ml・200ml 各¥3200/ルベル・タカラベルモント美しい髪に備わる光のグラデーションに着目。配合成分の光の屈折率で、透明感と奥行きのある、やわらかな印象のツヤ髪に。(PR・石川由紀子さん) 《お試しコメント》髪を乾かしたあとも、しっかり潤ってまとまり感アリ。使い続けるほどに自然なツヤが生まれそう。(泉ひとみさん) (右)パンテーン ミセラー スカルプ クレンズ シャンプー (左)同 トリートメント ベタつきのもととなる髪や地肌の汚れを吸着しつつ、髪に潤いを与える働きも。(右から)500ml・500g 各¥980(編集部調べ)/P&G地肌クレンズ成分を配合し、夕方までベタつかずサラサラ髪が続きます。ノンシリコンなのにキシキシしない使用感も◎。(広報・朝貝亜寿沙さん) 《お試しコメント》シャンプーで汚れがしっかり落ちるので、トリートメントの栄養分をグングン取り込んでくれそう!(菅原麻葉さん) (右)ザ パブリック オーガニック スーパーポジティブ ダメージリペア シャンプー (左)同 トリートメント 3種の美髪植物成分がじっくり浸透し、外的ストレスによるダメージを補修。潤いのある健やかな髪に。ともに480ml 各¥1580/カラーズ幸せあふれる精油の香りのシリーズが、補修&保護効果をアップ。植物成分が長時間浸透し続け、芯から髪を強化します。(PR・若松さやかさん) 《お試しコメント》洗髪中からしっとりした質感を実感し、流したあとは髪のさわり心地がうるうるに。乾燥ケアにピッタリ。(泉ひとみさん) (右)ピュアン デトクレンズ シャンプー (左)同 チャージビューティ トリートメント 根元に蓄積した洗い残しや皮脂を取り除き、毛先までみずみずしさをチャージ。ふわっと軽く指通りのいい髪に導く。仕上がり別に2種類あり、こちらはなめらかリッチタイプ。ともに500ml 各¥1200(編集部調べ)/花王ベタつき&パサつきが混合する頭髪向けシリーズ。潤いを保ちつつ、夕方になるとくずれやすい根元もふんわり感が続きます。(PR・亘理美由貴さん) 《お試しコメント》シャンプーは頭皮がスッキリ&トリートメントは手ざわりがツルツルに。ドライ後のサラサラ感も◎。(青山麻穂さん) (右)リファ イオンケアシャンプー (左)同 トリートメント 鉱物由来成分から発生するイオンが髪の内外をケア。深部まで詰まった芯のある髪に。(右から)300ml ¥2200・290g ¥2400/MTG高濃度のイオンによるヘアケア効果で、一度使っただけでも生っぽいツヤめきを感じるしなやかな“レア髪”がかないます。(PR・山野彩佳さん) 《お試しコメント》髪全体にハリとコシが出て、ツヤ感がアップ。表面のホワホワした毛も収まりがよくなった実感が。(高橋夏果さん) (右)ITRIM エレメンタリー スキャルプ&ヘアクレンザー N (中)同 シャンプー N (左)同 ヘアコンディショナー N 毛穴汚れを浮き上がらせるクレンザーを加えた3ステップで、頭皮にアプローチ。(右から)150ml ¥8000・250ml ¥10000・200g ¥8000/ITRIM厳選されたオーガニックの有効成分で、頭皮環境を改善。エイジングによる髪のうねりや頭皮の乾燥などのトラブルを防ぎます。(PR・大山幸恵さん) 《お試しコメント》クレンザー効果でシャンプーの泡立ちが良好に。健康な髪をはぐくむ頭皮ケアの大切さを再確認できた!(阿部晴菜さん) 撮影/久々江満 スタイリスト/山本瑶奈 取材・原文/真島絵麻里 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 大人でもつけられるカチューシャと、今注目のヘアオイル&バーム。こんばんは。 久しぶりにカチューシャをつけてみました☺︎ 10年ぶりくらいかも? カチューシャといえば、小学3.4年生の頃、なけなしのお小遣いで集めていたことを思い出します。 月1のお小遣い、漫画も欲しいけど、カチューシャが欲しい!と子供ながらに葛藤していた記憶が。 色々な色や太さの物を少しずつ集めるのが楽しみでした♪さて、ウン10年後の私が選んだのはこちら。▶︎IRIS47 nocturne head bandHAPPY PLUS STORE からも購入できます。シンプルで細幅なので、どんなコーデにもすっきり溶け込みつつ、ポイントになります。 モードにもカジュアルにもきれいめにも。 フォーマルなシーンでも使えそうです。 素材は、エコレザー。 高級感のある素材が子どもっぽくならず品をプラスしてくれます。(ベロア素材も素敵で迷いました。) IRIS47(イリスフォーセブン)のものは、長時間つけていても痛くならず、軽いつけ心地がgoodです。 また、おでこ全開で何かと家事もはかどる! お家でも仕事でも活躍してます❤︎ そして、今私がとても気に入っているヘアアイテム、オイルとバームをご紹介します。 今注目されているようです。左▶︎O・Oil 50ml(オー・オイル) ¥ 3,190 右▶︎O・Balm 45ml(オー・バーム) ¥ 2,750オイルもバームも最高品質にこだわり、天然成分とオーガニック成分を選りすぐり配合しているそう。オイル▶︎ボディ・リップ・ヘアと幅広く使える万能オイル。ラベンダーの香り。 セサミ.カメリア.ホホバ(オーガニック認定).アルガン(オーガニック認定).バオバブ(オーガニック認定).ラベンダー油 バーム▶︎ ハンド、リップ、ヘアを中心にマルチに使える生バーム。オレンジ、ラベンダーをブレンドしたアロマの香り。 シアバター(オーガニック認定).ミツロウ.マンダリンオレンジ果皮油.レモン果皮油.オレンジ果皮油.ラベンダー油.ローズマリー油.トコフェロール お花で世界地図が描かれたパッケージも洒落ていて上がります♪私はオイルもバームも主に髪の毛に使用していますが、適度なウェット感と、時間が経過してもオイル独特の酸化した臭いに変化しない点が気に入っています。 手に残ったものは爪や手にすり込んでいます☺︎ またバームに関しては鼻腔内のケアにも使用できるんです。 寝る前にたっぷり付ける事で副交感神経の働きを高め快眠や鼻呼吸を誘う効果もあるそう。 わたしは基本年中鼻炎なのでw、鼻をかんだあとのカサカサケアや、調子が悪い日の(鼻の)夜につけるのですが、少し通りもよくなるような。香りに癒されます。 ▶︎O・Oil 50ml(オー・オイル)/ O・Balm 45ml(オー・バーム)はこちらから。ストーレトヘア、おでこ全開にカチューシャ少し巻いて、前髪おろしてカチューシャ(先日前髪作りました)カチューシャをする日の耳元は、コロンとしたピアスやイヤカフがしっくりきていますが、大人カッコよくつけれるようまだまだ模索中です。 それでは、お読み頂きありがとうございました。 穏やかで良い週末を...♡ kana No.164 kana
  • 話題の、○○買いしちゃいました。 * ↓↓↓obaji C パウダーウォッシュ ========= ❏うるおいを守りながら ❏毛穴の黒ずみ、角栓詰まり、ザラつきをしっかり取りのぞく ❏ビタミンC配合の酵素洗顔パウダー ❏一回1カプセルでフレッシュ ========= 洗い上がりのスルンとした肌が 快感✨ メイク落としの後など、洗顔はお湯だけ派だったけど、これはハマりそう。 #田中みな実買い Amazonやドラッグストアで買える手軽さも良き。 ========== 以前にYouTubeでもレビューした ヒットアイテム ユニクロUのローゲージニットが 再販&値下げされてましたよー 買いそびれてた方はチャンス☆➡My instagram(@maris_tk)No.165 Mariko
  • 「MAQUIA」2月号では、美容家の石井美保さんがなりたい肌に導くためのアイテムをナビゲート。大人の肌にもしっかりアプローチする、ハイスペックな化粧水&オイルを紹介します。 石井美保さんが「なりたい」肌にオススメのアイテムをナビ 大人の肌に必要なのは美容液級化粧水と底上げオイル Miho Ishii美容家・トータルビューティサロン「Riche」主宰。豊富な美容知識を生かしたメイクレッスンやパーソナルコンサルティングなどを行い、多くの女性を美肌に導いている。エイジレスな美貌から"奇跡の44歳"とよばれ、今美容界で最も注目を浴びる美容家としてメディアにも引っ張りだこ。『一週間であなたの肌は変わります』(講談社)も美容本では異例の大ヒット中。“理想はよどみも濁りもない肌。それをかなえてくれるのが美容液級化粧水と底上げオイル”―― Miho Ishii「自分に合うものが分からない」という声も多いのですが、まずは自分の肌と向き合い、どうなりたいのか目的を絞ることで、今自分に必要なものが見えてきます。やみくもにあれこれ試すのではなく、ちゃんと効くものを厳選して、それを信じて使うこと。そうすればきっと肌は応えてくれます。今、まるで美容液のような手応えを感じられる“美容液級化粧水”や、ただ油分を与えるだけでなく肌力を高めてくれる“底上げオイル”がたくさん登場しています。高価なものも多いけれど、シンプルステップでしっかりと高い効果が得られることを思えば、コスパがいい。“これさえあれば立て直せる”というアイテムを投入することで、確実に手応えを感じることができるから、“スキンケアって楽しいな”と思えるはず。ご紹介のアイテムは、私が効果を実感したものばかり。ぜひ自分に合う1品を見つけてください。“水”で潤いを巡らせる美容液級化粧水「化粧水として潤う力が高いのはもちろん、ひとつで美容液や乳液的な力を発揮する、もはや化粧水の域を超えた“美容液級化粧水”。くすみやすい私も、これらで肌が満タンになり透明感を保てます」 ポーラB.A ローション肌の奥に眠っている美しさを引き出す先進技術を搭載。とろみ感触に癒やされる。120ml ¥20000 (右)SENSAI ASマイクロ ムース トリートメント s化粧水のみずみずしさと美容液の濃密な潤いを併せ持つ炭酸泡のローション。90ml ¥18000/カネボウ化粧品 (左)KANEBOオン スキン エッセンス V瞬時に肌表面に保湿ベールを形成。乾燥から守る。100ml ¥10000/カネボウ インターナショナルDiv. 生き生きとしたオーラをまとうために底上げオイル「美しい肌に油分は必須。さらに内側からムチッとつややかな厚みを出してくれるのが“底上げオイル”です。ブースターにしたり、クリームに混ぜたりして使っています」 ディオール プレステージマイクロ ユイル ド ローズ セラム洗顔後の肌に、特別なローズのパワーを注入。30ml ¥28000/パルファン・クリスチャン・ディオール (右)ロクシタン イモーテル ディヴァインインテンシヴオイルあらゆるエイジング悩みに。さらっと肌に吸い込まれるように浸透。30ml ¥12300/ロクシタンジャポン (左)SHIROニーム オイルインセラム優れた美容効果を発揮するニームを配合。使用前に2層を振り混ぜるとリッチな感触に。30ml ¥16000 1日中くすまない肌へと仕上げるため、朝食は胃腸に負担のない温スープを。巡らせる生活で、夜の自撮りもくすみ知らず。 MAQUIA 2月号撮影/天日恵美子(石井さん分) 山口恵史(物) ヘア/大野朋香〈air〉 スタイリスト/青木宏予(石井さん分) 山本瑶奈(物) モデル&メイク/石井美保 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/村岡真知子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • カサカサになった肌と心を潤してくれるのはやっぱりパワフルで心地よいスキンケア。今月は「コスメ使い始め」にふさわしい1月発売の新作スキンケアコスメを特集。2回目は、美容ライター・北林がセレクトした”効き目実感”コスメをご紹介します! 高い保湿力でキュッと肌を引き上げる! ジェル感触の化粧水「とろみのあるテクスチャーなのですが、肌残りすることなく、素早く肌に浸透。微量元素やビタミン、アミノ酸を豊富に含むアルファルファや、マグネットのように水の分子を引きつける有用成分などが、頼れるスキンケア効果をしっかり発揮する化粧水。使い続けると、ハリや弾力が整い、顔色まで明るくなる感じです」(北林) ル リフト ローション 150㎖ ¥8,500/シャネルシャネルの公式サイトはこちらうるおい補給と最先端のシミ・くすみケアが同時にできるマスク「頑固なシミへとつながる肌の奥の”メラニン溜まり”に、しっかり働きかける美白有効成分コウジ酸配合の速攻集中マスク。ストレッチ性のあるシートを、少し上に引き上げながらつけるので、透明感はもちろん、うるおいやハリ感への手応えも感じます。これから春先に向けて、早めにシミ・くすみケアを取り入れたいという人にもぴったり!」(北林) ホワイトロジスト ブライトニング マスク [医薬部外品]17.5mL×6枚入  ¥10,000 /コスメデコルテ コスメデコルテの公式サイトはこちら美容成分として名高い「アルガンオイル」のパワーを堪能できる美容液「高いうるおい効果で知られるアルガンオイルはもちろんのこと、アルガンオイルを酵母により150時間も発酵させ、肌のバリア機能やハリ感を高める『発酵アルガンオイル』、新陳代謝を高める『発酵ベリーエキス』と、パワフルな美容成分をたっぷり配合した美容液。肌を総合的に底上げしてくれるような実感があり、乾燥はもちろんのこと、ハリのなさやキメ改善などにもおすすめです」(北林)アルガン ビオアクティブ セラム 30㎖ ¥7,800/メルヴィータ ※2021年1月20日発売メルヴィータの公式サイトはこちら美容愛好家 野毛まゆり美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。美容ライター 北林道子美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。 イラスト/野毛まゆり
  • 新型コロナウイルス禍の最前線で奮闘する女性医療従事者を支援! 女性のウェルネス課題の解決・支援事業を行い、フェムテック市場の活性化を牽引するフェルマータが、「fermata吸水ショーツ寄付 支援募金」をスタートした。 トイレに行く手間を大幅に軽減できる吸水ショーツは医療現場で働く女性たちの強い味方になるはず。写真はPeriod.の4タイプのショーツ。新型コロナウイルスの流行から早一年。しかし感染拡大により状況は一段と深刻化しており、医療従事者の負担は増すばかりだ。思うように休憩も取れない状況下では、生理が大きなストレスになっているとの悲痛な声も。特に、防護服を着ているとトイレに行くのにも大きな制限があるうえ、ムレや動きづらさなど、体への負担も大きくなる。 吸水ショーツをタンポンや生理ナプキンと組み合わせて使うことももちろん可能。写真はEVEの「オーガニック生理用ショーツ」。そんな過酷な状況下で働く女性たちのために、フェルマータは今回、吸水ショーツを使用することで少しでも生理中に生じる心理的・肉体的ストレスや不安を解消できればと、希望する医療機関に吸水ショーツを贈る支援プロジェクトを企画。吸水ショーツはfermataと親交のある Bé-A、 EVE、Girls Leap、MOON PANTS(アジュマ)、Period.、Proofの6ブランドが提供。また一般公募に先立ち、フェムテック関連企業などから1,700枚分の支援金が集まっているという。個人や企業からの募金は2021年1月20日(水)まで受け付けるそう。この機会に医療従事者への感謝の気持ちを届けてみてはいかがだろうか。また、寄付受け入れを希望の医療機関も募集しているので、ぜひチェックしてほしい。fermata吸水ショーツ寄付 支援募金​公募期間:〜2021年1月20日(水)23:59内容:一口 ¥25,000~の支援金 ※一口 ¥25,000=吸水ショーツ10枚分https://hellofermata.com/pages/donation Text : Shiyo Yamashita
  • 2019年11月にデビューした、パリ発のサステイナブル&ラグジュアリーなメイクアップブランド、ラ ブーシュ ルージュ。天然成分のみを使用したメイクアップ製品と、その製造過程のツールから店頭の販売までを含めて、一切のプラスティックを使用しないという世界初の試みで、クリーンビューティーを体現するブランドだ。 この冬に発売となった新作に込められたサステイナブルなアイデアや、ブランドを通じて伝えたい“ブルービューティー”という考え方について、ラ ブーシュ ルージュ ファウンダー/クリエイティブ・ディレクター のニコラス・ジェルリエ氏にZoomインタビューした。 (左から)ケース ¥8,100、カラー リフィル¥4,400、マスカラ ¥5,100、マスカラ レザーケース ¥6,300、パウダーケース ¥8,400/ラ ブーシュ ルージュ国連の研究結果によると、海を汚染するプラスティックの量は、2050年には魚の量よりも多くなると予測されている。これを受けて、コスメティック業界も、海を汚染させてしまうことで知られているマイクロプラスティックを使ったスクラブを自然由来の素材に置き換えるなど、使用量を減らす取り組みを行っている。 ラ ブーシュ ルージュもまた、プラスティックの削減に着目。その製造過程の部品から店頭の販売までを含めて、一切のプラスティックを使用しないという世界初の試みで、クリーンビューティーを体現している。ルージュを引き立たせる、サステイナブルなコスメが登場ラ ブーシュ ルージュ イメージビジュアル。はっきりとした目元や、肌の作り込みによって口元の魅力が引き出されるそのブランド名からもわかるように、ラ ブーシュ ルージュは「ルージュ」からスタートした。天然成分のみを使用したサステイナブルなリップスティックや、ケアアイテムが揃う。さらに、昨年の秋冬には、“ルージュを映えさせるメイク”にフォーカスした、マスカラやアイシャドウ、アイライナーなどといったアイテムが仲間入りした。完成まで5年をかけた、世界初のマイクロプラスチック不使用マスカラブラシマスカラ レザーケース 各¥6,300、マスカラ 各¥5,100/ともにラ ブーシュ ルージュ中でも注目したいのは、ゴージャスなまつ毛を作る、フサフサのブラシが付いたマスカラだ。リップ同様、アップサイクルレザーを使ったケースは、リフィルが付け替え可能。また、100%リサイクルガラスと半永久的にリサイクル可能なメタルを使った高級感のあるボトル、そして「トウゴマ」という植物の繊維を使った、世界初のマイクロプラスティック不使用ブラシ。すべてのポイントでサステイナブルな取り組みがされている。このブラシについて、ニコラス氏はこのように語ってくれた。「マスカラブラシには世界共通で好まれる形がありますね。それは、ゴージャスではっきりとした目元を作る、このような形です」とニコラス氏「マスカラブラシは、素材のリサーチから完成までに約5年かかったパーツです。他にもサトウキビやトウモロコシなど、様々な植物の素材でブラシを試作しましたが、まつ毛により良い効果があるほか、プライスの面でもリーズナブルな素材を探して、トウゴマに行き着きました。トウゴマはとても優秀な植物で、ブラックのマスカラ液にはキャスターオイル(トウゴマの種子から取れるオイル。別名ひまし油)も使用しています」 ブロンザー ブロンド ¥3,700、パウダーケース ¥8,400/ともにラ ブーシュ ルージュまた、同じく昨年冬に発売されたミラー付きのコンパクトも、100%リサイクルメタル製。付け替え可能なブロンザーやアイシャドウ、ハイライターがピタリと収まる。リップやマスカラ同様、一度コンパクトケースを買えば、後はリフィルを付け替えて長く楽しめるという仕組みだ。 「サステイナブルなアイテムをより身近に、幅広い方に楽しく手に取りやすい価格で提供するには、このアップサイクルレザーのケース+リフィルというスタイルがとても良いと考えています。そして、メイド・イン・フランスを掲げているラ ブーシュ ルージュですが、新たに作品に加わったメークアップブラシは、大阪の職人に作ってもらいました。普段は習字の筆などを作っている方の作品に触れる機会があって、そのクオリティの高さに感銘を受け製作を依頼しました」 “ブルービューティー”という考え方を未来のビューティーのスタンダードにラ ブーシュ ルージュ イメージビジュアル「クリーンビューティー」や「サステイナブル」という考え方は、ここ数年でより広くポジティブに受け入れられるようになった。しかし、同時に、環境に配慮しているように見えて、実際にはそうではない「グリーンウォッシュ」という言葉も出回るほど、それらがお手軽なイメージアップに利用されてしまっているケースもある。 そんな中で、本当に信頼できるクリーンなブランドを知り、長く付き合うことは、私たち消費者ができる大切なアクションであるとニコラス氏は言う。 「最近でも、温暖化による気候変動で山火事が世界中で発生したり、氷河の氷が消えてしまったりと、目に見える環境問題が私達のすぐそこで起きています。だから素材がクリーンであるとか、緑の環境に配慮するのももちろん大事なのですが、僕はそれよりももう一歩先の“ブルービューティー”という考え方を提唱したいと思っています」  ラ ブーシュ ルージュ ファウンダー/クリエイティブ・ディレクター ニコラス・ジュルリエ氏。photo by Ezra Petronio“ブルービューティー”とは、WWFが提唱する、美しさに関わる製品やそのパッケージが海洋生物に与える影響や、水の浪費、海へのダメージを最小限に抑えることに焦点を当てた考え方のこと。「例えば商品を入れる袋であったとしても、環境に害を及ぼさない素材でできていたり、とにかく細部に至るまで、ものづくりのゼロからすべてが自分たち人間にとっても、地球に対しても良いということが大事ですね。地球を小さな村に例えて、その中で互いが一緒に生活をしていける……それを推進する活動を続けていきたいと考えています」  「人間の家である地球を破壊するプロダクトがラグジュアリーだとは考えていません」と話すニコラス氏。彼の考える未来のラグジュアリーとはどういったものなのだろうか?「大切なポイントとしては、皆さんにラ ブーシュ ルージュというブランドを、ひとつのアートギャラリーのような存在として考えてもらいたいということです。僕はこの『ラ ブーシュ ルージュ』というギャラリーを運営していて、いろんなアーティストや職人の方を招いて、メイクアップという分野の作品を発表してもらっているという考え方です。ラ ブーシュ ルージュが、そんな風に、今までの既成概念にとらわれない新たな形でのメイクアップの楽しみ方をシェアできて、しかもそれがサステイナブルだということ。そこから立ち現れる品性や上質さが、未来のラグジュアリーなのだと考えています。 メイクアップに限りませんが、“ラグジュアリーさ”というものが不必要な形で過剰に演出されるようなことからは、もう卒業する時代だと思っています」 text:Kaoru Tateishi ラ ブーシュ ルージュ 伊勢丹新宿店https://www.laboucherougeparis.com/03-6380-6776
  • 寒の入りとともに、いよいよ本格的な寒さになってきましたね。寒さが増すごとに、なかなかお布団から出れず、起床時間がだんだんと遅くなっています(笑)ただでさえ朝は時間に追われているのに、いつもより5分遅く起きるだけでもうバッタバタ!!そこで今日は、そんな忙しい朝の強い味方として私の救世主となっているアイテムをご紹介します 〜♪♪時短スキンケア【Saborino(サボリーノ)】時短コスメブランド【Saborino(サボリーノ)】の朝用マスク「目ざまシート」★朝のスキンケアがこのシートマスク1枚で済むというオールインワンの朝用マスクです。なんとこのシートマスク1枚で、洗顔、化粧水、美容液、化粧下地の役割を果たしてくれるんです!しかもたった60秒で完了!!簡単にさっと取り出せるし、伸縮性も抜群だし、ベタベタしないのですぐメイクができるし、使いやすさも抜群です!もう手放せない!忙しい朝の強い味方★もうアラサーなので夜だけでなくて朝もしっかりお手入れしたいと思うんだけどなにかと忙しくて、疎かになりがちな朝のスキンケア。でもこの「目ざまシート」があれば、忙しい朝でもスペシャルケアができる!!私の朝の強い味方です^^*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
関連キーワード

RECOMMEND