人気コスメブランドの敏腕ディレクター・田上陽子さんのバッグの中身!創造力を宿す厳選美容アイテム【働く女のバッグの中身】

Marisol ONLINE
ディレクター 田上陽子さん

ディレクター 田上陽子さん

たがみ・ようこ●「セルヴォーク」「エッフェオーガニック」「オーバイエッフェ」ディレクター。 数多くの美容系クライアントを担当したPR会社で研鑽を積み、 2013年に「エッフェオーガニック」を立ち上げる。「セルヴォーク」人気を導いた立役者

顧客をファンと呼ぶ、 美容カルチャーの仕掛け人

 田上陽子さんは、マリソル世代にも大人気のコスメブランド「セルヴォーク」や「エッフェオーガニック」などを手がける敏腕ディレクター。
 
 「商品開発から、PR、店頭戦略まで(!)すべてにかかわります。幼いころから“やりたがり”で、物作りが好きな性格が現在につながっているのかも!」

 その情熱の源は、エンタメやPR業界を経て現職にいたったキャリアにある。 「忙しかった前職で、オーガニックコスメに癒され助けられました。でも10年前は今ほど浸透していなくて」

 “素朴でもの足りない”というナチュラルコスメの印象をスタイリッシュに刷新すべくスタートした「エッフェオーガニック」が大成功。その後、ファッションとメイクの連動を軸に発売した「セルヴォーク」は、入荷待ちリップが社会現象になるほどの話題に。

 美容業界を華麗に渡る田上さんの必需品を聞くと「スマホ(❻)」と即答。 「シーズンカラーやコンセプトは、海外コレクションのビジュアルなどからヒントを得ます。イメージやアイデアのやり取りをスピーディに共有」と、 今どきのペーパーレス派だ。
 
 気になるコスメポーチ(❼)には、渾身のプロダクト(❽❾)と、ストレスを緩和するセルフケアグッズが。
 
 「自分自身がヘルシーでないといいものは創り出せないので、自己管理は徹底しています。“塗る”(⓮)、“ほぐす”(❿)、“保湿”(⓯)と、目的別に使い分け。頭痛用(⓫)や浄化目的のエアスプレー(⓭)まで万全です(笑)」
  
  社内の口コミで最新&最強の美容情報が集まる自由な社風も魅力という。
 
「今は、ファンを増やす次のステージを模索中。“エピソード ”と呼んでいます(笑)。ウィズコロナで変わっていく女性のマインドに寄り添える、精神的な美学を追究したいムードです」
 
 仕事中心で生活してきた田上さん。 ライフスタイルを見直しているとか。 「自然に囲まれた場所にもっと身を置きたいと思うように! 週末を過ごす2拠点生活とか理想ですね」
 

創造力をヘルシーに宿す、厳選された美容アイテム

▲田上陽子さんのバッグ
セリーヌのショルダータイプ。「マチがあるので、収納力も抜群!」
縦27×横24×マチ16cm

※バッグのサイズは編集部で計測したものです

田上陽子さんのバッグの中身はこれ!

▼ 詳しくチェック!

❶LEINWÄNDEのエコバッグ

❷書籍『日本人の美意識』。「昨年から仏教や日本の精神美について考える機会があり、読み始めました」

❸サンローランの名刺ケース
❹セリーヌの長財布。「グレージュカラーに惹かれて」

❺メモ帳とボールペン。「対人で打ち合わせする時に要点をメモします」
❻スマホ

❼セルヴォークのコスメポーチ

❽セルヴォークのムードパレット 01ピンク。「チークにもファンデーションのレタッチにも使えるスグレもの!」
❾セルヴォークのリベレイティッド マット リップス。「マスタード(02・左)は、抜け感のあるトレンド色。テラコッタ(03・右)は、肌なじみ抜群でデイリーに。この2本があれば万能です」

➓コアフィッ トのフェイスポインター。「コリ対策。鎖骨あたりのツボを先端で押します」
⓫YOU&OIL。「ヘッド用。頭が重い時もスッキリ」
⓬クジラのアニマルエッセンス。「波動の療法の一種。舌下に垂らして摂取します」

⓭パシフィックエッセンスのバランサースプレー。「空間を浄化させるパワーがあるらしくリフレッシュに」
⓮CBDデイリーのバーム。「ストレスに効果があると言われているCBD。塗るとほぐれるので、肩こりや頭痛対策に」
⓯エッフェオーガニックのリップバーム

【Marisol 2020年10月号掲載】撮影/草間智博(TENT) 取材・文/中村麻美

▼働く女のバッグの中身

流麗な書と絵画のような美しいタッチが話題となった初作品集『線の美』を昨年発売した、書家・岡西祐奈さん。水墨画を取り入れ、書と絵をともに表現する作風が注目を集めています。そんな岡西祐奈さんのバッグの中身を拝見!
代々木上原や参宮橋にあるお店のオーナーパティシエとして多忙な一方、「ビューティーコネクション銀座」のフルーツサロンを監修したりと、多岐にわたって活躍する馬場麻衣子さんは今をときめく大注目のパティシエ。そんな馬場麻衣子さんのバッグの中身を拝見!
幼い頃からお片付け大好き少女だった梶ヶ谷陽子さん。通算11冊の書籍を出版し、講座や商品開発、企業とのコラボまで手掛けるカリスマ収納名人として幅広く活躍中。そんな梶ヶ谷陽子さんのバッグの中身を拝見!
NYで出会った「コールドプレスジュース」にいち早く着眼し、日本に広めた先駆者的存在の今泉牧子さん。厳選素材を使用したり季節で配合をかえたりと、こだわりの徹底に多くのファンが存在する。そんな今泉牧子さんのバッグの中身を拝見!
日比谷の美容皮膚科「KUMIKO CLINIC」主宰の下島久美子さん。自ら体験し、本当によかった施術だけをメニューに導入。その真摯な姿勢が、悩めるマリソル世代や美容プロからの支持を集めている。そんな下島久美子さんのバッグの中身を拝見!
東京・銀座に弁護士事務所を構え、企業法務や人権、犯罪問題まで幅広い案件を扱う高田沙代子さん。仕事に情熱を注ぎ常に多忙な敏腕弁護士の気になるバッグの中身は?


▼アラフォーのお仕事バッグ特集

通勤バッグといえば、PCも書類もたっぷり入って、肩がけもできるトートバッグが定番。加えて、1㎏未満という軽さと、機能性だけじゃない都会的なデザインも、大人には譲れない条件
マリソル世代の働く女性たちに支持されている人気のバッグをピックアップ。愛用者の声もチェックして!
ちょっぴり大きめの書類もPCも余裕ですっぽり。安心感のあるサイズはやっぱり頼もしい!
関連記事
  • 刑事や医師、はたまた殺し屋まで、お仕事ドラマは数あれど、やはり自分の職業と近しいものへの関心の高さは格別。編集者という仕事柄、ファッション誌編集部を舞台にしたドラマが放映される時は、ちょっと恥ずかしいような嬉しいような、なんとも言えない気持ちになりながらも夢中になって見ています。そんな訳で毎週火曜日にTBSで放映中のドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」を楽しみにしているのですが、あくまでフィクションなので確かに!と納得する部分と、さすがにそんなことはないな〜と思う部分、どちらもあるというのが正直な感想です。今週放送された第2話では上白石萌音さん演じる主人公が、人気漫画家に仕事のオファーをするシーンが描かれていました。日常生活を送っているだけでは会えないような人に会えることもファッション誌編集部で働く醍醐味ですが、そのほかにもこの仕事をしていてよかったなと思うことは数多くあります。そのひとつが発売前の洋服や化粧品をひと足先に知ることができること。いち早く知ったからには、多くの方により良い形で紹介する使命があるので、最近試した新商品の中から、心の底からおすすめしたい逸品について書きたいと思います。 最近「これはいい!」と膝を打った新商品のひとつが、2月5日から限定発売される江原道のトリートメント リップ ジェル。寒さがピークに差しかかり、肌の乾燥もここに極まれり、という状態なのですが、特に唇は気づくと皮がめくれたり、口角が切れて痛みが出たりと最悪のコンディション。そんな中、一度塗るだけで圧倒的に潤い、しかもその保湿力が長続きするリップジェルは、まさに探し求めていたアイテムです。こちらがすごいのは、今までに体感したことがない粘度でまるでラップパックをしたかのようにピタッと密着するところ。そのおかげで、つけている間中ずっと守られている感覚があり、さらにヒアルロン酸と温泉水を含む19種のスキンケア成分が唇を潤いで満たしてくれます。 唇の乾燥が気になって仕方がない方、しっとり艶やかな口もとを目指したい方におすすめの新商品。2月5日の発売をぜひお楽しみに!
  • 軽やかなシャツや首もとがすっきり見えるトップスを楽しみたい人は"首もと美人"に見えるボブを【FRONT】【SIDE】 【BACK】ベースはあごラインでカットしたワンレングスで、少し動きが出るように顔まわりも、全体にも軽くレイヤーを。ふだんのスタイリングは簡単に抜け感が出るコテ巻きがおすすめ。毛束を少量ずつ取り、ねじってから太めのコテで巻き、シアバターを全体に。首もとにカールが沿うように仕上げて。もちろんストレートでも、1つに結んでもキマる、マルチなスタイル。DATA量/普太さ/やや細硬さ/やや硬クセ/弱 担当サロン/DaB GINZA【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(ショート、ミディアム、ロング)浦安真利子(ボブ)構成/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 鼻が低くてもぴったりフィット。ありがとうジャパニーズクオリティ。サングラス必須なワンマイルコーデ♪ジャケット、ニットとこの冬のSALE戦利品をご紹介しましたが、小物もゲットしておりました。 最近は一つものを増やすと、一つ手放すようにして(フリマアプリやリサイクルショップへ出品)なるべくものを増やさないようにしています。 そうして新しくお迎えしたのがこちら。BLANCのサングラス。 こちらはTOMORROWLANDのセールで購入しました。 BLANC: 2012年にスタートした日本のアイウェアブランドです。プロダクトとしての美しさを追求するとともに、顔との相性だけではなく、全身とのバランスでスタイルを表現できるような「ファッションアイテムとし ての空気感」を大切にしています。 毎日使ってもストレスにならない快適な掛け心地は、顔の骨格と眼鏡の関係を紐解き、ひとつひとつのパーツの精度にこだわっているから。〈ブラン〉のアイウェアは、眼鏡の職人技術が集結する福井県鯖江市で作られています。日本人の細やかな手作業による精度の高い仕上がりが〈ブラン〉の軽快なファッション性に説得力を持たせています。(HPより抜粋) 過去のブログでも紹介しましたが、夏はもちろん、季節関係なくシミ対策も兼ねてサングラスを使用することが多いので、シーンに応じてファッションとして楽しんでいます。(最近は専らワンマイルコーデのみですが) あとは必殺、素っぴん隠し。 サングラスは割りとRay-Ban一択!みたいなところが長年ありましたが、モデルによっては海外の方仕様なのか、私のぺちゃ鼻だとずり落ちてしゃあないみたいなこともあります。こちらはそんな心配もなく、私の鼻にも優しくフィット。ありがとう、BLANCさん。 ありがとう、ジャパニーズクオリティ。同タイミングでこちらのハットも。 実はコーデュロイとスウェードのリバーシブルなのです。 美容院にはしばらく行けそうにないので、荒れ果てた頭髪を隠すために購入しました。 あと絶壁もバレない。 BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSで3,000円くらいでした。これにて私の2021SALE戦争は終結、 節約大戦争の幕開けです。 読んで頂き、ありがとうございました♪ こちらのinstagramもお気軽にフォロー頂けると嬉しいです☺No.171 実果
  • 女っぷり上がる着映えコーデ M7daysNew Season Collection 大人女性におすすめしたいワンピースやティアードスカート、ニットなど、アラフォーの心くすぐるアイテムだけをセレクトしてコーディネートしました。 各アイテムのこだわりポイントも要チェックです。 すべての掲載アイテム一覧はこちら M7days一覧はこちら Marisol掲載一覧 Style.01 春を先取るきれい色で定番パンツコーデをブラッシュアップ 地味に陥りがちな冬こそ、きれい色のニットで色で広がる可能性を楽しみたいところ。カットソー感覚で着られる薄手ニットだから、リラクシーかつイージー。同系色の上質ストールをさっと羽織るだけで、おしゃれ指数もワンランクアップします。 M7days/【編集部と考えました!】華奢見えボートネックニットM7days/【編集部と考えました!】華奢見えボートネックニットM7days/【編集部と考えました!】華奢見えボートネックニット 【レヴューリザードミニ】ショルダーバッグ(TOFF & LOADSTONE)¥18,000+税/スクエア フラット バレエシューズ(CHEMBUR)¥31,000+税/RING EARRING(marjour)¥1,500+税 ストール/Johnstons 商品企画 kozu’s Point カットソー感覚で着られる、こだわりの横長ボートネックに注目! 今から春先までたくさん出番がありそうな、華やぎイエローのボートネックニット。身頃と袖にはややゆとりをもたせ、首から鎖骨にかけてこだわり抜いた横長のボートネックラインは女らしい隙のある表情もさりげなく演出。微光沢の糸を使用し、カジュアルからきれいめまでシーンを問わない好感度です。 M7days 【編集部と考えました!】華奢見えボートネックニット ¥13,000+税 詳しく見る   商品企画 kozu’s Point 保温効果のあるあったか素材で、オフィスもリモートも快適! 毎年大人気の「M7days for Office」のあったか素材シリーズ。まっすぐ入ったセンタープレスが脚長効果抜群で、抜け感のある丈もパンプスやスニーカーと好相性。裏起毛の肌あたりも心地よく、一度はいたら手離せません。きれいめな見た目なのにあたたかく、巣ごもりパンツにもぴったりです。 M7days for office あったかテーパードパンツ ¥15,000+税 詳しく見る Style.02 トーンは揃えつつ、異素材使いでバランスの妙を楽しんで! しなやかさと陰影をもたらすティアードスカートを軸にしたブラウン系のワントーン。分量感たっぷりの艶やかな風合いが、上品かつ今どきのレディな雰囲気に導いてくれます。足元はレザーブーツでモードも意識すると更新感たっぷりです。 M7days/艶ティアードスカートM7days/艶ティアードスカートM7days/艶ティアードスカート N.O.R.C by the line ウールカシミヤクロップドタートル(N.O.R.C)¥16,000+税/【ALIFA】2WAYショルダーバッグ S(GIANNI CHIARINI)¥18,000+税/バックジップショートブーツ(PELLICO)¥72,000+税/WIDE HOOP PIERCE/EARRING(marjour)¥1,700+税 リング/ARTIDA OUD 商品企画 kozu’s Point ふわっと広がる分量感が魅力!たっぷりの艶やかティアードを堪能して 少し長めの着丈で、足元を選ばないティアードスカート。今年流行間違いなしのデザインを、大人仕様の艶素材で仕上げました。一段ティアードが洗練された余韻を残し、お腹まわりはスッキリしているので太って見えないのも好都合。冬はニット、春はスウェットやブラウスなどに合わせて楽しみたいですね。 M7days 艶ティアードスカート ¥16,000+税 詳しく見る Style.03 手っ取り早く知的に仕上がる、艶ボウタイワンピが買い 着膨れ無縁の縦落ちシルエットが人気の艶ボウタイワンピース。艶のあるとろみ生地でキリッと印象も締まり、これ1着で華やかで女っぷりの高い着こなしが完成します。小物はあえてシンプルに徹すると、都会的なムードも両得できますよ。 M7days/艶ボウタイワンピースM7days/艶ボウタイワンピースM7days/艶ボウタイワンピース 【ALIFA】2WAYショルダーバッグ S(GIANNI CHIARINI)¥20,000+税/INFINITY NECKLACE(marjour)¥1,500+税 パンプス/スタッフ私物 商品企画 kozu’s Point 人気の艶ボウタイブラウスが、ワンピースとなって新登場! 前後どちらでも結べる幅広なボウタイでアレンジ自在なワンピース。身頃はふんわりと肉感を拾わず、きれいなドレープを実現します。上品な艶と程よいとろみのサテン生地はきちんと感が求められるシーンにもぴったり。ワンピースそのものに存在感があるのでアクセサリーやバッグは控えめにするとバランスも良好です。 M7days 艶ボウタイワンピース ¥19,000+税 詳しく見る   商品企画 kozu’s Point とにかく軽く、オンオフ問わない万能ネイビーはきちんと感と女っぷりも微調整 春先まで着られる「M7days」のロングガウンコート。とにかく軽いので肩も凝らず、厚手ニットやボリューム袖にもさっと羽織れるビッグシルエットがアラフォーには嬉しいポイント。すっきり見える縦長シルエット&対応力に優れ、飽きのこないネイビーはワードローブに1着あると便利です。 M7days ロングガウンコート ¥25,000+税 詳しく見る Style.04 さりげなくモードを添えた、きちんと系の大人カジュアル ストンとしたシルエットのワイドストレートデニムにミントグリーンの旬配色ニットでニュアンスを加算したきちんと系の大人カジュアル。ジャケット感覚で羽織れるツイードのプルオーバーも、とにかく着回しが効く名品です。 M7days/【吉村友希さんコラボ】シルク混リブクルーネックニットM7days/【吉村友希さんコラボ】シルク混リブクルーネックニットM7days/【吉村友希さんコラボ】シルク混リブクルーネックニット DENIM(CURRENTAGE)¥25,000+税/【ミニヨンリザード】ミニボストンバッグ(TOFF & LOADSTONE)¥40,000+税/NEW ANELLI フラットパンプス(ANIMA)(PELLICO)¥48,000+税/Doorknock Ear clip(IRIS47)¥25,000+税 プルオーバー/MADISONBLUE 商品企画 kozu’s Point 中太幅のリブがアクセントを添え、ラフさときちんとの中間的存在 もの足りなさを感じさせない色みと形でスタイルのポイントにもなるクルーネックニット。肌触りの良いシルク混素材で仕上げ、体につかず離れずの適度なゆとりもアラフォー好み。リブニット特有の体に張りつく感じがなく、同シリーズのVネックカーディガンとアンサンブルで揃えておけば、着こなしは無限大です。 M7days 【吉村友希さんコラボ】シルク混リブクルーネックニット ¥14,000+税 詳しく見る Style.05 辛口パンツにINすれば、甘めピンクも中和されて大人顔に 女らしさ香るピンクのボートネックニットは、白パンツでほどよく中和され、ちょうどいい甘さが実現。フェミニン過ぎずに仕上げるなら、センタープレス入りのマニッシュなテーパードパンツを投入してみて。丸みを帯びた腰のフォルムも今っぽさのカギに。 M7days/【編集部と考えました!】華奢見えボートネックニットM7days/【編集部と考えました!】華奢見えボートネックニットM7days/【編集部と考えました!】華奢見えボートネックニット モッズコート(MADISONBLUE)¥128,000+税/【レヴューリザード】ショルダーバッグ(TOFF & LOADSTONE)¥26,000+税/MILLY 選べるワイズパンプス(FABIO RUSCONI)¥28,000+税/HOOP PIERCE&EARRING(marjour)¥1,700+税 パンツ/N.O.R.C、リング/ARTIDA OUD 商品企画 kozu’s Point きちんと感はそのままに、女らしい優し気なニュアンスをプラス カットソー感覚で着られ、首から鎖骨にかけてこだわり抜いた横長のボートネックニット。身頃と袖にはややゆとりをもたせているので、きちんと感はそのままに微光沢の糸が優し気なニュアンスもプラスしてくれます。女らしい抜け感を演出する淡色ピンクも子どもっぽくもならず、春に向けて気分をスイッチ! M7days 【編集部と考えました!】華奢見えボートネックニット ¥13,000+税 詳しく見る Style.06 大注目のアンサンブル!今季はもはやワードローブの定番 単品での着回し力も抜群なアンサンブルニットは、その手軽さから再び大注目!ブラウンなら黒よりも重たくならず優しい雰囲気に仕上がり、持っておいて損はなし。奇抜にならないパイソン柄やゴールドのアクセサリーも、ひとさじの色気を添えて女度高めの仕上りに。 M7days/【吉村友希さんコラボ】シルク混VカーデM7days/【吉村友希さんコラボ】シルク混VカーデM7days/【吉村友希さんコラボ】シルク混Vカーデ シガレットデニム(Shinzone)¥19,800+税/【ALIFA】2WAYショルダーバッグ S(GIANNI CHIARINI)¥18,000+税/ALMOND TOE 6.5cmパンプス(METRO)(PELLICO)¥51,000+税/COIN NECKLACE(marjour)¥1,700+税 商品企画 kozu’s Point 気品をもたらすシルク混生地が、カジュアルを大人仕様に Vネックとゆとりのある身頃でコンサバ見えを回避した、吉村友希さんとのコラボカーディガン。同素材のリブニットとは編み地が異なるため、アンサンブルで着ても洒落見えが実現。ボタンを閉めればプルオーバーとしても着られるデザインで、タックインした着こなしにも対応。薄手なので着膨れもせず、リッチ感も抜群です。 M7days 【吉村友希さんコラボ】シルク混Vカーデ ¥15,000+税 詳しく見る   商品企画 kozu’s Point リブニット特有の体に張りつく感じがなく、つかず離れずの適度なゆとりもアラフォー好み! リブニット特有の体に張りつく感じがなく、ラフさときちんとさを併せ持つクルーネックニット。中太幅のリブがアクセントを添え、同シリーズのVネックカーディガンとのアンサンブル仕様もおしゃれ。肌触りの良いシルク混素材で仕上げているので、女らしい優し気なニュアンスもプラスしてくれますよ。 M7days 【吉村友希さんコラボ】シルク混リブクルーネックニット ¥14,000+税 詳しく見る Style.07 ゆる×ゆる同士のアイテムも素材のメリハリで上手くいく ゆるっと女らしく着られるアイテム合わせのカラーMIXコーデ。トレンドのティアードスカートを選ぶだけで更新感、艶素材もラフさを抑えてくれます。奥行きや縦長ラインを強調するなら、レザーブーツで今年ムードをトッピングして。 M7days/艶ティアードスカートM7days/艶ティアードスカートM7days/艶ティアードスカート ウールナイロンオーバーサイズカーディガン(N.O.R.C)¥18,000+税/ハイネックリブ(Shinzone)¥8,800+税/【ALIFA】2WAYショルダーバッグ S(GIANNI CHIARINI)¥18,000+税/バックジップショートブーツ(PELLICO)¥72,000+税/W BEANS EARRING(IRIS47)¥15,000+税 商品企画 kozu’s Point 今年流行間違いなしのデザインを、大人仕様の艶素材で実現 ふわっと広がるボリューム感で、今年流行間違いなしのティアードスカート。「M7days」では艶素材を少し長めの着丈で大人仕様に仕上げました。洗練された余韻を残しつつ、お腹まわりはスッキリしているので、太って見えないのもポイント。ニュアンスたっぷりのデザインと色味で、主役級の存在感です。 M7days 艶ティアードスカート ¥16,000+税 詳しく見る 最後までご覧いただきありがとうございました!ショップマリソルのSTAFFからリアルな言葉・姿を、これからもご紹介していきますのでぜひご覧ください! M7days新作登場! セールアイテムも多数!冬ニットをアップデート 毎日コーデの救世主!“ワンピース”があれば大丈夫 最新コンテンツ一覧はこちら  The post New Season Collection M7days女っぷり上がる着映えコーデ 2021年 Marisol特集 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 春まで活躍のこなれアイテム揃えました! 季節の変わり目にはこれさえあれば便利 まだまだ寒い日は続くけれど、気持ちはもう春。一足早く春のファッションを楽しみたい・・・。そんな気分にピッタリのアイテムをご紹介します! Brand List suadeo ライフスタイルを“楽”にする HAPPY PLUS STOREオリジナルブランド。 究極にこだわった“使える”アイテムを提案。 もっと見る 12closet 質感のある素材とこだわりシルエット。12か月いつでもクローゼットの頼れる存在であるように、ここから選べば間違いない“いまどきの顔”が揃うLEEオリジナルブランド。 もっと見る M7days アラフォー世代の毎日にかかせない通勤スタイルから様々なシーンにプラスオンできるワードローブを提案。 上質でシンプルなアイテムを追求するMarisolオリジナルブランド 。 もっと見る E by éclat 着心地のよさや大人の女性ならではの要望や悩みに応え、自分らしさを熟知した本物志向にフレッシュさをプラスしてくれるエクラプレミアムのオリジナルブランド。 もっと見る suadeo 【森下メリヤス】コラボレーション スウェットワンピース suadeo(スアデオ) 【森下メリヤス】コラボレーション スウェットワンピース ¥23,000+税 オフホワイト、グレージュ 購入はこちら HAPPY PLUS STOREオリジナル担当 noi こだわり素材を使ったタックがポイントのワンピース ラグジュアリーな2マイルアイテムを作りたいと思い、海外の有名メゾンからのオーダーを受けている森下メリヤスさんとコラボさせていただきました。高密度で光沢感のある素材はとても上品なので大人の上質カジュアルにぴったりだと思います。適度なハリ感がある素材が最大限に活きるよう、ウエストにタックを入れてスタイルアップできるデザインに仕上げました。オリジナルで染めたカラーにもこだわりました。 POINT 1 ウエスト部分にタックを入れて、メリハリを見せることでスタイルアップの効果が。体系カバーも叶えます。 POINT 2 袖口にギャザーを入れてボリューム袖に。カジュアルになりがちなスエットもキレイ見えします。たくし上げて袖のボリュームを変化させて見せるのもおすすめです。 コーディネートにはこちらがおすすめ! 【手洗い可】TAIONコラボ 新インナーダウン付3WAYコート ¥13,000+税 詳しく見る JAPAN BLUE【Urvin】コラボレーション ハイパーストレッチスリム見えデニム ¥17,000+税 詳しく見る MELOコラボレーション 3way back pack ¥7,200+税 詳しく見る suadeo 【森下メリヤス】コラボレーション スウェットパーカ suadeo(スアデオ) 【森下メリヤス】コラボレーション スウェットパーカ ¥19,000+税 オフホワイト、グレージュ 購入はこちら HAPPY PLUS STOREオリジナル担当 noi 立体的なフード&裾のラウンドがポイント 1枚で着映えして大人の方がカジュアルすぎず着られるパーカを作りました。フード部分は襟ぐりに沿って立ち上がるシルエットに仕上げ、脇ポケットにすることでスッキリ見えるようにしています。同素材でワンピースも作成し、大人のワンマイルウエアとして活躍していただけるアイテムです。 POINT 1 ハリのある素材を生かし、襟ぐりが立ち上がるよう首元に沿わせ、パターンにこだわりました。 POINT 2 裾にはリブを付けず、すとんとしたシルエットに。前後差のある着丈でヒップはカバーしながらもボトムスを選ばないデザインにしました。 コーディネートにはこちらがおすすめ! サスティナブルレザープリーツスカート ¥22,000+税 詳しく見る JAPAN BLUE コラボレーション ハイパーストレッチスリム見えデニム ¥20,000+税 詳しく見る センタースリットニットパンツ ¥14,000+税 詳しく見る suadeo アイテム一覧 12closet 【石上美津江さんコラボ】【洗える】バンドカラーワンピース 12closet(トゥエルブクローゼット) 【石上美津江さんコラボ】【洗える】バンドカラーワンピース ¥19,000+税 ブラック 購入はこちら LEEマルシェオリジナル担当 miho ”ガミちゃんワンピ”の最新版! 【スタイリスト石上美津江さんより】1 月、2 月って冬服に飽きてきますよね? 私もその一人で、特にワンピースは気分を変えたくても、新作は季節を先取りしすぎる薄い素材ばかり……。そんなジレンマを解消したいと思い作りました。素材はハリ感のあるウール混。ワンツーコーデ風仕立てにすることで、前回とは印象の違う"一枚で成立するワンピ"に。重くならず上品な黒の発色も自慢です! POINT 1 脇ファスナー付きで着脱が楽ちん POINT 2 アームホールを大きめに設定しているので、肩を動かしやすく着心地抜群です。 おすすめのワンピース&スカート 【石上美津江さんコラボ】【洗える】切替えギャザーワンピース ¥18,000+税 詳しく見る 【洗える】バンドカラーポンチワンピース ¥15,000+税 詳しく見る 【洗える】Aライン デニムフレアスカート ¥13,800+税 詳しく見る 【洗える】ドットプリーツスカート ¥12,000+税 詳しく見る 12closet 【石上美津江さんコラボ】【洗える】ギャザースリーブTシャツ 12closet(トゥエルブクローゼット) 【石上美津江さんコラボ】【洗える】ギャザースリーブTシャツ ¥8,900+税 ブラック、ホワイト 購入はこちら LEEマルシェオリジナル担当 miho ボリューム袖が抜群に可愛い! 【スタイリスト石上美津江さんより】"シンプルだけど、なんかいい!"、そんなテンションを意識しました。きれいな表面感の生地は、上半身のシルエットを拾わないやや硬め&ドライタッチのコットン100%。幅のある詰まった衿ぐりとカフスにはフィット感のあるポンチ生地を使っていて、カフス上のボリュームをぐっときわだたせました。洗濯を繰り返してもヘタレにくいところもポイントです。 POINT 1 ペザントスリーブのような袖口まわりの"たまり"がアクセントになっています。 POINT 2 裾はサイドスリット入りで、アウトしたままでもOK。 前見頃だけINにしてもサマになりやすい。 おすすめのシーズンレストップス 【洗える】ボンディングプルオーバー ¥8,900+税 詳しく見る 【福田麻琴さんコラボ】スリット入りロングブラウス ¥13,000+税 詳しく見る 【洗える】ニット&長め丈カットソーの 万能レイヤードセット ¥12,000+税 詳しく見る スムースクルーネックカットソー ¥7,800+税 詳しく見る 12closet アイテム一覧 M7days コットンカシミヤざっくりニット M7days(エムセブンデイズ) コットンカシミヤざっくりニット ¥17,500+税 アイボリー、ピンク 購入はこちら SHOP Marisolオリジナル担当 kozu 体が泳ぐゆったりシルエットでさりげなく華奢見え コットン混で春先までしっかり着られるローゲージニット。サイドスリットと、着丈に前後差を付け、ボトムスを選ばず幅広いシーンで活躍する1枚に。春らしい華やかさのあるピンクとベーシックに合わせやすいアイボリーの2色展開。 POINT 1 サイドスリット入りで前後差をつけているので、ボトムを選ばずに着られます POINT 2 ゆったりシルエットがストレスフリーな着心地 おすすめ春カラートップス 【吉村友希さんコラボ】シルク混リブクルーネックニット ¥14,000+税 詳しく見る 【編集部と考えました!】華奢見えボートネックニット ¥13,000+税 詳しく見る 袖ボリュームブラウス ¥14,000+税 詳しく見る M7days アイテム一覧 E by éclat スリット入りニットスカート E by éclat(イーバイエクラ) スリット入りニットスカート ¥17,000+税 ホワイト・ピンクベージュ・ブラック・ネイビー 購入はこちら eclat premiumオリジナル担当 kozu 履くだけ細見えスタイルが完成 適度な張りと、厚みで体をスッキリきれいに見せてくれます。女性らしくスリットの深めに入れているので、足さばきがよいのも嬉しいポイントです。 POINT 1 サイドの切り替え入りで足まわりにゆとりをプラス POINT 2 後ろスリットはあえて深めにいれて足さばきが良くしています。 春まで活躍厳選ボトム 大人ベイカーパンツ ¥16,000+税 詳しく見る 脚長テーパードパンツ ¥17,000+税 詳しく見る 大人チュールスカート ¥19,000+税 詳しく見る E by éclat アイテム一覧 バックナンバー 持っていて良かった!真冬から春まで大活躍間違いなしアイテム2021年1月22日 今着られるから今すぐ欲しい!ショップオリジナル担当一押しアイテム!2021年1月8日 共に新しい年を過ごしたい、こだわりのヒットアイテム!2020年12月25日 もっと見る The post 持っていて良かった!真冬から春まで大活躍間違いなしアイテム first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • とれたて新色で、春顔にアップデートメイク 春といえばモテや可愛い旋風が起こるけど、今季は大人っぽく芯のある女性が合言葉になりそうな兆し。押さえるべき新コスメ&テクを一挙見せ!ワンピース¥13000/マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店(MERCURYDUO) イヤリング¥9000/ロードス(リプサリス)おしゃれマットリップは血色感も女っぽさも思いのまま【CHEEK】小鼻の横から目尻の下延長線上に❶を横長に広範囲にのせて、顔全体の血色を上げる 【LIP】❷を直塗り&ティッシュオフ。2〜3回重ねて発色&密着度を高める 【EYE】❸の左を指でアイホールに、❸の右をチップで上下まぶたを囲み、黒目上に丸くのせる。❹で上下にインラインを引き、目もとを締める 【EYEBROW】❺で一本一本丁寧に眉を描き足し、キリリとした印象に❶肌の凹凸や毛穴をぼかし、肌そのものを美しく。パウダー ブラッシュ 301(1/16発売)¥5000(フェイスブラシつき)/コスメデコルテ❷ひと塗りで高発色&ムラなし。リップスティック 00116(1/1〜限定発売)¥3300/NARS JAPAN❸クリーム×パウダーがセット。ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ 02(1/4発売)¥4000/RMK Division❹新形状のアーモンド形の芯で極細ラインも簡単。ケイト スーパーシャープライナーペンシル BR-1(2/1発売)¥1100(価格は編集部調べ)/カネボウ化粧品❺細い線も描きやすいなぎなた形の芯。アイブロウペンシル(M)02(1/4発売)¥2000/RMK Division❻大人っぽいサニーゴールド。ネイル ポリッシュ 116(1/13発売)¥1800/THREEモデル 内田理央本誌でも人気のモデル&女優。サブカル全開のYouTube「だーりおCHANNEL」がバズり中ヘア&メイク paku☆chan『Three PEACE』所属。緻密な理論とメイクの常識をくつがえすオリジナルテクニックにファン多し[理央]カットソー¥10000/HONEY MI HONEY ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/寺田茉布(LOVABLE/人物) 河野 望(製品) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) モデル/内田理央 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/佐藤 梓 構成・企画/芹澤美希(MORE) ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 映える=派手、映える=頑張るじゃない。人気エディター磯部安伽「映えるベーシック」をつくる5つのメソッド②磯部安伽磯部安伽確かな構成と美しいビジュアルのページ作りで、各誌で活躍するファッションエディター。洗練された私服スタイルのファンも多数<これまでの価値観や、あたりまえだった生活が一変してしまった2020年。 私自身のファッションに対する考えも少しずつ変化して、これまでよりも"着映え"を大切にするようになりました。 どこかに出かけること、誰かと会うこと、そのために服を着ることが特別になり、 せっかくおしゃれをするならどうでもいい服は着たくない、 久しぶりに人に会うなら気分よく一緒にいてもらえる服を着たい、 そんな気持ちが着映えへの意識を高めていったんだと思います。 でもそれは決して派手だったり、奇抜な服を選ぶことではありません。 だって私が愛するベーシックという軸は変えられないし、変えたくないから。 きれいなシルエットを厳選する、手をかけて重ね着をする、今まで以上にひとつひとつのおしゃれにていねいに取り組むことで、ベーシック派なりの着映えをかなえていきたいんです。そして、たどりついた秋冬のワードローブやコーディネートは、 少しだけ華やかで、確実に気分を上げてくれるものばかり。最近はおしゃれする意欲がない、服が欲しくないなんて声も耳にするけど、どんな時でも服を選んで、着ることに変わりはないのだから、 前向きに取り組んだほうがきっと毎日は素敵なものになる。 今回提案させていただく"映えるベーシック"が、 ファッションを楽しむきっかけやヒントになるとうれしいです。 磯部安伽 > ※価格表記のないものはすべて本人私物ですメソッド② 「ニットはビッグカーデかコンパクトニットの2択です」 <最近、ニットは何かにはおったり、何かを重ねたり、一枚で着るよりも"手をかけたい"気持ちです。その少しの手間や工夫が着映えにつながるし、ベーシックなデザインを選んでも地味に見えないから。特に推したいのは大きめのカーディガンか、小さめのクルーネック、もしくはタートル。サイズ感が普通じゃないだけでこなれて見えるし、レイヤードスタイルも決まりやすい。なんとなく選んでしまいがちな服ですが、ニットこそ試着が必須のアイテムだと思っています。>☆BIG CARDIGAN■ビッグボリュームのカーディガンを、シンプルコーデにはおって主役使い「装飾がないのに絵になるのは、思いきったボリューム感と長め丈がなせる業。そんな一枚がきわだつよう、インはサーマルとデニムの白いワントーンに。この重量感ならあえてニットonニットも可愛いなと思います」。 DATA KNIT: HAVEL STUDIO THERMAL SHIRT: THE SHINZONE DENIM: upper hights BAG: J&M DAVIDSON SHOES: Sergio Rossi SUNGLASSES: EYEVANカーディガン¥72,000/アパルトモン 青山店(ハーヴェル スタジオ) パンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥95,000/セルジオ  ロッシ  カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン)  ■“はおる”のではなく“かぶる”。今どきなカーデの着こなし技「ボタンをあえてとめて着る、スカートやパンツじゃなくワンピースの上からかぶる、そんなちょっとの意外性がコーデをおしゃれに見せるカギになっています。この冬一枚持っておきたいカーデはVネックがベスト。クルーではややほっこりするし、Vのほうがインナーが見えやすくレイヤードが映えるから。それから、このコーデは足もとにニーハイブーツを忍ばせたのもポイント。一見なんてことなく見えるけど、実は今っぽく見える工夫をたくさん仕掛けています」。DATA KNIT: SACRA DRESS: OR for RHC BAG: J&M DAVIDSON SHOES: STUART WEITZMAN EARRINGS: no brand BANGLE: HERMÈSカーディガン¥33,000/インターリブ(サクラ)☆COMPACT KNIT■ただインするだけで洗練されて見える。リブタートルという愛すべき一手「新しいテクニックでもないのに、なぜかタートルを仕込むだけでどんなトップスも今どきになる。簡単だし、暖かいし、うれしい流行です。私はニュアンスの出る太いリブ編みのタートルを愛用していて、実をいうと合わせたタイトスカートは細いリブ編み(笑)。太さの違う編み地がコーデのアクセントになって、ベーシックなアイテム同士でも華やぐんです。モノトーンの着こなしも地味にならずモードに決まります」。 DATA COAT: Chaos SHIRT: THIRD MAGAZINE KNIT: RHC SKIRT: Whim Gazette BAG: HERMÈS SHOES: THE ROW COIN NECKLACE: MARIHA EAR CUFF: MARIHA RING: MARIHAイヤカフ¥19,000・太リング(右手)¥210,000・三連リング(左手)¥135,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) Winter Basic by YASUKO ISOBE 77■クルーネックのニットには、必ず半袖ではなく長袖のインナーを「この冬に新調したのはサイドに切り込みが入っていたり、短めの丈だったり"レイヤード前提"でつくられたネイビーのプルオーバーニット。重ねるのはシャツでもTシャツでもいいのですが、必ず長袖の白を選ぶのがお約束。襟、すそだけでなく袖口からもインナーがのぞくこと、ニットとは反対色であることで、重ね着していることがわかりやすいから。ネイビーのニットと黒いパンツなんて超王道の組み合わせなのに鏡の前に立つと気分が上がる。ワンツーコーデでは得られない高揚感が、このひと手間で得られるんです」DATA KNIT: Maison Margiela LONG SLEEVE T-SHIRT: N.O.R.C PANTS: HYKE BAG: THE ROW SHOES: Maison Margiela CHARM NECKLACE: MIZUKI NECKLACE: no brand RING: HERMÈSバッグ¥52,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) ネックレス¥20,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)【Marisol1月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 須藤敬一(人物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリング協力/松村純子
  • この冬のヘビロテ靴を拝見! 愛用しているのは何足? ブランドは? シーズンごとにお気に入りの靴は変わってくるもの。今年愛用している靴とは? 「月刊トップブロガー」より、100人隊のおしゃれ上手7人のヘビロテ靴を一挙大公開! 1:マイ定番の3足【NEW BALANCE・MARIAN・MARIONTOUFET】 「昨年末、大掃除を済ませたばかりのわが家の玄関先。秋冬シーズンに履く靴として残したのは、この3足。ショートブーツ2足とスニーカー1足の、マイ定番3足をローテーションで履いています。 左から ・NEW BALANCEのニューバランス996 ・MARIANのショートブーツ ・MARIONTOUFETのサイドゴアブーツ なかでもお気に入りはMARIANのショートブーツ。ポインテッドトゥで大人っぽい雰囲気のショートブーツは、2年前にSpick&Spanで買ったスペインのシューズブランドのものです」 「ちょっと甘いチョコミント色のコーディネートにMARIANのショートブーツ。ロングスカートが揺れたときに、足元からショートブーツがチラッと見えるのが好きなんです」 「同じロングスカートもカジュアルに着たい日はNEW BALANCEを合わせています。NORCのロングシャツ×ロングスカートのコーディネートには、ニューバランスのボリューム感が◎」 「この冬の週末コーデの定番、足元はスニーカー感覚で履いているMARIONTOUFETのサイドゴアブーツを合わせました。ストレスなく脱ぎ履きできるので、子どものおけいこ事に付き添うときに便利なんです」 2:冬の定番4足+仕事靴4足【サルトル・チャーチ・ヴィエイユサンク・無印良品・ユニクロ】 「冬の定番4足。左から、サルトル、チャーチ、ヴィエイユサンク、無印良品です。夏は、ブーツの代わりにバレエシューズを履きますが、冬は寒いのでバレエシューズはほぼ履けません。今シーズンは、この数年、箱に入ったままだったロングブーツを復活させて、コーディネートの幅が広がったような気がします」 「ヴィエイユサンクは、季節問わず履けるので、大変重宝してます♡」 「仕事のときは、季節問わずユニクロです。この靴を履くようになって、冬の足元が冷えなくなりました(あと、バレエシューズばかり履いていた頃に悩んでいた足裏のタコが無くなりました。ヒール靴を履ける筋力も、自分には必要なんだと知りました)」 「そして、どの靴に足を入れても、履き心地が安定しているというのは、毎日の生活のストレス減になっていると思います。今シーズンは、週末価格の時に、ブラウンを買い足し」 3:復活!ブーツ2足【FABIO RUSCONI】 「この冬はLEEwebにてロングブーツを中心に素敵にコーディネートされている皆様に影響されて久しぶりに復帰させてみました。数年に購入したFABIO RUSCONI。少しゆったりラインで履きやすいんですが、ここ数年はあまり出番がなくて、とりあえずお手入れだけをしている状態でした」 「何度も登場しているブルーのニットに白いスカート。以前ならレースアップシューズに合わせていましたが、今年はロングブーツ」 「サイドゴアブーツもFABIO RUSCONI。ウィングチップの柄が入ったサイドゴアブーツ。購入した時はまだ娘達が小さくて、あまり出番がなく……。その頃はスニーカーやUGGばかりを履いていました。花柄のヌキテパのワンピースに合わせたり、今年はベイカーパンツに合わせてメンズっぽいコーディネートにするのが気分なのです」 4:愛用スニーカー5足【コンバース】 「私の愛するコンバースたち! この写真撮って見たかった! 撮ってみて思う……派手色ばかりだな♡ コンバースは服に合わせやすくてよく履いてます」 「ある日の公園コーデ」 5:黒・茶・白のローファー3足【TOD’S・ramble dance】 「私が一番好きな靴はローファーです! これまでいろいろ履いてきてきましたが、この3足に落ち着きました」 「TOD’Sのドライビングシューズみたいな茶色ローファー。10歳以上離れたいとこのお姉ちゃんにお下がりでもらったローファーです。これはローファーなのに、かかとがドライビングシューズっぽい突起がついています。 これをもらったのは確か、私が23歳くらいの時。ハイヒールがあまり得意でなかったので、会社には毎日これを履いていました。毎週靴磨きをして、底の張り替えも何度もして、大事に大事に、今もよく履いています。足の形になじみ、ものすごく履きやすくなりました。 ヴィンテージっぽい感じの12closetのレーススカートと、ココア色の靴下と合わせて」 「2代目TOD’SはダブルTバーの正統派。茶色のローファーから10年後に手に入れたのが、この黒のローファーです。こちらはチェックのオールインワンと合わせたおじかわコーデ」 「第3のローファーは、どこまでも歩ける白! 去年、LEEの紙面で見て購入したramble dance のタッセルローファーです。革が柔らかくて、初めっからものすごく履きやすいです。抱っこ紐でもヨユー。LEEマルシェでは今はブラックのみ販売されているようです(LEEマルシェ「ramble dance「タッセルローファー」)。白い靴は冬の重たいコーデを軽くしてくれるので、今シーズンはヘビロテです」 6:今年の4足【que・THE NORTH FACE】 「この冬特にお気に入りの足元をクリップさせてください」 「100人隊でも大人気のqueシューズ。私はブラックとピンクベージュを愛用しております。履き心地が抜群に良い上に、この2色があればどんなコーデにもハマる最強アイテムだと思っております。 ホワイトコーデ。足元をベージュで柔らかくまとめるか、ブラックで引き締めるか……悩む時間も楽しいですね♪」 「THE NORTH FACEヌプシ。ヌプシは数年前に購入したブーツタイプと、昨年度購入したモックシューズタイプの2足を持っています。 どちらも温かくてお気に入りなのですが、よりスポッとはけるモックシューズタイプの方に足が伸びがちです(笑)」 「リアルなご近所コーデ。小学生の娘も朝からバスの送迎があるので、サクッと着替えられてスポッと履けるスタイリングに重宝しています」 7:黒い靴【コンバース・FABIO RUSCONI・オデット エ オディール・チャーチ】 「靴といえば黒がマイ定番。ずら〜り、黒! 靴箱を眺めると、黒、黒、黒……(笑)。なかなか冒険できない性分で、靴やバッグを買う際はとにかく『迷うと黒』を指標にしてきました」 「一番よく履くファビオルスコーニのローファー。ローファーを恰好よく履いている女性にずっと憧れがあり、ついつい黒ローファーに目がいきます。細身で合わせやすくって、パンツにもスカートにも、デニムにもレギンスにもすごーく合わせやすいのです」 「子どもと一緒の日はだいたいコンバース」 「この冬頼りにしているファビオ ルスコーニのショートブーツ。ネットで靴を買うときも迷わせないファビオの安心感♡ ジップよりもスポッと脱ぎ履きできるこのタイプが好き。驚くほど寒い今回の冬は例年よりも稼働率がアップ中。デニムをインせず、下に合わせることが多いです」 「甲深なオデット エ オディールのバレエシューズ。2年前? TB パパリナちゃんのを見てカブり買いしたこれ♡ まだまだ現役で大活躍中です〜! ワンサイズ大きめを買ったので厚手の靴下とぴったり(TB tanpopoさんとTB ゆかりさんもお持ちの信頼の一足!)」 「スタッズ付きチャーチのレースアップ。6年前、東京を離れる際に思い切って購入したこちら。その頃買ったものは断捨離対象になることが多いのですが、これはできれば一生履きたい、似合う人になりたい!と思わせてくれる特別なお気に入りです」 おしゃれ上手ならではの厳選ラインナップ、いかがでしたか? おしゃれは足元から。寒いシーズンも楽しくなるお気に入り靴で、元気に過ごしたいですね!
関連キーワード

RECOMMEND