おいしく糖質オフできてカラダも整う! 野菜丸ごとブランド「ZENB」がつくった次世代の主食【マーヴェラス原田の40代本気美容 #317】

Marisol ONLINE

ご存知ですか? ミツカンのZENB(ゼンブ)というブランド。

ちょっと前からネット広告を目にすることがあって、とっても気になっていたんです。9月30日に発売された新製品の試食会があると聞きつけ、早速行ってきました。


ミツカンというと「お酢」のイメージが強いですが、2018年には今後の世界の人々の食生活にどうすれば貢献できるかを考えて「ミツカン未来ビジョン宣言」を発表。サスティナブルな食糧生産に貢献し、おいしさと健康を両立する新しい食生活を提案する取り組みを進めてきました。その中で生まれたのがZENBです。

着目したのは、植物を「可能な限りまるごと食べる」こと。私たちが当たり前のように捨てている皮や芯、タネなどの部分にも多くの栄養が含まれています。まるごと食べればサスティナブルだし、健康にもいいのでは? しかも、おいしいから食べたくなる。そんな思いを象徴するアイテムが、このZENB PASTE。コーンは芯まで、えんどう豆はさやまで、パプリカは種までまるごとすりつぶした濃縮野菜とオリーブオイルだけでつくられたペーストです。だから食物繊維やポリフェノールもたっぷり。ペーストゆえパンに塗ったりドレッシングに……と簡単に野菜の栄養を補給できるのはもちろん、何よりこの美しい色で料理の腕が上がったフリができちゃいそう!と、私が目をつけていた(笑)アイテムです。

そして今回の新製品はなんと、麺! どう見てもパスタですが、原材料が小麦粉ではないんです。

ZENB NOODLEは、こちらの黄えんどう豆100%。欧米ではピープロテインの原料としても注目されていますよね。その秘密は高食物繊維、高たんぱく質、糖質控えめ。このコロナ禍ですっかり太った麺類大好きの私、もう興味津々です。

黄えんどう豆を皮までまるごと使ってつくられた麺は、プリプリ&もちもち。ひと口噛めば口の中に豆のうま味が広がって、塩とオリーブオイルだけでもシンプルに美味しい!

でも、ZENB NOODLEの実力はそんなものではありません。コシがありさまざまな味付けとも相性が良いので、どんなジャンルの麺料理にだって姿を変えてくれます。こちらはブロッコリーのパスタ。麺と野菜を一緒に茹でてしまえば時短&簡単! たった2つの食材だけなのに、なんだかちゃんとおしゃれだし。

茹でて水にさらしてツルッと感が増したZENB NOODLEにしらすと豆苗を混ぜて、仕上げに熱したごま油。まぜそばだってできちゃいます。きっとパクチーやエビを使って、エスニックにしても美味しいはず! 濃いめの味が好きな方は焼きそばにしてもOK。とにかく、ありとあらゆる麺料理に対応するんです。

というわけで、とろろ昆布と梅干しの入った和風な汁麺も。ほとんどお茶漬け感覚ですね。サイトを見たら、たまごかけご飯ならぬたまごかけヌードルの提案も。しかも一食でたまごかけご飯の6倍の食物繊維、2倍のたんぱく質が摂れるとか……! これはもう、今日から新たな主食に決定です。コロナ太りで食べるのをガマンするより、おいしく食べて健康に過ごせるのがいちばん!

ちなみにZENBには、こんな口寂しいときの友もあるんです。野菜丸ごとの濃縮野菜に玄米やキヌア、ナッツ、果汁などを加えたZENB STICK(左)と、濃縮野菜にカカオニブやシナモンを加えたキューブタイプで、1食分の野菜目標摂取量の117gが摂れるZENB VEGE BITES(右)。

ちょうど小腹が空いたのでZENB STICKのパプリカを試してみました。色は鮮やかだし、キヌアのパフがサクサク、ナッツの香ばしさもあって確かにパプリカ風味ですがおやつ感覚でぺろり。素直に「美味しい!」と言える味です。さっきまで不満を訴えていたお腹もこれですっかり大人しくなりました(笑)。リモートワーク中の小休止に理想的な1本では。

野菜まるごとの濃厚な味、しかも無駄がない。身体にも地球にも、そしてきっと未来にも優しいミツカンのZENB。最初は「糖質控えめ → ダイエット!」で飛びつきましたが、もっともっと大切なことを教えてくれるブランドでした。どのアイテムも公式サイトで購入できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。あ、サイトにはZENB NOODLEのレシピもたくさん掲載されていますよ!

ZENB NOODLE 1食80g×4束 ¥792(税込)/ZENB

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連記事
  • 新しい時代を生きていくための品格と力強さを秘めたMiMCの春新色は、肥沃な大地と降り注ぐ太陽の光をとじ込めたモダンなアースカラー。凛としながらもぬくもりを感じさせる、オールシーズン使えそうな絶妙カラーがラインアップ。冬の寒さとおこもり生活で、体も心も縮こまってしまいそうな毎日。こういう時は、メイクで自分を奮い立たせたくなります。 そんな気持ちを後押ししてくれるのが、2月3日(水)に発売される天然ミネラルコスメ・MiMCの春新色。「ROOTS OF HUMANITY」をテーマに、滋養たっぷりの大地や、そこに降り注ぐ太陽の光を思わせる生命力あふれるアースカラーがラインアップ。“生命の根源”である自然のあたたかさと力強さを取り込めそうなコレクションです。おなじみの2色パレット・ビオモイスチュアシャドーは、まさに肥沃な大地のテラコッタブラウンと希望もたらす太陽のイエローゴールドのコンビ。アイホール全体にこのイエローをまとって、テラコッタでアイフレームを強調すれば、陽光のように明るく、そして意思のある目もとに。ローズヒップやアサイーのオイルをブレンドしたしっとりソフトなテクスチャーは、大人の目もとを老けさせません。色名は、その名も「ガイア」。地球全体、そしてギリシア神話の大地の女神の名でもあります。メイクするたびに、なんだか明るい希望が湧いてきそう!ビオモイスチュアシャドー 新1色(29 ガイア)¥3800/MiMC<2月3日(水)発売> 「ネイティブ」と名付けられたクリームチークは、アイシャドウとも相性抜群。ほんのりゴールドの輝きを帯びた血色ブラウンです。チークにはもちろん、シェーディングとしてフェイスラインやノーズシャドウにも使えるマルチユースな色とテクスチャーがお見事。唇をほんのりと色づかせるのにも使えるから、ポーチに忍ばせておけば大いに役立ちます。オオアザミやチアシードなど日差しの強いアマゾンやメキシコ育ちの植物オイルを配合した、紫外線を浴びやすい頰にぴったりの処方にも注目です。ミネラルスティックチーク 新1色(02 ネイティブ) ¥3800/MiMC<2月3日(水)発売>マスクの時の顔立ち印象に重要な役割を果たす「眉」のための新製品も。茶の実油やアボカド油など保湿に優れたオイルを配合し、肌なじみが良くて落ちない!と人気の天然成分100%アイブローがリニューアル。こんなしずく型になって、眉毛を1本1本書き足すように描くのも、ふんわり優しい眉をつくるのも自由自在。カラーもグレー寄りから軽やかなライトブラウンまで、ますます洗練された3色がラインアップ。ミネラルアイブロー 全3色 各¥2300/MiMC<2月3日(水)発売>さらに、毛穴カバーとカラーコントロール・メイクくずれ阻止まで網羅する多機能なバーム下地にも新色のイエローが。シミや色むら隠しだけではなく、マスクの刺激で肌に赤みが出た時にも頼もしい助っ人になりそうです。アースカラーが映える、ヘルシーな仕上がり。ミネラルイレイザーバーム カラーズ(リフィル)SPF20/PA++ 新1色(04 イエロー) ¥4700/MiMC<2月3日(水)発売>新しい時代を生きていくための品格と力強さ、そして女性らしい温もりも感じさせるモダンなアースカラーの輝き。いつもとちょっと違う今年の春は、プリミティブでありながら今っぽいMiMCの春新色で自然のパワーを味方につけて、大地の女神のような美しさを手に入れて。●「MiMC」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 誕生からなんと10周年。コフレドールの大人気チークが、この春進化します。つるんと明るいツヤ肌仕上げと、湧き上がるような血色感で、気持ちも笑顔も明るく輝かせて!今回は、2月16日に発売されるコフレドールの春新色をご紹介。テクニックいらずできれいをかなえる、デイリーメイクに活躍必至のアイテムです。見た目も美しく、手にするだけでテンションアップ!注目はこちら、初代発売から10周年となるロングセラー・スマイルアップチークスです。肌なじみのいい2色のチークカラーとうるおいまで感じさせるような美肌パウダーがセットになっていて、くるっとブラシにとってなじませれば肌にとけ込み、血色そのもののようにふわっと発色。幸せ顔メイクに欠かせない名品チークが今年、更なる進化を遂げました。最新のスマイルアップチークスが目指したのは“肌をきれいに魅せる”こと。そのために採用したのが、ファンデーションでよく使われているジェリー素材。パウダーを一粒ごとに粘性のあるジェリーでコーティングすることで密着力を高め、粉浮きのない均一な仕上がりに。しかもジェリーの膜内で光を散乱させて毛穴までぼかしてくれるから、仕上がりはつるんとつややか。繊細なパール感と相まって、生き生きと輝く頰に!定番となる全6種のラインアップからおすすめカラーをご紹介しますね。それは02のコーラルオレンジ。血色感のみならず、外側から2番目のパーリィなオレンジが若々しいツヤをプラスしてくれて、オンライン映え抜群。年齢問わず使えるヘルシーカラーです。本当に鏡で見るとびっくりするくらいつるん!とした頰になれますよ。こちらは数量限定色、EX01 アイシーパステル。ツヤ感に加えて透き通るような透明感を強調したい方はこちらを。ハイライトとも兼用できそうなお役立ちフェイスカラーです。そして、付属のブラシも優秀なんです。たっぷりの毛量と斜めのカット、ベルベットのように心地良い繊細な毛先……。粉含みがいいのにふんわりついて、失敗なしの仕上がり。さすが!ツールまでぬかりがありません。頰にツヤと血色があれば顔立ちがパッと華やぎ、笑顔もいっそう魅力的に。新生スマイルアップチークスは、この春の幸せ顔メイクに欠かせないアイテムになりそうです。コフレドール スマイルアップチークスS 全6種・限定1種 各¥2300(編集部調べ)/カネボウ化粧品<2月16日(火)発売>人気の立体感シャドウ、3Dトランスカラー アイ&フェイスにも春の限定色が4色登場します。左はEX-05 アーモンド。深みのあるブラウンにレッドやゴールドの光がゆらめき、まぶたの立体感を際立たせる小顔見せカラー。マスクメイクでも印象に残る目もとを演出します。右はEX-06、イノセンス。偏光パールきらめくラベンダーカラーは、その名のとおり無垢な透明感を演出してくれます。3Dトランスカラー アイ&フェイスといえばフェイスカラーとしてマルチに使えて、こんなふうに連結できるところもポイント。その日のメイクに使った色だけを組み合わせて、コンパクトに持ち歩けるのはうれしい限りです。ぜひ自分だけの組み合わせを楽しんでくださいね。3Dトランスカラー アイ&フェイス 限定4色 各¥1600(編集部調べ)/カネボウ化粧品<2月16日(火)限定発売>笑顔を引き立てる幸せ顔チークと、印象深い目もとをかなえる立体感シャドウ。コフレドールって、やっぱり毎日使いたくなるコスメづくりの天才だと思います。来月、2月の発売をお楽しみに!●「コフレドール」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 「桃でも食べた」かのような肌、とビューティエディター・ハラチノさんが褒められたのはこのアイテムのおかげでしたアルビオンエクシア ミルクリファイナー いきなりやってきた"ニューノーマルな生活"のせいで、最近はいつものお友達と誘い合わせて気軽に飲みにいく機会もあまりなく、ちえっ寂しいなあ、と腐る一方、みんながそんな気持ちになってるせいか、少しご無沙汰だった古くからの友人から「どうしてる?」なんていう近況確認の連絡が増えた気もして、それはなんだかうれしいな、と思います。先日も2年くらい会っていなかった地元の友人A子から、「元気にしてる? 私は家時間が増えたせいで、まんまと韓流にハマり、暇さえあれば、カウチポテト(←死語)を決め込み、体重と目の下のクマの激増が深刻デス(笑)」というLINEがピコッとやってきて。長年の韓流好きとしてはこれまで何を言っても一向になびかなかったA子が"韓流沼"に落ちたことにキキキとほくそ笑みつつも、それ以上に本人も「死語」と認める「カウチポテト」という懐かしすぎる言葉の響きに心をもっていかれ。うんうんあったよね、そんな言葉。ソファにゴロゴロとじゃがいもみたいにでれーんとだらしなく転がって、テレビをじっと見続けるさまを表現したアレでしょ。死語ながら、あっぱれな言いえて妙感! と思わず、声に出して笑っちゃったよね!  が、次の瞬間、かく言う私も、ここ数カ月、特に週末になると、1 歩も外に出ずに、ソファで日がな一日、"じゃがいも状"に転がって、テレビや映画を見あさり、最終的には寝落ちして、お顔も洗わずにフラフラとベッドへ移動、というパターンを飽きもせずに繰り返していることに気づき……。そういえば、たっぷり休んだはずの休日明けなのに、それこそ泥をまとったじゃがいものように、顔色がどんよりと冴えない、ということも多いのはまさにこの「カウチポテト」のせい……? ということで、このままではいかん! と頭をひねった結果、"おうちエンタメ活動"の最中、肌の乾きや、もやっとした眠気を感じるたびに、コットンに含ませたこちらのミルククレンジングでお顔をクルクルと優しくなでる作戦を決行です。したところ、使うごとに肌がふくふくと柔らかく、明るさを増してきたのはもちろん、ひんやりとろとろのミルクの感触でお脳もいい感じに覚醒されるのか、寝落ちの回数も激減し、結果、お顔の"じゃがいも化"は見事解消の運び。週末のお楽しみを安心して楽しめるようになったのでした。ちなみにA子にもその旨伝えたところ、「エンタメ中のみならず、毎日のケアにも投入したら、お顔がくすまなくなった!」と絶賛の声が。 頻度高めのおうち生活は今後もまだ当分は続きそうですが、やはりスキンケアの基本はいかなる時も"落とすこと"。こんな高パフォーマンスのクレンジングを味方につければ、どんな状況下でもクリアな肌と気持ちが守れると確信です!まろやかでコクがあるのに、肌の上で弾けるように広がる、フレッシュで重すぎない絶妙な感触。しっとりとした肌のうるおいはキープしながら、古い角質や毛穴の汚れをしっかりとからめ取るミルク状のクレンジング。コットンに含ませてふき取りクレンズとして使うほか、肌に直接なじませて、ティッシュオフした後、水で洗い流しても。150㎖¥5,500ビューティエディター ハラチノキレイを育むうぬ惚れの一番の糧は断然、人からのアプローズ=ほめ言葉。マリソルのビューティエディターハラチノが、そんな言葉を採取解説!【Marisol1月号2021年掲載】撮影/国府 泰 
  • パールそのものの映えるルックスに釘付け! 手のひらの中で真珠を美容液に変える“儀式”のような瞬間に気分も上がります。おうち時間が長くなった今、URANIA(ウラニア)のフォトジェニックな美容液でスキンケアに新たな愉しみをプラスして。今回ご紹介するのはURANIA(ウラニア)というブランド。ウラニアとは、ギリシア神話に登場する女神の名前です。占星術や天文を司り、未来予知に通じていたというウラニア。そんな女神のごとく、大気汚染など現代のストレスフルな環境から肌を守り、未来の美肌へと導いてくれるスキンケアを発表しています。そんなウラニアが、2021年の元旦に発売した新作美容液がこちら。その名も、クリスタルパールです。目指したのは、上質で品格をたたえた真珠のようなツヤ肌。どんなに丁寧にメイクをしてもどんより冴えない大人の黄ぐすみ肌にまっすぐアプローチしてくれそうな、はえ抜きの成分が配合されています。ハリと弾力をもたらす加水分解卵殻膜、うるおいと抗糖化作用が期待できる真珠由来の加水分解コンキオリン、美白の代表的成分アルブチン、フカヒレ由来でみずみずしい輝きをもたらすサクシノイルアテロコラーゲンなど、すべて主役を張れそうな成分ばかり。そして、何よりも気分を上げてくれるのはこの見た目ですよね。さっそく開封!本物のパールが入ってる!?と二度見してしまうような艶やかな粒がぎっしり。神々しいまでの光沢は、まさにパール。透明なジェルの中でゆらゆらと輝くさまに、テンションもアップ。丸っこくて可愛い付属のスプーン(金物の町として名高い新潟県・燕三条の職人さんの手作りなんですって!)ですくってもこの通り。ツルン&プルンとして、しっかりしたパール状です。使用順序は朝晩、ローションの後。まわりのジェルと一緒に手に取り、軽く押しつぶして混ぜ合わせてから肌にオン。なじませると、右の写真のようにパールの光沢を思わせるつややか肌に。肌の輝き印象が一瞬で変わります。パール状のカプセルはなめらかに溶けていき、モロモロすることもありません。なじませた後の肌はしっとり、そしてクリームを使った後のような充足感も。全顔でしたら、1回で2〜3粒ほどで十分。余ったらぜひデコルテまでのばしてあげて。手のひらの中でパールを美容液に変える“儀式”のような瞬間。おうち時間が長くなった今、スキンケアにこんな愉しみをプラスするのもいいのでは?URANIA クリスタルパール 20g ¥10000/株式会社Breathing Space実はこのURANIAって、まだ若いブランド。今回ご紹介したクリスタルパールの他には、洗顔直後に使う美容液のルミナスエッセンス(右・30mL ¥6500)と、トーンアップ効果もある多機能乳液・ヴェールスキンミルク(左・40g ¥3800)という3品のラインアップです。ですが、フラーレンなどのエイジングケア成分、そして透明感ケアに長けた成分が惜しみなく配合されていて、いずれもパフォーマンス高し。

とくにルミナスエッセンスは、クチナシのような甘〜い癒し系の芳香も魅力。まるで水のようなテクスチャーなのに、肌を瞬時に冴え冴えと透き通らせる手応えは、ちょっと感動ものです。「使うのが楽しい」と思えることは、スキンケアで結果を出すために、とても大切なポイント。見た目・感触・香り……そして目を見張るような即効性。スキンケアを楽しくする条件をすべてクリアしているウラニア、ぜひチェックしてみてください。●「ウラニア」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 現代人が忘れかけているお出汁の美味しさと、第五の味覚・UMAMI(旨味)が持つ健康と美を支えるパワーをぎゅっと閉じ込めた、体に優しい「UMAMIサプリ」。リモート中でもオフィスでも簡単に美味しくヘルスマネージメントを。ダイエットにも役立ちます!皆さま、お正月休みはいかがでしたか? 年末年始はどうしても動く機会が減り(今年は特に!)、スペシャルな食事も手伝って「胃腸の調子がイマイチ」「ちょっと太ったかも」「朝、ちゃんと起きられない」(私は全部当てはまります……)などと感じている方は多いはず。そんな皆さまに、ちょっと面白いアイテムをご紹介します。これ、何だと思います? 実は“お出汁”。ストレスフルな毎日の中で脳と身体が必要とするアミノ酸を、お出汁という形で手軽に摂れるUMAMIサプリというアイテムです。持ち歩きに便利&楽しみながら摂取できるようにと生み出されたカラフル&ポップな見た目、完全にお出汁のイメージを打ち破っています。しかも、悩みや目的に合わせた5つのバリエーションが。なんてユニーク!日本において昆布ダシから発見され、今や「第5の味覚」として世界共通ワードとなったUMAMI(旨味)。実は各国で研究が進められていて、美味しさだけではなくさまざまな嬉しい効果があることが判明しているんだそうです。たとえばストレスを和らげる・脳の興奮を鎮めて良い眠りをもたらすなどと言われるGABA。これはUMAMI成分のひとつであるグルタミン酸からつくられるんです。そのほかにも細胞を活性化させるというイノシン酸、血糖値の急激な上昇を抑えるアルギン酸などUMAMIは現代人の生活習慣のお悩みに働きかけてくれるありがたい成分ぞろい。UMAMIサプリはそんなお出汁のチカラを柱に、ハーブなどUMAMIパワーをバックアップする原料を絶妙なバランスで配合。各分野のプロフェッショナルの意見を取り入れ、機能性だけではなく素材が持つ風味や旨味をしっかりと感じられる仕上がりになっています。では、5種類のフレーバーを順にご紹介しましょう。SMILE DIETは昆布&鰹の出汁ベース。ここに含まれるグルタミン酸には、満腹感を持続させる効果があるらしいです。さらに、脂肪燃焼や消化をサポートするというローズヒップやペパーミントなどのハーブを配合。え?お出汁にペパーミント??と最初は驚きました。実際に味わってみると口の中に広がるお出汁の風味の陰に、ふわりと鼻腔に抜けるペパーミントが……。でも、これが不思議なくらい嫌味じゃないんです。いや、むしろ美味しい! 食前にいただけば、私の止まらない食欲にも歯止めをかけてくれそう。STRESS MANAGEMENTは必須アミノ酸のひとつ・トリプトファンを含むカツオ節やマグロ&サバ節ベース。トリプトファンは、感情を安定させたりリラックスさせる“幸せホルモン”セロトニンを生成するのに欠かせない成分です。ここにさらに、心の安定に用いられるハーブであるタイムやペパーミント、テアニンを含む抹茶、そしてGABAなどなど。仕事の合間、集中力が途切れた時に飲みたくなるフレーバーです。WAKE-UP REVOLUTIONは野菜ベース。血行促進効果のあるジンジャーに免疫向上が見込めるセージ、トマトなども溶けあったコンソメっぽい味です。これ、お料理にも使えそう! 体温がなかなか上がらず冴えない冬の朝に、ショートパスタや根菜をプラスしてスープにしても美味しいかも。ヘルシーに、でもしっかりとお腹から温めてくれて、元気に1日をスタートできるはず。DEEP SLEEPINGはより良い睡眠のために摂りたいグリシンやGABAを含む魚介類ベース。お茶由来のテアニンも含まれた、まさにぐっすり仕様のお出汁です。エビやカニの風味の奥底に、これまた意外にもシナモン(リラックス効果があるんですって!)が潜んでいるのですが、まったくケンカはしません。ちょっとクセになる味わいは、眠る前の“小腹”を鎮めるのにもよさそうです。ラストはENERGY & FOCUS。鶏ダシをベースにさまざまな野菜を配合、ジンジャーやブラックペッパーでパンチを効かせたお出汁です。鶏といえばそう、イミダゾールペプチド。抗疲労成分として知られていますが、ここにさらに滋養強壮・胃腸や疲れ目のケアにも有効と言われるオレガノ、さらにはルティンまで入ってるんです。お出汁なんだけど、まさにサプリ。摂り方だってお湯を注ぐだけだから実に簡単。5種類あると味の好みはもちろん、時間帯やその日の気分によって選ぶ楽しみもありますよね。こちらはENERGY & FOCUS。チキンコンソメみたいな色と味で本当に美味しい。オレガノかな?ハーブが浮かんでいるのもわかりますよね。先ほども夕方「あともうひと頑張り!」と理由をつけて、美味しくいただきました(笑)。現代人が忘れかけているお出汁の美味しさと、UMAMIが持つ健康と美を支えるパワーをぎゅっと閉じ込めた、体に優しいUMAMIサプリ。すべて10Kcal以下だし、次の週末はこれでプチ断食してもいいかも。UMAMIサプリ 全5種(10包入り) 各¥1600/FRIENDLY HEALTH CLUB●FRIENDLY HEALTH CLUB「UMAMIサプリ」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • “愛”を象徴する色・ピンクを大人も気負えず纏える洗練カラーに昇華。Celvoke(セルヴォーク)の春夏コレクションは、新しい時代の美を表現するモードな「ビターピンク」を存分に楽しめるラインアップ。ナチュラル&オーガニックをベースに、洗練されたモードなメイクをかなえる稀有なブランド・セルヴォーク。2021年の春夏メイクアップコレクションのテーマは「True affection “bitter pink” ~しなやかにめぐる、湧き上がる慈愛(エモーション)~」。未だかつてない時間を過ごした2020年。そこを潜りぬけた先、2021年のスタートに向けてセルヴォークが導き出した答えはシンプルに、“愛”。湧き上がる愛、包み込む愛……様々な愛、すなわち“エネルギーの色”をピンクのカラーバリエーションと、セルヴォークらしい洗練されたビターなムードを仕込むアイテムで表現しています。アイシャドウの新色は全8色(うち4色は限定カラー)。鮮やかなピンクから優しいラベンダーピンク、肌に溶け込むピーチピンクなど、可愛げがありながら大人も照れずに使えるピンクのバリエーション。マット・パールと質感もさまざまですが、絶妙な透け感で重ねてもにごらず、奥行きのある繊細なレイヤリングが可能。ふんわりと発色し、春らしいペールトーンでモードなアイメイクが満喫できます。写真だとちょっとわかりにくいのですが、いちばん右側のEX09 トープは個人的におすすめ。グレーの中にパープルピンクのニュアンスを秘めた、大人っぽい陰影をかなえてくれるカラーです。ヴォランタリー アイズ 新8色(うち限定4色) 各¥2000/セルヴォーク<1月8日(金)発売> 限定品のブロウイング フェイスカラーは3色。肌の上でクリーム状からパウダー状へと瞬時に変わる、軽やかなフェイスカラーです。こちらはEX03。オレンジを帯びたスキンカラーで、本当に肌に溶け込むような自然な仕上がり。ファンデーションがわりに使えば、毛穴や小ジワなど肌の“ノイズ”をカバーするのに役立ちます。残り2色もチェック。こちらもアイシャドウと同じくエアリー&フォギーな発色です。内側から滲み出る血色そのままの仕上がりは、春の軽やかな肌づくりにぴったり。ブロウイング フェイスカラー 新限定3色 各¥3200/セルヴォーク<1月8日(金)発売> リップグロスとアイライナーはこちら。 アイライナーは全4色。いちばん左端は目の輪郭をキリッと引き締めてくれるセンシュアルなディープレッド。さらに、パールを仕込んだホワイト・ピンク・パープルの3色がラインアップ。こちらは濃い色のアイライナーに重ねてツヤを出したり、下まぶたにきらめきを足したりと、使いこなしを考えるのも楽しい! 目もとの存在感を際立たせつつ、メイクに遊び心をプラスしてくれる面白いアイテムです。シェアネス アイライナーリキッド C 新限定1色 ¥2800、シェアネス アイライナーリキッド S 新限定3色 各¥2800/セルヴォーク<1月8日(金)発売> そしてリップグロス。パッケージがグレーなので、いずれも色は濃いめ?と思いきや、実はこんなピュアな色が隠れています。ちなみにこちらは、EX05 シュガーピンク。そのほかの色もすべて、こんなクリアな発色。ひまわりやオリーブなど植物由来のオイル配合で心地よいフィット感と濡れたようなツヤ、ふくよかな輪郭を演出します。ちなみに4色のうち、右側の2色が限定カラー。ちょっと小ワザを加えるなら、先ほどご紹介したブロウイング フェイスカラーのEX03を重ねてミルキーに発色させる、なんていうテクニックもおすすめですよ。エンスロール グロス 新4色(うち限定2色) 各¥2800/セルヴォーク<1月8日(金)発売> “愛”を象徴するピンクを、大人も気負えず纏える洗練カラーに昇華。ミニマルでイノセント、だけどドキッとするようなセンシュアルなムードを醸し出せるセルヴォークの春夏コレクションはまもなく1月8日(金)発売。2月1日(月)にはALLピンク、限定色ばかりのバレンタインコレクション(写真・¥7500)も発売予定なので、こちらもお楽しみに。●「セルヴォーク」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 続くコロナの影響でお疲れ気味の美容ライター・大木さんを癒したのはこのアイテムでした美容ライター 大木知佳さん メルヴィータリラクセサンス タッチオイルジェル長く続くコロナ禍は、身体的にも精神的にもかなりのストレス。なんとなく疲労感があって、このジェルオイルで首や鎖骨、肩周辺をロールオンマッサージしたところ、コリや疲れが一瞬で消えました! 心癒されるラベンダーの香りや穏やかなクール感……すべてが優しく、今の私にちょうどいい。美容アイテムの底力を改めて実感しています。心と体にアプローチする、厳選の植物オイル&成分が入ったロールオンジェル。「リラックスして心を落ち着かせたい時のお供に」(大木さん)。10㎖¥1,900/メルヴィータジャポン【Marisol1月号2021年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • 古代インドの智慧、そして先進科学で見出された植物のチカラを凝縮。AVEDA(アヴェダ)の2つの人気ラインからデビューした、大人の髪悩み対策にぴったりのスペシャルケアをピックアップします。皆さま、明けましておめでとうございます! 2021年も、アラフォーの皆さまに役立つ美容トピックスをお届けしていきたいと思いますので、どうかご贔屓に。さて、新年第1弾はヘアケア、アヴェダの新作ニュースをお届けします。ピックアップしたのは、この2品。まずは、昨年10月に発売されたインヴァティ アドバンスのインテンシブ ヘア&スカルプ マスク。インヴァティ アドバンスといえば、古代インドの智慧と先進の植物科学を融合した、アヴェダが誇る大人の髪と頭皮のエイジングケアラインです。このヘアマスクも実に98%が自然界由来成分で、頭皮や髪を健やかに保つターメリックやジンセン、エイジングケアのための甘草・イタドリ根・緑茶エキス、若返りのフルーツとも言われるアムラ、ザクロ果実油など、各国で美髪ケアのみならず、ヘルスケアにも用いられてきた主役級の成分がぎっしり。使い方はとてもシンプルで、シャンプー後に軽く水分をとった髪と頭皮にマッサージしながらなじませて2〜5分放置して洗い流すだけ。ボディを洗っている間にケアが完了しちゃいます。香りはラベンダーやローズマリー、ゼラニウムなどのピュアと植物エッセンスが溶け合った、ラグジュアリーで大人なアロマ。スパイシーなアクセントが印象的で、お正月の食べすぎた胃腸にもしみ渡るような香りで私、大好きです。洗い流した後の頭皮は柔らかふっくら、リラックス。血流がめぐり、コリも取れたような軽さが感じられるはず。髪は柔らかいのにハリが出て、ちょっとした若返り感を1回で感じました。このヘアマスク、内側からの補修や外的要因からの保護、さらにはナチュラルなコーティング効果もあるみたい。弱って細くなった髪を、根元から毛先までハリ・コシのある状態に導いてくれます。元気をなくしている大人の頭皮と髪に、ぜひお試しいただきたい1品です。インヴァティ アドバンス インテンシブ ヘア&スカルプ マスク 150mL ¥5000/アヴェダもうひとつは昨日、2021年の元旦に発売されたニュートリプレニッシュのデイリー モイスチャライザー。洗い流さないトリートメントです。保湿ケアラインのニュートリプレニッシュシリーズについてはちょうど1年前、2020年の元旦に発売。こちらで詳しくレポートしているので参考にしていただきたいのですが、すでにオイルタイプとスプレータイプ、2つのアウトバストリートメントをリリース済み。今回は特に普通〜太い髪質の方におすすめしたい、クリームタイプが誕生したんです。ザクロ種子油・ココナッツオイル・マンゴー種子油など、食用に値するレベルの滋養たっぷりのオイルと、海藻エキス・バンウコン・スクワランなど髪を乾燥やドライヤーの熱から守る成分をふんだんに配合。芯まで栄養で満たされた、みずみずしくうるおう髪をかなえます。クリーミィでいながらぷるんとみずみずしいテクスチャーは、ごわつく太髪にもスーッとなじむ軽やかさ。ベタつきが残らないので、濡れた髪でも乾いた髪でも快適に使えます。ドライヤーで乾かすと、ベルベットのような心地いい手触りに。私は髪が太く、うねりやゴワつきが気になるのですが、うねりがずいぶんと抑えられた気がします。香りはカルダモンやジンジャーにフローラル、さらにココア(!)の香りを織り交ぜたちょっとグルマンな香り。最初にふわっとチョコレートのような甘さが広がるのがクセになります。太髪さんの保湿にぜひ! 試していただきたいトリートメントです。ニュートリプレニッシュ デイリー モイスチャライザー 150mL ¥3900/アヴェダこちらは、ノベルティとして今後展開予定のキーホルダー。ザクロやココナッツ、マンゴーのチャーム部分には地球環境に配慮した亜鉛合金、リング部分はステンレススチールが採用されています。一人ひとりの「美」はその人を取り巻く環境、すなわち世界の「美」と繋がっているという創立者の考え方を受け継ぐアヴェダ。地球と、そのコミュニティにも負荷をかけない植物由来の製品を提供するという揺るぎないビジョンは、パッケージへのPCR材の積極活用や風力発電を取り入れた製品製造、さらに、ノベルティひとつにも息づいているんですね。サンスクリット語で「全ての智慧」を意味するアヴェダ。古代インドの智慧、そして先進科学で見出された植物のチカラを借りて、2021年も全身、女っぷりを上げていきましょう!●「AVEDA」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND